タグ:AF-S DX NIKKOR 16-85mmF3.5-5.6 ( 294 ) タグの人気記事

勝利の涙はなんとも素晴らしい!
2012年5月20日 日曜日 曇り

 大相撲夏場所で三十七歳という若い力士が優勝した。
初優勝を遂げたのは旭天鵬、モンゴル勢の先駆者だという。
1992年3月、初のモンゴル人力士として入門してから二十年。
稽古の厳しさについて行けず、何度も部屋から脱走したことがあるという。
相撲を続けようと決めたのは、元親方のこの四月に定年退職したばかりの元大島親方のねばり強い説得があったからだという。
その長い道のりを思うと涙なくしてはみられに優勝決定戦だった。

 総理大臣賜杯を受けるときからもう目が潤んでいた。
こちらももらい泣き、、、、嬉し泣きのもらい泣きは悪くはない。
優勝パレードの旗手は横綱白鵬が務めて、「自分の優勝よりうれしい」とやはり涙をぬぐっていたという。

 日本の国技なのだから、日本人力士も頑張って欲しいな、、、とも思いながら、、、、、。

〜〜〜〜〜〜

 三年前の国技館を思い出して、、、

http://keico.exblog.jp/11344383/
2010年9月26日 日曜日 晴れ
大相撲、九月場所千秋楽の「溜席」で白鵬優勝を観る

a0031363_425022.jpg


a0031363_4265796.jpg
 (この美しい白いしめ縄はとても重いのだそうだ)


 中入り後の二十組の取り組みだけで二回も審判達が変わり、呼び出しと行司二組毎に変わっていた。
相撲の行司の服装の色と紋と帯が美しく、行司が変わるたびに、その服装の色と織が変わるのだ!
下がる房と共に、日本美の形と伝統色が相撲にあったのには感動。

a0031363_4302081.jpg


a0031363_427412.jpg (行司は木村庄三郎)





by pretty-bacchus | 2012-05-20 23:58 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(0)

桜前線待てずして桜逍遙 ✿ฺ´☆`✿ฺ
2012年3月26日 月曜日 晴れ

 寒い〜〜〜〜ほんとうに今年の春はどうなってしまったのだろうか?
南の方でようやく梅が半ばをこえてきたというニュース。
こういう年って、温かくなり桜前線北上のニュースが流れ始めるとあっというまに過ぎて行ってしまいそう。

 去年の桜はどうだったのかしらって、右サイドバーのカテゴリの
<Cherry blossom✿ฺさくら桜サ >をクリックしてみたら132もでてきた。

http://keico.exblog.jp/i28/
カテゴリの✿ฺさくら桜ササクラ
(途中に知らない人の声がいろいろ入っているのでアップをやめたのかもしれない、、、)

 2011年は、
<半蔵門と千鳥ヶ淵の桜から始まって、
http://keico.exblog.jp/12392249
2011-04-07
半蔵門>乾門>北の丸公園>千鳥ヶ淵と桜狩り

<四ッ谷から市ヶ谷への外濠公園遊歩道の桜
http://keico.exblog.jp/12402252/
2011年4月10日 日曜日 晴


<四ッ谷から市ヶ谷への外濠公園遊歩道の桜の続き
http://keico.exblog.jp/12412816/
2011年4月10日 日曜日 晴 つづき、、、、


<四ッ谷から市ヶ谷への外濠公園遊歩道の桜の続き
http://keico.exblog.jp/12412816
2011年4月10日 日曜日 晴 つづき
a0031363_4562860.jpg

<2011-04-11 の四ッ谷から市ヶ谷への外濠公園遊歩道の桜、

 <今年のさくら〜〜〜*Sa*Ku*Ra*〜〜〜桜
http://keico.exblog.jp/12422628/
2011年4月13日 水曜日 晴
a0031363_2382676.jpg


a0031363_2385235.jpg



 そして、手術後一月半しかたっていないのに、
<念願の根尾村の淡墨桜を訪ねて〜その二
2011年4月16日 土曜日 根尾の淡墨桜への旅 その二
http://keico.exblog.jp/12448082/
2011-04-16、根尾村の淡墨桜を訪ねて など、

a0031363_2505190.jpg
 (08:54 太陽が大分たかくなってきた)


<根尾村の淡墨桜を訪ねて〜その三
根尾の桜から京都へ その三
http://keico.exblog.jp/12452997/
2011年4月16日 土曜日 

<根尾の桜から京都へのその五 の鴨街道の半木の桜並木
http://keico.exblog.jp/12458521
2011年4月18日 月曜日 曇り 追加  
京都京都の鴨街道の半木の桜並木

