タグ:Fujifilm X-T20 ( 37 ) タグの人気記事

曇りの午後は都内の桜処を車窓から桜逍遙
2017年4月10日 月曜日 晴れ

 千鳥ヶ淵の桜に心を奪われている間に、我が家のリヴィングから遠くに見える幼稚園の桜も
満開になっていた。
忘れていたわけではないのです、ごめんなさいね、幼稚園の桜さん!
(エントランスからぐるっと廻って数分の場所にあるのに、望遠で鑑賞です)

a0031363_4364147.jpg


a0031363_4412997.jpg
(ガーデンシクラメンも元気)

a0031363_437655.jpg


a0031363_4385193.jpg


 イヌシデの花芽も大きくなって、まもなく新緑になるだろう。
ほんのつかの間の花の房は、ちょうど桜が散る頃に房を揺らしてやがて緑に変わっていく。
自然界の営みってほんとうに素晴らしい!

a0031363_3562769.jpg
(イヌシデの花芽が大きくなった)

 午後二時に友人が車で来てくれた。
夕方までの三時間半を車で廻ってくれて、都心の桜処を満喫。曇っていたが落ち着いた桜逍遙となった。

 一緒に食事をしながら今日の行程をおさらい。まあなんと広範囲に及んだのでしょう。

出発ー四谷三丁目の手前を右折ー津の守坂を下りー靖国通りー市ヶ谷駅前を左折ー外堀の土手よこを通過
ー逓信病院前で一時停止ー飯田橋駅を越して右折ー九段下方面へー九段下交差点を右折ー田安門前で一時停止
ー九段上交差点を左折ー墓苑を左折ー千鳥ヶ淵通過ー内堀通りー祝田橋交差点を左折ー二重橋前交差点を右折
ー京橋通過ー新川二丁目交差点を右折ー中央大橋通過ー大川端リバーシティ通過ー清澄通りを左折
ー相生橋で一時停止ー清澄通り牡丹一丁目を左折ー黒船橋で下車ー清澄通りに戻り左折ー海辺橋手前を左折
ーホームセンターコーナンでお花の買い物ー隅田川大橋通過ー水天宮通過ー人形町交差点を左折
ー三越通過ー大手町から東京駅丸の内口通過ー御幸通りー内堀通り二重橋前を左折ー祝田橋を右折
ー警視庁を過ぎて左折ーアークヒルズを越して左折ー麻布通りを直進通過ー高會堂通過ーミッドタウン外周通過
ー国立新美術館前通過ー青山墓地内通過ー麻布トンネル通過ー六本木ヒルズを右折ーけやき坂中間を左折
ー六本木さくら坂ー六本木通りまで道なりー左折して西麻布交差点を右折ー外苑東通り北上
ー権田原交差点左折ー神宮外苑周回道路ー赤坂御所前から終着

 まあ、ほんとうによく走ってくださいました。
ありがとうございました。

 写真はまだ未整理ですが一枚を、、、、。

a0031363_4432521.jpg
(逓信病院前の土手にて)

 〜〜
 (続きは整理次第に、この後にアップしていきましょう)



by pretty-bacchus | 2017-04-10 23:58 | ✿ฺCherryBlossomさくら桜サク | Trackback | Comments(3)

千鳥ヶ淵の桜を七年ぶりに動画で撮りました
]2017年4月9日 日曜日 曇り

 まさに今日のこの日の<千載一遇>の桜を撮ることができた。
いままでのように乾門から小丘を歩いて和田蔵門への眼下に桜と水面を撮ることが出来なかったが、
今年のつかの間の桜逍遙にはとても満足。

http://keico.exblog.jp/23792373/
2017年4月7日 金曜日 晴れ 千載一遇 その一
千鳥ヶ淵緑道の桜は、いまぞ今日のこの日に満開でした!
a0031363_2129823.jpg
(07April 2017 pm3:41 Chidorigafuchi-Ryokudo, Tokyo)<


http://keico.exblog.jp/23792908/
2017年4月8日 土曜日 曇り
千鳥ヶ淵緑道の桜は、いまぞこの日に満開でした!
a0031363_134393.jpg
(角に少し散った花びらはまだ色がきれいでした)<


 やさしい陽の光、清んだ青空に白い雲、心地よい気温に癒されての桜狩りを満喫。
前日の突風にも負けずに、花筏にはならずにまさに満開の午後! 
凄まじい人の波にもまれながらも、ひと時半を堪能。

 その一時にカメラ内内蔵の動画で、輝く桜と青空と水面を撮ってみたが、久しぶりの動画でアップの仕方を
忘れてしまっていて、何年ぶりかにYou Tube の<PrettyBacchus>のユーテューブにログインしてみた。
なんと2010年のローマ以来一度も動画をアップしていなかった。

 以前はたしかi-Movieで編集したりもしたのだが、よく覚えていないので、
今回はともかく上向きの矢印を<アップロード>と考えてクリックして、
デスクトップに置いておいた動画を選択した。
なんと54分かかるという表示で、今までの記録をいろいろ見ながら時間を待った。

 きれいにアップ出来た。
すごい時代になったものですね〜〜〜!

