<   2015年 05月 ( 32 )   > この月の画像一覧

停車中の大型バスのアイドリングと無謀な自転車
2015年5月31日 日曜日 晴れ

 この暑さはなんなのでしょう〜〜!
散歩にでるのも食事にでるのも億劫になる。

 表通りにはC国のお客を乗せた大型バスが夕方からはいつも並び、彼らは数時間食事をする間は
ずっとアイドリングしたままで、歩道はいつも汚染されている。
そういえば、昼間に銀座も新橋も免税店のまわりには何台ものアイドリングしたままの大型バスが並んで、
車道を占有してしまったいるという。

 かなり以前に、ある男性の会で運輸省とか国交省のおえらさんたちがいらしたときに、
停車時のこの大気汚染を取り締まることはできないのかと訴えてみたが、ごまめの歯ぎしり!

 自転車の横暴ぶりもしかりで、それも最近はますますひどくなったようで、
歩行者はこわごわ歩道をあるいている。

a0031363_23261248.jpg

a0031363_23253145.jpg(前を歩く人を撮ったつもりが、ネオンがぐらりとゆれて、、、、)

by pretty-bacchus | 2015-05-31 23:58 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(0)

時移りゆき土手の草木も変わりゆく、、、震度四の地震
2015年5月30日 土曜日 晴れ 歯医者

 暑いあついなかを歯医者さんへ。
麻酔が少し効いて、その上炎天下でタクシーを十分も待ってしまった。
そういえば、前回も運転手さんにいわれたのをすっかり忘れていた。中の通りではなく靖国通りにでたら
タクシーは簡単につかまるといわれたのを、、、。

 少し夕げの買い物をして帰宅。
夕飯の前に少し休みたくなって横になった。
ぐら〜〜〜、ベットが横に動いたような、、、?え〜〜地震?
とび起きてベットサイドに座って静観。

小笠原で震度5強、東京は震度四だったそうだ。
震源が深く、気象庁の発表によると「マグニチュード8クラスで世界最深の地震」
今までにない深さで、日本列島本州の四十七府県が全部ゆれたのだそうだ。

 昨日の口永良部島で爆発的噴火の映像の驚きがまだ静ならないうちに今日の地震で
日本列島の火山脈が怖ろしい!日本列島がプレートの境目に 位置していることを再認識。
そういえば箱根山の噴火はどうなっているのだろうか、、、?日本列島の火山活動

活発化しているようで、怖いがなんともしようがないのは、なんとも悲しく怖ろしい。
(気象庁によると、1900年以降のM8以上では世界最深の地震だという)

 日の出 04時27分  : 日の入 18時50分
  月の出 15時28分  : 月の入 02時13分

a0031363_132219.jpg

(季節がすぎた雛芥子の種の枝がしげり、、、、)

a0031363_130612.jpg


a0031363_1293474.jpg
 (今を盛りといろづいた赤いツツジも散り始め、、、、)

a0031363_131233.jpg
(どくだみの歯も色づき、、、、あら〜〜? ありんこがすばやく通り過ぎていった)



by pretty-bacchus | 2015-05-30 23:58 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(2)

真夏日は友と海の幸山の幸をシャブリ レ クロとモンタルチーノで
2015年5月29日 金曜日 晴れ後小雨 酒井さん

 真夏日? 暑い!
ぐったりしてすごして、夕方に久々に少しだけお洒落しておでかけ!

 Sさんご夫妻にご招待いただき、お寿司屋さんへ。
バフンウニ、隠岐の島の牡蠣、トリ貝などなど、夏の旬のすしやねた!
おつまみでいただいた後には、別のネタを握っていただいて、ここまでは白ワイン、
今夜はシャブリの最高クラスの特級のレクロの新ヴィンテージ2013。
シャブリというのではなくモンラッシェといいたいような香り豊かなコクのある白で、全員満足。

a0031363_18183028.jpg


 29ニクの日というわけではないが、最後にお肉を赤ワインでいただいて今夜の会食は完食?
赤は、珍しくも2001年のロッソ・ディ・モンタルチーノで、はんなりとしたお味が
鮪の赤身やお肉にぴったりでした。
(このラベルは、前世紀のイタリアのモダンアーティストで3C といわれた一人の
サンドロ・キーアSandro Chiaが描いています)

