タグ:FUJINON XF18-55mmF2.8-4 R LM O ( 27 ) タグの人気記事

立春に母が唱うのは、昭和初期の<あけみの唄>
2015年2月4日 水曜日 晴れ 立春

 立春! 借景の冬芽もすっかり膨らんだ。

a0031363_1173487.jpg


歯医者さんの帰りにいつものシェシーマでお紅茶アールグレーとケーキをいただく。
真っ正面に夕陽がぎらぎらは、南に向かっているはずなのに、西なのだろうか?

a0031363_0594567.jpg
(ボケてしまったが、クグロフのフルーツぞえ)

a0031363_103341.jpg



 母から電話、母はいつものように夕食を終わった頃なのだろう。
我が家はちょうど始める頃、、、、。
今夜はTさんから送っていただいた下仁田葱と和牛とこんにゃくセットで、
ワインは2003年のシャトー・ドゥ・ティルガン。美味!

http://keico.exblog.jp/20698495/
2015年1月9日 金曜日 晴れ
母との話しは戦後七十年の日本の歴史そのもののようだ

 電話が繋がると共に母は突然に歌い始めた。

あけみ悲しや 何処(いずこ)へ往く
   酒場の花と ひとはいうが
      酔うては醒める 酒のよな
         恋はすまいぞ ひとが泣くもの

一番を唄い終わると、、、。
“覚えてますか、、、、お父さんがお客様達と良く話してうたっていたでしょう、、、”

そう、私も良く覚えている。
二番は一緒に歌い始めたが、私は途中までしかついていけない、、、。

あけみ悲しや 何処へ往く
   いまさらさらに 思う我が子
      ゆりかごゆりて 笑みし日を
         恋ては泣くよ 母なればこそ

 そして母は三番の終わりまで歌いきった。

あけみ悲しや 何処へ往く
   恋にも世にも 敗れ果てて
      せめて子のため 永らえよ
         あああ あけみ 何処へ往くよ


 佐藤春夫と谷崎潤一郎とが配偶者を交換した「細君譲渡事件」と同じように、
父達の時代は、文学者たちと女性の話は事実が沢山あったようだ。
(今のように当たり前になってはいなかったのだろう、、、)

東北帝国大学の物理学者の石原純と歌人の原阿佐緒とのこともその一つだったようで、
この<あけみの唄>の歌は、歌人の原阿佐緒が作詞し、
古賀政男が作曲・編曲し、関種子が歌ったもので、当時の文学青年達は熱狂したのだろう。
 この時代には祖母の石動丸の歌も、時代がかわってきていたのだろう。
でも<戦友>は歌っていたような、、、そして<春はヴェニスの恋の夢、、、>。

http://keico.exblog.jp/20648271/
2015年1月3日 土曜日 晴れ
お正月に子供の頃のことをいろいろ思い出されて、、、

 苦しい時代なのに酒とおばあちゃんが作る肴で、デカルトカントetc.と論を交わし、
時にはこういう歌を歌い談じていた中から医者となった小林よういち、学者となった浅井そうめい、
日本の有数の磁気学者となった叔父の加藤哲男、教育者となった秋葉○△、宗教学者のじんやさんたちが
育っていったのだ。
のんべいのままのOさんも最後まで母を、三保子さん、みほこさんと慕ってくれていた。

そういえば酒がなくなり、前の玉井さんがしまってしまうと、歩いて五分ほどの、
たしかハマヤという酒屋に買いにいかされたものだ。
肉やも魚やも酒屋もほとんどがお帳面でつけだったので、年に数回の支払いの時には、
母の着物が一枚一枚すくなっていたなんて、大きくなるまで知らなかったのだ。

 テッチャンこと加藤哲男叔父が、東京工大を卒業して名古屋の大同製鋼株式会社に旅だった朝のことを
はっきりと覚えている。1950年代半ばのことだった。
車でもなく祖母の家のお供も連れずに、一人で大きな皮のバックをもって、
二つ目の角を曲がって見えなくなるまで送ったのだった。たしか私は五年生の頃だった。
てっちゃん叔父は、学生時代に創った蓄音機とバッハのレコードを置いていってくれた。
その頃はまだ目黒の叔父もお元気だったので、きれいな包み紙のチョコレートもよく届いていた。

