タグ:Nikon AF-S DX NIKKOR 55-300mm ( 75 ) タグの人気記事

今年の朝顔日記は寂しいものとなりました
2014年8月24日 日曜日 晴れ 

 少し涼しくなったとはいえまだ熱帯夜の日曜日の朝。
忘れたように突然一つの鉢に紫と白い朝顔が十も花を付けていました。

a0031363_2432269.jpg


a0031363_2434940.jpg


 蔓を伸ばした別の鉢からは、たった一輪ピンクの朝顔が揺れていました。

a0031363_2461330.jpg


a0031363_23212660.jpg


 ベランダを荒らす猛暑と風で今年の朝顔さんは可愛そうでした。
来年はなにか方法を考えねばならないでしょう、、、。

a0031363_2445048.jpg
(あらら〜〜遠くの木の前を何かが横切りました〜〜〜望遠一杯にして撮ってみてトリミングしたら、
小さなアブラゼミでした)

 (その上、座ったままでガラス戸越しに横着撮影で、朝顔さんごめんなさい〜〜〜。)


by pretty-bacchus | 2014-08-24 23:58 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(0)

猛暑の午後に黒揚羽が借景の木々に乱舞して
2014年7月25日 金曜日 晴れ その二

 午前七時で、すでに二十九度。午後まもなく三十五度を超えて猛暑日となった。
すごい暑さだ。
ベランダの朝顔は水やりをしてもすぐに萎れてきてしまう。
借景の木々でなく蝉はミンミンゼミ、ジージー蝉と暑苦しくなってきた。

 ニュースでは39.3度を観測した都市があり、全国で何百人もの方が熱中症で病院に運ばれたという。
屋外で仕事をしている人は大変なことだろう。
こんな日があと何日続くのだろうか?

 気象庁は八~十月の三ヶ月予報を発表したが、全国的に平年並みか高くなる見通しのよう。
期待していた、日本に冷夏をもたらす「エルニーニョ現象」の発生もおくれているというし、
今年の夏は厳しくなるだろう。 人も朝顔も可愛そうだ、、、。

(ソファーに座ったまま、ガラス戸越しにベランダの朝顔と蝶々を追って、、、)
a0031363_1661550.jpg


a0031363_1634745.jpg


a0031363_1654836.jpg


(今日は大きな黒い揚羽蝶が何度もベランダにやってきていた)
a0031363_1665780.jpg


(午後になると葉はしんなりとしてしまう)
a0031363_1673457.jpg






by pretty-bacchus | 2014-07-25 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(0)

熱帯夜に飛行機事故の旅の思い出にふけって
2014年7月23日 水曜日 晴れたり曇ったり

 二十四節気 大暑(7/23~8/6)は、まさにすごい暑さだった。
ベランダの朝顔は、朝充分に水やりしたのに午後早くにはもうぐったりし始めてしまった。
困った困った、、、、。

a0031363_12301037.jpg
(朝一番はメリルでガラス越しに朝顔を、、、)

a0031363_12281649.jpg

(午後になっていよいよ葉が黄色くなってきて、、、)
a0031363_12313280.jpg

(蝶々がやってくるのだが、すぐにいなくなるので、ガラス越しに撮るのはむずかしい)
a0031363_12362762.jpg

a0031363_12374196.jpg


 寝しなに、台湾で台風の影響もうけてか飛行機が着陸失敗して多数の犠牲者がでたというニュースが入った。
   <日経速報メール◆台湾で旅客機墜落、47人死亡>

 その昔エールフランスに入社したばかりの頃に整備部に大竹さんという寡黙な部長さんがいらした。
その方はいつも飛行機は着陸時が一番こわい、とおっしゃってらしたことを思い出した。
その頃私は羽田のエールフランスの事務所で働き始めたばかりだった。
都心からの高速道路ができたばかりの頃で、その開通にはブルーバードファンシーデラックスで
自分でハンドルを握って一番乗りをしたものでしたころの事。

