<   2009年 07月 ( 34 )   > この月の画像一覧

「デジタルフォト & デザインセミナー 2009」に参加
2009年7月31日 金曜日 はれ

 朝から蝉の合掌がややかしましい、、、、。

今年も又アドビ システムズ 株式会社&玄光社 「コマーシャル・フォト」の
「デジタルフォト & デザインセミナー 2009」に参加してきた。

もうだいぶ前に登録してあって、それが今日だと言うことはiCalで確認するまで昨日まで忘れていたくらい。

どうしようか迷ったのだが、朝のメールの嵐をこなして、必死に支度をして、ぎりぎりに
ラフォーレミュージアム六本木に到着。すごい人だ、700人くらいらしい。

 <写真、ムービー、3DCG、レタッチなどの様々な角度からのアプローチで、現場で役に立つクリエイティブの
テクニック、アイディアなどを披露していただきます。>とあったので楽しみ。

Adobe® Photoshop® CS4 は、私はCS3で良いと思っているが、まあ、、新しい機能を見るのも悪くない。
CS4にもない開発中の静止画と動画からの構成のようなデジタルイメージング技術がちょっと面白いと思った。
こうして毎年、新しい技術が加わっていくのは使っている人とプロのアドヴァイスによるものらしい、、、

 この講習会のよさは、休憩時間がセッションの間に各15分くらいあって、会場に設けられている主催・協賛各社の
展示コーナーでいろいろ見られること。
今回はオリンパスのデジタル一眼カメラはもちろんのこと、EIZOのディスプレイ、HPのPC、ペンタブレット、
3DCG ソフトウェアや周辺機器など、最新のプロユース製品に触れてプロの説明を聞くことができたこと。
量販店の売り場ではわからないことも返事がすぐに返ってきて気持ちがよい。
こちらの質問がワカラナイと、次の休憩までに調べておいてくれる親切な若者もいた。
それにしても毎回新しいガジェットがどんどんでてくるには驚き。年 1回の貴重なセミナーだ。
EIZOさんでいただいたかなり分厚い「Desktop Color Handbook08/09」がとても参考になりそうだ。

 今年の私にとって一番参考になったのは一部のPhoto Session。
「新世代マイクロ一眼 『OLYMPUS PEN E-P1』 がもたらす新しい映像表現」
講師: 写真家 / ズイコーデジタルアカデミー講師 藤城一朗 氏。

階調オートONでダイナミックレンジが広がり、iso200が再現領域が一番大きいと実証したとのこと
(ラティテュードは8,2とか)、その場合のフォトショップとの連携では、レベル補正の落とし穴に落ちると
プリント時に問題云々、、、のお話しは参考になった。
あと流し撮りモードでの手ぶれ補正を説明していたが、競艇の話ばかりでどうもですね〜〜〜。

彼に変わって、後半は、オリンパスの折原さんという方が壇上にあがり、
ペンシリーズの設計者として知られる米谷美久氏が昨日ご逝去なさったことを発表された姿が印象的だった。合掌。

a0031363_441308.jpg



PEN 雑学の森

彼はISO6400のおもそろさや手ぶれ防止、アートフィルター動画のおもしろさと、静止画に30秒音を入れての
楽しみ方を話していらした。
とても実直そうな方でオリンパスの技術のかたなのかな、、、?

 後半の3DCG Sessionセッションは、ちょっといねむりをしてしまったが、19時に終わった時はかなり疲れた感じ。
久しぶりに午後びっしりの授業といった感じだった。

 (それにしても、最後までお客様を去らせないような司会ができないものなのか?)

