<   2011年 06月 ( 32 )   > この月の画像一覧

ふくみ先生と<海の見える杜美術館>へ
2011年6月30日 木曜日
 お昼に志村ふくみ先生、ようこさんがホテルにいらしてくださり京都駅へ。
のぞみで広島へ、乗り換えて宮島口に向かった。
先生とご一緒の旅は、なんと敦煌以来だから十一年ぶりになる。

 大阪以西はあまり乗ったことがないのでとっても嬉しい。
その上、お二人と一緒なのだから、、、、
京都>大阪>神戸>姫路>岡山>福山>三原>広島>、、、話がはずんで三時間はあっというまにしすぎて、広島で下車。
乗り換えて、JR宮島口駅へ、

 ホテルにチェックイン後、Uオーナーの秘書の方が迎えて下さって、<海の見える杜美術館>へ。
世界遺産の島・安芸の宮島を一望できる<海の見える杜美術館>は、自然・人・文化の融合をテーマに設立されたそうで、宮島の対岸の丘の上にある。
眼前にひろがる瀬戸内海と、宮島の勇姿は見事!

 美術館へのアプローチ『杜の遊歩道』に植えられた草木は、桜をはじめ300種類以上といい自然豊かな、
この道を桜の頃に歩いてみたい、、、と思った。
それより四季折々の自然を、春夏秋冬を楽しみたいな、、、。

 所蔵作品は、香水瓶や、竹内栖鳳を中心とした近代日本画、浮世絵、「村松物語」「源平盛衰記」などの
屈指を誇る奈良絵本絵巻、中国版画など多岐におよんでいるというが、
今回の展覧会はその屈指のコレクションの香水瓶。
数千年前尾古代から現代までの香油、香水瓶な三百数十点集められていて、それは見事だった。
巴里の「プチ・パレ」の館長も太鼓判を押すほどの内容だそう、、、。

さすがに、すばらしく、久しぶりのアートの世界に遊ぶ事ができた。
今後も一部は常設されるそうで、もう一度訪れてみたい。

 夜は、ゲストハウスとなっているフレンチレストランでご馳走になった。
瀬戸内海の絶景を楽しみながらいただくワインは最高!

 (詳しくは、、、、続く、、、、、、まだ途中です)

a0031363_23134770.jpg (会場の入り口から、学芸員さんがついて説明して下さった)

a0031363_23155746.jpg (ふくみ先生お気に入りのメノウの香水瓶)

a0031363_23191177.jpg (魅入るふくみ先生)

a0031363_23221110.jpg
 (ディオールなどの服飾メーカー、サンルイなどのガラスメーカ
ー、ゲランなどの香水メーカーの歴代の香水瓶も多数所蔵しているという)