 飛行機事故は、新しいテクノロジーが開発されて機種の名前が変わっていくエポックの時期に
多く起こっているような気がする。
ボーイング関係の飛行機事故で忘れられないのは、入社してすぐの1966年の2月、3月に起こった
連続航空機事故。1966年2月にボーイング727-100型機の全日空羽田沖墜落事故で133人全員が死亡し
単独機として当時世界最悪の事故となった。
そしてこの年この後にはボーイング707の航空機事故が相次いで発生していたのだ。
カナダ太平洋航空のダグラスDC-8が羽田空港の濃霧のなか着陸に失敗して大破炎上した
着陸失敗事故が起こったのは三月。
“着陸失敗、炎上だ”という声に事務所を飛び出して、はるか向こうに火の柱をみたのをよく覚えている。

その頃の制服姿の写真は
http://keico.exblog.jp/9187764/
2009年11月1日 日曜日 曇り
☆回想のわが巴里>凱旋門に励まされての遠いパリの日々

http://keico.exblog.jp/10956716/
2010年7月10日 土曜日 曇り後晴れ
曇天にベランダ彩る黒揚羽

 私自信も何百回という飛行機の旅で、着陸の怖さを経験したことは何度もあった。
右肺から真っ赤な火を噴いていてアンカレッジ空港の近くの小さい軍用空港に戻ったのは、
まだモスクワ経由ももちろん直行便もない1960年代後半のこと。

http://keico.exblog.jp/7821613/
2009年1月16日 金曜日
米旅客機がハドソン川に不時着水 乗客乗員155人無事に感涙

 アラブゲリラの仕掛けた爆弾が不発に終わったが、その機に乗り合わせていて緊急着陸したローマの
フミチーノ空港での経験は1970年代初めの頃、パリ駐在の初期の空港勤務のころだった。
(この頃はパンナム機爆破とかつづいて起こったのだ)

詳しくは下記のブログに
http://keico.exblog.jp/6042978/
2007.08.23 木曜日  青い朝顔は五輪かな
旅での波瀾万丈の出来事いろいろ

 南回りがあったころのこと、
日本の赤軍の岡本こうぞうが乱射事件をおこしたすぐ後のテルアビブでのこと。
なにかの事情で、私はパリから南回りに乗ることになった。
途中から揺れに揺れて、稲光が光り雷雨があったりして、なかなか到着しない、、、。
どうしたのかなと思っていたら、片脚が一本落雷にあって壊れたというアナウンス。
え〜〜そんな、、、心配していたが、なんとか片肺着陸で無事に着いたが、
機の修理にはボーイング社から機材を運ばねばならず、その空港で何時間も待つことになった。
http://keico.exblog.jp/7072885
2008年5月3日 土曜日 雨のち曇りのち少し晴れ 
旅の記憶にーーテルアビブ

 メカトラのあと足が出ずに不時着同然だった冬のヴァンクーヴァーは、スキーの旅の帰りだった。
数日空港に缶詰になって何人もの人が病院に運ばれたりしたのは多分1980年代初めかしら?

 香港カイタック空港に台風を押しきってただ一便だけ着陸成功の便に乗っていた機にのっていたのは、
1982年あたりだろう。
空軍のパイロットだった機長が、何回かの旋回のあとカイタック空港閉鎖の直前に着陸を試みたのだ。
左側の席に座っていた私。風雨の中を進んでいた機が突然に90度左に曲がった。
突然先方にあの細い香港のカイタック空港の滑走路が一瞬間見えたような、、、。
うわ〜〜〜と目をつぶったのはどのくらいだったろうか。
まもなくタッチダウンで、がたんがたんガタガタアアア、、、、、機内から一声に拍手が起こった。
誰もが恐怖におののいていたのだ。

事故遭遇のいろいろの体験は下記のブログに

http://keico.exblog.jp/17169714/
2013年1月16日 水曜日 曇のち晴れ
ボーイング787の事故と半世紀弱の旅の思い出

 “初めての旅で事故に遭う人もいるのに、何百回乗っていても生き残っている人もいるのね”と、
知人から言われたことがあった。
生かしていただいているに違いないこの命なのだ。
もう少し大切に生きていかねば、、、、と熱帯夜の夜にしみじみと、、、。