 2011年4月18日 月曜日 曇り 追加  根尾の桜から京都へのその五 
4月29日まで二十数回二ページ半もあって、ひとつづつ懐かしく見ながら自画自賛!?
✿ฺ´☆`✿ฺ
              ✿ฺ´☆`✿ฺ
                            ✿ฺ´☆`✿ฺ


 YouTubeはどうかしら?
http://www.youtube.com/user/PrettyBacchus?feature=mhee
PrettyBacchus Youtube

http://www.youtube.com/my_videos?feature=mhee
PrettyBacchus Youtube

どうやらiMovieの整理が中途半端で2011年4月11日に撮った動画がまだアップされてないようで、
久しぶりにiMovieと格闘。
去年は数回しか使っていないので、すぐに忘れてしまう。

20110411四ッ谷から市ヶ谷への外濠公園遊歩道の桜
http://www.youtube.com/watch?v=TxOESXxQISc
2011年4月11日の


〜〜〜〜〜〜〜〜

2011年の桜の動画はあと二つしかない、、、。

20110407半蔵門から千鳥が縁への桜狩り

" target="_blank">20110407



" target="_blank">20110416

20110416AM根尾村入口の桜吹雪.m4v
〜〜〜〜〜〜〜〜

 今年はどのくらい桜行脚ができるだろうか?
今年は、とくに散りゆく桜花を沢山撮りたいな、、、。
カメラはなにになるだどう?
毎年桜の頃に新しいカメラになっているのに、今年はなぜか決まっていない、、、。
by pretty-bacchus | 2012-03-26 23:58 | ✿ฺCherryBlossomさくら桜サク | Trackback(1) | Comments(2)

アラスカのオーロラと東京の夕焼け
2011年10月19日 水曜日 

 今年もまた函館の友人から、美瑛のステビア農法の馬鈴薯をたくさんいただいた。
早速にふかしたり、オリーヴオイルでさっといためたりしていただいている。

 今年は少し、収穫が遅れたそうで、蜂蜜と同じように、濃縮したお味のとっても美味しいじゃがいも!
ポテトサラダも美味しそう〜〜〜。
ゆうこさんは、挽肉たっぷりのコロッケにしたんですって、、、。

 同じくらいの歳なのに、精力的に撮影をなさっていて、ミクシーでいつも楽しませていただいている。
9月には2週間に亘ってアラスカ撮影旅行をなさって、それも食事は全部野営で作って、
寝袋に寝ての生活をなさって、素晴らしい映像を撮られている。凄い!

オーロラも前回とはまた違う神秘的な色合いで息をのむ美しさ!
そのオーロラのフォトシネマとムースのフォトシネマを送っていただいたので、ご紹介しておきたい。

http://www.youtube.com/watch?v=K_Dfujk8ZKM
HD湖畔のオーロラ@アラスカ

http://www.youtube.com/watch?v=gKLkQEWzKzI
HDオーロラ@アラスカ・ヒーリー

http://www.youtube.com/watch?v=VB-jn2OAxbg
HDオーロラby魚眼レンズ@アラスカ・ヒーリー

http://www.youtube.com/watch?v=9C3TB2RovLo
さすらいのムース@アラスカ・デナリパーク

 オーロラに魅入っていて、ふと目をあげると遠くの空が燃えてきた、、、え〜〜?東京のオーロラ?

手元のカメラをもって屋上に駈け上がった。
西の空が見事な夕焼け!
風が強く雲は瞬く間に流れていって、、、そして寒い〜〜〜。
もう初冬の風みたい。

a0031363_3026100.jpg
 (pm5:11)

a0031363_313459.jpg
(pm5:17)

a0031363_331156.jpg (pm5:17)

a0031363_335694.jpg (pm5:19)

a0031363_34482.jpg (pm5:19)

a0031363_35184.jpg
(パノラマ機能を使って、左の橋から右一杯までパーン)

a0031363_372749.jpg


a0031363_38868.jpg
 (遠方に動く光が現れて、どんどん近づいてくる、、、)

a0031363_394068.jpg (ヘリコプターのようだ、、、、)


 ぶるぶるふるえながら部屋に戻って、、、。
またじゃがいもをふかして、いただいた、、、、
幸せな口福に感謝しての秋の酔い、、、いや 宵。
by pretty-bacchus | 2011-10-19 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback(1) | Comments(12)

トスカーナのセレナードと手編みのショール
2011年10月2日 日曜日 曇り

 きれいな朝で気持ちがいい。
これぞ初秋の心地よさ!