2017年4月7日、千鳥ヶ淵緑道の午後のひとときの五十二秒の動画は美しい!
(広角なので、右にいた女性が入ってしまいましたが、、、このままで)


 ユーテューブには74もの動画があり、自分が昔とった動画を次から次へと楽しんでしまった。

最初は、<081123_朝の散歩鐘の音25秒074.MOV>
最後が<2008Dec.19 パリ ノートルダムの鐘の音 NotreDame >
2012/12/22 に公開

☆回想のわが巴里の街 Memoires du Voyage 2008 
バックトゥー2008年12月19日! 
として、四年前の十二月のパリで撮った写真の整理。

 水谷八重子さんの誕生パーティーや歌会、大川やさんでの岸辺さんのアコースティックギターの夕べ、
そして大澤香織さんのジャズピアノなど素敵な動画が沢山ある。
(下手な動画だが撮ることを楽しんでいたのがわかる)
ニコンD90で動画が撮れることがわかって、この時期はそれを楽しんでいたのだろう。


岸部眞明のは6430回も見られていたのにはびっくり。

八分作の一つから
2009.04.25日、九段の大川やさんで、MASAAKI KISHIBEアコースティック・ギター ソロライヴの夕べが
行われました。
23席のお蕎麦やさんでのサロンコンサート。 まず、オーナーの大川英児さんのご挨拶、
イエスタデー、眠れない夜に、奇跡の山等の後に、新曲を披露。
二部では、秋に出る予定の新曲などのあと、アニメのBGMとして作曲したこの曲、そして昔創ったこの曲を。
(ニコンD90の動画機能で、一番後ろからの手持ちですから、状態はよくありません。大川さんのお許しをいただいてアップしています)
http://keico.exblog.jp/8217537/



そして<090708みな子姐さん「鶴亀」を弾き謡う>は8472回も見られていたのにはびっくり。
御年89歳のみな子お姐さん。江戸の粋と人情と芸を、大正昭和平成に伝える真の吉原芸者。
の日、2009年7月8日、浅草の割烹料亭にて、みな子姐さんの「華より花」の出版記念と、
水谷八重子さんの叙勲のお祝いを兼ねて小宴が催された。
艶のある声と芸はすばらしく5人だけのお客様を魅了した。
最初の一曲、お祝いの「鶴亀」をアップした。
芸は売っても身は売らぬを貫いた女の一生と芸は見事である。
(詳しくは、http://keico.exblog.jp/8616496/

と説明にある。


<2010jul06ヴァチカンミサ >
ヴァチカンVaticanのサン・ピエトロ大聖堂での御ミサ 06 July 2010

12日間のイタリアの北からローマまでの旅を終わり、一人一泊ローマに残りました。
出発の日に空港へ行く前に、二時間だけローマの街を車でまわりました。
最後はヴァチカンのサンピエトロ広場から礼拝堂に入りました。
おりしも、御ミサが始まるところでした。
天上から燦々と太陽の柱が降り注ぎ、荘厳な賛美歌とパイプオルガン、そして枢機卿達が入場し始めました。
思わず、一眼レフの動画で撮っていました。

栞には、<CARDINALE TARCISIO BERTONE枢機卿の
IN OCCASINE DEL 50TH ANNIVERSARIO>とありました。
新しくなったiMovieのテストです。


 なんとサクラも、<20110407半蔵門から千鳥が縁への桜狩り>をアップしていました。
これはiMovieで編集したようです。


またしばらく動画に凝ってしまいそうな予感!



More>>今までの動画は
by pretty-bacchus | 2017-04-09 23:58 | ✿ฺCherryBlossomさくら桜サク | Trackback | Comments(2)

千鳥ヶ淵緑道の桜は、いまぞこの日に満開でした!
2017年4月8日 土曜日 曇り

 <千鳥ヶ淵緑道の桜は、いまぞ満開でした!> その二

 週末になるとなんだかほっと一息つく、、、、。
体の細胞が、長い間の仕事人生の尾を引いているに違いない。

 昨夜は桜逍遙の写真の整理で朝方まで起きていたので、今朝はゆっくりと
午睡をむさぼった。
いいな〜〜週末って!

