やっと新しい眼鏡ができそうです
2017年12月20日 水曜日 歯医者、眼鏡、そして

 すっかり葉が落ちた借景はなぜにこんなに寂しいのだろうか、、、、。

a0031363_23262745.jpg

 そして暮れになるとどうしてこうせわしないのだろう。
毎年まいとし思うことだが、いっこうに変わっていない、、、、。
というより年を重ねる毎にそのセワシナサは幅が増えているような気がしてならない。

 歯医者さんのアポイントをおことわりして、友人の病院でお世話になった方へのお礼状書きと
お礼の品の手配や、、、、。

 その帰りにアサクラ眼鏡によって調整中のPC用の眼鏡の最終調整。
先週の後発白内障のレーザー手術のあとの結果では、左は視力が1.2に戻ったが、
眼底はまだギザキザで、PC枠は波打ってみえるのはまだ治っていないので、
乱視なども含めて眼鏡の調整をしてくださることになった。

本&新聞読み用は15~20センチに焦点が合うように、あとは60センチ位にあう
ブルーレイカットのPC用眼鏡はペンディングにしてくださってあったので、
両眼とも今の視力にあわせて変えていただくことにした。
また半年後には変わるかもしれないということなのだが、半年間はこれであまりストレスを
感ぜずにすむだろう。
ヤマナカさんはローヴィジョンケアーの専門でもあるし、第一彼に検眼をしていただくと
なんだかほっとするので、ほんとうにありがたい!

 少し時間がかかかってしまって、通りのカフェで待ち合わせて夕食に。
あと十日しかない2017年。二度の救急車騒動と集中治療室て現代医学に助けられて
元気になって年の瀬を迎えることができた連れ合いは、どんなにかほっとしていることだろう。

 来年の目的はしっかりと終活ですね、、、、と話しながらの一時でした。

a0031363_03565784.jpg

http://keico.exblog.jp/238089269/
2017年12月15日 金曜日 晴れ
病院から病院へはとても疲れることでした
K病院 T医科大学

http://keico.exblog.jp/238073956/
2017年12月7日 木曜日 晴れ 
遡って七日の後発白内障の手術と眼科の記録を
ヒヨドリ 眼科 伊勢丹 アップルウオッチ 


# by pretty-bacchus | 2017-12-20 23:58 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(1)

見事な下仁田葱をいただきました
2017年12月19日 火曜日 晴れ 下仁田葱

 Tさんからの大きな荷物が届いた。
下仁田葱! ありがとうございます。
昨日ご丁寧なお礼状いただいたばかりだった、、、。

こうして毎年お送りいただいてもう十数年になるだろうか。
この御大には沢山のことをお教えいただいて、わたしは何のお返しもできないのに、
いつもいつも、、、。ありがたいことです、、、、、。

a0031363_03333880.jpg

 下仁田葱は群馬県西部の下仁田町の特産。隣町は甘楽で信長の兄の
茶人織田有楽斎のお城跡と彼の設計した茶室が残っていて、一度訪ねたことがある。
訪ねたときは、目の手術のすぐ後だったので、この町に目に良いブルーベリーを造る農家を訪ねたのだが、
車を降りてから、かなり急勾配の舗装のない細い坂道を
十数分上った処までふ〜ふ〜言いながら歩いた記憶がある。
有機栽培のお野菜を沢山いただいて、心豊かになって帰京したものだった。

 下仁田葱は『殿様ねぎ』とも呼ばれているのですって。
その昔徳川将軍に毎年献上されていたのだそうで、歴史が古いのですね、、、、。
このあたりはサクラの名所としても知られています。

 このお葱さんは、葡萄と同じで土壌を選ぶようで、この地でしか育たないのだそうだ。
(泉州のみずなすみたいですね)
馬山地区はねぎに最もふさわしい風土とされ『下仁田ねぎの中の下仁田ねぎ』と言われるほど
白根が太く美味しいとのこと、、、、。
なかでもTさんのお知りあいが作っているのは一つの<作品>のようで、
土壌も管理も違うのだそう、、、納得です。
動物性の堆肥などは一切使用せず、緑肥だけで何十年も連作しているとのこと。
種も自家採種の種を繰り返し、その土地でとれた種を使用することにより、土の力だけで
土地の土壌と無肥料栽培に適した立派なねぎと育つのだそうです。

