<   2014年 11月 ( 32 )   > この月の画像一覧

借景のシデの黄葉が輝きヒヨドリが遊んで、、、
2014年11月30日 日曜日 晴れ

ガラス戸越しに鳥と遊んで、、、、、、

a0031363_10541663.jpg
(午前八時、、、わずかに朝日があたりはじめた、、、、)

a0031363_11036100.jpg


 十一月最後の一日になってしまった。
昨日の弟のお見舞いの遠出でぐったりしてしまって、一日ぐったりと過ごしてしまった。
青山で今日までの、九龍堂のMさんがご担当なさってるふくみ先生関係の展覧会に行く予定も
やめてしまった。残念無念!

 借景の黄葉はこの日が最高のように美しく、散りゆく最後の侘しさを携えて朝日に輝いている。
朝方の鳥たちが右に左に上へ下へと飛び交って癒しを与えてくれている。

 なんときれいに輝くシデの黄葉なのだろ!
こんなに美しかったことは過去にあったろうか、、、今までに。
散りゆく木々の命を愛でる気持ちも今年は違うのかもしれない、、、。

a0031363_1123844.jpg


a0031363_113530.jpg


a0031363_1134074.jpg


(あ〜〜もう一羽やってきた、、、)
a0031363_1142939.jpg


a0031363_1173286.jpg

(キョロキョロキョロ〜〜)
a0031363_118053.jpg


(九時過ぎに太陽が、、、、遠くの屋根に映えていた、、、)
a0031363_11111646.jpg


a0031363_111210100.jpg


a0031363_11124546.jpg


 この照り葉の輝きを写真に残したいと思ってみたが、やはりJPEGでは無理だったようだ。
RAWでもおさえたがCaptureNX2で現像を試みたが、アップデートがうまくいってなくて作動しない。

 数日前とはまた違った黄色の輝きを見つめた一日だった。
明日から師走!
忙しい月になりそうだが、無理をしないで一日一つをなしていこう、、、。

http://keico.exblog.jp/20443065/
2014年11月27日 木曜日 晴れ
借景の黄葉は日に日に色を増していき、、、




by pretty-bacchus | 2014-11-30 23:58 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(2)

ユーカリが丘の病院へ弟のお見舞い
平成26年11月29日(土)  雨

 日暮里、青砥、高砂、お花茶屋、堀切菖蒲園、船橋、谷遊園、そして昔はなかった
八千代台や勝田台を過ぎて志津。
鈍行に乗ってしまったので、一時間半もとことことなつかしい駅名をみながらの旅のよう、、、。
その後が京成ユーカリが丘駅という初めて聞く名前の駅。
佐倉の手前に二十年前に新しく出来た駅のようだ。

 タクシーで十分ほどで、東邦大学医療センター佐倉病院着。
母と弟と待ち合わせて上の弟 莞爾のお見舞い。
ちょうど玄関で車いすに乗せられて看護師さんが散歩のつれだしてくださったカンジ君とあうことができた。
もう十数年あってないだろう。
母と私と弟二人が一緒に揃ったのももうずっと前のことだ。

すっかり歳をとって、病で痩せてしまったのだろう。
“どこが悪いの〜〜?”と聞いたら、“あたま、、、”とおどけたように頭をさして、、、。
病室にもどった彼としばらく話すことができた。
二人の子供は大学をでたばかり。
“イイコでよかったですね、、、”
点滴がつけっぱなしで少し辛そうで、、、。
かなり悪いようだが、なんとか持ち越して欲しい。

 帰りは特急と各駅停車がうまくつながって、それでも暗くなって上野駅着。
雨があがっていて、夜の黄葉を撮ろうと思ったが、どういう角度にしてもカラオケやラブホのネオンが
写ってしまう。そんな夜の上野駅。

 なんだか疲れたが、Fさんからお送りいただいた京都のうどんすきを
美味しくいただいて元気を取り戻して、、、。

a0031363_11432548.jpg





by pretty-bacchus | 2014-11-29 23:59 | ♥Person父母,師友人,人生の宝物 | Trackback | Comments(0)

