タグ:Fujifilm X-T1 ( 421 ) タグの人気記事

何十日ぶりに赤い夕陽が雲間から
2017年8月18日 金曜日 雨のち曇りときどき晴れ

 今月になって一日も太陽の顔をみていないし、夕陽もどこかへ行ってしまった感じ、、、、、。
気候不順は日本ばかりではないようで、フランスでは夏なのに雪がふった処もあるとか。

 尋常でないことが沢山起こっている。
バルセロナのメインストリートのランブラス通りで、突然乗用車が乱入し、
道を歩いていた観光客らを次々となぎ倒しながら500mを暴走したというニュースに唖然。
多くの死傷者がでたようで、バルセロナ現地警察は「不特定多数を狙った無差別テロ行為」と
断定したという。
あの[通りは何度か歩いたことがある。スリが多いことでも有名な通りだ。

 イグナチオ教会の六時の鐘が鳴りはじめたとたんにカーテンが光で揺れた。
あら、、、太陽かしら? 西の空に真っ赤が夕陽が見えた。
すわ〜〜〜カメラを首に屋上の踊り場に上ったが、すでに雲の中。まもなく雲の下へ太陽が現れて、、、
まもなく落ちていった。
ほんの数分の夕焼けのページェント。何十日ぶりの赤い夕陽に手を振ってバイバイ〜〜〜。

a0031363_17531609.jpg

a0031363_17532951.jpg


a0031363_17540517.jpg

a0031363_17543090.jpg

a0031363_17544373.jpg

a0031363_17541988.jpg
#IMAGE|a0031363_17545866.jpg|201708/19/63/|mid|702|468#]

 三度の入退院を繰り返して、連れ合いは食がとても細くなったし、
いろいろ食事制限がでてきていてなんとも可愛そう〜〜〜。
それでもだんだん元気が戻ってきてなんだかほっとしている。


日の出入・月の出入 (計算地:東京)
  日の出 05時02分  : 日の入 18時28分
  月の出 01時00分  : 月の入 15時27分


by pretty-bacchus | 2017-08-18 23:58 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(1)

果樹園のレイコさんからご丹精の黄金桃が届きました
2017年8月17日 木曜日 雨のち曇りほんの一時小晴れ

 もう二週間以上夏の青空と太陽をみていない。
テレビニュースではほんの十数分晴れた六本木の空を映していた。

 今年もまたレイコさんから黄金桃をお送りいただいた。
昨日が花もぎだったようで、さっそくにお送りくださったのです。
箱をあけると部屋にふわ〜と甘い香りが広がった。
きれいな丸〜るい黃色から赤にかわっていく黄金桃!

a0031363_17441362.jpg


 無袋の栽培なので、いろいろとても大変だと思います。
日々のお天気に一喜一憂しながら果実と会話を重ね、実りに感謝を込めて収穫をなさる
果樹園の方々のご苦労が思われる。
厳しい自然の営みを人々の手と愛で守り抜いた今年の初収穫の<はなもぎ>の黄金桃。
猛暑のあとの長雨でさぞ桃達も造り手さんたちもご苦労をなさっているだろうと、
その大変さを思っていたので、思わず手をあわせました。

 黄金桃は、長野県の池田氏が川中島白桃から育成選抜した品種だそうで、
なんともいわれぬ高貴な香りとお味が魅力的。
黄黄緑→黄色→オレンジ色→黄金色と変化する楽しみととともに、
完熟したトロッとした食感がなんともいえない。

 一年をかけて自然の厳しさと戦いながら果物を育てるのはどんなにか大変だろう、と
いつも頭をさげている。
そのお初ものをいただけることに心よりも感謝をしていただきました。

 レイコさんからメールをいただきました。
今朝は、雨の中 収穫しました。
桃畑は葉っぱが生い茂っているので 穴だらけの傘?のような役目を果たしてくれます。
昨日は久しぶりの明るい空でした。とっても嬉しかったです。
これから数日間天気が良くなる予報です

a0031363_17432335.jpg

a0031363_17433950.jpg

 レイコさんのその思いは、葡萄を育ててその年のワインを造ることにも通じるようで、
レイコサンは昔から大のシャトー・ドゥ・ピゼイのボージョレヌーヴォーのファン。
このご縁もシャトー・ドゥ・ピゼイからいただいたものでした。

