<   2011年 11月 ( 33 )   > この月の画像一覧

最後のシャトー・ドゥ・ピゼイはケンタスさんで
平成23年11月30日(水) 曇り その二

 ボージョレヌーヴォー最後のご挨拶は、飯田橋のステーキケンタスさんへ。
十数年前からのお客様だが、うかがうようになったのはほんの数年前からで、オーナーシェフの新井謙太郎さんの
お人柄ゆえかもしれない。

 この一階は八席のカウンターだけで、お客さんが座ってしまうと、その後ろを通り抜けることができないほで狭いお店。
その内装は彼がこつこつと仕上げたそう。

今日はその二十五周年で、彼のお誕生日。
お祝いのシャトー・ドゥ・ティルガンの2006年のマグナムボトルに、サンテグジュペリ伯爵の
手書きのお祝いのメッセージを添えてお渡しした。(写真は後で、、)

 そのリーズナブルな値段とお味で25年続いていたそうだが、リーマンショックのあと静かで、
ようやくお客様が戻ってきた頃に今年の震災でまた外国人のお客様が減ってとても大変だとのこと。
〝日本中何もかもが変わってしまったみたいですね、、、〟
しみじみと語る彼は、心なしか年をとってしまったようで、、、切ない。

 早く本来の日本に立ち直ってほしいと一緒に祈ってのお祝いの夕べだった。

a0031363_1325248.jpg


ブログ内以前のケンタスさんの記事

http://keico.exblog.jp/11770279/
2010年12月22日 水曜日 晴れ
ステーキ ケンタス Steak KENTAS

http://keico.exblog.jp/11981828/
2011年1月23日 日曜日 曇り
久しぶりの夜のお散歩とステーキ屋さん

http://keico.exblog.jp/12066806/
2011年2月6日 日曜日 曇り 
明日の検査を前にステーキを食べてしまいました。
by pretty-bacchus | 2011-11-30 23:59 | ♥Wine & Dineワイン&食事 | Trackback(1) | Comments(1)

新しき旅立ちを前に古いレンズで遊ぶ
平成23年11月30日(水) 曇り

 昨日は疲れ切ってしまってバタンキュウ〜〜だったので、朝早くに目が覚めてしまった。
あまり太陽がないがきれいな朝。

 なんだか何もする気になれず、カメラの整理を少しした。
旅にもっていくカメラと置いていくカメラとレンズで借景の黄葉をスナップ。

 多くの人があこがれて使っているように、オールドレンズを通しての黄葉はなんとも雰囲気がある。
でも私はこの世界にはのめり込まれないようにと思っているのだが、少しずつ足を踏み入れているかもしれない、、、、。

 今日のレンズは
Sony NEX-5+
SUMMILUX35m F1.4+RAYQUAL LM M4/3

#IMAGE|a0031363_1164515.jpg|201112/02/63/|left|600|451#]








a0031363_1173037.jpg


 全然使っていないカメラとレンズで
Olympus PEN E-P1+
LEICA Elmar 50mm F3.5+RAYQUAL LM M4/3

a0031363_1183285.jpg

a0031363_1191770.jpg


 そして、昔懐かしい写真を一枚。
1966年
と言うと四十五年前? うは〜〜!
初めての巴里で、トロカデロ広場でエッフェル塔をみて思わず走り、四角い石にひょんと飛び乗ったら、その先はなく、、、、。
最初からそんな驚きの旅だったのだ。

 旅の前に、こんなふうに最初の巴里の写真でメランコリーにふけるとは、、、私も年をとったものです。

a0031363_120781.jpg

by pretty-bacchus | 2011-11-30 23:58 | ♠Photo,Mac写真/カメラ/マック | Trackback | Comments(4)

新しい核医学検査 ホネシンチグラフィー を受けました。
2011年11月29日 火曜日 晴れ

 退院後九ヶ月目の検査の日。
朝の十時から始まった検査は、お決まりの血液検査やレントゲンに始まった。
そして今日は二度目のマンモグラフィー、、、これが痛い!
十一時に静脈注射でなにやら注射。これが腕から入らなくて、手の甲の細い細い血管から注入、、、痛いの!
そして五時間後に、ホネシンチをしますからと。
(あとでわかったのだが、注射は、ごく微量の放射性物質(ラジオアイソトープRI)を含む薬だったよう)


