<   2009年 04月 ( 33 )   > この月の画像一覧

フェーズ5でパンデミック危機の豚インフルエンザについての注意
2009年4月30日 木曜日 今日も晴れ

English Here

 スイスに続いて、とうとう日本でも空港でのチェックで陽性の患者がでたようだ。
さらに今しがたのニュースで、横浜でも17才の男子生徒がA型インフルエンザの可能性があるという。
WHO決定で、数日でフェーズ3からフェーズ4になり、さらに中二日でフェーズ5になったということは、
事は重大なのだろう。
フェーズ6が世界的大流行パンデミックで、5は多数の都市で流行していると言う意味だそうだ。
実際の亡くなった方の数ももっと多いようだ。

 自分の周りで起きてみないと、なかなか真に深刻になれないものだろうが、
WHOが連日臨時会議で決定し発表しているのだから、謙虚に心構えをしておかねばならないだろう。
ここ数日の日本の水ぎわ作戦は立派なもので、少し安心感がわくが、
それでも20以上の国から帰国した人々に潜んでいて後からでることだってあるわけだから、、、


 自分の経験では、もともとひどい風邪をひいたことはあまり無かったが、
昨年末にパリで、突然40度近くの高熱が出てふらふら、
なんとせっかくお招きいただいた素敵なレストランでの夕食の途中で失礼してホテルに帰ってダウン。
(これも生まれて初めてのこと、、、)

大使館も知り合いもXmas休暇で頼れず、ホテルで横になるのみ。
普通の風邪薬とか友人からの解熱剤を一晩飲んだがダメ。
どうしようと思ったときにスーツケースに入れてきた薬を思い出した。
数年前に友人の医者からもらっていて出発前にバックの底に入れておいたリレンザ。

口からヒュウ〜ヒュ〜すって横になり、またふらふらと起きてと、、、、、三度飲んだ。
ほぼ36時間ベッドの上であせぐっしょりで、翌々日目覚めた朝に、とりあえず周りの荷物だけ
スーツケースにいれて、後はホテルに預けて、とりあえずなんとか帰国した。
機内で体温を測ったら35度になっていたから、申告はしないで出国した。
こんな経験は初めてだっただが、こういうこともありえるのだと納得した旅った。
http://keico.exblog.jp/7775435
2008.12.23日の記録

 友人のブログや写真友のブログをみていたら、この豚インフルエンザについての注意が詳しく書かれたのをみつけた。
ブログでいつもとても優しいまなざしで写真を撮られるFさんはリンクさせていただいている方。

以前に鳥インフルエンザのことを書いていらして、とても参考になったが、
今日は、豚インフルエンザについて書いていらっしゃる。
これが、どの新聞やテレビよりも、簡潔かつ詳しくクリアーでわかりやすいのである。その上、
コメントでの何十もの質問にも一つ一つお返事をしていらして、
ドクターとして研究者としての真摯なお気持ちが伝わってきて頭がさがる思い。
こういう方が近くにいらしたらとっても心強いだろうに、、、。

経験豊かな専門家のこの先生が心配していらっしゃるのは、この長い休みに何かが起こったら大変だ
ということもその一つのようで、お役所はしっかり休みを取るから、末端の保健の対応指示は
ゴールデンウィーク明けになるらしい。
ニュースでもあと二十近い行政地区が、未対応ということだし、、、

 拡大してしまって犠牲者が出てあとで悔いるよりも、少しの注意と予防が必要のようだ。
人の多い東京にはあまりいかないようにとも書いてらっしゃるが、
そのど真ん中にいる私たちはどうすればよいのだろう、、、、
一日でも早く終焉してくれることを祈るのみだ。

 Fさんにお断りして、画像で、その一部をアップした。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
豚インフルエンザ
a0031363_2174752.jpg
a0031363_2182955.jpg

by pretty-bacchus | 2009-04-30 23:59 | ★Hospital 病院、病い、お洒落 | Trackback | Comments(4)