 テッチャン叔父はその後大同特殊鋼で、多くの磁気関係の新技術を開拓して会社に、
いや日本の磁気界に大きく貢献した。
特許はすべて従属する会社に置いてきたが、彼が発明したものはほとんどの車会社の今の車にも
使われていると聞いている。

著書のいくつかは、まだアマゾンで検索できた。
<技術者のための磁気・磁性材料  <ファインスチール (新素材100)  <入門 電磁気学
<磁石の世界 など。

 弟のお通夜と告別式に名古屋から駆けつけてくれた叔父ももう八十後半。
数年前に連れ合いを亡くして、今は子供達のすぐ近くで一人で余生を送っている。

 日本中が貧しかった戦後から右肩上がりの復興をとげて、やがてバブルに突入し、
そして突然に幕を閉じて昭和という時代は終わったのだ。

 亡くなった弟の位牌の前で毎日のように涙を流し憔悴していたという母が、
すこしずつ元気を取り戻したようで、ゆうちゃんも私たちもほっとしている。
まだまだ元気でお弟子さんや私たちを元気づけてほしいものだ、、、。
もっともっと私たちが知らないことが母の脳裏には沢山あるだろう。
何度でも聞きたいものだ、、、。

  今夜も寒い。日本中に寒冷前線がうごめているようだ。
春よこい〜〜は〜やく来い〜〜〜!

〜〜〜〜〜〜
http://youtu.be/aMifHGvUvCs
あけみの唄
作詞:原阿佐緒   作曲:古賀政男   歌唱:関  種子
<<<click すると聞けると思います。

<あけみの唄 関種子>
この1923年の歌のバックには色あせたセピアの大正の写真が沢山ある。
次回に母にあったときには見せてあげたい。


a0031363_1134784.jpg


a0031363_1144366.jpg





More>>>以下ウィキペディアより、
by pretty-bacchus | 2015-02-04 23:58 | ♥Person父母,師友人,人生の宝物 | Trackback | Comments(5)

フォトセミナー【X-T1で撮る女性ポートレート-ステップアップ講座】の二回目
2014年6月23日 月曜日 曇りのち小雨

 二週間前の九日に行われた【X-T1で撮る女性ポートレート-ステップアップ講座】の第二回目。
http://keico.exblog.jp/19907573/
2014年6月16日 月曜日 晴れ 三十一度
フォトセミナー【X-T1で撮る女性ポートレート-ステップアップ講座】

 今日はもうモデル撮影なしだが、宿題が出ていて、
<・9日以降お撮りになった女性ポートレートのプリントを2枚ご持参ください。(2L以上、A4推奨)
・プリントしなかったベストフォト5枚程度をSDカードでご持参ください。
・プリント・プロジェクターでの講評など。

最初から
<本セミナーは両日参加が条件です。ご予定の調整をお願いいたします。
また今一度告知ページおよび内容をご確認ください。本セミナーは初心者向けセミナーではございません。
また2回参加が必須であり2回目では新規のポートレート写真をお持込いただくことが条件です>


 女性ポートレートを撮る時間もチャンスもなかったが、先週のお寿司やさんでのお二人の
男性のスナップと以前の二枚をSDカードに落としてあった。
プリントにするには写真屋さんに行かねばならないし、これもまた時間がなかった。
家で使っていたエプソンのPX-5600もずっと使わなかったのですぐにはもとにはもどらない。
家庭用の廉価の四色インクでともかくプリントを試みたが、ヘッドがおかしくて縦線が入ってしまう。
なんどかクリーニングをしたがダメだった。