 そとに出たら六本木に灯がともりはじめていた。
切っておいた電話に何人かからお電話と留守録。
Kさんからも“ケコサン、金曜日だから食事一緒にいきませんか〜〜”とあったが、昨日も寝不足だったので、
お断りして帰宅。

a0031363_1111556.jpg


 (休憩にふと下をみて、、、)

下記が今日の予定。

プログラム (両日共通)
12:30~受付開始(展示オープン)
13:30~13:40ご挨拶
アドビ システムズ 株式会社 / 玄光社

13:40~14:40Photo Session
「新世代マイクロ一眼 『OLYMPUS PEN E-P1』 がもたらす新しい映像表現」
講師: 写真家 / ズイコーデジタルアカデミー講師 藤城一朗 氏

14:40~14:55休憩 (展示オープン)
14:55~15:55Movie Session
「Adobe Photoshop CS4 で生み出すビジュアル・マジック」
講師: トーチカ

15:55~16:15
休憩 (展示オープン)
16:15~17:153DCG Session
「Photoshop と 3DCG ソフトウェア、Autodesk 3ds Max で広告デザインを進化させる」
講師: 有限会社ディアル 代表取締役 CG・アートディレクター 山岸純 氏

17:15~17:30休憩 (展示オープン)
17:30~18:40Adobe Session
アイディアがビジュアルになる瞬間 (とき) - Photoshop CS4 でどのように作り上げるか
講師: 有限会社クリーチャー 代表 / CG クリエイター・フォトレタッチャー 栗山和弥 氏

More>>講習のプログラムは
by pretty-bacchus | 2009-07-31 23:59 | ♠Photo,Mac写真/カメラ/マック | Trackback | Comments(6)

たまには論語「朋有り、遠方より来たる。亦た楽しからずや」
2009年7月30日 木曜日 晴れ

English Here

 今朝もミンミン蝉が元気に鳴いていた。
夏なのだ、、、この声をいつまでも聴ける自然であって欲しい。

毎週はじめには、iCalでその先2週間くらいの予定を確認する。
頭にいれるのだが、一応MobileMeでiPhoneでもみられるから、外出時に新しい予定が入ると、
PCに送っておくのだが、たまには忘れてしまうことがある。
時には感ピューターが狂うからコンピューターに頼りたくなるのがいけないのかもしれないな、、、

 昨日遅くにメールが入っていたらしいのだが、昨夜はバタンキュウだったので、朝になって驚いた。
仕事関係も友人関係もアメリカよりもヨーロッパの方が多いから、時差で朝に入っているメールは多い。
そのうえ、最近はRSSとかメルマガも夜中に入るのが多いから、毎朝70~80のメールがまず朝早くに入っている。
情報だけのはグーグルのメルアドもあるから、朝の一時間くらいは結構忙しい。

でもベランダのガラスを開け放って、朝顔におっはよう〜をいって蝉の声を聞きながらメール&ブログサーフィンも
悪くない、、、、Web時代の新しい生活パターンだ。
SOHOも大分慣れてきて、お客様とか、スタッフがいなくなるときにしかオフィスには行かないことが
多くなったから、暑いアスファルトを歩くこともなくなった。
これも新しいライフスタイルだな。

 友人は、優雅に20度くらいの八ヶ岳の館で過ごし、仕事は東京のスタッフとスカイプで話し、
メールとPCとで仕事を済ませ、パリや海外との連絡はPCからのファックスやメール。
週の終わりに2〜3日東京に戻り、彼女でしかできない仕事を忙しくこなしてまた自然の中に帰って行くという
生活を数年前から始めている。
今年は畑を借りて有機野菜を作り始めたり、こーぼを作ったり、もちろんパンも自分で焼いたりしているのだから、
なんとも羨ましいことだ。
21世紀の今の時代だから出来る新しいライフスタイルの先取りというわけで、
でもいつになったら私がそうできるかなって考えてみると、さてさて、お先真っ暗だ、、、、、

 フランスの友人アニーが東京にきていて2日しかいないから会いたいというメールは最後の方でみた。
う〜〜困った、、、。
今日は予定があったのだが、逢いたいし、きっと彼女は私と美味しいモノを食べたいに違いない。
今まで長い間、海外からの友人やお客様を優先してきたので、いまでも未だにぎりぎりに電話やメールがあって、
、、、まあそれもまた良しか!
「朋有り、遠方より来たる。亦た楽しからずや」