a0031363_232956100.jpg


~~~~~~~
 (グーグルアースで旅のルートと、この美術館の環境をみてみた)

a0031363_543499.jpg


a0031363_5432363.jpg
 (美術館からは、宮島の厳島神社が眼前にみわたせる)

a0031363_5434291.jpg
 (広大な土地にたつ美術館と、森、、、、の散歩道)a0031363_23221110.jpg

More>>ブログ内のふくみ先生とのこと
by pretty-bacchus | 2011-06-30 23:59 | ♠Art&美術,詩歌,展覧会,お稽古 | Trackback | Comments(6)

京都でトランジットで、明日は安芸の美術館へ
2011年6月29日 水曜日 晴

 明日のために、東京を午後に発った。
不思議に飛行機にではなくて、ゆっくりと汽車の旅をしたいと思っていたので、
のぞみもやめてひかりでの旅。

 ヨウコさんからメールで、安芸の美術館<海の見える杜美術館>へのお誘いを受けたのはほんの数日前。
ふくみ先生には二月初めの会にお目にかかっただけで、すっかりご無沙汰をしてしまっている。
でも先週に二度も、
志村ふくみ先生と旅をしている夢をみていて、林のような森のような中の坂を少しあがった処にお屋敷があり、
そこで先生とお話ししている夢。
昔のことではなく、なんだかこれからのことかな、、、って思っていたところだったし、
お訪ねする方の事もこのところ何度か考えていたから、、、、少し考えてご一緒させていただくことにしたのだ。

なんだかこれってまた霊感の夢かもしれない。
私の第四の人生のプレリュードかもしれない、、、とふと思ったりした。
T先生の夢のお告げでの癌の早期発見以来、なんだか夢の見方が違ってきたような気がしている。
小さい頃からかなり霊感があって(許せない人がでてきて少し恨んだりすると、その方が事故にあったり、
などがあり)、いつのころからは普通になってはいたのだが、、、。

 私は仕事上はなやかな世界にも対応しているが、本当は出億劫で、そんなに社交的ではない
(と本人は思っているの、、、、)。
大学卒業までの第一の人生、エールフランス&ホテルメリディアンチェーンでの第二の人生、
身内の会社でのワイン関係&フランスの社交界の第三の人生も、そしてここ数年のブランクを経て、
六十代も後半になって、
第四の人生がまっているのだろうか! そんな気がしている。

 いつものホテルは急な予約なのに、アップグレードしてくださっていてKさんに感謝。
遅くに着いた京都なのに、ヨシエさんが、特製のお弁当の用意をして待っていてくれた。
友遠方より来たる、、、、と。
ありがとう〜〜〜〜手を合わせて京都の夜にタイムスリップしていった。

(かしゃかしゃとスナップは撮ったのに、SDカードリーダーを忘れてきてしまったので、写真は帰京してからになるでしょう、、)

a0031363_673258.jpg

(走る新幹線からの夕陽、pm7:00)
by pretty-bacchus | 2011-06-29 23:59 | ♢Journey inJapan国内旅の記録 | Trackback | Comments(2)

久しぶりの旅は京都経由広島へ
2011年6月29日 水曜日 晴

 朝から暑い!
鳥たちが元気に遊び回っていて、なんだまとっても羨ましいな、、、。

 急に旅が決まったので、朝からバタバタと支度。
広島までの旅なのだが、体調を考えて、京都に今日中に入り一泊。
明日先生方と合流して、ごいっしょさせていただくことになった。

 急な旅立ちは慣れてはいるが、一昨日急なお話しでこんな風にでかけるのは珍しいこと、、、
でもとってもお供したくなったので、即断。

 さあ、これから戸締まりをしてでかけましょう、、、。
by pretty-bacchus | 2011-06-29 15:15 | ♢Journey inJapan国内旅の記録 | Trackback | Comments(0)

MacBook ProとiPadの修理
2011年6月28日 火曜日 晴

 昨日のアップルストアー銀座のジニアスバーには、もう何ヶ月も行っていなかったので、
二階から四階に移ったのも知らなかった。
広くなったのに、沢山の人が順番を待っていた。

結局、MacBookプロは、しばらく預けて詳細をチェックしてもらうことになった。
購入初期からおかしくて、だましだまし使っていたので、その度、メモに残しておいたのが役に立ったようだ。
あとは1987年ごろからの漢字トークの時代のデータが残っていて、もちろんOS9時代のアプリケーションも裏に残っているのだから、そのへんもイタズラをしているのかもしれない。
MobileMeになったときには、メールが完全におかしくなって、それも世界中でほんの1パーセント未満の人が被害にあったのだが、その1パーセントに入ってしまったのだから、いやはや、、、、。

裏のバッテリー部分の蓋が暑さが増すと膨らんできてしまうので、それも直してもらうことにした。
このMacの不調を最初から知っていてくれるMチーフはお休みだったが、以前からいた男性が対応して下さった。