 T先生にもうかがわず、ネットでも何も調べずに行ったので、何がなにやらわからない。
地下のレントゲン室できいたら、今日は、核医学(RI)検査の一つの骨シンチグラフィーという検査で、
体中の骨の状態を詳しく調べるのだということがわかった。
ようは、放射線をあびての検査ということで、なんだかあまりいい気分はしない。

 どうやら注射をしてから何時間もおかねばならないようで、お昼を食べてよろしいですよ、、、と。
でも病院内の食堂はやめて、少しあるいていつも気になっている手打ちうどんのお店に入った。
カウンターが八席と三つのテーブルの小さなお店はいっぱいだった。

a0031363_15261863.jpg
 (待合室から通りに面した黄葉をカシャッ)

a0031363_1528892.jpg
 (落ち葉がゆっくりと土に還ってくれたらいいのに、、、って思っていたら、帰り際にお掃除さんがかき集めていた)


a0031363_15293032.jpg

a0031363_15301396.jpg

注文を聞いてからうどんをゆでて、天ぷらをあげてと、一人のお兄さんがしていて、かなり時間がかかったが、
それはそれは美味しい<白マイタケ揚げのおうどん>をいただいた。
この頃ご飯やおうどんが美味しくておいしくて太ってしまってから少し加減をしなればいけないのに、きれいにたいらげて満足!

 四時からの検査は、予想したとおり、ベットに寝て、顔の上を機械が通るあのMRIやPETと同じような狭い部屋。
三人の若いドクターが待機してらした。
〝着替えてベットに横人ってください〟と無機質な声。
着替える場所にはカーテンも仕切りもない。

ベットに横になり、腕を固定されて、静かにトンネルに入った時に細めをあけてみた。
う〜〜〜! ほんの数センチ上にトンネル天井が見える。
だめだ、、、我慢しなさいと自分自身に、、、でもだめ。脂汗がじとじとでて心臓がぱくぱく。
〝どのくらい時間がかかるのですか?〟
〝30~40分でしょうか〟
〝すみません。一度もとにもどしてください〟閉所恐怖症ではないのですが、これはだめみたい、、、、。
結局アイマスクをつけさせられて、また細い白いトンネルに入った。

 カチッカチッと時々、部屋のはじに置かれているコンピューターのあたりから聞こえる音が気になった。
超音波の検査では、クリックするのは悪い部位が見つかったときだが、この装置ではどうなのだろう、、、?
ともかく落ち着こう、、、、今までに旅した美しい景色を思い描こう〜〜、、、、。
最初にうかんだのは飛行機の上からのイグアスの滝(もう二十年も前の旅なのに、、)、、、、
そしてパルミラの夕陽、ネボ山からみた死海に沈む夕陽、アカバの赤い洞窟、、、あ〜〜タヒチのあの海が、、、、
チンクエテーレのあの水のグラデーションがきれい、、、。

a0031363_0205242.jpg
 
(チンクエテーレの青い海、、、)

 なんだか少しだけうとうとしたようで、次に見えたのは、ランスのシャベルフジタの教会の女神像、
バチカンの御みさの荘厳な調べが聞こえたような、、、、。
そしてあのトスカーナの糸杉と緑、、、夕陽、、、。
私はずいぶん旅をしてきたのだな、、、、、、もう少し若かったらきっと地球ではなく宇宙の旅にでられたかもしれないな、、、。

〝はい、終わりました〟
着替える前に、先生方にこの検査について少しだけうかがってみた。
この検査はほんの数年前からのようで、脳や心臓の病気の検査にも有効だという。

このシンチグラフィとは、微量の放射性薬剤が注射などにより体内に入ると、特定の臓器(骨や腫瘍など)に集まり、
そこから放射線を発するので、この放射線をシンチカメラと呼ばれる特別なカメラで体外から測定し、
その分布を画像にして病気の部位をみつけだすのだそうだ。

また新しい検査の経験をしてしまったようで、こんな経験はしないほうがよいのだろうが、
現代医学の最先端のことをいろいろ学んでしまったわけだ。

 検査結果は来年の一月にしかわからないというが、不安な気持ちで、最悪の2011年の年を越したくない!
二階にもどって、先生にお願いして、せめてレントゲンとか骨密度とか血液検査の結果だけでも聞くことが出来た。
どうやらパスしたようで、、、、旅のお許しがでた。

