タグ:Nikon AF-S VR Zoom ED 70-300mm ( 129 ) タグの人気記事

屋根に雪ねぐらに帰る鳥一羽
平成24年1月25日(水) 寒い夜が明けた

 日の出時間の前は零下一度。寒い。
雪の後遺症で東京では事故がいくつも起こっているというので外出をひかえた。
あばらの打撲はまだ痛むし、右手首も不自由なので、これで転んだらどうしようもないだろう。

 日没がかなり遅くなったようで五時をすぎてもまだ明るさが残るようになった。
西の空が焼けてきておもしろい雲がぽっかりぽっかり、、、、
あら鳥が一羽やってきて遠くの枝にとまったみたい、、、何の鳥かしら?
南東の建物が赤く染まり始めた。
屋根の雪は今夜もとけないで明日の朝まで残るのだろう。
明日も道はすべるのだろうな、、、、。

a0031363_3592882.jpg


a0031363_401057.jpg
(望遠一杯で鳥にスポット測光で)

(窓際に置いてあるカメラでカシャカシャ~)
by pretty-bacchus | 2012-01-25 23:58 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(4)

二羽三羽鳥遊びきて冬木立
2012年1月18日 水曜日 晴れたり曇ったり

 どうも読書に集中できない。
<スティーブ・ジョブス>もまだ読み終わっていないし、お正月に併読しはじめた数冊もすべて途中。

 その一方、ぼ~と借景の葉を落とした木々に遊ぶ来る鳥たちを見ていることが多い。
頭もどこかで<何か>を考えているのはわかるのだが、まとまった一つにならない、、、、。

 一月前にはまだ枯れ葉が少し残っていたシデの木は、もうまるはだか、、、いやいやもう春の芽がでてきたのかしら?
朝夕やってくる鳥はどうやらヒヨドリのようだが、大きな鳥が一羽来ると次に痩せた鳥がやってきて
しばらくキョロキョロ、、、飛び去ったかと思うと、また別の方からやってくる。
このあたりは、皇居>御所>御苑と鳥の通り道だと聞いたことがある。

都心のほんの小さい借景の庭の二本の木にやってくる鳥たちに慰められている冬の一日。
ソファーに座ったままで超望遠での横着カシャッ&パシャッ、、、。

a0031363_1865128.jpg

a0031363_1872580.jpg

a0031363_1884266.jpg

by pretty-bacchus | 2012-01-18 23:58 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(4)

窓際で光恥ずかし偽紅葉
2011年11月9日 水曜日 曇り

 ふっと時間ができて、夕方久しぶりにフランスのニュースを見ていたら、
笑えないおもしろいニュースが入った。
AFPニュースの政治欄のトップ記事に踊った文字は、
<サルコジ仏大統領、マイクオンに気づかず「イスラエル首相は嘘つき>
quote>>
【11月9日 AFP】前週、フランスのカンヌ(Cannes)で開催された主要20か国・地域(G20)首脳会議(サミット)中、フランスのニコラ・サルコジ(Nicolas Sarkozy)大統領が、
通訳システムのスイッチがオンになっていることに気づかずに、バラク・オバマ(Barack Obama)
米大統領と私的な会話を交わした中で、イスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ(Benjamin Netanyahu)
首相は「嘘つきだ」と語っていたことが明らかになった。
(中略)
これに対し、オバマ大統領は「あなたも彼にうんざりしていると思うが、わたしのほうは、毎日、
彼の相手をしなくちゃならないんだ」と返答したが、これもフランス語に訳されて記者たちの耳に入った。

 記者たちは、記者会見用の通訳受信機を先に渡されたが、ヘッドフォンは後から配られると説明された。
そこで手持ちのヘッドフォンを受信機に差し込むと、2人の大統領の会話のフランス語訳が流れていたという。
その場にいた記者たちは、この会話をオフレコの私的なものとみなし、
報じないことに決めたと同サイトは伝えている。(c)AFP>
<< unquote

