<   2017年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧

最後の日に<たもぎ茸の土鍋炊込飯 新いくら添え>といただけました
2017年9月30日 土曜日 晴れ 夕陽

 昨日からすべてのチャンネル、すべての新聞は、
小池百合子知事の<希望の党><民進・希望合流 連合含め極秘会談 前原氏決断、火種残す>一色の感じ。
今朝の日経も一面の上部五段ぶっちぎりで<小池一強の野党再編>の記事。
各ページも政治関係の小池さんのニュースが続いたが、五ページのその下の
小さな記事に目がとまった。

<大隅良典氏「ノーベル賞、日本から出なくなる」 基礎科学細れば産業も育たず>も気になった記事。
そして、綜合四の中頃の記事は、先日書いたスニーカーのことでビックリ!
スニーカー通勤、政府が提唱へ 歩いて運動不足解消 >
スポーツ庁は会社員のスニーカーでの通勤を奨励する。靴の小売業や地方自治体などと連携して
キャンペーンを実施する。運動不足になりがちな会社員に日常的に歩いてもらうことで健康増進に
つなげるほか、膨らむ医療費を削減する狙いもある。ノーネクタイやクールビズなどが定着するなか、
職場のカジュアル化がさらに進みそうだ
近くスポーツ庁の鈴木大地長官が表明する。年内はポスターなどで認知度を高め、来年3月ごろから
本格的にスニーカー通勤を広める。靴の小売業やカジュアル衣料品店などと連携。
働き方改革に取り組む企業のほか、全国の自治体とも協力する考えだ

アメリカではもう十年以上前にあたりまえになっているのに、どうした今頃政府が提唱するの?って
不思議な感じ、、、、。

http://keico.exblog.jp/237810097/
2017年9月26日 火曜日 晴れ
スニーカーがすっかり板についてしまったようですり
 
 え〜〜〜? 今日で九月はお終い。そんな!
なんと早い一月だったことでしょう!

 ふくさんの九月のコース料理は通しでは結局いただけずにすぎてしまい残念。
今夜は念願の煮物と土瓶ご飯もいただけました。
来月はどんな食材が出てくるのでしょう、、、楽しみです。


a0031363_19172161.jpg
           (今月の煮物  メゴチ 賀茂茄子 山科唐辛子 揚出汁)

a0031363_19050434.jpg

a0031363_18385325.jpg
               (たもぎ茸の土鍋炊込飯 新いくら添え)

a0031363_14272493.jpg
               (彩り葡萄のクレームブリュレは前回いただきました)

http://keico.exblog.jp/237766665/
2017年9月16日 土曜日 雨 珍しい葡萄
初秋の口福はカウンターでお話しを聞きながら
 
by pretty-bacchus | 2017-09-30 23:59 | ♥Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(0)

木々の間にかいま見られた赤い夕陽に手をあわせて
2017年9月29日 金曜日 晴れ

 すっかり日が短くなった。
気がつくといつのまにか夜の闇がやってきてしまう。
秋のつるべ落としとはよく言ったものだ。
5時過ぎに突然カーテンが揺れるように大きな木の向こうに真っ赤な太陽が落ちていった。
手元のカメラでカシャッ!
機の間から覗いた赤い夕陽に向かって、“さようなら〜今日の一日をありがとうと、つぶやいていた。

 ちょっとバタバタした金曜日。でもこうして最後に夕陽に手をあわせることができて幸せ!

a0031363_03213296.jpg

a0031363_03210692.jpg

 〜〜〜〜〜

日の出入・月の出入 (東京)
  日の出 05時34分  : 日の入 17時28分
  月の出 13時24分  : 月の入 23時46分


by pretty-bacchus | 2017-09-29 23:58 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(0)

松川玉堂先生の三十回目のお習字でした。
2017年9月28日 木曜日 晴のち曇りのち小雨

 八月入院騒ぎでお休みさせていただいてしまったし九月も一度おやすみで久しぶり!
先生との久しぶりのお話しに花が咲いて嬉しい半時。
書海社の会報もすでに九月になっていて、早速に楷書のお稽古。 <連山若波濤>。

a0031363_18361109.jpg

 松本芳翠先生の「草書千文字」(60) のお稽古のあとは、松川先生が来年の展覧会のために
お書きくださった半切の中からの六文字のお稽古。
ぐずぐすしている私の手を遠くからご覧になられて、“はい、いらっしゃい”。
大ききお書きくださったのは<識>の一文字。すばらしい!

