タグ:FujiX30,FUJINON4x28-112mmF2.0- ( 246 ) タグの人気記事

思えば眼科にもずいぶんお世話になっています
2017年1月19日 木曜日 晴 病院

 今日は朝一でT医大の眼科へ。
ほんとうにいつも混んでいて、検眼>眼圧>網膜検査>先生直接の検査、と終わっての
三時間後にはもうくたくた。

#IMAGE|a0031363_16544096.jpg|201701/21/63/|mid|457|684#]
(人出あふれる待合室)



これ以上よくはならないようなのだが、これ以上悪くならないための二ヶ月に一度の病院通い。
思えば最初の悪魔は十数年前の巴里でのことだったのだ。
大きな手術を受けて、失明せずにすんだのだけでもありがたいことです。

 疲れて帰って一休み、、、、二休み。
今夜はお家ご飯で、セモリナのペンネジェノヴェーゼで癒しの夕食。
このところ<お家ご飯>がとても多くなっているのは、お米<ゆめぴりか>と、
この有機栽培セモリナ粉のパスタ(エリケ)のおかげでしょう。(またゆっくり書いておきましょう)

ワインは内緒ないしょ、、、、です。

a0031363_16544096.jpg
(ガーデンシクラメンはほんとうに冬の寒さに強い、、、)

 〜〜〜〜
 眼科の病もいろいろありましたね、、、。

http://keico.exblog.jp/1751646/
2001年11月17日土曜日 ハ晴れ
日記から目の手術の記録をブログに移行


http://keico.exblog.jp/751284/
27 July 2004 火曜日
蝉の声日の出の時を告げて鳴く(2002年入院の記録)

http://keico.exblog.jp/2163857/
2005.8.11
2001年の失明の危機の思い出その二

http://keico.exblog.jp/3193645/
2006.02.14
病超え高き低きに宙ぶ人生(入院の記録)

http://keico.exblog.jp/2163794
2005.8.11のブログ
失明の危機を脱した2001年の手術の思い出

http://keico.exblog.jp/2163857/
2005.8.11のブログの続き
2001年の失明の危機の思い出その二

http://keico.exblog.jp/10904424/
2010年6月25日(金) 続き
小さな旅は、人生の旅のほんの一時なのかもしれない

http://keico.exblog.jp/16988936/
2012年12月14日 金曜日 晴れ
二十一世紀の巴里への旅を追憶して

http://keico.exblog.jp/1751646/
2001年11月17日土曜日 ハ晴れ
日記から目の手術の記録をブログに移行

http://keico.exblog.jp/19607689/
2014年3月25日 火曜日 晴れ
サクラの開花を待てずにしばらく留守にします

http://keico.exblog.jp/19170609/
2013年12月15日 日曜日 晴れ
寒い晴天に病の記録をひもといて、、、

http://keico.exblog.jp/19625673/
2014年3月28日 金曜日 晴れ
手術が終わって初めて学ぶ最新の白内障手術

http://keico.exblog.jp/19611185/
2014年3月26日 水曜日 晴れ 病院 
都内某病院の眼科に入院しました

http://keico.exblog.jp/19624292/
2014年3月27日 木曜日 雨 手術の日
手術は無事に終わりました。

http://keico.exblog.jp/19625673/
2014年3月28日 金曜日 晴れ
手術が終わって初めて学ぶ最新の白内障手術

http://keico.exblog.jp/17366396/
2013年2月22日 金曜日 晴れ 北風強し
日没時間がどんどんのびて春はすぐそこ、、、。

http://keico.exblog.jp/19170609/
2013年12月15日 日曜日 晴れ
寒い晴天に病の記録をひもといて、、、

http://keico.exblog.jp/19178613/
2013年12月16日 月曜日 病院 素晴らしい青空
朝の桜の樹、黄色いブガッティー、午後の青い空

http://keico.exblog.jp/19199479/
2013年12月20日 金曜日 雨のち曇り一時晴、のち雹、そして初雪
雨上がりの新宿の黄葉を践んで

http://keico.exblog.jp/19611185/
2014年3月26日 水曜日 晴れ 病院 
都内某病院の眼科に入院しました

http://keico.exblog.jp/19624292/
2014年3月27日 木曜日 雨 手術の日
手術は無事に終わりました。

http://keico.exblog.jp/19640979/
2014年4月3日 木曜日 雨
手術後一週間は桜逍遙の日々でした

http://keico.exblog.jp/21292635/
2015年5月28日 木曜日 晴れ 病院
夜の土手の赤いツツジは赤いのでしょうか!