 そのシャトー・ドゥ・ピゼイからも今年の葡萄の様子が送られてきました。
翻訳して後ほどブログにもアップしておきましょう。

 〜〜〜〜
ブログ内黄金桃いろいろ、、、、

http://keico.exblog.jp/23586623/
友人達の輪で<お家ごはん>は、こだわりの食材選び
2017年1月28日 土曜日 晴 三月の陽気

http://keico.exblog.jp/23442822/
フジ、シナノゴールド、新種のべにこはく、はるか、星の金貨
2016年12月4日 日曜日 曇り

http://keico.exblog.jp/23103415/
猛暑にはオナガのチュッチュと川中島の黄金桃
2016年8月10日 水曜日 晴れ 猛暑
a0031363_17235253.jpg

http://keico.exblog.jp/22991710/
夏のカクテルは桃のベリーニと二種のミントのモヒート
2016年7月9日 土曜日 曇り その二

http://keico.exblog.jp/21567996/
新MacとIPad6,iPhone,WiMAXのあとは黄金桃でベリーニを!
2015年8月19日 水曜日 曇り

<br>
http://keico.exblog.jp/21551366/<br>
<a href="http://keico.exblog.jp/21551366/" target="_blank">2015年8月13日 木曜日 曇り</a><br>
令子さんの黄金桃がお盆の祭壇に供えられました<br>
<br>
http://keico.exblog.jp/21107229/<br>
<a href="http://keico.exblog.jp/21107229/" target="_blank">2015年4月8日 水曜日 歯医者 春の小雪</a><br>
黄金桃の花が咲いたそうです! そして雨にも負けずイヌシデの花芽も! <br>
<br>
a0031363_1272541.jpg
(去年いただいた黄金桃を金の和紙もみ紙の上に載せて、、、、、)<br clear="all"> <br>
http://keico.exblog.jp/20166166/<br>
<a href="http://keico.exblog.jp/20166166/" target="_blank">2014年9月4日 木曜日 曇り</a><br>
友人の果樹園からの葉のついた黄金桃と林檎<br clear="all"><br>

http://keico.exblog.jp/20142455/
木村伊兵衛のパリ、銀塩最後の私の巴里のエッフェル塔とコンコルド広場
2014年8月28日 木曜日 晴れ

http://keico.exblog.jp/20133095/
猛暑の夜は<はなもぎ>の黄金桃でベリーニを!
2014年8月23日 土曜日 曇り

http://keico.exblog.jp/19691175/
春はヴェニスの宵の夢 涙に夢も泣きぬれて
2014年4月15日 火曜日 晴れ 

http://keico.exblog.jp/18465383/
黄金桃が完熟してきました、と〜ろり〜〜!
2013年8月28日 水曜日 晴れ

http://keico.exblog.jp/18432124/
<黄金桃>が着きました
2013年8月23日 金曜日 曇り

http://keico.exblog.jp/16211004/
秋を待ち黄金桃とマグロ丼
2012年9月15日 土曜日 曇り後はれ

http://keico.exblog.jp/16126694/
自然の厳しい営みを乗り越えた黄金桃をいただきました
2012年9月5日 水曜日 晴れ

http://keico.exblog.jp/13450404/
福島の黄金桃とシャトー・ドゥ・ピゼイのボージョレヌーヴォー
2011年9月2日 金曜日 曇り


by pretty-bacchus | 2017-08-17 23:58 | ♥Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(0)

明け方の十六夜の月、今年お初の虎屋菓寮の宇治金時
2017年8月9日 水曜日 晴れ後くもりのち雨 病院

 十六夜の月だろうか?
まだ明けきれぬ天空からま〜るい白い月が西の空に落ちかけていた。

ガラスにカメラをつけて手持ちで寝しなの月三昧。
きれいに撮れるはずもないのに、、、、。
ババアがなにしてると借景の木々に昇り始めたセミどもは思っているかもしれないな、、、、。

a0031363_00595196.jpg
(04時42分、朝焼けの雲間に揺れて、、、)
a0031363_01000396.jpg

a0031363_01001558.jpg
a0031363_01002793.jpg

a0031363_01003762.jpg
(今日の夜明けは04時55分、その頃に月はまだ西の空で遊んでいた)

a0031363_01011013.jpg

a0031363_01013608.jpg

a0031363_01014883.jpg

そして白々と明けてきて、、、、、月はだんだん薄色のなっていきました。

a0031363_01020311.jpg

a0031363_01021312.jpg

a0031363_01024636.jpg
               (さようなら、、、今日のお月様!)