 でも思い切ってでかけよう。
M.S.Park 先生のお話しをおききできるだけでもよいから、、、と決心。
午後の病院で時間がかかってしまったため新宿の御苑前のフジフィルムのサロンには
七時少しまえになってしまった。
授業は七時からだから遅刻ではないのだが、皆さん前回も六時半には集まってらした。
今日は一人お休みがあって男性五人と女性は私一人。
皆さん先生と和気あいあいにお話しなさっている。
そしてそれぞれ二週間のあいだに撮った作品数点ずつが狭い机の上に並んでいる。
お嬢様を撮った方、公園で奥様をお撮りの方、なんと女性ポートレートの撮影会に参加して
炎天下の中の撮影をなさったかたもいらっしゃる。
オジサン達の撮影会ツアーはいつも一杯なのだそうだから、団塊世代を働き通したあとの方々の
ご趣味のひとつなのだろう。

 宿題のポートレート撮影のプリントされたものを講師の先生が一点一点批評?!
フォトクリニックだ。 先生の一言一言がするどく的を得ていてすごい!
時々、撮った時の光の状態やデータのお話しも皆さんなさって、私は今日は
目から鱗が落ちることがいくつもあった。

銀伝時代からずっとそうだったのだが、いやデジタルになってさえ、ISOは常に100あるいは200。
(特にシグマのSIGMA DP1 Merrill の時は)夜の散歩の時でさえせいぜい1600.
このフジのFujifilm X-T1を使い始めて、そのフジ特有のアルゴリズムによるJPEG画像の素晴らしさと
高感度のノイズの少なさを実感して、夜道のスナップはもっぱらISO3200。
でもポートレートとか明るい日中の撮影でISO1600を常用して女性を美しくとっている
生徒さんたちに
ジェジェジェのわたし!
それはポートレートだけに限らないようで、そのあたりを見事に説明してくださった先生に脱帽!
あっという間に一時間がたってしまった。

a0031363_4553628.jpg

a0031363_458112.jpg

 後半はそれぞれ持参したSDカードの中の五枚を大きなプロジェクターに写して、これも先生がご意見をくださるというしこう。
自分が撮った写真があんなに大きく写されてちょっと恥ずかしいし、フォトショでトーンカーブを少しいじって色がかぶったあたりもはっきりわかって、これもまたまた
とても勉強になった。

 これまたあっというまに九時を過ぎてしまって、皆さん名残惜しそうに、、、、。
解散のまえに先生と名刺交換なさったなかにはコロンビア大学にいらしていて日本と米国での
半々の生活のお忙しさのなかに今回二回出席したかたもいらしてジェジェジェ!
九月のスタジオ撮影のマスターコースに皆さん出席なさりたいそうで、、、さて、私はどうなるかしら?

 フジのTさんと講師のパーク先生、ありがとうございました。
帰りが一足遅れた私に先生がくださった一言がとっても嬉しい夜!!

 私が今日もっていった写真はお寿司やさんのTさんとYさん、そしてバーBの高田さんと酔っているSさん。
どの写真もこちらもワインもかなり入っていてシャッターをきっているのですから、、、、
困ったものです。
日本のまじめがおじさま達はきっとビックリなさったことでしょう!

a0031363_5211767.jpg

a0031363_17253977.jpg (ウイスキー派の常連のHさんも香りをかがれて、、、ふむふむ、、、)



by pretty-bacchus | 2014-06-23 23:59 | ♠Photo,Mac写真/カメラ/マック | Trackback | Comments(0)

広角ズームをFUJINON XF10-24mmF4 R OISに換えました
2014年3月22日 土曜日 晴れ

 おかしなもので長い間の仕事人生活だった故か、土曜日になるとなんとなく嬉しくなる、、、。

 ともかく歩かなければ、、、遠回りしてバス停へ。
陽が落ちてしまった空には、あと数日で開花宣言の桜を呼んでいるかのように
桜色の雲がゆったりゆったり〜〜〜。

a0031363_2240436.jpg(土手の桜も蕾が大きくなったようだ、、、)

a0031363_22453492.jpg

 六時の都バスに乗った。
一番後ろの左側に陣どった。
すでに日没は過ぎていて激写の時間ではないのに、首からカメラを下げて外を見る、、。
次のバス停のベンチに少年がじっと何かを思っていた、、、(カシャッ)

a0031363_2247592.jpg

土曜日ですいていたが、途中から素敵な中年の方がのってらした。
漏れ聞こえるお話しもすてきでつい後ろ姿をシャッターした。
a0031363_22503258.jpg