ということなのに、すぐにこうしてネットニュースで動画も含めて流れてしまったというわけで、
いやはやおそろしい情報の世の中になってしまったものだ。

その上、<このニュースをブログなどに利用する>というのもちゃんと設定されていて、
ますますエスカレートして、わたしまでもこうして書いているしまつ、、、。

海の向こうで、このあとの始末がどんなふうになされたのかもちょっと知りたいものだ。
a0031363_17121529.jpga0031363_17123063.jpg

 成田空港についたボージョレヌーヴォーの件で、ちょっとばたばたして散歩もできすに、
部屋の中からガラス戸越しに借景の庭の紅葉と、窓辺にいただいた偽紅葉をカシャッ。

 (備えよ常に! 重いカメラとレンズの習慣を!
D90に重い70〜300のレンズをつけて、手持ちでスナップを数枚)

a0031363_1751735.jpg

a0031363_1762445.jpg

a0031363_1764785.jpg

by pretty-bacchus | 2011-11-09 23:59 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(6)

久しぶりに重いカメラの調整を
2011年10月31日 月曜日

 なんとも時の速さについて行けない感じなのだ。
日の出が遅く、日没がはやくなって、どかかでなにかが急いで通り過ぎていく。
怖い、、、この感じはとっても怖い。

 急に明日写真のお手伝いをすることになり、D7000とD5000を使うことにした。
D300も出してみたが、小さい軽いカメラになれてしまった今は、重いしホールディングが大きすぎる。
これにNikon AF-S VR Zoom ED 70-300mmをつけるとずしりとくる。
こんなに重いのを首から下げて海外にも行っていたのかと、今更ながらに、
ほんの数年前の自分の若さと体力をなつかしく思ってしまっている。

 <そなえよ常に>は 、小さい頃のガールスカウトで教えられていたのに、
いっつもぎりぎりにならないと備えないのは私の悪い癖。
二台の機種のバッテリーとスペアーを充電。
新しい16ギガ、45メガ/m を数枚。
最近あまりつかってないので、設定の確認などなど。

二台のカメラにニコンJ1もいれたら、結構思い。
明日は沢山の方々にお目にかかるが、黒子に徹するので、ハンドバックもおいていこう。
財布とカードと保険証はカメラバックに下にいれて、二つのカメラバックにした。
会場を少し歩くだろうから、一台を首から下げてもう一台は小さいカメラバックを斜めがけでその中に、もう一台とピンクの愛機はいつものランセルの小さいバック。
これで室内を歩いてみたが、いや、、、結構重い!
病気の後は、ほんとうに体力がおちてしまったのだ、、、と痛感。

 明日は、久しぶりに舞台を撮るので少し緊張。
でもリラックスして撮影を楽しんでこよう、、と言い聞かせた。

a0031363_1753542.jpg


 (ソファーに座って借景の朝の様子をカシャッと、、、重い望遠は久しぶりで、少し右に傾く癖ががんとでている)
by pretty-bacchus | 2011-10-31 23:59 | ♠Photo,Mac写真/カメラ/マック | Trackback | Comments(0)

友ありて野菜づくしの夏の宴
2011年8月8日 月曜日  立秋なのに暑い一日でした

 朝から蝉の合唱、、、今年は蝉の鳴く順序がまちまちで、今朝はミンミンゼミとジージーゼミ。
ベランダには時々蝶々が遊びにきているが、今年は朝顔の花々がないのがなんとも寂しい。
毎年朝顔からどんなにか癒しをもらっていたかを、今更ながらになつかしい、、、。

http://keico.exblog.jp/12907454
2011年6月16日 木曜日 曇り時々雨
オーシャンブルーか天上の藍か?

