<   2009年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

旅の記憶に浸って>リオデジャネイロ、サンパウロ、ブラジリア
2009年2月28日 土曜日 曇り

English Here

 今日でもう二月もおしまい、早かった、ほんとにあっという間だった。

 夜の番組の探検世界ロマンは、イグアスの滝だった。
http://www.nhk.or.jp/sekaiisan/card/cardr135.html

ヴァリッグ航空のインターラインに招待されての旅で、世界遺産になってすぐのころだから1985年頃か、、、
リマ経由で、リオデジャネイロ、サンパウロ、ブラジリア、
アルゼンチンのブエノスアイレスと贅沢な旅だった。

ブラジルとアルゼンチンの2カ国にまたがるイグアス国立公園。
そのシンボルが世界三大瀑布の一つ、イグアスの滝だ。

 森を抜けると眼前に現れた大瀑布は、眼をつむると今でもはっきりと脳裏に浮かぶ。
300の滝に悪魔ののど笛などなど、テレビを見ながら、、、、
あ〜〜なつかしい、、、、

 機上からみたあの瀑布を撮ったのはたしかミノルタの当時の新しい機種だった。
それにしてもその折りの写真はどこにあるのだろう。
1996年以前の写真は数カ所にある。
いずれ整理をしておきたいが、いつになるやら、、、

 そう、あの国境の境にあるホテルでお目にかかった素敵な紳士は、今どうしてらっしゃるのかしら?
思い出は、滝の歴史の1億年には及ばないが、、、、脳裏のどこかに深く残っていて、
何かのおりに突然出てくるものなのだな、、、

 曇りの土曜日は、原稿の準備と思索の一日だった。

a0031363_115527.jpg
  (雀さんは元気だな〜〜〜)a0031363_11551975.jpg
   (ふくらんでいるから、寒いのだろうな〜〜〜)
a0031363_11553722.jpg

(午後から少し光が明るくなった、、、)
by pretty-bacchus | 2009-02-28 23:59 | ♦JourneyAbroad海外1970 | Trackback | Comments(2)

新しき葉と 残りたる葉が 雪に揺れ 
2009年2月27日 金曜日 雪と雨

English Here

 寒い一日だった。
お昼頃から雪がひどくなった。
雪の写真を撮りにいきたいと思うだけで、行動には移らないなまけ者。

 広報誌用の写真の整理をして、今回は7点選んだ。
銀塩で撮ったものをプロラボでデジタル化して日仏学院の写真展に使ったのを6点と、
一昨年オリンパスE-300に超広角のOlympus ZUIKO DIGITAL ED 7-14mmで友人のアパルトマンの三階から撮った、
朝日に輝くノートルダム寺院とセーヌ河。カメラとレンズの相性がよく、独特の青空がきれいに出ている一点にした。
(ブログにはまだアップしていないので、記事が出てからアップしましょう、、、)

 写真のキャプションと説明だけ先に出来てしまったが、本文はまだ手に着いていない。
4〜6枚はすぐにも書けるだろうが、いろいろ資料を読み直したりしていると、机の前は本の山、山、、、
この新聞社の旅の広報誌には、十年ほど前に隔月で数年書かせていただいたことがある。
題して「プレジール・ドゥ・ヴィーブル(生きる歓び)楽しいワインの旅」
少し読み返してみたら、まあよく書いたこと、、、こんなに、と驚いてしまう。
二ページぎっしりに写真は二〜三枚だったから、毎回7〜8枚の原稿だったことになる。

重いカメラを持っての撮影旅行ばかりでなく、それと一緒に原稿を書くことも、若いからこそ出来たのだろうか、、、

 机のiMacではなく、ソファーに座ってマックブックでのこの頃なので、
疲れると隣のおいた望遠でかしゃカシャッ、、、、

a0031363_22113870.jpg
(雪ってキレイだ〜〜〜と、東京の人は言う、、、
でも雪国の人は大変なのだ、、、、)