http://keico.exblog.jp/20969230
2015年3月5日 木曜日 晴れ
眼科の新しい女医さんに感謝です

http://keico.exblog.jp/2163794
2005.8.11のブログ
失明の危機を脱した2001年の手術の思い出

http://keico.exblog.jp/2163857/
2005.8.11のブログの続き
2001年の失明の危機の思い出その二

http://keico.exblog.jp/2163857/
2005.8.11
2001年の失明の危機の思い出その二

http://keico.exblog.jp/3193645/
2006.02.14
病超え高き低きに宙ぶ人生(入院の記録)

http://keico.exblog.jp/10904424/
2010年6月25日(金) 続き
小さな旅は、人生の旅のほんの一時なのかもしれない

http://keico.exblog.jp/16988936/
2012年12月14日 金曜日 晴れ
二十一世紀の巴里への旅を追憶して

http://keico.exblog.jp/19607689/
2014年3月25日 火曜日 晴れ
サクラの開花を待てずにしばらく留守にします

http://keico.exblog.jp/19611185/
2014年3月26日 水曜日 晴れ 病院 
都内某病院の眼科に入院しました

http://keico.exblog.jp/19624292/
2014年3月27日 木曜日 雨 手術の日
手術は無事に終わりました。

http://keico.exblog.jp/19625673
2014年3月28日 金曜日 晴れ
手術が終わって初めて学ぶ最新の白内障手術

http://keico.exblog.jp/21184827
2015年4月30日 木曜日 晴れ その一 病院
空気がきれいなゴールデンウィークの東京です

http://keico.exblog.jp/20079733/
2014年8月7日 木曜日 極暑 立秋
飛行機からの太陽は暑くない?

http://keico.exblog.jp/22313077/
2016年1月28日 木曜日 晴れ
加齢黄斑変性&ロービジョンという視覚障害
by pretty-bacchus | 2017-01-19 23:58 | ★Hospital 病院、病い、お洒落 | Trackback | Comments(4)

あの雪の軽井沢のバス事故から一年がたちました
2017年1月14日 土曜日 晴れ Kちゃんと新年会 

 寒い一日。上越の友人の処では一日で七十センチも雪が積もったという。
あの雪の軽井沢のバス事故から一年がたった。
関係者を三人も亡くしてしまった友人は、明日は一周忌のお詣りにでかけるという。
辛い思いを引きずっての一年だったようで、それでも
ずっと心を込めてご両親達をお訪ねになっている。
なかなかできることではない、、、頭がさがる。

 そんな彼女をねぎらうために今夜は女二人で<四谷ふく>さんで少し贅沢な新年会。
板長おすすめの軽いコースで、

 先付
 八寸  自家製からすみ 牡蠣有馬山椒煮 大浦牛蒡揚げ 河豚皮煮凍り 焼胡麻豆腐
 御椀  季節の白味噌仕立て
a0031363_1648832.jpg


 御造
 揚物
 煮物  
a0031363_16484191.jpg


 四谷ふく名物 「ふくかつ」
 手打ち蕎麦
 甘味  季節のクレームブリュ

 白はお店のグラスワインで大分のワインをいただき“献杯”。
赤は、ヴィッラヴィーニャマッジオの、ゲラルディーニ 2012とグランセレクション2010を
皆さんでご一緒にいただいて、、、、。

