ブルスケッタ,,ポテト,イイダコのトマト煮、プロシュート、ピッツアはマルゲリータ
2017年4月16日 日曜日 晴れ 夏日だそうだ

 あまり眠れずに起きだした。
最近はあの世に住む祖母や父や弟の夢をよくみるのはなぜだろう、、、。
日の出の時間をすぎて、西の空に沈み行く月が気になっていた。

日の出入・月の出入 (東京)
  日の出 05時07分  : 日の入 18時15分
  月の出 22時40分  : 月の入 08時19分

a0031363_07225.jpg


 昨日は桜の会のあとに、疲れてぐったりしてしまったが、夜には元気をとりもどして
Kさんのお誘いで芝のピッツアのお店へ。
“ケコサン、タマキさんが新しいピッザリアを開きましたのでご招待しま〜〜す。
東京一美味しいし、すご〜〜いコストパーフォーマンスです”

 麻布十番のピッツァ ストラーダでタマキさんのピッツアをいただいてからもう五年にもなるのだ。

http://keico.exblog.jp/16310229/
2012年9月22日 土曜日 曇
<ピッツァ ストラーダ PIZZA STRADA - 麻布十番>で感動のピッツアを!

 タマキさんは麻布十番のお店をやめてもうだいぶなるのに、その消息は知らなかったが、
最近この桜吹雪の飯倉公園の目の前に新しいお店をオープンしたよう。
カウンターは八席ほどで椅子席が三つと小さなお店。
カウンターの奥にピッツアを焼く窯が一台あり、その前でシェフが粉を練りピッツアの台を
作っているのがみえる。
この臨場感がなんともイイ!
二階もあるのだが、コースで貸し切りのときなどにしか使われていないらしい。

a0031363_1341615.jpg


 まず白ワインのグラスをいただき乾杯。
ブルスケッタ、ポテト、イイダコのトマト煮などのオードブルセットはどれも超美味! イタリアの下町のトラットリアのようなお味。

a0031363_13908.jpg


 プロシュートの盛り合わせのあと、メインのピッツアはまずシェフズスペシャルのタマキ
(ここのオーナーシェフのお名前なのだそうだ)

a0031363_1362090.jpg


a0031363_1345977.jpg
(プティトマトをつぶしながらいただくのが楽しい。)

次には定番のマルゲリータ。薄く敷かれた生地の上になにげなくおかれが素材が相まって香り立ち
なんというおいしさだろう、、、!

a0031363_1411157.jpg


“ここのピッツアを味わったらもう他のが食べられませんね、月に何度もきてしまいますね”と、
お隣のご婦人も感激している。

 予約のないお客様が外で待ち始めたので、と、ここで私たち三人は突如席をたつことにした。
“赤ワインは場所と変えましょう、、、と、九時から和食のバーになる、ふくさんにお願いして
八時半にタクシーで移動。
これでは痩せるわけはありませんね、、、。

 良き友と良いお店にはいやはや困ったものですね、、、嬉しい悲鳴です。
メランコリックになっていましたが、少し元気になって感謝です。

# by pretty-bacchus | 2017-04-16 23:58 | ♥Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(2)

写真黒枠テスト
a0031363_173966.jpg

# by pretty-bacchus | 2017-04-16 23:07 | about myblogブログ考、その他 | Trackback | Comments(0)

新宿御苑での<桜を見る会>に行ってきました✿ฺ´☆`✿ฺ
2017年4月15日 土曜日 晴れ 桜の会 ✿ฺ´☆`✿ฺ

 平成二十九年 内閣総理大臣主催「桜を見る会」に行ってきました。
文化・芸能・スポーツなどの各界、政財界からなどのご招待客が多い中、地方からの方々や
各国の大使館の方々も多く民族衣装と珍しい原語のオンパレード。お天気に恵まれて、
新宿の高層ビル群が空の向こうにそびえる大都会の中のオアシスは、今朝は八時半から十時半までに
一万六千人もの方々が集ったようです。

