タグ:CONTAX G1G2+ZeissHologonT*16mm ( 34 ) タグの人気記事

2001年のコンタックスクラブの季刊誌DO94に載った昆明の寺
2015年5月20日 水曜日 晴れ

http://keico.exblog.jp/21231165/
2015年5月13日 水曜日 晴れ 暑い (★OldPhoto銀塩写真のデータ化)
2000年の<西安,昆明,敦煌,麗江,石林の旅>のデータ化に追加

 一週間前に書いた十五年前の<西安,昆明,敦煌,麗江,石林の旅>のいくつかのブログにも
載せていない写真がでてきた。それもホロゴンで撮り、一度このブログでかいたことがあるので、
<コンタックスクラブ>でブログ内を検索したら出てきました〜〜〜。

a0031363_2314896.jpg

 入稿前の原稿も記事にしてあった。
Macのハードディスクでは消滅してしまった十年も前の記録がこうしてブログで見ることができるとは、
まさにこれこそウェブの世界にWEB日記を書き始めた理由なのだ。

 毎日書くのが時には面倒になり、いっそのこと止めてしまおうかと思う事が多々あるが、
そういうときに必ずこうして、<続けておいてよかったな〜〜>と思う事が出てくるのも不思議な気がする。

http://keico.exblog.jp/2253859/
2005.09.19
2001年のコンタックスクラブのDO94

http://keico.exblog.jp/19769279/
2014年5月5日 月曜日 端午の節句 曇り後小雨
端午の節句に今までの写真ライフをふり返って


More>>に記録しておこう。今思うと、はなもちならない事を書いたようだが、まあ若気のなんとやらで、、、
moreをクリックで読むことができます。
~~~~~~~~~~~~~~



More>>今思うと、はなもちならない事を書いたようだが、まあ若気のなんとやらで、、、
by pretty-bacchus | 2015-05-20 23:59 | ♠Photo,Mac写真/カメラ/マック | Trackback | Comments(4)

2000年の<西安,昆明,敦煌,麗江,石林の旅>のデータ化に追加
2015年5月13日 水曜日 晴れ 暑い (★OldPhoto銀塩写真のデータ化)

 わが友ホロゴン・わが夢タンバール
ultrawide.exblog.jp
ホロゴンのブログ
のホロゴンさんが、三月に中国雲南省ツアーに参加され
中国茶馬街道の旅をされたようで、先月からその折りの激写が連載している。

銘カメラ&レンズで活写する彼独特の手法で撮る大理、石林、麗江、昆明、石林イ族自治県などの写真は、
その風俗だけでなく、そこに居住する少数民族ナシ族の子供達なども見事に現地色豊かに
<ホロゴン>なさっている。
彼は、<ただの私のメモリー用倉庫にすぎないこと。私の写真はただの心覚え、体験の記録にすぎないこと>
と書いてらっしゃるが、その心覚えこそが旅の写真を撮る楽しさなのかもしれない、、、。

 私がその地を旅したのはもう十五年前のことを懐かしく思い出している。
鮮明に記憶にあるのは、やなり私にとって特別な旅だったからだろう。
この旅は、 志村ふくみ先生と洋子さん、吹田の奥様とやすひろさんとの旅で、会長が考えてくださった
贅沢な旅で、楊さんが案内してくださったのだ。
2000年の10月27日から関空出発で八泊九日の旅だった。
(その五年前には桂林の漓江下りの旅にもご一緒させていただいている)

 今までブログに載せたの以外を記録としてアップしておこう。
観光的な写真で、<ホロゴンさん>写真のようなおもしろみはないが、
まあ、、、これが当時の私の旅の記録であり消えない記憶なのだから、、、。

a0031363_1143298.jpg
(29 October 2000敦煌の莫高窟の門での記念撮影)

ブローニーのデータ化の中で、、、、
a0031363_22504521.jpg
(タクラマカン砂漠)

a0031363_23405193.jpg
(02 Nov,2000 昆明の寺)

a0031363_23423722.jpg

a0031363_23432366.jpg

a0031363_2345952.jpg

a0031363_23455779.jpg



a0031363_23482898.jpg


a0031363_23471379.jpg


a0031363_23474836.jpg


a0031363_1361370.jpg 
(天井の緑がきれいだったので、床にカメラをおいて二秒のセルタイマーで撮ったのを憶えている)

a0031363_23513361.jpg


a0031363_23522256.jpg
(裏にそっと回ってみたら細い回廊に見事な仏教壁画はあった)

a0031363_23534375.jpg


#IMAGE|a0031363_23534375.jpg|201505/15/63/|mid|724|481#]


 麗江市は雲南省西北部の今は世界遺産の街。
少数民族のナシ族の王都であり、現在でもナシ族の人々が多く居住している。
麗江古城へは急な坂を二十分ほど上りきった頂上にある。
ハーハーしながら私もなんとかたどり着いた。
三台のコンタックスの重いカメラを首にかけての昇り道はきつかった。
それでも途中で沢山のスナップを撮っていたのだ。

a0031363_0155797.jpg

(急な坂を十数分昇るとこの瓦屋根の街が見えてくる)


「石林」は約2億7000万年前の海底が隆起し長い年月の間に浸食風化されて現在の形になったとされている。
総面積約400平方kmとのことだが、大小様々な奇岩が林立しており、まさに石の林の様が楽しめる。
(雲南省昆明市に位置する自治、カルスト地形が多く路南石林などの奇怪な地形がみられ名勝となっている)

a0031363_023252.jpg
(奇岩に魅入るふくみ先生!)

