タグ:Nikon D7100 ( 447 ) タグの人気記事

借景のイヌシデの枝も黄色みはじめました
2017年10月17日 火曜日 氷雨のち小晴れ

 寒くなった。
いつもの年より冬のくるのが早いような気がする。

借景のイヌシデの枝も黄色みはじめて、朝夕に遊ぶ鳥たちの姿もみえるようになった。
ヒヨドリの飛来も今年はいつもより早いような気がする。

 あれほど暑かった夏が嘘のように寒い寒い冬がくる。
暑がりのわたしも、いよいよサラファインからヒートテックの下着に替える頃かしら?

今年の寒さがふと不安になり始めている、、、。

a0031363_18201707.jpg


by pretty-bacchus | 2017-10-17 23:58 | Trackback | Comments(0)

十月の青い朝顔さん、ありがとう!
2017年10月12日 木曜日 晴れ 暑い一日 青い朝顔が咲いた 誕生会

 十月の朝に青い朝顔が一輪花開いた。
なんだか涙がながれてきて、、、、へんなおんな!

a0031363_06311248.jpg

a0031363_06304295.jpg

 お習字が急になくなって、彼らが仕事が終わってから、先週に延期になった滋さんの
お誕生会をしてくださることになった。

 Uさんはハプニングで少し遅れてらっしゃり、比較的静かな日だったのに、なんだか
ぎくしゃくしたこともあって何かが起こっている感じ、、、、。
どうしてしまったのだろう、、、晩秋の憂愁か。

 “また来年のお誕生会まで元気でいてくださいね。
四人の乾杯は何度もつづきました。
ありがたいことです!



by pretty-bacchus | 2017-10-12 23:59 | ♥Person父母,師友人,人生の宝物 | Trackback | Comments(0)

エアポケットの日は、さくさくジューシーの牡蠣フライで
2017年10月11日 水曜日 晴れ 暑い一日

 一昨日のスコットさんの会に続いて、昨日は白鵬さんのお食事会にお招きをうけた(写真はまた後で)。
こういう会にはあまり出ない私なのに、スコット&白鵬さんとあればどうしても行きたかったのです。

 先週からいろいろずっと続いていたので、今朝は体がうんともすんともいわない。
エアポケットに落ちたように今日は何も約束がなかった。
多分そうなると、脳内は<休みモード>に陥ってしまうのかもしれない。
朝一で起きて朝食の支度をしてまたダウン。

a0031363_00455871.jpg
            (朝の光はきれいだった〜〜〜)

 ベッドルームにiPad持ち込んだのに一向に見る時間もなく寝込んでしまう。
そしてまた夕方までこんこんと寝てしまった。
毎日いろいろと楽しいことが沢山あるのにそれもブログにかけていないし、いわんや写真の整理も
全然できていない。
時間よ止まれ〜〜〜!

 何時間も眠ったら少し体が楽になった。
お腹がすいた〜〜〜。
買い物にも行かれていないし、アマゾンプライムで二時間配送の注文する時間もなかった。

 行きつけのお店はどこも満席。
それならが駅の近くのしんみち通りの洋食やさんにいきましょう、、、と出かけました。
数年前まで<洋食エリーゼ>だったお店が、今は<かつれつ四谷たけだ>。
カウンター十席ほど、二人のテーブルが二卓という小さなお店で、いつも行列ができていて、
なかなか入れない。
ポークカツや特撰もちぶたロースカツももちろんとても美味しいが、十月からの牡蠣フライが大好き。
三重県鳥羽の海から毎日直送されてくるという牡蠣を目の前で揚げてくれる。
さくさくジューシーと書かれているように本当に美味しい。
牡蠣は大好きなので嬉しい夕食となりました。

a0031363_03352276.jpg

a0031363_00091566.jpg



by pretty-bacchus | 2017-10-11 23:59 | ♥Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(2)

ノーベル生理学・医学賞の受賞理由にショック!
2017年10月3日 火曜日 晴れのち曇り夜に小雨

 日々アグリーな政局のニュースだが、毎日発表され始めたノーベル賞のニュースは嬉しい。
世の中には本当にすごい人達がいらっしゃるのだな、といつも感心してニュースを見ている。
今日のニュースでは、ノーベル生理学・医学賞では米ブランダイス大学名誉教授のJ.ホール博士と
M.ロスバッシュ博士、ロックフェラー大学のM.ヤング博士が受賞。
その受賞理由は「体内時計(概日リズム)を生み出す遺伝子とそのメカニズムの発見」で、ショック!