 昨日のブログの<千鳥ヶ淵緑道の桜>の続きの四時以降ををアップしておきましょう。

四時までは下記、
http://keico.exblog.jp/23792373/
2017年4月7日 金曜日 晴れ 千載一遇 その一
千鳥ヶ淵緑道の桜は、いまぞ今日のこの日に満開でした!

a0031363_2129823.jpg
(07April 2017 pm3:41 Chidorigafuchi-Ryokudo, Tokyo)<


 そして、続きは、、、、、
ボート乗り場の先の土手には、黄色い菜の花が咲き、地上にはムラサキハナナが咲いていました。

a0031363_1144971.jpg


a0031363_1122461.jpg
(07April 2017 pm4:03 Chidorigafuchi-Ryokudo, Tokyo)<

a0031363_11416.jpg


a0031363_116491.jpg


a0031363_1175833.jpg


a0031363_1183123.jpg



a0031363_1194374.jpg
(07April 2017 pm4:16 Chidorigafuchi-Ryokudo, Tokyo)<

a0031363_1202250.jpg

(数分で光が変わってきました、、、)

a0031363_1205892.jpg
(07April 2017 pm4:19 Chidorigafuchi-Ryokudo, Tokyo)<

a0031363_1234779.jpg
<

a0031363_1245317.jpg
<

a0031363_1252680.jpg
<

a0031363_132348.jpg
(花筏はまだ全然ありませんね、、、、)<

a0031363_133182.jpg
<

a0031363_1332912.jpg
<

a0031363_134393.jpg
(角に少し散った花びらはまだ色がきれいでした)<

a0031363_1344946.jpg
(07April 2017 pm4:24Chidorigafuchi-Ryokudo, Tokyo)<

(ここで道を渡ってカフェに入りました)
a0031363_146452.jpg


 そして

a0031363_1473020.jpg

(07April 2017 pm5:12 Chidorigafuchi-Ryokudo, Tokyo)

a0031363_1482377.jpg

 今日一日も暮れ始めました、、、、、。
ありがとう〜〜〜桜さん、ありがとう〜〜〜太陽よ、空よ雲よ、風よ!
<



by pretty-bacchus | 2017-04-08 23:58 | ✿ฺCherryBlossomさくら桜サク | Trackback | Comments(6)

千鳥ヶ淵緑道の桜は、いまぞ今日のこの日に満開でした!
2017年4月7日 金曜日 晴れ 千載一遇 その一

 千鳥ヶ淵緑道の桜いまぞ満開!
<千載一遇>とはまさに今日のこの日の桜にちがいない。
やさしい陽の光、清んだ青空に白い雲、心地よい気温に癒されての桜狩りを満喫した。
昨日の突風にも負けずに、花筏にはならずにまさに満開の午後! 
凄まじい人の波にもまれながらも、ひと時半を堪能した。

(今日のお気に入りナンバーワンは)
a0031363_21152992.jpg
(07April 2017 pm424, Chidorigafuchi-Ryokudo, Tokyo)

 ななはんさんのコメントにはげまされて、午後三時過ぎに急にでかけることにした。
四谷の外濠公園、双葉の前の市ヶ谷の崖の桜を撮った後に、英国大使館の桜並木の下を通り信号を渡って
交番前の例年の写真の場所も、北の丸公園の秘密の小岡を武道館近くまで歩いて最後は靖国通りにでる
<桜道>もあきらめて、タクシーで直接千鳥ヶ淵緑道のなかほどまで行ってもらった。

a0031363_21193671.jpg
(四谷の外濠公園の入り口の桜もまさに満開!)

a0031363_21212722.jpg
(裏の橋の鉄縄柵の穴から市ヶ谷の土手の桜を。菜の花や山吹の黄色、
ムラサキハナナの紫がが土手に彩りを添えている)

a0031363_21243670.jpg

a0031363_2123266.jpg
(電車がやってきた、、、)

a0031363_2126651.jpg
(上智の土手の桜も満開。イグナチオ教会の鐘が鳴っていた)

 すごい人で英語や中国語のあふれる桜道を、人の波をかき分けて水辺の柵までたどり着くのには
時間をかけながらもまさに、この日この時の桜の姿を活写できた。
満開宣言になったのに、今朝方の強風にも負けずに、まだしっかりと花をつけていて、思わず 
“桜さん、今年もありがとう〜〜〜〜”と声をかけていた。