農薬などを使用しなくても病気や外虫にも負けず、たくましく育ったねぎは、
とても甘い味わいのあるネギとなるのだそう。
種植えから収獲まで15ヵ月もかけて育つ下仁田ねぎは生命力があふれ、焼いて食べても、
鍋にしておいしいおネギ!。

 さっそくに今夜はエキストラヴァージンオイルでさっといためていただきました。
美味しい〜〜〜!

http://keico.exblog.jp/23533169/
2017年1月7日 土曜日 晴れ 七草
七草はウェブ時代の小倉百人一首で遊びました

http://keico.exblog.jp/23487085/
2016年12月18日 日曜日 晴
そろそろMacBook Proの替え時なのですが悩んでいます

http://keico.exblog.jp/21954497/
2015年12月20日 日曜日 晴れ
究極の下仁田葱をいただきました

http://keico.exblog.jp/19332647/
2014年1月11日 土曜日 晴れ
一年の計は手創り年間カレンダーにあり

http://keico.exblog.jp/19301524/
2014年1月5日 日曜日 曇り
下仁田ネギとエキストラヴァージンオリーヴオイル

http://keico.exblog.jp/16953979/
2012年12月9日 日曜日 晴れ
ご到来物に感謝しての師走の夕食

http://keico.exblog.jp/11710271/
2010年12月12日 日曜日 晴 
釜揚げシラス、アジとイカの干物、下仁田葱、ローストビーフ

http://keico.exblog.jp/9509776/
2009年12月25日 金曜日 晴れ
『下仁田ねぎの中の下仁田ねぎ』をいただきました。

http://keico.exblog.jp/7964129
2009年2月16日 月曜日
有機野菜が届きました

# by pretty-bacchus | 2017-12-19 23:58 | ♥Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(0)

東京でも冬日で初氷でした
2017年12月18日 月曜日 晴れ 東京で冬日で初氷

 朝から寒い一日だった。
渋谷あたりの朝の気温は零度とか、、、、東京も初氷がはったという。
それでも子供のことは、零下何度とかのこともあったから、今は温暖化なのかもしれないが、
雪国は今年は雪が深いという。
雪かきにはどんなにか大変なことだろう。

 夕方に西の空が燃え始めた。
屋上ののぼるときっと美しい夕空が撮れるだろうと思うのに、横着をして部屋の中から
かしゃかしゃ、、、、。

 今日はどこにも出かけずに一歩も歩かずに一日が終わってしまった。反省しきり、、、。
寒い日の夕焼けは明日が晴れるというから、明日もまた寒い一日なのだろう。
明日はぜったいに少し歩かねば、、、、と。

a0031363_23255314.jpg


# by pretty-bacchus | 2017-12-18 23:58 | Trackback | Comments(0)

雪国からの贈り物はズワイガニ、くろむつ、甘海老、鮪のざく
2017年12月17日 日曜日 晴れ 鳥 新潟からの贈り物に歓喜!

 ゆっくりしていた日曜日。
借景の庭の木々は丸坊主になって、鳥がやってくるとよく見える。
春になると桜の花が咲く遠くの一本の木の黄葉もおちてしまったよう、、、。
いよいよ寒い冬がやってくるのですね、、、。

a0031363_02252618.jpg


 午後一に、大きな白い発砲スティロールの箱が届いた。
“重いですよ、、、気をつけてください、とヤマトさんに言われたが、
ほんとうに重くて玄関において開けてみた。

 すご〜〜〜い!
ずわいカニ、くろむつ、甘海老、鮪の大きなざく、白身の切り身などが一杯に詰められていた。
すご〜〜〜い!
高級魚のノドグロはテニスの錦織圭さんが帰国時に「のどぐろが食べたい」と
言っていたのを思い出す。

 ノドグロと白身と鮪の半分はお刺身でいただくことにした。
さて大きな生きているズワイガニが問題だ、、、、。
一年に一度くらいしか我家でズワイガニをあつかわないから、二人で悪戦苦闘しながら、、、
手袋をしてキッチンばさみでおろし終わった頃には、“あ〜〜疲れた〜〜!