a0031363_2291460.jpg

a0031363_22174440.jpg

a0031363_22213047.jpg

雪のあとは氷雨になっているのに、鳥たちが遊んでいた。
木の芽もしっかりと分かるようになって、春の兆しが嬉しい今日この頃だ。


 そして数時間後、、、、
もう一方の借景の木に、夕方にやってきたひよどりは、何かを食べ始めた、望遠でみてみると、
なんとそれは木に残った数枚の葉の一枚のようだ、、、、カメラで追ってみた。

a0031363_2227548.jpg



a0031363_2233672.jpg  (あ、、、木に付いている最後の葉っぱを食べ始めた、、、)


a0031363_22314050.jpg   (首を動かしながら、葉をむしりとったみたいだ、、、、)


a0031363_22383062.jpg

 (あ〜〜また別の葉をつついている、、、鳥さん最後の一葉くらいは残しておいて〜〜〜、、、)

a0031363_22385434.jpg


この間、ほんの数分のこと、、、、冬にえさがなくなると、木の葉までたべてしまうのだ、、、
雀を追い払ういじわるヒヨドリの正体見たり、、、、
600ミリの横着手持ちで写真と遊んだ午後の一時、、、、
by pretty-bacchus | 2009-02-27 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(6)

旅の記録をひもといて
2009年2月26日 木曜日 くもり

English Here

 太陽が少ない週だ。
散歩には、日焼けがしないからもってこいの一日だったが、ちょっと寒かったので横着してしまった。

 とある旅の広報誌に、フランスの地方について記事を書くお話をいただいた。
最近は、ほとんどそんなことが無いから、喜んでお引き受けすることにした。
締め切りは来月初めとのこと。写真を7〜枚で、原稿用紙4〜5枚。

この旅行社からは十年ほど前に、数年、隔月で数年書かせていただいたことがある。
題して、「プレジール・ドゥ・ヴィーブル(生きる歓び)楽しいワインの旅」

 いざ初めてみると、その後の沢山の資料と写真で、どこから入って良いか試行錯誤、
フランスの地方は20ある、そのほとんどを旅しているのだが、活字にするには今の情報は不可欠。
その上、数年前のマックのクラッシュの時に、かなりのデータを失っているので、
写真の説明は名称の確認からしなければならないかもしれない。
写真もポジからデジカメまでいろいろあって、一日中昔の記録と写真で格闘。

 それにしても、出来るときに、若いときに(といってもまだ10年もたっていないのだが、、)歩いていて良かった、、、
とつくづく思う。

 何枚かを記録でアップしておこう、、、、

a0031363_19431471.jpg


 紀元前ガリア・ローマの時代、この一帯にはペトロコリーPetrocoriiと呼ばれる人々が生活を営んでいました。
マシッフ・サントラル北部の火山モン・ドールに源を発し,オーベルニュの高原に深い峡谷を刻みながら南西に流れ、
更に西へ転じてアキテーヌ盆地を横切り、ボルドーの北でガロンヌ川と合してジロンド川に注ぐ大河ドルドーニュ。

その支流を含む広大な流域は豊かな自然景観に恵まれ、ラスコーの洞窟をはじめ数々のユネスコ文化遺産が点在しています。
トリュフやクルミなどの農産物やフォアグラの主産地としても知られています。

a0031363_1913944.jpg


 サルラSarlaは9世紀に開かれたベネディクト派修道院の門前町。
度重なる戦乱の舞台であったにもかかわらず、中世からの美しいたたずまいを残している町。
中央市場プラス・ドゥ・ラ・リベルテでは、土曜日曜日のマルシェでにぎわい、近郊の人々の胃袋を満たす食材が並び、
ブドウ, タバコ,果実,イチゴなど多様な特産農作物が栽培されて ています。
トリュフとクルミは特に有名。 また畜産や家禽の飼育も盛んで,
三大珍味のフォアグラの主産地として知られています。
by pretty-bacchus | 2009-02-26 23:59 | ♣Journey海外Jun97ペリゴール | Trackback | Comments(14)

