<   2011年 10月 ( 35 )   > この月の画像一覧

久しぶりに重いカメラの調整を
2011年10月31日 月曜日

 なんとも時の速さについて行けない感じなのだ。
日の出が遅く、日没がはやくなって、どかかでなにかが急いで通り過ぎていく。
怖い、、、この感じはとっても怖い。

 急に明日写真のお手伝いをすることになり、D7000とD5000を使うことにした。
D300も出してみたが、小さい軽いカメラになれてしまった今は、重いしホールディングが大きすぎる。
これにNikon AF-S VR Zoom ED 70-300mmをつけるとずしりとくる。
こんなに重いのを首から下げて海外にも行っていたのかと、今更ながらに、
ほんの数年前の自分の若さと体力をなつかしく思ってしまっている。

 <そなえよ常に>は 、小さい頃のガールスカウトで教えられていたのに、
いっつもぎりぎりにならないと備えないのは私の悪い癖。
二台の機種のバッテリーとスペアーを充電。
新しい16ギガ、45メガ/m を数枚。
最近あまりつかってないので、設定の確認などなど。

二台のカメラにニコンJ1もいれたら、結構思い。
明日は沢山の方々にお目にかかるが、黒子に徹するので、ハンドバックもおいていこう。
財布とカードと保険証はカメラバックに下にいれて、二つのカメラバックにした。
会場を少し歩くだろうから、一台を首から下げてもう一台は小さいカメラバックを斜めがけでその中に、もう一台とピンクの愛機はいつものランセルの小さいバック。
これで室内を歩いてみたが、いや、、、結構重い!
病気の後は、ほんとうに体力がおちてしまったのだ、、、と痛感。

 明日は、久しぶりに舞台を撮るので少し緊張。
でもリラックスして撮影を楽しんでこよう、、と言い聞かせた。

a0031363_1753542.jpg


 (ソファーに座って借景の朝の様子をカシャッと、、、重い望遠は久しぶりで、少し右に傾く癖ががんとでている)
by pretty-bacchus | 2011-10-31 23:59 | ♠Photo,Mac写真/カメラ/マック | Trackback | Comments(0)

スティーブ・ジョブズさんを思いながら、、、
2011年10月30日 日曜日 曇り その二

 世の中にはおかしな現象っていっぱいある。
不思議な経験も沢山ある、子供の頃に、あまりにもの激情に腕時計が止まってしまったことがあったりした。

 今朝方も驚きにふるえた。
数日前から、10月19日にアップル・キャンパスで行われた
「スティーブ・ジョブズ追悼記念式典」の動画やその他のYouTubeをいろいろ見ていた。

 このところ本を読むのを忘れてしまったかのように、
スティーブ・ジョブスさん関係のYouTubeに魅入っている。
その他にもいろいろあって、朝方まで目を腫らして見てしまっている。

http://youtu.be/8rwsuXHA7RA
You Tubeより
Apple Steve Jobs The Crazy Ones - NEVER BEFORE AIRED 1997

http://www.youtube.com/watch?v=dMOxYNUk1Vs&feature=related
You Tubeより
Steve Jobs and The Crazy Ones (think different)

http://www.youtube.com/watch?v=dMOxYNUk1Vs&feature=youtu.b
You Tubeより
 この中に若い頃に彼がコンピュータについて語る映像がある。
凄い!
彼の生まれた頃から、インド行き、アップルの創造、奇抜とも思える広告など、
病気の発表も今までの事々が上手にまとめられている。
今まで見たこともない動画もいくつも織り込まれている。

Apple is totally different
crazy enough
think different
最後の方でアップルについて(think different)について語る彼.
彼こそがこのトップに輝く奇蹟の人だったのだ!
右のサイドバーにはジョブズさん関係が沢山あるがまた見終わっていない。

 そして昨夜は別のことをしていたのだが、突然に彼の声が、マックのバックグラウンドに聞こえ始めたのだ。
デスクトップに開いているYouTubeはひとつもなく、途中のも一つもない。
瞬間ちょっとこわかったが、そのまま聞き続けた。

