タグ:Nikon D7100 ( 383 ) タグの人気記事

青空が暮れるころに赤いマロニエが、、、
2014年5月17日 土曜日 晴れ その二

 その一に続き、別の写真でその二を書き終わってブログのアップ寸前に全部突然消えてしまった。
銀塩化のことを詳しく書いたのに残念〜〜! まあ、またにしましょう。

http://keico.exblog.jp/19808622/
2014年5月17日 土曜日 晴れ その一
青空がきれいな週末の始まりです

 ブローニーのデジタル化が出来ているというので、日没まえに家をでた。
朝の西の空の青空のまま、東の夕方の青空もきれいだった。

a0031363_12163451.jpg (土手には白いドクダミの花が可憐に、、、)

a0031363_12172636.jpg (午後五時過ぎの西の空)

a0031363_12203353.jpg
 (信号を渡ってタクシー乗り場へ)

 ビックカメラではデータ化のCDを受け取って、タイムセールの三枚で三割引きのSDカードを購入。
最近はサンディスクの 最大95MB/秒の読取り速度と最大90MB/秒の書込み速度を実現した
超高速SDXC/SDHCカードのエクストリーム プロを使っているが、280MB/秒の読取り最大転送速度と
250MB/秒の書込み最大転送速度のがでたという。 しかしそれは今の私には必要ない。

 一方で95mb/sと45mb/sの間にもう一つのカテゴリーができて80mb/s。
さらに40mb/sということで、それらにはどんな違いがあるのだろうか? 
いずれにしても数年前の何分の一の価格になっていて、さらに三割引きというので80mb/sを三枚購入。

 角の<6thオリエンタルホテルのバー&レストラン>はオープンテラスになっていてすごい人。
中通りを横切って日比谷通りへ。
皇居方面の日没前の空を愉しみながら日比谷のバス停へ。

a0031363_12183024.jpg
 (遠くにフランスレストラン アピシーズの看板がみえる。もう長い間いってないな、、、)

a0031363_1219476.jpg (NKさんの世界がこんなところにもあった〜〜)

a0031363_12245923.jpg (日比谷通りを左へ曲がるとペニンシュラホテルがそびえている)

a0031363_122648.jpg

a0031363_1226457.jpg
(信号を渡りながら、、、、)
a0031363_12275293.jpg (北の空)

 信号を渡ってバス停で気がついた。 おや、、、暮れゆきはじめた向こう側の街路樹に何が赤いものが?
望遠でのぞいたら赤いマロニエ!(こういう時は重い思いをしてまで望遠ズームを首からかけていて正解)

a0031363_12312325.jpg

 今ごろパリはマロニエの花盛りだろう、、、。
シャンゼリゼ大通りにも赤いマロニエがあるが、マルメゾンの赤いマロニエがとても美しかったことを
思い出す、、、。
六月のパリ行きはキャンセルになってしまったのが残念。

 データ化されたCD内のフランスの写真をみながら思い出を追って、
また今夜も寝られそうにないかもしれない。




by pretty-bacchus | 2014-05-17 23:59 | ♠Photo,Mac写真/カメラ/マック | Trackback | Comments(5)

青空がきれいな週末の始まりです
2014年5月17日 土曜日 晴れ その一

 朝からきれいな光が借景の木々をおおっていた。
空がとっても綺麗!

 写真の整理を少ししてデータ化に出したので、あとは出来上がりを待つだけ、、、。
週末の午後を久々に雑誌や本の整理ができた。
メールを使わない友人のKさんにも久しぶりに手紙を書いてみたりしてアナログの安らぎを感じた数時間。

 このまま今日はゆっくり出来るのかしらって思い始めたやさき、
夕方にビックカメラから連絡があってブローニーの方のデジタル化が出来たという。
いかねばなるまい、、、。

>>>その二へ

a0031363_18174825.jpg (朝の青空は清らかだ、、、)

a0031363_18183870.jpg (みかんの花が朝日に微笑んで、、、)

(お昼を過ぎた頃に陽の光がベランダに遊び始める、、、)
a0031363_18214554.jpg 

a0031363_18201318.jpg (明日の蕾が開き始めた、、、)

a0031363_1825189.jpg

by pretty-bacchus | 2014-05-17 23:57 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(2)