 予約を最後にとっていただいていたので、午後遅くに病院へ。
先週に別の科の血液検査の時に一緒にいろいろ調べていただいるので、今日はその結果をうかがうだけ。
このY先生のお顔をみるとほっとして悪い処も消えて言ってしまうような感じ、、、。
こうして時には科を越えて、なにげないアドヴァイスをいただける、こういう先生は最近は少なくなったので、
とてもありがたい。
気になっていた個所の細胞診も三回クリアーしたので、あとは3%のリスクはあるがどうやらパス。
あまり気にしてもいけないから、またしばらくしてから、、、ということに。

a0031363_01392297.jpg
(病院ロビーからの定点観測?)


 病院前からチーバスに乗ってけやき坂まで。
テレ朝の催しがあるようですごい人。

a0031363_02031810.jpg
 
 
 すぐにやってきた赤坂行きのチーバスで富士スクエアーまで。
昨夜メールが入っていたFUJIFILM X-T2のファームウェアの更新をお願いした。
ダウンロードして自分でできるはずなのだが、Macだとどうもうまくいかないことがあるので、
最近はフジの二階のサービスセンターでお願いしている。

今回のファームウエアのバージョンでVer.2.11へ。
AF-S時に「半押しAF」がOFFの時に、シャッター半押しの繰り返しでピント位置が動く現象が改善された。
半押しはよく使うのでこれで大丈夫。
話をしながら十分ほどですんでしまった。このサービスセンターはとても親切で、いつも比較的好いていて、
ニコンとは雲泥の差。それだけまだマイナーということかもしれないが。

 さてここまで来たら、もちろん隣のビルの地下の虎屋菓寮さんへ。
今年初めての宇治金時の小をいただいて満足! 病院帰りの夏の定番ですね。

お隣にすわられた初老の紳士が、宇治金時に白玉をいただいて嬉しそう〜〜〜! 
こういうのってイイデスネ〜〜〜!

a0031363_13345031.jpg
((ファームウエアのバージョンでVer.2.11の説明を読みながら、、、、)


a0031363_01400830.jpg

 今夜も月を愛でることは出来るかしら?曇っていて<無月>になってしまうかもしれません。

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜
日の出入・月の出入 (:東京)  
日の出 04時55分  : 日の入 18時38分  
月の出 19時35分  : 月の入 06時01分

 (新しい方式では、どうも写真の配置がうまくいかないでイライラ、、、、)



by pretty-bacchus | 2017-08-09 23:58 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(2)

暑い午後を鮫洲の運転免許試験場へ<申請による運転免許の取り消し>に
2017年8月8日 火曜日 暑い一日

 数日前からジージーとアブラゼミがうるさくなってきた。

 この体調の時にと思うが、決まっていたことなので、鮫洲の運転免許試験場へ午後一で友人の車で向かった。
せんだって四谷警察に運転免許の取り消しに出向いたのだが、諸事情で鮫洲までいかねばならなくなっていた。

a0031363_05172774.jpg
(友達が車をだしてくれて車窓から東京の真夏の空をパチパチ、、、.ひさしぶりに青いお空と白い雲!

 鮫洲の運転免許試験場は何十年ぶりかしら?
運動場に掘っ立て小屋とテントの受付だったのが、鈴掛の並木道がある立派な建物に変わっていて
中もとても広くてきれいだった。

a0031363_06405244.jpg

“一度取り消すともう戻りませんがイイデスネ?
“はい、もう歳ですからと思いまして、、、
“そんなことはないでしょう〜〜〜まだお若いですが、、、
“はい、ありがとうございます〜〜〜
所長さんの制服を着た方と珍問答?