 Jobs自身が朗読した、Think DifferentのCMの朗読~~!!
どうして、これが突然聞こえはじめて、そしてまもなく終わってしまったのかはわからない。
わたしの空耳のはずがない。

 やがて次の方の声が聞こえ始めた。
鼻をすすりながら、スピーチをした人だ。
1983年から一緒に仕事をしたBill Campbell氏。
最後は声をふるわせてスティーブさんとの思い出を語っていた。
そして“ありがとう スティーブ”と。

 デスクトップ上での、どのURLかわからないのだ、みつけても出てこない。
それなのに、
彼の声が聞こえてきている。
MacBookプロのデスクトップに、スティーブさんの写真を貼って、ありがとうと何度もつぶやいた。
そして、“アリガトウわたしのマックライフの25年は、時には闘いながらもでしたが幸せでした。
これからもどうぞ守って下さいね、と手を合わせた。

a0031363_2282350.jpg




a0031363_5261786.jpg 
(1985年に出た、あの可愛いアップルPLUSから私はアップルファン。
その後のⅡci >>G3>>G4そしてiMac、MacBookPro,etc)

(この25年前にプラスの頃は、日本ではキヤノン販売が代理店だった)

 本当にその日が来たと、世界にお別れのメッセージが流れたのは8月24日。
そしてその六週間後には、旅立ってしまったのだ。

a0031363_1852289.jpg


 病床にありながら、ここ数年、伝記作家のWalter Isaacson氏と40回にも及びインタビュー、
それも歩きながらとか自然な方法で行い、また作家は、彼の敵も味方も100人以上にあって、
彼のことを取材したといわれる伝記は、空前の売れ行きだそうだが、
私はあえて電子書籍版を購入してiPadで読み始めた。
Mac生みの親が、死を目前にすべてを肉声で語った、狂喜も情熱もじっくりと味わってみたい。

<芸術や美や感情という観念を、テクノロジーと結びつけた>
アーティスト&エンジニア&テクノロジスト&経営者であったスティーブ・ジョブスは、
作家にどんな内容かは問わなかったという彼が、一つ言ったことは、
「人々がこの本を読むかどうかは分からないが、表紙は見るだろう」だったという。
表紙の彼の眼差しは優しい!

http://youtu.be/6LOnDue-2VE
You Tubeより
 アップル(Apple)CM Think different クレイジーな人たち

a0031363_535719.jpg


「Think Different」キャンペーンは1997年に始まって、2002年に「Switch」に変わるまで、
そのスローガンは様々な印刷物やTVCMに登場した。
日本でも翻訳版が根津甚八のナレーションで放映されたことがあった。

それ以前の「1984版」ではIBMによる支配を否定したことで大いに話題になった。
「Think Different」は、当時のIBMのキャッチフレーズ「Think」と真っ向から対決するものだったから。
(私のオフィスにも、初代アップルの脇には天井にも届きそうな大きなIBMのコンピューターがあった)

 このシリーズにでてくる各界の<奇人偉人>のCMで、当時地に落ちていたブランドイメージを再び高め、
その年の8月のiMacの大ヒットとあわせてAppleを復活させたと言われている。

スティーブ・ジョブス 伝説のスピーチ 1/2
http://www.youtube.com/watch?v=DE8HrWmnLwA&feature=player_embedded
You Tube より
そしてスティーブ・ジョブスが、2005年に米国スタンフォード大学の卒業式で行ったスピーチの一部を思い出す。
a0031363_5383213.png

<今日が人生最後の日だとしたら、私は今日する予定のことをしたいと思うだろうか>
 <自分が間もなく死ぬことを覚えておくことは、人生の重要な決断を助けてくれる私が知る限り最も重要な道具だ。
なぜならほとんどすべてのこと、つまり、他の人 からの期待や、あらゆる種類のプライド、
恥や失敗に対するいろいろな恐れ、これらのことは死を前にしては消えてしまい、
真に重要なことだけが残るからだ。 いつかは死ぬということを覚えておくことは落とし穴を避けるための
私が知る最善の方法である。
何かを失うと考えてしまう落とし穴を。あなたはもう丸裸だ。
自分の心のままに行動しない理由はない>