a0031363_16491189.jpg


 甘味  季節のクレームブリュ
これにはデザートワインはやめて、バーアルマニャックのフランシスダローズ1979をいただきました。

 明日からまた頑張りましょうね、、、、。
なんだか涙ぐんでの一夜となりました。

  厳寒の真夜中においとましたのですが、帰り際にそっとホカロンをわたしてくださったサービスに感激。
ありがとうございました。


http://keico.exblog.jp/23512539
2016年12月28日 水曜日 晴れ
フランシスダローズをかたむけながら2016年酉年の諸々を思いかえして

http://keico.exblog.jp/23497583/
2016年12月22日 木曜日 晴れのち曇り、夜半に雨 お習字
松川玉堂先生の十九回目のお習字は友人の誕生日でした


by pretty-bacchus | 2017-01-14 23:58 | ♥Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(2)

凍れる満月の宵に
2017年1月13日 金曜日 晴れ

 寒い。本当に寒い。
東京でもこんなに寒いのだから雪国はどんなに大変だろう。

 <歌会始の儀>をテレビで鑑賞。お題は「野」
古式ゆかしい独特の節回しで選ばれた歌が披露されるのはなんともよいものだ。
天皇陛下のお招きで歌を詠む召人は、国文学者で東大名誉教授の久保田淳さんだった。


 ことしはS氏の誕生会にはでかけないので、なんだか寂しい週末になってしまった。

ビルとビルの間の満月を愛でての宵。

a0031363_240478.jpg


a0031363_2532684.jpg


日の出入・月の出入 (東京)
  日の出 06時50分  : 日の入 16時49分
  月の出 17時49分  : 月の入 07時02分


by pretty-bacchus | 2017-01-13 23:59 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(2)

プリンターの調子が悪くて悪戦苦闘
2017年1月11日 水曜日 晴

 北の国では寒波が襲来して、北海道も秋田でも大変のよう。
東京でもとても寒い。

 欧州に寒波が襲っているようで零下十三度で噴水が凍り、ポーランドではマイナス三十度で、
すべての川が凍結!

 昨日からプリンターの調子が悪くて悪戦苦闘。
もう何十年も前からオフィスも自宅でもPC&ネット関係のほとんどのことは自分でしてしまっているが、
今回ばかりはうまくいかない。
エプソンの写真用八色の顔料プリンターはつかうのをやめていて、今は簡単な四色顔料インクで、
マックからエアーマックで無線でプリンターに繋がっているのだが、これがどうしたわけかうまく作動しない。

エプソンのホームからマニュアルを読んで、再起動を繰り返し、ソフトを新しくダウンロードをして、
などなど、、、数時間を費やしたがうまくいかず、サポートセンターはずっとお話し中。

 あれ〜〜電球が切れた!
格闘中のプリンターの上の電気が消えた〜〜〜。
あ〜〜もうやめにしよう、、、、。
中腰で作業をしていたので、腰が痛い〜〜〜背中もはってきた〜〜〜。

こういう時間が一番もったいないような気がするが、マックとプリンターを使っているのだから、
一年にいちどくらいはやってくるは仕方がないかも、、、、。

 パリからのおみやげにいただいたラ メゾンドゥショコラのチョコをもぐもぐ、、、、

a0031363_16341598.jpg


by pretty-bacchus | 2017-01-11 23:58 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(2)

松川玉堂先生の二十回目のお習字は<寿>の文字ではじまりました
2017年1月10日 火曜日 曇り後晴れ お習字

 午後になって晴れたが寒い。
北に寒気が覆っているし、欧州にも寒波が襲っているという。
冬将軍の到来なのだろう。

a0031363_18404527.jpg


 夕方から、松川玉堂先生の二十回目のお習字。
今年初めてのお稽古は<寿>の文字ではじまりました。
先生がお手本を書いてくださり、一枚書いて二枚目をみていただいて三重丸をいただた。
<こいつは春から縁起がいいわえね〜〜!
<月も朧に白魚のかがりもかすむ春の空〜〜〜>「三人吉三巴白浪」の名台詞ですね〜〜〜。
最近歌舞伎も観ていないな、、、、、。

 お正月なので<人生一夢>も書いていただいて、なごやかな初稽古となりました。

a0031363_18413892.jpg(私の席で書いてくださいました)

a0031363_18413892.jpg






#IMAGE|a0031363_18432172.jpg|201701/13/63/|right|904|604#]