 四谷駅で待ち合わせて、大川さんで蕎麦会席。
サルコジさんがジョッキングの途中で倒れたとか、新しいモードの話を聞いたりと
パリの話を久しぶりに聞くことが出来た。
それにしても二人とも歳をとりましたね、、、。

a0031363_9323297.jpg

a0031363_9331439.jpg

a0031363_9333558.jpg



a0031363_9343989.jpg

a0031363_935646.jpg
(外は風がでてきたようだ、、、)

画家の彼女は、パリから少しはなれた小さな村の小屋でお母さんと住んでいる。
(そういえば「夏時間の庭」のお屋敷の小型版みたいだ〜〜)
庭いっぱいの花に囲まれて、彼女の絵は花が多い。
毎年個展のご案内をいただいているのだが、ここ数年はお邪魔できていない。
来年は必ず息ますね、、、と指切りをして、、、、

(「朋有り、遠方より来たる。亦た楽しからずや」〜〜あ、、これをフランス語で説明するのはむずかしかった。
日本人だったら誰でも知っている孔子のことも論語も知らないから、まずその辺から説明しないと、、、、)

a0031363_93156.jpg
  (Annieからのinvitation)


by pretty-bacchus | 2009-07-30 23:59 | ♥Person父母,師友人,人生の宝物 | Trackback | Comments(0)

よわくなったものです、、、、
2009年7月29日 水曜日 晴れ

English Here

 暑い、いってはいけないと思うも暑い!
朝顔さんも暑そうに、、、、ミンミン蝉だけが元気そうだ。

 人生いくつになっても新しいことの連続、良いことも悪いことも、、、。
今日は大失敗をした。
酔ったのだ、それもひどく、、、そして帰りには、、、あ〜〜〜。
もうダメだ、、、、
なんと弱くなったものだ、、、、、、
友人に、どこでごちそうさまとさよならを言ったか覚えていない〜〜〜

 外でどんなに飲んでもお客様をしたり、自分たちがホストの時は、絶対に酔ったりしたことがないのが
自慢だった(自慢というのも変なはなしだが、、、)
お招きした方々は、どななも楽しい一時をすごして機嫌良くお帰りになる。
それがとっても嬉しかった。

そういう会も少なくなったから、その上歳を重ねて、ここ数年はヨワクナッタナ、、、って思っていた。
“それでも普通の人よりずっと強いですね〜〜〜”とあまり強くない連れ合いにはいわれていた。
ま、、、、そうなのだ、、、、、

 年間数千本しかできない貴重なモルゴンの真珠のようなボージョレブランと、赤貝のひも、しんこのにぎり!
そして最後に飲んだ日本酒が美味しかった。
その店に月に二本しかはいらないのだという、、、
無農薬の自家栽培の原料米。酒も当然無添加なのだそうだ。
味もしっかり覚えているのに、、、、その後がどうも、、、、、でして、、、、

 連れ合いが一緒でよかったとしみじみ思った夕食だった。
詳しくはまた書こう、、、、

写真も撮ったのだが、これもまた後で、、、
by pretty-bacchus | 2009-07-29 23:59 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(6)

ニコンD5000のリコールのニュースが入った。
2009年7月28日 火曜日 晴れ

 好事魔多しとはよくいったものだ。
D5000がリコールとニュースが入った。
ニコンからのメールでもなく、ホームページでもなくRCCでとっているカメラ関係のめるまがからだった。
グーグルニュースアラートで、どんどんニュースが入ってくるうちの一つだった。