a0031363_4263668.jpg


 Mさんから送っていただいたお野菜はどれもこれも極上のお味だった。
つるむらさき、モロヘイヤ、サヤインゲン、なす、胡瓜など、どれもこれも、
都会のスーパーで求めるのとは、どうしてこんなに違うのでしょう、、、、。
お友達が有機栽培でつくられて、彼女がわけていただいたののお裾分けを、
それをまたクール宅急便で送ってくださるの、、、、それもきれいに洗って手当てされて、
すぐに食されるようにジップスロックにいれられているから、
さっとお料理すればよいのでとってもありがたい。

ワカメは、磯の香りがふわ〜とたちあがって、どこの浜辺のものなのかしら、、、って
想像を豊かにしてしまう、、、、
そしてご自宅でご丹精のハーブは、また格別、、、
お昼のおそうめんの薬味の一つに加えていただいたら最高!

常温便の箱には土のひげがついたままの玉葱、馬鈴薯がたくさん、、、。
今夜は、これらを簡単に八方だしで、ほんの数分煮たあと、冷やしておいて、和風ポトフ風でいただいた。
ディジョンのマスタードがとってもよくあって、冷やしたモルゴンでオードブルにもメインにもなって至福の一時!
数年前からお料理上手なお手伝いさんも来ないようになったので、週の半分は自分でこうして台所にたつ。

 <葉物はサッと湯がいてトリュフソルトとかお浸しで、、、
ワカメは、もうシーズン最終です。採った海の位置が先回と違い、今回は砂が多くごめんなさい。
冷蔵庫で長持ちします>とお知らせ下さっていて、
<健康なお野菜のエネルギーがそのまま敬子さまに吸収されてお元気になられるようお祈り致します>とあって、
アドヴァイス通りにいただいて至福の一週間でした。

 お野菜はやっぱり美味しいし体に良いし、、、、と、そんなわけで、このところときどきお世話になっている小さなお店がある。
<旬彩 W> 一年少し前に友人から紹介されていたのだが、予約しても全然とれなくて、
マックのなかの<行ってみたいお店>に入れたままになっていた。

 思い切って春先にお店を訪ねてみて、少し驚いた。
カウンターが9席と、入り口に4席のイス席の細長い小さなお店。
三十代後半かな?の男性が一人で切り盛りしていることがわかって、ますます行きたくなった。
予約が取れる最初の日をきいて、うかがうことが出来たのが6月の終わりだった。

a0031363_3461537.jpg(入り口には手作りの果実酒が十数種類、、、、

ふむふむ、、どれも美味しそう〜!)


お料理は、お野菜が中心で、どれも一品数百円で、東京のど真ん中、
それも麹町の路面店でこれでやっていけるのかしら? って心配になってしまうほど。
コースをいただくと、数種のお野菜のオードブルのあとに、お造り、煮物、焼き物、、、、と続き、
どれもこれも、しっかりとしたお味で驚くほど美味、、、、。
ある日の、はもの揚げ物などは、銀座の一流店でもかなわないお味で、とうとういろいろ聞いてしまった。
寡黙な板長さんがぼちぼちと話してくれるようになったのは三回目くらいからだった。
なあるほど、、、納得!
十数年前に大阪の吉兆さんで修行をさせてもらって、そのあとある日本料理チェーンの責任者をしていた由。
去年ここを始めたそうで、でも人を雇っては、メニューの値段があがってしまうので、
ひとりで何もかもこなしているという。
お昼のメニューは890円で、それはそれはおいしいそうで(と隣の席の人)11時半頃から並んでいるそうだが、
一人なので二回転はできないようだ。

 お店のうりは、このお味とお酒のようで、名前もきいたことがないような日本酒と焼酎が
とてもリーズナブルなお値段のようで、数人で一升瓶がどんどんあいているグループもあって驚き桃の木、、、
(いや〜〜桃の果実酒も美味しいの!)
そして、最期のご飯類がまた美味なのです、、、。顔をみてから、とうもろこしを手でほぐして、もろこしご飯をたいてくださったり、、、。
(今は、お茶事でもなかなか出来なくなっていますのに、、、、)