みかんの花が咲き、緑の風にキンレンカは揺れて、、、
2014年5月16日 金曜日 晴れたり曇ったり

 日の出がますます早くなり、日の入りが遅くなっていく。

 風向きによって遠くに列車の音がきこえてくるころに鳥たちが鳴きはじめる。
前夜ちゃんと床に着くとそんな時間に目が覚めてしまうようになった。

 ベランダにほんの数鉢の花がきただけなのに、起きだしてガラス越しに様子をみるのが日課になった。
あ〜〜今朝はレモンの隣の鉢のみかんの蕾が花開いている。
小さな命が大きな歓びを与えてくれる、、、素敵な朝だ。

“み〜かんのは〜ながさ〜いている。思い出の道 丘の道、
       はるかに見える 青い海、、、お船が遠く かすんでる〜〜〜。
母が歌ってくれたのを思い出していた、、、。

 仕事の約束がない週末で静かに、といっても忙しく一日を過ごした。
明日の夜明けも楽しみだな、、、。

a0031363_16144899.jpg (背の丈三十センチもないミカンの木にも花が咲いた)

(西南に面しているベランダは、お昼をまわったころから太陽の恵みを受け始める、、、)
a0031363_16163864.jpg 

a0031363_16181510.jpg
 (NKさんの哀しみの鳩も時には希望をはこぶ鳩となるのだろう、、、か)

a0031363_16201577.jpg
(今日の日の入 18時40分、小一時間ほど前から斜めの光がカーテンを揺らし始める、、、、)
a0031363_16213436.jpg




日の出 04時35分  : 日の入 18時40分
  月の出 20時10分  : 月の入 05時40分


by pretty-bacchus | 2014-05-16 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(2)

若田光一さんの宇宙ステーションから帰還のLIVE放送
2014年5月14日 水曜日 曇り 暑い一日だった

 偶然に若田光一さんの宇宙ステーションから帰還のLIVE放送を見ることができた。
宇宙滞在188日を終えて、国際宇宙ステーションから今朝早くに宇宙を旅立った映像を
みたばかりだったのに、六時間ばかり後には成層圏を越えて地球についてしまうのだ。

 ロシアの宇宙船「ソユーズ」で中央アジア・カザフスタンに帰還した三人。
何年かまえまでは世界地図にものっていなかったというカザフスタンの原野に向かって降り始めた
パラシュートは白とピンク。
日本人で初めて国際宇宙ステーションの船長を務めた若田光一さんが三人の宇宙飛行士との最後は、
なんと二メートル四方くらいの楕円形の空間の中にピッタリと三人が座っての旅だったようだ。

 時間をかけて地球の重力になれなければ骨がぼろぼろになってしまうようで、
小さな<館>の上から出た彼らは滑り台で何人もの人に抱えられて地上に用意された椅子に座った。
すぐに自分の手で耳当てを外して人々と話し出した若田さん。足はしっかりと地上に着いていた。
何度説明をうけてもしっかりと頭には入らない宇宙の果てから地球の地面に
足をしっかりとつけて微笑む日本男児!

なんだかやたらに涙がでてしようがなかった。
なんとスゴイことだろう。
日本中の大人も子供達も沢山の夢をいただいた緑豊か一日。

 夕方からかろうじて整理できた写真の一部をもってビックカメラのDPカウンターへ。
二百シートの35mポジとネガ、三十シートのブローニーのデジタル化の注文に
二時間弱を要してくったくた、、、。
“注文シートを書くだけでこれだけかかるのですから整理は大変だったでしょうね、、、”と
Wさんというナイスガイが応対してくださってありがとう!

 まだ五月の半ばだというのに、日本中で四十地点以上の都市が三十度以上の真夏日だという。
真夏が思いやられる緑豊か一日だった。

a0031363_025871.jpg (レモンのお隣のミカンにも花芽がでてきた、、、)

a0031363_012087.jpg (雨に濡れたキンレンカ)

by pretty-bacchus | 2014-05-14 23:58 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(4)

ベランダのレモンの花がさきました
2014年5月13日 火曜日 雨のち曇晴れ

 暑い一日だった。
雨のあとに夕方に日が出始めた。
望遠でガラス越しに借景をみると、なにか白いものが、、、、、、レモンの花が咲いているのだ!