 半藏門を曲がったあたりからは暮れ始めたお堀の回りをジョッキングの人、
散歩の人がいて、今日も一日終わるのだな、、、って少しメランコリック。

a0031363_22515656.jpg

a0031363_22523712.jpg

 日比谷で降りて中通りを歩いてビックカメラへ。
思い切って旅で楽しんだニコンの広角レンズ<Nikon AF-S DX NIKKOR 10-24mm >を処分して、新しい
フジノン XF10-24mmF4 R OISを導入することにした。

 NIKKOR 10-24mmは、2010年のイタリアへの旅から使い始めてずいぶんお世話になった。
タグ:Nikon AF-S DX NIKKOR 10-24mm f
NIKKOR 10-24mm いろいろ

a0031363_372131.jpg
http://keico.exblog.jp/10924850/
2010年6月26日(土) 晴れ
山の頂上に立つサクラ・ディ・サンミケーレ聖堂へ

a0031363_2241168.jpg
(右前方の高台にモンタルチーノの街が見えている)
http://keico.exblog.jp/10971766/
2010年7月3日 土曜日 晴れ
モンテ・オリヴェート・マッジョーレ聖堂とサンタンティモ聖堂へ

そしてなっといっても、修復が終わったプラートのドゥオーモのフィリッポ・リッピ (1406-1469)のフレスコ画
a0031363_853069.jpg

http://keico.exblog.jp/10930424/
平成22年6月29日(火曜) 晴れ
糸杉のはるかに夕陽モナリザの里

http://keico.exblog.jp/18770975/
(やはり嬉しかった)
この時のもう一枚は去年朝日旅行(朝日サンツアーズ)の広報誌<楽しい旅なかま>の十月号の表紙に採用されたのだ。

a0031363_23295642.jpg

http://keico.exblog.jp/18770975/
2013年10月10日 木曜日 晴れたり曇ったり
朝日旅行の旅の情報誌<旅なかま>十月号の表紙の写真に

 極めつけは手術後まもなく敢行した根尾の淡墨桜への旅での一枚。
a0031363_6362323.jpg
(2011.04.16 am0808 最初の一枚の撮ってだし。 左の奥にお社がみえる)
http://keico.exblog.jp/12448082/
2011年4月16日 土曜日 根尾の淡墨桜への旅 その二
根尾村の淡墨桜を訪ねて〜その二
 
 どれもこれもこのレンズがなかったら撮れなかっただろうになのだが、思いきって別れをつげたのは、
Nikon D7000とのこの広角レンズのセットがあまりにも今の私の手首には重すぎることだった。
(ごめんなさい、ニコンさん)
もう一つは、新しい<FUJINON XF10-24mm>にはプロテクトフィルターが付けられることだった。
広角はレンズがま〜るく飛び出すほどなので、フィルターがつかないニコンは旅先ではいつも
首からかけたスカーフでふわりとカヴァーしながら歩き、けっこう大変だったのだ。
今度はコンタックス時代のレンズに使った薄いゼータの72mのフィルターがあったのでバッチリ!
久しぶりにブロアーとクロスできれいにしてOK。

さっそく試写!
a0031363_2333129.jpg
(ビックカメラのカメラ売り場のベテランの和泉さん、フジに詳しい下野さん、津田さん。
このあとiPhoneでカメラを操る方法を教えていただいた)

 コンタックスG1/2にホロゴンをつけてその昔旅をしたことを思いだした。
Fujifilm X-T1の設定と撮影はこの一月で大分慣れたので、さっそく首から下げて中通りを歩いて
日比谷のバス停へ。バスを数分待つ間に目の前の道路と眼前のペニンシュラホテルを撮ったりして、、、。