「和紙 日本の手漉き和紙技術」無形文化遺産への登録おめでとう!
2014年11月28日 金曜日 晴れ

 
a0031363_4143356.jpg


 ユネスコは、日本政府が推薦した「和紙 日本の手漉き和紙技術」を
無形文化遺産に登録することを決めた。
今回登録された「和紙」は、国の重要無形文化財に指定されている島根県浜田市の「石州半紙」と、
岐阜県美濃市「本美濃紙」と、埼玉県東秩父村「細川紙」の三紙だそうだが、
和紙業界全体としても喜ばしいことだろう。

指定の要件は、原料は昔からの「楮」の樹皮のみを用いること。伝統的な製法と製紙用具によること。
世代を超えて造られつづけ、伝統的な特質を保持し知識や技術が受け継がれてということだという。
それを代々守り伝えていいる日本の和紙の里!

 石州半紙は平成21年に登録済みで、政府は25年本美濃紙と細川紙を加えた「和紙」の技術として
登録の拡張提案をしての結果だという。
文化庁もなかなかやりますね!

 和紙は裂と共に大好きで、ここ何十年かの手書きの手紙は名前入りの和紙の便箋。
パリに住んでいるときは、エルメスとキャスグランの名前入り特製の便箋と封筒だった。
日本に帰国してから、丹波の手漉き和紙やさんに漉きにいったりしたことがあったら、
二十年ほど前に京都の紙問屋のご主人と知りあいになってからは、手漉きの耳付きの和紙に、
友禅の作家さんに季節の花々を描いてもらっての特製。
<敬子>や<keiko>と、あたかも漉かれたようにかすかに入れた便せんや封筒や名刺の紙を特注した。
(後で写真を撮ってアップしておこう、、、)
名刺の紙もお揃いにしたりして、それは銀座の伊東やさんに頼んで銅版印刷をしてもらっていた。
なにしろ凝り性だからいろいろ試みたくなってしまうのだ。

 その後プリンターにも使えそうな手漉きの和紙を探せて、志村ふくみ先生の作品の一部と
お名前を入れての<ふくみ先生版>をお創りしたりしたものだった。
(もしろんご許可はいただいています)
友人達の便箋もせっせと創ってお送りしたこともあった。

(私の紙の歴史は、、、)
http://keico.exblog.jp/12648666/
2011年5月23日 月曜日 雨
<小満>の雨はお部屋で紙遊び  


a0031363_442618.jpg
  数年前につくった自作のレターペーパーは、和紙に志村ふくみさんの織物の一部をレイアウトしたもの。

http://keico.exblog.jp/3054781/
2006.01.21
憧れる母なる人はお国の宝(志村ふくみ)

http://keico.exblog.jp/10682101
2010年5月24日 月曜日 雨
思い出の千代紙遊び五月雨 >>五月雨千代紙遊びの思い出や

コンケラー・ウーヴのオイスターで格調高く、、、。
http://keico.exblog.jp/1575530
紙にこり 初めての方のプレスキットを創る 2005.01.23

http://keico.exblog.jp/12485630/
2011年4月26日 火曜日 晴
春の宵金銀朱色紙遊び

http://keico.exblog.jp/12058505/
2011年2月4日 金曜日 晴 暖かな一日
志村ふくみ、洋子の出版記念祝賀会へ

http://keico.exblog.jp/11568360/
2010年11月13日 土曜日 曇り
サンルイ島の手作りの香水瓶は葡萄酒色(桜さんからの贈り物)

http://keico.exblog.jp/11702911/
2010年12月11日 土曜日 晴
母と熨斗袋とクリスマスのリボン

http://keico.exblog.jp/9888863/
2010年2月6日 土曜日 晴れ
新しきご縁うれしく春立ちて

父の事など、、、
http://keico.exblog.jp/11203634/
2010年8月28日 (土曜日) 晴れ
秋立つや表紙かぐわし特装本>>かぐわしき特装本や秋に入る

http://keico.exblog.jp/8041820
志村ふくみ著「白夜に紡ぐ」を読む
2009年3月07日 土曜日 曇り


a0031363_6405685.jpg

  (先生の染めと織りのお作品の布地風のカバーにカンジンスキーのカット)

 何回かの写真展でも案内状その他は、なるべる和紙を使ったものだ。
(お礼状は、裁ち落としの細長い紙を利用してデザインした)

http://keico.exblog.jp/6775958
2008年2月9日 土曜日 曇り後雨と雪
写真展のお礼状の準備を

a0031363_3414414.jpg
      (表のデザイン、三つ折りにすると、左端の上に、メルシーボークーがくるようになる。
エンジェルは右の紙をおこすと見える。
縦の折り線はプリントの時消して、、、)
a0031363_3421625.jpg
 (お出しする方のお名前とお礼の一言は、筆で書く、、、)
 (48.7セントと14センチの細長い、断ち落としの紙は、捨てられずに甦った!
エコロジーというより、美しい紙が無駄にならなかったのが嬉しい!)