 お刺身でいただいたあとは、カニシャブにしていただきました。
冬の雪国からの贈り物に感謝の夕べでした。
 
a0031363_04424964.jpg
(氷詰めで寒かったでしょうに、大きなズワイガニはまだ動いていました)






# by pretty-bacchus | 2017-12-17 23:58 | ♥Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(0)

紅マドンナが着きました、ありがとう〜〜〜!
2017年12月16日 土曜日 晴れ 何の鳥?

 まずは目先のいろいろが片づいたし、イタリアとのやりとりで数日朝方に寝たので、
今日はゆっくり少し朝寝坊がしたいな、、、って思っていたのに、
朝から外の鳥がかまびすしい(鳥の声のときもカマビスシイって使えるのかしら?)

“カッ・カッ・カッ・カッ・!
これって何の鳥の声だろう?
カあ〜・カあ〜・カあ〜・ではないけれど、きっとカラスに違いない、、、。
 
 手探りで、iPadのシリちゃんに聞く。
“しりちゃん、今何時?
はい、六時五十分です、まだハヤイデスヨ
“ありがとう、、、
いえいえ朝飯前ですよ
“四時間後に起こしてください。
はい、わかりました。十時五十分にアラームをかけました

 うとうとうと、、、、うとうとZZZZ、、、、。
“カッ・カッ・カッ・カッ・!
“シリちゃん、今何時?
はい、九時四十五分です
“ありがとう、、、
おそれいります

 うとうとうと、、、、うとうとzzzzz、、、、。
“カッ・カッ・カッ・カッ・!

 “ピンポン〜〜〜
え〜〜? 朝から宅急便かな?
二度目がならなかったから、きっと連れ合いが出てくれたのだろう、、、良かった〜〜。

 うとうとうと、、、、うとうとzzzzz、、、、。
“カッ・カッ・カッ・カッ・!

 もういけません、
起きだしてリビングに移り、借景の明るい空気に向かって深呼吸〜〜〜〜!

うわ〜〜^! 
黃色の紅マドンナがキラキラ輝いていた。
毎年今毎に送ってくださって、それはそれはジューシーでほろ甘くてなんとも美味しいのです。
さっそく朝飯前にいただいて、ありがとう〜〜〜!

a0031363_02351997.jpg

a0031363_02353373.jpg

a0031363_02253717.jpg
(午後にはシデに木にひよどりがやってきました)

 妙高からは雪景色が届いた。
先月末には少しだったあと教会はもう埋まって見えなくなりそう、、、。
寒いだろうな、、、、

a0031363_02365267.jpg



# by pretty-bacchus | 2017-12-16 23:58 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(0)

病院から病院へはとても疲れることでした
2017年12月15日 金曜日 晴れ K病院 T医科大学

 自分の病院へ行く前に、K病院へ連れ合いと。
一階の綜合受付で、T先生の使いの者で、ご紹介状を整形外科のフロントに届けたいと
話すと、
いろいろ聞かれたが、まもなく秘書の方がおりてきてくださった。
とても丁寧が女性で、たしかにお預かりしました、と。
お届け下さった方のお名刺をといわれて、連れ合いは名刺を渡していた。

友人達の病院のご紹介は何度かしたことがあったが、こんなに丁寧なことは初めてで、
さすがに名門病院と、なんだか嬉しくなった。

 私は、その後T医大の眼科へ。
先週の白内障の手術後の後発白内障のレーザー手術のあとの検査。
手術のあと三日ほどは、はっきりしなかったが、今週になって急によく見えるようになっていた。
視力検査では1,2も出ていて驚き。眼圧の検査もパスで、あとは瞳孔を開いて
眼底の機械検査のあとに、しばらく待って先生の小さなお部屋へ。
眼底はまだギザキザだそうで、それでPC枠は波打ってみえるのはまだ治っていないが、
以前より画面の文字がよくみえて、左目だけでも文字が読めるようになった。
よかった〜〜〜!
現代医学ってすばらしい〜〜〜!