a0031363_0234483.jpg


a0031363_0255449.jpg


a0031363_026287.jpg


a0031363_0271191.jpg


#IMAGE|a0031363_0271191.jpg|201505/16/63/|mid|984|661#]<
(大理では漢民族の子供達が遊んでいた)

 黒龍譚の奥には瑠璃色が見事な名水があった。
a0031363_23162044.jpg
(03 Nov,2000 麗江黒龍譚湖、山と湖)

a0031363_23214499.jpg

a0031363_23233162.jpg
(ふくみ先生は、その碧に魅入られていらした、、、)

a0031363_23224950.jpg


a0031363_23272673.jpg


a0031363_23283379.jpg



 〜〜〜〜〜〜(過去ブログから、、、)

a0031363_14464732.jpg
(日月譚)

http://keico.exblog.jp/19833238/
2014年5月25日 日曜日 晴れ その一
タクラマカン砂漠

http://keico.exblog.jp/17401505/
昨日のブログに645の写真とmore>>に旅程を追加。
2000年の<西安,昆明,敦煌,麗江の旅>のデータ化追加

http://keico.exblog.jp/17419001/
2013年3月6日 水曜日 晴れ 暖かい一日でした
啓蟄に2000年の<西安,昆明,敦煌,麗江の旅>データ化その二
a0031363_101180.jpg

(莫高窟の一般は入れない窟の入り口)

 (追記):敦煌市の東南25kmに位置する鳴沙山(めいささん)の東の断崖に南北に
1,600mに渡って掘られた莫高窟・西千仏洞・安西楡林窟・水峡口窟など600あまりの洞窟があり、
その中に2400余りの仏塑像が安置されている。
四世紀頃から造られて元代に至るまで1000年に渡って彫り続けられたが、そのご忘れ去られて、
この莫高窟が再び注目を浴びるのが1900年の敦煌文書の発見によってである。。
1987年にユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録された。(wikipediaより)

a0031363_112032.jpg

(莫高窟の壁画を薄暗い中でそっとシャッターを押したのだがぶれぶれでした。

 今だったら高感度手ぶれ防止が可能でしょうに、、、)

敦煌 を終日観光。
砂漠の大画廊莫高窟を楽しんだ後、夕刻にシルクロードの旅人をしのんで鳴沙山と砂漠の
オアシス月牙泉の遊んだのだ。
a0031363_5135592.jpg


http://keico.exblog.jp/17399501/
2013年3月2日 土曜日 曇り後晴れ
2000年の<西安,昆明,敦煌,麗江の旅>のデータ化その一

http://keico.exblog.jp/12665732/
2011年5月26日 木曜日 曇り 
2000年の<西安 敦煌 昆明 麗江、歴史遺跡の旅>

http://keico.exblog.jp/10584167/
2010年5月8日 土曜日 曇り
Memoires du Voyage 旅の写真を絵はがきに

http://keico.exblog.jp/5961405/
2007.08.05 日曜日 晴れ
暑ささけ思い出写真と日曜日(昆明、麗江、西安、敦煌 & ヴェネチア) 

〜〜〜〜〜

More>>>旅程はようさんからにメールが残っている。
by pretty-bacchus | 2015-05-13 23:59 | ♥Journey海外'00西安敦煌,麗江 | Trackback | Comments(10)

デング熱に殺虫ミントスプレー、夜は二種のミントのモヒート
2014年9月6日 土曜日 晴れたり曇ったり

 熱帯夜再来で早くに起きてしまった。
温暖化故か日本にはなかったのに患者数は増え続けていて、代々木公園、新宿中央公園、明治神宮外苑
千代田区の外濠公園でも感染の疑いが判明した。
この外濠公園は四谷駅のすぐ裏から細長く市ヶ谷の方まで続いていて、春には桜のきれいな公園。

http://keico.exblog.jp/20160317/
2014年9月2日 火曜日 晴れ
アメリカンブルー咲くベランダに蚊がやってきました

 日テレに出ていたタレントが代々木公園での収録後デング熱にかかって何十個所もさされて高熱・発疹・
かゆみ、痛みで大変だったそう。防虫対策しないで収録していたのだろうか?

