<   2007年 12月 ( 33 )   > この月の画像一覧

輝ける夕陽は 明年への 希望の架け橋
2007年12月31日 月曜日 晴れ

English Here

  マックに向かって原稿を書き、別のマックで昨日の写真の整理をして、
疲れると掃除に動きと、あっというまに夕方になってしまった。
四時が回った頃に、空がまた輝いてきた。
ベランダ越しの借景のかなたに、きれいな青い空に浮く白い雲がキラキラしてきた。

いつも手元に置いてあるカメラを持って屋上に駆け上がった。
空いっぱいに光が満ちあふれていた。
明日に希望をつなげるような2007年最後の素晴らしい沈みゆく夕陽に手をあわせて、
夢中で撮り続けた。
ライヴビューのお陰で、太陽を目でみることなく撮れるのはとてもいい、、、。
さむ〜〜〜い!

 写真展の案内状もほとんど終わって、コレクションしている綺麗な記念切手を貼って
最終の六時前に投函もすませた。
写真展の日仏会館の玄関入り口にかける大きな説明のレイアウトとプリントも終わった。
さ〜〜少しゆっくりしようか、、、

 いよいよあと数時間で2007年は過去の年になる。
激動の世界以上に、激動の一年だった。
昨年暮れの事件を引きずってのつらい一年だった。
ドラマティックなどと言う言葉ではかたづけられない連続だった。

何度挫折しそうになったことか、、、でも、その度、母やSさんやFさんやAさん達の
多くの友人に励まされて最後の日まで生きてきてしまった。
弟の為と思って必死でしてきたことが、それはきっと自分の為なのだと、大きな気持ちで
暖かく彼を包むのに一年かかったかもしれない。
沢山の事を学んだ一年であった。
この経験はきっと私の血となり肉となり、次のステップのジャンプになるに違いない。
神様は試練を乗り越えられる人にだけしか試練を与えないというではないか、、、

 お世話になった方々に最後のお礼の電話をして、母と少し話して、
それから弟に電話をいれた。
「何してるの、、、、
「紅白歌合戦をみてる、、、
「そう〜〜〜私も、紅白を最初から見たのは初めてかもしれないな、、、
「いろいろありがとう、、、、
弟は素直に言葉を選んだ。
一年かけて、やっと少し落ち着いてきたのかもしれない。
「大変な年だったけれど、来年はきっとみんなで紅白がみられるわね、、、、と、
私の声は涙声になってしまった。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 今年最後は、ブログで知り合った皆さんのブログにお邪魔をして、幕を閉めたい、、、
波瀾万丈のこの一年、毎日その日のつれづれを写真と共に書いてきた。
沢山の方が訪れて下さるようになって、お互いにコメントでお話しするようになった方が
何人もいらっしゃる。
会ったことが無い方々なのに、とても励まされたり、刺激されたりしながら、
一年があっというまに過ぎた。
北から南まで、皆さん本当にありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。
皆様どうぞ良いお年をお迎え下さい。

 年の最後に、
大きな宇宙に、太陽や☆に、緑や鳥たちに、そして家族と友人達に心よりの感謝の杯を挙げたい。

 さあ〜〜これから年越し蕎麦をいただこう、、、、
 
a0031363_2275414.jpg

a0031363_2282697.jpg
 数分の間に刻々と日は沈みゆく、、、
a0031363_2291518.jpg

by pretty-bacchus | 2007-12-31 21:49 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(8)

暗い波 去りて希望の 師走雲 
2007年12月30日 日曜日 雨後くもり

English Here

 もう絶体絶命のところにきている。
案内状のプリントが進行中、、、、
宛先はラベルではなくて、筆で自筆でかきたいので、同時進行中、、、
フランスの歴史の本などの再読も同時進行、、、
原稿用紙は真っ白のまま、、、、