 数枚書き終えた頃に、先生のいつもの“、見せてください”。
困った、まだようやく形を書けるようになっただけなのに、、、、。
それなのに、“いいね、なかなかいいですに!”と二重丸をいただいてしまって、困った〜〜。
それでも喜んで記念写真?

a0031363_18365580.jpg
            (先生のお手本が左手に下がってしまってすみません)

 久しぶりのお稽古で三人ともがっくりと疲労困憊なのに、八十歳をすぎている先生はお元気!

 降り始めた雨のなかを送っていただいて家路につきました。
 〜〜〜〜
http://keico.exblog.jp/237396195/
平成29年7月27日 木曜日 曇り お習字
松川玉堂先生の二十九回目のお習字でした。

http://keico.exblog.jp/237133097/
2017年6月29日 木曜日 曇り お習字の日でした
松川玉堂先生の二十八回目のお習字の後はパリへ帰る友人と懐石みちばさんへ

http://keico.exblog.jp/23917324/
2017年5月25日 木曜日 曇り後雨 お習字の日
松川玉堂先生の二十七回目のお習字でした

http://keico.exblog.jp/23864196/
2017年5月4日 木曜日 曇りのち晴れ
松川玉堂先生の二十六回目のお習字でした

http://keico.exblog.jp/23847978/
2017年4月27日 木曜日  曇りその一
松川玉堂先生の二十五回目のお習字でした

http://keico.exblog.jp/23773215/
2017年4月4日 火曜日 晴れ 花曇り
松川玉堂先生の二十四回目のお習字のあとは卯月のご馳走

http://keico.exblog.jp/23696840/
2017年3月3日 金曜日 お雛祭り
松川玉堂先生の二十三回目のお習字でした

http://keico.exblog.jp/23617604/
2017年2月9日 木曜日 
松川玉堂先生の二十二回目のお習字でした
雪から霙 松川玉堂先生の二十二回目のお習字

http://keico.exblog.jp/23586224/
2017年1月26日 木曜日 晴 お習字
松川玉堂先生の二十一回目のお習字は<千字文>と<平成>の文字

http://keico.exblog.jp/23545257/
2017年1月10日 火曜日 曇り後晴れ お習字
松川玉堂先生の二十回目のお習字は<寿>の文字ではじまりました

http://keico.exblog.jp/23497583/
2016年12月22日 木曜日 晴れのち曇り、夜半に雨 お習字
松川玉堂先生の十九回目のお習字は友人の誕生日でした

http://keico.exblog.jp/23482125/
2016年12月15日 木曜日 晴 十六夜月 松川玉堂先生の十八回目のお習字
松川玉堂先生の十八回目のお習字のお稽古でした

http://keico.exblog.jp/23483757/
平成28年12月10日(土) 晴れ
(遡って)宮内庁職員の文化祭美術展に
(2016年12月10日 土曜日 宮内庁職員の文化祭美術展)

http://keico.exblog.jp/23436052/
2016年11月30日 水曜日 お習字
松川玉堂先生の十七回目のお習字はシンガポールの国旗に迎えられて

http://keico.exblog.jp/23359089
2016年11月10日 木曜日 晴れ お習字
松川玉堂先生の十六回目のお習字は、黙々と孟浩然の「春暁」

http://keico.exblog.jp/23327152/
2016年10月27日 木曜日 曇り 十五回目のお習字の日
松川玉堂先生の十五回目のお習字の日、孟浩然の「春暁」

http://keico.exblog.jp/23291023
2016年10月14日 金曜日 晴れ
初めての半切の書、孟浩然の五言絶句「春暁」をながめて

http://keico.exblog.jp/23289894/
2016年10月13日 木曜日 曇り お習字
初めての半切の書は、孟浩然の五言絶句「春暁」

http://keico.exblog.jp/23277038/
2016年10月8日 土曜日 曇りのち夕焼け
<第十九回書海社同人選抜展>で松川玉堂先生の『秋風引』を観る

http://keico.exblog.jp/23239888/
2016年9月22日 木曜日 雨のち曇 書道の日
十三回目のお習字は、<千字文>の内から<仁慈隱惻 造次弗離>

http://keico.exblog.jp/23212278/
2016年9月8日 木曜日 曇りのち夕方豪雨
アップルワールド>錦織圭テニス>十二回目の書道>大雨の坂下門外へ

http://keico.exblog.jp/23160245/
2016年8月25日 木曜日  晴れ お習字 大川や
十一回目習字は初唐の三体大家一人虞世南の <禪林句別集>の一節<景福降聖徳遠>

http://keico.exblog.jp/23108744
2016年8月13日 土曜日 晴れ お盆の迎え火
十回目のお習字は楷書の配置と草書のお手本

七月十四日の九回目のお習字はまたブログがかけていません。
(靖国神社へ)