感染疑い一帯で蚊の駆除作業がおこなわれて、逃れた蚊は近隣にやってくるというからおお怖い〜〜。
新宿御苑ではしばらく閉鎖が発表された。
とすると皇居の森や吹上御所、赤坂御所の緑地が心配になってくるのだが、、、。
ヒトスジシマ蚊の寿命は30~40日くらいとのことで、桝添都知事は三ヶ月位で収まるとの見通し
というが残暑がまだまだ続くだろうから、心配だ。

 朝の撮影や沼地近くでの撮影に良く出かけられる函館のゆうこさんからメールを頂いた。
問題の蚊は昼活動するタイプのようで、撮影にはいつもご自分でつくった殺虫ミントスプレーを持ち歩き、
蚊やダニ予防の衣服をきているという。さすがだ!

 午後から黄金桃のカードを創って宅急便ぎりぎりにまにあってホッ〜〜。
雨が降り始めたころにSさんからの相談事で出かけた。
赤ワインで夕食が終わっていたので、食後のカクテルは二種のミントのモヒートを。
丁寧に用意されるカクテルは美味。(このミントで蚊撃退に効くいてくれると良いのにな^〜〜)
お隣ではロイヤルサルートのオンザロック。
雨音が強くなった週末は大人の時間となりました。

(二種のミントのモヒートを造る、、、氷でグラスを冷やしておいて、、、
二種類のミントをすり下ろし、モヒートも二種類いれる)
a0031363_319539.jpg
#IMAGE|a0031363_3193049.jpg|201409/07/63/|mid|984|642#]

a0031363_320484.jpg


a0031363_3202319.jpg


(フランシスダローズ1964も残りあとわずか、、、)
#IMAGE|a0031363_325542.jpg|201409/07/63/|mid|456|684#]


(ホサカさんは今夜は昔懐かしいカントリーウェスタンを、、、)
a0031363_3294186.jpg


 Sony NEX-5NKに昔々のコンタックスG1/G2時代のビオゴンをつけて遊んでみたが、
この暗さで手持ちでは無理でした。




by pretty-bacchus | 2014-09-06 23:58 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(1)

誕生日に巴里セーヌ河畔の桜のコンタクトプリントを愉しんで
2014年7月15日 火曜日 曇り

 静かな誕生日だった。
体調がいまいちだったこともあるが、一歩も外に出ずに静かに一日が過ぎていった。
こんなふうに歳をとるのだろうかと、いつもより寂しさが深いのは誕生日で一つ歳を重ねたからだろうか。

 銀塩時代のデータ化は遅々として進んでいないが、忘れていた新しい発見があって、
いまさらのようにフィルム時代の愉しさを思い出している。

 前世紀の最後の十年ほどは海外への旅立ちでの空港のチェックが厳しかった。
チェックドバッゲッジに入れておけばフィルムへの影響があまりないと言われていたが、
高感度フィルムはいつも手持ちで持っていくことになった。
エールフランスの機内誌<BON VOYAGE>の二週間ほどのフランスの取材になると
わたしでも数十本のフィルムを持って歩いた。
旅の終わりのほうになってフィルムの数が少なくなってくると、なんとなくシャッターを押すのを
節約してしまうことがあったりする。
逆に夕方に雲行きが怪しくなり、明日は雨という予報だったりすると、
まだ半分位しか撮っていないフィルムを今日中に使い切ってしまおうと思ったり、、、。
そんな様子がポジの上に現れているのが沢山ある。

 旅から帰ると現像所にだして、まず、べた焼きコンタクトプリントにしてもらう。
ライトテーブルの上でチェックしながら旅をふり返るのはなんとも愉しいものだった!