こんなふうに、数ヶ月おきに検査をしながら、悪い病が芽生えるのをウオッチするのだそうで、なんだか妙な気持ちがする。
でも、かえってそのほうが人生の最晩年には安心と考えよう、、、と自分に言い聞かせて、気を取り直した。

 会計をすませて病院をでたら、もう真っ暗で寒い〜〜!
いつものようにチーバスでヒルズまで行く気力がなくて、タクシーにずしりと座った。

混んだ道で、、、、やっと帰宅したら、もうどっと疲れがでて、かろうじて着替えをして床についてしまった。

(そんなわけでブログへの日記はこんなに遅れてしまいました)

祈りを込めて、震災の後に、非公開にしてあった聖堂の写真をアップしたもの、、、

a0031363_15562974.jpg

(ランスのシャペルフジタの内部。
藤田嗣治最晩年の力作のフレスコ画で覆い尽くされている小さな祈りのシャペルの正面、、、、。
十数年前にエールフランスの機内誌の取材の折りに許されての撮影)
by pretty-bacchus | 2011-11-29 23:59 | ★Hospital 病院、病い、お洒落 | Trackback | Comments(6)

落葉す時の流れに身震いし
2011年11月28日 月曜日 曇り

 時間ってなんてこう無情にも過ぎゆくのだろう、、、。
なんんがなんだがわからないままに、時の流れに身を任せてしまっている感じ。

 用事をたして、帰宅するころには疲労困憊。
こんなはずではなかった。
これが加齢というこのなのか。

 明日がある ので、いつもより早くに床についたのだが、こういうときってなかなか寝付かれず、、、、。

a0031363_15274084.jpg
 (交差点の街灯に輝く黄葉、、、、、、、力尽きひらひらと落ちていく葉に思いを寄せて、、、)

by pretty-bacchus | 2011-11-28 23:59 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(8)

J1で撮った動画をすぐにブログにアップするテスト
2011年11月27日 日曜日 晴

 静かな日曜日の朝、、、。
光がキレイな朝、、、、鳥たちがやってきて土曜日の朝を楽しんでいるみたい。

あまり聞いたことがない鳥の声がして、ソファーに座ったままカシャッと横着撮影。
ヒヨドリみたいだけれど、声はヒヨドリではなかったの、、、。

a0031363_15214117.jpg

a0031363_1522527.jpg

 Nikon 1 J1にはモーションスナップショットというおもしろい瞬間数秒動画のような機能があって、
静止画で撮った前後を動画で記録してくれる。
動画もきれいで、手持ちでも大丈夫と八重子さんのコンサートで実証済みなのだが、それにタイトルを入れたり、
トランジションをいれたりiMovieでを編集する時間がなかなかない。

 これからは街の灯りがキレイな時期。
クリスマスイリュミネーションの動画を撮りたくて、それをどうしたらすぐにブログにアップできるかを研究中、、、。

そのままで良いのなら、movをYouTubeのアイコンのドラックで、それを個人用にすると
一般公開されずに使えることがわかった。
早速に借景の黄葉を試写、、、、さてさて。



 (風邪声がびんびん録音されている、、、マイクの性能も良いのだろう、、)

a0031363_15393363.jpg (動画を撮りながらの静止画はだめのようで、、、、、、、)


 週末ってやっぱりいい!
この感覚はサラリーマン生活をしなかった人にはわからないらしく、いっも仕事経験のないお嬢様>>奥様友人にいわれてしまう。

 ブルーレイディスクが一杯になってしまったので、数時間かけてブルーレイにダビングをした。
テレビはあまり見ないのに、海外の特別番組や、一般人が入れない文化遺産とか美術館とか劇場の番組はとっておきたいし、最近のアーカイブにもゆっくりみたい特番が沢山ある。
オペラ番組も残しておきたいし、桜紀行も、、、などなど、いつになったらゆっくり鑑賞できるかわからないのに、、、、、。
by pretty-bacchus | 2011-11-27 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(6)

お見舞いの緑のレモン葉つき柚
2011年11月26日 土曜日 晴

 これが泣かずにいられようか!