そして、<ハングリーであり続けろ。愚かであり続けろ>

〜〜〜〜〜〜〜〜〜
まだまだ見たい動画は沢山ある、、、、。

http://youtu.be/KuNQgln6TL0
Steve Jobs explains the rules for success

〜〜〜〜〜〜〜〜
a0031363_614323.png


 サブスクライブしているMac Peopleが遅れて着いた。
きっとジョブズさんの記事のためだろう。
と思ってページを開いた。
巻頭に書かれていた編集長のスティーブ・ジョブス氏への哀悼にがっかりした。
こんな人が、長い間購読していたこの月刊誌の編集長であったのかと思うと哀しさは増した。
アイクラウドの記事が充実してなかったら、わたしはこの定期購読をやめていたかもしれない。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
このブログ内で彼のことを書いたいろいろ

http://keico.exblog.jp/13906142
<Steve Jobs - The Crazy Ones >を聴きながら
2011年10月29日 土曜日 晴

http://keico.exblog.jp/13859952/
スティーブ・ジョブズさんの追悼いろいろ
2011年10月21日 金曜日 曇り後あめ、、、、

http://keico.exblog.jp/13760097
ジョブズさん天の高きに永遠に
2011年10月6日 木曜日 晴れ

http://keico.exblog.jp/13370864
“Unfortunately, this day has come.”とうとうその日がやってきた。
2011年8月25日 木曜日 曇り

http://keico.exblog.jp/13280311/
今夏はアップルがヒートアップ&百獣の王Lion狂奏曲
2011年8月12日 金曜日 晴

http://keico.exblog.jp/5733671/
スティーブ・ジョブス氏のスピーチに酔いながら、マックと格闘
2007.06.14 木曜日 曇

http://keico.exblog.jp/2010617/
アップル大転換 スティーブ・ジョブス発表
2005.6.11

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

more>>Jobs自身が朗読した、Think Different

Moremore>>Jobs自身が朗読した、Think Different
by pretty-bacchus | 2011-10-31 04:44 | ♠Photo,Mac写真/カメラ/マック | Trackback(4) | Comments(6)

Nikon 1 J1のピンクヴァージョンのストラップ
2011年10月30日 日曜日 曇り その一

 新しいニコンNikon 1 J1のリストストラップの金具が途中で落ちてしまって使用不能。
いちおうヨドバシのIさんに連絡して交換してもらうようお願いしたが、きっと無理でしょうね。

 首からのをかけて歩いたら、この方がやはり腰位置でカシャッととっさのノーファインダーも撮れるから
良いようなのだが、どうしてもこのストラップの色は気に入らない、、、
カメラの方のほのかなコクのあるピンクの色が壊れてしまうようで、、、、。
それならばと、家にあるいろいろのストラップをあててみたがどれもあわない。
(NKさんならどうなさるのかしら? )

a0031363_3535421.jpg

(LED電気の玄関で、、)


 それならば、ストラップと一緒にネックレスをじゃらじゃら付けたらいいかもしれないって思って、
昔のゴールドやパールを取り出してみて試行錯誤。
(十年ほど前からアクセサリーをあまり付けなくなった、、、これもチェンジ!)

ここ数年いろいろ昔のイヤリングやネックレスを整理し始めていて手元を離れたモノもあるので不足気味。
友人にあげてしまったシャネルのイミテーションパールの長いのがちょっと惜しい!
あれがあったら良かったかも、、、と後の祭り。

 静かな日曜日、、、。
今日も読書はできずにマック&ジョブズさん関係、、、、嗚呼!

a0031363_413447.jpg (夕方の窓辺で、、、)
by pretty-bacchus | 2011-10-30 23:58 | ♠Photo,Mac写真/カメラ/マック | Trackback | Comments(6)

