<   2011年 04月 ( 42 )   > この月の画像一覧

早や四月は逝ってしまいました
2011年4月30日 土曜日 曇り

 昨日はかなり早足で歩いたが、筋肉痛はない、、、、、よかった。

早や四月もお終いになってしまった。なんとも時のたつのが早くてほんとに困ってしまう、、、、。
時は移ろうのはあたりまえなのに、それをあたりまえと心から受けいれられないことが問題なのだ。
 
若い頃の写真をみると、その変遷は一目瞭然なのに、もがいても時間はやがて消えてゆきさるのに、、、.
鏡を見ないと、まだまだ私は若いのだってどこかで思ってしまうのだ、、、
あああああ〜〜困ったこまった〜〜〜。

おぎゃ〜〜と生まれて棺桶までわずか数万日、、、 それが誰にも平等なのに、、、
誰も彼も逃れられない運命なのに、、、、、、。
まったく私は人間ができていないのだ、、、なんどダメなのだ!
そんなことをうらうらつらつら思っていたら、スコットさんがブログで、
彼のお友達のアーティストが撮ったエリザベステーラーのポスターの組み写真をアップなさってらした。
切ない、、、なんと切ないのだ! 嗚呼!

http://scottts.exblog.jp/14686638/
スコットさんのブログの<移ろい>

a0031363_1504377.jpg   
 <若草物語>のリズの若さは忘れません。












風とともにポスターも風化して、、、、、


『風と共に去りぬ』の主演女優もそうでしたね、、、、、


a0031363_1511149.jpg



〜〜〜〜〜〜

 あと数分で皐月なのだ! 嗚呼!
〜〜〜

今日は、ウィリアム王子とキャサリン妃のロイヤルウェディング。お幸せに!
by pretty-bacchus | 2011-04-30 23:59 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(2)

5000歩散歩に挑戦
2011年4月29日 金曜日 晴  (つづき、、、)

 午後になって澄んでいた青空が少し曇ってきて借景全部が緑のかすみのようになってきた。
それに少し寒くなった。
今日こそは歩こう、、、、日没一時間前に家をでた、、、、夕陽をおって坂を降りてまたのぼって、
半時ほど神宮外苑の銀杏並木まで早足で歩いた。

 途中でハイヒールの若い女性に追い抜かれた、、、、後を同じ歩調であるいたが、
途中でギヴアップ、、、、いやはや、、、。
でも、よかった、歩ける! このルートは退院後初めてなのでちょっと不安だったが、
あまりはーはーもせずに歩けた、、、、大丈夫だ!
足はこれで大丈夫だろう、、、、。
腕は、数日前から、1キロのダンベルを右腕みだり腕、上、前、横とそれぞれ十回ずつ一日数回はじめた。
一キロあればそこそこの一眼レフのカメラは持てることになるから、、、。

 青山通りを横切ってKさんのお家の裏を通ってのぶちゃんのお店へ。
早めの軽い食事をしてから帰宅。今日の歩数はジャスト5000歩。
さいさきのよいゴールデンウィークの初日となった。

a0031363_14135523.jpg (木蓮はもう散り始めている、、、pm5:25 日没まであと60分)


日の出 04時51分  : 日の入 18時27分)

a0031363_14142147.jpg (フランス語でコックリコ>>芥子がゆれて、、、、)

a0031363_1422364.jpg

a0031363_14175989.jpg (赤い椿は終わってしまったが、ピンクの椿はまだ大丈夫、、、、遠くの御所前の緑が夕陽に揺れていた、、、、)

a0031363_14192446.jpg  (右が学習院小学校、愛子様は毎朝この道を歩いていらっしゃる、あるいは車?


右側にくだる並木はマロニエ、左側はゆりのきが、鮫が縁門までつづいている。

マロニエの花はまもなく咲き始めるだろう、、、、)

a0031363_14274130.jpg  (何のお花かしら、、、道路にはみだしてきていた、、、、)


(カラスのエンドウとも、草フジとも、、、どっちかな?)


a0031363_1429181.jpg    (17:45 めざす坂上が夕陽にそまってきた、、)

a0031363_14322068.jpg (あら、ここの土手は花を摘んではいけないのに、、、たくさんつみはじめた女性、、、


皇宮警察が近寄ってきました、、、、)

a0031363_14334669.jpg  (18;10 神宮外苑の球場の方に夕陽が沈み逝きました、、、)

by pretty-bacchus | 2011-04-29 23:59 | ♪Walking散歩坂道祭り | Trackback | Comments(8)