Webニュースによると、
人間の身体は24時間のリズムで変化。活動や睡眠の変化だけでなく、朝が来ると血圧と心拍数が
上がり始め、昼には血中のヘモグロビン濃度が最も高まり、夕方には体温が上がり、夜には尿の排出量が
多くなり、真夜中には免疫を担うヘルパーT細胞の数が最大になり、成長ホルモンがさかんに分泌します

のだそうで、それが狂い始めると動脈硬化や高血圧、肥満、糖尿病などの引き金になってしまい、
さらにWHOの調査では、乳がん、前立腺がんなどで大幅にリスクが上がると指摘しているのだそう。

なんとデンマークでは、看護師さんなどの交代制勤務をする人が乳がんにかかった場合、
労災の対象になるのだそう。

すぐに夜型の生活になってしまい、白々とあけることに床に着くことが多くなる私は
どうしたらよいのだろう?と、、、心配しながら今朝も朝がたの借景の光を愉しんでいるバカなワタシ!

a0031363_19313863.jpg



by pretty-bacchus | 2017-10-03 23:59 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(0)

暑い一日の終わりに半世紀の旅の事故の記録に酔っている。
2017年10月2日 月曜日 晴れ 暑い一日

 十月の朝に青い朝顔が一輪花開いていた。
愛おしくてしばらくながめ立ちつくした。
遅い季節の朝顔は午後まで咲き続けるのだろうか、、、暑い一日だったのに午後遅くまで蕾むことはなかった。けなげに最後の命をながらえていたのだろう。

a0031363_19311716.jpg

a0031363_19310500.jpg

 LAXに向かっていたエールフランス機の機体の外部に数十センチの破損がでて、
カナダの軍用基地に緊急着陸したというニュースがあった。
このところ大惨事にはいたらないが航空機の事故が続いていて心安まらない日がつづいている。
現代の飛行機は構造上では絶対に落ちないといわれてから久しいが、それでも心配になってしまう。

先だってバードストライクと報じられた機は、実はエンジン内のパーツに問題があったし、
また数日前は他のニュースで大きくならずにかき消されたが、エンジンのパーツが落下したと報じられた。
<ハドソン川の奇蹟>は、Captain Sullenberger サレンバーガー機長でなかったら、
もっと大きな事故になっていただろう。

http://keico.exblog.jp/7821613/
2009年1月16日 金曜日
米旅客機がハドソン川に不時着水 乗客乗員155人無事に感涙
その機長がその功績を疑われて被告になったという実話を描いた名匠クリント・イーストウッド監督の
「ハドソン川の奇跡」は実におもしろかった。

http://keico.exblog.jp/23348631/
2016年11月6日 日曜日 晴れ 映画
名匠クリント・イーストウッド監督の「ハドソン川の奇跡」を観た

 国を超えた旅には飛行機はマストだから、昔のような大きな事故が起こらなくなってほっとしていたが、
今はどこの国へでかけるにもテロの恐怖がついてまわる。
昔から仕事での一人旅が多かったから、常に注意をしているが、先週はマルセイユの駅の階段で、
後ろから羽交い締めにあって首を切られたということで、もうそうなっては後ろに眼がなくては防ぎようもない。
後ろが見える眼鏡を開発したらきっと旅のマストになるかもしれない!

 それにしても最初の海外への旅から五十年、半世紀がたったのだ。
今考えるとその間には多くの事故に巻き込まれている。
アラブゲリラが爆弾をしかけた機にのっていて不発に終わったり、右エンジンが燃えて炎となって、
アンカレッジ近くの軍用飛行場に不時着、またカナダで出は何度もの離陸で不調で72時間空港の缶詰。
テルアビブでは足が出ず緊急着陸&待避、、、、、まだまだある。

今こうして生きているのがほんとうに不思議でならない。
生かされているに違いないと思い、凛と背を伸ばすが、最近はだんだん丸くなってきてしまっている感じ?
 