 しばらくこの体勢で慣れて桜狩りにそなえよう。
明日もお休み、嬉しいな〜〜〜。

a0031363_23111848.jpg

a0031363_2311583.jpg

a0031363_23133558.jpg(バス停の十字架)

a0031363_2314040.jpg (ペニンシュラホテルをバス停から)

a0031363_23143834.jpg
(バスを降りてアトレを横切って、、、、)





by pretty-bacchus | 2014-03-22 23:59 | ♠Photo,Mac写真/カメラ/マック | Trackback(931) | Comments(10)

外の光はそろそろ春かしら?
2014年3月21日 金曜日 曇り後晴れ 青空に白い雲

 春分の日。
昼夜同じ時間はもうすぎて、すでに昼の時間の方がどんどん長くなっている。

花冷えや寒の戻りがひどいのは例年のようで、今日も北国では大雪で観測史上の記録を破っているという。
大変が冬がまだ終わらないのだ。

a0031363_117537.jpg

(夕陽がカーテンを彩りはじめた)
a0031363_1174952.jpg
(ベランダのジャスミンの葉が大きくなってきた)

a0031363_121284.jpg

(借景のシデの芽が伸びてきたのが、カーテンの間だからガラス越しにもわかるようになった!)

 夕方お買い物にでかけた。
近くのスーパーはすでに閉店してしまって、駅ナカのアトレ中の成城石井とパンのポールとおにぎりやさん。
ヴァレンタインは終わってしまってゴディヴァは静か。
スターバックスに入ろうと思ったが満席。

 スーパーにあったアイテムはここにはないので、さて来月からはまだお野菜はネットで買うことになるかしら??

a0031363_1263811.jpg

a0031363_1272779.jpg

a0031363_1275988.jpg

a0031363_1285951.jpg

a0031363_1301188.jpg(そろそろ春の装いなのかしら?)

a0031363_1311137.jpg

 日の出 05時44分  : 日の入 17時53分
  月の出 22時27分  : 月の入 08時14分



by pretty-bacchus | 2014-03-21 23:59 | ♪Walking散歩坂道祭り | Trackback | Comments(4)

江戸時代からの佃煮や有明屋さんと甘み処坂本やさん
2014年3月20日 木曜日 雨

 雨の中、近くのクリニックへ。
ホームドクターのようなこの先生がいらしてどんなにありがたいか!

 薬屋は表通り。
ここ数ヶ月来大通りのお店が何軒か閉まってしまった。
角のお花やさんは暮れにはなくなって、このあたりではどこにもお花が売っていない。
駅ナカのアトレには小さいお花屋さんがあるのだがあまり好きではないし高いし、、、。

一本裏通りのよりこさんのお店もなくなってしまったし、、、。
そしてここにきて便利していたスーパーが今日で店を閉めるという。
このスーパーは品が良く安いので、麹町の人たちも橋を渡って買い物にきていたというのに、、、。

 そんななか創業は江戸時代文久年間という四ッ谷一丁目角の佃煮の有明家さんや、
少し歩いた甘み&カステーラの坂本やさん(明治からのお店だという)はしっかりと代々を引きついで
いらっしゃる。
どちらもその場所で作る家族経営で、顔なじみになると世間話をしたりする。
坂本やさんは、今は桜餅と、この時期だけのおはぎで、一日おきくらいに三ついただいてきて
お抹茶でいただくのが楽しみ。

a0031363_18462076.jpg
http://keico.exblog.jp/17263983/
2013年2月3日 日曜日 晴れ 節分
鬼は外福は内 節が開けました

http://keico.exblog.jp/19403017/
2014年1月28日 火曜日 晴れ
一足早い桜餅と柳桜園の久田宗匠お好みの<和敬の白>

 有明家さんは、えび、わかさぎ、あみ、あさり、塩昆布、葉唐辛子、ふき、そして、うなぎ、たらこ、
もろこ、はぜ、まぐろ角煮もある。
ワインのおつまみにもなるし、白いホカホカご飯にのせていただくとなんとも美味しいのだが
食がすすんでこまるのだ。
おせち料理の頃は、黒豆、栗きんとん、鬼殻焼き、かまぼこ、二色玉子もある。