http://keico.exblog.jp/22939256/
2016年6月23日 木曜日 雨のち曇り お習字の日
八回目の書道は、杜甫の「飲中八仙歌」のうち道逢曲車口流涎

http://keico.exblog.jp/22894545/
[2016年6月9日 木曜日 早朝小雨のち曇り
七回目の書道は、杜甫の七言古詩「飲中八仙歌」の説明とお稽古

http://keico.exblog.jp/22853968
2016年5月26日 木曜日 晴れ お習字
六回目のお習字の午後はドクダミに送られて

http://keico.exblog.jp/22810266
2016年5月12日 木曜日 晴れ
二週間に一度の書道は、今夜は六時からだった。
前回に続いて、
杜甫の詩、七言絶句<飮中八仙歌>の最初の八仙賀知章の下りを行書でお稽古。
<知章騎馬似乘船>
(八仙の一番目は)賀知章のことで、(酔って馬に乗れば)船に乗っているのに似ており、
ゆらゆらと揺れ 、、。

http://keico.exblog.jp/22764522/
書道四日目の後はミッドナイトイントウキョウ
2016年4月28日 木曜日 曇り後小雨 お習字

http://keico.exblog.jp/22722933/
2016年4月14日 木曜日 晴れ
まだ明けきれぬ日の出時間前にオナガがやってきます 

http://keico.exblog.jp/22646521/
2016年3月24日 木曜日 雨のち曇
午前中は病院、夕方からは<書道>の二回目、夜は魚にワイン

http://keico.exblog.jp/22596326/
2016年3月10日 木曜日 雨 のち曇り
染めと織りのお教室の後は、古希の手習いで再び書道を

http://keico.exblog.jp/22476467/
2016年2月15日 月曜日 曇り
久しぶりに墨や硯の世界に遊んで、、、


More>>松川玉堂先生のお稽古の記録はmoreに


More>>松川玉堂先生のお稽古の記録
by pretty-bacchus | 2017-09-28 23:58 | ♠Art&美術,詩歌,展覧会,お稽古 | Trackback | Comments(0)

Web日記のブログなのになかなか更新できません
2017年9月27日 水曜日 晴れ

 ブログはWeb日記なのだから、毎日書いていかねば意味がない、、、のだが、
その時間も見つけられないほどバタバタしている。

 夜になって時間は見つかるだろうが、どうも最近はオカシイおかしい!
外でも内でも夕食をすませると、もう眠くなってしまいバタンキュウ!
数時間で眼が覚めてしまい真夜中の起きだしてもそもそ、、、今までだったら、それから数時間
Macに向かって諸々を書いたりできたのだが、このところはそれもままならない、、、。
一体どうしてしまったのだろうか?

 今日の午後一にN先生オフィス訪問。 これは記録しておかねばならないこと。
一時間半もお時間をとっていただき感謝。

 帰り道にお茶をと思ったのに、なんと遅いお昼とばかりに<名物黒カレー>なるものを注文したら、
まあなんと沢山!

a0031363_18341722.jpg

a0031363_18343799.jpg
(退院して1ヶ月がすぎて、連れ合いの顔色もだいぶよくなりましたね。良かった〜〜!)


by pretty-bacchus | 2017-09-27 23:58 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(2)

スニーカーがすっかり板についてしまったようです
2017年9月26日 火曜日 晴れ

 もう流行のファッションを追うことがなくなったと言うか、むしろ昔からあまり追わなかったかもしれない。
それでもパンタロンの流行が始まった頃からほとんどスカートが辛くなっている。
特別なレセプションのときにはスーツ姿でハイヒールできめていたが、それ以外はもうまったく
洒落っ気がない日々だった。
それがここ十数年はまったくすべてを引退してしまった感で、きりっと引き締めるのは一年に一度くらいかしら?

 その上、靴はローヒールからウオーキングシューズのようになってきていた。
そして今年の春には、この歳になって初めてスニーカーを買ったことで更に拍車をかけてしまったようだ。
これがなかなか履き心地も良くとっても気にいってしまって、困ったことに他の靴が履けなくなった。

せんだっては、うるさがたの奥様方がいらっしゃる会にちらっとでたのだが、
“ま〜〜〜”と顔をしかめられ、でも後にはそっと、“わたしも欲しいです、、、どこでお求めになられたの?”と
いうわけで、うふふ!?