四谷警察から連絡をいれてくれてあったようで、数枚の用紙に書き込むだけでスムーズに終わらんとしたのだが、
最後になって写真の撮り直し、、、、え〜〜?チャントした写りですのに、、、
背景の色がいけないとかで別室へ。
汗かきなので顔も髪の毛も汗でべっとりの状態でハイチーズ、、、、まあいいか。

 手続きを終わって受領は二階のようで、十数分待つ間に大広間をうろうろ、、、。
窓際の棚に明治から最近までの免許証が展示されていた。

a0031363_05183843.jpg

a0031363_05175014.jpg
a0031363_05180480.jpg
a0031363_05185313.jpg
a0031363_05181989.jpg
a0031363_05182984.jpg









































































 




 免許証にかわる免許証大の運転経歴証明書と
A4の大きさの厚紙の<申請による運転免許の取り消し通知書>をいただいた。
額にいれて飾っておくためのようで、なんだか変〜〜〜。

a0031363_05190326.jpg


 別の道を走ってくれて、ちょっとした東京見物?
ミッドタウンの虎屋さんに寄りたかったが車を止める場所がないので通過。

a0031363_05191565.jpg
a0031363_05192839.jpg






























 弁慶橋を渡ってオーバカナルもニューオータニの駐車場までいかねがならないので諦め、、、
東京ってほんとうに駐車がむずかしい。

a0031363_05194122.jpg
a0031363_05200042.jpg





























(この外腰掛けは赤ちゃん、ワンチャン、にゃンちゃんもいたのです!)


 御所の回りはカンボジアと日本の国旗がゆれていた。
フン・セン・カンボジア王国首相が訪日中のようで迎賓館で安倍晋三内閣総理大臣と首脳会談と
レセプションが行われたよう。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/s_sa/sea1/kh/page4_003186.html

 最高に暑かった東京の午後はすぎていきました。
ありがとうございました。


a0031363_05202361.jpg




a0031363_05205798.jpg


a0031363_05203591.jpg




by pretty-bacchus | 2017-08-08 23:58 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(0)

虹の色は日本では七色、フランスでは?
2017年8月6日 日曜日 曇り 広島原爆の日

 広島原爆の日、黙祷。
去年の5月27日に広島平和記念公園で行われたオバマ米大統領の十七分にわたっての
<核兵器のない世界>のスピーチを思い出している。
Seventy-one years ago, on a bright cloudless morning, death fell from the sky and
the world was changed.
A flash of light and a wall of fire destroyed a city and demonstrated that mankind possessed
the means to destroy itself.
<71年前のよく晴れた雲のない朝、空から死が降ってきて世界は変わった。
閃光と火の壁が町を破壊し、人類が自らを滅ぼす手段を手にしたことを示した
から始まったその声明を、じつにしっかりとしたしみじみとした声で読み上げていた。
そして最後に
When the choices made by nations, when the choices made by leaders reflect this simple wisdom,
then the lesson of Hiroshima is done.
The world was forever changed here, but today the children of this city will go through their day
in peace. What a precious thing that is. It is worth protecting and then extending to every child.
That is a future we can choose, a future in which Hiroshima and Nagasaki are known not as
the dawn of atomic warfare, but as the start of our own moral awakening.

 そのほんの一年後には、またまた世界は核の輪にのみ込まれ始めてしまっている。嗚呼!

http://keico.exblog.jp/22855299/
2016年5月27日 金曜日 雨のち曇り 小晴れ
オバマ米大統領の初の広島入りで声明文を
a0031363_01420919.jpg
(夜明けとともに、だんだん明るくなっていくベランに朝顔が笑い出す、、、、)
a0031363_01424132.jpg

a0031363_01470116.jpg

a0031363_01471684.jpg

 この日、<大地震の前兆?…日本中に出現した「地震雲」らしき雲たち>というネットニュースがあった。
日本中で異常な雲がみられるのだという。
上から真下に落ちる雲、空一杯に広がる鱗雲などなど。
原爆雲ならぬ不吉な雲は、この世の怖ろしきなにかを象徴しているのだろうか。