 石の博物館もお持ちの彼らとの話題も豊富で実に愉しい。また若い方をそだてようの会もなさっていて、
先月は地元の中学校で、道場さんに日本料理を教えていただき、和食をいただくお作法を小笠原流の
若宗匠が教えるという、なんとも素敵なヴォランティアをなさったばかり。
(こういう方がもっとふえると良いのに、、、、)

 ほんとうにリラックスして飲み食べ話したヒトトキでした。
お店のおやじ秀さんもありがとう!

a0031363_18191555.jpg
(ご夫妻がリラックスなさって!)

http://keico.exblog.jp/19556414/
2014年3月9日 日曜日
若き後継者による<日本の伝統文化展>を観る
<<< (クリックしてみてください)
日の出 04時28分  : 日の入 18時49分
  月の出 14時32分  : 月の入 01時40分


by pretty-bacchus | 2015-05-29 23:59 | ♥Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(0)

夜の土手の赤いツツジは赤いのでしょうか!
2015年5月28日 木曜日 晴れ 病院

 T医大眼科へ。
昨年の二月に画像が波打ってみえるのがひどくなったので受診したのだが、白内障の手術となり、
なにか違うのではと実は思っていた。
あんのじょうというか、左目の画像の波はひどくなっていて、今年の三月にG教授から加齢黄斑変性の
専門のK女医にまわしていただいた。

 先月の受診で、今の時代の処置方法で、注射が最適といわれていたが、もう一月様子を
みていただくことにしてあった。
いつものように視力検査、眼底検査、そして瞳孔を開いてからの眼底のOCT検査で、
すでに二時間がすぎた。
そのあと更に一時間まってわたしの番になった。
このT大学病院の眼科は評判がよく、いつも混んでいて、予約があっても時には何時間もまたされることが
あるのが、皆さん我慢強く待っていらっしゃる。

 眼底にたまった水が少し引いているようで、予定されていた来週あたりからの目の飛び出るような
高い注射は延期となった。
先生も悩まれたようだが、、、、(よかった〜〜)

“もう少し様子をみていいいでしょう、、、でもまた病根ははっきりと遺っていますから
、毎月様子をみましょう、、、”
“これまでに眼科もふくめて、信頼する先生と現代医学に助けられて今まで生きてきました。
先生におまかせいたしますので、よろしくお願いいたします” と頭を下げて退室した。

 心なしか、レンズを見る眼がちがっているような感じ、、、。

a0031363_254826.jpg

〜〜〜〜〜〜
http://keico.exblog.jp/20969230
2015年3月5日 木曜日 晴れ
眼科の新しい女医さんに感謝です

http://keico.exblog.jp/21184827
2015年4月30日 木曜日 晴れ その一 病院
空気がきれいなゴールデンウィークの東京です

http://keico.exblog.jp/19625673
2014年3月28日 金曜日 晴れ
手術が終わって初めて学ぶ最新の白内障手術

http://keico.exblog.jp/2163857/
2005.8.11
2001年の失明の危機の思い出その二

http://keico.exblog.jp/3193645/
2006.02.14
病超え高き低きに宙ぶ人生(入院の記録)

http://keico.exblog.jp/2163794
2005.8.11のブログ
失明の危機を脱した2001年の手術の思い出

http://keico.exblog.jp/2163857/
2005.8.11のブログの続き
2001年の失明の危機の思い出その二

http://keico.exblog.jp/10904424/
2010年6月25日(金) 続き
小さな旅は、人生の旅のほんの一時なのかもしれない

http://keico.exblog.jp/16988936/
2012年12月14日 金曜日 晴れ
二十一世紀の巴里への旅を追憶して
〜〜〜〜〜〜
http://keico.exblog.jp/1751646/
2001年11月17日土曜日 ハ晴れ
日記から目の手術の記録をブログに移行