 いつものランデブーポイントの大木のソメイヨシノのもとで、友人ご夫妻とあって、
新宿御苑の桜を愛でたひととき。
昨夜の強風でソメイヨシノはもうほとんど散りかげんで桜吹雪、そのあとには八重桜などが咲き競っている。
新宿御苑には約六十五種類ものさまざまな桜が千百本ほどあり、一月以上も桜花を楽しめる。

a0031363_4171227.jpg
(am8:35 大木土門から受け付けを通り、右に植物園を見るあたりには落椿が)

a0031363_4193298.jpg
(am8:35 このソメイヨシノの桜の元はランデブーポイントの感じ)

 総理も“今日までよくソメイヨシノも頑張ってもらったなあと感謝しておりますが、
八重桜は大体七分咲きになっています。つぼみはずっと今日の日を目掛けて頑張ってきたんだなあと思います、、、
と、風雪に耐えてきたソメイヨシノを讃えていたのは、今のご自分のことにも重ねていたのかもしれませんね。

“この緊迫した世界情勢の中では、いろいろご苦労も多かろうと思いますし、替わる人もないですし、
よく頑張っているとおもいますね〜〜、とS夫人はとても好意的でした。

その挨拶は、
内閣官房内閣広報室のHPの政府インターネットテレビからキャプチャー、
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg15268.html
にて動画をみられます。

You Tubeから拝借
iframe width="853" height="480" src="https://www.youtube.com/embed/dHRpMQ8QPb4" frameborder="0" allowfullscreen>

a0031363_421566.jpg

(九時をすぎてますます人は多くなってきた)

a0031363_4242960.jpg

#IMAGE|a0031363_4252516.jpg|201704/18/63/|mid|860|573#](連れ合いはだいぶお疲れの様子ですね、、、)


a0031363_427059.jpg(諸処にに酒樽や飲み物、焼き鳥や甘みのコーナーがある)

a0031363_4285163.jpg


a0031363_4415017.jpg


#IMAGE|a0031363_4305931.jpg|201704/18/63/|mid|860|573#]

a0031363_441677.jpg


a0031363_4302994.jpg


a0031363_432783.jpg


a0031363_6254144.jpg


a0031363_43233100.jpg


a0031363_4354038.jpg
(散った桜の間には黄色いタンポポが、、、、)

a0031363_438588.jpg


a0031363_4434985.jpg


a0031363_444337.jpg
(右近桜)

a0031363_4452132.jpg


a0031363_4461445.jpg
(遠くに新宿の電波塔がみえる)

#IMAGE|a0031363_6135182.jpg|201704/18/63/|mid|860|573#]
(ご案内状とお土産の酒枡と和菓子は京都からでした))
a0031363_6112596.jpg


 〜〜〜
 十一年前の小泉首相最後の桜の会には京都から友人もきていたのでした。
http://keico.exblog.jp/3490767/
2006.04.16 
散りてこそ心華やぐ桜ばな ✿ฺ´☆`✿ฺ
a0031363_225831.jpg
     新宿御苑のしだれ八重桜は切ないほどに美しい〜〜〜〜

http://keico.exblog.jp/19673413
2014年4月12日 土曜日 快晴 
「桜を見る会」
散りゆく桜に充実した一週間を終えて、、、
今日の新宿御苑での「桜を見る会」で今年の桜逍遙も終わりを告げた。

一葉、開山、普賢桜、うこん桜、フクロクジュ、八重桜などの桜と樹々の写真は
一昨昨年のブログにて。
http://keico.exblog.jp/19729912/
2014年4月28日 月曜日 晴れ その一
新宿御苑の八重桜=一葉、開山、普賢桜、うこん桜、フクロクジュ

http://keico.exblog.jp/19673413
2014年4月12日 土曜日 快晴 「桜を見る会」
散りゆく桜に充実した一週間を終えて、、、


~~
 2003年のこんな写真もありました。
季節先取りの着物ね姿は美しいですね!

a0031363_2342799.jpg


# by pretty-bacchus | 2017-04-15 23:58 | ✿ฺCherryBlossomさくら桜サク | Trackback | Comments(4)

美容院の帰りはランボルギーニと四谷の鳥料理
2017年4月14日 金曜日 晴れ 

 晴の朝の春の借景は気持ちが良い。
遠方の桜もまだ残っているようだし、借景の土地のたつイヌシデの新芽も大きくなった。
ベランダの草花も朝の光で嬉しそう〜〜。

a0031363_644193.jpg


a0031363_652592.jpg
(ひよどりじょうごの葉もどんどん伸びてきてどこまでいくのでしょう〜〜?)