 でもこの色だったら冬はあってないのかしらと思うが、どんなものなのかしら?
ネットで少し探してみたが、こんなに可愛いスニーカーはなかなか見つからずでした。

a0031363_23112089.jpg
 (これは先だって熱海に行って時に新幹線の中で撮ったもの。
この軽やかなかわいらしいおしゃれの色がすっかり気に入ってしまっている)

<div>http://keico.exblog.jp/23755453/</div>
<a href="http://keico.exblog.jp/23755453"
target="_blank">2017年3月27日 月曜日 小雨のち曇り 寒い一日でした</a><br>
<br> 
新しいウオーキングシューズがやってきました、可愛いの!
<br>
a0031363_2053977.jpg
(グレーのパンツルックにピッタリ!この地べたに置いたオストリッチのバーキンバック風も、<br>
三十年も前にイタリアで、中にペンケース入れを造ってもらったりして、私がデザインの<br>
お手伝いをしたものでした!)<br>
<br>



by pretty-bacchus | 2017-09-26 23:58 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(0)

人生山あり谷あり、それでも一緒に秋の味覚をいただきましょう!
2017年9月25日 月曜日  晴れ 

 久しぶりに天空の館に住む友人を訪ねた。
借景は、武道館と吹上御所、そしてはるかに議事堂や東京タワーが夕闇にうごめいていてしばし時を忘れて、、、。

華やかにみえる彼女の初めて聞く若い頃の苦労話には驚くものがあり、それが私たちの世代ではなく
1980年代のことだとわかり更に驚嘆。 大変だったのですね、頑張ったのですね!

a0031363_02234453.jpg

a0031363_02242405.jpg

 



























 しばし話し込んで、二人は今夜は、ふくさんのカウンターでゆっくりと
秋のお料理をいただいたのでした。

a0031363_02252244.jpg
(魚貝サラダは旬のお魚や界と、熟れたイチジクも入っていて、、、)


ご主人のお人柄が表れたお料理でとても癒されて幸せ! ありがとうございました。
最後は店を移らずに女二人でバータイム。
先だっての宮城への旅で持ち帰られた、ニッカ宮城峡蒸溜所限定のウイスキーをすいすいと
いただいてしまいました。

a0031363_14273832.jpg
(秋刀魚の肝醤油焼)

a0031363_04143438.jpg
(最後は北海道からの新蕎麦をいただきました)

a0031363_14272493.jpg
(赤ワインはブルネロディモンタルチーノ。
デザートはクレムブリュレに彩りの葡萄が載っていて!)

a0031363_04145161.jpg
ニッカ宮城峡蒸溜所限定のウイスキー)


 帰ってから彼女からメールでがはいった。
<頑張って!というのは簡単ですが、そういうものでもなく、忍耐と努力と度胸と時には力技も必要。と>。
苦労人だからこその励まし言葉に、真夜中に一人で涙した秋の夜長でした。

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

<おかみの開店日記>四谷ふく おかみのひとりごと
がおもしろいです。
仙台に行ってきました③ ~宮城峡蒸留所編~
http://okami-kaitennikki.at.webry.info/201709/article_4.html
<四谷ふく>さんのホームページ
http://www.yotsuya-fuku.com



by pretty-bacchus | 2017-09-25 23:58 | ♥Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(0)

最終日に<レオナルド×ミケランジェロ展><イタリアが生んだ2大天才の素描とは?>を鑑賞
2017年9月24日 日曜日 晴れ 三菱一号館美術館

 七月から三菱一号館美術館で行われていた<レオナルド×ミケランジェロ展>
<イタリアが生んだ2大天才の素描とは?>
が今日が最後とわかったのは、午後遅くだった。
しまった〜〜〜ご招待状をいただいていたヴェルニサージュもいかれなかったし、入退院騒ぎとか暑さとか
いろいろあった夏だったので、すっかりわすれてしまっていた。

a0031363_02224837.jpg

 レオナルドダヴィンチ展は、二十年ほど前にフィレンツェのウフィッチ美術館の特別展で満喫していたが、
ミケランジェロ展はあまり機会がなかったので、観ておきたかった。
取るものもとりあえず出かけてしまった。

 午後四時だったが、最終日で長蛇の列。
それでも二十分ほどで入場できて、最後の六時まで鑑賞することができた。

a0031363_13583011.jpg

二十三歳が違う二人のルネッサンスの巨匠がどんなふうに関連したかもわかり、とても有意義な展覧会だった。

七十数点が来日していたというが、大きな作品は数点で、あとは素描が光っていた。
ルネサンス期では、自然に則ってデッサンすることは、各芸術の基本中の基本であり、
決して軽んじることの出来ない大事なものと位置づけられていたのだそうで、素描そのものが作品としての
価値を持つほど重要な価値をもっていたのだそうです。

