タグ:DC Vario-Summicron 24-60mm ( 1 ) タグの人気記事

台風一過、大阪と東京で台風の香港を思い出している写友がいました
2014年7月12日 土曜日 明け方に

 寝しなに地震がきた。Am4:22分。
津波情報がでていたりして、また夜更かしをしてしまった。
白々とあけてきて、地震情報も静かになって、さて最後にとNKさんのブログをおとずれたら、
なんとあの香港の<台風まっただ中の香港>
http://k7003.exblog.jp/12162965
NKさんのブログ

 そうだ私も2006年の香港の台風の時の思い出がある。
カテゴリで<Journey海外2006仏伊香港>と開いたら、
なんと一年ほど前にこんなブログをアップしていたのです。

http://keico.exblog.jp/18147008/
2013年7月21日 日曜日 曇り後腫れ
NKさんに続いて<台風まっただ中の香港>を

a0031363_711090.jpg


a0031363_16372341.jpg

a0031363_16385279.jpg

  右下がコンヴェンションホール。
香港でこの年に行われたヴィネクスポに出席のためでした。

a0031363_16395338.jpg


http://keico.exblog.jp/3664591/
2006.05.24 水曜日 曇りと雨
心眼で 雨に煙れる 慕情峰Memoires du Voyage-Hong Kong

http://keico.exblog.jp/3664591/
2006.05.24 水曜日 曇りと雨
心眼で 雨に煙れる 慕情峰Memoires du Voyage-Hong Kong

 香港のもっとひどい台風の思い出は1981年の秋かしら?
青天の霹靂で、メリディアンチェーンの日本代表になった年でした。
香港メリディアンがまだできる前で、そのミーティングに出席の為に香港にむかったのです。

すごい台風がきていて空港は閉鎖状態で一機として着陸できなかったのに、どういわけか私が乗った機だけよろよろと着陸。
旋回と傾きを繰り返していた機が着地したときには機内に大きな歓声と拍手がおこりました。
(翌日の情報によるる、機長はどこかの国の優秀な空軍パイロットだったそうです)

 迎えの人と車は既にかえったのだろう見当たらず、かろうじて見つけたリムジンでカウルーン側のホテル到着。
そんな思い出も今は嬉しなつかし〜〜〜。

何百回という旅の記録の中でもいろいろの事故に遭いました。
アラブゲリラの爆弾が仕掛けられた機、火を噴いてアラスカの原野に下りたとき、
カナダの空港では三日間缶詰になったこともありましたね、、、。

飛行機だけでなく、到着してからのタクシーの話し、中近東でも自分のホテルにつき
スタッフにあうまでは、とても怖い思いをしたものでした。
四半世紀以上も前に女一人がアタッシュケースを下げて凛々しく第三国にも仕事の旅なのですから、、、
たいした事故もなく良く長生きているものです。

http://keico.exblog.jp/6042978/
2007.08.23 木曜日  青い朝顔は五輪かな
旅での波瀾万丈の出来事いろいろ

http://keico.exblog.jp/17169714/
2013年1月16日 水曜日 曇のち晴れ
ボーイング787の事故と半世紀弱の旅の思い出

 こんどこそ、、、、おやすみなさい〜〜〜。




by pretty-bacchus | 2014-07-12 06:33 | ♧Journey海外2006仏伊香港 | Trackback | Comments(2)