<Steve Jobs - The Crazy Ones >を聴きながら
2011年10月29日 土曜日 晴

 軽いデイリーカメラがピンクのNikon 1 J1 に NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6に決まったので、
NWX-5は本来の使い方にもどせそう。
もともとNKさんとホロゴンさんのブログでNEX-5でいろいろのレンズを駆使なさって、
スッテキな写真を撮ってらしたから、わたしもしたくなって、、、

それに背中を押されたのが、NさんからとどけられたEマウント用のKIPON C/Y-NEXマウントアダプターと
NEX-5の皮のアクセサリーとバッテリー!
(こういう贈り物ってにくいですね〜〜!)
それにRAYQUAL Leica M S Eマウントアダプターも加わって怖いモノ無し?

http://keico.exblog.jp/13285432/
2011年8月13日 土曜日 晴 今日も猛暑 のブログ
ありがとう! 猛暑日にいただいたとっても嬉しい贈り物!

 LEICA SUMMILUX 35mmF1.4や、LEICA SUMMICRON 50mm F1.2で遊んでみたが、
マニュアルフォーカスが慣れてないので、それよりもSEL16mmF2.8をつけて日常持ち歩きになっていたし
気に入っていた。

 次の<日常>Nikon 1 J1がきたので、しばらくはRAYQUAL Leica M S Eマウントアダプター で、
LEICA SUMMILUX 35mmF1.4で遊んでみよう。

 早速にいろいろスナップ。
朝の光の借景の庭をガラス越しにエンジェルに焦点をあわせて、、、
きれいな光が独特の雰囲気をだしてくれた。

a0031363_17114185.jpg


a0031363_17141585.jpg


 玄関のリトグラフを、、、、
いつも電気がついているので、しばらく前にLEDに変えたので、なんだか少し色が変だな、、、。

a0031363_17154273.jpg  

昔々パリで求めたシャガールのリトグラフ。
これももうお嫁入り先が決まっていて、最後のスナップになってしまうかもしれないので良い記録になった。

(ここにも切ないチェンジが忍び寄っているのです)

(真ん中に立って左側と右側を、、、、)

a0031363_4174699.jpg (いい色調をだしていますね、、、、)


 昨日から、10月19日にアップル・キャンパスで行われた「スティーブ・ジョブズ追悼記念式典」の動画や、
その他いろいろをYouTubeで見ていて、深いエモーションの中にいる。
デスクトップにはスティーブさんの写真が、、、。
なんと優しい高貴な眼差しをしているのだろう。
深い気持ちが入った彼の声で朗読されている<Steve Jobs The Crazy Ones >は、何度聞いても凄い!
Jobsさん自身が吹き込んだ<Think Different>のCM。

そして今、心から思うには、彼こそがクレージー、彼こそが世界を変えたのだ!
最後の方でアップルについて、think different について語る彼、
彼こそがこのトップに輝く奇蹟の人だったのだ!

<、、、、前略、、、
彼らは人間を前進させた。
彼らはクレージーと言われるが

私たちは彼らを天才だと思う。

自分が世界を変えられると
本気で信じる人たちこそが
本当に世界を変えているのだから>

 一日外にでなかったので、夜になって食事がてらに出かけてみた。
首には、Nikon 1 J1 に NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6。
カメラバック用の小さい布のバックには、NEX-5に LEICA SUMMILUX 35mmF1.4。
そういえば、この頃、特別な会の時以外はハンドバックを持たなくなってしまった。
これも大きな<CHANGE>の一つだ。

a0031363_4255066.jpg


by pretty-bacchus | 2011-10-29 23:59 | ♠Photo,Mac写真/カメラ/マック | Trackback | Comments(5)

ユニクロのヒートテック
011年10月28日 金曜日 晴

 もう週末がきてしまった。
一週間ってなんて早いのだろう。

 チェンジとさけんで当選したオバマさんは、その後ご苦労なさっているが、
チェンジって大切だなって思う。
チェンジというか発想の転換って時々突然やってきて、そのほとんどがそうして良かった、って思えるもの。