MAMMA MIA『マンマ・ミーア!』を観ました
2009年2月25日 水曜日 雨のち曇り

English Here

 日仏関係の理事会はランチオンミーティングで、
今日は六本木ヒルズ森タワー51階の六本木ヒルズクラブで行われた。
お昼に着くには、午前中があわただしい。

 かって、メディアで日仏をかけて活躍なさった方々や現役の方々で、私は菊池さんが病気になられた時に、
ほんの代理でお引き受けした。
蒼々たる大先輩の方々で、いつも形見がせまい思いで一杯、、、、17人の内女性が3人で、
男性社会が慣れているはずなのに、臆病になったのかな〜〜〜。

 もう少し時間がかかると思ったのだが、2時半には終わってしまった。
次の約束は夕方だから、すぐ近くの新国立美術館の加山又造展を観ていこう、、、
と思いながら雲の上から地上に降りたら、目の前に映画の看板がずらり、、、。
どうやらここはシネマ階のようで、ビルの中にいくつも映画館があるらしい。
東京人の東京知らずで、うろうろしているのに、外人の子供達とかが走り回っているって、
やっぱりここは東京だな〜〜なんて妙に関心。


 a0031363_1443924.jpg
あ、『マンマ・ミーア!』をしている、2時35分からだ。
かのこさんが仕事の帰りに思わず観てしまって、
「観てきました〜〜っ!MAMMA MIA ! 今はもう、最高にハッピーな気持ちです〜 」
とブログに書いてらしたのは10日ほど前なので、決定は早かった。

エスカレーターを上がり、初めての映画館フロアーに入ったら、すごい人、、、え〜〜平日の午後なのに、
この人たちはどうしたことだろう。
いくつもの映画が上映されていたが、どれも混んでいるようで、マンマ・ミアも最前列の席しかあいてないというが、
ともかく予告編が終わる頃に席につけた。

 左上から来る音響が大きくてうるさいし、首を上にあげないと画面がまともに見られない、、、、
どうしようと思っている間に本編は始まった。
蒼い青い美しい海に、若い三人の女性が愉しそうに、一冊の古い日記帳を見ている、、、
みるみるうちに映画に引き込まれていった。
このミュージカルの舞台も観ていなかったし、この映画の知識も何もなかった。

主演が『マディソン郡の橋』のメリル・ストリープ、、、、、え〜 今までのイメージとは全く違っている。
週刊文春での阿川佐和子さんの対談で、その魅力をかいまみていたが、ほんとに素敵だ!

20才の娘を持つ、シングルマザーのドナ。
エーゲ海の小島で、小さなホテルを経営しながら娘を育てて、数日後に結婚式を控えている。
そこに父親の可能性のある男性が3人20年ぶりに現れる、というストーリー。
娘のソフィーが、母親の古い日記をみて、父親の可能性のある三人の男性に招待状をだしたのだ。
ソフィー役のアマンダ セイフロイドがなんともチャーミングで歌も上手!

ピアース・ブロスナン他三人の中年男性がまたイイ!
結婚式の為に、ドナの女性友人がニューヨークから二人到着。
このアラカン、いや日本で言えば団塊の世代の女性達が生き生きとしていて、ホントに愉しそう!
全員、本人が歌って踊っていると言うから驚異だ。

ABBA音楽と笑いと涙、親子の情、島の人々の優しさ、人の愛、人生って?
最後はハンカチ握りしめたまま、、、
そしてなによりも青い空と青い海、緑の自然が癒しのパワーをおくってくれる。
カラフルな衣装、視覚のきれいさと、音楽のもつパワーがくわわって、とても愉しい気持ちになって、、、、、、、
そして、この映画のファッションとか、三人の男性のかばんとか、小物の使い方に脱帽!
皆んなでシャンパンを飲むときは、グラスが足りないからかしら? その中の一つが、
サンルイの金の縁のティッスルを使っているなんて、とってもお洒落だった。

最後は舞台のごとくのカーテンコール風、 曲が終わっても席を立たない観客に向かって、
“帰らないの、、と一言のあと、また『Dancing Queen』を歌って踊いまくる。
『マンマ・ミーア!』

 久しぶりの突然飛び込んで観た映画でこんなに幸せな気持ちになれるって、いいな、、、
夕方にお話した方に、元気ですね〜〜といわれたのは、映画と音楽からもらったパワーかしら?