http://keico.exblog.jp/238073956/
2017年12月7日 木曜日 晴れ ヒヨドリ 眼科 伊勢丹 アップルウオッチ 
遡って七日の後発白内障の手術と眼科の記録を

a0031363_02251211.jpg

 でもとっても疲れて帰宅。
アマゾンプライムでとったいろいろがあるので、今夜はお家ごはん。
このところ家の方が多くなって、キッチン小物が気になってきている。
そんなところにKちゃんから、テフロン加工のフライパンを三枚と片手中華鍋をいただいた。
まだあまり使っていないのだそうだが、料理プロ級の彼女は、プロが使う鉄製のに変えたのだそう。すごいな、、、。

 なにしろ、我が家のお鍋もお釜ももう何十年も前の前世紀の遺物?
お鍋はパリにいたころに使っていたのもあるし、ピーラーとかスライサーとかも昔昔のもの。
そういえば何十年か前は、まだピーラーとかスライサーとかいいのが日本になくて、
友人達にずいぶんとお土産にしたものでした。
新しいピーラーと京セラのセラミックスライサーをネットで購入、これらはとても使いやすくて、
最近は赤タマネギのスライスが野菜サラダの上を飾っている。
包丁はヒデさんに専門の包丁やさんにお願いして、ちょっと切れすぎて怖いほど。

 明日は土曜日、、、、少しゆっくりしたいな、、、、。

# by pretty-bacchus | 2017-12-15 23:58 | ★Hospital 病院、病い、お洒落 | Trackback | Comments(0)

アドビクリエイティヴクラウドのAdobe MAX Japan 2017キーノート録画を見る
2017年12月9日 土曜日 晴れ 
(遡ってウェブ日記に記録しておきたくて、、、、、一年後にはまたどんなふうに進化しているだろうか、、、)

 借景のシデの木の葉もおち、梧桐は植木やに葉を落とされてすっかり寂しくなった。
右の常緑樹からシデの木に朝夕に鳥が遊ぶのが見えるようになったが、
今年は数が少ないような気がしてならない。

それでも今日はヒヨドリがいったりきたり、夕方にはカップルがキョロキョロしながらしばらく
シデの枝にとまっていた。

a0031363_00410853.jpg
a0031363_04034783.jpg


 出かける予定をかえて家でゆっくりすることにした。
一昨日の眼科のレーザー手術の様子が気になって、先生のおっしゃるようにあまり
無理をしないでおこう、、、。

 夜になって、数日前から気になってPCのデスクトップにおとしておいた、
アドビのキーノート録画を見ることにした。
なにしろ、一本が一時間十四分、もう一つは二十一分あるのだから、
気を入れてかからないといけない、、、。

a0031363_23503939.jpg

 アドビクリエイティヴクラウドのAdobe MAX Japan 2017キーノート録画が
今回も公開された。
クリエイターの熱気が蘇る!Adobe MAX Japan 2017キーノート録画大公開|
年賀状を豊富なテンプレートやストックフォトで作成しませんか?>というメールが入ったのは、
先月行われた<Adobe MAX Japan 2017>だそうだ。

 まず第一部の一時間十四分と長いがずっと見てしまった。
アドビのデジタル部門の<外人>の方の説明の後に、数ヶ月前に参加した講習会の時に
説明なさった日本の方がまずメインで話した。

a0031363_23511654.jpg

http://keico.exblog.jp/237790717/
アドビ講習会<もう乗り遅れてる!ベテランが押さえておきたいデザイン環境とメディア対応>に出席
2017年9月21日 木曜日 晴れ

 三つの新しいツール説明。アドビキャプチャーなど、
新しい明朝の発表。フリーで使えるフォントはいまや10000以上あるという。

フォトショップ
パスオプションや曲線ペンツールの説明で、1000を越えるブラシなど、
今やベジェ曲線を苦労して書かなくともいろいろ出来るのだ!
昔の苦労はなんとしたことか!
ブラシ回りの機能、なんというなめらかさか!

