<   2008年 08月 ( 33 )   > この月の画像一覧

旅の記録2005 イタリアとフランス
2008年8月31日 日曜日 晴れ曇り

English Here

 ミンミンゼミがはげしく鳴き始めた。
あ〜〜今日は陽が照ってきた、、、良かった、、、と思ったのに、天気予報では、雨注意。
雨ではできない予定をまた延期だ、、、

 朝方まで起きていたので、それでも就眠儀式の読書のあと寝入ったら、気が付いたら夕方になっていた。
雨はふったのかしら、、、、

 昨夜整理した写真は、おなじく2005年のイタリア主張の折の、帰りの巴里のもの、、、
考えてみたら、ここ十数年、一度も休暇で海外にいったことが無い、、、
いつも仕事や頼まれ毎だった。
あ、、、ゆっくりお休みですごしたいな、、、、、、、

それでも、いつもカメラを持ち歩いているので、スナップ写真は沢山撮っている。
歩きながら撮るのは、かえって日本より気を使わないかもしれない。
外国人なのだから、それになりきってオノボリさんになってしまえばいいから、、、、

 飛行機の中はもちろん、税関以外はいっつも首から(見えないようにバックの中に入れて)下げている。
タクシーや車に乗っても、少し窓をあけてカシャカシャ、、、
空港から街へ行くのには、高速の後、ペリフェリック(周遊道路)を通らずに、
上に上がり街の道を通ってもらうことにしている。

イタリアから巴里到着の日のタクシーから

そういえば、三脚は巴里の友人の家に預けたままで、一度も使ったことがない、、、

何時になったら、ゆっくり撮影の旅にでられるのかしら〜〜〜〜〜〜〜?

a0031363_36320.jpg

 (2005.10.20 pm)
(この日は、サンジェルマンの近くから、セーヌを渡り、右岸にでた。
荷物があるので、タクシーで、、、、。
窓を少しあけてもらって、カシャカシャ、、、)

GPSがついているカメラなら、マップでつなげるのに、残念、、、)

a0031363_3564.jpg


(2005.10,27 pm2:44)
a0031363_3105473.jpg
 (2005.10,27 pm2:44)

a0031363_3184587.jpg
(2005.10.27 pm2:48
カフェで一休み、、、)

a0031363_374138.jpg
(2005.10.27 pm4:16 コンコルド広場を渡るすぐのところ、、、)


a0031363_322162.jpg
 (2005.10.27 pm4:16 タクシーの窓はいつもぎりぎりで開けっ放し、、、、)

by pretty-bacchus | 2008-08-31 23:45 | ♧Journey海外2004~05仏伊 | Trackback | Comments(2)

稲妻の瞬間に見ゆる朝顔や
平成20年8月30日(土) 雨、雨、雨

English Here

 三週間も週末は雨、雨、、、なんだか地球が泣いているみたい。
とっても変なお天気なんですもの、、、、
稲妻って夕方とか夜に光って、間もなくごろごろときて、ざ〜〜と雨が降る始めるものと思っていた。
子供の頃は、恐い物見たさで、雷様の前の稲妻をカーテン越しにそ〜〜とのぞいたものだった。

それがどうし、たことだろう。
昨日は、朝があける前からからずっとぴかぴかごろごろ、
外が暗くなるころには、光が鮮明に見え始めた。

真夜中の稲妻のひどいことといったら、空一面に光って、まもなくごろごろ、ざ〜〜と雨。
稲妻から雷の間が短いから、きっと近いに違いない、、、、。
ニュースでは、床上浸水の画面がつづく、 、、

アメリカでもハリケーン、グスタウがあばれまわりそうだというニュース、、、
日本ではニュースにならなかったが、今月の初めには、フランスで大雨と風で、
大木が沢山なぎたおされたと、フランスに住んでいる日本の方のブログにあった。

ホントニ地球全体がおかしくなってしまっているのだ。
雨をふらす為に、何百発も空中に打ち込まれた、中国の雨のミサイルで、
雨の神様が怒りを爆発させてしまったのかもしれない、、、、、