a0031363_14532027.jpg
(東邦シネマの映画館四階?のエスカレーターフロアーから下界をカシャッ)


a0031363_1447926.jpg
a0031363_14482517.jpg

a0031363_14543422.jpg
  (ここから一階にでたかったのに、人並みについていったら、自然に地下のメトロの改札に着いてしまった。
マンマ・ミーア!
ほんとに東京のおのぼりさんだ〜〜〜〜

a0031363_14584523.jpg

by pretty-bacchus | 2009-02-25 23:59 | ♬Theaterオペラ演劇スポーツ | Trackback | Comments(6)

「フランスの発見の旅・西編
記録7
a0031363_21252852.gif

エールフランスの機内誌「BON VOYAGE」の6年の記録が二巻の本になった。

東京書籍「フランスの発見の旅・西編」の内の四地方の写真を担当。
(フランス発見の旅 西編 菊池丘/文
青山進/写真 片桐敬子/写真)

a0031363_1242326.jpg



〜〜〜〜
追伸: 一日過去の記録を整理、それからは、また
by pretty-bacchus | 2009-02-24 23:59 | ◎Records過去の記事書いた雑誌 | Comments(0)

アカデミー外国語映画賞受賞おめでとう。
2009年2月23日 月曜日 曇り雨

English Here

 暗いニュースばかりが続く毎日の日本に、久々に嬉しいニュースが日本中を走った。
数日前から話題になっていたが、第81回米アカデミーで、日本の作品の「おくりびと」が外国語映画賞を受賞した。
同じく、十数分と短い「つみきのいえ」という作品がアニメーション賞を獲得したという。
日本作品のダブル受賞という快挙となった。
おめでとう!
http://www.asahi.com/national/update/0223/TKY200902230088.html

 黄金色のオスカー像を手にした滝田監督と主演の本木雅弘さん、共演の広末涼子さん、余貴美子さん達が喜ぶ姿は
海をこえて、日本中に笑顔をもたらした。
英語名「デパーチャーズ」にかけて「手助けしてくれたみんなありがとう。これが私にとっての新たな旅立です。
またここに戻ってきたい」と語っていた。
皆んな英語はあまり上手とは言えなかったが、気持ちが入っていてとても感動的だった。

 人間の死に向かいあう様を描いたという作品。
殺伐とした世界経済状態のなかに、人間の死を美しく葬る姿は、外国人の審査員にも受け入れたれたのだろう、
もちろん作品も演技もだろうが、、、

 日本で、監督のお母さんが、留守宅で
“わたしらもそうしきのえいがってことでよくおもっちょりませんでした。
と語っていたのがとても印象的だった。


 午後一から夕方まで、Yさん宅で、WEB交信のもろもろのお手伝い。

なおってきたD90で数まい撮ったのだが、どうも変みたい。
(後から再チェックしようm、、、)
by pretty-bacchus | 2009-02-23 23:59 | ♬Theaterオペラ演劇スポーツ | Trackback | Comments(12)

三寒四温の毎日です
2009年2月22日 日曜日 晴れ後くもり

English Here

 一日中、日曜日のいつものパターン。
お掃除、お洗濯、かたずけもの、、、そして読書。
夕方に青山さんがいろいろ届けてくださってありがとう!

 結局読後感を書けずに夜がきました。

a0031363_6405685.jpg

a0031363_640398.jpg

by pretty-bacchus | 2009-02-22 23:59 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(0)

花も机も 春の光を 浴びている
2009年2月21日 土曜日 晴れ

 早くに目が覚めた。
今日は病院の日なので、なんとなくいつもと違うのかもしれない。
入院はしなくてよくなったが、通院の必要ありなのだそうで、、、、、、

 9時からの受付なのに、ジャストにいったら、もう何人も待合室にいて、なんと病人の多いことか、、、

体は太っても血管はもとのままなのかな〜〜、、、、細い血管で針が入りにくいので、
血液検査はいつも大変、その上今日は4本も採血しなければならないというので、じっと我慢の子。