 ベランダに出て近くによってみた。
数日前にピンクの蕾をつけたレモンの花が開いた。
かすかな芳香!
この都心のベランダに仲間入りしてまだ二週間ほどなのに、この環境に早くも慣れてくれたのだと思うと、
ありがとう〜〜と話しかけていた。

a0031363_2316194.jpg

a0031363_2317579.jpg

a0031363_23174663.jpg

a0031363_23182359.jpg

a0031363_2319412.jpg

a0031363_23195045.jpg

a0031363_23202155.jpg

 雨の後のほんの一時の太陽の光で借景の緑はますます嬉しそうに輝いていた。
日暮れの前にぴぴぴぴ〜〜〜。
緑の枝に大きな鳥が二羽、、、ヒヨドリかしら?

a0031363_2325381.jpg

#IMAGE|a0031363_23253750.jpg|201405/14/63/|right|864|577#]
a0031363_232646.jpg





by pretty-bacchus | 2014-05-13 23:58 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(8)

遅ているブログ記事は認知症防止の一助?
2014年5月12日 月曜日 晴れのち曇り、夜に雨

 MCI 認知症予備軍のテレビを偶然みた。
検査の途中で、二日前に食べたものやしたことを問う場面があった。

 このところブログが遅れていて、二日前の日記をつけている感じ。
これって認知症防止の一助になるのかしら?

 ばたばたとした熱い一日、、、今でこの暑さでは
夏が思いやられます。

a0031363_2394446.jpg




by pretty-bacchus | 2014-05-12 23:59 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(6)

 母と昼食のあと<いけばなの根源池坊展 -花の品格>展へ
2014年5月11日 日曜日 晴れ

 気持ちの良い午後にでかけた。
母と久しぶりにあってゆっくりと食事をすることができた。
最近は麹町の表千家のお家元稽古にもあまりこなくなっているので、一年に数回しかあえていない。
限られている人間の命なのだから、なるべく多くあいたいと思っているのにできていない、、、。
最後にあったのは去年の八月だった。

http://keico.exblog.jp/10669199/
2010年5月22日 土曜日 曇り
かしわ餅母の記憶に出でし人>>薫風や母の記憶に誓子居て 

http://keico.exblog.jp/18439633/
2013年8月24日 土曜日 晴れたり曇ったり
九十三歳の母と久しぶりに会えました。三越のラデュレへ

 母は先週の五月五日の誕生日で九十四歳を迎えた。
電話で話す母がまだまだ元気で声にもはりがある。
ところが東京駅であってびっくりした。
去年よりもまた痩せて顔のしわがとても増えてしまってすっかり老人になってしまっていた。

 東京駅からタクシーで半藏門前へ。友人のレストランの九階、、、。
“さっきおりた東京駅がみえますよ〜〜〜
“吹上御所の緑のグラデーションがきれいですね〜〜”

a0031363_1556697.jpg

a0031363_15571186.jpg
(半藏門内の桐の花の紫がまだ残っていた、、、)
a0031363_1558596.jpg

#IMAGE|a0031363_1661352.jpg|201405/14/63/|right|984|624#](穏やかな母のまなざし、、、)

 お昼のコースをいただきながら、なぜか話題は母方の祖父や祖母のこと。
祖母加藤もんは、日傘をさしながらお馬車にのって麹町の高等女学院に通ったのは、
今の朝ドラの<花子>と同じ時代くらいだろう。
嫁いだ家には大勢の奉公人がいたが、時代の波にもまれてとても苦労したという。
関東大震災、世界大戦と日本中が混乱の時期に生きた女達の苦労は並大抵ではなかったろう。
若い頃の思い出などにも話のはなが咲いて幸せな一時。
なぜか私の中学高校のころのお友達の名前も皆んな覚えていてくれて、、、
デヤマ君、ワタナベ君、カドイさん、オッチャンなどなど、、、懐かしいな〜!