昭和の日 やっぱり天皇誕生日
2009年4月29日 水曜日 緑の日ではなく、昭和の日

English Here

 昭和の日、でもやっぱり、天皇誕生日といったほうがピントきますね、、、私たちの世代には。
とってもイイオテンキなのに、一歩もそとにでないで、一日中本を読んだり、写真の整理をしたり、、、、

 いつものカメラは、すぐにベランダや外が撮れるように部屋の右側の方においてあるのに、
左の方におきっぱなしの、EOS 20DEにCarl Zeiss MacroPlanar 60mmF2.をつけたのは、
長い間使わずに電池もきれていた。
CFをマックの取りこんでみたら、なんともきれいなブルーの朝顔が浮かび上がった。
美しいブルー! 去年の秋の終わりのベランダの朝顔、、、、、exifでみたら11月7日とあった。
なんだかひとあし早く朝顔の精が訪れてくれたようでとってもうれしい〜〜〜、、、、。

 今年の朝顔は元気に蔓を伸ばしている、、、希望の花が早く咲いてくれるといいな〜〜〜
夜は、新潟からの精米したばかりでお送りいただいたお米と、お隣からのカレーでお終い。


a0031363_1533368.jpg


a0031363_15361716.jpg


a0031363_15351643.jpg
  (定点観測の西の夕景、工事の枠が取り除かれていた、よかった〜〜〜〜)

by pretty-bacchus | 2009-04-29 23:53 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(43)

緑のシャワーに 朝顔の蔓 躍りだし
2009年4月28日 火曜日 晴れ

English Here

 ゴールデンウィークの始まり、、、ず〜と良きお天気が続きそうで、行楽地は
混むだろうな、、、
どこかに出かけたいが、結局今年も東京にいることになりそう、、、
出かけるのがだんだんおっくうになって、家でゆっくりするようになったのは、ここ数年かな、、、、

 朝の光が遠くの景色を浮かび上がらせた。
ガラスを明けてひんやりした空気の中で深呼吸〜〜〜
裏の工事が始まるまで、大きくあけはなっておこう、、、、

瓦が朝日に光っている、朝から重いE3と70〜300を持ち出して、超望遠でカシャカシャ、、、、
左に低い塔のようなものが見える、、、え~~? あれって都庁の建物かしら?
何キロも先がこんなにはっきり見えるのは朝の空気が澄んでいるからなのね、、、
今でも晴れた日には、都庁から何百キロ先の富士山が見えるというから、スモッグの無かった昔は、
もっと手にとるような富士のお山に手を合わせたのだろう、、、、、

 今夜は一人で食事だと思っていたら、会が終わって二次会の連れ合いから電話。
Sさん、Kさんもご一緒とのことで合流した。
現役で活躍中のスーパー男性のお話はおもしろい。
政治や経済のことはもちろん文化的なこともいろいろで、私がときどきちゃちゃを入れるように
質問をするのも許してくださる、オバマのこと、GEのこと、草彅剛のことなども、、、

 おくっていただいて、秀さん経由で帰宅。
今日は三日月なのに、すでに沈んでしまった時間にゴキタク。
明日はお休み、嬉しいな〜〜〜。

 八重子さんの、良重は歌うON BIRTHDAYと、大川やさんでの、
岸部眞明 ACOUSTIC GUITAR SOLO LIVE、をiMovieで少し編集。
一眼レフ付属の動画だし、カメラが熱くなると突然落ちてしまうので、中途半端なのが多いし、
一番後ろの席にそ〜とおいたカメラからのぞけるわずかな隙間からだから、まあこんなものだろう。
iMovieから、YouTubeへのアップがなかなかうまくいかなくて、少々いらいら、、、