岡山吉念寺の醍醐桜 on TVをディスタゴンで撮る
2011年4月29日 金曜日 祭日なのですね

 鳥の声でめがさめた。
カーテンのあいだから青空と白い雲がみえる。
まだ5時すぎたばかりなのに、、、、。

 アイパッドを開いて<暦>を見る。
日の出 04時52分  : 日の入 18時26分
日の出がもう5時を切っていたのだ。

 昨夜枕元においたMacpeopleや日本カメラをぱらぱら見ていたが、結局起きてしまった。
リビングルームの白いカーテンをあけた。
すごい〜〜〜鳥がなき、、、、、きれいな緑と青い空に白い雲。
ベランダの水やりをしてから借景の緑を少し撮った。

a0031363_22575241.jpg  (am7:10)

a0031363_22581941.jpg (ディスタゴンで)

(am9:10)


 朝食を軽くすませて薬を飲む。
先生のすすめ>>いやご指示でで朝必ず飲みようにしているから、規則的な生活も慣れてきた。
このゴールデンウィークは、東京にゆっくりして、これからのことを考えて、家の片付けを始めることにした。

紙の整理を少ししたので、次はカメラとレンズで使っていないのは整理をしよう、、、
と思って始めたら、まず手前にあったのがCarl Zeiss ディスタゴン T* 21mmF2.8
オリンパスE300に
近代のアダプターをつけて数年前に少し遊んだことを思い出した。

 先だってオニザワさんにあって銀塩のコンタックスのカメラやレンズの話をしたばかりなので、
なんだかなつかしくてとりだした。
コンタックスN1,STとAXは、うちのデザイナーさんだった方が、某美大の准教授になってらして、
写真部の部長さんもしていて、生徒達と古いカメラで遊んでいるというので、
彼に差し上げてしまったので、まだ手元にあるのはRXだけ。

レンズは、Carl Zeiss Planar T* 50m1.4もディスタゴン T* 21mmF2.8も
ヴァリオゾナー35~135m,80~200mのズームも、100-300VSもまだあるのだ。
あの重いカメラレンズを首にかけてフランスの取材の旅の思い出をまだ捨てたくないようなの、、、、。
G1、G2にホロゴン16m、プラナー21mのレンズなどもあるので、いったいどうしたらよいのだろう。

 E300 + アダプター+Distagon T* 21mmで借景の緑をカシャカシャ、、、、。
フォーカスはオートではないから、目がちょっと疲れる、、、。

 テレビのアーカイブで放映されていた醍醐桜を正面から撮ってみた。
この岡山県真庭郡落合町大字別所字吉念寺は、13家族27人全員が春木さんという名字で、
農業をしながら、この千年以上の大木の桜を守っているというのだ。
男性も女性も皆この桜と一緒にすんでいる感じで、表情がとってもおだやか、、、、。
醍醐桜は岡山県の天然記念物に指定され、新日本名木百選にも選ばれた見事な桜なのだ。
樹高 18m、幹回り7.1m,根元回り9.2mで、20メートルにも枝をのばしているのだという。
来年にはぜひいってみたいな、、、。

a0031363_23134078.jpg


a0031363_2333525.jpg
(86才の一人暮らしのおはあちゃんをご近所さんが桜まで連れてきてくれた、、、そのお二人が写っている)

a0031363_23257100.jpg

a0031363_2331658.jpg


(つづく、、、、、)
by pretty-bacchus | 2011-04-29 23:16 | ✿ฺCherryBlossomさくら桜サク | Trackback | Comments(8)

葉桜の下の都会のポピーっていいな〜〜〜〜
2011年4月28日 木曜日 晴

 湿度が94パーセントと報じられた朝も9時頃からすっきりした朝となった。
朝のお薬があるので、夜何時に寝ても朝早く起きるのが習慣になってきて良いことだろう。
緑がますます多くなって、もはや桜は東北の秋田、青森に移っていってしまった。
それでも観光客は例年の五分の一という。