レオナルドは「画家は、まず優れた師匠の手になる素描を模写することに習熟しなければならない」と述べ、
「素描家よ、君が立派で有益な修業をしたいと思うなら、じっくりと素描するようにせよ。
さまざまな明るさを持つものの中で、どの部分が第一の明るさであるか、同様に、影の部分では
どの部分が他よりも暗いか、また光と影がどのような仕方で一緒に混じり合っているのかを判断し、
両者の分量を互いに比較してみること。」という言葉を残しているそうです。
またミケランジェロは弟子のアントニオに「毎日デッサンしなさい」と言っていたそう。
 
a0031363_00245744.jpg
             (二階にこのコーナーがあり写真を撮れました)

a0031363_02354329.jpg

a0031363_02442074.jpg

 二人の《レダと白鳥》が並んで展示されていて、その寓意の違いなどがおもしろく、
今回の展覧会への高橋館長の思いにふれたように感じました。

a0031363_04151416.jpg

レオナルド・ダ・ヴィンチに基づく 《レダと白鳥》
1505-10年頃 油彩/板 ウフィツィ美術館
©Firenze, Gallerie degli Uffizi, Gabinetto fotografico delle Gallerie degl

a0031363_04150489.jpg
             ミケランジェロに基づく 《レダと白鳥》

a0031363_02511933.jpg
               《大鎌を装備した戦車の二つの案》

レオナルドもミケランジェロも技師として仕事を依頼されることが多く、戦争の多い時代には
むしろそちらが主要なこともあったという。
本作はレオナルドが考案した兵器ですが実現せず、ここでは馬車で大鎌を回転させ敵兵を
なぎ倒していく様子が描かれている。
(1485年頃 ペンと褐色インクの淡彩、金属尖筆の跡/紙 トリノ王立図書館
©Torino, Biblioteca Reale)

(ウフィッチ美術館で観たこの馬の絵の一部を拝借して午年の年賀状に載せたのは十三年前かしら?)
http://keico.exblog.jp/1742762/div>2005.03.13
レオナルド・ダ・ヴィンチ 最後の晩餐で年賀状を
 
a0031363_8354611.jpg
レオナルド・ダ・ヴィンチといえば、やはり最後の晩餐。ミラノのサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会
にあるこの作品だろう。修復が完成した2000年の暮れにさっそく訪ねた。
翌年は午年だったので、ダヴィンチの戦闘場面にあった馬の絵をつかって年賀状にした。)

 三階から二階へ、さらに一階へ降りるとそこには、
ミケランジェロ・ブオナローティの未完作品、十七世紀の彫刻家の手で完成された
十字架を持つキリスト(ジュスティニアーニのキリスト)》がどんとたっていました。
顔の部分に黒いが現れたために制作途中で放棄されてしまい、未完成のままの《キリスト像》は、
注文主であるヴァーリが貰い受け、邸宅の中庭に設置されていたが、その後子孫によって売却され、
長く行方不明となっていたのだそう。2000年になって、ローマ郊外の小都市バッサーノ・ロマーノにある
修道院に納められているキリスト像が、ミケランジェロによって手がけられた本作品であったことが
明らかとなったという作品。

a0031363_00252848.jpg




十七世紀初めには完成された形でローマで売りに出されていた記録があり、このころまでに、
ミケランジェロ以外の彫刻家の手で仕上げられていたようで、制作にまつわる紆余曲折や、宗教改革、
第二次大戦などの危機を経て、数奇な運命をたどった作品だそうです。
(http://mimt.jp/lemi/02.html より)

 ここだけが撮影可能で、グルッと回って写真を撮ることができ、あとでゆっくりとディテールを
愉しむことができました。

a0031363_00254835.jpg

a0031363_00265441.jpg

a0031363_00255824.jpg

a0031363_00264225.jpg

a0031363_00260902.jpg

 二時間をしっかりと鑑賞するとさすがにぐったり。
途中に二階の廊下で休憩したときにはまだ外は明るかったのに、もうすっかり暗くなりかけて、
皇居の上の空が赤く燃えていました。
ほんとうに<秋の日は釣瓶落とし>です。

a0031363_00251449.jpg

http://keico.exblog.jp/23697981/
クラシックCDジャケットに使っていただいた写真の思い出
2017年3月4日 土曜日 晴れ

http://keico.exblog.jp/21951315/
久しぶりに<デザイン工房 プレジールドゥヴィーヴル>のオープンで年賀状を
2015年12月18日 金曜日 晴れ



by pretty-bacchus | 2017-09-24 23:58 | ♠Art&美術,詩歌,展覧会,お稽古 | Trackback | Comments(0)