 1995年のヴェネツィアでのヴェネチア・ビエンナーレでは、日本のパビリオンはしっとりとした
和紙風合いのカラフルな建物だった。
中の作品の一つに千住博さんの『ウォーターフォール』という作品があり、
滝から流れ落ちる滝壺のイメージの小さなプール状の水の回りを歩いた記憶がある。
この作品は、その年の第46回ベネチア・ビエンナーレ絵画部門優秀賞受賞金獅賞を受賞している。

a0031363_18341636.jpg
      (25 August 1995 この年のヴェネチア・ビエンナーレの日本館の外装)

http://keico.exblog.jp/20108339/
2014年8月17日 日曜日 曇りのち晴れ
1995年のヴェネチア・ビエンナーレは百周年記念でした

 エプソンのプリンターで自分の写真をプリントする楽しみが出来た頃には、紙をいろいろトライして、
最後は和紙へのプリントを楽しんだ。
和紙のメーカーの講習会などにも参加したが、結局和紙の細かい粒子がプリンターに落ちて、
メンテナンスが大変であきらめてしまった。

http://keico.exblog.jp/6647836/
2008年1月6日 日曜日 晴れ
インジェクトプリンター用の用紙いろいろ

http://keico.exblog.jp/11372801/
2010年10月2日 (土曜日)晴れ
「アワガミインクジェットペーパー プリント講習会」に参加して

 熨斗紙も無地の和紙で手造りして楽しんでいるが、最近ではあまり使い道もなくなってしまったし、
和紙に筆で手紙を書くこともなくなってしまった、、、、。

 裂の究極は<志村ふくもの色と織り>にこり、最後は自分で少しだけだがその経験までしてしまったが、
和紙は和紙の里で数回試みただけだった。
これからまたファンタスティックな機会があるのだろうか、、、。
なんだか妙に心躍るも、、、寂しい晩秋最後の夜、、、。

http://keico.exblog.jp/17654086/
2013年4月16日 火曜日 晴れ
志村ふくみの<アルスシムラ>開校式&入学式とレセプション

http://keico.exblog.jp/18337879/
2013年7月31日 水曜日 雨のち曇り
<アルスシムラ十五週目>最後は嵯峨の都機工房で卒業式

        〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(ブログ内で<和紙>で検索してみたらいろいろ書いていましたね、、、。
(click s.v.p)
http://keico.exblog.jp/681052/
2004.07.17 17 July 2004 土曜日
贈りもの嬉しくもある夏便り

http://keico.exblog.jp/1621243/
2005.02.01 奈良にて
我が写真明日香の冬に旅立てり(フランスのシャトーに飾られる写真にサイン)

http://keico.exblog.jp/3546659/
2006.04.30 日曜日 晴れ
春惜しみ心静かに墨を摺り

http://keico.exblog.jp/5980000/
2007.08.09 木曜日 晴れ
時期をいっしてお礼状も書けずにいるダメな私 (お礼状や熨斗紙)

http://keico.exblog.jp/6114655/
2007.09.04 火曜日 晴れのち曇り
秋を推て一足早き衣替え 

http://keico.exblog.jp/6232544/
2007.09.27 木曜日 曇り
母からの電話の向こうに秋の花

(お茶会のか会記も)
http://keico.exblog.jp/6775958/
2008年2月9日 土曜日 曇り後雨と雪
写真展のお礼状の準備を

http://keico.exblog.jp/6801331/
2008年2月16日 土曜日 晴れ
ヴァレンタインデーのお返しの手作りのチョコ箱

http://keico.exblog.jp/6875962/
2008年3月8日 土曜日 晴れ
病癒え春の光を浴び背伸び
(写真展のお礼状を残った和紙で創る)