ネットで関連を探して製品番号をいれてチェックしてみた。
該当していた。

D5000 製品番号の検索結果
<大変申し訳ございません。お手元の「ニコンD5000」は修理対象品となります。
とある。>
製品登録をしているのに、どして連絡がこないのだろう、、、とぶつぶついいながら、
すぐに電話を入れたが電話は出ない。

ようやく出たが、どこがどのように不具合がでるのが詳しくわからない。
“おかしくなるのとならないのがありますから、、、、”それってこまるではないか、、、、。
(きっとコールセンターなのだろう、、、?)
かもしれないと、いうだけで、今一番出番が多いカメラを一週間修理にだしたくない。
でもともかく住所と名前をいって修理依頼箱なるものをおくってもらうことにした。

 便利になってすぐわかるのは良いが、リコールってのはやっぱりいやなものだ。
こんなことがあるとなんだか一日中憂鬱になる。
あ〜あ、、、。
a0031363_3255246.jpg


と思っていたら良いニュースがまたアラートで入った。
アップルがタブレット型のPCをだすらしい、、、、いよいよだ!
今年の秋の訪れに楽しみができた、、、、うっふふ、、、!
メカオバサンの一日は忙しいですね〜〜〜〜〜〜〜とバカな自分に杯を挙げる暑い一日の最後。

a0031363_329260.jpg

by pretty-bacchus | 2009-07-28 23:59 | ♠Photo,Mac写真/カメラ/マック | Trackback | Comments(6)

朝顔とミンミン蝉とカラス
2009年7月27日 月曜日 晴れ

 朝から蝉がなきしげっている。
日が照り出すとカラスまでが鳴いている。
朝顔は向こうを向いているし、、、、そうだ、蝉の声を動画で撮ってYouTube
でシアトルのスコットさんに聞いてもらおう〜〜〜。

 ブログで毎日訪れる日本中のブロガーの方は、自然に恵まれていて羨ましい。
蝉もトンボもめずらしい鳥も、毎日みせていただいて日本の四季の美しさを、今まで以上に楽しめるのは、
ブログ時代の楽しみの一つになっている。
でも、シアトルに住むスコットさんは蝉の声をもう何十年も聞いてないという。
どうして? と思ったら、シアトルに蝉はいないのだそうだ。
ふ〜〜Nnnn、蝉っていろいろの本にも出てくるし、スコットさんの写真には湖や森が沢山あっていかにも夏には
蝉の合唱が聞こえると思っていたのだが、、、
北米では大発生した7周期ゼミが一斉に樹液を吸うため若木などが枯死するというニュースを
去年見たことがあるのだが、、、

 こういう時は、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』だ。
すっかりネットおたくになってしまいましたね、、、
でも蝉の分布はわからなかった。

 子供の頃は、夏休みに蝉の生態を絵日記と昆虫採集にしたから、朝の暗いうちから庭に出て、
土の中からそっと出てくる幼虫がどんなふうに成虫となき始めるかを観察した。
地上に這い上がる幼虫、木にしっかりと抱きついて、やがて手品のように背が割れて、
くるりと一回転して白い成虫が顔を出す。
虫の不思議な世界に見入った遠い昔がなつかしい、、、、。

 蝉の鳴く時間はいつも夜明け時間の数分前で毎日少しずつ変わるのもなんとも嬉しい日々だった。
鳴き声や鳴く時間帯も種類によってちがう、
クマゼミやミンミン蝉は午前中からなきはじめるし、夏の盛りのアブラゼミや、
夏の終わりを告げるように鳴き始めるツクツクボウシは午後になってから、そしてヒグラシは朝夕にと、
地球の季節を一足早く感知している小さな虫には驚いてしまう、、、、

 暑い真昼には鳴かないという蝉も、今日は午後にもミンミン蝉が鳴き始めた。
少し朝寝坊をしたのかしらん、、、、
ニコンD5000 で記録をして、アップ。
動画の最後に静止画が撮れるようになったので、記録の幅は増しましたね、、、

a0031363_2241438.jpg

a0031363_2245256.jpg




ユーテューブ
by pretty-bacchus | 2009-07-27 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(6)