a0031363_0583269.jpg

 一昨日さくらさんから郵便が届いた。
コメントでお知らせいただいていたので、わくわくしながらそっと封を切った。
さくらさんからの便りはいつも楽しい、、、、テープがフランスの小物だったり、
メトロの使い終わった切符がスティッカーだったり、何一つ捨てられない、、、。

 茶封筒の中には油紙風の袋で、そのなかに金茶の首巻き?
今回の美術館での蝶番くんとのコンサートで、フォーレのトスカーナのイメージとして、私のトスカーナの写真を二点バックグラウンドに使ってくださって喜んでいたのに、逆に御礼の気持ちと編んで下さったのだ。

 一つの曲を極めるために音楽だけでなく、その周辺を学び、翻訳もして、そのイメージで曲の音合わせを重ね、ゲネプロそして本番と、猛烈に多忙な彼女がいつこんな風に可愛い小物を編んで下さったのかと思うと、ありがたくてそっとほおずりをして御礼の言葉を口ずさんだ。

お二人の直筆の短い御礼の言葉も素敵!
今年の晩秋はこの首巻きで風をひかずにすみそうな気がする。
さくらさん、片寄さんほんとうにありがとうございました。

a0031363_105750.jpg


 数日前からプリンターやピカサがおかしい。
二台のMacBookプロの一台はスノーレパードのまま、もう一台はLIONにアップデートしてあるのだが、Lionのほうは、その特徴ともいえる良い点が使えずに、逆にスクロール機能が死んでしまっているので、とても使い物にはならない。

一度LIONにすると元には戻れないので、そのまま。
銀座のアップルストアーのジニアスバーのベテランもギヴアップで、秋になったら
ゆっくりみていきましょう、、、といわれたまま。
まあ、、、不自由はしないので、スノーもまま使っていたが、先週からプリントをしたい書類が増えて、二台を変わるがわるに使いたいと思ったのだがどちらもプリントが出来なくなった。
ちょうど週末にかかったエプソンのサーヴィスも電話がだめなので、ひとりで、一昨日より試行錯誤、、、、。
グーグルのピカサの方も、とんとだめでIさんの写真が開けない、、、。
人に聞いてしまうのは簡単なのだが、なんとか自力で解決したいと思うのは、相変わらずの私流?
まあ、、、もう少しいろいろ試みてみましょう、、、、。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
a0031363_11454718.jpg

さくらさんの10月1日のブログ


〜〜〜〜〜〜〜〜
http://keico.exblog.jp/13597097/
2011年9月14日 水曜日 
落合桜さんの美術館でのレクチャーコンサート
 a0031363_23153866.jpg

by pretty-bacchus | 2011-10-02 23:57 | ♥Person父母,師友人,人生の宝物 | Trackback | Comments(10)

なんて気持ちの良い朝なのだろう!
2011年9月24日 土曜日 晴

 何日ぶりだろう、、、こんなに気持ちよい朝は!
湿度は41パーセントに落ちて、気温も27度で、、、すず風がふいている。
鳥がけたたましく鳴いている、、、、なんの鳥だろう?
もう秋の鳥がやってきたにちがいない。

a0031363_1345111.jpg
 (部屋の中から借景の梧桐を、、、)

 ガラス戸を開けて大きく深呼吸、、、寝室に戻って寝室の窓もあけで、和室のガラス戸もあけて、
玄関の戸も少しだけあけて家の中に風を通した。
自然の恵みって本当に大きいのだって、、、、しみじみ思ってしまう。

 さくらさんのコンサートにも行かれなかったし、お寺にも行かなかったし、、、家でゆっくりとすごした。
また着いたアマゾンからの本が嬉しい週末になりそうだ。

a0031363_13453321.jpg


a0031363_13455439.jpg
 (梧桐の手前のしでの木は、台風で葉が大分落ちてしまったようだ、、、)

by pretty-bacchus | 2011-09-24 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(2)

フレンチトースト&さんまの煮付け
2011年9月1日 木曜日 曇り 暑い
平成23年9月1日(木)

 早や九月、、、、いつのまにか秋の気配がしてきているような、、、、

 写友やブログ友のブログを観ていると、写真中心の方、文中心に方に別れるが、
その方々がときとして両方を魅力的に操ってらっしゃることがある。
プロの写真家の方でも時にはB級グルメをのせてらして、おもわずどこのお店かしら?
って目を画面にちかづけてしまう。

 昨日のシアトルのスコットさんの写真にごっくりとつばをのんだ。
scottts.exblog.jp
shot & shot
フレンチトーストってだ〜〜いすきなの!
文を読んで二度びっくり〜〜〜?
美味しそう〜〜〜すぐにもシアトルに飛んでいくたくくなってしまって、、、、、