〜〜〜〜〜〜〜〜〜
http://keico.exblog.jp/19607689/
2014年3月25日 火曜日 晴れ
サクラの開花を待てずにしばらく留守にします

http://keico.exblog.jp/19611185/
2014年3月26日 水曜日 晴れ 病院 
都内某病院の眼科に入院しました

http://keico.exblog.jp/19624292/
2014年3月27日 木曜日 雨 手術の日
手術は無事に終わりました。


〜〜〜〜〜〜
 パリにいて異変を感じた右目は孔原性網膜剥離で、帰国して緊急手術を受けたのは二週間後であったが、
緊急入院、緊急オペで失明を免れて網膜をシリコンで吊ってある。
半年後には左目が新生血管ができて眼底出血で混濁して硝子体手術で硝子体を入れ替えた手術の経験がある。
これは加齢黄斑変性で網膜の中心部= 黄斑部が、加齢などが原因で、この黄斑部の網膜のすぐ下や
網膜の外側の 脈絡膜から新生血管と呼ばれる異常な血管ができ、もろい新生血管が破れて出血したり、
新生血管の中の水分のもれなどを起こすために、ものを見ようとするときに中心がゆがんだり、
黒く見えたりして急激に視力が低下する病いだった。
欧米諸国では成人の失明原因の第一位を占める重要な病気で、日本でも食生活の欧米化や近年の高齢化に伴い
患者数が増加して、緑内障、糖尿病網膜症、網膜色素変性症に次いで、
成人の失明原因の第四位を占めているという。



by pretty-bacchus | 2015-05-28 23:59 | ★Hospital 病院、病い、お洒落 | Trackback | Comments(2)

夜の道をFUJIFILM X-T1の夜モードで散歩
2015年5月27日 水曜日 晴れ 五月の真夏日

 夏日の連続十八日につづいて、なんと今日は真夏日だという。
今日はもう外に出るのはやめようと思っていたが、暗くなってからいっしょに少しだけ歩いた。

 暑さでか、下草がなぎたおされている土手にはドクダミと朱色のつづじが時々通うる車の光に揺れていた。
その向こうにちらりとみえた薄紫ははななのだろうか、、、?

 真っ暗な夜道にISO6400の世界は時にはおもしろい、、、。
来月にはもっと軽くて小さいFUJIFILM X-T10が発売になる。
気になる話題である。

http://keico.exblog.jp/19676421/
2014年4月11日 金曜日 晴れ フジセミナーに参加
フジフィルムのセミナー<Xランデブー ナイトストリートフォトセミナー>
<<<このセミナーはとても役に立った。
a0031363_3181763.jpg
(通る車の光で、桜の木の下に繁っているドクダミが一瞬揺れた、、、、)

a0031363_319121.jpg
(桜の木の下には、数日の内に土手には赤いツツジが一斉に花開いた、、、)

a0031363_3194882.jpg

(一瞬光った白いドクダミの向こうに見え隠れする薄紫の花はなんだろう、、、、)


by pretty-bacchus | 2015-05-27 23:59 | ♠Photo,Mac写真/カメラ/マック | Trackback | Comments(4)

赤ワインは認知症の防止になるのでしょうか
2015年5月26日 火曜日 晴れ Nの会

 五月の夏日十七日更新とは、真夏が思いやられる〜〜〜。
夕方から男たちだけのNの会に出席した。 今年初めてで五十数人の方々が出席された。
長いこと事務局のお手伝いをしていたが、去年から若い世代にかわったので、今はゲストとして
お招きをうけている。

ある男子校の同窓会のようなかんじの会だが、政財界で活躍なさっている方々や、
最近は若いIT関係のかたとか新しい職種のかたもふえてますます楽しい会になっている。
この会の素敵さは、毎回のゲストスピーカーの話題の広さと、ワインと食文化も背負っている。
食は、会員のF氏がオーナーのフレンチレストランで、ワインはずっと前から私たちがなんとなく
コーディネートさせていただいている。
年に数回とはいえ、常に話題の美味しいワインを選択するのはそうたやすいことではないが、
それをわかってくださる方が何人もいらして励まされている。

 山下料理長肝いりの今日のビュッフェメニューは、
<冷製のお料理>
・イタリアンサラミ
・サーモンのマリネ香草風味
・紅マスの燻製
・フルーツトマトとモッツャレラチーズのカプレーゼ
・クスクスのサラダ
・ペカンナッツとドライフルーツのパン
<温かいお料理>
・タラのフリット
・エゾ鹿のソーセージ
・仔羊の香草パン粉焼き
・特製ピラフ
<デザート>
マカロンやガトーなど盛り合わせ、メロンなど。


a0031363_23593276.jpg(最後のデザートも豪華で美味)