 夜中に偶然、フォト・ジャーナリストの長倉洋海さんの番組を観た。 
フォト・ジャーナリストとして世界64カ国を廻った写真展で、彼は写真を六つに分けという。
国家とか人の作ったものでなくそれらを取っ払って、地球という一つの玉の中にどんなものがあるのか
という観点で六つの色に分けて写真集を作ったのだそう。
六つの色は
、鮮やかにいきたい、生命の色
、宇宙まで続く空の色
、生命の躍動、命のまばゆさ、豊穣の豊かさ、心の豊かさ、アングール
そして
白 全てを許す色
黃色 人を温かくする

 様々の色と光で物事を見る、人生は自分の色を探す旅、と。
は空であり海の色でもあります。海から来たと言われる我々生命体は、海の青さを見るとき、
心が穏やかになり、空の青は、自分を遠いところへ運んでくれるような気持ちになります。
人は1つの色で物事を見てしまいがちですが、様々な色で見ることも大切ではないでしょうか。
自分の色を探しながら旅をしているのかも知れません>

彼が撮った美しい写真を沢山TV上に拝見できた。
虹の写真がなかったのはなぜかしらって思っていた。
その機会に恵まれなかったのかもしれない。

 そういえばわたしももう長いこと虹を見ていないな、、、、、、。
エールフランスの機内誌<ボン ヴォワヤージュ>の取材で訪れた南仏のカニグー山の麓でみた
大きな虹が忘れられない。
そしてパリでオートルートを走っていたときにエッフェル塔の向こうにかかった二重の虹を!
走る車の車窓から撮った写真はどこへいったろう。>>>ありましたね、、、このブログの中にも。

 虹の色は日本では七色。
赤・橙・黄・緑・青・藍・紫
と言われているが、ヨーロッパでは意外に未だに六色だというのが通例のよう。
フランスは日本と同じく、学校教育で「七色」と教えるので「七色派」なのだそう。
その起源は、なんとニュートンの時代にさかのぼって、太陽光の研究をしていたニュートンは、
十八世紀の初めに<光学>という本を書き、その中に、色の屈折率などの研究とともに、
虹の色は七色だとしたのだそうです。

 それにしても暑い。
停滞した台風が各地に被害を残している。
地球はどうなってしまうのだろうか、、、、。

http://keico.exblog.jp/13185825/
2011年8月1日 月曜日 曇り
思い出の昔のパリを簡易スキャニングして
http://keico.exblog.jp/13205154/
2011年8月4日 木曜日 その一
簡易スキャンで95年のエッフェル塔の二重虹
ジャクリーヌの車の助手席に乗って高速を走っていた。
エッフェル塔がみえてきた。
“あ〜〜虹だ、二重虹、、、早くお祈りをして、、、ケイコ〜”
“ぶつぶつぶつ、、、、”と言いながら、常に持ち歩いていたカメラで数枚撮った。
なにしろ、超スピードで走る車の中で、フロントグラス越しなのだから、あっというまに過ぎてしまった。
<br>
a0031363_17533213.jpg
(1995.04.25 Paris エッフェル塔と二重虹) (機種はFUJI GA645ziだったと思う)
a0031363_17535957.jpg
(メトロが走っているのがみえた、、、、ビルハッケムの陸橋でメトロは一度外にでる)
http://keico.exblog.jp/17228761/
2013年1月28日 月曜日 晴れ
1990年代のフランスとイタリアのネガ・ポジ
http://keico.exblog.jp/17245942/
2013年1月30日 水曜日 晴れ
銀塩時代の写真の<オペレーションモノクロ化>
http://keico.exblog.jp/19833121/
2014年5月25日 日曜日 晴れ
★OldPhoto銀塩写真のデータ化


by pretty-bacchus | 2017-08-06 23:58 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(0)

肺炎はこわい病気だそうです。
2017年8月3日 木曜日 曇りのち晴れ

 朝顔は夜明けとともに少しづつ花開いていきます。
ガラス越しにぼ〜と眺めていろいろ考えてしまった朝の一時、、、。

a0031363_22462908.jpg

 肺炎はこわい病気だそうです。そてもいつ感染するかわからないのだそうですから、、、、。
肺炎と言えば、<わが友ホロゴン・わが夢タンバール>のホロゴンさんも今年の春に
患っていらしゃったですね。
http://ultrawide.exblog.jp/26614983/
やはり熱と脱力感以外に、症状はゼロだったのですから、発熱するまでは異常に気づけるはずがありません。
脱力感は熱の後に来たものなのですから。ようするに、発熱するまでは病気になっているなんて、
全く分からない状態でした