 途中母に電話をして実況中継?
もうずっと昔、、、毎年毎年、連れ合いのおばあちゃんをこの千鳥ヶ淵の桜を見にお連れした。
“ケイコさんありがとう、、、、今年も来られましたね、、、って、とっても喜んでくださったものだ。

 どのショットも、その一瞬の桜の美しさを秘めていて満足。
(相原正明さんのブログの行間にヒントを得て)「フィルムシミュレーション」はプロヴィアモードにして
カラーを少しだけプラスしての設定にしたのだが、ISO設定を間違ったようだ。
でも有効画素数2430万でのおもしろさで、桜花と水辺の光と風をなんとか拾えたような気がする。
今のカメラはほんとうにすばらしい!
でも、ブログ用にするには500キロ以下にするとその微妙さが見えなくなってしまって残前!)

 この<千載一遇>をありがとう! と感謝を込めての午後でした、、、、。

(三時十分から四時までを順番に少しだけアップしておきましょう。それ以降は明日かな、、、、)

a0031363_2129823.jpg
(07April 2017 pm3:41 Chidorigafuchi-Ryokudo, Tokyo)<

a0031363_21331073.jpg
<

a0031363_2130499.jpg
<

a0031363_21312288.jpg
<

a0031363_2132016.jpg


a0031363_21341910.jpg
(雲がある青空は 風がそよぐと水面を輝かせていました)

a0031363_21364317.jpg




a0031363_21381610.jpg
(07April 2017 pm3:43 Chidorigafuchi-Ryokudo, Tokyo)

a0031363_2139399.jpg
(07April 2017 pm3:56 Chidorigafuchi-Ryokudo, Tokyo)

a0031363_21423934.jpg
(この木は雀たちが沢山いたが、虫が多いのだろうか?
クリックして大きくしてスワイプすると雀たちがみられます)

a0031363_21435149.jpg
(強風で今日はボートはお休みのよう、、、、)


 このあたりの180度動画(i-MOV)を撮ったのだが、どういう風にブログにアップして良いかわからない。
(パノラマ撮影は失敗だった)

 (とここまでは三時台、続きの四時以降は明日に、、、、)


by pretty-bacchus | 2017-04-07 23:59 | ✿ฺCherryBlossomさくら桜サク | Trackback | Comments(4)

突風にもめげず桜は明日まで咲きほこっていてくれるだろう
2017年4月6日 木曜日 晴れのち曇り

 まだ腰の痛みが治っていないので、今年の桜カメラはフジのXの一台だけとし、
いつものランセルのカメラバックを肩からさげて、その中から取り出す形にしたのだが、
それでも重さを感じてしまう。

 今日は陽のある夕方から出かけることにしていた。
タクシーで半藏門までいき、英国大使館の桜並木の下を通り、例年の写真の場所へ。
そのあといつもは乾門で門前のしだれ桜を愛でて、信号を渡り北の丸公園の秘密の小岡を
武道館近くまで歩いて、最後は靖国通りにでる<桜道>。
でもそれをやめて交番の前を通って千鳥ヶ淵の道に入って、靖国通りまでライトアップの桜を楽しもう、、、、と、
まあ、、、そんな相談をしていた。

 午後になると陽が陰り初め、四時半に突風が吹いて借景の木々を揺らし始めた。
数分だったが、このあと雨の予報。
これでは千鳥ヶ淵の桜狩りは無理だろう、、、、と、決定は早かった。
連れ合いはいたって満足。野球放送はあるし、六時からは里見浩太朗の十八番<長七郎江戸日記>、
三代将軍家光の甥である身分を隠し江戸庶民として瓦屋を手伝う長七郎が、江戸の町を守るため悪を退治する
痛快娯楽時代劇、原作は村上元三だからなかなかおもいしろい。1980年代に放映された時代劇シリーズで、
史実の駿河大納言忠長卿の遺児・松平長七郎長頼が、江戸の町にはびこる悪を倒していく痛快時代劇。

そのうえ今夜は<時代劇>がつづいて、秋山小兵衛を藤田まこと演ずる池波正太郎原作の
<剣客商売>があるのだから、連れ合いはこちらのほうが良いらしい。 

 それでも十日ぶりにお蕎麦屋さんへ。
三日お休みして新メニューを考案なさっというので試食に?
帰りには雨が降り出して、千鳥ヶ淵へはやめてよかったかもしれない。

a0031363_18274713.jpg
排気ガス一杯の路肩にも春はやってきています)
a0031363_18285152.jpg
(路肩のタンポポも、、、)]