ここ数年のわたしのチェンジの大ヒットは、なんといっても車をやめたこと、
そしてハイヒールをやめてローヒールかウオーキングシューズにしたことかな?
もう一つはユニクロとのおつきあい。
一昨年からのヒートテックにはとってもお世話になって、暖房が壊れてもなんとかしのげたし、
散歩のときなんて汗をかいてしまうほど。
夏はなつでサラファインというシャツがあって、とても重宝したものです。

数年前はユニクロ? 900円のシャツ? って思ったりしたが、それが東レとのコラボの製品と知って、
それならば、と試したみたら大当たり。
これがC国の繊維だったらきっと買わなかったと思うのは日本びいきというのではない、
やはり良い品をヒットさせている日本国の繊維会社だからだろう。
信用って大事なのですね。

 そしてユニクロのすごいのは、店舗をどんどん出すこともあるだろうが、ネット販売がとても上手で、
ついついクリックしてしまう。でもあまり後悔はない。
新製品もどんどん出すし、それに今度の震災だって、第一番に大きな額の支援を表明したりと、、、
社会還元の精神も立派。
ことしも新しいチャーミングなプレミアムウルトラダウンなる軽い暖かいカラフルな商品をだしたようで、
カメラ散歩には良いかも、、、、。

 明日あたり銀ブラしながら、銀座のユニクロにいってみようかな、、、。

いろいろNikon 1 J1の試写は続きます、、、、。

a0031363_462293.jpg

a0031363_473665.jpg

a0031363_4291865.jpg

by pretty-bacchus | 2011-10-28 23:59 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(6)

晩秋の西麻布の内儀屋さんにて
2011年10月27日 木曜日 晴

 久しぶりに西麻布のかみや(内儀屋)さんへおじゃました。
退院した翌月以来だから半年以上もごぶさたをしてしまったのだ。
依然と変わらぬ優しさで迎えて下さったおかみさんの笑顔におもわず涙腺が緩んでしまった。

入院中に、おかみさんからいただいたお手製の塩昆布、おじゃこ、湯葉などがどんなにか入院中のお食事に、
色と味をそえてくださったか、美味しかったか!
そして退院して初めてうかがったときのピンクのパラの花!

http://keico.exblog.jp/12257806/
2011年3月10日 木曜日 にピンクのバラの写真が
生かされて春宵一刻祝い膳

 いつものように心のこもったお料理をカウンターの目の前でしてくださって、
お客様が少なく少し静かな夜だったので、いろいろお話しできて、美味しさも倍増。

もうひとつ嬉しかったのは。このワタシのブログを見たといって食べにいらして下さった
三人の女性がいらしたそうで、なんだか怖いような嬉しいような、、、、。
ウェブ時代のブログの怖さはいつも感じているが、その中から芽生える友情の方が嬉しいし、
こんなふうに<わたしの好きなお店>を訪れてくださるとは何と幸せなことでしょう。
ありがとうございました。どうぞコメント欄てお話しさせて下さいね。
(そういえば豊橋のMさんもわざわざ九段のお蕎麦やさんや、虎屋さんにもいらしてくださって、、、
ありがとう〜〜〜)

 もう一つの話題は、やはりこのピンクのカメラなのでした。
カウンターの上に置いたままで、カシャカシャ、、、なんだか十代の乙女のようね、、、って言われて、
はい心はそうかもしれません。

a0031363_2223506.jpg (西麻布の大通りから一本入って、左の曲がった処にあります)


 今夜のメニューをご紹介しておきましょう。

a0031363_22244648.jpg (大きな特製グラスにワインをついていただいて、、、、)

(早速に新しいカメラの動画のテストをして、コトコトと流れ落ちるワインの雫をとったのですが、
どのようにアップして良いかわかりません〜〜〜)