 Sさんと軽い新年会。
今年も頑張りましょう〜〜〜。
そしてイタリアの旅にご一緒しましょうね、、、、と。


http://keico.exblog.jp/23497583/
2016年12月22日 木曜日 晴れのち曇り、夜半に雨 お習字
松川玉堂先生の十九回目のお習字は友人の誕生日でした

 以下は、moreに
More>>松川玉堂先生のお稽古は


More>>松川玉堂先生のお稽古は
by pretty-bacchus | 2017-01-10 23:59 | ♠Art&美術,詩歌,展覧会,お稽古 | Trackback | Comments(2)

暗い日曜日に大相撲初場所が始まりました
2017年1月8日 日曜日 曇り 暗い一日

 鳥の声も風の音もしない暗い寒い日曜日の朝。どうやら小雨がふっているようだ。
でもたまにはこんな朝があってもよい。
静かにうつらうつらと遅くまでまどろむことができた。

a0031363_13583675.jpg



 大相撲初場所が始まった。
スポーツ好きな連れ合いは、また楽しい月となったようだ。
一緒に初日のテレビをみていたが、横綱の土俵入りとか今年の抱負とか初場所らしい構成でなあるほど、
次は初場所の初日にいってみましょう〜〜〜。

 (七年前の観戦がなつかしい〜^)
a0031363_425022.jpg


a0031363_4265796.jpg
 (土俵入りのこの美しい白いしめ縄はとても重いのだそうだ)(2010年9月26日の白鵬)


http://keico.exblog.jp/11344383/
2010年9月26日 日曜日 晴れ
大相撲、九月場所千秋楽の「溜席」で白鵬優勝を観る

 今日は中入り後の後半を、天皇皇后両陛下が観戦されて、勝負が決まるたび拍手を送られていらした。
弓取り式までご覧になってのご退場に会場が一つになって拍手でお送りしていた。
関係者は羽織袴でお出迎えでお見送り。
ぴしっとした日本の伝統の姿と温かい雰囲気、相撲という国技をささえる力士達と国民の
一つになった姿に感動。

 夜遅くなって風がでてきた。
明日は雨になるという。

a0031363_13591411.jpg
(土手の彼岸花の葉が揺れて、、、、)

 〜〜〜〜〜〜〜
http://keico.exblog.jp/23375059/
2016年11月16日 水曜日 曇り その一
白鵬が通算千勝を達成おめでとう!。特年前の溜席の勇姿を思い出して

http://keico.exblog.jp/11344383/
2010年9月26日 日曜日 晴れ
大相撲、九月場所千秋楽の「溜席」で白鵬優勝を観る

http://keico.exblog.jp/22912586/
2016年6月14日 火曜日 晴れ
オナガが朝のベランの中に入り込みました

http://keico.exblog.jp/22840129/
2016年5月22日 日曜日 晴れ
オナガがベランダのムスカリの水苔を盗みにやってきました

http://keico.exblog.jp/22282761/
2016年1月24日 日曜日 晴れ
寒い日曜日はTVでスポーツ観戦:錦織圭八強入り&琴奨菊が初優勝おめでとう!


http://keico.exblog.jp/21489243/
2015年7月26日 日曜日 晴れ 猛暑日
白鵬 三十五回目の優勝 おめでとう!
a0031363_1503164.jpg
(髪をなおして表彰式のために土俵にもどった白鵬、テレビをカシャッ)

優勝のインタビューもなかなかだった。

http://keico.exblog.jp/20434573/
2014年11月25日 火曜日 雨 寒い一日
アップ寸前の黄葉と鳥のブログがまた消えた!
白鵬の<この国の魂と相撲の神様が認めてくれてくれたからこの結果があると思います>

http://keico.exblog.jp/20242490/
2014年9月28日 日曜日 晴れ
数日遅れのお墓参りで法恩寺さんへ

http://keico.exblog.jp/17859368/
2013年5月26日 日曜日 晴れ
五月場所大相撲千秋楽 白鵬さん二連続全勝優勝二十五回目の賜杯おめでとう


by pretty-bacchus | 2017-01-08 23:59 | ♬Theaterオペラ演劇スポーツ | Trackback | Comments(2)