〜〜〜〜〜〜〜
http://www.youtube.com/watch?v=aF3o2nzAoEY&feature=relmfu
Air France: la flotte d'hier et d'aujourd'hui [fr]
郵便船の頃のプロペラ機から現代までの飛行の映像があって楽しい。



Air France Boeing 777-300ER [en]



by pretty-bacchus | 2014-07-23 23:59 | ♪JourneyAbroad海外旅の思い | Trackback | Comments(0)

朝顔日記も四日目となりました
2014年7月21日 月曜日 曇り後晴れ後曇り

 海の日だそうだ。今年も海の事故が少ないことを祈ろう。
朝顔日記も四日目になった。
朝に水を充分にあてがっても午後には葉がしんなりとしてしまう。
暑さのせいもあるだろうが鉢のせいもあるだろう。
以前は素焼きのテラコッタの鉢だったから、水やりをすると一日もった。
最近はプラスチックの鉢だから水が全然しみこまないのだろう。
ほんとうは鉢を交換すれば良いのだろうが、ほんの数ヶ月を思うと横着をしてしまった。
朝顔さんごめんなさい。

 家にいられる時は大丈夫だろうが、出かけていたら可愛そうだ。
水苔を鉢の上部に置いてみたが、それもあまり効果がないようだ。
なんとかすくすくと花をつけて、今年一年の命をまっとうしてほしいものだ、、、。

(am4:42)
a0031363_11571439.jpg


(am4:47)
a0031363_1158457.jpg


a0031363_11593942.jpg


a0031363_1203472.jpg


(am10:08)
a0031363_122937.jpg
(珍しい色の朝顔が咲いた)

(am10:40)
a0031363_1224318.jpg


(pm2:00)
a0031363_1233022.jpg
(am3:14 青い朝顔がこの時間頃からだんだんピンクに変わっていくのが面白い)

(pm3:57)
a0031363_1241713.jpg


a0031363_1255311.jpg
(こんなに萎れてきてしまって、、、いそいで水やりをしたが、、、、)

(pm4:26)
a0031363_1210630.jpg
(やがて少し元気になってきた、、、)

気がついた時に撮っておくと、データをみれば何時だったかがわかるので、デジタルの愉しさの
一つだ。




by pretty-bacchus | 2014-07-21 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(0)

ベランダの朝顔が三十も花を咲かせました
2014年7月19日 土曜日 曇り後雨 朝顔の花が三十も咲きました

 日の出の時間に起き出してしまった。
まだ明けきれぬ借景の光のなかに紫の朝顔が咲き出したよう、、、。
目をこらさなければ見えないようなベランダの柵の朝顔がいくつも花が咲き始めた。
ガラス戸越しに黎明の一時の時の動きに身をまかせている心地して、、、。

 起きてはうとうと、、、、カシャッ、、、またうとうとと夕方まで朝顔と遊んだ一日だった。
どうしてこんなに朝顔が好きなのだろうか、、、。
きっと子供の頃に、朝顔を種から始めてその成長を夏中たのしくお婆ちゃんと一緒に観察した頃のことが
DNAに残っているのだろう。
時がうつり、、、都心のほんの小さい借景の緑豊かなベランダで、こうして<ウェブ朝顔日記>を
書けるってとっても幸せがことなのだろう。

 Sさんとの食事を終えて、夜の青山、神宮前に向かった。
今夜が最終日の写真展=スケボー写真展なのだが、ここで私はまた<東京の田舎者>を実感!
東京って広いんだ〜〜! 昔と違うのだ〜〜! いや私が知らないだけなのだ〜〜〜
今やことによったら東京は、ある意味ニューヨークなのか巴里なのか?
シンデレラタイムまであっというまに時間が過ぎて、、、。
(この続きは明日にでも、、、、)