こういうお店はいつまでもお店の味を守って代々食通を楽しませて欲しいな、、、。

a0031363_22195433.jpg

a0031363_22224761.jpg

a0031363_22252277.jpg




by pretty-bacchus | 2014-03-21 23:58 | ♥Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(6)

春の愁いを<何以解憂>
2014年3月19日 水曜日 曇り

 体調が良くない、、、体調だけではないかもしれない。
小学校の通信簿には<明朗快活>でイイコといつも書かれていて、その後もずっとそうであった。
自分だけでなく回りの人たちをいつも明るくしていたという。

 そんなわたしがこのところ珍しくメランコリックというより、かなり重症な欝なのかしら?
いつも何かが頭と心にひっかかっていてすっきりとしない。
めずらしく写真もあまり撮る気にならないし、散歩にもでないでぼっとしている。
借景の一点をみつめて何かを考えているのにまとまりがない。
これからどんな風に晩年を過ごし、どんな風に死を迎えるのだろうか、、、ということが頭から離れない。
一生懸命にまじめに生きてきて、さてこれからどうすればよいのかということが
具体的に絵が描けないでいるような気がする。
その日がいつきても良いように、家の片付けをしなければいけないのにこれにすらあまり身が入らない。

 さらなる今日のパンチは、食事のあとまもなくお腹が痛くなり胸が苦しくなってトイレに駆け込んだ。
こんなことは生まれて初めてだ。
どうしたのだろう、、、。

 <春宵一刻値千金 >の春の日にこんなことでよいのだろうか、、、。
この春の愁いをどんなふうに晴らしたら良いのだろうか、、、<何以解憂>

a0031363_1291930.jpg
(バス停にも春がきた、、、、)




by pretty-bacchus | 2014-03-19 23:59 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(4)

関東で春一番の日は、、、
2014年3月18日 火曜日 晴れ

 関東で春一番で昨年より17日遅かったという。
ご〜〜という音がつづきすごい風だった。二十メートル以上だったというから出かけなくて良かった。

 春一番の後は気温が下がるというから注意しよう。
どうも風邪気味なので、だいじをとって明日からの予定を一週間のばしていただいた。
以前だったらそんなことなど絶対にないだろうに、これが歳をとるというこのなのだろう。

 なにもする気が起こらずにぼっと借景とにらめっこ。
夜になって録画しておいた空からの北フランスの旅をうつらうつらと観ながらテレビ画面をカシャカシャ。
陸からは絶対に見ることが出来ない反対側や上空からのモンサンミッシェルか圧巻。
旅へのノスタルジック一杯の春の宵。

a0031363_2132826.jpg

#IMAGE|a0031363_2135639.jpg|201403/20/63/|mid|864|577#]
a0031363_2143497.jpg

a0031363_215555.jpg

a0031363_17165445.jpg


by pretty-bacchus | 2014-03-18 23:59 | ♪JourneyAbroad海外旅の思い | Trackback | Comments(109)

クイーン・エリザベス号とロスアンジェルスのマグロ
2014年3月17日 月曜日 晴れ

 ワールドクルーズの途中の大型外国客船「クイーン・エリザベス号」が横浜に無事着いた。
昨夜深夜引き潮の時間にベイブリッジを通過し、横浜港大さん橋国際客船ターミナルに入港したのだという。
満潮時には橋にぶつかってしまうので入港が検討されたのだと言うから、潮の満ち干のロマンだ。
友人は車をさけて自転車で横浜まで走り後は徒歩でなんと二万歩以上あるいて勇姿を写真に撮ったという。
すごい執念に脱帽!