 ワインは白はフランスのDOMAINE DE OLIVEIRA LECESTREドメーヌ ドゥ オリヴェラ ルセストルの
シャブリ一級Chablis 1er Cru FOURCHAUME、
赤はイタリアのトスカーナ ヴィッラ ヴィーニャマッジオ Villa Vignamaggio の
D.O.C.G Chianti Classico Riserva
GRAN SELEZIONE 2010"CASTELLO DI MONNA LISA" (D.O.C.G.) 2010
グランド・セレクション キャンティ クラッシコ ”セカステロ ディ モナリザ ” 

去年の二月にトスカーナの数千のなかから新しいカテゴリのグランド・セレクションに選ばれて、
十二月にイタリア大使館で盛大なお披露目が行われたアイテム。

http://keico.exblog.jp/20481920/
2014年12月1日 月曜日 雨 その二
イタリア大使館公邸にて「ジャパンプレミア グランドセレクション・キアンティ・クラシコ」

http://keico.exblog.jp/19886688/
2014年6月06日 金曜日 雨
<Gambero rossoガンベロ・ロッソ>の発表会

 世界のワインの歴史や毎回のワインの説明を少し詳しく書いて(時には説明して)
会員の皆様に新しい話題や知識を少し増やしていただきたいと思っている。
(more>>>に詳しく、、、)

 そして今日のゲストスピーカーの話題は、認知症!
Tドクターが画面で詳しくいろいろ説明なさって、皆さん驚いたりしん〜となったり。
なかでも気になったのは薬の服用のこと。
いくつもの病院に通っていて十数種の薬を飲まされてた百歳を越えているご婦人は、
その薬を二〜三だけにして全てやめていただいたら、なんと翌日から認知症がほどんど
治ったというお話しにビックリ。

 二時間はあっというまに和気あいあいと過ぎていきました。

a0031363_23583430.jpg

a0031363_001254.jpg

#IMAGE|a0031363_004764.jpg|201505/29/63/|right|1124|751#](Oさんご夫妻はなんとも素敵!)


More>>今回のワインのことなど
by pretty-bacchus | 2015-05-26 23:59 | ♥Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(0)

暑くなった、なんだか妙に疲れること多し
2015年5月25日 月曜日 晴れたり曇ったり

 暑い。ガラス越しの借景のシデの木もなんとも暑そうだ。
皐月のころにこう毎日夏日が続くのはなんともつらい、、、。

a0031363_15445674.jpg

どちらかといえば、あまり人付き合いが良いほうではないのに(人はそうは思わないようだが、、、、)
最近はとみに人と関わることが煩わしくすぐに疲れてしまう、、、、。
それなのに、いろいろと相談事をうけることが多くて、その度しっかりと聞いてちゃんと考えて
対処してしまうので、ことが片づくともうどっしりと疲れがきてしまう。
こんなことではだらしがないと思うも、まあ、これが歳ということなのだろう。

 夕方に少し歩きにでた。
反対側に渡って細い道を選んで、直射日光を避けながら三栄町の公園あたりまで、、、。
子供達が滑り台で遊んでいるのをなんだかとても懐かしくみながら、、、、ぼちぼちまた
歩き始めた。

a0031363_15493912.jpg(歴史博物館の近くの道には<淀橋浄水場>とあるからこのあたりには昔浄水場があったのだろう)

a0031363_15502359.jpg(公園ベンチで一休み、、、)

 西の空が動き始めた。
鱗雲のような雲がどんどんふえて空をおおってきた。
明日も暑いのだろうか、、、、。


a0031363_15505417.jpg
(午後六時十分 夏のような雲が西の空を埋めていた)

by pretty-bacchus | 2015-05-25 23:59 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(4)

沈みゆく夕陽を追ってドクダミの土手をあるいた小一時間
2015年5月24日 日曜日 曇り 4100歩

 若い新しいヒーローが生まれた。
照ノ富士 二十三歳だという。
昨日までは、今場所も白鵬かと誰もが思ったろうに、昨日に続いて今日も敗れてしまったのだ。
勝負の世界って大変だなって、いつも思いながらみている。