日の出入・月の出入 (計算地:東京)
  日の出 04時39分  : 日の入 18時56分
  月の出 23時24分  : 月の入 12時01分

Am4:42 まだ暗いので、肉眼ではベランダの朝顔はよく見えない時に、、、
a0031363_23322383.jpg


Am4:42 もうこんなに咲いているの、、、
a0031363_2334220.jpg


Am4:48 ただ一鉢ある琉球朝顔の名はクリスタルブルー
a0031363_23345654.jpg


Am4:42
a0031363_23355062.jpg


Am4:52
a0031363_23365279.jpg


Am7:00 明けてきたが、曇りの日の借景は暗い、、、
a0031363_23374985.jpg


Am7:02
a0031363_23384563.jpg


Am7:06
a0031363_23394410.jpg


a0031363_23402554.jpg


a0031363_23411547.jpg


Am7:14
a0031363_23434754.jpg


この鉢の多色咲きはおもしろい、、、。
a0031363_23443288.jpg


a0031363_23452673.jpg
(この小さな花弁をもつアメリカンブルーという花も朝顔の一種なのだそうだ)

PM3:16 午後になって光が変わってきた、、、。
a0031363_23463735.jpg


PM3:30
a0031363_23474486.jpg


#IMAGE|a0031363_23491172.jpg|201407/21/63/|mid|784|511#]

a0031363_23495958.jpg


PM5:30
a0031363_23503018.jpg






by pretty-bacchus | 2014-07-19 23:58 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(6)

朝顔の鉢がやってきました
2014年7月18日 金曜日 曇り 朝顔

 何年ぶりだろう〜〜?
朝顔がベランダにやってきた。
かなり痛んでいた五鉢の朝顔を暗くなったベランダの柵において水を与えただけなのに、
どうやら花を咲かせてくれたようだ。

 我が家のベランダに五年前まであった朝顔は、マンションの工事ですべて取り払われてしまったので、、、
長い間寂しい思いをしていた。

a0031363_2241438.jpg
(夏の間中花を愉しませてくれて、そのあとも涼を運んでくれていた)
a0031363_2245256.jpg
(五年前までの朝顔のフェンスはなつかしい〜〜〜)

http://keico.exblog.jp/11281781/
2010年9月13日 月曜日 晴れ
猛暑にも<天上の蒼>微笑みて

 マンションの工事ですべて取り払われてしまったてからもう五年もたつのだ。
なんと月日がたつのは早いものなのか!

 今日の日の出は、日の出 04時39分。
太陽のない朝なのに、しっかりと宇宙の動きを感じて花は開くのだろう!

今年の夏の楽しみができた。

a0031363_1341869.jpg
(am4:30)

a0031363_135788.jpg


a0031363_1355481.jpg


a0031363_1363719.jpg
(am6:30)

a0031363_137117.jpg
(am7:00)



by pretty-bacchus | 2014-07-18 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(0)

緑の風をうけて鉄線<アフロディーテ>が微笑んで
2014年5月1日 木曜日 雨のち曇り 早や皐月

 今日はフランスではスズラン祭り。
親しい友人にスズランを送ると幸せになると、お互いに小さなスズランの花束を交換したことを思い出す。
花言葉は<純粋>そして<幸福の再来><意識しない美しさ>
アパルトマンの一階にあったお花やさんのロンは、毎年“petitte keiko〜〜 とにこやかに
一束を差し出してくれた。
そこで働いていたダニエルという男性がいた。
お花を買う度に彼に池坊の生け花を少しだけ時々教えるように話したことが何度かある、、、、、
<真・副・体>は「天・地・人」などと。
その後彼の創る花束はフランス風でなく、“ヴォワラ! Shin,Soe,Tai”という感じで
近所のお客様に喜ばれていた。

 最後はエイズで亡くなってしまったという。
哀しい<花>の思い出だ。

 すずらんは、我が家のベランダに咲いていたこともあったが今はない、、、。
今年は深紫のクレマティス(和名:鉄線)が一鉢午後の光を受けて風に揺れている。
その名はアフロディーテ! 良い名前だ。
その名の如く借景の緑の風を受けて、美しい輝きを放っている。

a0031363_1325553.jpg

(ガラス越しにこうして愛でる歓びに感謝!)
a0031363_1332863.jpg


http://keico.exblog.jp/14192627
2011年12月17日 土曜日 ☆回想のわが巴里の街 Memoires du Voyage Paris ~1990~2000
☆回想のわが巴里の街1990~2000 =十五区のアパルトマン



by pretty-bacchus | 2014-05-01 23:58 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(54)