スコットさんのブログは、ここ数ヶ月、劇的に変わってきていて、ますます魅力をましている。
http://scottts.exblog.jp/14450178/  shot & shot scottts.e

http://scottts.exblog.jp/
scottts.exblog.jp shot & shot
彼は、これからの人生設計を考えて、とブログ一時休止を書いたが、すぐ後に体制を立て直して、
ヨドバシカメラの<レンジファインダーな人達 Vol.01>でデビュー?して
http://rangefinder.yodobashi.com/liveleica/20110530.html
いまや、
<The Wind from Seattle >で微風どころか強風を送ってこられる。

 昨日のブログにも多くの方が感激してコメントを書かれていて、そのコメント欄は華やか! 
その皆さんのコメントに丁寧にお返事を書いてらっしゃる。
私ももちろん一番にコメントを書いた。
Commented by pretty-bacchus at 2011-08-31 03:20 x
お〜〜宇宙的な味のコメントに脱帽です!
それにしても美味しそう〜〜〜〜シアトルに飛んでいきたくなりますね〜〜!

a0031363_116447.jpg


 彼のコメントバックは
Commented by Scottts at 2011-08-31 09:42
pretty-bacchusさん、そうなんですよ、これこそ宇宙を思わせるおいしさなんです。
やはりこちらへ来るしかないでしょう。

 そうですね〜〜、、、二昔前でしたら、私はすぐに支度をして軽装で
シアトルに旅立ったに違いありません。
日本にいててパリにいても、比較的自由に旅にでていました。
東京からパリへの直行便ができたころには、土曜日の午後に日本を発ち、
時差のため同日朝の5時にパリ到着、そのまま乗り継ぎでリヨンへ。
車を待たせておいてアランシャペルや、ジョルジュブランへ。
お昼を十分いただいて、少し休憩。そしてその夜のディナーはフルコースで真夜中まで。
翌日のお昼もいただいて、午後にパリへ。
月曜日の会議に出て、夕方の便で東京へ。
なんてこともよくしていました。
メインの仕事は月曜日の会議だけなのですが、週末をうまく利用して食べ歩くわけです。

 また、桃のカクテル<ベリーニ>を創り出したチプリアーニ氏がニューヨークのプラザホテルの前へ
チプリアーニニューヨークをオープンしたときには、飛んでいってお祝いをしました。
ニューズウィークで彼のコンセプトとレシピーが大きく扱われた頃でした。

〜〜〜〜〜
 偶然にもKさんからメール。
夏のオヤスミをパートナー氏とオレゴンで過ごし、いまはナパヴァレーで、
ワイナリー巡りで美酒美食の数日を楽しんでいるようで、
“今、サンフランシスコの空港です。これから、SEATTLEに向かい、
今日はマリナーズの試合を見にいきます、、、、、、”
若いって良いな!

さっそくに彼女にメールをうって、スコットさんのブログを参照して、、、
“私の代わりにフレンチトーストを食べてきて〜〜〜”

 美味しいものって、どこまでも追っていってしまいたくなるのですね〜。
今夜は、お父上が大正天皇の御殿医でらしたドクターと蝉のお話しをしながら、四国のしんこと、
根室のさんまの煮付けをいただいて、、、、、デザートは先週いただいた、
ラ・メゾン・ドゥ・ショコラのトリュッフチョコと自家製のところてんでした。

a0031363_1182514.jpg

by pretty-bacchus | 2011-09-01 23:59 | ♥Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(6)

(速報) 京都五山の送り火と赤い月
2011年8月16日 火曜日 曇りのち晴

 8月16日夏の夜空を彩る京都五山の送り火。
祇園祭とともに京都の夏の風物詩の一つとなっているが、それは数百年にわたり日本古来の宗教的な霊界的な
行事であったに違いない。

お盆にお迎えした霊を再び幽界に送る五山の送り火は、地元の有志の方達多くの人々に守られて、
現在にいたるのだという。

 2011年8月16日、、、、、、、、、、
東山如意ケ嶽の「大文字」には八時に灯が灯った。
朱色の火が燃え始めた上空には、昇りはじめたばかりの同じ色をした立待月が笑っていた。
めらめらと音が聞こえるように燃えさかる<大>の字は、宇宙の月と交信をしているようだった。

a0031363_2173150.jpg


a0031363_2181899.jpg
 (pm8:16 煙をあげて、めらめらと、、、、、)

a0031363_223475.jpg

 やがて雲に隠れてしまった月が、再び<大>の字の上空に顔を出した頃には、火は力を失っていた。
地上から月の世界に精霊が吸い込まれていったような錯覚に陥った。

a0031363_2211098.jpg


a0031363_222431.jpg


 目を伏せて手を合わせた。
震災で多くの方が亡くなった後の今年の五山の送り火は、ことのほか大きな<日本人の心>であり、
朱色の立待月との遭遇は、人間が支配できない自然界と宇宙の神秘におののいた一時であった。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