 連れ合いもまったく同じような感じでしたが、クリニックで血中酸素濃度をはかり、また高熱で、
M先生は、緊急入院をさせてくださったようです。
その判断が良かったのは、この大学病院の先生も認めるところで、肺炎で命を落とす高齢者は
とても多いのだそうです。
血液検査、CT, 超音波、レントゲンなどのあとに、タンをとり細菌の種類を調べてから、
抗生物質の点滴がはじまったようです。

 ワタシは朝から別の病院で三ヶ月に一度の検査。
一度帰宅してから、クリニックの先生に連れ合いの様子を報告のあと、また病院へ。

ベットの上でがっくりしている様子に不安がつのっていきました。
この階の看護師さんにはいろいろ問題がありそうで、、、、。

a0031363_22470089.jpg
(ワタシの病院での定点観測です。空が曇ったままの午後遅くに、、、、)





by pretty-bacchus | 2017-08-03 23:58 | ★Hospital 病院、病い、お洒落 | Trackback | Comments(0)

小池さんが二年目を迎えた夜に十八階の病室から
2017年8月2日 水曜日 曇り

 小池さんが二年目を迎えた。
白いジャケットにオリンピック模様の白と紺のショールを首からかけて颯爽と都庁へ登庁。
メディアに囲まれて、二年目の朝はいかがですかと聞かれて、
“さわやかです、ありがとうございます” いいな〜〜! ほんとに爽やかそう!

都議の半分は小池さんカラーなのでしょうが、まだまだ<反小池>が多いようで、
ほんとうに大変なことでしょう。
知事としても女性としても、ますます頑張って欲しいですね。

 昨日の連れ合いの緊急入院は、検査がいくつか続いて結局、急性細菌性肺炎とわたった。
胸が痛く、気持ちがわるく、三十九度まで熱が上がった。
肺炎の多くは市中感染だそうだが、院内完成も考えられると言うことで、、、、。

先月の急性心筋梗塞の入退院のあとだったたら、だれもがそちらをまず考えたようだが、
またまた違う病気だった。
二年前の泌尿器科の手術の七十過ぎまで入院経験のない人だから、病院のベットは辛いだろうに、
今回は熱もあり、さらに循環器センターのナースステーションには満足していないようで
なんだかとても可愛そう。

 夜の都庁は霧にかかっていて、その奥のワシントンホテルはほとんど見えなかった。
明日も曇りなのかしら?
早く青い空と白い雲の夏になってほしいな、、、、

a0031363_22401462.jpg


a0031363_22394050.jpg


by pretty-bacchus | 2017-08-02 23:58 | ★Hospital 病院、病い、お洒落 | Trackback | Comments(0)

七月も最後の日となってしまいました、、、
2017年7月31日 月曜日 曇り

 ハプニングはあいかわらず起こっている。
それをどんなふうに調整しながら生きていくかが大切なのだろう、、、、。

 七月最後の日は月末のつけをしはらいに夜の道をいそいだ。
この通りには名の知れた酒屋があって、いつも夕方には立ち飲みの人が多く、遠くからやって来る人も
いるという。

a0031363_02194634.jpg
















a0031363_03021135.jpg
















 勝手口で支払いをすませたのだが、常連さんがいらして、ついつい鹿島の牡蠣をいただいてしまった。
そしておもしろい話を聞くことができた。

一昨日のブログに、朝刊一面を飾った二人の女性のことを書き始めてまだ終わっていないところに、
彼女たちを知っているお二人の男性と話す機会を得たというわけ。


a0031363_02185707.jpg
(日本経済新聞も産経新聞もこの自称<美女>の写真で飾られていた)