パリから一時帰国している友人と久しぶりに長い時間を
2017年1月6日 金曜日 晴れ 寒し その一

 パリから一時帰国している友人と、久しぶりに長い時間おしゃべりできた。
知り合った三十七年前のことなどを懐かしく思い出して、その後の奮闘や一生懸命の時代を
“よく頑張りましたね〜〜〜”とお互いに話せるのってとっても嬉しい。
彼女もまだまだ難題をかかえているが、後を継げる男の子とお嬢さんに恵まれているのだが、
あと五年は頑張らなければと納得している。

日本に住むお母さんが九十四歳になって、とても心配になっていて、外にもでられなくなって
毎日おさんどんをしているよう。

 次回はパリであいましょうね、、、、、、と、かたく約して別れたのです。

a0031363_163193.jpg
(先付  すっぽんスープとクリームチーズの茶碗蒸し)

a0031363_171310.jpg
(御椀  ずわい蟹すり流し お餅 京菜花)

by pretty-bacchus | 2017-01-06 23:59 | ♥Person父母,師友人,人生の宝物 | Trackback | Comments(2)

 血液検査の結果は三文字アルファベットでなにがなにやら
2017年1月4日 水曜日 病院

 年末年始をいつものように不規則な生活の上に、いささか暴飲暴食。
いただいたお節料理や母からのお餅を毎日パクパク、、、。
お屠蘇のまねごとのあとはやっぱりワイン。

今日が病院のことはわかっているのに、昨日はおつき合いで金宝酒造の<穏やか>という、
こもかぶりの樽酒を木枡でぐいぐい。
そのあとSさんのおつき合いでシャトー・ドゥ・ティルガンの赤までもいただいてしまった。
まあ、昔から検査の前の日だけ節制をするのはやめているので、ごくあたりまえのことなのだが、
最近はさすがに年には勝てなくなっている。

(昨日の食事は、、、、)
#IMAGE|a0031363_1914422.jpg|201701/05/63/|mid|904|603#]




 血液検査のあとに骨密度検査。
小一時間で結果がでて、先生と面談。
不思議なことに去年の最後の数字より全てが良くなっている。
まあ、ぎりぎりのもあるが、それにしてもAST,ALT.ALP,A1c,MCH,CRPなどなど、
まったく何度みても覚えられないし何が何だかわからない。
医学用語はあまり知らないヴォキャブラリーもあるので、全部を納得していないのだ。
日本語で書いてあるのは、尿酸値とコレステロールくらいで、これですべての患者さんは
わかっているのかしら?

それでなくとも、スリーレターアブリヴィエーションがますます多くなって、毎日、新聞紙上でTPP,FTI,I
oTなどなど三文字アルファベットがあふれているのだから、ほどほどにしてほしいな、って思ってしまう。

 三文字アルファベットはエールフランス航空に出社以来何十年も前から慣れていて、かならず英語に直して
納得して使っていたのだが、最近は数が増えすぎていれハテナと思うのもでてきてしまった。
(これについては近いうちに書いておきたいです)

 今月末と来月初めに三年ぶりになる胃カメラと二年ぶりの大腸内視鏡をうけることになって、
今年はまた検査の年となりそうだが、おかしな個所と数字がでたら、先生のご指示に従った方が良いのが
今の医学なのだろう。

 2017の数字が輝く東京タワーを病院で定点観測。
やってきたチーバスに乗ってけやき坂まで。
朱色のルイヴィットンのショウーウィンには、ペンギンが動いて、、、、。
ブルーのクリスマスイリュミネーションが残るけやき坂は、まもなく朱色に代わり、
新年のタワーと一色になっていました。

a0031363_18582540.jpg


a0031363_18585022.jpg
(けやき坂の重鎮?ルイヴィットンのショウーウィンドは朱色だった)

a0031363_18595265.jpg
(酉年の飾りで、ペンギンかしら?)