YouTubeのPrettyBacchus
http://www.youtube.com/PrettyBacchus

a0031363_17471676.jpg
  (am5:52 日の出の時間からすでに一時間もたっている。
ベランダの鉄柵とこのでがしわの合間から、、、、確かにこれは都庁の建物の塔だ、、、)

a0031363_17484733.jpg   (am5:55 ベランダの朝顔の蔓が裏の家の緑に映えて踊り出した、、、)

a0031363_17495973.jpg
   (am6:31 二枚のエンジェルのカーテンを挙げて結ぶと、笛を吹き始める、、、)
a0031363_19471763.jpg
(pm5:58夕日が西に沈み行く頃に、今夜も黒雲がわき出した、、、、)
by pretty-bacchus | 2009-04-28 23:59 | ♬Theaterオペラ演劇スポーツ | Trackback | Comments(2)

黒雲と突風 緑を揺るがして
2009年4月27日 月曜日 晴れたり曇ったり

English Here

 日没まであと数十分、突然に遠くの緑が大きく揺れ始めた。
隙間が少なくなったさらに遠くの南西の空のブルーが輝き始めた、、、
緑の間を光が抜けてサーティライトのように動き始めた。

何事が起きたのか、、、、ベランダに出てみたら、西の空は真っ暗の雲の上部とグレーの下部にきっぱりとわかれて、
黒い幕から真っ赤な丸い夕陽がうごめくように落ちてきた。

左の緑がまたざわめいて大きく揺れて、青空が輝く、、、、、、
昔の人は、こういう時なにを思ったのだろうか、、、と考えながら夢中でカメラを持ち上げ
ノーファインダーでシャッターを切り続けた。

ほんの瞬間の間で、別のカメラをもって戻ったときには、すでに夕陽はビルの谷間に沈んでしまっていた。

 北の日本では、満開の桜が雪にゆれているという。
宇宙の不思議さ、自然現象の一瞬の風と黒雲は何を伝えたかったのだろうか、、、

a0031363_1724133.jpg   (pm6:11:27)

a0031363_17245584.jpg (pm6:11:59)

a0031363_17272028.jpg (緑がざわめき揺れてきた、、、)

a0031363_17285724.jpg  (pm6:14:59 最後の夕陽、、、、このあとカメラを変えて構えたときにはビルの谷間に落ちていた)
by pretty-bacchus | 2009-04-28 17:32 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(4)

白々と 雨後の緑が うごめきて
2009年4月26日 日曜日 晴れ
 
English Here

 今日の日の出 04時55分 日の入 18時23分
その時間になる前から、鳥が鳴き始めた。
雨のあとの緑がいっそうにきれいで心和む日曜日、
こんなに緑のざわめきが気になるのは、なんなのだろう、、、、

 長い間の習慣で、日曜日ってやっぱりほっと一息つけるような感じ、
家事はほどほどにして、ならい覚えたiMovieで八重子さんと岸部さんの動画の編集をして一日中遊んでしまった。
岸部さんのホープページには、音源が入っているのもあって聴き直したり、、、、と、

まとまった本は読めなかったが、たまった新聞と雑誌を読んだり、
あきると緑とお話しして、、、、
こんな風にあと何千回日曜日を過ごすことができるのだろうか、、、

 午後にS氏と長電話、なんと先週は東京を日帰りして、最終電車に乗る前に、
いきつけのフレンチレストランできっちりお食事をして帰ったという。
恐ろしや、このパワー。

夜に母から電話、数日前に京都を日帰りしてお家元のお稽古にいってきたというのだから、
もうほんとにどうなっているのやら、
両者とも八十後半なのに、あの元気さには驚きあきれて、頭がさがる。