 東京のお店はどこも閑古鳥が鳴いていて大変と聞いているが、ここは予約を取るのが大変なのです。
こういうお店があると、なんだがとっても嬉しくなるのはわたしだけではないのですね。

 今週の予約はまだ取れていないのです。
キャンセル待ちがでるといいのですが、、、
(家からはバスで三つ目で、帰りは歩いてこられるのもいいのです、、、、)

 ある日のテーブルの一部ですが、、、、

a0031363_3392465.jpg (野菜づくしのオードブル)

a0031363_3404085.jpg (メニューは菓子の仕込みによって毎日変わり、板張りされている)

a0031363_3421653.jpg (みずなすや大根、人参、かぶなど季節のお漬け物も美味)


(おつまみにもなるしご飯のときにも良いし、、、)

a0031363_343319.jpg (こういう料理には、冷やしたモルゴンが最高ですね〜〜〜)

a0031363_344548.jpg (めひかりのフライは、今の時期は日本海からで、もう少しあとの秋田のほうからのも美味とのこと、、、、)

a0031363_3451422.jpg (果実酒のいろいろは、カウンターの手前に並んでいる。

 (梅はもちろん、プラム、桃、オレンジ、りんご、紫蘇など十数種類の手作りの果実酒は、
数ヶ月をへて飲み頃になるという。
これは大きなウィスキーグラスに一杯で600円で、原価にもならないそうで、、、)


a0031363_431263.jpg

 (帰りは、カウンターの奥からわざわざ出ていらして、お送り下さるのは吉兆風?
でも、
夜遅くなるととってもお疲れの様子で心配になってしまいます)




More>>>もう一枚
by pretty-bacchus | 2011-08-08 23:59 | ♥Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(4)

なでしこジャパン金メダルおめでとうございます。
2011年7月18日 月曜日 海の日

 寝しなにちょっとと思って始めたiPadのヴァージョンアップは、なんと小一時間かかり、
その上iPadが不調でクラッシュ!、復元をしなければならなくなった。
なんてこった〜〜〜〜〜Kさんが怒っていたのもこのことだったのかしら?
まあ、オーディオ、ビデオ、ブック、アップリケ−ションなどで30ギガあるのだからしょうがないか、、、、
結局試行錯誤をしながら、復元に成功をしたのは数時間後だった。
ふ〜〜疲れた〜〜〜〜!

 白々と明けてくる借景に蝉の声が聞こえ始めた頃にようやく終わって、、、、
ガラス戸を通して朝の緑がわずかに揺れ始めた、、、、。
あ、、、、少し寝なければ、、、、、。

a0031363_19242247.jpg
  (am4:36 日の出の前に、、、ソファーに座ったままでの横着撮影)


 なでしこジャパンおめでとう!
PK戦で決した優勝は大きな感動の波を日本中に贈った。
一度も勝ったことない、世界ランク1位の強豪アメリカにW杯決勝戦で勝っったのだ!!
しかも、延長戦含む120分の熱戦の末のPKで!
アメリカ優勢のゲーム展開の中、宮間選手、沢選手の同点ゴールや、キーパーの海堀選手のスーパーセーブなど、
絶対に諦めない姿を見せ続ける日本選手は、神業のプレーを連発。「どんなドラマよりドラマチックな試合」
「女子サッカー史上最高の試合」と報じられている。
世界中のメディアも絶賛しての日本の女子サッカーの快挙!
佐々木監督ひきいる日本の女史サッカーが世界を変えてしまったのだ。
今までの十数年の苦労はどんなものだったろうかと、、、感慨が深い。

a0031363_23263153.jpg

 準決勝の時に米国のメディアにのったのは、
「身長じゃなくて、心(精神力)から見た日本チーム」("Japanese team measured by heart, not height")という記事。日本サッカーは肉体だけのスポーツじゃなくて、感情的、精神的、戦略的なスポーツであることを世界中に証明した・・・と。

a0031363_23225413.jpg


 喝采のメディアの中にかくれたいくつものマイナスの情報もあった。
<日本女性のなでしこは黒髪ではなく茶髪のだらしない長い髪>
<女子サッカーでの優勝賞金は15万、男子なら200万の男尊女卑の列島国日本、
女はナデシコとして男の玩具、もうこの国に明るい未来はありません>、、、と、男性の方の声。