http://keico.exblog.jp/7311953/
2008年7月16日 水曜日 晴れ
なんという暑さなのだろう〜〜〜

http://keico.exblog.jp/7594199/
2008年10月21日 火曜日 晴れ
神田淡路町界隈と浅草吉原の最期のお茶屋さん

http://keico.exblog.jp/8488357/
2009年6月23日 火曜日 晴れ 暑い一日
浅草吉原に残る最期のお茶屋&料亭「金村」を再訪

http://keico.exblog.jp/9449373/
2009年12月16日 水曜日 曇り
グーグルは進歩続ける、、100カ国語かける100カ国語の言語間での相互翻訳
(和紙で年賀状)

http://keico.exblog.jp/9248902/
2009年11月14日 土曜日 曇り
最後は友人へのギフトのご挨拶状の準備

http://keico.exblog.jp/7954933/
2009年2月14日 土曜日 晴れ
A Happy St. Valentine's day!

エルメスがミラノサローネで発表されたエルメスの家具も和紙風だった
http://keico.exblog.jp/13885660/
2011年10月25日 火曜日 晴 その二
月無き夜ひとりほろ酔い枯れ葉践み

http://keico.exblog.jp/17252976/
2013年2月1日 金曜日 曇
早や如月、鳥と京都のお漬け物と和紙

 そういえば、和紙を使った写真展で一番印象に残っているのは、
グレゴリー・コルベールの世界だった。
ブログに書いたことで、こうして残っているって素敵だ!

http://keico.exblog.jp/5044216/
2007.01.27 土曜日 晴れ
グレゴリー・コルベールの世界a prelude to ashes and snow
a0031363_641111.gif



〜〜〜〜〜〜
more>>>追記;大きな和紙にプリントして欲しいと思う一番の写真は

a0031363_1021665.jpg
  Petra,ヨルダンのペトラ遺跡、紀元前のこの遺跡は十八世紀になるまで人類の歴史からは姿を消していたという。
岩窟を縫って続く隘路シクを抜けると、突然眼前に現れるエル・カズネ(ファラオの宝物館),
ピンクの岩は太陽にかがやき、さらに緋色に輝いていた。
(その後この写真は、ソニーがだした世界遺産ヴィデオシリーズ十二巻の宣伝広告に使われて
新聞一面に載ることになった! アマテュアの写真が一面一杯に!)

http://keico.exblog.jp/5971643/
2007.08.08
Condolence  内田勝久さんが亡くなった。

http://keico.exblog.jp/16852544/
2012年11月23日 金曜日 雨 勤労感謝の日
晩秋の雨の日は思い出写真と戯れて

http://keico.exblog.jp/12135645/
2011.02.17
シリア、ヨルダン、レバノンへの旧約聖書の旅

http://keico.exblog.jp/653487
2004.07.14
シリア、ヨルダン、レバノンへの旧約聖書への旅




by pretty-bacchus | 2014-11-28 23:59 | ♠Art&美術,詩歌,展覧会,お稽古 | Trackback | Comments(4)

借景の黄葉は日に日に色を増していき、、、
2014年11月27日 木曜日 晴れ

 きれいに晴れた一日だった。
こいういう日を小春日和とは誰がなづけたのだろうか、、、。

 朝からぼっとして借景の黄葉と光と遊んでしまった。
だらしがないぞ! と叱咤しても出かける元気がない。
困ったものなのである。

(am6:40)
a0031363_435481.jpg


(am6:56)
a0031363_4334717.jpg


(am6:57)
a0031363_4335154.jpg


(am6:58)
(朝日の反射が遠くの白い建物に光り始めた、、、)
a0031363_4363187.jpg


a0031363_4342672.jpg



 そして午後になり、、、、
a0031363_4381188.jpg

by pretty-bacchus | 2014-11-27 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(0)

彼岸に旅だった人々を偲んでの長雨なのだろうか、、、
2014年11月26日 水曜日 雨

 英語の同時通訳の草分け的な存在の國弘正雄氏が亡くなられた。
先週の高倉健さんの訃報に続いて初冬の寂しいニュースは胸がいたむ。
ご冥福をお祈りします。

私たちの世代ですぐに思い出すのは、あのアポロ11号の月面着陸を伝えるテレビ中継番組の時の
國弘氏の同時通訳。
興奮しながらも、その感動を見事に伝えていらしたのを覚えている。
私はあの日、大きな決意を胸に、それを東京で聞いて機内の人となり、当時の北回りの便でパリに着いて、
また実況放送を見たのでした。

 そして次に思ったのは、國弘さんと深い交流があった<我らがブログ友>のNKさん=k7003さんのこと。
同じく日本の英語教育、女子教育に貢献なさったNKさん、こと倉谷直臣氏!
<神田の藪蕎麦で毎週ご一緒>なさってらしたとのこと! 