 本巣の根尾の薄墨桜も緑が出始めた。
本巣市のホームページの映像で見る淡墨桜の開花状況も25日までしたもう写真はアップされていなかった。

a0031363_12331040.jpg
http://www.city.motosu.lg.jp/sight/usuzumi/kaika/
映像で見る淡墨桜 開花状況

a0031363_2345878.jpg
 (UsuzumiZakura in Neo,16 April am08:40)


 時はいやおうなく移っていく。
今年の桜は悲しい思いが多すぎた。
そのなかに咲いた楽しい思い出は大切にしていきたい、、、、。
そして来年も再来年も命ある限り、1550才の姥桜に会いに行きたい、、、、と思うのだ。

a0031363_12455146.jpg  (土手の桜もこんなに緑葉になってしまった)

a0031363_12484597.jpg  (そしてなんともあざやかなツツジが、、、、)

a0031363_12501894.jpg  



(でも、可憐なポピーが、マーガレットの中に一輪花開いていて、なんだかとっても癒されて、、、、)


 ここ数日午後から最後の桜を撮りに新宿御苑にいこうと思って外に出たが、
ものが飛んでくるようなすごい風だったりであきらめてしまった。

遅れ遅れて書いた、根尾の桜と京都の桜を日にち順に並べ替えたりして少しブログの整理をした。
次の桜の頃には、私は元気でまた桜狩りに出かけられるように完全復帰をしていたいものだ、、、、。

 (iPad2が発売になって朝から大騒ぎ、、、でも私はじっとガマンの子!)

more>>>>今年の桜撮りのまとめ

More>>>>今年の桜撮りのまとめ
by pretty-bacchus | 2011-04-28 23:59 | ✿ฺCherryBlossomさくら桜サク | Trackback | Comments(0)

TIME誌の<世界で最も影響力のある100人>
2011年4月27日 水曜日 晴のち曇り、、、雨、、、、。

 また緑が一段とあざやかになった。
借景の庭の花水木もいまが盛りのようで背が伸びて、、、、こちらの部屋からもよくみえる。

a0031363_1163265.jpg

a0031363_1184213.jpg


 三春のべにしだれ桜は地震の後にも、見事な花をつけて今が満開の最後。
去年までは一日150台の大型バスが入るという小さな村も、今年は日に一台くらいだという。
震災地の桜も、家屋が倒れた瓦礫の山のそばで花を見事につけている写真が何枚もあった。
涙なくしてみられない桜のなんと多いことか、、、、。

ニューヨークタイムスもAsia Pacficで、これを報じていた。

a0031363_11101918.jpg
http://www.nytimes.com/2011/04/26/world/asia/26blossom.html?scp=1&sq=cherry&st=cse
New York Times,Asia Pacific

 それにしても海外のメディアの報道は目を見張るものが多い。
(それにくらべて日本のメディアンは疑問符がいっぱいなのだ)

 先週のTIME誌では、例年のように<THE TIME 100, The World's Most Influential People.>
世界で最も影響力のある100人が選ばれた。
a0031363_11303834.jpg




バラク・オバマBarack Obama米大統領、ジョー・バイデンJoe Biden副大統領、
ヒラリー・クリントンHillary Clinton米国務長官、
オバマ夫人のミシェル・オバマMichelle Obamaさん、
「ウィキリークス」の創設者ジュリアン・アサンジJulian Assangeや、
米グーグル幹部のエジプト人、ワエル・ゴニムWael Ghonim。
明日結婚式が行われる英国のウィリアム王子Prince Williamとケイト・ミドルトンKate Middletonさんも
そろってリストに入っていた。

そして100人の中に二人の日本人が入っていた。
その一人は、宮城県の医師菅野武さん。
震災後、救助されるまでの三日間、孤立した南三陸町の病院で患者の治療を続けたドクターだ。
南三陸町の公立志津川病院に勤務していた菅野さんは「津波警報後、患者を上階にすぐに移動させ、
最後の患者が救出されるまで病院に滞在した」
という、この医師としての情熱と冷静沈着な対応がタイム誌に評価されたのだという。a0031363_11355560.jpg

「死は強く意識したが、後悔したくない」と考えて、死亡しても身元が判明するよう、
診療中はいつもはずしている結婚指輪をつけたまま医療活動を続けたとのこと。
選ばれたことには、「困難な状況に立ち向かう被災者、日本人の代表として選ばれたのだと思う」と
謙虚に話しているのだという。