イラストレイターでは、
プロパティーパネル、バベットワーク、アンカーポイント、パスの調整必要なり。
ヴァリバブルフォント、タイプキッドの説明。
サーフェススタイル、これも1000を越えるブラシがある。

 アドビは、1995年頃から講習会によく行っていたし、こうして自習しないと、
なかなか
ついて行けないし、高価なソフトが多くなってしまったていたが、2012年からは
CCクリエイティブクラウドになって今はフォトショピとイラストレーターしか使っていない。
もともとのPDFは、今はあたりまえになっている。
CCにはいくつかがセットのプランがあるので使いたくなってきている。

 次は、轟木氏登場。
Xdの説明で、
アセットパネル、カラー文字スタイル、クリエイティブクラウドパネル、ccライブラリー
でもこれは使っていないので良くわからなかったが、どんどん進化しているのだろう。

アドビディメンションCCは、栃谷氏、
2D>>3D、3Dアセット。そしてADOBE SENSEIが、AIを駆使して。

lightroom CCでは、
写真を撮って愉しむテクニック、ここでも<アドビ先生>の活躍?
霞の除去など、あっという間にきれいに出来てしまう。
昔の苦労は今の人は知らずにすむのだろう。

ビデオでは、古田氏。
premier Pro
モーショングラフィック、レスポンシブデザイン
1280のテンプレートがあり、クリック一つできれいなビデオができてしまう。
(でもなんだか簡単すぎてつまらないのでは?)
アフターイフェクとジェイソンイフェクと。

再度
これから中尾氏。
adobe sensei、アドビスケッチ、手書きのスケッチと音声指示、
スマートマスク、デザインインテリジェンス

それにしても全員どうして(一人をのぞいて黒の革ジャンなのだろう、と思ってしまった)

(ここで私は疲れて一休み)
このあとの別メニューの
メディアアーティスト落合陽一氏
<メディアインスタレーション>の話がとても面白かった。
まだ若い彼は今は筑波大学の先生だそうだが、その経験と発送は素晴らしく、
私は若返って先生の授業を受けたくなってきた。

a0031363_00170508.jpg

内容をブログで説明するのはむずかしいが、ヴォキャブラリをメモってみた、
これで渡井の記憶はよみがえる。
環境
どういうメディアが?
blockchain of everything(BoE)
空間で直接物を見る
人はイルカ化する
空間に音と、三次元空間
自然へ
エンドツーエンド AI
フレームの外の世界へ

そして三つの大きな世界の発送も面白かった。
近代以前>>まじない
脱魔術化>>科学
再魔術化>>計算機

 アドビの講習会はいつも行けるとは限らないが、こうしてキーノート録画をネットで
拝聴できれば、広い会場で見にくい遠くの講義を聞きに行くより良いかもしれない。

  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 アドビの講習会についてはブログにはすでにいろいろ書いていましたね。

http://keico.exblog.jp/4185751/
2006.08.26 土曜日
朝顔や光り探して迷う午後、カルティエブレッソン

(Adobe PhotoshopユーザのためのFlash入門講座)
http://keico.exblog.jp/5126448/
2007.02.15 木曜日 晴れ
春一番空晴れ雲がポッカリと 
- Photoshop素材をFlashアニメーション化するノウハウなどなどを学ぶことができた。

http://keico.exblog.jp/5201826/
2007.03.05 月曜日 晴れ
落ち椿仰ぎ見る間に又一輪(ADOBE関係の講習会)

http://keico.exblog.jp/5767762/
2007.06.21 木曜日 晴れ
夏蝶のカメラ取るまに消え去りて

http://keico.exblog.jp/5898360/
2007.07.21 土曜日曇り 朝顔葉六つ
エキサイトブログでタグの研究

http://keico.exblog.jp/6344255/
2007.10.22 月曜日 晴れ 朝顔は四つ五つ
カメラ遍歴とフォーサーズへの道

十年前にはアドビの【Adobe Creative Suite 3 発表記念イベント】に参加していました。
ブログってすごい! こうして歴史がわかるのですから!