8日までに、エントランスにかける、シャンパーニュアルデンヌ地方の説明と地図の作成もまだ、
30枚の原稿を書いて、9日の夕方に設置まであと何日あるのか、、、。
あ、年始めの7日の日仏会館へのご挨拶が最初だ。

 あと一週間しかない、、、でもこの一週間をきったところで、私のもっとも悪い習慣がでた。
突然他のことに手をつけてしまうのだ、、、、買って積ん読で、今年読めないでいる本が
ベットサイドに沢山積んであった、、、。
シーツの替えの時にどさんと倒れた中の一冊を手にした。
ダメ、、、今読む時間はないじゃない、、、、、とどこかで声がする。
でも、もう引き返せない、、、、ベットに座ったままで読み始めてしまった。
ふっと気がつくと、数十分がたっていた。

 窓際が明るくなった、さっきまで黒い雲だった西の空がピンクに燃えてきたみたい、、、、
読書中断で、カメラを手に屋上に走った、16;20分。
遥か彼方の新宿方面の、更に向こうに陽はしずみはじめていたが、雲で隠れてしまっていた。 

 黒雲が南に流れて、白い希望の雲がきれいに夕陽に生え始めていた。
明日はお天気だな、、、今年最後の一日の予兆は、来年への希望とつなげたい。

 きれいな夕陽よありがとう、そうでなかったら読書に引き込まれてしまったに違いない。
そしてその後は、マストが終わらず悩んでいたに違いない、、、

 さ〜〜〜これから宛名書きと原稿書きにもどろう、、、、

プリンターの音が四六時中つづいている、、、


(写真は後で、アップ、、、、

a0031363_2093852.jpg
(pm4:20)
a0031363_20104925.jpg
(pm4:27)
a0031363_20113970.jpg
(pm4:30)

a0031363_20124914.jpg
(西の空ばかりに気を取られていたら、北の空はるかに飛行機が飛んでいた)
by pretty-bacchus | 2007-12-30 17:23 | ◉PhotoExpo写真展'08シャンパ | Trackback | Comments(10)

雨なれど 今年明年 疾走し
2007年12月29日 土曜日だったのだ、、、

English Here

 小雨のなかを出かけて大雨の中に帰宅。
数件ご挨拶をすませて、最後は、Yさんのご厚意で今年最後の晩餐は、
家庭料理で閉めることができた。
ありがとうございました。

 4時間を留守にした後、すぐにプリンターをチェック。
なんと、21x22のカードが20枚しかプリント出来ていなかった。
ということは、一枚十数分かかることになる。
青山さんがいってらした通りだ、これではプロはつかえないだろう。
でも、このPM-4000PXは気に入っていて手放せないし、新しいのがでているのだが、
まだ買えないでいる。
案内状に使った写真は、一昨年スキャンしておいたランスのシャペルフジタの内部のもの、
それがとても綺麗に出ているのは、さすがである。(4800dpiだったかしら、このプリンターは)

 かなり疲れているので、今日のおもしろいスナップは明日にしよう、、、、
これから、フランス史、フランス文学史、ジャンヌダルク史など、菊池さんのところから
お借りしてきた取材時の資料に目を通さなければならない、、、数年たっているので、
すっかり忘れていて、フォトエッセイを書くのには復習、いや予習が必要だ。
今は、ネットでいろいろ調べられるのだが、本来の姿に戻って、自分の頭の中に叩き込んでから
原稿用紙に向かいたい。
書き始めるときは、いつものように、父の遺してくれた原稿用紙をそっとなでて祈りながら、、、

少し酔っているみたいだ、、、、今夜はだめだな、、、、きっと。

a0031363_8151719.jpg
a0031363_8155881.jpg
a0031363_8163156.jpg


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(Fさん、案内状につかったのは、ランスのシャペルフジタの内部のフレスコ画の部分です)
by pretty-bacchus | 2007-12-29 23:59 | ◉PhotoExpo写真展'08シャンパ | Trackback | Comments(4)