 起動しなかったiPadは、なんてことなく立ち上がり、少し調べて下さった。
OSのバージョンアップが二度あったが、そのつどその詳細をすべて把握してなかったのかもしれない。
100以上のアプリと、マルティタスクを駆使していたので、それが裏でたちあがったままになっていて、
メモリー不足の陥っていたようだ。

a0031363_9591335.jpg
 (四丁目の和光のショーウィンドーは新しくなっていた。
髪の長い若い女性が二人で楽しそうにお話しをしていて、、、、夜のとばりがおりはじめた)

〜〜〜〜

 急にいろいろ予定が重なり入ってきた。
今週はいそがしくなりそう、、、、。
いろいろ華やかに見えていったん会にでるとちゃんとその役を果たしているが、
ほんとうは出不精で、お付き合いが悪い方。
それが術後と震災後は、ますます人と話すのさえしんどくなっていて、退院後四ヶ月になるのに、
薄墨桜行きと、あとは一つの会のオーガナイズと一人とあっただけ。

電話もほとんど使わなくなってしまったし、、、、、でも、これでいいのだと、
お散歩と読書と片付けものの日々。
色とりどりのお手造りの薔薇の花に囲まれているTさんの<酒とバラの日々the days of wine and roses>とは、まったくかけ離れてしまっているな、、、って、苦笑いの日々。

 でも、明日から急に数日でかけることになって、ことによったらブログは遅れるかな?
 
 歯の腫れと少しの痛みが残るので、夕方には結局歯医者さんへ。
帰りにお野菜と魚料理のお店で簡単に食事。
今日も暑い東京でした。

a0031363_1011476.jpg


(MacとiPadを入れたら重くて、さすがに一眼レフは置いていきました)
by pretty-bacchus | 2011-06-28 23:59 | ♠Photo,Mac写真/カメラ/マック | Trackback | Comments(4)

銀座アップルストアー四階にいます
2011.06.27  pm6:43

 銀座アップルストアー四階、じにあすばーにて順番待ち。
MacBook ProもiPadも突然不調になってしまって、急遽、こちらへ。

すごい人、そしてGeneous Barは四階にうつっていた。

そろそろ予約の時間だ、、、、

a0031363_1061589.jpg
 (夕方のアップルストアー銀座)
by pretty-bacchus | 2011-06-27 18:47 | ♠Photo,Mac写真/カメラ/マック | Trackback | Comments(0)

梅雨曇り朝のメールで虹色に
2011年6月26日 日曜日 曇り

 梅雨の雨で洗われた借景の緑はしっとりとしてきれい、、、、。
日曜日なのの朝からいろいろメールががついた。
悲喜こもごものメールに、ちょっとばたばたして、一日が終わってしまった。

a0031363_142531.jpg


 先週奥歯の一部を抜いたところの回りが晴れてきて痛い。
これって炎症しているのかしら?
先生に電話でうかがって、とりあえず抗生剤をのみことにした。
だんだん体の抵抗力がなくなっていってるようで、なんだか不安、、、、。

 来週はかなり忙しくなりそう、、、、。
早く休みましょうね、、、
by pretty-bacchus | 2011-06-26 23:59 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(2)

Mac OS X 10.6.8と世界一コンピューター<京 K>
2011年6月25日 土曜日 晴のち曇り、雨

 昨日は帰ってすぐに寝てしまったので、早くに目が覚めてしまった。
しらじらと明けてきて緑がおどり始め遠くの白い建物が光り始めるこの時間って好き、、、、。
もう夏の空なのに、梅雨はあけていないよう、、、、、。

a0031363_1123556.jpg

(ハートの光がキラキラして、、、、なんだか幸せ〜〜〜〜〜〜〜〜)

 システムのバージョンのメールが入って、OSをMac OS X 10.6.8 にアップデートした。
まもなくリリーズされる新OSのLionに備えての、バージョンアップのよう、、、。
ついでに、ディスクのアクセス権を修復したら、動きがとてもスムーズになったよう、、、。

 録画しておいた昨日の23時からのWBS ワールドビジネスサテライトを見た。
今日までの世界航空ショウに取材チームを送っているようで、エアーショーの日本関係の航空機関系のニュースがいろいろあった。
いくつもの会社が航空造りに関与していて、未来の航空機産業をになっていることがわかった。
私って、フランスのニュースを見て<東京-巴里二時間半>に狂喜したことだけを書いてしまっていて恥ずかしい。

 今日の嬉しいニュースは
小笠原諸島の世界遺産 自然遺産への登録が認められたこと。
東洋のガラパゴスといわれているこの変換された島には、
メグロ(目の周りが白いメジロではなくて黒いのだそう、、)、たこのき、リュウゼツラン、
オガサワラオオコオモリ、うみがめなどなど、本土とは違う生態系が生きているという。
テレビで見る海も深い青がとってもきれい。
でもどんどん観光客が入り始めたら、すべてが一瞬に壊されてしまいそうな、あやうさがある感じで心配になってしまう。

