タグ:Fujifilm X-E2 ( 1 ) タグの人気記事

フジフィルムのセミナー<Xランデブー ナイトストリートフォトセミナー>
2014年4月11日 金曜日 晴れ フジセミナーに参加

 フジフィルムのセミナーに参加した。
<【Xシリーズをお持ちでない方優先】Xランデブー ナイトストリートフォトセミナー>
二月末にFujifilm X-T1を使い始めてすぐに登録をしたので、メルマガが送られてくるようになり
いろいろ参考になっていた。
二週間程前についたメルマガは、
〜〜〜〜〜
人気講師・服部考規先生がフラッシュを使わずに夜のストリート写真が撮れる技法をたっぷりと
お教えいたします!使用するのは富士フイルムのレンズ交換式プレミアムカメラXE2!、もちろん交換レンズもご用意いたします!!
夜の屋外撮影はノイズと手ブレのバランスで決まります。そうは言っても手持ちではなかなか成功せず、
ぶれた写真ばかり・・・・

富士フイルムのレンズ交換式プレミアムカメラ「X-E2」に搭載されているX-Trans-COMSⅡセンサーの
高画質・低ノイズは、長年のカメラファン納得の優れものです。
その特長を最大に活かし、手持ちフラッシュなしで夜の新宿を撮りまくりましょう。
今まで撮れなかった夜の町を存分に満喫してください。
もちろん設定方法を含め、じっくり皆さんにお教えします!

〜〜〜〜〜〜〜〜
【Xシリーズをお持ちでない方優先】で初心者向けのようなので、あきらめていたが、
何日か後に丁寧なメールが届いた。
<応募者多数のため厳正なる抽選の結果、ぜひご参加をお願いしたくご連絡をいたしました>
その間のメールのやりとりも丁寧だったし、なにより近くなので参加することにした。

 七時からなので少し早く着いていろいろ質問したいと思って新宿御苑近くの富士フイルムフォトスクールに
六時半すぎについたが、すでに六人がいらっしゃりどうやら私は最後のようだ。

a0031363_2252791.jpg

 好きな機種をお借りできるというので、二代目に考えているX-E2をお借りした。
レンズはどうやら今夜は全員まず明るいフジノンレンズ XF23mmF1.4 Rのよう。
なかにはZEISSの希望の方もいらっしゃるようで、私も手持ちのFujifilm X-T1には
まず Carl Zeiss Touit Planar 2.8/12 (ディスタゴン仕様)をお借りして、
途中でCarl Zeiss Touit Planar 1.8/32(プラナー仕様)に換えていただくことにした。

 講師紹介のあとさっそくに講義が始まった。
講師はTさん、Hさん、Wさんの三人。
まず映像が映されて夜に撮った数枚の写真を拡大してノイズその他もろもろを他社との比較を。
机上におかれたプリントはナイトストリートフォトのための<X-E1設定のポイント>でこのXシリーズの初めの頃にすでに始まった去年の秋のもののよう、、、。
1/ISO感度
  XシリーズはISOを上げてもノイズが少ないようで、今夜は全員6400に設定。
 フジを使ったことがない人の為に親切に説明(なにしろ七人に三人の講師がいらっしゃるのだ)。

2/次はホワイトバランスの説明で
  今夜はいろいろの光源のある新宿の夜なので、オートフォワイトバランスに。
  フルムシミュレーションをいろいろ換えて楽しむことができると説明。

3/次にフォーカスモード
  オートフォーカスが機能しにくい条件の場合もあるようで、シングルAFに設定。
  このAFエリアの拡大や縮小がたやすく出来るようで、49ポイントをいろいろいじってみる。
  たとえば黒目をくっきりというような時は小さく、ナイトストリートフォトの時は
  少し大きくした方が良いようで、これは今までしたことがなかったので今夜の収穫1。
  (DispBackを押すと元にすぐに戻る)

4/露出補正の説明。
  明るいイリュミネーションが多い場所は白飛びしやすくなりがちなので今夜はマイナス1に設定。
Fujifilm X-T1は上部の右側にあってとても使いやすい。

5/撮影メニューの設定
  ナイトストリートフォトに有効な撮影メニューへの変更を説明
   ①AF補助光は夜は目立つし人物がいた場合は迷惑をかけてしまうのでOFFに。
   ②ブレ防止モードのお奨めはバッテリーのためにも<撮影時とにの手ぶれ軽減>に設定。

6/セットアップメニューの設定
  ナイトストリートフォトに有効なセットアップメニューの設定

①マナーモード
  AF補助光OFF、フラッシュ発行禁止、操作音オフを一括で設定できる<マナーモード>をオンに。

②撮影画像表示
  撮影画像表示をオフにしてEVオンリーにする。
  画像確認は合間に再生ボタンで確認。

7/ファインダーと液晶モニターの切り替え
  EVF固定表示に。

8/撮影時の注意点
  ①肖像権などに注意して街に溶け込むように、“風のような”さりげなさを目指して。
  ②自転車や回りに気をつけて、EVFの時は両目をあけて、、、。
(手術が終わったばかりなので、効き目の左をつかいはじめたが、X-E2では右目のほうが良い訳でして、、、)
  ③機材をおとさないストラップの固定をプロが見本と見せてくださった。