日曜日は、旅の記録の整理を少しだけ、、、
平成21年7月26日(日) 晴れ

 NKさんが数年前の飛行機雲の写真をアップしてらした、、、旅心を誘われた写真だ!
そうだ、、、、2005年のイタリアとフランスの旅の写真の整理が終わってない。
後半のフランスは大分ブログにもアップしたが、全般の三泊四日の(いや二泊三日だったかな?)
はほとんどそのまま眠っている、、、いつかしないと、きっとずっとお蔵入りになってしまうだろう、、、

 まだ手に着かずうろうろしていたら、なんとDuke Noriさんがお仕事帰りの仙台から名古屋にフライトの車窓の
写真をアップなさった。もうだめだ〜〜〜〜
よ〜〜し私も少し頑張ろう〜〜〜。
外付けのHDに入っている2005年の海外の旅のフォルダーをクリックした。
あるある、、、、15.87ギガもあるではないか。
まずは、2005年10月16日出発、31日帰国の分から始めよう、、
この旅は二度といかれぬ経験の旅であったのだから、もう少しちゃんと整理をしておかなければならないのに、、、

 最初の三泊四日はイタリア商務省のご招待で、北のトレンティーノ地方の食とワインの商談に
日本から数社が招待されたの折りのだが、超ハードスケジュールの旅だった。
a0031363_22455248.jpg


この時の機材はLUMIX DMC-LX1 をハンドバックに入れ、
NIKON D70にいつもの24〜120mのズームレンズをつけて機内持ち込みバックの中に、
OLYMPUS E300にZD7〜14mの広角ズームを、やはり機内持ち込みにして、
CANON 20Dに70〜300mがついてスーツケースに入れたのだった。

 母と姪御達に送られて東京〜ミラノ直行便は初めての経験だった。
a0031363_156485.jpg
(美しい! 窓枠のアートにわくわく、感動!)

a0031363_2244813.jpg

 (ヨーロッパ大陸に入る少し前のロシア上空かしら? こうして記録をみるとその時の記憶が昨日のことのように甦ってくる。
機内から見える地上と、眼前の画面と、PCでは始まったばかりのグーグルアースの初期と遊んでみたのだが、、、、)
a0031363_22585669.jpg



a0031363_8185977.jpg

(遙かにマッターフォルンを右に見て、、、、ミラノマルペンさ空港到着。
ミラノまでの飛行時間は11時間35分。
これから東に向かいヴェローナまで、その後北上して真夜中にロヴェレート着。

http://keico.exblog.jp/2335423
ロヴェレート
満月と にらめっこして お国入り 2005.10.17


http://keico.exblog.jp/2342110/
ロヴェレート
2005年10月17日。午前xx時xx分。


トレント・ロヴェレート近現代美術館
フィリップダンカンの印象派コレクションを独占見学させていただいたのは感激!

http://keico.exblog.jp/2384995/
マティス愛で イタリアの秋 豊穣ぞ(バックデートをして)2005年10月17日 月曜日

a0031363_22462572.jpg
  (ほとんど寝ずに早朝にバスで出発、、、
このまま北上するとドロミテ山塊を越えてブレンネル峠を越えてオーストリー国境となる、、、)

a0031363_2246485.jpg
  (2005年10月17日 月曜日 チーズ工場の見学)

a0031363_22572098.jpg


a0031363_822573.jpg


(Museo Storico della Guerra戦争博物館となった城、ROVERETO)(商談の合間にバスの中から城などを撮るのだが、このオリンパスZUIKO DIGITAL ED 7-14mm の広角レンズのなんと重たかったことか!)
http://keico.exblog.jp/2385010/
在りし日の 重い思いの 城跡の(バックデートをして)2005年10月18日 火曜日

a0031363_2247881.jpg
(19 0ct. 2005 Milano>Parisの機内から夕陽の輝きを、着いた下界のパリは雨上がりでした、、、)


http://keico.exblog.jp/2385012/
車窓から 枯れ葉のパリは 我が街か 2005年10月19日 水曜日

この後のパリは久しぶりのパリだったのだが、友人の病の看病をすることになって滞在が伸びたのだ、、、、。
by pretty-bacchus | 2009-07-26 23:59 | ♧Journey海外2004~05仏伊 | Trackback(2) | Comments(7)