 少しでも歩けという先生のご指示を思い出して、夕方にお散歩。
途中で沈没してHさんのところへおじゃました。つもる話に時がどんどんすぎていって、、、
なんだか少し酔ったみたい、、、。
どんどん暑くなるこの季節のお散歩の方法を考えなければならないな、、、。

 酔眼にメールチェック。え〜〜? 驚きました。
連れ合いの友人の米澤明憲さんが、東大を早期退職して、あの世界一コンピューター<京 K>の
理化学研究所の計算科学研究機構の副機構長についていたのですって!

穏やかな眼差しの、とてもおだやかでかつパワフルで頭の大きな好男子なのです。
なによりお蕎麦が好きだし、ワインも大好き。女性に偏見をもっていないのも素敵な方で、
以前アメリカ時代のコンピューターのお話しをうかがったときには、神は二物を与えたもうのかと驚いたことを思い出しています。

嬉しくてお祝いのメールをだしたら、すぐにお返事をいただいて、
<ハンブルグで行われた受賞式に出席しておりました>ですって、、、、。
すごい〜〜〜!
(数年前に、彼が、ダール・ニゴール賞という、情報ソフトウエアのノーベル賞のお祝いの会の時に、
彼の事をブログに書いたことがあるのですが、検索してもまだでてきません)

後で追加しましょう。>>>>>>
    >>2008年10月14日のブログでした。
 
http://keico.exblog.jp/7577720
2008年10月14日 火曜日 曇り後雨
米澤明憲さんのダール・ニゴール賞受賞をお祝いする会

〜〜〜〜〜〜〜〜〜
http://keico.exblog.jp/12955272/
高速計算機「スーパーコンピューター
のこと
2011年6月23日 木曜日 曇りのち晴 暑い

a0031363_15234910.jpg

http://www.nytimes.com/2011/06/20/technology/20computer.html?_r=1
The New York Times
by pretty-bacchus | 2011-06-25 23:59 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(0)

アデュー あのイタリアン夏トリュフ
2011年6月24日 金曜日 曇り後 晴

 青い空になった、でも風が強い、
梅雨のあいまなのに、夏日で都心でも35度をこえてしまった暑い一日。
熊谷では39.8度というから、大変だろうな、、、、。

a0031363_17224672.jpg
 (デジタル仕様版がでたというディスタゴン21で、マニュアルで)

 週の最期で、ちょっとばたばたと過ごし、夕方から美容院へ。
Kさんのお誘いで久しぶりにイタリアンなので、ちょっとルンルン、、、。
彼女と話していると私はいつもとっても元気になるの、、、二十も年が違うのに、教えられることが多くって、そのけなげな生き方に笑ったり涙したり、、、。
時にはどっちが年上かわからなくなることもあったりしてしまうような素敵な友人。

いっけん何も苦労がないような可愛い女性なのに、22才の時にお父様を亡くされた前後からのご苦労話をきいたことがあって、それも八十年代後半のことなのだから、わたしが仕事人として活躍していたあの良き時代のこと。
彼女はお父様の入院費用の為に、お家の絵を持って銀座の画廊とかをまわっていたこともあるのだと思うと、
なおさら切ない思いにかられてしまう。
私たちの年代にならそんなこともあったが、バブルで日本中が浮かれていたあの時代に、、、。

苦労している人って好き、それが上手に生かされて今を素敵に生きている人はもっと好き!
この不況で去年会社をしめられてから一年半がたってようやく落ち着いてきたようで、ほっといている。

 でも本当は今日は悲しい夕食、、、、彼女の友人がシェフの白金のこじんまりしたお店なのだが、
今月いっぱいでやめるのだということで、Bシェフの最期の晩餐というわけ、、、。
私はもう一年以上もご無沙汰してしまっていた。

 なにしろ震災以降閉めるお店が多くなって、銀座では非公開だが三ヶ月で700件は閉めたりつぶれたりということらしい。
震災地ではもっと大変なのだろうから、銀座と比較すべきではないだろうが、
じわじわと日本中にその影響は出ているのだ。
たよりにならない今の内閣がほんとうになさけない、、、、、。

 Bシェフのお料理は、いつもながら美味、彼の優しい性格通りのお味付けで、、、、。
悲しんだり喜んだりで、最期の写真もしっかりと撮ってのお食事となった。
お客様は私たち二人だけで、最期にはシェフとソムリエさんと一緒に、内輪のお食事のような感じとなった。

 今日は彼の創作料理のコースで、、、、、
a0031363_17251540.jpg (アニョロッティに、夏トリュフを振りかけて、、、、)

a0031363_17245122.jpg


 前回イタリアから帰ってから七年になるという彼は、しばらくゆっくりしてから次の事を考えたいと、、、、
もの静かに話していた。
コスタンティのビューグラッパを最期にごそっと杯をあわせて、
“お元気でz! また会いましょうね〜〜”

 月が昇り始めることに帰宅。
暑い一日が終わりました。