(秀吉の聚楽第の栄華の後の、五階の部屋から何十メートルもかなたの燃える火と月を、
ガラス越しに16~85mmのレンズで手持ちで撮ることは至難の技だった。Exsifをみると1/2秒!
ASA3200をさらにあげての試みはノイズだらけの画像となったが、この一瞬を撮れたことに感謝)

~~~~~~~~~~~~~~

http://keico.exblog.jp/11819390/
去年今年ブログのご縁ふくらみて 2010年12月31日 金曜日 大晦日

十年前の京都の大晦日<行く年来る年のお正月>の、二十一世紀の幕開けを記念しの
大文字・五山の送り火、、、、、
by pretty-bacchus | 2011-08-16 23:59 | ♢Journey inJapan国内旅の記録 | Trackback | Comments(8)

今夏はアップルがヒートアップ&百獣の王Lion狂奏曲
2011年8月12日 金曜日 晴

 暑い。この暑さは異常だ。気温が高いし湿度も高い。
昔の夏は、こんなにじめじめしていなかったような気がする。

 一方、嬉しい異常はWebの世界でヒートアップしている。
海の向こうではアップルのニュースが世界中を驚かせているのだ。
三月の病気療養中のスティーブ・ジョブス氏自らの「iPad2」に始まった、今年のアップル旋風は

http://keico.exblog.jp/12217562
2011年3月3日 木曜日 晴 手術十一日目
雛祭りはジョブズ氏の日、アップル「iPad2」発表でした。


6月のWorldwide Developers Conference(WWDC)の今年の新しい方針の発表以来、アップル旋風はとまらない。
なにしろ、米国の国家のすべてのキャッシュより、スティーブ・ジョブス率いるAppleが上回ったという
ニュースが数週間前に。(どういうことか現実に具体的にわからなくとも驚嘆だ!)

 満をきしての発表は、7月20日の新しいOS。
<OS X Lionのダウンロードが1日で100万本を突破 アップルの新OS「ライオン」、初日販売100万本‎>
のニュースが踊った初日。

 次に驚いたのが、中国の昆明で、アップストアのそっくりの偽物の建物ができて、
中の人も皆あのアップルのブルーのTシャツで働いていて、中で売っているアップルも本物か偽物かわからない
というのだから、ほんに中国という国はオッソロシイ国だ!
アップルストアを店舗丸ごとコピーした「偽アップルストア」が二十数件というのですから、、、、。


 そして、昨日のニュースは、
<米国時間8月10日のニューヨーク株式市場で、カリフォルニア州クパチーノに本社を置くハイテク銘柄の
Appleの株式時価総額が終値でもExxon Mobilを上回り、株式公開企業の中で最大となった>
 <Yahoo Financeによると、Appleの時価総額は10日の終値ベースで3371億7000万ドルとなり、
これに対しExxonの時価総額は3307億7000万ドルだった>
 <Appleは将来が見えなかった時期にMicrosoftの支援をあおぎ、事業提携と1億5000万ドルの出資
という救済措置を受けたが、それから14年での時価総額世界一達成となった。ここまでの道のりにおいて、
Appleは2010年5月にMicrosoftを時価総額で追い抜いている>

 スティーブ・ジョブス氏は病床で、どんな気持ちでこのニュースをきいていたのでしょうか?
自身で創った会社を途中で追い出された格好で出て、十数年前に戻ってきてからの彼自身とアップルの飛躍は目をみはるばかりだった。
彼がガレージで創ったアップルの初期から(日本では実際にはPLUSからだったが)代々使っていた、
アップル&ジョブズ狂のワタシは、今の彼の気持ちを複雑な思いで一緒に感じているようだ、、、、。

膵臓癌からはじまり三回の大手術をへて、なおアップルのトップを走った彼も、
次の世代への模索中と聞いている。
一緒に苦楽をともにした親友ふたりはすでにアップルを去り、次のCEOを公募しているという噂さえ流れているが、
この世界一のニュースを聞いて、スティーブ・ジョブス氏は、ほっと満足をしないで欲しいと思うのだ。
それが病を別の方向に導いてしまって欲しくないのだ。
彼自身が発表したiCloudの実施もこの秋ときまったし、次のiOSとマックのOSの統合も2012にされるようだし、21世紀にさらに「脱パソコン」のパラダイムシフトを決定づけるというのだから、
まだまだ次の<楽しみ>
が待ち受けているのだから、スティーブさんには、あと何十年もお元気で活躍して欲しいのだ!
a0031363_2282350.jpg
(NKさんのブログで拝見して、ワタシもジョブズさんの写真と遊んでみたときのです。
スティーブさんのiPadにはワタシの若い頃の写真が!