http://keico.exblog.jp/5710242/
2007.06.08 金曜日 晴れ
むち打って 新しき世界へ 跳躍す
(この日のブログをみると私の当時のネット環境がわかり、イラストレーターは92年から使っていたようだ)
(銀座のアップルストアーで聞いた45分の講習にも参加していた)
http://keico.exblog.jp/6150082/
雨の午後にネット環境を振り返って
2007.09.11 火曜日 雨になってしまった。

http://keico.exblog.jp/6852111/
2008年3月1日 土曜日 晴れ
オリンパスの講習会、、、、なにかが違う

(アドビフォトショップCS3一時間半の講習会)
http://keico.exblog.jp/7106608/
2008年5月13日 火曜日 曇りか雨か
ひたすらに 雨にもまけず アップルストアーへ
マックを使い始めた1980年代後半には、日本のエージェントの人がわからないと、
アメリカに電話をかけて聞いていたし、1994年からはアップルとメールでいろいろ応答ができた。
それが、時代もシステムも進んだ今に出来ないはずがないと思うのは、私の考え違いではないと思うのだが、
今の若い人には、生意気ん、変な、うるさいオバサンと思うだけなのだろう、、、、>とある。

http://keico.exblog.jp/7163899/
2008年5月31日 土曜日
太陽のない朝が明けた。
 
http://keico.exblog.jp/7165745/
2008年5月31日 土曜日 雨雨
雨の土曜日はアドビのお勉強
 
(アドビ システムズ 株式会社 と玄光社 「コマーシャル・フォト」主催の
「デジタルフォト & デザインセミナー 2008」)
http://keico.exblog.jp/7166848/
2008年5月31日 土曜日 氷雨
アドビ&玄光社「デジタルフォト & デザインセミナー 2008」

http://keico.exblog.jp/7498695/
2008年9月18日 木曜日 曇り
真夜中に 目覚めて浴びる 寝待ち月
 
http://keico.exblog.jp/7720415/
2008年12月6日(土)晴れ
スケジュール一杯の充実した週末の一日でした

(アドビBridgeのメタデータのカメラデータのことを書いています。
こんなことで喜んでいたのですね!)
http://keico.exblog.jp/7731869/
2008年12月11日 木曜日
ニコンのGPSユニットGP1とグーグルアースの試写
 
http://keico.exblog.jp/7730371/
2008年12月11日 木曜日 晴れ
ニコンのGPSユニットGP1とグーグルアースの試写

(アドビ システムズ の『ワークスタイル改革セミナー 
〜書類のムダを省きチーム作業を徹底効率化〜』に欠席)

http://keico.exblog.jp/7912801/
2009年2月5日 木曜日 曇り
なんと一日が早く過ぎゆくことか

http://keico.exblog.jp/8740701/
2009年7月31日 金曜日 はれ
「デジタルフォト & デザインセミナー 2009」に参加
 
http://keico.exblog.jp/7717663/
2008年12月5日 曇り後雨
まさにこの この一時の 散る命

http://keico.exblog.jp/9787159/
2010年1月26日 火曜日 晴れ
>突然にNikon Capture NX2の講習会へ

http://keico.exblog.jp/11353788/
2010年09月28日(火) 雨のち曇り
日経BP主催の講習会< iPhone/iPadでビジネスが変わる/経営が変わる>
 この日に出席したオジサン方はほとんどWeb世界にうとい方だった。

http://keico.exblog.jp/13131579/
2011年7月24日 日曜日 晴れたり曇>古い方のMacBookProを<Mac OS X Lionへアップデート
 
http://keico.exblog.jp/13280311/
2011年8月12日 金曜日 晴
今夏はアップルがヒートアップ&百獣の王Lion狂奏
 
http://keico.exblog.jp/13131579/
>2011年7月24日 日曜日 晴れたり曇ったり
古い方のMacBookProを

http://keico.exblog.jp/14748256/
2012年2月25日 土曜日 曇り
FUJIFILM X-S1 Fujinon Super EBC F2.8-5.6 (24-624mm) が届きました。

http://keico.exblog.jp/15722412/
【デジタルフォト&デザインセミナー 2012】欠席
2012年7月6日 金曜日 曇り

http://keico.exblog.jp/17013736/
2012年12月18日 火曜日 その一 晴れのち曇り、夜に雨
☆回想のわが巴里の街 Memoires du Voyage 2008 バックトゥー2008年!