突き出しは、
a0031363_22273644.jpg
しいたけずし
豆腐干とベーコンと青菜の和え物
しめ鯖と白葱

a0031363_22321991.jpg  旬の刺身(ほうぼうとヒラメ)

a0031363_22304431.jpg 器もとても素敵なのです)


a0031363_22331992.jpg


a0031363_22341192.jpg

かぶの高菜汁

a0031363_22393863.jpg
海老入り里芋コロッケ


レタスとマッシュルームのサラダ
(小さなてずくりのガラスの器にいれられたカラフルなサラダなのですが、
ま〜〜きれいと食べ始めたら写真を撮るのを忘れてしまいましたのです)

a0031363_22411439.jpg (お隣さんは鯛の塩焼き、、、)


ワタシは赤ワインにあう、、、
a0031363_22423234.jpg
ハチミツとグリーンレモンソースの牛ステーキ

そして〆は香の物、御飯、味噌汁

a0031363_2246914.jpg

a0031363_22442511.jpg

a0031363_2258863.jpg
デザート

(アイスの上にはきなこの香りがただよって、、)


 おかみさん、皆さんありがとうございました。
 〜〜〜〜
a0031363_1224648.jpg
 (17 Oct. 2009すばやくスナップでおかみさんをカシャッ〜〜 )


http://keico.exblog.jp/9123166/
2009年10月17日 土曜日 のブログで
西麻布の和風創作料理「内儀屋=かみや」さんにて

~~~~~~~~

http://www.nishiazabu-kamiya.com/
西麻布内儀やさんのURL

~~~~~~
ブログ内でいろいろ

http://keico.exblog.jp/9537130/
2009年12月29日 火曜日 のブログで
暮れの六本木を歩いてみました

http://keico.exblog.jp/10288664/
2010年3月26日 金曜日 曇りのブログで
有機農法のお野菜とお米をいただきました

http://keico.exblog.jp/12081982/
2011年2月8日 火曜日 曇り、夜に霙のブログへ
迷い込みし未知の山道立つ霞

http://keico.exblog.jp/10042923/
2010年2月23日 火曜日 晴れのブログへ
春宵や新しき道手をつなぎ
by pretty-bacchus | 2011-10-27 23:59 | ♥Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(12)

青い空にヘリコプター &夕映えのエンジェル
2011年10月26日 水曜日 晴

 夜になると、はて今日のお昼は何を食べたかしら? って考えてしまうことがある。
よく聞く話だが自分にもそんなことがあろうとは、、、
さてさてこれが歳を重ねるということなのでしょうかね、、、。

 ピンクのおもちゃNikon 1 J1にも大分慣れてきて、考えずに望遠側と広角側の操作ができるようになった。

 画像にまちまちがあるのは、もう少し設定などをいろいろ試みてみよう。
なにしろ軽くてかわゆくて扱いやすいので、もう重いD300などはもってあるけなくなることは確実だ。

a0031363_19174961.jpg
(秋の青空に白い雲はなんともいいな〜〜、、、、)

a0031363_19182141.jpg
(あ〜〜ヘリコプターだ、、、カシャッ)
(NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6(27-81mm equiv.) での望遠側一杯で手持ちでカシャッと、、、VRの威力はすごい!)


 ちょっとばたばたして散歩に出られなかったが、ソファーに座って、マックを膝に、
ときどき借景のスナップと相変わらずの横着スナップ。
a0031363_19204623.jpg  (pm5:30 西日があたってエンジェルのカーテンが燃えてきた、、、)

a0031363_19212148.jpg
(pm6:16 青い空がまもなく暗くなるだろう、、、、室内の電気がうっすらと写って、、、夜のとばりがやってくる)
by pretty-bacchus | 2011-10-26 23:59 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(6)

月無き夜ひとりほろ酔い枯れ葉践み
2011年10月25日 火曜日 晴 その二

http://keico.exblog.jp/13881884/
2011年10月25日 火曜日 晴 その一
病院の秋の空と三つの写真展

 <<続き
 東京ミッドタウン ガレリア地下1階の虎屋産では、もう宇治金時はもうなくて、今日は、
このお店だけのメニューのお野菜一杯の稲庭うどんと小さいあんみつのセットをいただいてほっと一息。
ながいながい一日を振り返って、、、、今日も無事に終われそうで感謝。

a0031363_19242624.jpg (この右奥中が喫茶になっている)

a0031363_19343722.jpg (このカメラは20センチまで寄れる)

a0031363_19325478.jpg
 (半分のあんみつは黒蜜で!)