「クイーン・エリザベス号」は1月10日にイギリスのサザンプトンを出港し、ニューヨーク、
サンフランシスコ、ハワイ、シドニーなどを経て日本へは15日に鹿児島に到着、このあと今夜の引き潮時に
横浜を出発し、神戸、長崎に寄港して、5月9日出発地のサザンプトンに戻る予定だという。
四ヶ月もの海上の生活ってどんなだろう?
現役引退後船ライフを楽しんでいる京都の知人の話をきいたこたことがあるが、
西陣といい狭い世界で仕事をしてきた彼は、第二の人生を謳歌しているようだ。

(追記+友人達が撮った勇姿を追加しました)

a0031363_15592224.jpg

a0031363_160158.jpg

a0031363_161821.jpg

 そんな余裕がない私たちは、今夜はLAXに揚がったマグロのカマでお楽しみ。
脂がのってとろりとしたお味でおいし〜〜〜い!
ボストンは時々おめにかかるがロスアンジェルスはめずらしい、、、。
赤みをずけにしておいていただいて,最後はロスアンジェルスのマグロの赤身丼!
まあ、こんなところで旅心をなぐさめましょう、、、。
 a0031363_18224950.jpg
(貝類も美味、向側はアボカド!)#IMAGE|a0031363_18232252.jpg|201403/18/63/|mid|784|524#]

a0031363_18235398.jpg

a0031363_18272526.jpg (ワインはシャブリの一級フルショーム! こくのある味だが、この赤身には赤が飲みたいな===)

 世界各地で重要な食用魚として漁獲されて、日本では縄文時代の貝塚からマグロの骨がでているというから、
昔の人も食べていたのですね、、、。
温暖化で漁場も変わってきていて、お寿司屋や魚やさんでいただくマグロは、勝浦漁港、境漁港、
そしてなんといっても下北半島の先端の大間まぐろは人気が高い。
でも、大間原子力発電所の誘致で街が豊になって魚市場の環境もよくなったというから皮肉なものです。

 今夜は満月、、、、遠回して帰りました。
#IMAGE|a0031363_18235398.jpg|201403/18/63/|left|864|577#]




by pretty-bacchus | 2014-03-17 23:58 | ♥Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(0)

コート無しで夜の道を歩いた、、、
2014年3月16日 日曜日 晴れ

 大分暖かくなった。
コートを着ずに、、、、いつもと違う裏の道を歩いた。
幼稚園の土手に一輪の花、そして柵の中には天高く一本だけ木が天をつく。葉が着いているときには
気がつかなかったのはなぜだろう〜〜〜?

 一人で歩くより二人で歩いた方が話にも花が咲いてよいようだな、、、。

 一回りして夜道をさらに遠回りして帰宅。
これでも三千歩もいかないのだ、、、。

a0031363_20453281.jpg

a0031363_20455967.jpg

a0031363_2046552.jpg

a0031363_20481410.jpg

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 少し遊んで、、、、、、。

a0031363_2134417.jpg


by pretty-bacchus | 2014-03-16 23:59 | ♪Walking散歩坂道祭り | Trackback | Comments(2)

 ワインラベルの光を多重露出とポスタリゼーションで遊んで
2014年3月15日 土曜日 晴れ

 だんだん春の陽気、、、。
少し歩いたほうが絶対に体調がよいことを確信した今週なので陽が落ちてからまた少し歩いた。
コートがないと身も軽やかにイチニイチニ〜〜〜。

 長崎の牡蠣を肴にシャブリ一級のフルショームで軽く夕食。
フランスから着いたばかりの新しいヴィンテージ2012は美味!
カメラの多重露出でお遊びして光の輪をワインのラベルに遊ばせた。
その昔銀塩時代にコンタックスSTで遊んだ多重露出は、
その度露出を考えての設定だったから大変だったが、いまは簡単。

a0031363_178710.jpg


a0031363_1784028.jpg


 家に帰ってウェブ友のブログがポスタリゼーションで遊んでいるので、私もちょっと試してみたら、
これがなかなかおもしろい〜〜。

 今週はいやなこともいろいろあっだが、こうして週末の時を<彩り>とあそべて幸せ!

a0031363_1792318.jpg


a0031363_17222915.jpg


NKさんのブログ
http://k7003.exblog.jp/20466117/
サボテンのあるショーケース
そうだ、フォトショでいろいろいじってやれということで、
そのままでは脳天気に「美しい」JPEG 原板に、
Adobe Photoshop でポスタリゼーション処理を施してみました。(^_-)>




by pretty-bacchus | 2014-03-15 23:58 | ♠Photo,Mac写真/カメラ/マック | Trackback | Comments(14)