<なでしこジャパン、優勝しても帰りの飛行機はエコノミー、、、男子は監督がファーストクラス、選手はビジネス>

でも、Hさんによると、これはサッカーに限ったことではなくて、ゴルフももちろん一般の会社でもそうだそうなのだ。

 台風が本土に近づいている、、、、自然の災害はこわい。
大事にならないことを祈るのみ。
by pretty-bacchus | 2011-07-18 23:59 | ♬Theaterオペラ演劇スポーツ | Trackback | Comments(2)

オーシャンブルーか天上の藍か?
2011年6月16日 木曜日 曇り時々雨

 雨に濡れて借景の緑がますますミドリになってきた。
去年の朝顔が生きていて蔓が大きくなってきた。
あのさわやかなオーシャンブルーかしら、それとも切ないブルーの天上の藍かしら?
雨があがったら土とリン肥料を少しあげようかな、、、。
今年はいつもの苗やさんが、原発10キロ以内でお店をしめたので、まだ次が探せていない。

a0031363_2363885.jpg
2010年10月のオーシャンブルー(蕾は明日への希望だ!)
a0031363_2248164.jpg


a0031363_2314199.jpg


(去年の11月中頃まで咲いていてくれた天上の藍)
a0031363_201572.jpg


 雨の中を途中で待ち合わせてT先生ご夫妻とお食事に出かけた。
家が近いので、こうして気軽にご一緒できるのはとっても幸せ。
退院後二度目で、奥様先生が“回復が早いですね^〜〜”って喜んで百くださるのがとっても嬉しい。
それぞれの分野での名医のお医者様ご夫妻で、その上とってもお優しくこのうえなくまじめでいらして、
人生の師でもあるお二方とこうして時々ご一緒できることは、最高の特効薬なのかもしれない。

 家からそう遠くない場所に去年オープンしたお野菜中心のこじんまりとした和食やさん、
カウンターが八席と四人のテーブル一つしかなくて、板長さんが一人でなさっていて、
なかなか予約が取れないお店。
このお味とカリテプリは秀逸で、四人で舌鼓をうった。
吉兆ゆずりの今夜の<はも>は最高だった。
いつもはあまり政治経済の話は食事中はでないのに、今日の話題はもっぱら震災の復興と医療のこと、
内閣の不甲斐なさとかになって、先生方もとてもご心痛になってらっしゃるよう、、、、。