秋の味覚がそろいはじめました
2017年9月23日 土曜日 曇りのち晴れ

 かなりばたばたしている。
いつものことながら、なんでこんなに忙しいのだろうと思うが、次々に予定がはいってきてしまうのだ。

フェスブックでの友人達の食事会やワイン会は日に日に華やかになっていて、時にはお誘いいただくが
出かける気がおこらずにいるし、観劇に出かけるわけでもなく、ましてや最近は何もかもネットで
購入することができるようになってきたし出前もののとれるようになったから、
その分の時間はあくはずなのに、いっこうに時間の余裕ができないでいる。

 写真はスナップを毎日とっているが、整理も出来ずにブログの更新も遅れてしまっている。

 天気が回復した週末はお墓参りの予定でいたのだが、、、、さてさて。

a0031363_23174494.jpg
(和物はまだのようですが、、、、)




by pretty-bacchus | 2017-09-23 23:58 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(0)

予定変更でAmazon Prime Nowをまた利用してしまいました
2017年9月22日 金曜日 小雨

 帰宅したのは午後二時半過ぎ。
夕食の事は二転三転して、結局予定していてお店にはいかなくなった。さて何を作ろうかしら?
Amazonプライムフレッシュでお野菜をいろいろ買っておいたので野菜はたくさんある。
野菜の江戸味噌いためにしましょうか、、、、。

ご飯を炊いて、お味噌汁とメインのおかずは何にしようかなあなんて思っていたら、
連れ合いが急に“今半の牛肉弁当食べたいな〜。

 アマゾンのプライムナウをクリック。
<履歴をもう一度買う>をクリックすると今まで買った履歴がざっと出てきてくれる。
今半の牛肉弁当と、もう一つは秋の味覚いっぱいのお弁当セットにしてみた。
二つだけでは申し訳ないなと思うと、ついつい他のおかずもいろいろ買ってしまって、これがちょっと
落とし穴かもしれないですね。

お届け時間を聞いてきたので最速の四時〜六時にしてみた。
すでに三時少し前。
すぐにメールが入った。
Amazon Prime Nowをご利用いただき、ありがとうございます。お客様のご注文を下記の通り承りました。
現在は出荷準備中です。配送の状況はPrime Nowアプリ内でご確認いただけます

 えーほんとにこんな短時間で来るのかし?って思いながら、お台所でばたばそうこうしてるうちにピンポーン。
雨の中を届けてくださったアマゾンのオジサンに、“ありがとう助かります、と言ったら、
“いえこちらこそありがとうございます。また次もよろしくお願いしますって、丁寧にご挨拶されて、、、。

いかに早く届けるかと言うシステムだけでなく、社員教育もちゃんとしてるのだろうか!
台所にひとまずおいてMacに戻ったら、
Amazon Prime Nowご注文商品のお届け完了 「浅草今半 牛肉弁当」とその他8点>と
すでにメールが入っていた。

本当に凄い時代になったものだ。
ここ何度か頼んでいるが本当にくせになってしまいそう。
それよりも、そのシステムと現場を是非みてみたくなっている。

a0031363_18084435.jpg

a0031363_18090292.jpg
(土手の芙蓉の花ももうこれで最後でしょうか)


by pretty-bacchus | 2017-09-22 23:58 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(2)

アドビ講習会<もう乗り遅れてる!ベテランが押さえておきたいデザイン環境とメディア対応>に出席
2017年9月21日 木曜日 晴れ

 借景の朝顔の葉は黄色くなってきて、、、もはや秋!
朝のベランダをのぞくたびに、どうしようもない詫びさに包まれる都心のベランダの小さな秋の始まり。

a0031363_18093203.jpg
 午後の東京を急いでもらった。
初めての新大手町界隈は数年前とはまったく違っていた。
オアゾとかパッサとかきいたことがないビルができていて、今日行ったのは
丸の内の<サピアタワー>というビル。
会場はその五階にある<ステーションコンファレンス東京>というフロアーのようで、
もうまったくわからない。
東京駅日本橋口をでてすぐという案内だったが、だいいち日本橋口をつかったことは一度もないし、
途中で転ぶとこまるのでタクシーにした。
タクシーの運転手さんに住所をナビにいれてもらったら大きな広場についた。
電話をしてようやくホテルの建物ということがわかった、、、というわけで、、、。

 そんな思いをしても出かけたかったのは、久しぶりのアドビの講習会があったからだ。
2017年9月21日(木)開催
【CSユーザー対象】
<もう乗り遅れてる!?ベテランが押さえておきたいデザイン環境とメディア対応>

ほんの一週間前にメールで案内があり、そのうえ抽選。
最近は抽選というのはほとんどあたらないので諦めていたら、昨日になって入場券がメールされてきた。

 ベテランというわけではないが、アドビの製品を使い始めたのは、Macを使い始めてからすぐだから、
かれこれ三十年になるし、フォトショップ、イラストレーター、ライトルーム、その昔はアドビブリッジ
なんていうのもあったし、今ではPDFは毎日使っているかもしれない。