合唱は ミーミーゼミと 朝顔の花
2009年7月25日 土曜日 晴れ

 蝉の音が激しくなった。
暑い! でも蝉の鳴き声は夏そのもので大好きだ。

 朝の明ける10分前頃から突然と鳴き始める蝉たち、あ、、、そろそれ夜が明けるのだな、、、と
寝返りをうってカーテンの外を見る。
わずかばかりカーテン越しの闇が去り始めて白い空気が見える。

このまま横になっていたいのに、どうしても起き出してしまう。
寝室の窓からは、遠い建物と白い空気の景色しか見えず、ぐるっとまわってリヴィングルームへとぼとぼと、、、
その窓に魅きつけられる。
白いカーテン越しにエンジェルの笛が聞こえるよう、、、その向こうに緑の風が吹いている。
朝顔が一つ、二つ、、、あっ向こうを向いてもう一つ、、、

ガラスを開けると蝉の合唱が広がっていく、今の時期はジージーゼミとミ〜〜ンミンゼミ、
土の中から生まれ出で、木にまとりつき殻を破って上へ上へと登っていって一呼吸、
やがてみーみ〜と鳴きの練習のあと一気に鳴き始める。
短い蝉の一生が始まったこの時をじっと聞いていたい。

今朝は、ニコンD5000の動画を使って薄暗い闇と蝉の声を録画した。
蝉の声がないというシアトルのスコットさんにお送りしよう。
アップルのソフトのiMovieにとりこんで、YouTubeに書き出すことが容易になっていろいろの試みができる。
一眼レフのおまけでついたような動画も、新しい世界を運んでくれる。
抵抗せずに楽しもうではないか、、、、。

 差し込む夕日に特大に伸ばしたフランスのドルドドーニュ地方のロマネスクの教会に光がさし始めた。
誕生日のお祝いにいただいたNoriさんの小樽の写真をおいて、光の波を楽しんだ。
雪景色のホテルの壁が東京の夕陽で白く光り始めた。
ベランダの緑が動くと光のさざ波が赤や青を造る出す、、、、
光の波が新しい世界を造る、、、、、静かな週末の一瞬の時間が止まった。

夕餉の蝉の一鳴きも去っていったようだ。

a0031363_22194737.jpg


a0031363_22202383.jpg


by pretty-bacchus | 2009-07-25 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(4)

コンポジションとは
2009年7月24日 金曜日 晴れ 暑し

 am431ミンミンゼミが鳴き出した。
元気に鳴くということは今日も暑いに違いない。

暑くて寝られないと、明け方にもそもそと起きてきてしまう、、、
カーテンをあけてそ〜と外を見る、、、朝顔は今日もあっちを向いて咲いている、、、でもいいの、、、。

 体調悪さ故に少しゆっくり出来た一週間だった。
こんな週があっても良いな、、、、

a0031363_1575064.jpg

a0031363_1595594.jpg


#IMAGE|a0031363_1595594.jpg|200907/26/63/|right|800|600#]
by pretty-bacchus | 2009-07-24 23:59 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(6)