 その当時のエールフランスのクリスチャンディオールのユニフォームを着ています!)

 かたや日本では、いやワタシの近くのアップルフィエ-ルドでも、マックMACはヒートアップしている。
7月20日の新しいOSライアンが出て、
まさに時が熟したということなのだろが、友人達がウィンドウーズからマックへの買い換えを始めたのだ。
こういうのって何だか時代に乗るということもあるだろうし、宇宙のある破調を友人達と共有する
ということもきっとあるに違いない、、、、。
世界中の文化圏の動きがある時期に時を同じくしている歴史があるように、
そういう現象がほんの小さな友人圏でも起こり得て、それは偶然ではなくて必然なのだと思ってしまう。

 マックのパワーユーザーを自称するワタシよりもっと前に、アップルコンピューターの魅力に気づいて、
1980年代中頃にアメリカからマックをかついで帰国なさったNK先生。
その後アスキーとかにも記事をかいてらした大先輩のLION迷走記はなんとも拍手喝采(ごめんなさい〜〜)。
彼はカメラでもそうだが、いつも新しいテクの情報をとらえ、すぐに手元におかれて次々に楽しまれている、
その彼がライオンとスノーレパードの二頭をいったり来たりして操縦の苦労をなさっている。
(もう、とっても純粋なそのお気持ちが嬉しくなる!)

ライオンの新機能に徹夜をなさって楽しんでらした数日後に
<Lion にまだ上げてない Snow Leopard の MacBook pro を買いました。
これだとPhotoshop CS2 も NX2 も使えますので、それならなにもキヤノンでなくても本来好きなニコン路線で
いこうということに。きちんと対応できるであろう3ヶ月が待てない老齢のNKです。お恥ずかし。(^_-)>
よ〜〜くわかります!!
きっとその苦しみと楽しみを一番理解できるのはワタシかな! って思うのです。

 彼の友人のNさんは、ご出張に便利なようにと、Mac Book Airを買われて、
さっそく問題なくお使いになってらっしゃる。

Fさんもこの時にMacBookエアーを購入なさり、さくさくと使い始めた由。

Iさんは、イギリスのお友達とわたしが同じようにマック絶賛に、きっとのってしまったのでしょうね、、、
ウィンドーズPCが調子が悪いこともあったようで、慎重に、ビックカメラやアップルストアーで
お調べになって、少しだけメールで相談があって、先週から銀座にアップルストアー詣で。
最初の二〜三日は、悲しそうなメールが入ったが、昨日ついに、
<敬子様今しがた、ショップから帰ってきました。
今日のONE~の先生もとても優秀な方で、カプセルの設定が無事終了。
帰宅して我が家のコンセントとケーブルにつなぎ結果や如何とはらはらしながら見守っていたところ、
間もなく「設定完了」となり、万歳を叫びたくなりました。
一番大切な第一歩が踏み出せて、とても嬉しいです。
いの一番に敬子さんにマックからメールしていますが、文字変換その他機能がすごく進んでいて
びっくりしています。
ウィンドーズのワード機能以上にすぐれています。嬉しくなりました>

おめでとうございま〜〜〜す。
原稿とワープロと写真関係のようですが、
これからどんどんマックワールドの隠れた愉しさを満喫なさって下さいね。

 そして、とっても心配になっていたSさんからもメールが入ってほっと一安心。
それにしても最初のマックが初期交換だったとは!
なんと大変なことだか、それまでのご苦労がしのばれます。
おいそれとは初期不良交換はしてくれないでしょうから、それまでの格闘がどんなに大変だったかと思います。
音楽家のお仕事のかたわらで、遠いアップルストアー大阪ではなく、
お近くのアップル関係のお店だったようですが、

<その後の販売員さんの頑張りのお陰で購入20日目にして不具合が解決されました。
初期交換とその後の販売員さんの頑張りのお陰で購入20日目にして不具合が解決されました。
こうしてMacで書き込みできるのが嬉しいってレベルなのですけれど・・・
やっとスタート地点に立てました。
初期不良の間にお店の方のお心に触れ、苦労しながらも販売の心構えを見せて頂けたことが
何より心に響きました。
お陰でMacの印象は、道具や機械じゃなくて、お人の繋がりの世界だってことを知らせてくれた
品だった気がします>

Sさん、きっとこの経験は今後のマックの愉しさを倍増すること請け合いです。

 そういえば、ワタシがマックを使い始めた80年代後半は、日本ではあまり詳しい方がいなくて、
時には何十時間もコンフリクト解消に時間を費やしたり、アメリカに電話で質問をしたりしていたことを思い出しています。
 
 今回は、ワタシはとっても慎重です。
OSのヴァージョンアップはいつも問題が多いので、とりあえず古いMacBookプロの方をしたのですが、