十七日の水谷八重子さん誕生日ライヴの記録
2014年4月25日 金曜日 晴か曇りか

 あまり体調が良くないのでお昼のアポをお断りした。
その代わり一日Macと首っ引きで、ようやく一週間前の4月17日の水谷八重子さんの
誕生日ライヴの写真の整理が終わった。

フラッシュで当日アップしたのは
http://keico.exblog.jp/19691476/
2014年4月17日 木曜日 晴れ 八重子さんのライヴショー
水谷八重子さんの誕生日ライヴのフラッシュです

 来月で閉店の東京・六本木ライブレストラン STB 139は満席だった。
安部潤バンドで二十曲を熱唱した七十?歳の新派の大御所!

<思えば、随分難しい曲にチャレンジしました。
バンドと私と楽しんでお客さまをお楽しませしたい。 今、燃えております>と、
ホームページに書いてらした八重子さんが熱唱した曲は:
  1. Hello, Dolly!
  2. If I give My heart to you.
  3. Bohemian Rhapsody
  4. 百万本の薔薇
  5. 与之さん
  6. The Lady is a Tramp
  7. Ain't misbehavtn'
  8. ウエストサイドメドレー>>数曲を
  9. Sex Mad>>色キチガイ
  10. 人生は過ぎゆく~愛の賛歌
  11. あなたの声を聞けば聞くほど
  12. Cry Me a River
  13. Cabaret
  14. パレードの雨を降らさないで (Don't rain on my parade )
  15. I'll see you in my dreams
    ~Goodnight Sweetheart でお見送り、、、、。

 二十年ほど前から、お芝居も含めて今までずいぶんと<あうんの呼吸>で撮らせていただいていたが
新派の大御所の八重子さんが、歌手として還ってきてから早や八年になる。
最初はホテルのバンケットルームで、そして数年前からは六本木に芋あらい坂にあるライヴハウス
スイートベイジルで歌ってらした。
私は、そのほとんどが全体の感じを撮ったものだった。
いつもずっと舞台の写真はむずかしいと思いながら少しずつ少しずつ、、、。
そして毎回今回が最後かもしれないと思いつつ、、、今日まできてしまった。

 スイートベイジルの最後には何か新しいことに挑戦したくなっていた。
新派の大女優が歌う舞台はいつもどこか違っていた。
歌手として、そして役者として舞台に立っているから、歌いながらのその表情が素敵なのだ。
体中からあふれるように歌い始めて、一つの曲にドップリ浸かってそれぞれがお芝居になっているのだ。
それを台詞の要所要所を撮ってみよう、、、と思ったのだ。

 一台のカメラで動画を撮っておいて記録としてあとで参照して、もう一台のカメラですべての曲の表情を
撮ってみよう、、、と。
でも少し欲張りすぎたかもしれない。
三脚無しで二階の音響と席のあいだのほんの狭い場所からのトライアルだから難しかった
(頭上に終始映されていた今までのライブの映像がちらちらしてこれもむずかしかった)
少しだけすこしだけ出来たかもしれない。
でも動画用のカメラは途中で動かなくなって、結局望遠を付けた昔々のニコン一台となってしまったのだ。

 このブログをいつも見てくださっている中に八重子さんファンが何人もいらっしゃるので、
遅くなったが記録として一気に(失敗のも含めて)時間順にアップしておきましょう。

a0031363_22162441.jpg(六本木交差点から芋あらい坂を下りた途中にある)

a0031363_22165588.jpg(八坂会の皆さまもすでにお着き)

a0031363_22181163.jpg

a0031363_22173247.jpg (食事タイムも終わった8時5分八重子さん登場、、、、さっそく<Hello, Dolly!>を熱唱)