 ぎりぎりまで大相撲をみてしまって、今日も出かけるのが三十分遅れてしまった。
肩バックはさらに軽くして、お財布もいれずにカメラを一台だけにした。
最後の夕陽がぎんぎんあたる土手の道を南へ歩いて御所前の右の公園へ。
おや、ここにはこんなに沢山のドクダミがあっただろうか、、、一面の白い花。
子供達が球技で遊んでいた。

a0031363_2341568.jpg(土手は雛芥子のあとにはドクダミが、、、、)

a0031363_2345581.jpg

a0031363_236026.jpg

a0031363_237497.jpg

a0031363_2372985.jpg(このあたりはイエズス会の建物がいくつかあるようだ)

a0031363_2384623.jpg(ばたばた、、、と音をたててカラスが遠くに枝にとまった)

 御所の正面をすたすた歩き御所内と反対側の青空とお遊びして角を南に曲がる。
ニューオータニをめざして御所の東側を歩き信号を渡る。

a0031363_2402360.jpg

a0031363_2405148.jpg(御所前の衛兵が入る小部屋に入って青空をみて、、、、)

a0031363_244444.jpg(夕方には走る人が多い、、、)

a0031363_2445040.jpg(あら、ここにもドクダミが、、、、この坂を下りると赤坂見附にたどり着く、、、)

 上智の土手にのぼる細い階段をまず三十段で平らな数メートル、おや、ドクダミの園があった。
更に二十段で土手についた。

a0031363_2471222.jpg

(一面ドクダミの園が!)
a0031363_2474629.jpg


a0031363_2485492.jpg


 土手は南から北へ向かっている桜並木で上智の校庭の向こうに西に新宿のビル群がみえる。
このあたりでアスファルトではなく土の道を歩けるのはこの土手しかない。
ちょうど夕陽が西のビル群に沈むまさにその時。
足踏みをしながらシャッターをカシャカシャの数分は、
今日という日の最後にふさわしい荘厳な宇宙のヒトトキ!

a0031363_250670.jpg

(150524pm627上智土手からの夕陽)]

a0031363_2525997.jpg


a0031363_2543219.jpg
(150524pm628土手からの夕陽)


a0031363_2591020.jpg
(150524pm638夕陽を愛でて手を合わせる)

 途中から階段をおりて上智のイグナチオ教会でストップ。(そうだ、今日はソフィアンデイだったのに、
出席するのを忘れていたようだ。なってこった〜〜!)

a0031363_303140.jpg


a0031363_30561.jpg
(この土手にもドクダミが一面に、、、、)


 四ッ谷見附橋を渡って橋の中央で駅ビルにはいって一休み。
このあと市ヶ谷方面に土手をあるけば土の道だが、そろそろ疲れてきた。
総歩数はすでに四千百歩。新宿区>港区>千代田区>新宿区と四角に歩いたことになる。
市ヶ谷方面は次にしよう、、、、。

a0031363_373689.jpg


a0031363_35874.jpg
(夕陽色の飛行機雲は一瞬にして消えてしまった、、)

a0031363_365641.jpg
(150524pm700五日月が天空に)

a0031363_3313356.jpg
(信号をわたりながら、橋の上から新宿方面を、、、、、)

 (長さ44.4メートルのこの橋は大正時代に架設された平成になって完成し、
その時に駅前広場も整備され、その後駅中にはポールやスターバックスが入った)



by pretty-bacchus | 2015-05-24 23:58 | ♪Walking散歩坂道祭り | Trackback | Comments(4)

久しぶりの友との食事はフレンチで
2015年5月23日 土曜日 晴れ

 久しぶりに、ほんとうに久しぶりにKちゃんとあった。二年五ヶ月ぶりになる。
長いこと東京を離れていて、会いたくとも会えなかった、、、、。

都会に帰ったばかりで、夜の予定はいろいろあるのだろうから、ともかくお昼をご一緒しましょうねと、
天空のレストラン<アルゴ>にお誘いした。
土曜日で混んでいたが、窓側の一番良い席をとってくださったので、借景の皇居やお堀が、
そして遠くには東京駅とスカイツリーも見える。


“緑一面の海のようね〜〜
左手の武道館の向こうの方に見える高層ビルの高層階が今度のお住まいのよう。
以前は港区の人だったので、千代田区のお買い物どころを探索中とか。
お料理上手の彼女は食材のお買い物の場所はとても重要なのだ。