 週末の美容院には夕方いくことが多い。その帰りはなんだか外で食事をしたくなる。
軽くお蕎麦が食べたいな、、、って思ったが、さくらぎさんはグループの予約で混んでいてだめ。
ヴァレットさんも同じく団体で混んでいて、こういうときは、
“パパとママにはゆっくりとソファー席であがっていただきたいので今日はやめましょう、、、”とオカダさん。
ありがとう〜〜〜。

 最近お世話になっている同じ界隈の鳥料理のお店がとれて待ち合わせて食事を始めた。
なんだか外がうるさい、、、、どうやら朝からテントが張られて夜の催しの準備をしていたらしい。
ランボルギーニの発表会とのこと。ランボルギーニは、イタリアの最高級スポーツカー。

“テントがはずされましたよ〜〜”と、外から着いたお客様の声で、カウンターの男客は全員外にでた。
それなら私も!瞬間、首にカメラをさげていた。
大通りから一本入った細い道は人であふれていた、、、、。

a0031363_6202462.jpg
https://www.lamborghini.com/jp-en/
 ヨーロッパ時代も日本でも車はいろいろ乗ったが、ランボルギーニには縁がなかった。
ボローニャ市から二十数キロ、モデナ市から十数キロのサンタアガタにあるショールームを、
何十年も前に一緒に訪ねたことがある。このあたりのエミリア州はお料理もとても美味しいのだ。
なつかしいな〜〜〜!
a0031363_6144938.jpg


a0031363_6151729.jpg


<鳥料理 ただ野>のカウンターに戻って、車の話に花が咲いて楽しい食事となりました。
こおお店は厳選された鶏でとっても美味しいしコスパも良い。野菜類と椎茸類もおいしく、
最後のそぼろご飯もいい!

十数年前にオープンしたお店なのに、一度満員で入れなくてそのままになっていた。
家から二キロ以内にまた新しいお店ができて嬉しいな。

a0031363_61557100.jpg


a0031363_6161945.jpg


 帰り道はまだまだ人で一杯だった。
サクラギのオーナーの中嶋さんが気がついて声をかけてくださった。
こういう下町的な人情豊かな町内がまだまだ東京でもたくさんあるのは嬉しいな、、、。
(冬には火の用心も町内会の方々がしてくださっている)

a0031363_6164327.jpg
(サクラギのオーナー中嶋さんが気がついて、お疲れ様です〜〜〜)
ありがとう〜〜〜!

# by pretty-bacchus | 2017-04-14 23:59 | ♥Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(2)

日の出の時間に西の空に沈んでいった立待月
2017年4月13日 木曜日 曇り 朝の立待月

 午前五時すぎ。
“月が綺麗ですよ〜〜〜”と、向こうの部屋から声がかかった。
私の部屋のカーテンは閉まっていて気配しかみえない。
“ありがとう〜〜〜、、、、起きだしてリビングに移った。

 西の空は朝焼けのグラデーションで、その上にたなびく雲を避けるように月が動いていく。
一昨日が満月だったから今日は立待月!
日の出の時間に、西の空に沈みゆく月は美しかった。
ガラス戸に望遠レンズをくっつけて手持ちでカシャカシャ。
空気が澄んでいて、月のうさぎさんがよく見える。

a0031363_041391.jpg


a0031363_0423575.jpg


a0031363_0425645.jpg


a0031363_0431991.jpg



 日の出入・月の出入 (東京)
  日の出 05時11分  : 日の入 18時13分
  月の出 20時01分  : 月の入 06時26分
 あの月に人間が第一歩を踏み入れたあの日に、私はエールフランスのパリの駐在員として日本を発った。
ふいにあの頃のことがいろいろ思い出された。
松尾靜麿氏が日本航空の社長だった頃、四十七年も前のこと、、、、。