 ますますひどくなった雨で、歩くのをやめてタクシーで帰宅。
どうやら明日も雨のよう、、、、。

~~~
(タイトルラインのブルーはオーシャンブルーの一カ所をスポイトでとったもの)
by pretty-bacchus | 2011-06-16 23:59 | ♥Person父母,師友人,人生の宝物 | Trackback | Comments(6)

東北関東大震災は千年に一度の大惨事
2011年3月15日 火曜日 曇り

 情報はどこにでもあふれている。空気と同じかもしれない。
文字や写真や映像だけでなく、自然の中にだって一杯ある。

 朝起きて深呼吸をする、、、、、、あら今朝は少し暖かいのかしら?
窓をあける、、、晴れていれば、ああ今日はお天気なんだわ、、、、。
ガラス戸の向こうの借景の木が揺れていれば、あ、、、今日は風が少しあるんだわ、、、、春の風かしら?
鳥がやってきた、、、スズメだけ?
ひよどりが来ないのは、もう行ってしまったから? でも鶯はま〜だ?
ベランダにでてみれば、いつもは裏の幼稚園の子供達も声がする、、、、、
でも今朝はきこえてこない、、、どうしてかしら?

 病気で家にいたって、こんなふうに一日は始まる。
寝床でiPadをみなくとも、新聞がくるとやっぱり見てしまう、、、日経とサンケイとあと一紙。
このへんから一日の情報がどっとやってくる。
日経新聞は一番うしろの文化欄のページをまず読んで、それから一面の下のコラム
<春秋>(朝日の<天声人語>てきな感じ)を読む。
数人の人が書いているのだろうが、時風にのってなかなかなのがあって好き。
テレビはいつもあまり見ないが、今回は心配でまずつけてしまう。
悲惨な画像から逃げてはいけないのだと、いいきかす。

 情報はこちらから求めなくとも、どんどん入ってくる。
たくさんのメルマガはあとにして、まず友人達からのメールから読む。
世の中にあふれ出している沢山の情報を、彼らで取捨選択して送ってくれるに違いないメールは、
とても大切なのだ。
大切なことをアドヴァイスしてくれる友人からの情報は時として、情報としてももちろんだが、
その話題はとても幅広くおもしろく興味深いものが多い。
彼らの仕事がらのこともあるだろうが、人脈の広さから集まるものもたくさんあるだろう、、、、。

 昨日の寝しなに入ったOさんからのメール。
東海大学海洋研究所地震予知研究センターのお友達の地震予知学者の長尾年恭さんからの長いメールが転送されていて、
地震と原子力発電についてと、事故が起きたときに気をつけなければいけない事が沢山アドヴァイスされていた。
また気になっていた今後の地震プレートの動きのこともあって、長い長い文を夜中過ぎまで拝読してしまった。

その一部を少し書いておきたい。
(私のブログは情報のブログではないのだが、このことは多くの読者に知っておいて欲しいと切に願うので)

 まず、東北太平洋沖地震前後の様子は、ニューヨークタイムズの下記のAsia PacificのURLで
みることが出来る。
中央の縦印の部分をマウスで左右に動かしてみると、地震発生前後の様子を見ることが できる.
 Google の人工衛星の写真
     ↓↓↓
 http://ow.ly/4dpux

http://www.nytimes.com/interactive/2011/03/13/world/asia/satellite-photos-japan-before-and-after-tsunami.html?src=ISMR_AP_LO_MST_FB
Google の人工衛星の写真 <<
 以下長尾氏のお許しを得て、そのまま転載します。
<<<今回の地震はまさに政府・地震調査本部にとって「想定外」でした.岩手沖,宮城沖,福島沖,
茨城沖の4つのブロック(アスペリティ―と呼んでいます)が同時に破壊しました。
少なくとも地震学者のほとんどはこれらが同時に破壊する可能性を考えていませんでした。
連動するのは東海・東南海・南海地震だけ(日本海溝沿いでは連動しない)だと考えていたのです。

 しかし,歴史地震学の分野では,ここ5年ほどの研究の進捗により,過去4000年の間に,
今回と同程度の地震が東北沖で3回起きていた事という事実をつかんでいました。
前回のものはメディアでも取り上げられています西暦869年に発生した貞観地震です。

まず我々が認識しなければならないのは,今我々が体験している出来事はまさに
1000年に一度の出来事なのです。
これだけの規模の地震が発生しますと,日本列島全体の広域応力場(歪の状態)が大きく変わってしまい,