 食事のあとは三越本店で行われている、池坊の東京花展<いけばなの根源池坊展 -花の品格>に。
母のお弟子さんが作品をだしているので、母はそれを見にわざわざ来たのでした。
花の香りと人混みで熱気の会場。

“ママ、これが今の池坊なの、、、なんだか華やかすぎるし、ぜんたいに締まりがないな、、、”って、
そっと聞いてみた。
(一応わたしは若い頃に華道池坊の正教授のお免状をいただいているのです!)
どうやら母もおなじようなことを考えていたようで、、、、厳しいお言葉!

 東京駅まで送ってお別れした。
次に会えるのはいつだろうか、、、。とても切ない気持ちになってしまう。
そしてあと二十数年すると私もあんなふうに年老いるのかと思うと、、、、、。
どうもいけない、、、またまた今日もペシミスティックになっている!


a0031363_1681674.jpg
 (お家元池坊専永さんの作品はさすが品格があって特別席に)

a0031363_1610131.jpg (先師への想いが額装されて、、、)

a0031363_16115543.jpg (次期家元関係のお作品の前で母が、、、)

a0031363_16111516.jpg (お弟子さんの作品)

#IMAGE|a0031363_16124033.jpg|201405/14/63/|mid|984|643#]
#IMAGE|a0031363_16132078.jpg|201405/14/63/|mid|984|644#] (珍しい母とのツーショット!)

#IMAGE|a0031363_16231013.jpg|201405/14/63/|mid|984|657#] (こちらも珍しいツーショット)

a0031363_1624123.jpg
 (小泉ジュニアがいらして、回りは華やいだ)




by pretty-bacchus | 2014-05-11 15:50 | ♥Person父母,師友人,人生の宝物 | Trackback(2) | Comments(5)

銀塩時代のポジ&ネガの整理に没頭
2014年5月10日 土曜日 晴れ

 銀塩時代の、とくに1990年代初めから2001年までのコンタックス時代の海外の旅のポジとネガを
デジタル化しておこうという作業はとてつもない大仕事となってしまっている。
想像を絶する大変さでここ数日疲労困憊している。
疲れると借景の若芽を愉しみながら、、、。

a0031363_1725511.jpg (遠くの梧桐の葉も日に日に大きくなってくる)

a0031363_1725544.jpg

 たしか世紀が変わる頃にタンス五棹分くらいの写真用の棚を和室の廊下と水屋脇に置いたので、
茶室はもはやようをなさずに一時は母をなげかせた。
そのなかには主に1990年代初めから2001年の十数年のネガ・ポジを年代毎とジャンル毎にわけて
B4大のスライドファイルに一枚ずついれてFUJICOLOR SLIDE FILENIに綴じてある。
35ミリフィルムが一冊には三四十枚、厚いのには四五十枚入っている。ブローニーは別ファイル。
パリ、ボルドー、ブルゴーニュも別ファイル。
それぞれは日にちやフィルムの種類が書かれて、すでにプリントに出したものや、
雑誌に使ったものも元に戻してきれいに順が守られている。

 この時期はすでに第一線を退いていたが、自由に飛び回れる時代と環境になったので、
毎年何度も海外に出かけていた。仕事ででていたのだが、写真をとることを愉しんでいた。
その上1993年から七年の間だはエールフランスの機内誌<BON VOYAGE>の取材チームに
同行させていただいていたので、それだけでも年に二回の旅。
おそらくこの十一年には何十回かの海外の旅の記録がある。
それらの全部をCD化するのが一番簡単なのだろうが、おそらく二千シート以上あるだろうから、
時間もお金もかかりすぎる。

 それならばと、久しぶりにライトボックスを持ち出してピークの四倍でざっと全てのポジネガを
チェックし始めたのだが、これがとてつもなく時間をとってしまった。
三日三晩続けたが、結局半分も終わらずに今回はこれで終わりにしよう。

 ビックカメラのCD&DVD化の係と相談してまず約200万画素でCDに落としてもらうことにした。
とりあえず記録として遺してブログにも少し記録しておける。
その中で今後なにかに特別に使うときは、それを選んで約600万画素すれば良いだろうと、、、。