 いけない、いけない。
暑い一日の終わりに半世紀の旅の記録に酔っている。


http://keico.exblog.jp/10437146/
2010年4月16日 金曜日 曇り時々雨、みぞれで寒い
残る花散るを忘るるみぞれかな(飛行機事故の記憶)

http://keico.exblog.jp/10904424/
2010年6月25日(金) 続き
小さな旅は、人生の旅のほんの一時なのかもしれない

http://keico.exblog.jp/16988936/
2012年12月14日 金曜日 晴れ
二十世紀の巴里への旅を追憶して

http://keico.exblog.jp/17169714/
2013年1月16日 水曜日 曇のち晴れ
ボーイング787の事故と半世紀弱の旅の思い出
このブログには、半世紀前からの飛行機の歴史を書いている

http://keico.exblog.jp/14105309/
2011年12月4日 日曜日のブログへ
☆ Memoires du Voyage ~なつかしの羽田空港から巴里へ出発

a0031363_2312310.jpg






















エールフランスのパリ>東京路線一番機が羽田空港に到着したのは1952年11月26日という記録があり、
(私はまだ小学生だった)ボーイング707が南回りで経由でパリへと飛んだのは1961年で、
東京 - 香港 - バンコク - カルカッタ - カラチ - クウェート - カイロ - ローマ - フランクフルト -
パリという南回りのエールフランス便だった。
その頃は飛行機は限られた人たちの旅への手段だったのだ。
<br>
a0031363_23163499.jpg

 


















1960年には、北回り便(北極圏飛行ルート)に、B707ジェット機が就航。<br>
所要時間はさらに短縮されて18時間になった。
その後大阪万博の年の1970年1月には、東京-パリ間にモスクワ経由のシベリア線が開設されて、
所要時間14時間30分となった。

 1972年4月には、ボーイング747が東京-パリ間に就航し、いよいよ大量輸送時代が始まり、
日本からのグループがパリを訪れるようになり始めたのだった。
東京-パリ間にノンストップ便就航したのは1986年。所要時間12時間と短縮されて現在にいたっている。

http://keico.exblog.jp/14339545/
平成24年1月4日(水) 晴
前世紀のエールフランスの食器と天馬

http://keico.exblog.jp/14105309/
詳しくは2011年12月4日 日曜日のブログに
☆ Memoires du Voyage ~なつかしの羽田空港から巴里へ出発

http://keico.exblog.jp/23765857/
2017年3月31日 金曜日 晴れ後曇りのち雨
三月のローマではヴィーニャローラ、初めてのお料理に感激

まだまだブログの中には記録が残っている。


by pretty-bacchus | 2017-10-02 23:58 | ♪JourneyAbroad海外旅の思い | Trackback | Comments(0)

アドビ講習会<もう乗り遅れてる!ベテランが押さえておきたいデザイン環境とメディア対応>に出席
2017年9月21日 木曜日 晴れ

 借景の朝顔の葉は黄色くなってきて、、、もはや秋!
朝のベランダをのぞくたびに、どうしようもない詫びさに包まれる都心のベランダの小さな秋の始まり。

a0031363_18093203.jpg
 午後の東京を急いでもらった。
初めての新大手町界隈は数年前とはまったく違っていた。
オアゾとかパッサとかきいたことがないビルができていて、今日行ったのは
丸の内の<サピアタワー>というビル。
会場はその五階にある<ステーションコンファレンス東京>というフロアーのようで、
もうまったくわからない。
東京駅日本橋口をでてすぐという案内だったが、だいいち日本橋口をつかったことは一度もないし、
途中で転ぶとこまるのでタクシーにした。
タクシーの運転手さんに住所をナビにいれてもらったら大きな広場についた。
電話をしてようやくホテルの建物ということがわかった、、、というわけで、、、。

 そんな思いをしても出かけたかったのは、久しぶりのアドビの講習会があったからだ。
2017年9月21日(木)開催
【CSユーザー対象】
<もう乗り遅れてる!?ベテランが押さえておきたいデザイン環境とメディア対応>

ほんの一週間前にメールで案内があり、そのうえ抽選。
最近は抽選というのはほとんどあたらないので諦めていたら、昨日になって入場券がメールされてきた。

 ベテランというわけではないが、アドビの製品を使い始めたのは、Macを使い始めてからすぐだから、
かれこれ三十年になるし、フォトショップ、イラストレーター、ライトルーム、その昔はアドビブリッジ
なんていうのもあったし、今ではPDFは毎日使っているかもしれない。