a0031363_19264734.jpg  (七時からはワークショップで若い方のお茶のお稽古があるそうで、虎屋さんの日本文化への行事に感謝です)


 一階に上がる方向を変えたら、正面にいつもはない建物が出現?
地下に建物? なんだかイイ雰囲気なので近づいてまずパシャッと一枚。

a0031363_1938481.jpg

 左側に小さく<HERMÈS>とある。

あ、、これって今年のミラノサローネで発表されたエルメスの家具かしら?
入り口のお嬢様にうかがってみたらやはりそのようで、中に入って見学、でもなかは撮影禁止だそうで、、、
(これって日本だけのことで、フランスでは美術館ですらフラッシュ無しなり撮影は可なのです)

 イタリア・ミラノで春に開催される国際家具見本市「ミラノ・サローネ」は、
身内の会社のミラノに駐在事務所があったおりに何度か行っている。
ここに今年は、エルメスの家具が初参加して話題をよんでいた。
日本人建築家の坂茂氏ととフランス人建築家のジャン・ドゥ・ガスティーヌ氏のコラボ。
一見 竹と和紙をおもわせる素材はおそらく、もちろん不燃の素材だろうし、
ファブリックや壁紙、カーペットもおもしろい。

a0031363_1940352.jpg

a0031363_19411067.jpg

a0031363_19413629.jpg

a0031363_1942451.jpg

a0031363_19423676.jpg (こちらは地下のお手洗い)


 私だったらと生意気な事を考えてみた。
ホテルメリディアンチェーンの代表の時代に、フランス一の内装家具会社のオーナー&デザイナーさん達と一週間缶詰で、フレンチタッチWITHジャパニーズマインドの可能性を研究した。
その当時日本も含めて東南アジアに発展途上のホテルの内装のプラニングでとてもいろいろ教えられて、今にもそれが私の脳内には生きている。

もし次の世で家を新築するときはこのエルメスの家具は参考になることが沢山あったが、
このままでは癒しの根本がかけているような気がした。
次の世では建築家になりたいな、、、って昔の夢を来世に追ってしまって、、、、おめでたいですね〜〜>

 六本木の夜はこれからの感じ、、、。
今夜はNさんの紫綬褒章のお祝いの会があったのでが、私は欠席、
あまり人の多いにぎやかな会にはでたくないここ半年なのです。

a0031363_19433487.jpg (ミットタウンの中庭の照明)

a0031363_19442580.jpg (通りに面した大きな美容院)


 家に帰ったら、kさんからメールで、近所にいるので夕食は?とお誘いをうけて、
結局でかけてガールズトークの一夜となって、、、、ありがとうKさん。

月無き夜一人とぼとぼ枯れ葉践み、、、いえ、、ひとりほろ酔い枯れ葉践み
(あら一句でましたね、、、)

 a0031363_2031545.jpg(ふらふらした足取りで頭上の緑をノーファインデーでカシャッと試写)

a0031363_2014943.jpg

by pretty-bacchus | 2011-10-26 19:52 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(2)

病院の秋の空と三つの写真展
2011年10月25日 火曜日 晴 その一
 
 予定が少し変わって病院へ。
自分の手術後八ヶ月後の検査と友人のことのおうかがいに。

友人にお医者様をご紹介するときは、自分のときよりたいへん。
間にはいってくださる先生にも電話では申し訳ないので、お目にかかってお話ししてからお願いすることにしているので、お忙しい先生のスケジュールの間にあっていただくわけで、、、、。