ちょっとした案内状を創るには、イラストレーターはマストでこれは二十数年前には使いこなし始めて
いただろう。
アドビブリッジで撮った写真はExifデータをみればカメラの種類から細かいデータまで全てわかるのが
便利になってありがたかったし、もちろん今やフォトショップはなくてはならないものになっている。
もっともあまりいじるのは好きではないから、トーンカーブを少し使うだけなのだが、、、。

 1990年代は、アドビのオフィスに聞きにいったこともあったが、1995年から2006年までは、
うちのオフィスに優秀なデザイナーさんが週に二回来てくていたから、いろいろ教えていただくことが出来た。
その後は遠くにいってしまって適任者がみつからなかったから、もっか自分で学ぶしかなかったのだ。
ちょうどその頃からアドビの公開講習会が行われ始めたのでいろいろ参加した。

 アドビの製品は必要なのだが、それぞれ高価なので、仕事場で使わないようになってからは細々と
つかっていた。
Adobe Illustrator CS3とAdobe Photoshop CS3とあとは昔のままだったが、
五年前からは始まったアドビクリエイティブクラウドのAdobe Photoshop CC 2014とライトルーム
を毎月契約をしていたが、Mac本体をまだOS8.5にしたままなので、ライトルームは使えなくなって
しまっているが、あまり不自由も感じていない。

 アドビの講習会には、もう何度も出席させていただいているが、いつも大人数のことが多くて、
後ろの方では前のスクリーンがほとんどみえない事が多いので、今日は少し早く着きたかったのだ。
15:30受付に間にあってまだ数人が席にすわっていただけで前の方に席をいただけた。

16:00きっかりに始まった講習会は、アドビの慣れた男性と女性がかわりばんこに説明。
ここ数年にできた新しいアプリもたくさんあって、もはや今の私にはついて行かれないしあまり
必要のない世界なのかもしれないが、いろいろ参考になることがたくさんあった。

 イラストレーターは今年三十周年だという。
ロゴが<Ai>ではなく<ヴィーナス>だった頃の、マック版がでたばかりの1990年代前半から
使い始めたからなつかしい。Adobe Illustrator 1.1かしら?

 
 十分の休憩をはさみみ、
DTP系デザイン セッション、Webデザイン対応 セッションが続き、六時過ぎまで皆さんじっと静聴していた。

 会場をでたらもう外は真っ暗で、またまたタクシーで帰宅。
それでも価値ある三時間でした。
ぐったりと疲れてしまって、歳をとったものです。

a0031363_03323004.jpg
(お土産のアメニティーはクリアーホルダーでした)

  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ブログにはすでにいろいろ書いていましたね。

http://keico.exblog.jp/4185751/
2006.08.26 土曜日
朝顔や光り探して迷う午後、カルティエブレッソン

(Adobe PhotoshopユーザのためのFlash入門講座)
http://keico.exblog.jp/5126448/
2007.02.15 木曜日 晴れ
春一番空晴れ雲がポッカリと 
- Photoshop素材をFlashアニメーション化するノウハウなどなどを学ぶことができた。

http://keico.exblog.jp/5201826/
2007.03.05 月曜日 晴れ
落ち椿仰ぎ見る間に又一輪(ADOBE関係の講習会)

http://keico.exblog.jp/5767762/
2007.06.21 木曜日 晴れ
夏蝶のカメラ取るまに消え去りて

http://keico.exblog.jp/5898360/
2007.07.21 土曜日曇り 朝顔葉六つ
エキサイトブログでタグの研究

http://keico.exblog.jp/6344255/
2007.10.22 月曜日 晴れ 朝顔は四つ五つ
カメラ遍歴とフォーサーズへの道

十年前にはアドビの【Adobe Creative Suite 3 発表記念イベント】に参加していました。
ブログってすごい! こうして歴史がわかるのですから!

http://keico.exblog.jp/5710242/
2007.06.08 金曜日 晴れ
むち打って 新しき世界へ 跳躍す
(この日のブログをみると私の当時のネット環境がわかり、イラストレーターは92年から使っていたようだ)
(銀座のアップルストアーで聞いた45分の講習にも参加していた)
http://keico.exblog.jp/6150082/
雨の午後にネット環境を振り返って
2007.09.11 火曜日 雨になってしまった。