ちょっとした案内状を創るには、イラストレーターはマストでこれは二十数年前には使いこなし始めて
いただろう。
アドビブリッジで撮った写真はExifデータをみればカメラの種類から細かいデータまで全てわかるのが
便利になってありがたかったし、もちろん今やフォトショップはなくてはならないものになっている。
もっともあまりいじるのは好きではないから、トーンカーブを少し使うだけなのだが、、、。

 1990年代は、アドビのオフィスに聞きにいったこともあったが、1995年から2006年までは、
うちのオフィスに優秀なデザイナーさんが週に二回来てくていたから、いろいろ教えていただくことが出来た。
その後は遠くにいってしまって適任者がみつからなかったから、もっか自分で学ぶしかなかったのだ。
ちょうどその頃からアドビの公開講習会が行われ始めたのでいろいろ参加した。

 アドビの製品は必要なのだが、それぞれ高価なので、仕事場で使わないようになってからは細々と
つかっていた。
Adobe Illustrator CS3とAdobe Photoshop CS3とあとは昔のままだったが、
五年前からは始まったアドビクリエイティブクラウドのAdobe Photoshop CC 2014とライトルーム
を毎月契約をしていたが、Mac本体をまだOS8.5にしたままなので、ライトルームは使えなくなって
しまっているが、あまり不自由も感じていない。

 アドビの講習会には、もう何度も出席させていただいているが、いつも大人数のことが多くて、
後ろの方では前のスクリーンがほとんどみえない事が多いので、今日は少し早く着きたかったのだ。
15:30受付に間にあってまだ数人が席にすわっていただけで前の方に席をいただけた。

16:00きっかりに始まった講習会は、アドビの慣れた男性と女性がかわりばんこに説明。
ここ数年にできた新しいアプリもたくさんあって、もはや今の私にはついて行かれないしあまり
必要のない世界なのかもしれないが、いろいろ参考になることがたくさんあった。

 イラストレーターは今年三十周年だという。
ロゴが<Ai>ではなく<ヴィーナス>だった頃の、マック版がでたばかりの1990年代前半から
使い始めたからなつかしい。Adobe Illustrator 1.1かしら?

 
 十分の休憩をはさみみ、
DTP系デザイン セッション、Webデザイン対応 セッションが続き、六時過ぎまで皆さんじっと静聴していた。

 会場をでたらもう外は真っ暗で、またまたタクシーで帰宅。
それでも価値ある三時間でした。
ぐったりと疲れてしまって、歳をとったものです。

a0031363_03323004.jpg
(お土産のアメニティーはクリアーホルダーでした)

  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ブログにはすでにいろいろ書いていましたね。

http://keico.exblog.jp/4185751/
2006.08.26 土曜日
朝顔や光り探して迷う午後、カルティエブレッソン

(Adobe PhotoshopユーザのためのFlash入門講座)
http://keico.exblog.jp/5126448/
2007.02.15 木曜日 晴れ
春一番空晴れ雲がポッカリと 
- Photoshop素材をFlashアニメーション化するノウハウなどなどを学ぶことができた。

http://keico.exblog.jp/5201826/
2007.03.05 月曜日 晴れ
落ち椿仰ぎ見る間に又一輪(ADOBE関係の講習会)

http://keico.exblog.jp/5767762/
2007.06.21 木曜日 晴れ
夏蝶のカメラ取るまに消え去りて

http://keico.exblog.jp/5898360/
2007.07.21 土曜日曇り 朝顔葉六つ
エキサイトブログでタグの研究

http://keico.exblog.jp/6344255/
2007.10.22 月曜日 晴れ 朝顔は四つ五つ
カメラ遍歴とフォーサーズへの道

十年前にはアドビの【Adobe Creative Suite 3 発表記念イベント】に参加していました。
ブログってすごい! こうして歴史がわかるのですから!

http://keico.exblog.jp/5710242/
2007.06.08 金曜日 晴れ
むち打って 新しき世界へ 跳躍す
(この日のブログをみると私の当時のネット環境がわかり、イラストレーターは92年から使っていたようだ)
(銀座のアップルストアーで聞いた45分の講習にも参加していた)
http://keico.exblog.jp/6150082/
雨の午後にネット環境を振り返って
2007.09.11 火曜日 雨になってしまった。