一日中、お家のことと、本の整理と、書類の整理をしていたら、あっというまに時間が過ぎてしまった。

 夜になって、写真の整理をしていたら、なんだかこのところ毎日巴里のセーヌ河の水をみていたので、
南仏のあのコリウールCollioureの海を想い出してしまった。
東京の、いや日本中に暗雲が立ちこめてしまっているので、なおさらなのかもしれない、、、

 コリルールは、二十世紀初めに、ピカソ、マティス、ドラン、ブラック、デュフィ達が、
その美しさに魅せられて、長いこと滞在した港町。
友人の画家のアニーは、ここでご主人と知り合ったと話していた、、、。

 雨が水を連想して遠い異国のあの海を想い出しているなんて、、、ちょっとメランコリックなのかな〜〜〜

 え〜と、あの写真は、2006年の日仏会館の写真展で大きくして、
ブログ名ノンビリママさんが気に入ってくださったから、、、、
ブログをもどってみたらでてきましたね、、、、
カテゴリのphotoexpo東京2006Languの中の2006-01-15、、、、ブログで記録をつけておくのって、
ほんとにイイですね〜〜〜!、、、
http://keico.exblog.jp/3019353
コリウールの海とバゲットを持つ女

昼食の為に車を止めて降りたら、海岸沿いの道に、赤いシャツの女性がバゲットを持って歩いていた、、、
思わずカシャッと撮った、たった一枚の写真。
(水平線が曲がってしまっていますが、あえてこのまま焼きました。A0くらいに伸ばしましたら、
海がきれいでしたね、、、、)
a0031363_13333499.jpg
a0031363_1337448.jpg

_____________________________________
(小さな小舟に3人が乗って、、、思いっきり上を見上げてカメラを構えたら、ボートがぐらり、、、、
もう少しで遭難しそうでした、、、)
a0031363_6343324.jpg
a0031363_641112.jpg

______________________________________

今だったら、自分で地図をつくらずに、グーグルアースをつかったかもしれないな、、、

 雨の週末の真夜中に、、、、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

追伸:
グーグルアースで空から見たコリウールの海
a0031363_7133815.jpg

a0031363_7142679.jpg

by pretty-bacchus | 2008-08-30 23:59 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(4)

稲妻と雨に 桃の未来を 憂れいて
2008年8月29日 金曜日 雨 ひどい雷と雨

English Here

 うとうととしたら、寝苦しくて目が覚めた。
少しあけてあるカーテンのすき間から稲妻が光っているのがみえる、、、、続いてごろごろ〜〜〜

 朝までつづいて熟睡ができない、、、、
西で大きな被害の後、昨日は八王子で浸水家屋がでて、ゲリラ雨は日本中を暴れ回っている。
脱線があり、新幹線も止まってしまった、、、、

テレビで、気象庁の人が、雲と気圧の関係を話していたが、それだけではないようが気がする。


 なんだか、やたらに眠くて、ねむくて、、、、
めずらしく食欲がないし、ヨーグルトと桃での一日、、、、
この地球環境では、こんなに美味しい桃も、十数年後には食べられないかもしれないな、、、、
なんて憂いながら、、、、

 またさっきか、すごい稲光と雨、雨、、、、
稲妻と雨をE3で撮ってみたいと思うのだが、その力も元気もない、、、、

a0031363_2337878.jpg


(2005年10月26日、午後に、、、シテ島の木々が彩ずきはじめて、、、、)
by pretty-bacchus | 2008-08-29 22:24 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(4)

白桃に そっと手を触れ 香り聴き
2008年8月28日 木曜日 雨、、、曇り

English Here

 一日香りを楽しんだ後、いただいた白桃を食べた。
美味しい〜〜〜!
爽やかな甘味にしっとりとしたした舌触り、、、、。
まだ少し堅いから、きっと明日になったら、もう少しとろりとするかもしれない、、、

 数日の新聞を読んでいたら、
エンディングの準備は40代からとあって、ふむふむ、、、、
60代になってからと考えていたので、平均寿命が延びているのに、人間の最晩年の
不安材料は増えているのだろうか、、、