生きる自信を無くしかけているときに、こういう凄い人生の先輩がいてくれることは、なんとも嬉しいが、
時にはぐったりと疲れてしまう、、
あと二十数年を、私はどうして過ごすのだろうか、、、、

a0031363_17254830.jpg
(夜明けの時間になると緑が躍り出る、、、、)


a0031363_17271239.jpg  (夕方には、西日に照らされて風に揺れている緑、、、、どんなにか癒されることか、、、)


a0031363_17311781.jpg  (遠くの丸坊主の桐の木も、まおなく芽を吹き出すだろ、、、)


a0031363_17324128.jpg  (pm5:26 このでがしわの枝の間だから、600ミリで、瓦屋根と伐られた桜の木、
さらに遠方には新福副都心のビル群が揺れている)


a0031363_1734575.jpg

by pretty-bacchus | 2009-04-26 23:59 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(2)

岸部眞明 ACOUSTIC GUITAR SOLO LIVE, in 大川や
2009年4月25日 土曜日 雨、雨

English Here

 雨で、緑はますます緑をましていく、、、
それにしてもよくふった、、、、。

 雨の中を5時半から大川やさんへ、
今夜は待ちに待った岸部眞明さんMASAAKI KISHIBEのアコースティック・ギター ソロライヴの夕べ。
大川さんがギターをしていたことや、お客様のご縁で、岸田さんのソロライヴの夕べは、5回目になる。
http://keico.exblog.jp/7682948
前回は2008年11月22日だったから、5ヶ月ぶり。

 Fさんはお仕事でこられなくなり、青山さん、薫ちゃんと私たちの四人。
参加希望が多いので、四席もくださって大川さんに感謝!
23席だけのお蕎麦やさんのサロンコンサートで、なんとも贅沢な一時。
テーブルが並び替えられて、びっしりと席がついて、家庭的な雰囲気、
小さなスピーカーは、日本酒の配送に使われる箱の台にのり、通路とテーブルの狭い場所だけが演奏者の空間。
大川さんと厨房の方も、演奏の時は中の電気を消して、入り口近くの最後部に走りじっと聞き入る、、、
なんとも心温まる雰囲気のライブなのだ。

 岸部眞明さんは、その世界では希有な演奏者で、アコースティック・ギターのフィンガーピッカーとして
日本を代表する一人だという。<moreに経歴を>

アコースティックギターがこんなに音楽的に幅が広い楽器と演奏法があるということは、
大川やさんで彼の演奏を聴くまで知らなかった。
目をつぶって聴いていると、まるでオーケストラの調べのようにすら思えることがある。

 5時半から7時までは大川さんのお料理で蕎麦会席で舌鼓、突き出し三種、お刺身の盛り合わせ、
鴨肉などで第一ラウンド、お酒はビールか日本酒そしてワイン。
(前回の11月は、シャトー・ドゥ・ピゼーのボージョレヌーヴォーだった)
7時から第一部で岸部さんが奏でる一時間、その後に休憩で、その間にお蕎麦をいただいてから、
第二部の演奏が始まる。

ビートルズの曲、ジャズらいく、ご本人のCD,DVDのカヴァー曲、
そしてNHKの「奇跡の山・富士山」のテーマ音楽と、次々に観衆を魅了していく。
時にはアイルランドの調べを、ときにはブルースの調べ風に、、、
曲の演奏と調べはもちろんのことだが、それぞれの曲の前に、とつとつと恥ずかしそうに、
曲の由来などを話される内容とその雰囲気がなんとも魅力的で、チューニングが終わると、
“きいてください、と弾き始める、、、、

カヴァー曲にも見事なアレンジをして、聴く者を釘付けにしていく、
静寂と、ひっそりとしたため息と興奮、そして拍手と、時間はあっという間に経っていく、、、、

 二部では、この秋にでる新DVDの為に創った曲を何曲もご披露なさった。
最後は「     」、そしてアンコールは大川さんのリクエストで「雨降る窓辺」で、、、
http://www.sutv.zaq.ne.jp/ckbsr709/ame.mp3 <岸部さんのホームページ

 大川さんのお許しをいただいていたので、D90の動画モードで撮っていたが、
一番後ろのテーブルにおいたままで、人々の間からわずかに見える、
岸部さんの右手だけの録画になってしまったが、演奏とお話しがなんとか録音されていた。