http://keico.exblog.jp/6852111/
2008年3月1日 土曜日 晴れ
オリンパスの講習会、、、、なにかが違う

(アドビフォトショップCS3一時間半の講習会)
http://keico.exblog.jp/7106608/
2008年5月13日 火曜日 曇りか雨か
ひたすらに 雨にもまけず アップルストアーへ
マックを使い始めた1980年代後半には、日本のエージェントの人がわからないと、
アメリカに電話をかけて聞いていたし、1994年からはアップルとメールでいろいろ応答ができた。
それが、時代もシステムも進んだ今に出来ないはずがないと思うのは、私の考え違いではないと思うのだが、
今の若い人には、生意気ん、変な、うるさいオバサンと思うだけなのだろう、、、、>とある。

http://keico.exblog.jp/7163899/
2008年5月31日 土曜日
太陽のない朝が明けた。
 
http://keico.exblog.jp/7165745/
2008年5月31日 土曜日 雨雨
雨の土曜日はアドビのお勉強
 
(アドビ システムズ 株式会社 と玄光社 「コマーシャル・フォト」主催の
「デジタルフォト & デザインセミナー 2008」)
http://keico.exblog.jp/7166848/
2008年5月31日 土曜日 氷雨
アドビ&玄光社「デジタルフォト & デザインセミナー 2008」

http://keico.exblog.jp/7498695/
2008年9月18日 木曜日 曇り
真夜中に 目覚めて浴びる 寝待ち月
 
http://keico.exblog.jp/7720415/
2008年12月6日(土)晴れ
スケジュール一杯の充実した週末の一日でした

(アドビBridgeのメタデータのカメラデータのことを書いています。
こんなことで喜んでいたのですね!)
http://keico.exblog.jp/7731869/
2008年12月11日 木曜日
ニコンのGPSユニットGP1とグーグルアースの試写
 
http://keico.exblog.jp/7730371/
2008年12月11日 木曜日 晴れ
ニコンのGPSユニットGP1とグーグルアースの試写

(アドビ システムズ の『ワークスタイル改革セミナー 
〜書類のムダを省きチーム作業を徹底効率化〜』に欠席)

http://keico.exblog.jp/7912801/
2009年2月5日 木曜日 曇り
なんと一日が早く過ぎゆくことか

http://keico.exblog.jp/8740701/
2009年7月31日 金曜日 はれ
「デジタルフォト & デザインセミナー 2009」に参加
 
http://keico.exblog.jp/7717663/
2008年12月5日 曇り後雨
まさにこの この一時の 散る命

http://keico.exblog.jp/9787159/
2010年1月26日 火曜日 晴れ
>突然にNikon Capture NX2の講習会へ

http://keico.exblog.jp/11353788/
2010年09月28日(火) 雨のち曇り
日経BP主催の講習会< iPhone/iPadでビジネスが変わる/経営が変わる>
 この日に出席したオジサン方はほとんどWeb世界にうとい方だった。

http://keico.exblog.jp/13131579/
2011年7月24日 日曜日 晴れたり曇>古い方のMacBookProを<Mac OS X Lionへアップデート
 
http://keico.exblog.jp/13280311/
2011年8月12日 金曜日 晴
今夏はアップルがヒートアップ&百獣の王Lion狂奏
 
http://keico.exblog.jp/13131579/
>2011年7月24日 日曜日 晴れたり曇ったり
古い方のMacBookProを

http://keico.exblog.jp/14748256/
2012年2月25日 土曜日 曇り
FUJIFILM X-S1 Fujinon Super EBC F2.8-5.6 (24-624mm) が届きました。

http://keico.exblog.jp/15722412/
【デジタルフォト&デザインセミナー 2012】欠席
2012年7月6日 金曜日 曇り

http://keico.exblog.jp/17013736/
2012年12月18日 火曜日 その一 晴れのち曇り、夜に雨
☆回想のわが巴里の街 Memoires du Voyage 2008 バックトゥー2008年!

http://keico.exblog.jp/17321980/
2013年2月14日 木曜日 曇のち晴れ 病院
午前八時から午前七時まで二十三時間ぶっつづけ

http://keico.exblog.jp/17386492/
2013年2月26日 火曜日 晴れか曇か
三日ぶりにマックが使えるようになった
http://keico.exblog.jp/21221398/
2015年12月18日 金曜日 晴れ
久しぶりに<デザイン工房 プレジールドゥヴィーヴル>のオープンで年賀状を

http://keico.exblog.jp/22691055/
2016年4月5日 火曜日 曇り
借景を愛でながら、<dマガジン‎>で読書を楽しむ

http://keico.exblog.jp/23264131/
写真家相原正明さんの「FUJIFILM X-T2」スペシャルトークショー
 平成二十八年十月一日 2016年10月1日 土曜日 曇り


by pretty-bacchus | 2017-09-21 23:58 | ☆Books本の虫,講演,講習会など | Trackback | Comments(0)