写真展挨拶状の中の準備ができた
2007年12月29日 今日は何曜日なのかしら

English Here

 急にしなければいけなくなった三回目の写真展だが、いい加減なことはしたくない。
でも、今回のシャンパーニュアルデンヌ地方のポジの一部が出てこなくて、中途半端な上に、
プリントの様子もままならず、デジタル化したものに手を加えたいが、それもやめて
ラボに任せてしまった。
そんなに不本意ならやめればよいのだが、日仏会館の新年の壁を空にすることはできない。

 もんもんとしながら準備が進む、、、
案内状の支度で、プリンターにかけたが、古いプリンターなので、ま〜〜なんと遅いことか、、
フォトモードにすると、一枚に何分もかかってしまう、、
これではいつもなったら終わるかわからない、、、
中の挨拶文もようやく終わった。

 後は、フォトエッセイ風のキャプションを残すのみ、、、
30枚の写真のキャプションと地図と説明を、書かなければイケナイので、数日外出も
せずにいたので、暮れのご挨拶がすんでいないとことが沢山ある。

プリンアーをしかけて出かけることにしよう、、、、
==============================−−
a0031363_19143590.jpg

================================

 縦に二つ折りの中

喪中なので年賀状はやめたから、年賀状に変わって近況報告になるので、遠くの友人達にも
出しておきたいな。
by pretty-bacchus | 2007-12-29 19:17 | ◉PhotoExpo写真展'08シャンパ | Trackback | Comments(13)

写真展の案内状がようやくできた。
2007年12月28日 金曜日 曇り

English Here

 テレビも新聞も、年の瀬のニュースばかり、、、
当たり前のことが、どうもいらいらして耳だけにしている、、、、

 写真展の案内状がようやくできた。
まずは、表の案内のデザイン、これから中の挨拶文のレイアウトをしてプリントする。

 ここ数年来、カードやその他はがきとか名刺は、デザイナーに外注するのをやめて、
自分でイラストレーターで作り出しているのは、経費のためばかりではない。
プロが作ると、綺麗すぎて、また時には私の考えているものよりかけ離れてしまって、
どうもしっくりこないからだ。
彼らはプロだから、きっと、それでお金を取ることを考えねばならない。
金の取れるデザインってあるに違いない、、、プロらしく、ということは、
時にはかなり遊んだりすることが出来ないのだろう、、、

 自分で創るとなると、持てる力をいろいろかき集めても限界がある。
特にFontsの使い方や、微妙な色の配置が、プロでなくてはできないこともある。
でも友人曰く「ケイコチャンが創るとハートが輝いていてアッタカイ、、、、
とかなんとか、おだてられて友人達のカードも急遽作ったりする、、、よってまた忙しくなる。

 今回は、210x220の、’かきた’という新しいマット調の写真用紙を、
友人の紙やさんに頼んで、それに裏表の印刷をエプソンのPM-4000PXで印刷することにした。
自分の写真より、友人の書家の田中紫花さんが書いてくれた題字「仏蘭西の光と風、
の文字をフランスの国旗の三色旗の色でふちどって表にして格調を高めた。
新しく手に入れたフォントも使いたくなって、少し数を使いすぎてしまった。
やっぱり、これでは素人だが、手作り感が出てよいだろう、と自己満足の馬鹿な自分だ。

 中の挨拶文は変更が出てきた、、なぜって、肝心の写真のプリントでの難渋を
少し書きたくなったので、、、、、これはまた明日にしよう。
a0031363_126395.jpg 二つ折りで、少し縦長になる。


(おばさま、別の方法でダウンサイズしてアップしてみます。今度はみられますか?)
a0031363_10464679.jpg

by pretty-bacchus | 2007-12-28 23:11 | ◉PhotoExpo写真展'08シャンパ | Trackback(1) | Comments(6)