23日のブログで、少しブログをやめようか、、、と悩み事を書いてしまってからのリアクションが大きかった。
八年前に始めたこのブログ、何度かそんな危機を乗り越えてきたのだが(それをブログにも書いてきたのだが)
今回が一番<その後>の波が大きく揺れた。

コメント欄で、私の弱い心を見事にさとしてくださった方々、メールでエールを送ってくださった方々、、、
その度にありがたくて、、、うれし涙で、、、、わたしってやっぱり少し心が疲れているのだわ、、、って、おろおろして、、、。
こんなわたしではなかったのだが、いつも一人でじっくり、時には瞬間に考えて何事も決めていたのに、今回のこのていたらく!
やはり来週の<再発検査>のことが少し気になっていて、すべての事に心が弱くなっているんのだな、、、。
これもだらしがないではないか!

 (Nさんの時も、Sさんの時も、そんなことはブログに書かずに、やめるならそっとやめればいいんですよ、、、と,
言った方がいらしたようだが、彼らも再出発ブログで大きく羽ばたいている。)

 極めつけのように先週レモンを送ってくださったMさんから、
<叔母のレモン、お喜び頂けたようで嬉しいです。しかも美人さんに撮って頂いて!
叔母が喜びまして又送ってまいりましたので、少々ですが先ほど発送致しました。
大急ぎで庭の柚子を摘んで、洗わずにお入れしました。
一個お風呂に浮かべるとフウワリ香って安らぎます。
お肌にも良いのですって!お試しくださいませね。
勿論自然栽培ですので食用出来ますけれど、、、>

 そのレモンと柚が着いた。
緑の葉がついたままのレモンと柚におもわずほほずりした。

一筆箋に達筆で三行のお手紙、、、、
   <ブログを拝見するのは、まさに「生きる歓び」です。
    どうぞいつまでもお続けくださいますように!! >

a0031363_1851344.jpg
 (折からの夕陽がカーテンからそそいでレモンを喜ばせた、、、)


 丁寧な梱包の箱から出して柚はお皿に、レモンはショールの上に置いた。
翌朝まだ日が出ない頃に、窓際の臨時写真撮影台にのった果実は、刻々と変わっていく朝の光に輝き始め、
自然の恵みの色が映えてくる。
緑のレモンをみながら涙がでるのって、これってどうしたことでしょう、、、。

 午後の光を浴びながら、朝の光で撮った写真をいろいろテスト現像した。
現像ソフトは、フォトショップとニコンのNX2だけにしようと思っていたのだが、NEX-5Nについてきたソニーのソフトを
いじりはじめたら、これがなかなかで、やはり純正の方がキレイに現像できるかもしれない。
Image Data Lightbox SR
Image Data Converter SR ver. 3

途中からフォトショップにワンクリックで移行して、解像度を調整したり黒枠をつけられるのも気に入った。
ライオンには対応していないようだが、幸いにもメインマックはライオンにヴァージョンアップしてなかったので、
しばらくこのまま研究することにしよう。

a0031363_17311253.jpg
 (am6:10 まだ日の出の時間ではない、、、)

a0031363_1733143.jpg
 (少し白々としてきた借景の木々、、、)


 だが、あいかわらずメインマックでは、エキサイトのブログは投稿も記事管理もできない。
一度ログインはできるのだが、その後何をクリックしても、ログイン画面に戻ってしまう。
スノーレパードを上書きインストールしたのだがだめなのは、何かのコンフリクトが残っているのだろう。

〜〜〜〜〜〜
(チップラインの色をこの緑のレモン色に変えることにしよう、、、)
by pretty-bacchus | 2011-11-26 23:59 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(1)

旅立ちの予感と新しいレンズの試写
2011年11月25日 金曜日 晴

 今朝もキレイな朝だが寒くなってきた。
すっかり日の出が遅くなり、日の入りが早くなった。
  日の出 06時26分  : 日の入 16時30分

寝床のiPadでメールを確認したら、サン・テグジュペリ伯爵からメールが入っていた。
新ヴィンテージの白の瓶詰めは来年の一月になってしまったが、十二月中旬のパリであいませんか、その時に、、、。
とある。

 十二月の旅はやめようと思っていたので、何も心構えができていない。
旅の予感と実現とは、昔も今も、、、いつもこんな風に突然にやってくることが多い。
心のどこかで旅へのいざないを思い描いているときに、ふっとどこからか誘いの風が吹き始める、、、そんなことがよくある。
でも、少し時間がなさすぎるような気がする。
いずれにしても来週の病院のたいそうな検査の結果を聞いてからに決めよう、、、。