リハーサルの時よりも、音がこもって響いてしまったと大川さんはいっていたが、、、
モノラルだが、トークありチューニング入りと臨場感一杯の記録となった。
(覚えたばかりのimovieでタイトルとかをいれて、後ほどYouTube PrettyBacchusに、
その一からその十一までをアップロードする予定。
ただ、一眼レフカメラの動画機能で、カメラが熱くなると突然落ちてしまうので、中途半端なのが多いですが、
演奏のすばらしさと臨場感だけは味わっていただけることでしょう)

 予定よりかなり遅れての終演。
感動がおさまらないままに薫ちゃんのご厚意に甘えて、プライヴェート的空間で、
スコッチをちびりちびりと、今度は草なぎ 剛氏のことといきすぎた警察権力と大臣の発言のこと、
そして日本の政治経済の話、、、、あと数年は暗い日本が続くらしい、、、。
終電間近まで、大人の時間が熟していた、、、
雨が上がった真夜中に帰宅、、、
明日はきっとイイオテンキだ!

 音楽ってやっぱりイイ! 友達って嬉しい!
音楽とお食事と友情の豊かな週末となりました。

a0031363_23575914.jpg


a0031363_22233718.jpg


a0031363_2225734.jpg


a0031363_22472830.jpg (サインをする岸部さん)

a0031363_22262975.jpg  (岸部さんのCDにサインをいただいた薫ちゃん)


 《少しずつYouTubeにアップしていってます》
YouTubeのPrettyBacchus
http://www.youtube.com/PrettyBacchus

More>フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より
by pretty-bacchus | 2009-04-25 23:59 | ♬Theaterオペラ演劇スポーツ | Trackback | Comments(2)

講習会の一日でした
2009年4月25日 金曜日 

English Here

 アップルストアーでのワークショップは、どれもとても参考になって、今後の写真ライフがたのしくなりそうだが、
一つだけはまったく無理な世界だと思った。

Logic Pro は、前のロジックスタジオとかいくつかのソフトが一緒になったソフト、
何千もというスタジオイフェクトがあったり、シンセサイザーの世界だったり、プロ中のプロの為のソフトらしい。
ヴォーカルが普通に歌った歌が、まったく違うイメージの曲になったり、そのすごさに驚嘆、
講師が、マック上に鍵盤をだして、ぽろんぽろんと弾いた短い数音が、
瞬く間に別の音調を持った音楽になっていく、、、、、
どうなってしまうのだろう、、、、視聴の世界のもとは、これからどうなるのだろうか、と、、、、、
反対にまったく下手な歌手でも、なんとかなってしまう世界になるのだろうか、、、と、妙な感じだった。
整形美人と作られた声のロボットのような歌手が生まれるかもしれない、、、

 アップルストアー銀座をでたら、目の前をすごい車がゆっくりと信号を曲がった。
凄い〜〜〜〜ここってやっぱり銀座なのだ、と妙に感心、
真っ白な長いながいリムジン、それも車両番号が1番。
びっくりして、おもわずシャッターを切った。

 いつものように隣の教文館で本を数冊かって、木村やであんパンを買ってから車に乗った。
イエローキャブみたいな黄色いタクシー、降り出した小雨の中をオフィスに一度もどって、
遅くにSさんと食事。

とっても長い一日だった。

(さっそくに、覚えたアイムーヴィーimovieで、水谷八重子さんの誕生日ディナーショーの、
こまぎれになってしまっている北村英治さんのトランペットで歌った「キャバレー」を一つにして
YouTubeにアップしてみよう)

a0031363_2405537.jpg (アップルストアー銀座の三階は60席ほどのシアターのようになっていて、ここでワークショップや
いろいろの催しが行われる、そのほとんどが無料なのだ)


a0031363_24337.jpg   (透明なエレヴェーターから二階のジニアスバーをカシャッ)

a0031363_246955.jpg
 (すごいリムジンが目の前を通った、、、)
  a0031363_2483858.jpg

a0031363_2491565.jpg(改造がなされた四丁目の顔、和光のショーウィンドーだが、どうもいまいちで、、、、)