年の瀬に あと何日かも さだまらず
2007年12月27日 木曜日 

English Here

 曜日を忘れてしまっている、、、というより、あと何日残っているかも定かではない。
しなければいけないことを必死で、ひとつひとつこなして、真夜中にバタンキュウ、、、の
連続なので、日にちの感覚がおかしくなっているようだ。

 窓の外が明るくなった、、、、夕陽の時間なのだ。
カメラを持って急いで屋上に上がって沈み逝く夕陽に向かってカシャッかしゃ、、、、
え、シャッターが落ちない、、、、。
なんとバッテリー切れだった。
寒いので、もういいか、、、、、
 
a0031363_23255577.jpg

a0031363_23263623.jpg
  いただいたヨックモックはクリスマスバージョンで、とっても可愛い!
 志村ふくみ先生お手作りのお座布団にのせてスナップ
a0031363_23295495.jpg
 原稿を書きながら気がつくとヨックモックに手が行っている、、、これでは又太るぞ、、、
by pretty-bacchus | 2007-12-27 23:23 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(6)

「ドコモ、グーグルと提携」に踊る
2007年12月26日 水曜日 曇り

English Here

  昨日の日経新聞の一面が踊った、、、私にとってだが、、、。
「ドコモ、グーグルと提携」
それによって株価があがったというのだから、すごいものだグーグルの影響は、、、

今や検索とGメール、グーグルアースやグーグルデスクトップは、私にとっては
無くてはならないものになっているのだが、これに全地球測位システム(GPS)などを活用した
新サービスが加わったら、すごいぞ!
その上、NTTドコモの社長が、米アップルのスティーブ・ジョブズCEOと
iPhoneの交渉を直接会談したというから、来年が楽しみだ。

携帯メールは使わないことにしているのだが、QUERTY入力ができるアイフォンがでたら、
使ってしまいそう〜〜〜〜。
でも四六時中メールに追い回される生活はいやだから、どこで線を引くかが難しいな、、、

 十数年前に携帯電話がはじめて日本に出た頃に、新しいメカ好きな私に、
藤沢武夫さんは(本田技研工業HONDA自動車の基礎を本田宗一郎氏とともに築いたのは藤沢武雄氏だった)
「私は絶対につかいませんよ、車の中とか歩いているときとかは思考の時間なのですから、、、
というようなことをおっしゃってらした。
藤沢さんと奥様の藤沢好子さんにはずいぶんと可愛がっていただいた。
父と共に、吹田さんと共に、美とは何か、人とは、友とは、人生とは、、、、などなど、
いろいろの世界観を教えていただいた大きな方であった、懐かしい方だ。
「経営の神様」といわれた方は、私には良き父親のようであった。
最後の倒れたいきさつも、いかにも藤沢さんらしかった、そしてご家族全員にみとられて
息を引き取られたのだ。

明後日は、ご命日だ。
ご存命だったら、今のWEB2.0時代を、どんな風に斬られるだろうか、、、、
うかがってみたい、、、、
http://keico.exblog.jp/3717874/

 最後の一枚の喪中の葉書を書き終わって、後は一日中、写真展の案内状と、原稿のために
マックに向かって手を動かした。
一方で、500ギガの新しい外付けハードディスクに、いままでのデータをコピーする作業にあけくれた。
つかれた〜〜〜〜


a0031363_0740100.jpg

 (年賀状を郵便局に返して、喪中の官製葉書に、自家製で作った喪中の葉書)
by pretty-bacchus | 2007-12-26 23:30 | ♠Photo,Mac写真/カメラ/マック | Trackback | Comments(106)