内陸部でM7クラスの地震が頻発すると予想されます。
すでに3月12日未明に新潟県で震度6強を観測した地震(M6.6)が発生しましたし,
そのすぐ後には秋田県沖でもM6.4の地震が発生しました。

 このように東北太平洋沖地震に誘発された地震が発生しています。
地震学的に,現在大きなエネルギーが溜まっていると認識されているのは,千葉県東方沖,首都圏直下,
長野県中部,岐阜県中部,琵琶湖西岸などの地域で,これらの地域ではM7クラスの地震が発生する
可能性が飛躍的に高くなったと考えられます。さらにいわゆる「東海地震」が誘発される可能性すら否定できません。
くどいようですが我々の想像を超えた事件が発生したのです。

 また富士山の噴火ですが,これまでは東海地震の後に活動してきた事が知られています。
しかし東北太平洋沖地震が富士山周辺の応力場に大きな影響を与えている事は明白です。
今後は富士山の活動についても注視していく事が必要でしょう。>>>>

千年に一度の出来事だったのだ!

 次には、地震予知について書かれています。
今回は、東大地震研や東北大学の研究者とまったく連絡がつかなかった事と,地震研が
メディアに対して個別取材に応じない方針を取ったのだそうですが、それは国の方針で、
今の地震研究が少し曲がった方向で研究されているのでは?ということもわかりました。

<<これについては、3月10日発売の中央公論に興味深い記事があり.
ネットで全文読めますので,ぜひご覧ください>>とありました。

「どうする! 日本の地震予知
上田誠也=日本学士院会員・東京大学名誉教授
~「中央公論」2011年4月号掲載

 ここには、今までの地震研究の歴史と今後の問題をたんたんとかつ情熱的に書いています。
日本には、地震予知をめぐる迷走の歴史が深くあるようで、今後の、国の研究の方針が変わることで、
東海・東南海、はなまた富士山の噴火も短期予知できるとしたら、
それはとっても必要なことではないでしょうか!
a0031363_2235504.jpg

a0031363_2236303.jpg
(短期余地のために必要な観測の概念図)

a0031363_22383926.jpg


 その分野の専門の先生方が、国の予算が別の方にいってしまって、閑職にしりぞいていらっしゃるとは、
国としてはなんとももったいないことだと思います!

 筆者は、最後に締めくくっています。
<爆発的な人口増加・経済発展の期待されるアジア・中東・中南米諸地域には大地震が多いのだから、
「短期地震予知」はこれらの地域の住民にも大きな安心・安全をもたらすに違いない。
それはわが国がなすべき、かつなしうる最大級の国際貢献であろう。
(了)>

ここにいたっては、なおいっそうに、強い国のリーダーの必要性をつくづくと感じています。

http://www.chuokoron.jp/2011/03/post_67.html
このアドレスで全文を読むことができます。 << 長いですが、ぜひ読んでください。

〜〜〜〜
 少し調べてみた。
地震直前の異常現象は古代ギリシャや日本書紀などの昔から言い伝えられてきたが、
http://ja.wikipedia.org/wiki/三陸沖地震
ウィキペディア
西暦869年貞観三陸地震で、わが国最古の発光現象の記録が残っている。

西暦869年7月13日〔貞観11年・旧暦5月26日〕〕に三陸沿岸に大地震があった。
推定だがマグニチュードは8.3~8.6。
城郭、倉庫、門櫓、垣壁崩れ落倒潰するもの無数で人々は起き上がることすら出来ないほどであったという。
当時の正確なデータなどないわけだが、被害も想像を絶するほど甚大であったと思われ、
且つ<津波襲来し、海水城下〔多賀城〕に至り、溺死者1000、流光昼の如く隠映>とあるという。

〜〜〜〜
(〜〜今22時45分、今度は、静岡県、山梨県に震度6の地震があった。
この論文で書かれているとおりに、危険が迫ってみているのかもしれない、、、、)


 東京電力福島第一原子力発電所の事故は、深刻化する一方で、
各国メディアの報道も、原発の危険性に集中しはじめている。
YOMIURI ONLINEでは
<米紙ニューヨーク・タイムズ電子版は14日、「電力会社幹部はどうすればいいか分からず、
完全にパニックだ」とする業界関係者の見方を紹介、最悪の場合は燃料が格納容器の底を突き抜ける
「メルトダウン」が起きる恐れを指摘した>

米国内には104の原発がり、電力の2割をまかなっているというから、<日本の事故が、
米国内の原発の建築、運用の規制強化につながる可能性がある>との見方が広まっているという。