借景の緑とコガネムシ
2009年7月23日 木曜日 曇り

 4:33ミンミンゼミが鳴き出した。
日の出より数分前に鳴き出すのは、蝉さんは宇宙の法則をチャンと知っているに違いないのだ。
お利口さんだな、、、

 熱が下がったが、咳がでていて、約束を延期してしまった。
だらしがなくなりましたね、最近は、、、と反省しきりの数日です。

a0031363_20134723.jpg    (今朝の朝顔は一輪だけと思ったが、向こうを向いて咲いているのが何輪か見えて、、、)


a0031363_2024471.jpg



a0031363_2015383.jpg
 (網戸にパタンと音がしたらコガネムシみたい、、、、カシャッ〜〜
黒い網が白く光ってる、、、、)

by pretty-bacchus | 2009-07-23 23:57 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(4)

宇宙の神秘って、わかるようてワカラナイ〜〜〜
2009年7月22日 水曜日 曇り

 46年ぶりの日食フィーバーは終わってしまった。
 皆既日食、、、子供の頃に経験したことがあるような気がする。
小学校の庭に出て皆で黒く塗った下敷きをかざして天を仰いでいたような記憶がある。
月と太陽が重なり合うのを回っている地球の上で見るって、いつまでたってもなんだかよくわからない、
宇宙って不思議だな〜〜って感心するだけ、、、

それよりも、寝しなにエキサイトの世界ビックリニュースが入って興味津々。

[香港 21日 ロイター] moreに 

タクラマカン砂漠で発生した大規模な砂嵐が13日間で地球を1周していたことが分かったのだという。
この砂の鉄分が白神山地の自然に大切であるとは聞いていたが、海に重要であったとは!
宇宙って地球ってほんとに面白い大切なことが沢山あるのだろう。

昨日のブログでscottsさんも書いていらした。
<自然はわれわれに属しているのではなく、われわれが自然に属している、>と、
もっと大きく宇宙も、地球も、、、、にちがいない。

a0031363_1875565.jpg
  鳴沙山の砂丘の砂は夜鳴くという、、、
2000年に旅した中国雲南省の砂漠

a0031363_333237.jpg


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 7月8日のみな子お姐さんの会の記事が書きかけのまま、、、、
動画で撮った御年89歳のみな子お姐さんの三味線とお声はきれいに入っていたので、
YOUTUBEにアップしてブログに追加してあったのだが、
なんともう62人の方が見に聴きにきてくださっていて赤の五つ星。
驚き!
最初の一曲、お祝いの「鶴亀」をアップしたのだが、この後の芸も、櫻川七好(さくらがわしちこう)さんという
幇間(ほうかん)の芸も撮ってあるし、小鼓、大鼓、太鼓を一緒に操る芸をもつただ一人の方に、
教えを請う水谷八重子さんの姿ありとか、書いておきたいのだが時間がない、、、

この89歳のお元気な声を聞くと、私ももう少し頑張らねばと思うのだが、、、

a0031363_0122513.jpg


a0031363_013459.jpg



YouTubeは
http://www.youtube.com/watch?v=x1jhW1Xrbrw
御年89歳のみな子お姐さん。江戸の粋と人情と芸を、大正昭和平成に伝える真の吉原芸者。
芸は売っても身は売らぬを貫いた女の一生と芸は見事である。



“今日は水谷先生のお祝いとみなこさんのお祝いで、鶴亀をやらさせていだきます”
庭の砂ハ金銀の〜、、、、珠を連ねて敷妙の〜、、、、、五百重の錦や瑠璃の枢。シャコのゆき桁瑠璃の橋。
池の汀の鶴亀は、蓬莱山も与処ならず〜〜〜君の恵ハ、、、、ありがたや〜、、、、、、(中略)
めでたけれ〜〜〜〜!よう!


(詳しくは、http://keico.exblog.jp/8616496/)
みな子お姐さんの「華より花」の出版お祝い=前章 2009年7月10日 金曜日  <<<<click please.

2009年7月9日 木曜日

More>>[香港 21日 ロイター] 
by pretty-bacchus | 2009-07-22 23:59 | ♬Theaterオペラ演劇スポーツ | Trackback | Comments(2)