 もう一人は南相馬市長さんの桜井 市長さん。
<SOS from Mayor of Minami Soma City, next to the crippled Fukushima nuclear power plant, Japan>
というタイトルで、YouTubeに早くからアップされていた。
ペーパーなどを一切見ないで、静かな確かな日本語で世界にむけて語る12分の話は、
下に英語で翻訳がなされていた。
http://www.youtube.com/watch?v=70ZHQ--cK40
You Tubeのスピーチ
(上の青いラインをクリックすると見られます)
a0031363_11223528.jpg

世界で最も影響力のある100人」に選出されたあと市長さんは、
「私は市の現状 と 市民の生の声を伝えただけであり、選ばれるべきは、南相馬市 民 だと考えます」と
コメントをしている。
そうなのですね、、、、この市だけでなく、今回被災された皆さんが、選ばれてもよいのでしょう、、、。
テレビのニュース番組に出演した市長さんの素顔はほんとうに素朴な方で、
去年市長に選出されるまでは農業を営んでいたという。大學時代に宮澤賢治を愛読していたと、、、、。

 タイム誌は、本当に世界中の人々を良くみているのだと毎年感心してしまう。
各国に特派員も現地のジャーナリストもいるのだろうが、
世界のニュースを公平に報道することはどんなにか大変なことだろう。
久しぶりにタイム誌を買って読んでみよう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

(大学一年生の英語の最初の授業は、毎週これを読んでどこかのページの概要を
先生に説明することだった、、、、大変だったな、、、、、)
by pretty-bacchus | 2011-04-27 23:59 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(6)

春の宵金銀朱色紙遊び
2011年4月26日 火曜日 晴

 今年は春なのに、ベランダに春の花鉢は揃えなかった。
去年の夏の暑さで鉢がほとんど枯れてしまったこともあって可愛そうなこともあるが、
他にもいろいろ考えること有りで、、、、。
それでも今までの花は次々に咲いてくれている。

a0031363_21582610.jpg


 今日は一日紙の整理、、、、、ともかく一生いろいろ使っても使い切れないほどの紙があるのだ。
巴里から持ち帰ったもの、旅の途中でもとめた珍しい紙、事務所を閉めたときにこちらに移した紙、
何十年もにわたっての紙三昧だから、それはそれは場所もとるし、整理も大変〜〜〜〜〜。

 エプソンの顔料インクのPX4000、今はPX5600で、和紙もプリントできるようになったから、
手紙もご案内にも使っているのだが、仕事の幅がとっても小さくなったから使い切れるはずがない、、、、、。
それに自分が撮った世界遺産の写真を使ってポストカードを作ってくれる方がいらしたから、
それらもまだまだある。

 ああ、、、それなのに、それなのに、、、(こんな歌がありましたね〜〜〜)
毎年おもしろそうな新しい紙が発売されて、気になってしようがない。
竹尾 / TAKEOやその他の紙関係の会社からの見本帳は最近はこなくなったが、
書家の友人がいるH紙業からは時々おおくりいただく。

先だって送っていただいた十数種類の中には、時代にそってコンケラーのリサイクルのエコがでたりしていたが、
その他いろいろ、、、新草木染・ハーブ、ミラルック、新シェルリンN、 新利休くちなし、 新・北斎、
まんだら・蛍などなど、、、、、
そして、十色もあるクレマン、さらにジパングという金系統の用紙にはガーンと頭を打たれてしまった。
いままで使っていた、キャリアスメタルよりも、ぐんと緻密な色合いをました三色。
インカゴールド、リッチゴールド、エジプシャンゴールド! それぞれのネーミングもなるほどの色合いで
どれが良いかな、、、、やはり一番奥深い静かなインカゴールドがいい!
インクの色は何があうのだろうか? 久しぶりにいろいろのインクの万年筆をつかってみよう、、、。

 http://keico.exblog.jp/1949551
2005.05.19で万年筆のことを書いていた
小さな宝物、万年筆の思い出

 プリンターとの相性はどうなのだろうか、、、、黒よりも赤黒の方があるかもしれないし、
白抜きでもきれいかもしれない、、、。
新しい定家風のフォントを使っていろいろためしてみよう、、、、。