http://keico.exblog.jp/17321980/
2013年2月14日 木曜日 曇のち晴れ 病院
午前八時から午前七時まで二十三時間ぶっつづけ

http://keico.exblog.jp/17386492/
2013年2月26日 火曜日 晴れか曇か
三日ぶりにマックが使えるようになった
http://keico.exblog.jp/21221398/
2015年12月18日 金曜日 晴れ
久しぶりに<デザイン工房 プレジールドゥヴィーヴル>のオープンで年賀状を

http://keico.exblog.jp/22691055/
2016年4月5日 火曜日 曇り
借景を愛でながら、<dマガジン‎>で読書を楽しむ

http://keico.exblog.jp/23264131/
写真家相原正明さんの「FUJIFILM X-T2」スペシャルトークショー
 平成二十八年十月一日 2016年10月1日 土曜日 曇り




# by pretty-bacchus | 2017-12-14 23:59 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(0)

すさまじく多忙の一日の終わりは、自分にゴチソウでお寿司やさんへ。
2017年12月14日 木曜日 晴れ N先生 

 昨夜遅くにS会長からお電話をいただいた。
お孫さんが、交通事故にあって地元の京都の病院ではなく、東京のK病院で
手術をうけることになったという。

 連れ合いの手術をしてくださったT教授先生のことをお話ししたことがあって、
覚えていらしたよう、、、。
“シゲさんに一言声をかけてもらえるかな、、、、と。
十九日が手術ということで、すでに準備は整っているのだろうが、おじいちゃんは
お孫さんのことがご心配に違いない。
“わかりました。できるだけのことはいたしましょう。

a0031363_22533721.jpg
(タクシー乗り場で、、、、交番の白い壁に黄葉の陰が絵になっていて、、、)
a0031363_22535563.jpg
(二人の陰はながく、、、、ながく、、、、)

 今日はお昼のあとの三時からのN先生オフィスでのミーティングは外せないし、
T教授先生とすぐに連絡可能かもわからなかった。

a0031363_22530124.jpg

a0031363_22531703.jpg

 それでも、四時半に先生のあたらしいクリニックでのアポが取れた。
東京の東の端にちかい処とわかったのだが、ともかくタクシーで急いだ。
先生はいつものようにおだやかに話を聞いてくださり、すぐに紹介状を書いてくださった。
もちろん連れ合いのその後のことも話しながら、、、。

二年前のT病院入院中も、毎日午前七時と午後七時には必ずいらしてくださり、
先生はいったいいつおやすみになられるのだろう、、、といつも思っていた。

“これをもって明日にK病院の受付に行ってください。私も連絡はしておきますが、、、と。
クリニックを出た頃には日はとっぷり暮れていた。
なんだかほっとしてタクシーの中でうとうと、、、。
かちどき橋をわたって、銀座を通る頃には、
“少し疲れましたね、、、お腹がすきましたね〜〜〜! と顔を見合わせて、“今夜はお家ご飯はやめにして少し贅沢しましょうね、、、。

a0031363_22545779.jpg
(かちどき橋を渡る車窓からカシャッ〜〜!)
a0031363_22551138.jpg

 行きつけのお寿司屋さんが、ちょうど端の二席があいているということで、直行。
おなじみさん達が楽しくお召し上がりで、軽く会釈でご挨拶してカウンターに座った。

今年の初めの大きな手術から生還して、一時はどうなることかを案じたのだが、
今は元気に寿司をにぎるヒデさんは、一まわりも二回りも人間が大きくなったような気がする。
なんだか病気をした人の気持ちもわかるようになって、時にはカウンターで皆さん、
ご自分の生還話にはなが咲いたりしているって、不思議な感じのお店になった。
口が悪いオヤジなのに、どうしたことかそれを承知で通うお客様の多い不思議なお店。

どのお客さんにも、自分が一番のお客と思わせてしまう話術は、心からでているからで
あろうし、そしてなによりも何十年たってもおごらずに謙虚な気持ちなことだそう。

隣でじゅんさんがいつも見守りながら、なか支度を黙々としている姿も素敵!