More>アップルストアー銀座の四階にて
by pretty-bacchus | 2009-04-24 23:59 | ♡Daily life日々の事など | Trackback(1) | Comments(7)

アップルストアー銀座にて
2008.04.24 金曜日 晴れのち曇り pm6:00

English Here

 現在、銀座のアップルストアー銀座の四階のオープンコーナー。
午後からずっと三階のシアターで講習を受けていた。

 朝に入ったアップルからのメルマガで、19時からのワークショップのニュースがあったのdが、
その前のに目が釘づけになって、飛んできた。
今日の午後は、音楽に関するワークショップが夜まで続いていた。

五つのワークショップに参加できた。
 1:00 pm - 2:00 pm GarageBand ワークショップ、Macでレコーディングスタジオ

 2:00 pm - 3:00 pm iMovie 写真を楽しむようなビデオを加工できます

 3:00 pm - 4:30 pm Logic Pro  フィルムやビデオのポストプロダクション、作曲、記譜、
オーディオ制作の各ツール

 4:30 pm - 5:00 pm iPodとiTunes、デジタルジュークボックスたるiPod

 5:00 pm - 6:00 pm Podcasting 制作新世代のラジオとしてのPodcastの制作方法。

 iLife '08は、マックを買うとついてくるソフトなのだが、いままでは十分に活用していたとはいえない。
驚くほど簡単にPodcasting/Video Podcastingを制作出来できることがわかって目から鱗!

動画をいかにきれいにYouTubeにアップするかを研究中だったのに、コンセプトが全く違う、
ポッドキャスティング、ヴィデオポッドキャスティングを、Iテューン経由で共有した方が面白そうだ。

 高校時代に、演劇部の先生と一緒に、生徒会放送局をつくったことを思い出した。
このジャンルって、わりと好きなのかもしれないな、、、
でも、こりだすと大変だからほどほどにしておかねば、、、

 銀座が暗くなってきた、、、、さて次の予定に移らなければ、、、

アップルストアー銀座
a0031363_18242843.jpg

by pretty-bacchus | 2009-04-24 18:22 | ♠Photo,Mac写真/カメラ/マック | Trackback | Comments(2)

新緑の時が過ぎてゆく、嗚呼、諸行無常
2009年4月23日 木曜日 

English Here

 爽やかな朝だ、、、、鳥が時を刻むように鳴いているのが遠くからでも聞こえる。
日の出が5時をきった。今日は日出 4時58分  日没 18時21分、、、

 ベランダの窓をあけると、さ〜〜と緑の風が吹き込む、、、
飛行機の音がしているのは、あれはヘリコプターなのかしら?
かすかに遠くに電車の走る音もする、、、、風が通っているって、こんなに周りの音がきこえるものなのかしら、、、、、。
あ〜〜教会の鐘が鳴り始めた、、、、

(大通りから一本入っているし、その裏側だから、都会の喧噪からはまぬがれていて、朝がたまでは物音一つしない)

遠くの幼稚園のざわめきが聞こえてくるのは、まだまだ、、、、

 ソーホーよろしくなってから、こうしてマルティな生活を家でできるようになったのがいいが、
そのケジメがちょっと大変、、、
仕事モードとプライベートモードの切り替えは、お茶を飲んだり、一度立ち上がってみたり、、、、
オフィスから連絡があってお客様がいらっしゃると、急に出かけることになるし、、、
今日はそれもなく、一日中マックと書類と緑と鳥、、、ここの方が静かで好き、、、
夕方になって、またきれいな光が入り始めた、朝の光とまったく違う光が舞って緑が踊る、、、、