#IMAGE|a0031363_3145917.jpg|201505/25/63/|mid|1204|804#]
 少し痩せたがあいかわらずの可愛らしさは満開!
黒髪はながくお化粧も美しく、オレンジのニット風のアンサンブルをきているので、
とても若く見えるがもう五十一歳になったという。

a0031363_382216.jpg
(オードブルの二つ目はカラフルなお野菜とサーモン)

#IMAGE|a0031363_3102625.jpg|201505/25/63/|mid|1804|1204#](今日のお魚呂里も最高だった)

a0031363_3102625.jpg
(お肉は、、、、)

a0031363_3131887.jpg
(デザートは、、、、)


 年が離れた親しい友人、、、、。
不思議にあまり年の差を感じずに趣味や食の世界を共有することができるってとっても幸せ!
連れ合いのことは、“オジサマ、おじさま、、、と慕ってくれて、彼もいつもとても嬉しそう〜〜〜!
途中からライブラリーカフェの方に移って珈琲をいただきながら、夕方まだ話し込んでしまった午後でした。

 帰りの土手にはドクダミのお隣に突然にピンク色の小さな花が増えてきて可愛い〜〜!カシャカシャ、、、。
これって何の花なのだろう〜〜?

a0031363_323957.jpg


a0031363_3223870.jpg

a0031363_3235484.jpg

a0031363_3243966.jpg

a0031363_3251073.jpg



by pretty-bacchus | 2015-05-23 23:59 | ♥Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(7)

健康散歩は冷し中華で沈没となりました
2015年5月22日 金曜日 晴れ

 http://keico.exblog.jp/21248538/
2015年5月18日 月曜日 曇り後雨
シリアの世界遺産都市パルミラが無事でありますように、、、

 今週初めに心配して書いたばかりなのに、やはり、パルミラ遺跡に過激派組織「イスラム国」が侵入 してしまった。

a0031363_23524420.jpg
〔1993年の旅にて、パルミラの遺跡に沈む夕陽を)


a0031363_6475716.jpg


(日経の記事より)
(日経【カイロ=押野真也】シリア人権監視団(英国)によると、過激派組織「イスラム国」(IS)は21日、シリア中部の都市パルミラのほぼ全域を制圧し、多くの遺跡がある南西部に侵入した。世界遺産のパルミラ遺跡は破壊されるおそれがある。監視団によると、パルミラ制圧で、ISはシリアの国土面積の50%以上を支配したという。

 パルミラはシリア西部にある首都ダマスカスと東部のイラク国境との中間に位置する要衝。ISが同地を制圧したことで、イラクからシリア中部までIS戦闘員が移動でき、シリア国軍によるダマスカスの防衛にも影響を与えそうだ)


a0031363_6492870.jpg
(先週ちらほらだった反対方向の土手のドクダミが広がっていた)


 二人ともまた体重が増えてしまった。
ともかく歩かねば、、、と強い光が静まった頃に出かけることにした。

 いつもとは反対方向に南に向かって、途中から右へ。花逍遙を楽しみながら、、、、
さらに左右と曲がって、また左に曲がりお寺のある坂を下りてようやく平坦な道にでた。

a0031363_78298.jpg


このあたりはお寺が多い。この道からだらだらと少し昇りながら歩くと荒木町あたりにでるのだが、、、。
が、しかし途中で顔見知りのお店にふらふらと入ってしまった。まだ25分しか歩いていないのに、、、。

a0031363_79726.jpg
(お店の前には毎年蓮の花の大きな器がある)

カウンター席が八席しかない小さなお店だが、ここの餃子とチャーシューと冷し中華がとても美味しいのだ! 
冷し中華大好きなので、もういけません〜〜〜。
ビールをいただきながらおつまみは餃子、メインは茄子とそぼろの炒め物、そしてもちろん仕上げは
ごまだれの冷し中華。
外にでたら、お寺の上に四日月と星が輝いていました。酔眼で手持ちで楽しみながら散歩は続きました。

 歩数は4000歩ほど。まあ、これでは痩せるわけがありませんね。

a0031363_7104954.jpg


a0031363_7111459.jpg

日の出 04時31分  : 日の入 18時44分
  月の出 08時10分  : 月の入 22時15分


(さて、このブログはどのカテゴリにいれようかしら?)


by pretty-bacchus | 2015-05-22 06:46 | ♪Walking散歩坂道祭り | Trackback | Comments(4)