二曲目の<If I give My heart to you>a0031363_2220352.jpg

三曲目の<Bohemian Rhapsody>
a0031363_22265242.jpg

a0031363_22275950.jpg

a0031363_22283150.jpg

四曲目の<百万本の薔薇>
a0031363_22294585.jpg

a0031363_22302327.jpg]

a0031363_22305991.jpg

五曲目は新派の名曲<与之さん>を情緒たっぷりに、、、
a0031363_22323791.jpg

a0031363_2233861.jpg

六曲目はThe Lady is a Tramp 
a0031363_22383485.jpg

a0031363_22383191.jpg

a0031363_2240369.jpg

a0031363_22404656.jpg

a0031363_22412284.jpg

a0031363_2242041.jpg “ザ・レディーってそだちが悪いのらねこのことだったのです〜〜〜

七曲目は<Ain't misbehavtn' >
#IMAGE|a0031363_22492986.jpg|201404/26/63/|mid|864|575#])

途中スキップしてしまったらしい<ウエストサイドメドレー>で後半の始まり、、、)(pm8:45)
a0031363_22492986.jpg

a0031363_2253942.jpg

a0031363_22552379.jpg

a0031363_22565085.jpg (きっとどこかに、、、)

次は<色キチガイ ジジジャンメールのSex Mad>
(越路吹雪さんに八重子さんは絶対に歌ってはダメと言われたことがあったはずなのに〜〜〜)
a0031363_22593556.jpg

a0031363_2345190.jpg

a0031363_2375216.jpg

a0031363_235338.jpg (頭の中までしびれちゃう〜〜)

a0031363_23115667.jpg (セックスマッドはお終い〜〜〜))

<人生は過ぎゆく~〜愛の賛歌 >
a0031363_23124223.jpg (ラ・ヴィエ・サンヴァア〜〜〜

a0031363_23134371.jpg

<あなたの声を聞けば聞くほど>
a0031363_23173736.jpg

a0031363_23181267.jpg

a0031363_23184269.jpg

<Cry Me a River >
a0031363_23194928.jpg

a0031363_23214932.jpg

a0031363_23222271.jpg

<Cabaret>
(キャバレはいつも歌ってくれる)
a0031363_23265792.jpg

a0031363_23372472.jpg

a0031363_23382598.jpg

a0031363_23391528.jpg

<パレードの雨を降らさないで (Don't rain on my parade ) >
a0031363_23394530.jpg

a0031363_23435066.jpg

a0031363_23214932.jpg

a0031363_23503365.jpg

九時三十五分 バンドの皆さんからと、、、バースデーケーキが届けられた。a0031363_2354552.jpg

a0031363_23562777.jpg

a0031363_23544732.jpg “ありがと〜〜〜一度に消せるかしら〜〜? ふ〜〜!”

そしてとうとう時間が一杯になって、、、
<I'll see you in my dreams ~Goodnight Sweetheart >
a0031363_2358693.jpg

a0031363_003355.jpg

a0031363_01686.jpg

a0031363_004197.jpg
 
(今までは下に降りられてお客様の席をまわられるのだが、今回は舞台で旗さんや出羽の海親方のことを紹介されました)

さようなら、スイートベイジル
a0031363_024173.jpg

さようならみなさま、、、、
a0031363_031029.jpg

a0031363_0181560.jpg(ライトに送られて、、、、)

〜〜〜〜

 先だってこのブログ内で八重子さんの記録をひもといてみたら、ありました、ありました!

まず歌関係は
第一回
http://keico.exblog.jp/6227808/
2007.09.26 水曜日 晴れ
ボージョレの 樽を割いて なつかしの宵 by Yoshie & 水谷八重子

http://keico.exblog.jp/6464765
2007年11月20日」
「ボージョレヌーヴォーの樽を割って、水谷八重子、良重時代の懐メロを唄う夕べ

第二回
http://keico.exblog.jp/7015656
2008年4月16日 水曜日 「水谷八重子ディナーショー、良重は歌うもう一度 ON BIRTHDAY」
a0031363_184842100.jpg
  (クラリネットの北村英治さんをお迎えして、喜び歌う八重子さん)