 そしてプロ講師の夜のお奨めモードは、Velvia Mode と ダイナミックレンジ100%.
そして夜はマイナス補整。
すかさず質問してしまった。
今夜は初心者や、私たちのような中級者のようで、そして皆さんとても静かな方々で、
私も溶け込むように質問を遠慮していたのだが、つい、、、!
“プロヴィアモードではスタンダードすぎますし、ヴェルビアモードではマジェンタが
かちすぎてしまうのですが〜〜〜”
“それはあとから教えましょう、、、と。

a0031363_22113665.jpg (暗いところでフラッシュのテストというので机の下をノーファインダーしたら、前の席の方の格好いい赤い靴が)


 説明が終わって全員で街に出た。
新宿通を右に曲がってまずレストランのあたりや神社のあたりを、そして右に曲がって、、、。
質問があると歩きながら皆さん聞いたり、、、撮ったり、、、、、。

a0031363_2217729.jpg (お隣の美容院をカシャッ〜〜)

a0031363_22143057.jpg (ビル群の空の月)

a0031363_2221118.jpg

a0031363_22223593.jpg

a0031363_22235241.jpg

a0031363_22252184.jpg

a0031363_2237729.jpg

a0031363_22262825.jpg

a0031363_22272467.jpg

a0031363_22282036.jpg

a0031363_22415078.jpg

a0031363_22424723.jpg

ぐるりと廻ってまた八百屋さんのあたりまで戻って、その先の小さな公園へ。
月がきれいで緑が光っていたが、桜の季節はおわってしまっていて少し残念!
○ぼけの仕方のこつなども教えていただいて、、、。

a0031363_2244447.jpg

a0031363_0471550.jpg

a0031363_0464114.jpg

a0031363_22445599.jpg

a0031363_22452492.jpg

a0031363_22464032.jpg

a0031363_0475922.jpg

 月に見守られて、、、数分歩いてもう一度神社の前を通ってフジフォトギャラリーへ帰還。
プロが撮った写真を映して見せてくださり、いろいろ質疑応答が始まったが既に九時をすぎていて、
私は次の約束があるので、皆さんにお詫びして離席。
最後までいていろいろ聞きたいことがあったのだが、、、。

 講師のTさんの魅力ある見事なトークに全員どんどん引き込まれていき、
プロの方の先生のまじめな説明で、二時間半はあっというまにたってしまった。

 かって他のデジカメメーカーの講義に、何度か行ったことがあるが、
今夜のフジのセミナーが一番役に立ったし心に残った。

 (フジフィルムのセミナーはもっと沢山ある。
https://my.fujifilm.jp/member/contents/top/?auth=true
さて次はどの講義を聞きにいこうかな、、、、。)

 まもなく出るというフジの防塵防滴の望遠ズームが楽しみになってきたが、先週の発表で24日には
ニコンの新しい18~300mの軽量高性能のズームがでるというし、噂ではニコンのD300の後継機の
D9300が今年中に出ると言うから、さてさてどうしたものか、、、。

 デジカメを使い始めて早十三年がたった。
その時代にそってキャノン、オリンパス、ニコン、ソニー、シグマ、フジと時代の進化の話題のカメラと
レンズに惹かれて試していたが最後はニコンとシグマが残った。
フジは最初がフジの十三年前のデジカメFUJI FinePix4700Zで、次がFujifilm X20。
そして満を持して手元についたのがFujifilm X-T1。
先月広角のFUJINON XF10-24mmF4 R OISが出て、コンタックス時代のホロゴンを思い出す画角と
写りの良さで、それ以来毎日持ち歩くようになっている。

~~~~~
(FUJI FinePix4700Zで十三年前に)

http://keico.exblog.jp/5961405/
2007.08.05 日曜日 晴れ 
暑ささけ思い出写真と日曜日(昆明、麗江、西安、敦煌 & ヴェネチア)

http://keico.exblog.jp/15505582/
2012年6月5日 火曜日 曇り
初代のデジカメFUJI FinePix4700Zで撮ったイタリアの旅

a0031363_15512629.jpg
  (水上バスの中で、リアルト橋を撮ろうとしていたら、反対車線?に水上バスが通った。
前の席で新聞を読んでいた男性が顔をあげて、光にゆれた、、、。
向こうにリアルト橋が写っている。
バスのガラスと光のイタズラで面白い一枚となった、、、)


http://keico.exblog.jp/13201187/
2011年8月3日 水曜日 雨
簡易スキャンで夜の巴里モンマルトルと凱旋門を

(おまけ)
 エッフェル塔にダイアモンドイリュミネーションが輝きだしたのは、
ミレミアム2000年を過ぎてからだった。
a0031363_0193887.jpg
  (2000年の12月からダイアモンド照明がされ、二十一世紀へのカウントダウンがはじまった。
(夕闇のトロカデロからシャイヨー宮、アンバリッドなどがのぞまれる)

 (最初のデジカメ200万画素でも、こうしてなつかし記憶と思い出になる。
一瞬の写真が長い間の記録になり、のこされていく、、、、、やっぱり写真は素晴らしい!)

--------------------------------------
more>>>セミナー参加までの流れ

Moremore>>>セミナー参加までの流れ
by pretty-bacchus | 2014-04-11 23:59 | ♠Photo,Mac写真/カメラ/マック | Trackback(1) | Comments(2)