2008年敬子の写真展案内状完成
2007年12月26日

a0031363_16132649.jpg


 自分でデザインして創った。
<仏蘭西の光と風>の文字は、書家の紫花さんが書いてくださった。



by pretty-bacchus | 2007-12-26 16:13 | ◉PhotoExpo写真展'08シャンパ

銀塩時代のポジをプリントする
2007年12月25日 火曜日 晴れか曇か

English Here

 こと此処にいたって、マックがおかしくなり、プリンターがうごかない〜〜〜。
どうしよう、、、、

 インテルマックになってからは、いままでのマックのOSと違うから、とまどうことが
多くて、一人では解決できないことが沢山ある。

 ともかく、ラボでの青山さんとの写真選定後の校正を終えて、ヨドバシに走った。
よく走る師走であることか、、、、

 マックコーナーの今村さんが本社にもどってしまったので、まだ阿吽の呼吸でアドバイスを
してくれるスタッフの方が見つからず、、、、、
いつもの蒲田さんのオフで、、、、、

 結局、バックアップ用の外付けハードディスクとプリンターのリボンと紙類をを購入して、
思い荷物をふーふーいいながら、家路に急いだが、、、、途中で方向転換?

 それにしてもラボはいまだに、古いOSで、その上イラストレーターのヴァージョンは8,0と
聞いてびっくりだ。
マックの雑誌で読む記事どおりで、印刷業界のDTPと、ヴァージョンがどんどん上がって
早さが増す機械とのギャップが大きいことを目の当たりにした。

銀塩時代のポジをプリントするのが、いかに大変が時代になったか、
そしていかにお金のかかる趣味になりつつあるかをみてしまった。
(あとで、ゆっくり書いて記録しておこう、、、)

 真夜中まで、挨拶状の原稿を書いているが、なんともはがゆい、、、、

======================

 机に座ってiMacで、つかれるとソファーに座って、マックブックで、写真の整理や
原稿を書いている。
ソファーからは、右前方にベランダと借景の木や空が見えて楽しい。

 バタバタと音がして、大きな鳥が飛んできた。
ヒヨドリだった。 白いカーテン越しに、急いでカメラを構えてカッシャッ、、、
手振れ防止の機種やレンズをつかっていると、それが無いときには、手元があやうくなる。
望遠でも常に手持ちで、その上横着撮りには、なかなか良い写真は撮れないのだ、、
a0031363_7585217.jpg
  (午後の光に尾が輝いていた、、、)
a0031363_7593176.jpg
(最後の一葉、、、)



Canon EF70-300mm F4-5.6 IS USM
by pretty-bacchus | 2007-12-25 23:59 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(8)

葉ばかりの ベランダの鉢 年の暮れ
2007年12月24日 月曜日

English Here

 寒い〜〜〜
ベランダの鉢は葉ばかりになってしまった。
朝顔の葉も日に日に落ちてしまっている、、、
借景の木もすっかり丸坊主になって、鳥たちがよく見えるようになった。

寝正月ならぬ、寝クリスマスで、二人ともだらだらと過ごしてしまった。
私の風邪はほとんど治ったが、連れ合いは三週間目を迎えている、、、
「今年の風邪は長いですから、ゆっくりとして、暖かくして、寝られるだけ寝てください、
と高橋、高山両ドクターがおっしゃったそうで、まあ、なんと気のゆるんだことか。

 お掃除と洗濯などをすませて、さ〜〜これから写真展の挨拶状と、原稿を書かねばならないのだが
いっこうに気が乗らない、、、、、

その前に昨日の写真の整理をしたいし、、、、

 ホテルニューオータニのザ・メイン正面玄関エントランスに立つクリスマスツリーは、
高さ約14mのモミの木のツリー、13万球のイルミネーションという。
色が変わっていくが、とても上品で洗練されたイルミネーションだ。
a0031363_2004635.jpg

a0031363_2012456.jpg

a0031363_2015930.jpg
(二階のロビーフロアーのタクシー乗り場からスナップ。
ワインが入っているし、構図も考えずシャッターを押すのがやっとで、手ぶれ防止も
あやういものだ〜〜〜〜。すべてPの、ISO800, Vivid,オートで試写、ノイズがひどい)

a0031363_19595360.jpg
  ロビーフロアー入り口のXmasデコレーション

by pretty-bacchus | 2007-12-24 18:09 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(8)