日記から
2004年 5月 10日 火曜日

新国立劇場  マクベス ゲネプロ
たかままを誘って。
# by pretty-bacchus | 2004-05-10 00:57 | ♬Theaterオペラ演劇スポーツ | Trackback | Comments(0)

日記から
2004年 5月 7日 金曜日
滋検査入院
岡村さん
いろいろありがとうございました。

5日は最高のお天気に恵まれて、玄奘三蔵大祭と万燈法要は、すばらしいものとなりました。
八重子さんの関係でしたので、皆さまによくしていただきました。

高田後胤さんの奥様には、岡村さんの知り合いとお話しいたしました。写真をお送りする約束をいたしました。
安田管長さん、村上執事長、玉置参与、その他です。次回お会いになられましたら、よろしくお礼申し上げてください。
 
翌日は、二月堂、戒壇院、新薬師寺をまわりました。写真美術館もまいりましたが、なんと無断で休みでした。岡村さんの紙にプリントされた入江さんの写真をぜひみたかったのですが、残念でなりません。

新しい一眼デジカメで400ショット撮りましたので、昨日は今日はマックとにらめっこで、整理をしています。ところで岡村さんのメールはADSLですか? 後ほど添付いたします。

おそくなりましたが一言お礼まで
敬子
# by pretty-bacchus | 2004-05-07 00:59 | ♠Art&美術,詩歌,展覧会,お稽古 | Trackback | Comments(0)

日記から
2004年 5月 6日 木曜日
晴れ
 
春日大社、三月堂、二月堂、四月堂、戒壇院、新薬師寺、白豪寺を経てホテルへ。東大寺、興福寺五重塔、猿沢池、
17:30分近鉄、18:03京都着、18:26のぞみ、20:48着、
秀さんで夕食
a0031363_1141237.gif

# by pretty-bacchus | 2004-05-06 23:08 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(0)

2004年の5月の記録に
2008年8月17日 日曜日 雨

 雨の日曜日は、たまいはいい、、、、
少し涼しくて少し楽く、、、、

 古い書類の整理や会のリストのチェックなどをして一日中Macと机に向かっていた。
一昨日のブログのコメント欄に、北海道のゆうこさんが、薬師寺の玄奘三蔵院の平山画伯の壁画のことを
書いてくださっていて、以前の写真のデータをごそごそとバックアップの中を探してみた。

外付けのハードディスクがひとつ壊れたままなので、オリジナルは出てこないが、
プリント用に整理したJPEGデータが別のファイルにあって、ほっとした。

 2004年の5月5日に行われた、奈良の薬師寺の玄奘三蔵会大祭の祭事の折りに、
玄奘三蔵に捧げられた大障壁画「ナーランダーの月」も鑑賞させていただいた。

この日は、僧侶の読経のあとに、水谷八重子丈が天理大の雅楽の演奏で、
「三蔵法師」を演じた荘厳な儀式が行われた。

 天理大の雅楽部による幻の天平芸能といわれている「伎楽」で「三蔵法師」が無言で演じられるこの芸妓は、
二十数年前に天理大学の雅楽部が、NHKの委嘱により復元演奏に努めている天平の伎楽曲だという。
薬師寺さんの依頼で新伎楽「三蔵法師」に取り組み、平成8年に完成されて、
2000年に、平山郁夫画伯の壁画完成により、玄奘三蔵院が完工した記念の年に、
片岡仁右衛門丈が三蔵法師を演ずる「総集編」を演じられ、その後何人かの方が演じておられるが、
2004年には、八重子さんが、その役をなさったのだ。
女性が演じる玄奘三蔵に、ため息があちこちから聞こえたのが、昨日のことのように想い出されている。