 しかしこれらの作業をしている間中ずっとずっと頭にあるのは、こんなことをして何になるの?
ということだった。
過去の旅の記録をのこしたって、いずれあと何千日で完全な過去のものになってしまうのに、、、、。
愉しいことをしているはずなのに、どこかでずっとペシミスティック!
いやはや、、、。

http://keico.exblog.jp/19769279/
2014年5月5日 月曜日 端午の節句 曇り後小雨
端午の節句に今までの写真ライフをふり返って

http://keico.exblog.jp/19764746/
2014年5月6日 火曜日 雨かしら
ブログのカテゴリの追加と整理で徹夜

a0031363_17264015.jpg (強風で倒れてしまった葉波のあいだから一輪花が顔をでしていた)

a0031363_17283320.jpg (こちらには紫の花が、、、)

a0031363_17292519.jpg (小さなちいさな雛芥子が、、、)

a0031363_17301973.jpg (路肩には黄色の野草が、、、)



by pretty-bacchus | 2014-05-10 23:59 | ♠Photo,Mac写真/カメラ/マック | Trackback | Comments(3)

突風に雨霰の午後でした
2014年5月9日 金曜日 晴れたり曇ったり午後突風

 朝のベランダは晴れていた。
レモンに続いてとなりの小さなミカンの木にも花芽がでたみたい。

a0031363_122631.jpg


 午後二時半すぎに突然借景の大きなシデの木が狂ったように揺れ始めた。
一天にわかにかき曇りとはこのことか、、、ばらばらと音がして雨か霰か!
ほんの数分で天気雨のように雨はやんだが、風が強い一日だった。
竜巻警報が出ていたほどだからどこかで被害が出ているのだろうか、、、。

 二時間ほど後にまた突風と雨霰? なんという気候だろう。
鉄線はまたまた首をさげしまった。

a0031363_1281391.jpg

a0031363_130169.jpg

 ウソのように晴れた夕方に出かけた。
さっきの二度の突風と雨で土手の草々は倒れてしまっていた、、、なんと哀しいことだろう。
久しぶりにヘアーマニュキアできれになった。

 今夜もまた写真の整理で遅くなりそう、、、。
思った以上に大変な作業に没頭、、、困ったことだ。

a0031363_1322911.jpg

a0031363_133167.jpg(日没時に信号をわたりながら、、、)

a0031363_138672.jpg

(夜の賑わいの少し前なのだろうか、、、)



by pretty-bacchus | 2014-05-09 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(3)

都心のベランダのレモンの木に花芽がつきました
2014年5月8日 木曜日 晴れ

 日の出前の鳥の声で目が覚めた。
日の出はどんどん早くなっている。
 日の出 04時42分  : 日の入 18時33分

バナナジュースを飲みながら朝ドラ「花子とアン」をゆっくりと見る。
先週ベランダに数少ない鉢がきただけで朝の習慣が少しづつ変わってきたようだ。

 ベランダにでて深呼吸。風が少し強いがひんやりした空気が気持ちよい。
昨日水やりをしなかったので、さあ〜と霧状で水を飛ばし、
あとは一鉢づつお話ししながら水をさしはじめる。
花も人の言葉がわかるというのは何十年前からの私の考え。その頃は馬鹿にされたりしたが、
今では米国での実験で実証されているとか、、、。

 あれ〜〜一昨日は気がつかなかったが、レモンの花芽が沢山でている〜〜!
すこしピンクをおびて震えている、、、。
都心のベランダでレモンの花が咲くのかしら? なんだか不思議な感動。
このベランダにやってきてちょうど十日目。
突風で吹き荒れた日もあったのに、よくこらえてくれてもうこの環境になれてくれたのかしら?

a0031363_0135387.jpg


a0031363_0221852.jpg


a0031363_0184533.jpg
 (キンレンカにも新しい花芽が)


 鉄線は昨日の蕾が花開いて、風に揺れている。
昨日一日水やりをしなかったが小さい鉢なので大丈夫のよう、、、よかった。

 遅いお昼を終わって、午後遅くにうとうとしていたら何時間もぐっすり寝てしまった。
それでも途中で夜の予約をちゃんとキャンセルしていた。
日の出とともに起きる朝方の生活パターンに慣れるにはもう少し時がいるかもしれない。

a0031363_0232919.jpg


a0031363_0235989.jpg


a0031363_0265053.jpg


明日の希望が青い空に首をもたげて、、、、。

a0031363_0275214.jpg





by pretty-bacchus | 2014-05-08 23:58 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback(214) | Comments(159)