 病院をでたら、なんだか急にお腹がすいてきて、足はPaulに向いていた。
好きなパンと飲みものを外で買うと、あとはセルフサービス的な11時までの朝食時間は静かでいい。
本を読む人、パソコンを開いている人、手紙を書く外人さん、、、
国のお母さんに書いているのかしら、、、。
朝日が斜めにあたって、グラスを輝かせてとっても気持ちがよい、、、
12時近くなるとどんどん家族ずれで混んできて、あ、、、そうか今日はお休みなのだった、、、

 朝は、外の光がとってもキレイ!
空があおくてキレイ!
朝日に土手の花がきらから輝いていて、夕方の光と全然違う、、、
日頃は午前中に写真を撮る時間がないから、いっつも夕日か夜の写真ばかり。

ママにも前からよくいわれた。
“ケイコチャンはいつも夕日の写真ね、、、” 老女の眼恐るべし。

 ここ一週間は、いつもコンデジだったので、そろそろ一眼が使いたくなった。
D90がやっとなおってきたので、また明日からは荷物が一つ増えることになりますねえ〜〜

a0031363_10224366.jpg
            (週末の都心は青空がきれいだった)

a0031363_1024519.jpg                    (まだ東の空にある太陽がぎらぎら輝いていた)
 
a0031363_1025454.jpg
     (春の朝日を浴びて、土手の花が揺れていた。このカメラは1センチまで近寄れるので、
片手を伸ばしてカシャッ、、、手ぶれ防止機能もうまくいったようですね〜〜〜)


a0031363_1031819.jpg   (ポールのなかまで気持ちの良い朝日が差し込んでいた、、、晴れっていいな!)

a0031363_10282948.jpg   (フランスの本店のコピーのようなインテリアだが、時がたってここの景色になっている)

a0031363_10324946.jpg

  (アトレの出口には、日向ぼっこのカップルがいたり、ワンちゃんが繋がれていたり、
週末ってなんだか、ゆっくりしている、、、)

a0031363_10351289.jpg

  (夕方には気がつかなかったが、土手にはシクラメンが植えられていたのだ、、、)
by pretty-bacchus | 2009-02-21 23:59 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(4)

読書の途中で赤とグレーで遊んで気分転換を、
2009年2月20日 金曜日 曇り

English Here

 今日の日記を書いている途中で、まだできていない。
大変な本にのめり込んでしまっていて、そのことを書こうと思ってけっきょく途中になってしまった。
週末まで待てなくて、読み切ってしまった。

 でも、頭も目も疲れ切ってしまって、なんだか変だ、、、

a0031363_17453283.jpg    ( 途中で疲れて望遠で遊ぶ、、、)

a0031363_17463163.jpg

a0031363_17465898.jpg
 (甲高い声で鳥がやってきた、、、)
by pretty-bacchus | 2009-02-20 23:59 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(2)

暗いニュースが多い毎日だ
2009年2月19日 木曜日 曇り

English Here

 毎日ニュースに踊るのは、政治の混乱に加えて「GDPマイナス12.7パーセント」「戦後最大の経済危機」
「倒産ラッシュ」などなどの暗いニュースばかりの経済欄で、その方面にうとい私もどんどん巻き込まれているようだ。

友人が店を閉めた。別の友人は、事務所を閉鎖するという。
賃貸マンションを、もっと安くて小さい処に移る友人もいる。

 今日も久しぶりに電話があった友人が、話したいことがあるというので出かけたが、
やっぱり暗い話で、、、、どうしたらよいのだろう。
そして話を聞いても、何もお手伝いできない自分がはがゆい。

 こんな時は、一杯のワインで酔ってしまう、でも醜態は絶対に見せない、当たり前だ。
デモ、一歩家に入ると突然と酔いが回ることがある。
弱くなったな、、、

今夜もまた野菜鍋、美味しいし体に良いし、、、
さ、、これから先生が送ってくださった新しいご著書を読もう。

a0031363_11281355.jpg
地下に音楽バーがあるのかしら?

a0031363_11291495.jpg
ブラインドの中のおひな様をカシャッ

a0031363_11304931.jpg
 帰りに交差点で、
小さいカメラなので、片手に持っていて歩きながらスナップを撮れて面白い、、、

by pretty-bacchus | 2009-02-19 23:59 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(3)