当時はコンタックスのカメラで露出ブラケッティング機能を使っていたので、
一本のポジ&ネガには十数カットがある。
気に入ったカットを2Lか六つ切りに焼いてもらう。
ボンカラーさんには専任の焼き手の方がついてくれていたので、いろいろお世話になって
覆い焼きなどもお任せでお願いしたりしていた。
なつかしい銀塩時代だったな、、、。

 今回のデータ化の一本一本を日付の順にフォルダーにいれて、時間があるときに整理を始めると、
その旅の様子が甦ってくる。なんとも愉しいひととき!
もう二十年近くまえのもあるのに、脳って不思議だ!

 今日の一本は、2001年4月20日のノートルダム寺院の十数カット。
コンタックスG2にホロゴンでの撮影だろう。
モンテベロ通りの友人のアパルトマンにお世話になって数日を過ごしたのだ。
この数日後に目に異常をきたし、帰国後ゴールデンウィーク明けに、突然の緊急手術となって、
右目の網膜はシリコンでつられてガスがいれられ、数年飛行機に乗れないことになろうとは神のみぞ知る。

 健全な二つの眼で見た最後の巴里の桜となったのだ。
こうして写真に残っていてとっても嬉しい。写真っていいな! って、
またまた思い出にふけっている誕生日。

(20 April 2001 Paris)
a0031363_16442239.jpg
(夕陽のセーヌ河畔へ下りる階段が写っている)

a0031363_164536.jpg


a0031363_16453952.jpg


a0031363_16482288.jpg


a0031363_16485172.jpg


a0031363_16492622.jpg


a0031363_17134293.jpg


(ノートルダム橋を渡るとケ・ドゥ・モンテベロ。友人のアパルトマンは歴史建造物に指定されている建物の四階だった)

a0031363_16274865.jpg
(アパルトマンの軒下が少し見えている

a0031363_16302660.jpg


a0031363_1631222.jpg
(ブキニストは一軒も開いていない、、、)

a0031363_16495649.jpg




by pretty-bacchus | 2014-07-15 23:58 | ♧Journey海外2001仏イタリア | Trackback | Comments(2)

Test on Mac Letina 13,15 and iPad
★OldPhoto銀塩写真のデータ化
a0031363_21252852.gif
a0031363_0395138.jpg


a0031363_0363780.jpg
2001.04.20 Paris


by pretty-bacchus | 2014-07-15 23:34 | ♠Photo,Mac写真/カメラ/マック | Trackback | Comments(3)

2001年4月1日のノートルダム寺院の桜
2014年7月13日 日曜日 晴れa0031363_21252852.gif

 昨日に続いて今日もこんこんと寝込んでしまった。
どうしたことだろう、、、。

 写真を撮る気にもならずに、めずらしくMacにも向かいたくなかったのだ。
こんな日が続いてはよくないな、、、、。

a0031363_062458.jpg
(20 April 2001 Paris)



by pretty-bacchus | 2014-07-13 23:59 | ♧Journey海外2001仏イタリア | Trackback | Comments(2)

<新型iPhone ドコモの取り扱い発表> でも、、、
2013年9月11日 水曜日 曇り後少し雨

 クパチーノからの真夜中に速報の<新型iPhone ドコモの取り扱い発表>を見るも、
どうも今一つ気が入らない。
スティーブ・ジョブズの<舞台>が今更のようになつかしい!