 なぜか涙が止まらない、、、、体調がすぐれないせいか、それとも春先は涙もろくなるのであろうか、、、。

http://keico.exblog.jp/16827814/
2012年11月18日 日曜日 晴れ
1977年頃の思い出

http://keico.exblog.jp/12897874/
2011年6月15日 水曜日 曇り
梅雨深しいにしえのふみそっと見る
 
 そのまま起きてしまって、、、、。
午後の光がベランダに差し込んできたころには気力もでてきた。
もともと元気なのだ!

a0031363_4475525.jpg
(ひよどりじょうごの葉が大きくなってきた、)
a0031363_4501486.jpg

(遠くには幼稚園の桜がまだ散らずにいる、、。
イヌシデの新芽の房も大きくなって、、、、)
a0031363_4492341.jpg





# by pretty-bacchus | 2017-04-13 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(2)

一段落してがっくりしたら風邪気味になりました
2017年4月12日 水曜日 晴れ

 先月から懸念であった。ワイン倉庫の事がようやく一段落した。
往時は銘醸ワインを八十社以上のエクスクリューシブ(独占輸入販売)権をもっていたが現在は五〜六社。
その昔むかし往時の連れ合いの会社はスポーツ用品の輸入を大きくしていて、
ミラノとザルツブルグに駐在事務所をおき、日本では通関士もおき、子会社の倉庫会社もあったのだが
十年前に全てを縮小した。

http://keico.exblog.jp/23746569/
2017年3月23日 木曜日 晴れ 大井、舞浜
東京湾、江戸川、荒川、運河まわりの晴れた水辺を走りました

 友人達と自分達の老後の楽しみとしてわずかに残したワインアリーがあり、エコ栽培を重んじ地球に優しく
飲む人に優しく美味なワインを造るフランスとイタリアの造り手たちで、少ない数しか日本に入らないので、
ワインのお店にもネットにもでまわらないが、友人のレストランと長年のファンを楽しませてくれている。

 食とワインのためには定温倉庫が必要となる。
次の世代に引き継ぐまで、最後まで真面目に大切に扱っていきたいと思っているので、
今回の倉庫の移転には時間がかかったが、最近の倉庫事情の勉強にもなった。

 ここ数年の倉庫の進歩はすばらしく、温度湿度環境はもとより、ITを駆使して倉庫内の場所も在庫管理も、
PC経由で顧客が二十四時間チェックしやすくなり、かつ配送も低温リーファーで関東いちえん可能な会社が
いくつもできているというから時代となった。
(そのリーファーコンテナでワインが日本に輸入されるようになったのは1980年代初め頃で、
それを最初に行ったのは私たちの会社だった)

 数件の倉庫を見せていただきS社に決定した。
二年前に新しい空調システムをブルゴーニュから取り入れたというその内部の空気は、
清涼感豊かな気持ちのよい環境で定温度は十五度前後。
さらに今の時代にあったIT環境を駆使して、ワイン倉庫の状況などをPC経由で顧客も確認できる。(しかし倉庫量は今よりかなり高くなってしまうのだが、、、)
スタッフの方々も皆さんとてもプロで感じの良い方で、若い世代の倉庫人の良さをみせていただいた感じで、
やはり担当なさる方の人柄が一番大切。

 元日通で幅広くお仕事なさった親しい友人Oさんが倉庫の専門家で、美術品はもとより食品とかの
倉庫条件に詳しく、彼のアドヴァイスは的確で、またAさんの小回りもとてもありがたかった。
今お世話になっているT倉庫は、新しく温度湿度管理のワイン倉庫を作ったときからお世話になっていて
ほっとしていたのだが、その建物が耐震設備が不十分で建て替えることになってしまったというのだから
やむを得ない移行だった。
ご担当のFさんがほんとうに真面目に移行の準備をしてくださった。
各商品コードを添付したワインの箱を、数十ケースづつ積んだ沢山のパレットの荷姿写真も撮ってくれて、
商品コードと一緒に移行先にあらかじめ連絡して、先方の仕事をしやすいようにしてくださった。
担当の方のこうしたまじめな仕事ぶりが、どんなにか先方での移行作業をスムーズにして、
安心感をいただけることか!
ありがたいことだ。