 よく死ぬことは良く生きること、というが、生き生きと生きることが
ますますむずかしくなっているのだろうか、、、

 突然の秋の気配で、夏の疲れが急に出たのかな、、、、心も疲れているみたい、、、

もう一つ桃をたべちゃおうかな〜〜〜
いえ、いけません、太りますよ、、、、と心の声。
この秋は痩せなければ、最晩年の前哨戦の準備にも入れないに違いない、、、、
 
 
a0031363_2291384.jpg

(まだ熟れきってないので、しばらく部屋に飾って、、、)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  (夜は写真の整理のつづき)


a0031363_3312159.jpg

(2005年10月27日、真夜中に、、サンルイの橋から、セーヌ河のむこうに輝くノートルダム寺院
24時になると照明が消える、その少し前、、、、。
ブレブレは手持ちの上に酔い加減のバロメーターにもなる、、、)
by pretty-bacchus | 2008-08-28 23:59 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(4)

目覚めは 桃とiフォーンで郷愁がつのって
2008年8月27日 水曜日 晴れから曇りへa0031363_21252852.gif

English Here

 突然、ミンミンゼミががなりはじめた。
虫の声が聞こえ始めた昨日の朝は夢だったのかしら、、、、?

なんだかだるくて起きたくない、、、、、夏の疲れと数日の徹夜の疲れがでたのかしら?
今日は早くに事務所にでなければならないのに、どうしよう、、、、

 そっと手を伸ばして、iフォーンを探す、、、onにして、iPodをタップして静かな音楽をかけた、、。
岸辺さんのアコースティックギター、、、、横になったままのけだるい一時になんともよくあう、、、、
BGMはそのままにニューヨークタイムズを読む。
iフォーンを買ったその日に、いろいろれた無料ソフトの一つだ。
大統領選挙戦での、クリントン女史の記事が大きく扱われている。

 日経ビジネスのNbonlineは、IT関係のニュースが多いのでブックマークをしてあるが、
そうだ、いれたままのシャネルの秋冬のコレクションを見てみよう、、、
そっと画面を斜めに触れていくだけで、iフォーンの大きな画面に64着の新作が次々に現れる。
今年の色は黒、茶とグレーのようだ。その中にワインレッドが一着と、フーシャが一着、
最後は純白のウェディングドレス!
You Tubeではないけれど、まるで動いているみたい、、、
でも、これはコングレス会場とかの大々的なショーの一部のようだ。

 シャネルのファッションショーは、やっぱりrue cambonの本店の二階が最高だ。
格調高いリューカンボンのシャネル本店の二階では時々、オートクチュールのショーが催されている。
パリに住んで仕事をしているときは、そんな時間も余裕も無かったが、帰国して後、
仕事を兼ねてのパリ通いの二十数年の間に、何度か招かれたことがあった。
懐かしいな、〜〜〜〜 

 セーヌ川を背にして、オペラ通りを進みオペラ座にぶつかったら、左に曲ると
ブールバール・デ・カアプシーヌ。
二つ目の信号の五交ろうを右に入ると、マリアカラスが住んでいたアパルトマン。
斜め前方左がリューカンボン。そのすぐ角は、ホテルリッツの裏の入り口で、
その昔、この中に小さな素敵なバーがあった。その名はヘミングウェイ、、、今でもあるのかしら?
あの渋いバーマンはまだ元気にしているのかしら

 ヴァンドーム広場の表玄関から、細い廊下を通って、カンボン通りに抜けることができる。
知る人ぞ知る内部の道。
ダイアナ王妃は、この廊下を通って裏口にでてパパラッチを逃れたのだが、
まもなく事故にあってしまったのだ、、、嗚呼。

 シャネルはカンボン通りに中頃の右側、サントノーレ通りにでる少し前、、、
いつも二人の男性門番が目を光らせている。

サントノーレ通りを右に曲がって少しあるくと左がコンドルド広場、右がマドレーヌジンで、
その角の二件目にティーサロンのラデュレがある、ここのアップルパイと紅茶が美味しくて、
ここでいつも一休み、、、時には少しもどってアンジェリーナで、アイスクリームを楽しんで、、、