a0031363_1903663.jpg


a0031363_191223.jpg


 〜〜〜〜
追記:ゆうこさんからのご連絡で、
この鳥は黒い体に白い頭部、真っ赤なくちばしをもつ色彩あざやかなエトピリカではないかと言うことです。

 更に続報をいただきました。
  海外ではパフィンと呼ばれています。
  北海道ではアイヌ語でエトピリカ
  和名はニシツノメドリです。


by pretty-bacchus | 2017-01-04 23:58 | ★Hospital 病院、病い、お洒落 | Trackback | Comments(4)

 皆様今年も一年ご覧いただきありがとうございました。
2016年12月30日 金曜日 晴れ

 一昨日はこの一年の世界の出来事と、プライベートいろいろを振り返っていたが、このブログ上でも
多くの驚きと出会いがあった。
今はこのブログという形はただ単に<ワタシのウェブ日記>だけではなく、
<温故知新>>故きを温ねて新しきを知る大きな存在になってしまっている。

http://keico.exblog.jp/22075676/
2016年1月4日 月曜日 晴れ
ブログの<カテゴリ>の整理をしました

 まったくお目にかかったことがない方からのコメントや鍵コメントに驚嘆したり、
フェイスブックからの書き込みがあって感動したりと、とくに今年は多かった。

http://keico.exblog.jp/23450209/
2016年12月5日 月曜日 晴
ネット時代に、自分のウェブ日記を顧みたりして

<検索キーワード>では、どんな言葉で検索されてこのブログに飛んできたかがわかるので、
思わずほ〜〜と思う事がある。
その検索語でグーグルでひいてみると、思わぬ発見があってまたおもしろい。
わが友ホロゴン・わが夢タンバールのultrawide.exblog.jpホロゴンさんも、書いていらっしゃるように
<ネットが私の個人資料館となる>わけだ。

 PCを使い出したのは、1970年代初めのパリの駐在員時代からで、このネット時代に
ひとあし早くのめり込んだのは1985年のアップルからだったが、こうしてに三十数年のあいだには、
その環境が激変した。
そしてブログを、自分のウェブ日記という立ち位置として十三年がたった。
オープンになるものだから、ワタシの全てと言うわけにはいかないが、右サイドバーの下の方の
以前の記事>で、そういえばあの頃はどうしていたのだろう、とアットランダムにクリックしてみると、
思わぬ発見があって、驚いたり感激したり、そして悲しくなったり、、、、と、
自分の人生の一端がわかる。

カレンダーの下の<検索>に、<悲しい>といれてみたら、まあ出てくるは、そんなに悲しいことが
多かったのだそうか。中には非公開で書いた日のブログまで出てきて、もうビックリ。
<母>と入れたら、どこまでいっても終わらない、、、、

 ことし一番驚いたのはKさんがフェイスブックにアップしてくださった、私の若い頃の写真!
それも年にたった一度の誕生日に。
誕生日の朝には友人達からのA Happy Birthday! メールが続いて涙〜〜〜〜涙。
フェイスブックから入るのが一番多かったのはウェブ時代故だろう。
フェイスブックでは友人登録してある方には連絡が入るようで、それゆえのHappy Birthday! メールなのだろうが、それはそれでイイではないか!

http://keico.exblog.jp/23005143/
なぜか涙がとまらない、嬉しいのか悲しいのかわからない誕生日
2016年7月15日 金曜日 雨のち曇り 
「人がボウリングのピンのように」 仏革命記念日の惨劇のニュースは、辛いつらいニュースだったが、その日にとどいたK氏からのフェイスブックからの書き込みは衝撃的だった。

http://keico.exblog.jp/23005206/
2016年7月16日
誕生日に届いた五十年前の写真と詩 

Kさんが送ってくださったのは、1960年代後半のことだろうから四十八年前?

a0031363_124310.jpg


a0031363_48168.jpg
(そして昔、私の旧姓に韻を踏んで書かれた私への賛辞の句も!)