 一段落してほっとしたのか、急に風邪気味になった。気が抜けてしまったのかしら?
午前十一時半からは、真央ちゃんの記者会見を見てまた涙なみだ、、、。
白のジャケットと黒いスカートでアクセサリーは何もつけず、髪はポニーテールならぬ真央フェアリーテール!
時には意地の悪い記者の質問にも気丈に応える二十六歳の日本女性に、なんだか江戸時代の切腹の場面を
思ってしまっていた。
ほんとうに長い間お疲れ様でした、そして沢山の感動をありがとうございました!

a0031363_37362.jpg
(テレビをスナップ)

 ソファーに座ったままで、ガラス越しに遠くの遠くの幼稚園の桜を愛でながら午後をすごした。

 T先生ご夫妻をお誘いしてあり和食の予定であったのだが、先生方も鬼の霍乱ならぬ
<ドクターご夫妻の撹乱>で、咳が出て熱があるというので取りやめ。
お互いに歳をとったものですね、、、。

a0031363_1794053.jpg


(午後には光が輝いてきた、、、、)

a0031363_1710294.jpg




# by pretty-bacchus | 2017-04-12 23:58 | ✿ฺCherryBlossomさくら桜サク | Trackback | Comments(2)

浅田真央ちゃんお疲れ様でした、沢山の感動をありがとうございました。
2017年4月11日 火曜日 曇りのち小雨

 帰宅してバタンキュウで寝てしまったので、真夜中すぎに目が覚めた。
午前二時半、iPadで日経のウェブ版を開いた。
パッドの上に涙がぽろぽろと落ちた、、、、。

フィギュアスケートの浅田真央ちゃんが引退を表明したというニュースだった。
自分のブログで昨日の夜に語ったのだという。

「どうして練習してはいけないんですか」と佐藤コーチに話すほど練習量の多く、
自分の目標に向かって努力したという。
自分ができる最高のレベルで挑まなくてはいけないとストイックにがんばった女性。
日本に一大フィギュアブームを巻き起こし、日本中を銀盤の世界の魅力に引き込んだ日本女性!
その後のスケーターに大きな影響と与え続けていた真央ちゃん。

二回のオリンピックでもドラマティックな演技で、日本中をいや世界中を湧かせてくれた。
三年前の外国人記者クラブでの会見が思い出された。

彼女のあまりにも多くの活躍を語り始めたら何時間あっても終わらないだろう。
五歳からのスケートで二十六歳まで。語りつくせない苦労は沢山たくさんあったであろう。

お疲れ様でした真央ちゃん、そして沢山の感動をありがとうございました。
次の人生もきっときっと輝き続けていくのでしょう! 頑張ってくださいね!

 〜〜〜〜
真央ちゃんのブログで、気持ちを語っていた。
http://mao-asada.jp/mao/
真央ちゃんのブログ
a0031363_1765245.jpg