 さて、これで何を創ろうかと考えると楽しくなる。
四六版なので、どのように裁断してもらおうか、、、、また横長の巻紙的な紙も可能だろうか、、、って、
考えるとどんどんアイディアが出てくる。
でも、もうそれを使ってカタログを創ったり、広報のペーパーの必要もないから、ちょっと寂しい。
ぼちぼちと自分で楽しむだけなのなら、四六版をひとしめはもったいないかなって
少しペシミスティックになってしまう。

 当分試刷りがつづきそうな予感、、、、。
“遊びをせんとや生まれけむ、、、、” 梁塵秘抄の一言を勝手に解釈して紙遊びを楽しんでいる。

a0031363_2215321.jpg
(今年の新子紙見本の一部、、、、A4の左側と、見本帳の上がジパングのゴールドシリーズ)
by pretty-bacchus | 2011-04-26 23:59 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(7)

乳癌でまた素敵な女性が彼岸に旅立った
2011年4月25日 月曜日 晴

祈りをこめて、、、、、、
a0031363_10424578.jpg
  (祈りを込めて、ランスのシャペルフジタ)

 スーちゃんの告別式をやはりずっと見てしまった。
青山斎場には、親しかった方々の他にも千数百万人のファンが集まり焼香をしていた。
それが終わるまで出棺は延ばされていた。
キャンディーズ時代からの親友のらんさん、みきさんの弔辞に、涙が止まらなかった。

 亡くなる21日前に収録された数分の肉声の声が流されたのは夜のニュースでだった。
夫の小達一雄さんは喪主挨拶ではなく、突然に、、、、
「女優田中好子第一章は残念ながら幕をおろしましたが、第二章第一幕をいま、スタートさせて上げたい」
とカチンコを鳴らしてテープが流れた。
“こんにちは田中好子です。今日は3月29日。東日本大震災から2週間が経ちました。
被災された皆様のことを思うと、心が破裂するような……、ご冥福をお祈りするばかりです、、、、、
続く数分の生の声。
震災の被害者を思い冥福をいのり、またその後で今日の弔問の皆さんにも言葉を残していた。
“、、、、、もっともっと女優を続けたかった、、、。お礼の言葉をいつまでも皆様に伝えたいのですが、
息苦しくなってきました、、、、と。
“いつの日か、妹夏目雅子のように、支えてくださった皆様に、社会に少しでも恩返しができるように、
復活したいと思っています、とそして、最後に「一さん、よろしくね。さようなら」


 十代からのキャンディーズで活躍の五年のあとの見事な引退、
三十代の日本アカデミー賞の最優秀主演女優賞やブルーリボン賞、
その後の弟と義妹をも白血病でなくしている彼女故の癌撲滅の社会活動、、、と見事に生きた女性。
人生のケジメをつけた女性の最後の声!
弱くなったしまった声、、、、癌という病の最後はあんな風に最後はなるのだろうか、、、。 
癌はやはり完治することはないのかもしれない、、、。

そういえば、今回の私の乳癌告知の時に、先生が予想されるこれからの予定を話されたときに、
手術が成功しても、再発したときには先は短いでしょう、、、とおっしゃったことを思い出した。

 今や二人に一人が癌になるという時代だという、、、、
これも地球の温暖化や汚染や放射能に関係あるにちがいない、、、、。
心してこれからを生きなければならない、とまたあらためて思うのだが、、、。
2月の自分の突然の癌、3月11日の震災、そしてスーちゃんの逝去の4月21日と、、、、
これでもか、これでもかと毎月襲ってくる天も地も人もの青天の霹靂に、
心がついていけない晩春の夜なのだ。

 しかし自然は人の心をまたずに、あるいはそれを超越するように、再生を繰り返している。
震災地の桜も生き残って、瓦礫と化した建物のわきで花を見事につけている写真をみるにつけ、、、、
自然の恐ろしさと、そのたくましさに一喜一憂している人間の小ささはなんなのだろうか、、、、と。

a0031363_6382691.jpg
  (イヌシデの花が風に揺れて、、、、)
by pretty-bacchus | 2011-04-25 23:59 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(5)

ゆっくりとした日曜日は鳥と遊んで
2011年4月24日 日曜日 晴

 今日は朝から鳥たちが遊びにきている。
緑がさらにきらきら輝いて、、、、時の動きをしみじみと感じている。

 なんだかすぐれずに、一日ぼっとしていたような気がするが、少しまとまった読書もできたし、
カメラでのお遊びも、、、、、。
こんな日曜日があってもよいのだな、、、、。

a0031363_12351941.jpg

a0031363_12361746.jpg

a0031363_1244593.jpg

a0031363_12365597.jpg

by pretty-bacchus | 2011-04-24 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(0)