暗い日曜日<ソンブルディマンシュ> 
2017年9月17日 日曜日 雨 台風近し

 今朝も静かな朝。
風もなく鳥も鳴かずの暗い朝。

台風の余波が近いというのに風もなく、工事の音も聞こえないので、ゆっくりと惰眠をむさぼることができた。
暗い日曜日がありがたいこともあるのだ。
それでも青い朝顔がいくつもベランダを賑わしてくれていた。

a0031363_03153068.jpg


 暗い日曜日<ソンブルディマンシュ>何度この言葉をブログで書いていることだろう。
検索してみたら何十回もある。
ブログを毎日書き始めてあしかけ十四年の内に、暗い日曜日はそんなにあったのか。

http://keico.exblog.jp/1120732/
2004.10.03
暗き雨 悲しき秋の 初めなり
 
http://keico.exblog.jp/7306016/
2008年7月14日 火曜日 暑い一日だった。
"Le Quatorze Juillet"=マイ・バースデーイヴに、、、
 台風が九州に上陸したようで心配。
 <記録的短時間大雨情報>という言葉を、今年は何度も聞いている。
最近は視聴者が撮った写真や動画がテレビで流されるようになって、川が道路に流れだす瞬間の映像が
放映されたりして、より臨場感がましているが、辛い画面をみることが多くなっているような気がしてしまう。

 台風の予報で外に買い物にでられないだろうからと、夜半過ぎにアマゾンプライムで、
また新しいお店のお弁当などを注文しておいた。
今日は新しいアイテムを試してみた。何度かしているうちに記録ができて次回は時間をかけずに
選らべそうだから、あと数回トライしてみよう。

 雨の中を五時過ぎにピンポン。
温かいものは温かく、冷たいものはつめたく別の袋で届く。
デパ地下で買うのと同じものが、人の手を経て注文から数時間の内に届くというのはありがたくも、
これに甘えているってどうかしら、、、、ってふと考えてしまっている。

AIと人の手をいかに経費をかけずに駆使して、顧客のニーズに応えてかがこれからの課題なのだろう。
大変な時代になったものだ。

a0031363_00595629.jpg



by pretty-bacchus | 2017-09-17 23:58 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(0)

最後の青い朝顔を愉しみながら真っ白な神茂のはんぺんをいただく
2017年9月12日 火曜日 小雨のち曇り

 朝顔もいよいよ最後のようで、それでも明日の花の蕾が宿り木の上に見つけると嬉しくなる。

a0031363_22435782.jpg

a0031363_22450097.jpg


 体調いまいちのこの時期に、先だってからのアマゾンプライムPrime Nowの手続きも慣れてきて
助かっている。
今日は、神茂のはんぺんなども届いて、あとはアマゾンフレッシュでたくさん取り過ぎてしまった
野菜いろいろをつかっての<お家ごはん>。

 先週から、眼の様子がおかしいので次の予約をまたずに金曜日になんとか予約がとてれ一安心。


a0031363_23510058.jpg

a0031363_23511709.jpg
(驚くことに、この男爵をつかったコロッケも温かさが残ったまま指定の時間に届く。
一杯どんなシステムなのだろう)

http://keico.exblog.jp/237737477/
2017年9月9日 土曜日 曇りのち晴れ 重陽の節句
重陽の節句にアマゾンプライムPrime Now「こだわり食品ストア」を初めて使ってみた

a0031363_22370032.jpg
(土手にはエンジェルトランペットが)




by pretty-bacchus | 2017-09-12 23:58 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(0)

アップルの新しい発表はクパチーノのSteve Jobs Theaterで!
2017年9月11日 月曜日 曇りのち、、、

 Appleはプレス向けに、9月12日に開催するイベントの招待状を送付したという。
開催場所はクパチーノに建設中のApple Park内にある、あのホールSteve Jobs Theater。
彼が健在の頃に発表されたApple Parkの建物でのSteve Jobs Theater内でのイベントとなるようだ。

例年の5000人以上の聴衆が集まる世界開発者会議WWDCの基調講演とは違って、
収容人数は1000人とのことだから、選ばれたメディアの方々が集うのだろうか?