 グーグルアースで、パリを見てみる、、、、静かに地図が流れて行く先を探すかのように時が流れる、、、

あ〜〜懐かしい、、、切ないほど懐かしい〜〜〜〜巴里!
一昨日からの写真の整理で、郷愁に灯がついてしまったようだ。

起き上がる前にiフォーンで遊ぶのが習慣になってしまいそうな予感がする。

 寝室は甘い匂いで満ちている、、、昨日T先生から送っていただいた大きな桃を一つ
寝しなにお皿にのせておいたのだ。
「川中島白桃」をよりおいしく食べていただくために!! という小さな手作りの説明が入っていて、
二〜三日お部屋に飾って優雅な時を楽しみながら加熟を待って下さいとあった。
ほんとなんとも切なく甘い朝になった。
a0031363_2281442.jpg

a0031363_2285429.jpg
 (左上に少し見えるのがヴァンドーム広場の角で、すぐ前がリッツホテル、
そこから細い廊下がつづいているのがわかる、、、、。
緑の庭で、夏は朝色もいただけるのだ、、、)

(これらを今話題になっているグーグルマップのストリートビューでみたらどんなふうにみえるのかしら?)

=朝のことを想い出しながら、真夜中にブログをアップしている女あり=

a0031363_365793.jpg

(セーヌ河畔のブキニストのトタンの屋根越しに、秋色のセーヌ河)

 ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。淀みに浮ぶうたかたは、かつ消え、かつ結びて、久しくとどまりたる例(ためし)なし。世の中にある人と、栖(すみか)とまたかくのごとし。

=======================

2005年10月のbブログから
http://keico.exblog.jp/2473214/

セーヌの水を見つめる少女


http://keico.exblog.jp/2473292/
だまし鏡のセルフポートレート

http://keico.exblog.jp/2425523
曇天のブキニスト
by pretty-bacchus | 2008-08-27 23:59 | ☆Life in Paris巴里に暮らし | Trackback(4) | Comments(0)

逝く夏を そっと偲びて 旅心
2008年8月26日 雨&曇り

English Here

 ばたばたした一日だった。

アップルの有料メールの.ドットマック.Macのメールが相変わらずおかしくて、
なんと八重子さんが23日に送ったメールが、昨日やっとついた。

iフォーンに電話機能もだんだん移行したので、電話番号の変更を友人にメールで送ったが、
それも着かなかったようで、とうとう八重子さんは、怒り心頭で、
昨日のブログのコメント欄にそれを書くことで連絡がとれた、、、、というわけで、いやはや、、、、

そんなに急ぐ用事があるとは思ってもみなかったので、、、ごめんなさいです。
すぐに電話をしてお詫びをしたが、そろそろiフォーンと思っていた彼女に、私は賛成しなかった。
問題は、.Macのメールだけでなく、データ共有のmobilemeもまだ完全ではないと思うからだ。

メールが48時間以上もかかったり、なくなったりしていることは、その都度、
アップルの係にメールをしているが、なしのつぶて、、、え〜〜もしかして、それもついてないのかしら?
スティーブジョブズ氏が誤りを認めたことはよかったが、早く正常に戻して欲しいものだ、、、、
JSteve Jobs さんのメール

 真夜中にまたまた、昨日の続きで、2005年秋のイタリアとフランスの旅の写真の整理をしてしまっている。

イタリアでの商工会議所主催のハードな商談の中にも、美術館見学があったりして充実した四日間の後に
パリに到着。数日の予定のパリでは、ハプニングがつづき滞在が延びた。
友人が病気で、日本のご両親からの依頼で、御世話をしたりしていたので、、、、

自分の予定もこなせず、買い物も出来ず、旧友にも会えなかったが、それでもパリ滞在は嬉しい!
慣れたパリでは、毎日少しでもシャッターを押したから、写真はずいぶん沢山あったのに、
整理を怠っていたのだ。
次のパリまでにはなんとしてでも整理をしたい、、、、ものだ。

ミラノから枯れ葉のパリに着いて

毎日ブログは書いていたが、ほんの数行と一枚くらいの写真だけの二週間の記録だった。

http://keico.exblog.jp/2440455
パリ出発の日に

a0031363_5211654.jpg

[#IMAGE|a0031363_8495198.jpg|200511/03/63/|mid|737|545#




 (出発の日の午前7時に、友人のアパルトマン=4階から、ノートルダム聖堂を撮る。
セーヌ川は陰になってわずかにしか見えないな、、、、)
by pretty-bacchus | 2008-08-26 23:59 | ♧Journey海外2004~05仏伊 | Trackback(1) | Comments(9)