 〜〜〜
追記:
 そして翌日の一枚は*

a0031363_18305756.jpg


by pretty-bacchus | 2017-04-06 23:59 | ✿ฺCherryBlossomさくら桜サク | Trackback | Comments(2)

土手の寂しき桜花もまた桜なり
2017年4月3日 月曜日 晴れ

 このところ新しいお店へのご招待や新ヴィンテージの試飲へのご招待が増え始めた。
十年前にすべて一線を退いたのだが、このウェブ時代にフェイスブックやブログで、
わたしが病を重ねながらも、まだぬくぬくと健在なのを知った友人達からで、それはとても嬉しく
ありがたいことなのだが、、、、。
どうも、はいありがとうと出かける気が起きないで困っている。

後日それらの会の写真がアップされて拝見していると、ファッション界の人もワイン界の方々も皆さん若い!
男性も女性もどこか別の星からの人のように思う事すらある。
そして、やはり出席しなくて、それでよかったとつくづく思ってしまう。

出ればそれなりに歓待されて、昔の光跡などの話に花がさくのだろうし、
若い頃のように妬まれることもないだろうが、それも一瞬のことで、宴たけなわになる頃には、
やはり私はそこでドップリと孤独感に落ち込んで、疲れ果てて、、、家路につくに違いない。

 そこにはかすかな寂しさが残るだけ、、、、、。
そういうことが歳をとっていくということなのだろう。

 髪を切ってさっぱりと新しい週を迎えた。
今年最初の桜は近くの土手のたった一本の桜の幹。
これも今の私の桜花!

a0031363_1425065.jpg


~~~~
(写真をアップすると自動的に黒枠が付くように設定して、数日はうまくいっていたのに、
またダメになってしまった。どうしてだろう?)
by pretty-bacchus | 2017-04-03 23:59 | ✿ฺCherryBlossomさくら桜サク | Trackback | Comments(2)

暗い空にも嬉しいニュースは羽生結弦君が世界最高記録で逆転優勝
2017年4月1日 土曜日 小雨のち曇り エイプリルフール!

 一転、寒い一日となった。
エイプリルフール! ポワソン ダブリル!
子供の頃は、可愛いウソをなんとかつくって両親が喜んでくれるのが嬉しくてしょうがなかったですね〜〜。
母とそんなことをながいことお話しできてうれしいエイプリルフール! 

a0031363_3224451.jpg
(小雨の朝の借景はパリの冬の空みたい!)

 プロ野球が開幕した。<巨人大鵬玉子焼き>の弟と連れ合いは一喜一憂の毎日になるだろう。
今年は、さらにフクさんがDeNAファンとわかり、更なる話題が広がることだろう。
なんとも幸せな男達だ〜〜〜!
勝ったときは何時までもスポーツニュースを何度でも見る。負けたときはどこかご機嫌斜め気味。
あの熱狂ぶりはなんだかうらやましくさえある。

a0031363_3242127.jpg
(午後になっても暗い空だった、、、)

 かくゆう私は、ヘルシンキで開催されていたフィギュアスケート世界選手権に釘付けで、
羽生結弦が世界最高の223・20点を記録して逆転勝利を果たしたライブに拍手と涙!
四回転を四本ともきれいに成功して着氷、美しく完璧な演技を見せれくれた。
自分自身が持っている219.48点をはるかに越えての美しい滑りだった。

滑り終わった時の厳しい表情、そして得点発表を待つときのあの可愛らしい表情!
自身の世界記録を大きく超えた得点が告げられると、感無量の表情を浮かべ大きく両手を天に突き上げた。
英語のインタビューも立派に話して、、、ほんとうに素晴らしい若者だ。
すでに次を思って「もっと練習しないと」自分自身に言い聞かせていたのもイイ!

SP一位だった前王者のハビエル・フェルナンデスも「ミスなくこなしたら彼は無敵だね」と絶賛したという。
<目もくらむような魅力的なスケート>とニューヨークポストも報じたという。

十九歳の宇野昌磨は、僅差で二位となって、表彰台で二人の日本人のワンツウフィニッシュで
メダルを持って微笑む姿はなんとも嬉しい〜〜〜週末!

a0031363_348167.jpg
(遠くからテレビをカシャッと〜〜)

by pretty-bacchus | 2017-04-01 23:58 | ♬Theaterオペラ演劇スポーツ | Trackback | Comments(2)