 よくふる雨だ。忍び雨なのだろうか、、、。
喉の具合もだいぶ良くなり咳もあまり出ないようになった。

ヒートテックの下着に、珍しく重ね着の厚着をして雨が降る夜道を出かけた。
傘をさしながらの夜道の手持ちスナップも、カメラは防塵法的だがレンズはそうでないから、
かなり気を遣ってしまう。
それにしてもこんな状態で夜の道のあやうさが撮れるのだから、すごい時代になったものです。

 明日天気にな〜れ!

(バス停の外には夜の蝶!)
a0031363_26215.jpg


(傘をささずに撮れるのはバス停の中だけ)
a0031363_243094.jpg
(街路樹の黄葉は少し残っているようだ、、、、)

a0031363_27385.jpg

(あれ〜〜! 傘でカメラをカヴァーしたのに雫が落ちて〜〜)#IMAGE|a0031363_281010.jpg|201411/28/63/|mid|1284|857#]

(帰りに屋上の踊り場に出てみた、、、、。さすがに雨の新宿方面は静かなようだ、、、、)

a0031363_291822.jpg


by pretty-bacchus | 2014-11-26 23:59 | ♥Person父母,師友人,人生の宝物 | Trackback | Comments(6)

アップ寸前の黄葉と鳥のブログがまた消えた!
2014年11月25日 火曜日 雨 寒い一日

 今度の地震は大きかったのに、犠牲者がいなかったのは、
警察と消防と村民の救助活動が早かったからだという。
 白馬村の友人も元気だった。お家もかなり揺れたが、数年前に鉄筋に建て替えていたので
頑丈だったようでほんとうに良かった。

 昨日のブログは借景の黄葉と鳥たちを書いて、アップのクリックがおかしかったようで、
突然全部消えた。
めずらしく、写真をアップして、それをおって借景の鳥に続いて、白鵬の<この国の魂と相撲の神様が
認めてくれてくれたからこの結果があると思います>と涙、そして高倉健さんのことを書いていた。
下書きはなかたので全て消えてしまったのがなんとも残念だ。
<新管理画面を使用する>に触ったのだろか? それにしても突然全部消えてしまうとは、、、。
がっくりして同じように書き直す元気もなく、、、。

  昨日の、借景の黄葉に遊ぶひよどりと今日の土手の道の紅葉?
もうこの色は今日は残っていないのだ、、、。

a0031363_22583326.jpg


a0031363_22563995.jpg




by pretty-bacchus | 2014-11-25 23:58 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(4)

銀座の青空と車窓からの都心の黄葉を、、、
2014年11月24日 月曜日 晴れ

 午後に急に用事ができて銀座まで。
帰りは少し歩いて数寄屋橋から四谷まで車窓から都心の黄葉を。

 (一度消えてしまったブログを再掲載するのって、とってもつまらないが、
車窓からの晩秋を残しておきたくて、、、、。)


(アップルストア銀座を、、、)
a0031363_4295121.jpg
(縦位置の時の縮小比率がまだよくわかっていない、、、、)
a0031363_4331714.jpg


(和光前には、いろいろの人生がある、、、、)a0031363_4242723.jpg

a0031363_4254527.jpg

a0031363_426388.jpg

a0031363_4284667.jpg

(日比谷公園あたりまで少し歩きましょう、、、と四丁目から数寄屋橋まで歩いたあたりで、、、
ここでやってきた都バスに乗ってしまった、、、、)

a0031363_4451322.jpg
(車窓から落ち葉散り敷く法務書を、、、)

a0031363_4462359.jpg

(交差点をノーファインダーで、、、)
a0031363_448172.jpg

a0031363_4485034.jpg

a0031363_449373.jpg(バス派ソフィアの角を右折する、、、、)

a0031363_4534254.jpg
 
(バスを降りて、端を渡って交番側へ、こちらの黄葉の方が色が濃い、木の種類がちがってこちらから御所のほうは、ユリノキなのだ)

by pretty-bacchus | 2014-11-24 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(10)