http://keico.exblog.jp/13760097/
2011年10月6日 木曜日 晴れ
ジョブズさん天の高きに永遠に

a0031363_1850893.jpg

a0031363_1852289.jpg


http://keico.exblog.jp/13370864
2011年8月25日 木曜日 曇り
“Unfortunately, this day has come.”とうとうその日がやってきた。

郁子さんの句は
  <祈り込めてMac打つなり秋澄む日>

a0031363_2301083.jpg (初代iPhoneはペーパーウェイトになっている)

 明け方はすっかり虫の声。
午後に少し陽が射したかなと思ったら、珍しく揚羽蝶がベランダをひ〜らひ〜ら。
カメラをもって窓際までいくと借景の木々の間にか消えてしまって、ふと気がつくとひ〜らひら。

 夏の名残を告げに来てくれたのだろうか、、、、。
明日はまた三十度を超えると言うから、まだまだ残暑の内、、、、。

私の今日の句は。
<新機種にジョブズ恋しや黒揚羽>

 夜ふとテレビをつけたら、フランス特集。
でもなんだかディレクターという女性がどうも今一、、、。
Macのメールに友人からメールが入った、
<たったいま横のテレビでモンサンミッシェル。2時間フランスとか。
でも、アホみたいな女がやたらにスゴ〜イの連発。悲しい。おやすみ、、、。>
ほんとうにこの頃の番組の案内役は品がないし言葉を知らない。
日本語は守るべきなのだ、、、、特にこうしたメディアの人は自覚して欲しいのに、
オピニオンリーダーとなる人もいないのだろうか。

 でもなんとなくBGMで見ていたら途中でセートの夏の初めの船遊びの催しの映像が出て、
なんとも懐かしく、一緒に旅をした友人にメール。
二度と行かれないフランスの地方都市に思いを寄せて、、、。
こんこんこん、、、(咳)

(まだまだ沢山の未発表写真があるが、時間があったら少しずつ記録しておきたいと思っているが、、、)
その一つ二つを、、、、、
a0031363_3171133.jpg
 (左Page 25の)セートでの水上槍試合お祭りに、、、雑誌ではこの青が出なかった)

a0031363_3184570.jpg
 (見開きと同じ、カルスト台地の荒野に放たれた羊の群れにぎらぎらと太陽が照りつけていた、、、
なんとこの写真も車の中からとったたった一枚なのだ)


http://keico.exblog.jp/12578864/
2011年5月14日 土曜日 晴れのち曇り、夜に小雨
☆77号1997冬号<ラングドックルーシオンが今熱い!>



More>>>ブログの中でフォブズさんを書いたのは沢山あるが、そのいくつかを、、、
by pretty-bacchus | 2013-09-11 23:59 | ♠Photo,Mac写真/カメラ/マック | Trackback | Comments(8)

コリウールのあの青い海がなつかしい〜〜〜
2011年8月9日 火曜日 晴 暑い一日a0031363_21252852.gif

 もう、何もする気にならない。
ソファーの上にカメラがあるのに、写真を撮る気にもならない、、、。
マックを立ち上げて、キイボードを叩く気にもならない。
この部屋はクーラーが入っていないから暑いのだ〜〜〜〜。

 iPadをもって寝室に移り、クーラーをきかせて横になる。
うとうとうと、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

そんな風に一日が終わってしまいました、、、、。

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

http://keico.exblog.jp/12578864/
2011年5月14日 土曜日 晴れのち曇り、夜に小雨
☆77号1997冬号<ラングドックルーシオンが今熱い!>

五月に書いたときには、アップしなかった写真がまだまだあるので、少しだけ、、、。
説明は、写真展のおりの用意したもの。

a0031363_15391297.jpg (1997 France コリウールの海岸)


あの青い海がなつかしい、、、、、




a0031363_1538420.jpg

≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠

a0031363_15452286.jpg (1997 タルヌ渓谷)

a0031363_15441153.jpg

by pretty-bacchus | 2011-08-09 23:59 | ◎Records過去の記事書いた雑誌 | Trackback | Comments(2)

次の簡易スキャニングはサンジェルマン広場のカフェ ドゥーマゴー
2011年8月2日 火曜日 曇り その二a0031363_21252852.gif
 
 簡易スキャニングでロダン美術館の<考える人>二題
につづき、サンジェルマンでプレの歴史あるカフェ Deux Magots ドゥーマゴーでのスナップを二枚、

http://keico.exblog.jp/13193135/
2011年8月2日 火曜日 曇り
簡易スキャニングでロダン美術館の<考える人>二題

http://keico.exblog.jp/13186111/
2011年8月1日 月曜日 曇り >>> 続き
簡易スキャニングの1994年のパリのスナップをあと二枚

http://keico.exblog.jp/13185825/
2011年8月1日 月曜日 曇り
思い出の昔のパリを簡易スキャニングして

実はこのスキャナーに限界を感じ始めてスキャンはスローダウン、、、。

a0031363_21121340.jpg
1994.oct. Paris Deux Magots, Contax ST (サンジェルマン広場のカフェ ドゥーマゴー)

 銀塩時代はほとんどポジフィルムで撮っていた。いつか写真集をつくるならポジが良いと友人に
すすめられたから、、、。これはRDP.