a0031363_02235815.jpg

 前回は厚岸の牡蠣だったが、今夜は宮城の牡蠣ということで、まず牡蠣から始めた。
美味しいな〜〜! 人の為にすぐに行動を起こせた自分達にまず冷えたシャブリで乾杯!

a0031363_02234872.jpg

閖上の赤貝と白身とイカもいただいて、にぎりはおまかせ。
ヒカリモノと白身のあとに、赤ワインも飲みたかったので、鮪の赤身をずけにしておいて
もらって、そのあとは、煮はまとアナゴ。

a0031363_02232341.jpg

a0031363_02233606.jpg

 二十数年通い慣れたこの白木のカウンターでの一時は至福の時。
ありがたいことだ。

 友人のお手伝いができてほんとうによかった〜〜。
きっと手術もうまくいくに違いない、、、、。
こんな日の寿司やワインのなんと美味しいことか!

 良い気持ちになって寒くなった三栄町をふらりふらりと、、、、。
“みんなみんなありがとうございます〜〜^!
隣で連れ合いが、“いいね〜〜〜そうして酔える人は!” と。


# by pretty-bacchus | 2017-12-14 23:58 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(0)

友人の創ったクリスマスリースに昔の思い出リボンを飾って
2017年12月13日 水曜日 晴れ 

 エキストラヴァージンオイル初搾りがモナリザの里からピックアップされたようで一安心。
でも予定していた数より12本も少なくなってしまって、、、、困ったな、、、。
数がすくないので、頼まれた友人達に送ったら自分の処にはどのくらい残るかしら?

 それでも今年<口福>をいただいた方にはなんとかお送りしたいな、、、。
安藤さんのクリスマスリースを付けてと思ったので早速にお願いした。
少し遊んで昔むかしパリのリューカンボンのシャネル本店での買い物の時に、
いつもショッピングバックに大きく巻かれていた白のリボンをとってあったので、
それを使ってお洒落をしてみましょう。

#IMAGE|a0031363_18252283.jpg|201712/11/63/|mid|862|575#]


a0031363_18245509.jpg
(右のイヤリングは片方をなくしてしまったのです)
a0031363_18250859.jpg

 今夜もお誘いをおことわりして、二人でいきつけのお店へ。
二人とも食が細くなっているので、一番軽いコースにしていただいて美味しい、
美味しいと
いただけました。

 店主がフェイスブックに写真を載せていた日本の白ワンをいただきたいと思って
グラスはないということで、フルボトルをお願いしたのに、特別の方だけにと
いわれてしまってちょっと残念。
でも、もともとフランスワインから入って育った私たちの世代は、日本ワインは急成長を
とげて品質もあがっているとはいえ、まだまだ今の日本ワインには慣れないし、
品種の特徴も本場とはちょっとちがうようで、まだまだとまどっているので、
それでよいのかもなのですが、、、。
(最も十数年前に日本ワインの造り手さんたちにイタリアやフランスのワイナリーに
ご紹介したり、
また日経新聞のプラスワンでワインコーナーのお話しをさせていただいたりしていたのですが、、、
昔のことだし、そんなの関係ありませんよね、、、)

 それでも日本の甲州の白をいただき、赤は持ち込ませていただいたシャトー・ドゥ・
ティルガンのグランミレジム2011.
今日ワイン倉庫からリーファー温度管理のお届けで運んだばかりだったので、
なんだかまだざわざわしていて、香りも味も本来の深さがでてこないようで、
こちらもちょっと残念。

 ここ十年前くらいは、銀座や青山のフレンチとかイタリアンでも、常連さんでなくても
持ち込み歓迎のお店がふえているそうで、持ち込み料もとてもリーズナブルで2000円
くらいだそうで、時代が変わったものですね。

 カウンター内の板長さんの手さばきを愉しみながら、お隣にいらしたMさんとも
いろいろお話ししながらの一時に感謝。これがカウンターの素敵さなのでしょう。
美味しさと店主の丁寧な仕事と、そのコスパがすばらしいお気に入りのお店なのです、、、。

 珍しくウイスキーもいただいてしまいました。
いけないいけない、、、。

a0031363_02244898.jpg


# by pretty-bacchus | 2017-12-13 23:58 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(0)