タグ:CONTAX Tvs Digital ( 1 ) タグの人気記事

ポリフェノールとレスベラトロール=赤ワインの効果
2011年1月27日 木曜日 晴 寒い

 他の欧米諸国と同様に、赤ワインが良く飲まれている南フランスでは、
脂肪摂取量が多いにもかかわらず、動脈硬化の患者が際立って少ないのだという。
この一見矛盾とも思われるデータが、専門家の注目を集め「フレンチパラドックス」と呼ばれている。

この事実の原因を解明する研究は、欧米のグループでかなり以前からされていたのだが、
日本の国立健康・栄養研究所とサントリーが共同研究を実施して、
赤ワインが動脈硬化を予防する科学的根拠を世界で初めて解明したのは十年ほど前だった。
この研究によると、血液中のLDL=悪玉コレステロールが酸化されることによっておこる動脈硬化が、
「赤ワイン」には、このLDLの酸化を抑えるポリフェノールという物質が豊富に含まれていることが明らかになった。
以来猫も杓子もポリフェノール効果を話すようになり、ワインを飲むのにエクスキューズをしたり、、、、
今ではワインだけでなくいろいろの食品でいわれようになった。

 さらに昨年、赤ワインが記憶に関わる脳の神経細胞の数を倍増させ、認知能力を高めることが、
岡嶋研二・名古屋市立大大学院教授のチームの動物実験であきらかになった。
「レスベラトロール」という成分により、脳の中で記憶をつかさどる「海馬」と呼ばれる部分の神経細胞が
増えるそうで、嬉しいことに『持続して摂取する必要がある』とのこと。

 そんなわけで毎夜赤ワインを飲んでいるもう友人達は欣喜雀躍!。
かくいう私もその例外ではないのだが、最近はどうも酒量が落ちたし、食道あたりがしみるしと、、、、
まあ、歳なのでしょうが、、、、。
でも明日は検査で、今夜はさすがに白いご飯、お味噌汁、西京漬け、そしてお漬け物と日本的なお食事でした。

a0031363_2435894.jpg

(この写真はデジタル初期の2003年の初めに、コンタックスからでたCONTAX Tvs Digitalでの試写。
赤ワインを撮ろうと思ったのですが、前の美女にピントをあわせていました。
手持ちで1/4秒、この頃の初期のデジカメは手ぶれ防止もないし。ISOも厳しかったはずなのですが、、Capture NX2で焼き直し)
by pretty-bacchus | 2011-01-27 23:59 | ♥Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(4)