 薬師寺には国宝、重要文化財に指定されたあまたの仏様がお祀りされているが、
毎月行われる諸々の行事や写経行事も素晴らしい、、、。

a0031363_8112532.jpg

a0031363_812425.jpg

a0031363_813351.jpg

a0031363_819255.jpg

  (本邦初公開の八重子演じる新伎楽「三蔵法師」)
 2004年の三月に出たD70での初撮りかもしれない。日没後の万燈供養会の写真は、かなり大きく伸びて驚いたのを覚えている。
# by pretty-bacchus | 2004-05-05 23:59 | ♬Theaterオペラ演劇スポーツ | Trackback | Comments(0)

日記から
2004年 5月 5日 水曜日
晴れよいお天気 まま誕生日
あまり寝ずに9時起床
10時半チェックアウト奈良へ
33分で奈良着
奈良ホテルへチェックイン
13時淵田さんと合流
14時薬師寺着
かんすの安田__
執事長の中村大院さん
参与の玉置さん
前管長の高田夫人
14時半
平山郁夫の壁画をみる
なかなかすばらしいでき。248枚の天井の瑠璃の色の美しい
15時玄奘三蔵式始まる
17時半
夕焼けがきれい
ライトアップの金銅、東塔、西塔を満喫して、北から南門まで800メートルを歩く
19時食事
澤田さん、西谷さん
a0031363_854570.gif

水谷八重子さんの演じる雅楽の玄奘三蔵
# by pretty-bacchus | 2004-05-05 01:06 | ♬Theaterオペラ演劇スポーツ | Trackback | Comments(0)

日記から

写真のプリントで徹夜、でも楽しいの

16時ののぞみで京都へ
美江さんの店でペイルリーズで食事
弥十郎さん具合割るし
ア・グラス・オブで4時まで
# by pretty-bacchus | 2004-05-04 01:12 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(0)

日記から<<由起さんへメール
2004年 4月 29日
木曜日
晴れすばらしい緑の日
由起さん
ありがとうございました。さすが由起さん! だから好きなんで〜〜す! だから尊敬できるのです!! 

ただ、1枚目のリンブランディ社の概略と、2枚目のチロ、ワインのために選ばれし大地のページ、文章が重なっているところがありますね。

そうなんです。2ページ目は現地からあとで届いたイタリア語を春子さんが訳し、私が最終ぶっつけ編集し、途中でそれにきがついたのですが、最後まで根気がつづかず時間切れだったので、す。(地図をいれる部分をけずってしまったのも間違いでしたね〜〜)

広報関係をすっかり数年かけて教え込んだうフランス語も英語もできる女性が突然やめて、これも詐害行為でやめた元部長のところにシステムごともっていってしまい困っています

ただウオンズの記事の文章に品格がないと私は思いました。それなりにちゃんと書いてあるんでしょうけれど、「国道をぶっとばしながら」とか、えっーと思うところが何箇所かありますよね。
そして何よりも大事なことは、余計なことを書きすぎて、結局何を伝えたいのか私にはよくわからないというのが正直なところです。

おっしゃるとおりです。これもいれようかどうか迷ったのですが、地形的な説明が少しあるし、番匠さんがあまりにも快く承諾してくださり、ありがたくお受けしたわけです。
________________

マダムのところで作成したプレスキットの日本語、素晴らしいですね。
とてもわかりやすいです。明快で、とても知的な感じがします。
アイテムの説明も背景がよくわかった興味がもてる書き方です。ラベルもカラーでわかりやすいですね。
充実したプレスキットだと思います。
__________________

うれし〜〜〜〜い!本当によかった! 由起さんにそういっていただけたのが、今回の締めくくりとなるような気がします。営業も誰もあまり反応がなくて、というか当たり前と思っているのか、、、)プロのそれも由起さんにわかってもらってほ〜っとしています、、、ありがとう!!