 招待状は新しいカラフルなアップルで可愛い〜〜〜!、いいないいな!
明日の真夜中からは寝られそうもありませんね、、、。

a0031363_23492220.jpg

a0031363_23494848.png

http://keico.exblog.jp/22637622/
未明にアップルスペシャルイベントをライヴで見て、午後はお墓参りに
>2016年3月22日 火曜日  晴れ お墓間入り
;2016年3月22日 火曜日  晴れ お墓間入り
未明にアップルスペシャルイベントをライヴで見て、午後はお墓参りに

 ベランダの朝顔はただ一輪がひっそりと。水やりカエルちゃんも寂しそう〜〜〜〜〜〜〜。

a0031363_17391832.jpg



by pretty-bacchus | 2017-09-11 23:58 | ♠Photo,Mac写真/カメラ/マック | Trackback | Comments(0)

重陽の節句にマゾンプライムPrime Now「こだわり食品ストア」を初めて使ってみた
2017年9月9日 土曜日 曇りのち晴れ 重陽の節句

 重陽の節句に一声ミンミンゼミが鳴いた。
朝顔も最後の力をふりしぼったように、高くまだ蔓をのばして七つも八つもさいてくれた。
夏を惜しんでいる自然の営みは切なくも嬉しいものですね、、、。


a0031363_00402827.jpg

a0031363_00400652.jpg

 二人とも外に食事にも出かけたくないというのは、かなり疲労困憊?
そんな時にはお買い物にもいきたくないし、台所にも立ちたくなくて、ただソファーに座って
借景三昧&Mac三昧。

 それでも今日は新しいネット通販を試みをして、浅草の深川飯と、今半さんの牛肉弁当 と
帝国ホテルのハンバーグが夕方届いた。
アマゾンからの<日々のお買い物にPrime Nowをご活用ください>>というメルマガにのって、
アマゾンプライムで、
Prime Now「こだわり食品ストア」を初めて使ってみた。

a0031363_00380046.jpg

 友人はすでに利用しているようで、和のものも、チーズ、ヨーグルトなどの冷蔵食品や輸入食材も
いろいろ揃っているという。
食品もいろいろあるが、お野菜は少ないよう。
<日本橋三越本店>に入っていろいろ見てみたら楽しいお弁当がたくさんある。
今日は、亀戸升本 すみだ川 あさり飯 1折 浅草今半 牛肉弁当 、ホテルオークラ ビーフハンバーグステーキ
230gを選んで昨夕頼んでおいた。

 お野菜は少ないなと思っていたら、もう一つ<Amazonフレッシュ>というのがあった。
Amazonフレッシュ 初回購入で2,000円OFF (2017年9月30日まで)にも、ついついのってしまった。
あれもこれも選んでしまって削除の項がないと思ったら数字を<0>にすると、
その項目が消えるようになっている。
いろいろクリックして、さらに、ISETAN MITSUKOSHI THE FOOD 黒酢 ゆずぽん酢 小麦不使用 150ml 、
室町万弥 こだわりアボカド 2個 、ルコラ、サラダ菜、トマト、お豆腐なども頼んでみた。

 時間指定で午後四時に到着した。
到着前にメールと電話があって、アマゾンの大きなクーラーボックスにいれた大きな袋から丁寧にだして
手渡ししてくれた。
電話とメールでの到着前、到着後の対応も丁寧で、気に入ってしまった。

a0031363_00381547.jpg
 お弁当も美味しそうだし、野菜は近くのスーパーのものよりかなり新鮮のよう。
注文をとって、当日か翌日に二時間きざみで届けるって、どんなにか人の手がかかることだろうと
思ってしまうが、それでもアマゾンは別のことで採算をあわせているのだろうか、、、。

 横着夕食にはありがたいので、またお願いしてしまいそうだ。
ますます外に出ないで運動不足になってしまいそう〜〜〜。

 Amazonパントリーというサービスもあるようだが、まだ使っていない。
web社会のもたらした流通革命はどこまで進むのでしょうか、、、。

a0031363_00384347.jpg
(浅草今半 牛肉弁当 )

a0031363_00392114.jpg
(亀戸升本 すみだ川 あさり飯、鬼平犯科帳の世界かしら?)


a0031363_00393543.jpg
(ホテルオークラ ビーフハンバーグステーキ)






by pretty-bacchus | 2017-09-09 23:58 | ♥Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(2)