え〜〜?え〜〜! ショートカットでとても痩せていた頃だから、
エーフランスに入社して間もなく撮っていただいたこの写真の頃だろうか?

(以前にブログに何度かアップしているが、、、、

a0031363_17195943.jpg  









(入社の年かな?)

(クリスチャンディオールの濃紺のユニフォームだった)


a0031363_17205887.jpg 
(パリの駐在員の頃)


 Kさんとは日仏会館のフランス語の学校で知りあった。背の高い謡曲をなさる素敵な男性だった。
そのクラスには徳川家のお嬢様、音楽家の土谷さんなど、バレーダンサーなど将来には
フランスにいかれる方が多かった。
レイモンオリヴェーの奥様になった角田鞠さんもいらした。

 Kさんとは親どおしが何があったか詳しく知らないまに疎遠になってしまった方!
このブログにも一度書いているが、家の片付けをしている時に出てきた<昔の手紙の束>に
この方のお手紙が残っていた。
人生って不思議でなんとおもしろいのだろう!

http://keico.exblog.jp/12897874/
2011年6月15日 水曜日 曇り
梅雨の間にいにしえのふみそっと見て>>梅雨深しいにしえのふみそっと見る

その後わかったことには、どうやら大きな誤解があったようなのだが、パリのエールフランスでのカウンターで、私が彼に話した言葉まではっきり覚えていらっしゃるというから、怖くてそれを今さらうかがうことが出来ないでいる。
歴史に<もし>はないというが、私の人生に<もし>があったら、
私はいまごろどうしていただろうとふと思った誕生日でした。

ブログで書いたその後に、私が始めてのローマ(1965年)から、Kさんに送った絵はがきも
彼はまだとってくださっていらしたと知り、本当に感動の涙にくれてしまった。


 そのローマでの一枚の写真は数年前にHさんから送られた写真!
なんともなつかしいことごとだろう!

http://keico.exblog.jp/14105468/
2011年12月5日 月曜日 パリへ出発
☆回想のわが巴里の街 Memoires du Voyage Paris

 (初めてのローマは1996年?)
a0031363_23583973.jpg
(40年前なのに、なんとモダンなコットンピケのアンサンブルを着ているのでしょう!
デザイナーだった叔母が創ってくれたのでしょう。 
そしてこの波打つ帽子、もうこんな帽子があったのでしょうかね〜〜?
そしてなによりも、なんと細かったことでしょう〜〜〜〜!

ハンドバックと一緒に下げているのはカメラ? 機種はなんなのでしょう? 
ミノルタかオリンパスペン?)

a0031363_16442196.jpg(www.flowerarts-violeta.com より安藤はくぶんさんのお作品)

 そしてもう一人このブログをみつけて鍵コメントから入り込んでくださった方がいる。
青山ビルの中地下にあったケイフローリストのアンドウさん。
“今デザインのプランニング中に何故か急に私の事を思い出して、ネットで検索してみたら
このブログに行き着きました”とことで感動!

当時ワタシはエールフランスから出向でメリディアンチェーンの日本代表として世界中を
飛びまわっていた頃で、オーナーの栗原さんといっしょに彼にはお花のことで随分とお世話になった。
ワタシは七十年初頭にエールフランスのパリ駐在経験を四年したことがあるので、
フランス的お花にはすこしばかりうるさかったかも知れないのに、、、彼らはとても良くしてくださった。

 その後、オランダにて花修行もなさって、今は独立なさって、ハイセンスなフラワーギフトで
舞台やジュエリーブランドイベントなどでも活躍なさっていらっさるようで、
私の<最後の花>をお願いすることにしたのだが、それより前にもいろいろお願いしたいな、、、。
http://flowerarts-unblack.com/
a0031363_17331270.jpg


 そう、、、今や、このエクスブログ
生きる歓び Plaisir de Vivre。人生はつらし、されど愉しく美しく
keico.exblog.jp
>は、
私のウェブ日記としてなくてはならない存在になってしまった。
それはここ十三年だけでなく、私の人生の記録として燦然といぶし銀のように輝いているような
気がしてしまう。
悲喜こもごもを時には恥を忍んで書き綴ることも、それは間違いなく私の生き様であり、
生きてきた一日一日の小さくも大きな歴史なのだ。