朝顔やすぎゆく気配の雨しのび
2008/08/25 月曜日 雨やくもりや

English Here

 雨の月曜日、、、蝉がわずかにないている、、、、朝顔はたった一輪だけ雨に震えての寂しい朝、、、。

 事務所の数台のMacの整理をして友人宅に嫁入りをと思っているのに
なかなか時間が取れない、、、、

今日こそはと思っていたのだが、事務所と自宅の両方で使っている旅用のMacBookの様子が少々おかしい。
6月末にアップルストアーで直してもらったのだが、納得がいってないままになっている。

Mobilemeになってから、TimeCasuleのTimemachineでのバックアップもおかしくて、
メールの.macにいたっては、私のはまだおかしい。
友人からの大事なメールが三日もかかって届いて、彼女も私も怒り心頭!
世界中のMacゆーざーのほんの1%の人が被害者というのだが、その数はかなりいるのだろう、、、
その中に入っているとは、なんとしたことか?
そんな確率があるのなら、宝くじも当たるかもしれないな、、、、
買ってみようかな、、、、

 転ばぬ先の杖で、バックアップ用のハードディスクのタイムマシーンを、さらに外付けのHDに
バックアップすることにして、バッファロー300GBの中身の整理をしていたら、なんと撮ったまま、
そのままいじってない写真が沢山出てきた。
2005年と2006年の海外も旅の写真で、P2000に入れたのもそのまま、、、

こんなにが出てくると、他の仕事が手につなかい〜〜〜〜
困ったものだ、、、

a0031363_442338.jpg



 函館のゆうこさんはE-3で、いつも素晴らしい写真をとっていらっしゃる。
オリンパス機のアドバイスもいろいろいただいているのに、最近はあまり使っていない、いけない子!

E-3が防塵防滴キャンペーンをやっていて、E-3と防塵防滴のレンズ(松レンズ、竹レンズ)で
雨中撮影して、万一壊れたら購入1年以内なら無償保証とのことだ。

 カメラが雨に濡れるのはどうも好きではないが、今度大雨の中で撮ってみようかしら、、、
といたずら心が湧いてきている雨の秋模様の週の初めだ、、、、、

 (Bridgeでexsifデータを調べたら、この写真は今年の2月15日の22:15のもの、
この日の月は九日月で、月の入り 01時21分とあるから西に沈む3時間前の頃のことだ)

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

この後、昨日の日曜美術館の録画の書の番組「北京故旧 書の美術展」を見ながらMacに向かって
また写真の整理をし始めている。
そういえば、この頃墨を摺っていないな〜〜〜。古墨が泣いているだろう、、、

 2005年10月16日からのアリタリアの招待旅行の折は、毎日ブログに書いていたが、
写真の整理は、まだ半分も出来ていなかったのだ。

http://keico.exblog.jp/2324633/
2005.10.15出発の日に

http://keico.exblog.jp/2335423/
機内からの詳細レポート

a0031363_55105.jpg

(東京からミラノへの直行便は初めてて乗った。
アリタリア航空の招待だったのだ)
a0031363_555285.jpg


(シベリアの原野を飛んだあと欧州大陸に入る頃日が沈み始めた、、、)

 この時の旅カメラは、D70とE330だったが、コンデジのLUMIX DMC-LX1or LX2が
いつもバックに入っていた。
このカメラの16X9のフォルムがとても好きなので、、、、
by pretty-bacchus | 2008-08-25 23:59 | ♠Photo,Mac写真/カメラ/マック | Trackback | Comments(6)

同じ記事を旅のカテゴリに
2008/08/25 月曜日 雨やくもりや

English Here

 雨の月曜日、、、蝉がわずかにないている、、、、朝顔はたった一輪だけ雨に震えての寂しい朝、、、。

 事務所の数台のMacの整理をして友人宅に嫁入りをと思っているのに
なかなか時間が取れない、、、、

今日こそはと思っていたのだが、事務所と自宅の両方で使っている旅用のMacBookの様子が少々おかしい。
6月末にアップルストアーで直してもらったのだが、納得がいってないままになっている。