http://keico.exblog.jp/13118819/
2011年7月21日 木曜日 曇り
台風の余波は思わぬ事態となり>>昔の写真の整理を

http://keico.exblog.jp/13128759
平成23年7月23日(土) 曇り
MAC OS X - v10.7 Lionへの移行はどうしようかな?
a0031363_23542828.jpg (Apple Store Ginza pm5:55

a0031363_2356792.jpg
(四階のGenius Barをノーファインダーでカシャッ)

やはり、アドビ関係はCS3でも使えずに、ニコンのNX2とか他のソフトも軒並みダメで、Nkさんと同じ悩み。
そのうえ、カーネルパニックが頻発で、LIONの売りの「マルチタッチジェスチャー」
「フルスクリーンアプリケーション」も動かないし、ページのスクロールもできないし、エトセトラで、
どうもの調子がおかしい。
LIONの新機能の、オプションで立ち上げて、5時間かけて再度ライオンを入れ直し
(DVD無しでのこの昨日はすばらしい!)、ディスクユーティリティーからディスクの修復と
アクセス権の修復をすませたのに、ダメ。

急遽夕方から、アップストア銀座のジニアスバーに駆け込みました。
ワタシのマックは、なにしろ漢字トークからのアプリケーションとデータが残っているし、
その歴史をわかってくれている方がありがたいのだが、ジーニアスの唯一の欠点は指名をできないこと。
でも事情をわかって下さっているMさんがいらしてくださって、さっそくチェック。

二週間前にバッテリー交換もして中もみていただいているので、それをLIONにアップしただけなのに、、。
プロの方がいろいろ試してみて、、、久しぶりに一緒に試行錯誤で、
昔の大変だったことを思い出してしまいました。
格闘数時間、結局なおらずに、
“秋は修復の秋になりそうですね、、、”と、
今度の事を相談して、ともかく暑い東京を重い足を引きずって帰宅。
マックとiPadをカメラと計4〜6キロのトートバックと、いつものハンドバックをもっての歩行は
もう困難で、、、もうふら〜ふら、、、。
夜の銀座のネオンを撮る元気はありませんでした。

 ともかく、寝床でiPadで数行ブログをアップ。
そしたら、真夜中にNKさんからのコメント。
<なんという偶然でしょう! ボクも数時間格闘解決せずの昨日でした。疲労困憊で帰宅も同じ。
One-to-One 申し込みましたが、はたしてうまくいくかどうか・・・。ふと、哀しく思いましたが、
人に教えることばかりの人生だったボクは、人に教わることがじつは苦手なのかも・・・と。(T_T)>

そしてSさんから
<まぁ偶然ですネ! 皆様が格闘の日だったのですね。
私も朝から晩まで格闘でした。
もちろん私のレベルは皆様と違って大層低いのですが・・・>
友が一緒に格闘して、創り上げていくマックってなんなのでしょうね〜〜〜?

 これこそスティーブ・ジョブス氏の本願ではないのかって思ってしまいます。
あの何年も前のスタンフォード大学卒業式辞 を思い出します。
この14分のスピーチの途中で彼は、
 Your time is limited.
と説き、最期に
Stay hugely! stay foolish!
と結んでいます。

www.youtube.com/watch?v=OaMT8fZpEXA


(クリックしてぜひ彼のスピーチを聞いてください)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

アップル(Apple)のCMです。時代を変えようとする人の行動や考え
アップル(Apple)CM クレイジーな人たちがいる


 あの若かったはにかみを含んだ写真の彼はすっかり歳をとってしまいましたが、今の彼のほうが好きです!
情熱をきらさずにカリスマ的に突き進み、私たちに人間味をもったマックをハードもソフトも
提供しつづけてくれているんですから。

 ワタシだって、何度かもうマックはもういや〜〜って、思ったことがありました。
その最悪が二年前のMobilemeの移行の移行の時。
iフォーンの発売と同じ日にMobilemeの移行が行われて、日本語ではなんの前触れもなく、
,mac.comのメールアドレスが突然.me.comになったのでした。
年間9800円を払っている、このドットマック所有者のわずか1%がメールに問題が残っていて、
私は、そのなかに入っていたのです。
Mac使い20年のマック狂にそれが起こったことは、人生ってなんよもアイロニーとしか
いいようがないと思いましたね〜〜、、、

でも、その時にジョブス氏は潔かったのです。
関係者に調査を依頼したというニュースの後に、その結果、いざぎよく失敗を認めたのです。