プリントでも楽しみたいと思うと結構大変だったらしい、、、現像したのを一度反転して、
それをプリントする、、、、そうすると写真の雰囲気はかなり変わってしまうのだという。
ポジのプリントには黒い縁がつく。ネガは当然白い縁。ほとんど四つ切りにプリントしていたから、
費用も大変だった。
a0031363_21175395.jpg
 1994.oct. Paris Deux Magots, Contax G1 with viogon24
 (ガラスの中の写真を撮っていたら、ギャルソンの写真もどうぞ、、、、って、ポーズをつってくれて、、
こういうのがまたパリのカフェの楽しいところだ。
左のギャルソンはもう二十年もここで仕事をしていると話していた)

 パリの街はたくさんのカフェが街を彩っている。
サンジェルマンのカフェ ドゥーマゴーは、パリのめくるめく歴史の証人のように、
世紀をまたいで人々の憩いの場所となっている。
ここから生まれた作家は綺羅星のごとくいて、ヘミングウェイもこのカフェで
いくつもの名作を書いたという。

そして、その十年後のカフェの外のスナップは
http://keico.exblog.jp/4183923/
2006.08.25 夏の夜に 歴史彩る ブレッソン

a0031363_5584894.jpg

http://keico.exblog.jp/5671514
2007.05.31 木曜日 雨
旅の記憶、パリの写真の整理Memoires du Voyage-Paris
by pretty-bacchus | 2011-08-02 23:59 | ♣JourneyAbroad海外1990 | Trackback | Comments(0)

マックの雑誌いろいろ
2011年7月29日 金曜日 雨

 どうも体調がいまいちだ。
上唇に水泡ができてしまって、胃もおかしいのだろう、、、、、
心痛なんていつでも誰でもあるのだし、それを克服して生きてきているのだし、
ワタシだけではないのだから、、、、と言い聞かせているのだが、、、、。

 こんな時って何もする気が起きないし、K先生のおともで農水省にご一緒するのもお断りしてしまってごめんなさい、、、。
雨がふったりやんだりで外にでるのもしんどいので、、、、家でご〜ろごろ。
写真を撮るのも億劫で、困りましたね〜〜〜〜〜。

 またもう一人の友人がウィンドーズからマックになさるそうで、メールでいろいろアドヴァイスを、、、
ということで、少し研究を始めたところに、、、、
、、、、そんなところに着きました〜〜〜。
サブスクライブしている月刊誌の<MacPeople> 今月のぶ厚い付録はLIONパーフェクトガイド。

マック関係の月刊誌は、かなり以前は情報やノウハウを得るには必要だった。
MacWorldとかMACLIFEとかMacUserなどもあったが、今もあるのかしら?
今では、活字の雑誌になる前に、ネットでの情報が毎日にように入るから、雑誌はどちらかというと、
そのあいだをぬってのマニアックな記事があったりして、それはそれでおもしろい。

MacPowerはさらにマック造記事があったり、クリエーター向けの気がする。
Mac peopleはMacPowerよりも、初心者向けとしてOSの詳細な使用法やソフトの選択法などもあって、
ベッドサイド雑誌としては肩が凝らないので、ここ数年購読している。
ちょっとした一行に、個人では追いかけられなかったノウハウがあって、目から鱗のことがある。
その行間故に購読しているのかもしれない。
MacFanは本屋でパラパラして面白い記事がある時に買ったりする。

<MacPeople>今月の特集は、調速MacBookAirと触ってわかったLIonの+と−、
そしてスティーブジョブズヒストリー。
ちょっと退屈していた週末にオモチャが出来ました、、、、。
あまり熱中しないように気をつけましょう、、、、。

〜〜〜〜〜〜

 昨日の没になった写真に桜さんがこたえてくださったので、、、、同じくドルドーニュに旅でのカットを一枚。

(ロックガジェアック村)
 
by pretty-bacchus | 2011-07-29 23:59 | ♠Photo,Mac写真/カメラ/マック | Trackback | Comments(10)