http://keico.exblog.jp/19510713/
2014年2月25日 火曜日 晴れ
帰国後の羽生結弦くんと浅田真央ちゃん

http://keico.exblog.jp/19512676/
平成26年2月26日(水) 曇り
日本外国特派員協会での浅田真央ちゃん

~~~~~~~
 桜は、昨日の大横川の橋の上から、、、、

a0031363_17384266.jpg

# by pretty-bacchus | 2017-04-11 23:58 | ♥Person父母,師友人,人生の宝物 | Trackback | Comments(2)

曇りの午後は都内の桜処を車窓から桜逍遙
2017年4月10日 月曜日 晴れ

 千鳥ヶ淵の桜に心を奪われている間に、我が家のリヴィングから遠くに見える幼稚園の桜も
満開になっていた。
忘れていたわけではないのです、ごめんなさいね、幼稚園の桜さん!
(エントランスからぐるっと廻って数分の場所にあるのに、望遠で鑑賞です)

a0031363_4364147.jpg


a0031363_4412997.jpg
(ガーデンシクラメンも元気)

a0031363_437655.jpg


a0031363_4385193.jpg


 イヌシデの花芽も大きくなって、まもなく新緑になるだろう。
ほんのつかの間の花の房は、ちょうど桜が散る頃に房を揺らしてやがて緑に変わっていく。
自然界の営みってほんとうに素晴らしい!

a0031363_3562769.jpg
(イヌシデの花芽が大きくなった)

 午後二時に友人が車で来てくれた。
夕方までの三時間半を車で廻ってくれて、都心の桜処を満喫。曇っていたが落ち着いた桜逍遙となった。

 一緒に食事をしながら今日の行程をおさらい。まあなんと広範囲に及んだのでしょう。

出発ー四谷三丁目の手前を右折ー津の守坂を下りー靖国通りー市ヶ谷駅前を左折ー外堀の土手よこを通過
ー逓信病院前で一時停止ー飯田橋駅を越して右折ー九段下方面へー九段下交差点を右折ー田安門前で一時停止
ー九段上交差点を左折ー墓苑を左折ー千鳥ヶ淵通過ー内堀通りー祝田橋交差点を左折ー二重橋前交差点を右折
ー京橋通過ー新川二丁目交差点を右折ー中央大橋通過ー大川端リバーシティ通過ー清澄通りを左折
ー相生橋で一時停止ー清澄通り牡丹一丁目を左折ー黒船橋で下車ー清澄通りに戻り左折ー海辺橋手前を左折
ーホームセンターコーナンでお花の買い物ー隅田川大橋通過ー水天宮通過ー人形町交差点を左折
ー三越通過ー大手町から東京駅丸の内口通過ー御幸通りー内堀通り二重橋前を左折ー祝田橋を右折
ー警視庁を過ぎて左折ーアークヒルズを越して左折ー麻布通りを直進通過ー高會堂通過ーミッドタウン外周通過
ー国立新美術館前通過ー青山墓地内通過ー麻布トンネル通過ー六本木ヒルズを右折ーけやき坂中間を左折
ー六本木さくら坂ー六本木通りまで道なりー左折して西麻布交差点を右折ー外苑東通り北上
ー権田原交差点左折ー神宮外苑周回道路ー赤坂御所前から終着

 まあ、ほんとうによく走ってくださいました。
ありがとうございました。

 写真はまだ未整理ですが一枚を、、、、。

a0031363_4432521.jpg
(逓信病院前の土手にて)

 〜〜
 (続きは整理次第に、この後にアップしていきましょう)



# by pretty-bacchus | 2017-04-10 23:58 | ✿ฺCherryBlossomさくら桜サク | Trackback | Comments(3)

千鳥ヶ淵の桜を七年ぶりに動画で撮りました
]2017年4月9日 日曜日 曇り

 まさに今日のこの日の<千載一遇>の桜を撮ることができた。
いままでのように乾門から小丘を歩いて和田蔵門への眼下に桜と水面を撮ることが出来なかったが、
今年のつかの間の桜逍遙にはとても満足。

http://keico.exblog.jp/23792373/
2017年4月7日 金曜日 晴れ 千載一遇 その一
千鳥ヶ淵緑道の桜は、いまぞ今日のこの日に満開でした!
a0031363_2129823.jpg
(07April 2017 pm3:41 Chidorigafuchi-Ryokudo, Tokyo)<


http://keico.exblog.jp/23792908/
2017年4月8日 土曜日 曇り
千鳥ヶ淵緑道の桜は、いまぞこの日に満開でした!
a0031363_134393.jpg
(角に少し散った花びらはまだ色がきれいでした)<


 やさしい陽の光、清んだ青空に白い雲、心地よい気温に癒されての桜狩りを満喫。