 今年もあと残すところわずかになっていろいろ起こりそうだ。
わたしっていつもこうして忙しい年末を過ごすことになるのだ、、、、。

今夜は新月で月がない。

a0031363_011370.jpg
(朝の光で緑が踊り出し、、)

a0031363_012465.jpg
 (午後のの光でカーテンの光が揺らめき始める、、、)


(ソニーのIIMAGE DATA CONVERTER SRにて)
by pretty-bacchus | 2011-11-25 23:59 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(2)

白々とした朝から青空、そして夕陽時の青空
2011年11月24日 木曜日 晴れ

 きれいな朝が明け始めた。

a0031363_1292792.jpg (am6:00まだ夜は明けない、、、)


 ほとんど寝ずに早くに家をでた。
朝日がぎらぎらのビルの谷間を車が走って、、、皇居の松波を通って、、、、

a0031363_128993.jpg

a0031363_1213479.jpg


 災害と放射能後にいろいろ変わってきている情報継続管理やらのの説明会だった。
BCP (business continuity plan)事業継続計画 / ビジネスコンティニュイティ・プランというのだそうで、
企業が自然災害、大火災、テロ攻撃などの緊急事態に遭遇した場合に、事業資産の損害を最小限にとどめつつ、
中核となる事業の継続あるいは早期復旧を可能とするための平常時の活動や緊急時における事業継続プランなるものだそうで、
友人の会社が七月から銀行とかアメリカの会社とパートナーシップを組んで始めていた。

 前回もその前も出ていないので、今日はといわれても、私ももう一線も二線も引退しているのだから
関係がないのだが、
まあ、、どんなふうなソフトで動いているのかが少しだけ興味があったので、連れ合いのお供。

二十数人の中小企業のオーナーや管理職らしき人が、小一時間の講義を聴いて、途中にアメリカ人の説明もあったりして、
終わりに幕の内弁当をいただきながら歓談で締め。

 あまり上手とはいえないウェブデザインで、これを管理職のウェブに弱いおじさんたちは、
いざっというときに画面操作ができるのだろうかと疑問。
(こういうことを言うと、Kさんの奥様は生意気、、、とかいわれるので、もちろん会ではだまっているが、、、)

a0031363_12144321.jpg   (大きなクリスマスツリーが、、、)


 もっとヴィジュアルにカラフルに、文字の大きさとかも変えて、自然な動きに入り込めるようにしたらいいのに、、、。
帰りにすぐ近くの高島屋三階のショコラバーで、そんな気がついたことを話していたら、
〝手伝ってあげたら、、、〟って言われてしまって、物言うは唇寒しの秋、、、、でした。
もう実践に戻って仕事をする気持ちはないのですから、おだてに乗っての誘導尋問にはひっかからないようにしなければなりません。

a0031363_12171114.jpg

 このショコラバーは、何年も前にオープンしたときに何度かきたことがあって、
最近のメゾン・ドゥ・ショコラとかのように気取っていないので好き。


奥にほんの十数席があるだけのお店で、注文すると清潔そうな女性が目の前で丁寧にショコラとかカフェオーレをつくってくださる。

a0031363_1221375.jpg


 前の御仁はエクレレールとカフェオーレ、私は今月の新しい飲み物とかで、ショコラカフェとチョコレートをひとつ。

a0031363_1222648.jpg

a0031363_13581031.jpg


 少しゆっくりしてから地下の食料品売り場で、久しぶりにデパ地下お総菜を探検?
おしゃれをしている男性女性のお客様が多くて、日本橋の夕方って、こんなふうなんだって
ちょっとびっくり。
そういえば、呉服やさんで新しい着物を作ったら、まずデパートにいく女性が多いとかを聞いたことがあるが、、、、
え〜〜信じられない。

 夕方メトロの駅に降りたら、青い空に夕陽がぎんぎん、、、。
数日前までブータンの国旗がかかっていた並木道は黄葉がきれいで、信号を渡りながらカシャッ。
(NKさんのブログでは、シャンゼリゼのクリスマスkリュミネーションでしたが、、、)

 朝の青空から夕陽前の青空までの一日だったが、
ちょっと疲れてしまって、、、だらしがないな、、、

a0031363_1401642.jpg    (駅から西の空を、、、)

a0031363_1405383.jpg (東北の空を、、、望遠いっぱいで、、、)

a0031363_1424129.jpg  (奥は赤坂離宮)

a0031363_1434559.jpg

a0031363_1442062.jpg

by pretty-bacchus | 2011-11-24 23:59 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(4)