第三回
a0031363_21121275.jpg


http://keico.exblog.jp/7690772
2008年11月25日 火曜日
「水谷八重子のディナーショー、良重は唄う懐かしのポップス、八重子は唄う新派の世界」

http://keico.exblog.jp/7635198
ホテルでの最後
<良重時代に唄いました懐かしいポップス、 ナンシー・梅木さんを偲ぶバラード、ミュージカルナンバー、
オリジナルの岩谷時子作詞、中村泰二作曲の新派オリジナル曲、
越路吹雪先輩を偲んで、シャンソンにも挑戦いたします>と盛りだくさんの舞台を見事にこなされて、
その後は本番の六本木のスイートベイジルでライヴを始められた。

a0031363_018373.jpg

http://keico.exblog.jp/8187057/
2009年4月16日 木曜日 晴れ
水谷八重子ディナーショー ON BIRTHDAY,良重は歌う

http://keico.exblog.jp/9284625/
2009年11月20日 金曜日 曇り
水谷八重子さんは酒の神バッカスを演じたのでしょうか

http://keico.exblog.jp/13925953/
十一月一日 火曜日 晴
フラッシュ:水谷八重子「歌は私のミニドラマ・エルヴィスにも挑戦」
a0031363_23534567.jpg

http://keico.exblog.jp/13950335/
2011年11月4日 金曜日
水谷八重子「歌は私のミニドラマ・エルヴィスにも挑戦」  その二

http://keico.exblog.jp/15076526/
2012年4月16日 月曜日 晴れ
水谷八重子さんバースディディナーショー<歌は私のミニドラマ>

a0031363_0443195.jpg
http://keico.exblog.jp/16575941/
2012年10月10日 水曜日 曇りのち雨
<歌は私のミニドラマ 水谷八重子> スイートベイジルでのライヴ


More>>その他にもこのブログ内の八重子さん (時々hなつかしいスナップを載せました)



More>>その他にもこのブログ内の八重子さん
by pretty-bacchus | 2014-04-25 23:58 | ♬Theaterオペラ演劇スポーツ | Trackback | Comments(2)

曇りなのか春雨かしら、うとうとと
2014年4月18日 金曜日 曇りなのか、雨かもかしら

 なんだかぐったりと疲れて起きられなかった。
昨日は風邪気味で薬を飲んで頑張っていたが、一仕事?終えて気が緩んだのかもしれない。

 そんな時はどうも写真いじりもあまりしたくなくて、、、起きて、そこそこ食事をして、
借景の新緑前のシデと遊んで、、、一日がすぎてしまった。

 最後の桜も八重子さんライヴも途中のままで、あ〜あ、、、。

a0031363_2171537.jpg


a0031363_2175259.jpg


a0031363_2181555.jpg
 (17日日没三十分まえの木々の間だから見えたの朧夕陽)



by pretty-bacchus | 2014-04-18 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback(8) | Comments(38)

京都から竹の子をいただきました
2014年4月8日 火曜日 晴れ

 借景のイヌシデの房がきれいに遠くの青空に映えていた。
あっというまに大きくなるだろう、、、。

a0031363_1212895.jpg
(ガラス越しに望遠でカシャッ〜〜)

 京都から竹の子をいただいた。小ぶりでいかにも美味しそう〜〜〜。
久しぶりに何時間もお台所に入って、本格的にあくとりと竹の子ご飯や若竹煮に腕をふるった。

a0031363_1231939.jpg


糠は箱の中に入っていたし、鷹の爪やカツ節や薄口醤油はあったが、木の芽がなくてこまった。
いつもなら近くのスーパーへ走るのだが、閉まってしまって早や半月以上になる。
何十年もお世話になっていたのに、、、。

駅なかにあるお店には、大根、紫蘇、こんにゃく、しらたき、きゃべつなどもなくて、
これからの買い物計画を考えなければならないな、、、。

a0031363_124373.jpg
 (遠くの空が染まり始めた、、、ガラス越しに望遠でカシャッ〜〜)




by pretty-bacchus | 2014-04-08 23:59 | ♥Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(5)