http://keico.exblog.jp/6852111/
2008年3月1日 土曜日 晴れ
オリンパスの講習会、、、、なにかが違う

(アドビフォトショップCS3一時間半の講習会)
http://keico.exblog.jp/7106608/
2008年5月13日 火曜日 曇りか雨か
ひたすらに 雨にもまけず アップルストアーへ
マックを使い始めた1980年代後半には、日本のエージェントの人がわからないと、
アメリカに電話をかけて聞いていたし、1994年からはアップルとメールでいろいろ応答ができた。
それが、時代もシステムも進んだ今に出来ないはずがないと思うのは、私の考え違いではないと思うのだが、
今の若い人には、生意気ん、変な、うるさいオバサンと思うだけなのだろう、、、、>とある。

http://keico.exblog.jp/7163899/
2008年5月31日 土曜日
太陽のない朝が明けた。
 
http://keico.exblog.jp/7165745/
2008年5月31日 土曜日 雨雨
雨の土曜日はアドビのお勉強
 
(アドビ システムズ 株式会社 と玄光社 「コマーシャル・フォト」主催の
「デジタルフォト & デザインセミナー 2008」)
http://keico.exblog.jp/7166848/
2008年5月31日 土曜日 氷雨
アドビ&玄光社「デジタルフォト & デザインセミナー 2008」

http://keico.exblog.jp/7498695/
2008年9月18日 木曜日 曇り
真夜中に 目覚めて浴びる 寝待ち月
 
http://keico.exblog.jp/7720415/
2008年12月6日(土)晴れ
スケジュール一杯の充実した週末の一日でした

(アドビBridgeのメタデータのカメラデータのことを書いています。
こんなことで喜んでいたのですね!)
http://keico.exblog.jp/7731869/
2008年12月11日 木曜日
ニコンのGPSユニットGP1とグーグルアースの試写
 
http://keico.exblog.jp/7730371/
2008年12月11日 木曜日 晴れ
ニコンのGPSユニットGP1とグーグルアースの試写

(アドビ システムズ の『ワークスタイル改革セミナー 
〜書類のムダを省きチーム作業を徹底効率化〜』に欠席)

http://keico.exblog.jp/7912801/
2009年2月5日 木曜日 曇り
なんと一日が早く過ぎゆくことか

http://keico.exblog.jp/8740701/
2009年7月31日 金曜日 はれ
「デジタルフォト & デザインセミナー 2009」に参加
 
http://keico.exblog.jp/7717663/
2008年12月5日 曇り後雨
まさにこの この一時の 散る命

http://keico.exblog.jp/9787159/
2010年1月26日 火曜日 晴れ
>突然にNikon Capture NX2の講習会へ

http://keico.exblog.jp/11353788/
2010年09月28日(火) 雨のち曇り
日経BP主催の講習会< iPhone/iPadでビジネスが変わる/経営が変わる>
 この日に出席したオジサン方はほとんどWeb世界にうとい方だった。

http://keico.exblog.jp/13131579/
2011年7月24日 日曜日 晴れたり曇>古い方のMacBookProを<Mac OS X Lionへアップデート
 
http://keico.exblog.jp/13280311/
2011年8月12日 金曜日 晴
今夏はアップルがヒートアップ&百獣の王Lion狂奏
 
http://keico.exblog.jp/13131579/
>2011年7月24日 日曜日 晴れたり曇ったり
古い方のMacBookProを

http://keico.exblog.jp/14748256/
2012年2月25日 土曜日 曇り
FUJIFILM X-S1 Fujinon Super EBC F2.8-5.6 (24-624mm) が届きました。

http://keico.exblog.jp/15722412/
【デジタルフォト&デザインセミナー 2012】欠席
2012年7月6日 金曜日 曇り

http://keico.exblog.jp/17013736/
2012年12月18日 火曜日 その一 晴れのち曇り、夜に雨
☆回想のわが巴里の街 Memoires du Voyage 2008 バックトゥー2008年!

http://keico.exblog.jp/17321980/
2013年2月14日 木曜日 曇のち晴れ 病院
午前八時から午前七時まで二十三時間ぶっつづけ

http://keico.exblog.jp/17386492/
2013年2月26日 火曜日 晴れか曇か
三日ぶりにマックが使えるようになった
http://keico.exblog.jp/21221398/
2015年12月18日 金曜日 晴れ
久しぶりに<デザイン工房 プレジールドゥヴィーヴル>のオープンで年賀状を

http://keico.exblog.jp/22691055/
2016年4月5日 火曜日 曇り
借景を愛でながら、<dマガジン‎>で読書を楽しむ

http://keico.exblog.jp/23264131/
写真家相原正明さんの「FUJIFILM X-T2」スペシャルトークショー
 平成二十八年十月一日 2016年10月1日 土曜日 曇り


by pretty-bacchus | 2017-09-21 23:58 | ☆Books本の虫,講演,講習会など | Trackback | Comments(0)