Mobilemeになってから、TimeCasuleのTimemachineでのバックアップもおかしくて、
メールの.macにいたっては、私のはまだおかしい。
友人からの大事なメールが三日もかかって届いて、彼女も私も怒り心頭!
世界中のMacゆーざーのほんの1%の人が被害者というのだが、その数はかなりいるのだろう、、、
その中に入っているとは、なんとしたことか?
そんな確率があるのなら、宝くじも当たるかもしれないな、、、、
買ってみようかな、、、、

 転ばぬ先の杖で、バックアップ用のハードディスクのタイムマシーンを、さらに外付けのHDに
バックアップすることにして、バッファロー300GBの中身の整理をしていたら、なんと撮ったまま、
そのままいじってない写真が沢山出てきた。
2005年と2006年の海外も旅の写真で、P2000に入れたのもそのまま、、、

こんなにが出てくると、他の仕事が手につなかい〜〜〜〜
困ったものだ、、、

a0031363_442338.jpg



 函館のゆうこさんはE-3で、いつも素晴らしい写真をとっていらっしゃる。
オリンパス機のアドバイスもいろいろいただいているのに、最近はあまり使っていない、いけない子!

E-3が防塵防滴キャンペーンをやっていて、E-3と防塵防滴のレンズ(松レンズ、竹レンズ)で
雨中撮影して、万一壊れたら購入1年以内なら無償保証とのことだ。

 カメラが雨に濡れるのはどうも好きではないが、今度大雨の中で撮ってみようかしら、、、
といたずら心が湧いてきている雨の秋模様の週の初めだ、、、、、

 (Bridgeでexsifデータを調べたら、この写真は今年の2月15日の22:15のもの、
この日の月は九日月で、月の入り 01時21分とあるから西に沈む3時間前の頃のことだ)

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

この後、昨日の日曜美術館の録画の書の番組「北京故旧 書の美術展」を見ながらMacに向かって
また写真の整理をし始めている。
そういえば、この頃墨を摺っていないな〜〜〜。古墨が泣いているだろう、、、

 2005年10月16日からのアリタリアの招待旅行の折は、毎日ブログに書いていたが、
写真の整理は、まだ半分も出来ていなかったのだ。

http://keico.exblog.jp/2324633/
2005.10.15出発の日に

http://keico.exblog.jp/2335423/
機内からの詳細レポート

a0031363_55105.jpg

(東京からミラノへの直行便は初めてて乗った。
アリタリア航空の招待だったのだ)
a0031363_555285.jpg


(シベリアの原野を飛んだあと欧州大陸に入る頃日が沈み始めた、、、)

 この時の旅カメラは、D70とE330だったが、コンデジのLUMIX DMC-LX1or LX2が
いつもバックに入っていた。
このカメラの16X9のフォルムがとても好きなので、、、、
by pretty-bacchus | 2008-08-25 23:59 | ♧Journey海外2004~05仏伊

朝顔も 咲かずに雨の 日曜日
平成20年8月24日(日) 雨

English Here

 不規則な一週間だったので、雨の日曜日は静かで嬉しい、、、

蝉もなかず、朝顔も咲かずに、なんだか急に秋めいてきたのは、なんだか寂しい思いだが、
流れる汗に対抗せずにすむのは何とも有り難い、、、、、、、。

床の中で、ゆっくりと就眠儀式の読書ならぬ、起床前読書を楽しんで、ゆっくりと過ごすことができた。

 iフォーンのヴァージョンアップや、新しいソフトの研究や、イラストレーターCS3の
新機能のテンプレートを研究したり、、、、

差〜〜明日からは、また忙しくなりそうだ、、、、


a0031363_724593.jpg

by pretty-bacchus | 2008-08-24 23:58 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(6)

白々と 明けてひっそり 蝉の声
2008年8月23日 土曜日 処暑

English Here

 涼しい一日だった。
蝉の声も急に静かになってしまった、、、
処暑に急に秋らしくなって、暦って不思議だな、、、

 予定が二転三転して、忙しい一日だった。

 Macに向かっていたが、リスト作りが終わらずに、真夜中まで、、、
疲れると目を上げて見えるベランダの朝顔と借景の緑はとってもありがたい、、、、

a0031363_703810.jpg

by pretty-bacchus | 2008-08-23 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(2)