 稲田氏にとって、防衛分野は「専門外」だったわけだが、最初は制服組の自衛官たちは高揚感を
もったのだそうだ。首相が「将来のリーダー候補」と目をかけている稲田氏がきてくれるのは、
防衛庁時代から下に見られていたこの官庁はもはや過去の話になるのだ、と。
そして背広組の防衛官僚の中には何人もが、首相の「秘蔵っ子」だからこその不安を口にしていたのだという。
信じられないことに、「傷をつけてはならないと思っていた」幹部もいたというのだ。

それらは彼女の資質と、TPOをわきまえていない服装や髪型やその言動が、制服組にも背広組をも
落胆させてしまったようだ。
エリート意識が強い上から目線の会話は、最後まで決して円満なコミュニケーションは
生まれなかったようだし、もちろん誰もアドバイスをしなくなっていたようだ。
 
 防衛相というのはポジション的に女性では無理なのかもしれないが、それでもいったん引き受けて
就任した以上は、確固たる覚悟で臨んで欲しかった。
その前からいろいろな非難をうけてはいた女性であったが、それ以上に期待もされ、そして
多くの羨みも嫉みもあったろうから、それをもっと自覚しなければいけなかったのだ。
教育を受け弁護士という仕事もなしての政界入りなのだから、それが解らぬはずは無かったろうに、
どうしてこんなことになってしまったのだろう。
おそらく本人もまだ本当の深い闇はわかっていないのかもしれない、、、。

もう少し頑張って欲しかった。
女性活用の方針で、もうだいぶ前から議員も官僚も会社も社会も、多くの女性が活躍をしはじめているが、
そのポジションにピタリとあてはまり、自然体で活躍を続けている<女性>は、
まだまだ少ないのではないだろうか、、、、残念なことである。

そして今日は、その稲田前防衛大臣の離任式があったそうです。

 今日で文月もお終い。
なんとも月日のたつ速さにただただため息の夜。

a0031363_03022730.jpg

a0031363_03014299.jpg






by pretty-bacchus | 2017-07-31 23:58 | ♥Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(2)

雨の日にも立ち飲み酒屋は一杯の人でした
2017年7月29日 土曜日 曇り夕方雷雨

 曇りの日の朝が何日も続くとやはり憂鬱になる。
朝顔もセミの声も元気がないのは青空と白い雲の本当に夏がまだやってきていないのかもしれない、、、、。

a0031363_02192159.jpg


 来風が去った雨の夜に少し歩いた。
二人とも週末は家にじっとしているのは体に良くないと思うのか、どちらからともなく言い出して
出かけることになった。

こんなふうにして歳をかさねていくのでしょうね、、、と、とぼとぼと、、、。

a0031363_02195925.jpg
(このフランス料理のお店にはあまり人が入っていないのに、、、、)

a0031363_02194634.jpg
(前の酒屋<鈴伝>さんにはいつも沢山の人が
立ち飲みで日本酒を飲んでいるのだ、、、、)




by pretty-bacchus | 2017-07-29 23:58 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(0)

松川玉堂先生の二十九回目のお習字でした。
平成29年7月27日 木曜日 曇り お習字

 松川玉堂先生の二十九回目のお習字でした。
前回は一回お休みだったので、今月初めてのお稽古。
先生の久しぶりのお話しのあとは、まず楷書で前回の岑參の<七層摩蒼穹><下窺指高鳥>に続いて
<俯聴聞驚風>、これは<遠山若波濤>と続く。
 
a0031363_02181215.jpg

a0031363_02170428.jpg


 行書にうつったのに、三人ともなんだか疲れ気味で、あまり上手に書けずにしょんぼり、、、、
お元気なのは八十歳の先生だけ!

 帰りは銀座四丁目を通っていただいて車の中からミニ銀ブラ!<<(死言だそうです)

a0031363_02182395.jpg
(銀座シックスをみて、、、)

a0031363_02183206.jpg
(四丁目の和光通過は時計でわかる、、、、)

a0031363_02184444.jpg
(ほんとうに何年ぶりかでコリドー街を通ったら木槿が満開でした)







More>>松川玉堂先生のお稽古の記録
by pretty-bacchus | 2017-07-27 23:58 | ♠Art&美術,詩歌,展覧会,お稽古 | Trackback | Comments(0)