Sony E18-200mm F3.5-6.3 OSSでの試写
2011年11月23日 水曜日 曇り

 メインマックのプロのシステム再インストールのあと、ほんの数日のデータの整理にほぼ一日かかってしまった。

 ブログは、あいかわらず、一度ログイン出来るのだが、投稿もコメントバックも書いてアップすると、とまってしまったまま、時にはログイン画面に戻ってしまう。

 大勢が一度気に使っているとかの、何かのシステム障害なのだろうが、れではもう続けて行く気力がうせてしまう。
どうしようかと、考えているが、、、。
もともと人生後半の記録を、日記としてウェブの世界に残しておこうと考えただけだからそれも良しなのだが、、、八年間の間に芽生えたブログを通しての友情は絶ちがたいモノがある。
エキサイト関係の知り合いはいるのだが、お話ししても本部とはきっと関係ないところでの障害だろうから、どうしようもないだろう。

こんなことで悩んだり多くの時間を費やしたくないのだが、、、。
晩秋の深い悩みになってしまった、、、、、な。

 新しく届いたSEE18-200mm F3.5-6.3 OSSで試写。
ソニーでは、手ぶれ防止のことをOSSというようで、四段階の効果があるという。
その上、新しいサンディスクの45m/sのPROを使って、連射することで、さらに一瞬をとらえることができるだろうから、
三脚を使用しない私にとっては、真冬の暗いパリの街でも、かなり撮影の幅が広がりそうだ。

 まず部屋の中での横着撮影で試写。

a0031363_449475.jpg (朝の光を遠い室内から、35m換算300m、)

a0031363_4542756.jpg (望遠側にして横に振ってみた、、)

a0031363_4573629.jpg

a0031363_4584731.jpg

a0031363_4513037.jpg  (すぐ目の前の写真をカシャッと、、、前回のパリへの出発の時のもの、、、ということは三年前になる。
母はだんだん小さくなっていき、、、私はますます太っていくの、、、悲しいな〜〜)

a0031363_5153540.jpg



(遠方の棚の中のマリアさまを、72dpiにしたものをさらにウェブ用に小さくして70kにしてみた。

by pretty-bacchus | 2011-11-23 23:59 | ♠Photo,Mac写真/カメラ/マック | Trackback | Comments(11)

再びアップルストアー銀座へ
2011年11月22日 火曜日 晴れ

a0031363_4443839.jpg (みきもとのクリスマスツリー)


 17:00再びアップルストアー銀座へ.
エキサイトのブログからおかしくなってしまったメインマックは結局立ち上がらないままで、二日がたってしまった。
データが失われたらどうしよう、、、と不安のままの週末だったが、なんとか回復できたようだ。

 15インチMacBookプロがスノーレパードのまま、旅用の13インチがライオンで、その間のデータの移行もうまくいかない。

結局、安全のために、メインマックの方をもう一度システムを再インストールすることにした。
小一時間かかるが、その方が安全と判断。
ジーニアスバーで二つのマックをあけたまま居座ることにした。

これがなかなかおもしろい、、、ここに相談に来る人はほんとうにいろいろのプロブレムだということがわかる。
かなり初期的な方も、あるいはかなり高度が質問も聞こえてきていろいろ参考になる。
ジーニアスの方は皆それぞれ優秀ですね〜〜!

〜〜〜〜〜〜〜
 エレベーターであった中年女性が、ボンダイブルーのG3の後のG4時台のハードディスクをよいしょよいしょと
もって歩いていた。
まだオーエス9で動かしているといって笑ってらした。
去年の本塩町の事務所閉鎖の時に、かなりの台数を処分したマックたちをもっと手元においておけばよかったのかと、
少しだけ反省とマックにごめんなさい、、、と謝った。

 再インストール終了まであと16分とでた。
写真を撮っても今の雰囲気を記録しておこうかな、、、

 (バックからカメラをだしてノーファインダーでカシャッ、、、即前のマックにSDカードを挿入して現像>>>
ブログに貼り付けましょう、、、。
もうこれって、マニアックをこして病気ですね〜〜〜)

 a0031363_18324710.jpg


~~~~~~~

追記・新しいレンズで途中のタクシーの中からノーファインダーのスナップ

a0031363_4412769.jpg

a0031363_442390.jpg

by pretty-bacchus | 2011-11-22 18:00 | ♠Photo,Mac写真/カメラ/マック | Trackback | Comments(4)