 毎日ブログを書いていらっしゃるホロゴンさんも言っていらっしゃいますが、
<ブログ作成は今生きる行為なのです。作ることに人生の意味があるのです>と。

 そして今年ブログで残念なのは、NKさんこと倉谷さんがブログを休止なさってしまったこと。
先生と親しいノリさんにうかがったら、数年前の骨折がまだ尾を引いて病院通いをなさって
いらっしゃるようなので、どうぞときどきご様子をお知らせくださいね。

 また残念なことは、去年に詳しい消息がわかった高校時代のデヤマクンと、今年もあえなかったこと。
ブログをお知らせしたのだが、それがいけなかったのかもしれないと、ふと思うのです。
 
 皆様 今年一年ご覧いただきほんとうにありがとうございました。
来る年もどうぞよろしくお願いいたします。

どうぞ 佳いお年をお迎えください。

 〜〜〜〜〜

 
 Kちゃんからのラフランスのコンポートとジャム、母からのお餅もついて、いよいよと云う感じ。
最後の夕食はM御大とご一緒にお寿司屋さん。

a0031363_15263594.jpg
(今年最後の一杯はガメイの色で!)

 ワインの中には知恵がある。ビールの中には自由がある。水の中にはバクテリアがいる
  In wine there is wisdom, in beer there is Freedom, in water there is bacteria
 ベンジャミン・フランクリン

a0031363_1527228.jpg
(M御大からのお花は楚々とした白い水仙!)

a0031363_15285469.jpg
(熊本からの若竹の先付けと、なまこ)

季節のおつまみの中に銚子のワタリカニもあった。
北海道の毛ガニやタラバ、福井あたりのズワイガニ、京都の香箱がにといろいろあるが、
銚子のワタリカニも絶品!

a0031363_1531081.jpg
(最高に旬のお刺身五種)


今年も一年ありがとうございました。
by pretty-bacchus | 2016-12-30 23:58 | about myblogブログ考、その他 | Trackback | Comments(5)

何も出来ないままあと二日を残すだけとなってしまいました
2016年12月29日 木曜日 晴れ

 何も出来ないままあと二日を残すだけとなってしまった。
年をとる毎に一年の速さは早いというのが、脳科学で証明されたらしが、まったくほんとうに早い。

 ガラス越しの青空と白い雲をさえぎったのは、宙に浮くひよどりじょうごの枯れ葉!)

a0031363_3284247.jpg


 その残された四十八時間をどんなふうに使おうかと思いながら一日が終わってしまった。
ワタシはもう何年も前から年賀状を書くことはやめてしまっているが、連れ合いは相も変わらず
毎年枚数を更新していて、レイアウトをして家庭用プリンターでのプリントはワタシの仕事だから、
年末はいつも大変。

 予定を変えて夕方の伊勢丹へ一緒にでかけた。
エスティーローダーのカウンターで新しい口紅とまゆげ用の筆を一本。
お化粧をしないので(というより出来ないのかも知れない)買うのは化粧水と美容液だけ。
それでも今日は目元のクリームをすすめられてどんなふうにつかうのかを自分の顔に実演していただいた。

 地下の食料品売り場はすごい人人!
二人だけなのに、お正月用の食材を沢山買い込んでの残すところあと二日の夕刻でした。

a0031363_3295527.jpg
(ドウダンツツジの赤の下には、彼岸花の緑の葉が!)

 夕食はオカダさんが用意して置いてくださった鎌倉野菜のバウダカーニャ。
最後までありがとう〜〜〜!

 〜〜〜〜〜
 追記:伊勢丹の出口にあるアップルストアへ帰りに寄った。
嗚呼! あのバカ高いリニュートリブシリーズの化粧水とアイクリームを買わなかったら、
アップルウオッチを買えたのに! と一人言。
by pretty-bacchus | 2016-12-29 23:58 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(2)