借景の梧桐の葉が落とされてしまって瘤瘤の丸坊主に
2014年11月22日 土曜日 晴れのち曇り

 風邪薬でゆっくり寝られたのか、朝早くに目が覚めた。
起きだしてリビングにうつり、カーテンを開けて、、、え〜〜〜?!
一昨日夕陽にきらきらしていた梧桐の葉が全部無い?
窓際で昨日電池充電したSIGMA DP1 Merrillでスナップ。

この裏の借景のお宅の庭はとても広くて庭師が時々入っているようだから、今年はもう葉も枝も
落としてしまったようで、また瘤だけがあらわれていた。
手前のシデの木も日に日に色を増してあと何日かで丸坊主になるのだろうか、、、。
時のうつろいがなんのも切ない週末の朝、、、。

a0031363_12332535.jpg
(am7:30)

a0031363_12344541.jpg
(am9:00)

(一週間前の十一月十五日には、、、)
a0031363_12363313.jpg


a0031363_12412519.jpg

a0031363_12424778.jpg (右側の方の背の高い木も間引きがされてしまっていた、、、)

a0031363_12474817.jpg
(枯れてしまった朝顔のツルがまだ残っている、、、)

http://keico.exblog.jp/20406158/
2014年11月19日 水曜日 曇り後晴れ
朝の微光に借景の梧桐の黄葉が揺れて、、、


 ※写真をクリックすると、横1280ピクセルの大画像に展開します。再びクリックすると消えます


by pretty-bacchus | 2014-11-22 23:58 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(8)

車窓から薄暮の東京を楽しむ
2014年11月21日 金曜日 晴れ

 夕方友人が車できてくれて銀座にひとつ用足しに、、、。
日没が早くなって、またたく間に空は暮れていく、、、。

 四谷から国会議事堂の前を通って、新橋から銀座四丁目に向かう。
和光、アップルストア銀座、皇居を正面にみて、高速に沿って走り赤坂見附へ。
虎屋さんで甘みとお抹茶で久しぶりにあった友人とは次回のパリの話などおしゃべりをして、、、。

 三時間の車窓からの薄暮の東京を楽しんだ一時でした。
ありがとう〜〜!

(四時十分出発、まもなく迎賓館前を通過)
a0031363_21113245.jpg


(まもなく国会議事堂の前を通る、、、、カシャッ〜〜)
a0031363_21115818.jpg


a0031363_22392689.jpg


(銀座四丁目の和光の時計は四時四十分)
a0031363_2240931.jpg


(ミキモトのクリスマスツリーには、人だかり。今年が最後という)
a0031363_22413041.jpg


(アップルストア銀座の前は車車、、、車に映ったアップルマーク)
a0031363_22444899.jpg


(ブルガリの新イリュミネーションは、動いているよう〜^)
a0031363_22464671.jpg


(pm4:52 正面の皇居の空はまもかく暮れゆく、、、)
a0031363_2247254.jpg

 家路に向かうまえに突然左折、、、赤坂虎屋本店は車がいつも止められる、
地下の茶廊で、季節の和菓子とお抹茶。 湿紅葉と名付けられてお菓子とお抹茶をいただいた。
私は濃く入れて下さいとお願いして、、、、お茶碗は鼠志野で)
a0031363_22532082.jpg


a0031363_22574782.jpg
(季節のお菓子はいくつもあり選べるのだが、夕方なのでほとんど出た後だった)

a0031363_231039100.jpg


(夜の屋上からの新宿方面。
ブログ友さんに、クリックすると大きくなる方法を教えていただいて、試してみた)

a0031363_2311271.jpg


a0031363_2312431.jpg




by pretty-bacchus | 2014-11-21 23:58 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(4)

2014年11月19日 水曜日に追加写真
2014年11月19日 水曜日 曇り後晴れ

 午後は鳥と遊んで、、、

a0031363_164522.jpg


by pretty-bacchus | 2014-11-21 16:43 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(2)