 いろいろ兼ねて検査も終わって午後遅くに病院を出た。
今日の東京は空がとってもきれいで、入院時に見慣れた東京タワーもくっきりで、雲がキレイな午後。
チーバスを待つ間に片手でノーファインダーでカシャカシャ、、、。

a0031363_59451.jpg  (病院の二階待合室から、、、)

a0031363_5101045.jpg (バス停にて、ノーファインダーで

a0031363_511740.jpg


 病院の帰りだけ乗る港区のチーバスはなかなかおもしろい、、、、夕方なので、
葱や野菜の袋をもって乗ってくる叔父さん、なんともたおやかなお召し物でしなやかにお乗りになるきれいなご婦人、
乳母車に乗せた赤ちゃんと一緒のベビーシッターさん、、、おやおやトートバックにミニプードルのおねえさんも、、、。
地域のチーバスならでの風景なのでしょう。

 六本木ヒルズでチーバス乗り場で乗り換えの10分の間に上に上がってスナップ。
映画祭が行われているようで、賑やか、、、。

a0031363_5133588.jpg

a0031363_514893.jpg (これは広場にあった写真をスナップ)

a0031363_5153335.jpg

a0031363_5161311.jpg (広角側で)
(27-81mm equiv.)
a0031363_516487.jpg (望遠側で)

a0031363_5174072.jpg (これも、写真をスナップ、、、)

a0031363_5184755.jpg (実際はかくのごとし、、、)


 赤坂見附いきなので、終点までと思って乗ったチーバスだが、見たいと思っていた写真展を思い出して、富士フイルムスクエアーで下車。
まず、ジョブズ氏伝記「スティーブ・ジョブズ」を買いにTSUTAYAへ飛び込んだが完売とのこと! (そうですよね〜〜)

 写真展を三つ観られた。
<全日本富士写真連盟「富嶽百景写真展>
<『ユーサフ・カーシュ作品展 ポートフォリオ「FIFTEEN PORTRAITS」』>
「FIFTEEN PORTRAITS」の彼の代表的作品のオリジナルプリント15点を観ることができた。

a0031363_528329.jpg
http://fujifilmsquare.jp/detail/11090101.html
フジフィルムスクエアーのURL

<久保田秀典写真展「東雲の里II」>
三十点ほどの奈良の里山風景と宇宙観がすばらしくしばらく立ちすくみました。
この方のお名前は入江泰吉賞をいただいた奈良市在住の写真家というくらいしか知らなかったが、
その作品にただよう日本の美しさは息をのんでしまいさした。
ご本人とも少しお話しができて、そのおだやかなお人柄にも触れることができて、なんだか幸せな気分になりました。
a0031363_5293063.jpg (題名の付け方もとても素敵なのです)

http://www.fujifilm.co.jp/photosalon/tokyo/s1/11102101.html
その何点かを観ることができます。

 新しくでたX10を手にとって試写、、、、ふむふむなるほど、NKさんのお気持ちがわかりますね、、、
a0031363_531192.jpg


 もうお外は真っ暗です。
a0031363_5331569.jpg

a0031363_5334090.jpg

 お腹がすいてきて、隣の東京ミッドタウン ガレリア地下1階の地下の虎屋さんへ。


>>>続く、、、

by pretty-bacchus | 2011-10-25 23:59 | ★Hospital 病院、病い、お洒落 | Trackback | Comments(0)

枯れ葉践み歩けど帰路はタクシーで
2011年10月24日 月曜日 晴

車生活を止めてからもう何年になるだろうか?
四年かしら?

 海がみたくなると走って30分、山がみたくなると小一時間、温泉に入りたくなると熱海の友人の処まで
ひとっ走り、、、と、そんなカーライフがすっかり無くなって何だかふっと寂しくなっている。
車をやめたことで良い事って沢山あるが、時にはハンドルを握って走りたいこともある。

 その分歩け歩けと思うのだが、それがなかなか出来ないのが、困ったモノでして、、、
でも、今日は歩いた、、、、新しいカメラの試写をしながら、、、。
でも、途中でだうん、、、そのうえ撮ったデータのSDを紛失。
どうしたことだろう、、、。
疲れ切ってブログをアップするのも忘れてしまって、、、、の夜でした。

a0031363_3503877.jpg

a0031363_3494587.jpg (疲れて帰りはタクシーで、、、、車窓から)
by pretty-bacchus | 2011-10-24 23:59 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(4)