実際のプレスキットは、目次、当日の試飲アイテム、試飲アイテムの値段など、あと数枚ありました。一昨年の来日がすっかり準備が終わった後でドタキャンになったので、今回は最終に飛行機がきまってから始めたので2週間しかありませんでした。この造り手がその3年間にすごい進歩と拡大があり、プレスキットの作成に思わず時間がかかり、そのうえ大変な時で経費節減のため、三つ折りのパンフや大きなポスターも含め全て自家生産でした(というより全てワタシメが作成、レイアウト、校正、印刷等々、、、)まさに器用貧乏なのですな〜〜。350セット作成。プレスクラブのほかに、オピニオンリーダー食事、顧客の食事、その後の京都でのミッドナイト試飲会などなど、フルに心から一週間アテンドしました。朝から真夜中まで、、、くったくたでした。(ビデオはその昔のエールフランスの上役で今は年金でオペラ三昧の晩年を謳歌している友人が完璧につくってくれました。)一昨年サントリーモンテの両方からのすごいプッシュにもかかわらず、こちらに残ってくれたニコデモ リブランディー氏への、私のせめてもの気持ちでした。

それと、内緒の話、これが私の最後の大きな試飲セミナーになるかもしれないと考えたこともありますが、、、(一昨年のダローズのときもそう考えましたがね〜〜)。今回のプレスクラブは2回にわけ、一回目はいわゆ業界というかホテルとかレストランのソムリエさんとか酒屋問屋さんを中心に、2回目はプレスの方と個人のお客様とセイワ応援団の友人たちもきてもらいました。中には私の小、中、高校学校時代の仲良しだった友人もきてくれて30数年ぶりにあうことができました。戦後苦労して大学まで行き、最後は校長先生までのぼった苦労人の女性ですが、定年で仕事をやめてやっとワインライフをぼちぼち始めたのです。嬉しいですね〜〜〜こういうのは、、、。彼女の手作りの野菜やお米が時々とどいて物々交換をしています。ワイン文化という名の下に、というかつぶすわけにいかず、家も売り払い、四十年にわたってあつめた私の美術コレクションを売り払い、なんとか守ってきた洋酒部門ですが、そろそろ限界ですし、早く次世代の誰かに引き継がねば、、、、と考えて数年。でも、なかなかよい人、または会社が見つかりません(どなたかいらしたら教えてくださいね)

このところ毎週末を東に西に営業出張をみずからしていましたが、今日の緑の日は、まさにベランダ越しの借景の緑の林と青空を楽しんでいます。ベランダのバラも咲き始め、鳥たちが啼き遊び、、、と、都会のマンションライフも捨てたものではありません。わ〜〜〜いま、雀のカップルが細いバラの枝で遊び始めました、、、ゆらゆら揺れながらチュチュチュチュ!! なんとよい日かな、なんていっているのかな〜〜!夕日がさしこみ部屋の緑たちも嬉しそう!!

由起さんはどんなふうに自宅兼事務所で一日お仕事をしているのか、そ〜〜〜と訪ねてみたい誘惑にかられています。

ラヴ敬子

ps1
パスタのゆで時間は1分半 ̄2分です。
ps2
菅先生はご活躍ですね〜〜〜。京都の本がとどきました。(パスタとチロをお送りしたのです)
# by pretty-bacchus | 2004-04-29 23:17 | ◎Records過去の記事書いた雑誌 | Trackback | Comments(0)

日記から
2004年 4月 28日 水曜日
ひどい雨
美江さんと俳優祭りへ
ピアットで夕食
# by pretty-bacchus | 2004-04-28 01:25 | ♬Theaterオペラ演劇スポーツ | Trackback | Comments(0)

日記から
2004年 4月 25日 日曜日
緑がきれい。二週間ですっかり緑がいっぱいに、、、
赤倉から海の幸がとどく。
日本海のかに、佐渡の甘エビ、かつお、

美江さんがでてきて、四月大歌舞伎へ
秀さんへ
その後G1>>港と銀座へ
野口先生が彼女と
# by pretty-bacchus | 2004-04-25 23:22 | ♬Theaterオペラ演劇スポーツ | Trackback | Comments(0)