前日の突風にも負けずに、花筏にはならずにまさに満開の午後! 
凄まじい人の波にもまれながらも、ひと時半を堪能。

 その一時にカメラ内内蔵の動画で、輝く桜と青空と水面を撮ってみたが、久しぶりの動画でアップの仕方を
忘れてしまっていて、何年ぶりかにYou Tube の<PrettyBacchus>のユーテューブにログインしてみた。
なんと2010年のローマ以来一度も動画をアップしていなかった。

 以前はたしかi-Movieで編集したりもしたのだが、よく覚えていないので、
今回はともかく上向きの矢印を<アップロード>と考えてクリックして、
デスクトップに置いておいた動画を選択した。
なんと54分かかるという表示で、今までの記録をいろいろ見ながら時間を待った。

 きれいにアップ出来た。
すごい時代になったものですね〜〜〜!

2017年4月7日、千鳥ヶ淵緑道の午後のひとときの五十二秒の動画は美しい!
(広角なので、右にいた女性が入ってしまいましたが、、、このままで)


 ユーテューブには74もの動画があり、自分が昔とった動画を次から次へと楽しんでしまった。

最初は、<081123_朝の散歩鐘の音25秒074.MOV>
最後が<2008Dec.19 パリ ノートルダムの鐘の音 NotreDame >
2012/12/22 に公開

☆回想のわが巴里の街 Memoires du Voyage 2008 
バックトゥー2008年12月19日! 
として、四年前の十二月のパリで撮った写真の整理。

 水谷八重子さんの誕生パーティーや歌会、大川やさんでの岸辺さんのアコースティックギターの夕べ、
そして大澤香織さんのジャズピアノなど素敵な動画が沢山ある。
(下手な動画だが撮ることを楽しんでいたのがわかる)
ニコンD90で動画が撮れることがわかって、この時期はそれを楽しんでいたのだろう。


岸部眞明のは6430回も見られていたのにはびっくり。

八分作の一つから
2009.04.25日、九段の大川やさんで、MASAAKI KISHIBEアコースティック・ギター ソロライヴの夕べが
行われました。
23席のお蕎麦やさんでのサロンコンサート。 まず、オーナーの大川英児さんのご挨拶、
イエスタデー、眠れない夜に、奇跡の山等の後に、新曲を披露。
二部では、秋に出る予定の新曲などのあと、アニメのBGMとして作曲したこの曲、そして昔創ったこの曲を。
(ニコンD90の動画機能で、一番後ろからの手持ちですから、状態はよくありません。大川さんのお許しをいただいてアップしています)
http://keico.exblog.jp/8217537/



そして<090708みな子姐さん「鶴亀」を弾き謡う>は8472回も見られていたのにはびっくり。
御年89歳のみな子お姐さん。江戸の粋と人情と芸を、大正昭和平成に伝える真の吉原芸者。
の日、2009年7月8日、浅草の割烹料亭にて、みな子姐さんの「華より花」の出版記念と、
水谷八重子さんの叙勲のお祝いを兼ねて小宴が催された。
艶のある声と芸はすばらしく5人だけのお客様を魅了した。
最初の一曲、お祝いの「鶴亀」をアップした。
芸は売っても身は売らぬを貫いた女の一生と芸は見事である。
(詳しくは、http://keico.exblog.jp/8616496/

と説明にある。


<2010jul06ヴァチカンミサ >
ヴァチカンVaticanのサン・ピエトロ大聖堂での御ミサ 06 July 2010

12日間のイタリアの北からローマまでの旅を終わり、一人一泊ローマに残りました。
出発の日に空港へ行く前に、二時間だけローマの街を車でまわりました。
最後はヴァチカンのサンピエトロ広場から礼拝堂に入りました。
おりしも、御ミサが始まるところでした。
天上から燦々と太陽の柱が降り注ぎ、荘厳な賛美歌とパイプオルガン、そして枢機卿達が入場し始めました。
思わず、一眼レフの動画で撮っていました。

栞には、<CARDINALE TARCISIO BERTONE枢機卿の
IN OCCASINE DEL 50TH ANNIVERSARIO>とありました。
新しくなったiMovieのテストです。


 なんとサクラも、<20110407半蔵門から千鳥が縁への桜狩り>をアップしていました。
これはiMovieで編集したようです。


またしばらく動画に凝ってしまいそうな予感!



More>>今までの動画は
# by pretty-bacchus | 2017-04-09 23:58 | ✿ฺCherryBlossomさくら桜サク | Trackback | Comments(2)