 光あふれた一日は、西に落ちる夕陽で終わってしまって、、、
こんなふうにして、いつまでいられるのかしら、、、、って
ふと不安になるほど、、、、
いけないいけない、、、こんなふうにペシミスティックに陥ると、あとがいけない、、、
さあ、大きく深呼吸をして、瞑想一瞬。

祇園精舎の鐘の声
諸行無常の響きあり
沙羅双樹の花の色
盛者必衰の理をあらわす
おごれる人も久しからず
ただ春の世の夢のごとし
たけき者も遂には滅びぬ
偏に風の前の塵に同じ

突然に平家物語の語りはじめが思われてきた。
「全てのつくられたものは変化し、一定の状態に留まることはない」のは世の常なのだ、、、、、

a0031363_122435100.jpg
  (亜m5:00夜明けの時間とともに白々と、、、あ〜〜右の方に朝顔もみえる、、、、)
a0031363_12275238.jpg
  (やがて、日が燦々と、、、、朝顔も更に緑の葉をだして、、、)


a0031363_1229536.jpg   (突然バタバタと、葉をなぎるような音がした、カラスがやってきたのだ)
a0031363_12302669.jpg  (何を食べているのだろう、、、、)

a0031363_12312395.jpg
  (pm6:00 空が焼けてきた、、、、コノテガシワの枝の上からノーファインダーで西の空行く夕陽をカシャッ)

a0031363_1233110.jpg
 (あの遠方の瓦屋根の前の桜も散ってしまって、更に枝が切られてしまって可愛そう)
by pretty-bacchus | 2009-04-23 23:59 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(6)

真夜中に 緑の香り 手探りで
2009年4月22日 水曜日 晴れ

English Here

 暑い、この暑さはなんなのかしら、、、
汗っかきの私は、ちょっと動くと頭の上から汗が流れ落ちる、、、
“新人代謝がいいのですね〜〜”と、隣でいわれると、またあせが出る〜〜〜

 夕方に電話が鳴った。
出ようと思ったが間に合わなかった。
留守電に“至急電話をください”ガシャッ。
Sさんからだった。
この方と母の電話は何にも優先するので、すぐにかけ直した。

明後日の大勢のお客様用のワインと飲み物の手配を忘れていたと言うことで、
いつも頼りにされるのはとっても嬉しいのだが、さて、困った〜〜〜
スタッフも帰った後、、、、
手順通りにしていたら絶対に不可能、、、、頭がぐるぐると回る、、、

うろうろしていたのは、ホンノ数分、いや数十秒か、、、、
パズルがとけたように、頭がくるっくる回り出す、、、電話機を二つ持ち数カ所に電話、
さらに確認のメールを数本、サイイェ!
ホッ〜〜〜ウルトラCで着地!
なんとかなる、いやなさねばならぬ。
(車がなくなってこういうときは不便だ、、、、)

どっと疲れて、ソファーに座り込んでしまった。
(体を動かさなくても、頭と心をつかっただけでこんなに疲れるものなのかしら、、、、年なのね〜〜)
あとは、お客様にお配りする、ウェルカムとワインの説明のカードが必要、でもこれは徹夜をすればなんとかなる。
器用貧乏のデザインオフィスの開店だ。

 暑い、また汗がどっと出てきた。
夜風はなにやら、、、、と言いながらガラス戸を開けた真夜中、、、、。
涼しい風が入り込んだ、、、、緑の葉っぱのキブシさんありがとう!
明日の夜明けは何時かしら〜〜〜〜〜それまでは風を揺らす貴方の葉の囁きだけで貴方のいることを感じているわ、、、
朝になったら、あなたはもっと緑の葉が大きくなっていることでしょうね、、、、



a0031363_1313196.jpg
最終電車の頃の駅を橋の上から、、、

a0031363_13134514.jpg
 (ホームに入ってくる電車の上に、散ってしまった土手の桜の枝が影を落として揺れていた)

by pretty-bacchus | 2009-04-23 13:27 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(4)