  もう一つは嬉しいニュースから、
<ユニクロの柳井社長が10億円寄付へ 肌着30万着も>
 支援物資として「ヒートテック」30万着など7億円相当を送ると発表した。
会社として3億円、従業員として1億円の義援金も出し、これとは別に柳井正会長兼社長が、
個人として10億円の義援金を出すという。
保温効果の高いヒートテックを全国の店舗から集めて、コートやジーンズ、タオルなどを用意し、
行政の支援ルートを通じて被災地に送る予定だという。
急成長を続けているカリスマオーナーがこうしてすぐにアクションするのは素晴らしいことだ。

 また今日も日が暮れてしまった、、
(計算地:東京) 日の出 05時53分  : 日の入 17時48分
被災地ではまだ寒くて暗い夜が訪れるのだ。
そして雨が降り始めた、、、、放射能が濃くなった雨は絶対に濡れてはいけないのだ。
避難所の皆さんは大変なのに、役場に対しての苦情などはいわないのだという、、、、 
仙台から、歩きでお茶のポットをかかえて二時間かけておじいさんに会いに行く親男、、、、。

3日目に救出された老人三人の一人の方が、しっかりとした足取りで階段を下りてきた。
インタビュアーに「大丈夫ですか?」とたずねられて、笑顔で、
“大丈夫です。よかったです、、、もうチリ津浪のときも体験してっから大丈夫です。また再建しましょう!
って、もう涙なくしてみていられないニュースだ、、、。
一日も早い手当が待たれる。





今日の祈りを込めて、、、、は、
地震でも倒れなかった、自宅の高い棚の中のマリアさま
a0031363_2314960.jpg

a0031363_22544398.gif


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
more>>>フランス2の20時のニュース

フランス2の20時のニュースは、
http://jt.france2.fr/20h/
フランスは米国についで世界第2の原発国だそうです。
原発は、19箇所に58基があり、日本は55基で3番目。(アメリカは109基)
毎日20時のメインニュースで伝えられる情報は、全体像をつかんでとてもよく編集されています。
放射能のメルトダウンの問題は他人ごとではないのでしょう。

More>>>フランス2の20時のニュース
by pretty-bacchus | 2011-03-15 22:59 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(8)

ベランダに鶯かしらメジロかな
2011年1月26日 水曜日 曇り 寒い

 今日の夜の会を失礼してしまった。
つきあいが悪くなったと思われてもよしとしよう。
気が進まないし寒いし、だるいし、、、、
でも、私を待っていて下さった方もいらしたようで、申し訳ない、、、、。

 どのメディアでも、私の年齢は<老年>の域に入ってしまっていて、
なんだか
それをみているだけでも具合が悪くなりそう、、、、外からのこの圧力はすごいものだ、、、
自分では若いと思っても実年齢はごまかせないのだ、、、
平均寿命年齢を考えればあと20年以上あるのだからと思っているのに、
どんどんマイナス思考に陥っていく、、、、
そうなると、考えなくてはならないことは沢山ある。
嗚呼〜〜〜

a0031363_1817356.jpg

a0031363_18163233.jpg

(ベランダの端の枯れかかっているコノテガシワに鳥がやってきた、、、諏訪〜〜カメラ、、、、、、、
座ったままでカシャカシャ、、、、メジロかしら鶯かしら? )
a0031363_18172417.jpg
  (トリミングしてみましたが、、、、)

by pretty-bacchus | 2011-01-26 23:59 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(5)

PK戦で韓国を破った!
サッカーアジア杯、決勝へ、

PK戦で韓国を破った!
おめでとう!

手を止めてこんなにサッカーを観戦したのは始めてだった。

なんと、結果がでたら、友人達からメールが入った!
彼らも手に汗握ってみていたのだ、、、、

a0031363_126093.jpg

(試合終了で、歓び集まる選手達、、、、ソファーに座って、遠くのテレビをカシャッ)
by pretty-bacchus | 2011-01-26 01:12 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(6)