Macおたくというよりジョブス狂としては、拍手をおくりました。

http://keico.exblog.jp/7373414
今夜は、スティーブジョブズ氏に杯をあげよう。2008年8月6日 

(ジョブズ氏のメールは
これをクリックで英語の本文をみられます。)

 熱い厚い真夏のマック騒動はまだまだ続きそうですね、、、、。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜
more>>>このブログ内のジョブズ関係のいくつかを

Moremore>>>このブログ内のジョブズ関係のいくつかを
by pretty-bacchus | 2011-08-12 23:59 | ♠Photo,Mac写真/カメラ/マック | Trackback | Comments(10)

雨上がり銀座の柳彩られ
2011年7月30日 土曜日 雨

 東北北陸の豪雨の被害は大きくなる一方。
何年か前の災害記録をさらに書き換えていると報道されている。
自然の猛威にたいする研究は進まないのだろうか、、、、、、、。

 a0031363_445264.jpg 京都から、鶴屋吉信の銘菓、夏限定の<御所氷室>をいただいた。
甘い物をいただくともうダメ〜〜〜。
冷やしておいていただくと甘みと冷や味でおいしくていくつでも口に運んでしまう、、、。 more>>>鶴屋吉信のホームページから
 急な用事で雨の中を夜の日本橋へいそいだ。
お話しはすぐに終わって、結局てんぷらをごちそうになってしまった。
(ありがとうございました)

 雨があがった暗い銀座を有楽町までそぞろ歩き、、、、。
銀座の柳がきれいでした。
以前と比べるととっても暗くなった銀座有楽町界隈で、でもこのほうがなんとなく好きになりそうな、
雨上がりの週末の東京でした。

a0031363_4562492.jpg (知人の古美術店の真っ暗な中のガンダーラをのぞき撮り)


(銀座の柳を二題)

a0031363_453699.jpg


(若いカップルは手を繋ぎ、、、、)

a0031363_4483016.jpg 


(おじさんは傘をもって一人歩き、、、)


 そういえば、昔〜むか〜〜し、父と西条八十&中山晋平の<銀座の柳>を歌いながら、
銀座を歩いたことがあったような気がします。
(父は遊び人でよく銀座のバーで飲んでいたのです、、、連れて行ってもらったこともあるのです、、、、
またゆっくり書いておきましょう)
                  1.植えてうれしい 銀座の柳
                    江戸の名残の うすみどり
                    吹けよ春風  紅傘日傘
                    今日もくるくる 人通り

                  2.巴里のマロニエ 銀座の柳
                    西と東の 恋の宿
                    誰を待つやら あの子の肩を
                    撫でて やさしい 糸柳

More>>>鶴屋吉信のホームページから
by pretty-bacchus | 2011-07-30 23:59 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(9)

蝉なかず日本の空を憂う朝
平成23年7月17日(日) 晴

 今朝も蝉がなかなかった。
不安がよぎる、、、、こんなことはここに越してきた四半世紀で初めてのことだ。
昆虫たちにとって地球は、いや日本がだんだん住みにくくなるのだろう、、、か。

 新しいお薬がどうも気になる、、、。
起きがけに180ccのお水で飲んで、30分は横になってもいけないし、
別のものを口にしてもいけないというのだが、なんだか胃が重くなる。

 Kさんとのワンちゃんデートをお断りして、しばらくして横になった。
大きな手術をした初めての夏は辛いと言うが、こういうことをいうのだろうか、、、、?

 つる〜り豆腐と、薬味沢山のお汁で軽くおそうめんでブランチ。
Iさんのイギリスのおみやげのオーガニックダージリンティーで、食後の甘み。

 それにしても暑い一日だった。
各地で猛暑日、、、震災地でも35度を超えているのに、被災者の皆さんが汗を拭きふき瓦礫の整理にせいをだしている、、、
どうして政府がもっと行動を起こせないの? 

 なにをする元気もでずに、本を読み始めてもすぐに投げ出してしまって、、、
書き始めても身が入らない、、、、、少しだけ写真の整理、、、。

a0031363_16581794.jpg

by pretty-bacchus | 2011-07-17 23:55 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(8)