~~~~~~~~~~~~~~

日の出 04時26分  : 日の入 19時01分
  月の出 23時50分  : 月の入 12時23分
 
by pretty-bacchus | 2011-06-24 23:59 | ♥Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(6)

暑い>ダウン<レスペラトロール
2011年6月23日 木曜日 曇りのち晴a0031363_0352824.gif

バタン〜〜〜〜〜〜〜〜〜キュウ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

a0031363_039926.gif


a0031363_0305190.gif
a0031363_0482497.gif



a0031363_4475797.gif
by pretty-bacchus | 2011-06-23 23:59 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(6)

梅雨晴れ間ひらり横切る夫婦蝶、そしてスパコン京K
2011年6月23日 木曜日 曇りのち晴 暑い

 日の出入・月の出入 (計算地:東京)
  日の出 04時25分  : 日の入 19時01分
  月の出 23時22分  : 月の入 11時27分

 夏至の翌日、どうやや今日が一番日が長くあとは少しずつ短くなるようだ。
晴れて風が強くなってきたら、揚羽蝶がひらりひらりとやってきて木々の緑の間で遊んでいた、、、、
なごやかな午後。

a0031363_6403832.jpg

#IMAGE|a0031363_6411129.jpg|201106/25/63/|left|693|519#]


 辛い悲しいニュースが多い中で、きらりと光るニュースも沢山ある。
昨日の新しいジェットロケットの話もそうだが、今日のスパコン世界一のニュースも嬉しかった。
日本の科学技術力を世界に示す、久々に明るい夢のあるニュースだった。

 高速計算機「スーパーコンピューター」の計算速度を競う世界ランキングで、
理化学研究所と富士通が共同開発しているスパコンの名前は「京(けい)K」。

a0031363_15211573.jpg
毎秒1京回(京は1兆の1万倍)の計算速度にちなむ、億や兆のさらに上の数を指す言葉から名づけられたのだという。
ゼロが16個も並ぶというから、もう想像の域を脱する。


http://www.nsc.riken.jp/index_j.html
http://www.nsc.riken.jp/K/diary.html
理化学研究所 次世代コンピュータ開発実施本部


 日本のスーパーコンピュータがトップ500リストで第1位となったのは、
2004年6月以来のことだそうで、それもこの世界で7年ぶりの返り咲きは見事なのだそう、、、、、、。
今回は毎秒8162兆回を達成し、前回1位今回2位の中国のスパコンを3倍以上も上回ったのですって!
おめでとうございま〜〜〜す。

ニューヨーク・タイムズやウォールストリートジャーナルの記事にも、日の丸を掲載して報じてるネット・メディアもあったそうで、嬉しい限り!
このウルトラ京を使って、地震や津波の予測に活用して次の震災がおきないようにはできないのだろうか、、、、。

a0031363_1523759.jpg

a0031363_15234910.jpg

http://www.nytimes.com/2011/06/20/technology/20computer.html?_r=1
The New York Times

 一昨年秋の事業仕分けでの蓮舫行政刷新相の「2位じゃだめなのですか」発言で、開発は「凍結」とされたかにみられていたが、研究者の方々の怒りと意地が実ったとしたら、日本人ってやっぱり素晴らしい!
そして、その研究所の場所があの阪神大震災の被災地「神戸、日本」なのだそうで、東日本大震災後の復興をも一緒に信じられてきます。

 風が強くなった夕方に眼鏡やさんに、ますます視力がおちてきて、年だとはわかっているのですがね、、、、。
駅で待ち合わせたのに一時間以上も待たされて、、、、もう〜〜〜〜〜。

 暑さと湿気とそして抜歯のあとの痛みで、なんだか辛くて、、、。
その上、不愉快な辛いニュースが多くて、ダウンした一日となってしまいました。
by pretty-bacchus | 2011-06-23 23:59 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(4)