春の宵語るは巴里の今むかし
2011年4月23日 土曜日 雨のち曇り

 Jさんがパリから一時帰国している。
年老いたお母様が地震の後ずっとお加減が悪いということで、ご心配だろう。
でも、彼女が帰ってきたら、お元気になったそうで、、、、よかった。

 お時間ができたたのことで、一緒に夕食をすることにした。
予定をいれてあってもなかなかお会いできない方も多いのに、一週間の滞在なのに、
こうしてゆっくりと語れるのって、とっても嬉しい。

彼女はパリに住んで三十年、苦節何とやらだったが、お二人のお子さんが独立されて、
それも上の男の子さんは、彼女の美術関係のお仕事をついでくれることになってとっても嬉しそう。
仕事をしながら、油絵やピアノやチェロのお稽古をしていたのに、
数年前からお茶のお稽古を始めたというのだから驚きだ。
月に何回か、パリのギメ美術館でのお茶席のお手伝いがあるのだということで、
私も次のパリでうかがうことにした。
少しパリへの旅の楽しみが出てきたような気がする。

 先月のチャリティーオークション以来、久しぶりにおじゃまするアルゴのシェフが、
春の特別料理を創って下さった。
レジム>>カロリー控えめのお料理で、パンもバターなしで焼いて下さる。
去年からお願いして、このレジムをメインのコースの一つにいれたら、きっとお喜びになるお客様が
いらっしゃいますよ、と言っているのだが、まだ実現していない。

生命力に満ちた旬の素材が、お皿のパレットに初夏の絵を描いて目にも楽しくお味も本当に美味。
一皿一皿どれもこれもおいしかった。
春の地の恵みの素材、海からの幸、そしてそっと添えられた香りの素材もすてきだった。
至福の初夏の宵だった。
ありがとうJさん、Sさん、山下シェフと皆さん。
そして自然の恵みの旬の素材達よ!

a0031363_11575648.jpg (最初のアミューズ)           (オーナーからのウェルカムシャンパンはロゼ!)

a0031363_11585192.jpg (カラフルなオードブル)

a0031363_12152723.jpg


a0031363_1223016.jpg (メインの1の魚料理)            (白ワインはシャブリのレクロ!)

a0031363_1263597.jpg(二番目のお魚)

a0031363_1284611.jpg (チーズはどれにしましょうか、、、)

a0031363_1294634.jpg 

a0031363_12111399.jpg (デザートも素敵に、、、、)

by pretty-bacchus | 2011-04-23 23:59 | ♥Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(2)

風ふいて緑のむこう花水木>>風そよぐ木々の彼方に花水木
2011年4月22日 金曜日 曇り のち 雨少し

 来月末までの予定もアポイントもすべてキャンセルしてある。
そのあいだに、これからしなければならないことをいろいろ考えてみたいと思っているが、
つきつめると気持ちが暗くなってくる。
今回はなぜに生かされたのか? これから何をしなければならないのか? 
残された人生にそれはまだまにあうのだろうか?
これからしたいと思っていたことはすべてあきらめないとならないのだろうか?

 そんな時に、元キャンディーズのスーちゃんが乳癌で亡くなったニュースが流れた。まだ55才なの、、、。
ご冥福をお祈りします。
(私は何十年か前に、可憐なスーちゃんにあったことがある、、、、)
二人に一人が乳癌になるというこの時代の女性は、どんな風に生きていけばよいのだろうか?

 考えがまとまらないままに、なんだか具合が悪くなって、、、、ベランダに出て深呼吸、、、、。
湿った緑の空気がなぜか嬉しい、、、、。
風がふいて、、、、あら、、、借景の庭の下の方に動いたのは、はなみずきかしら?

 雨もようの夜に、夕食の約束もキャンセルしてしまって、、、ごめんなさい。

a0031363_11372029.jpg

a0031363_11411131.jpg

a0031363_1144257.jpg

a0031363_11383474.jpg

a0031363_11491059.jpg

by pretty-bacchus | 2011-04-22 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(2)