<   2006年 09月 ( 34 )   > この月の画像一覧

車窓往く 五穀豊穣 輝きて
 2006年9月30日 土曜日 午前09時01分 晴れ

  静かな朝だ。
 途中から見ていた朝のドラマは、桜子が息を引き取る最終回で、朝から涙なみだ、、、
 
  バタンキュウで寝てしまったせいか、目覚めは悪くない。
 昨日のことがず〜と前にことにような気がする、、、。

  ワインは人と人との潤滑油と思うことはよくある。
 というか、ワインは人の輪を創ると常々思っている。
 
  子どもの頃は父のお客様、長じては友人達、そして連れ合いの会などに私はよく突然呼ばれる、、、
 いやいやご招待を受けることがある。
 招かれると、ホスピタリティー精神豊かと自負する私は、会を華やかに愉しくできる貴重な存在らしい、、、。
 あまり親しくないお客様同士の触媒の役目もすることがある。
 こんな時の、もう一つの接着剤はもちろんワイン。
 ワインを味わいながら語りながら、一時を経て、招かれた、集まった人々は、幸せな気持ちで美酒に酔い、
 新しい人の輪に感謝して次を約束する、、、そんな人たちを見ているのはとても幸せ、、、であった。

  でも最近はちょっと疲れている自分がある。
 ぼ〜として家でゆっくりしている方が好きな私は、ときどきお断りするようになっている。

  前日の夜の突然のお電話で、昨日は夕方のマックスやまびこに飛び乗った。
  事務所出発16:00
  郡山着18:30分。
  東京駅着23:44分。
  郡山に西洋文化というか食文化とワイン文化を目覚めさせて四半世紀の高橋先生と、
 (http://keico.exblog.jp/3580323)
 日欧の美の究極を極めているS氏とご子息が妙高からいらして、検査の後の数時間をサンテミリオンの
 5ヴィンテージのヴァーティカルをするというのだ。

   予定を少しはしょって仕事をこなし、とび乗った新幹線の車窓は秋の実り一色で、あらためて日本の
 五穀豊穣を愛でることができて、幸せな気持ちで郡山着。
 駅におりたらお祭り囃子が聞こえてビックリ。なんと年に一度の秋のお祭り。
 山車に屋台に金魚すくい(したい〜〜! でも時間がない)
 浴衣をきた子供達が沢山いて愉しそう〜〜。 山車の太鼓の名手も子供達、、、こうして地方の伝統が
 受け継がれていくことはとっても良いことだ、、、、。
 おみやげに持ってきた重いワインを抱えながら、コンパクトカメラでカシャッカシャッ、、、懲りない私。

  日本海のノドグロにヴェルジェの白、つづいてサンテミリオン・グラン・クリュ・クラッセの
 シャトーカデボンの2004/2003/2002/2001/2000と珍しい垂直試飲をしながら味わったのは、
 地元の野菜と常陸牛。 仕上げのワインはラフィットの1993!
 郡山ビューホテルアネックスの川前シェフの鉄板焼きは、幻のいり金のおやじさん仕込みでおいし〜〜!

  デザートをいただく時間がなく駅へダッシュ!
 貸し切り同様の車内で果物をいただきながら、あ〜というまに東京着。
 すさまじいスケジュールで家へ帰ってバタンキューであったが、とても充実した週末であった。

  今夜は武者小路千家の東京大会の前夜祭にご招待をうけている。
 ありがたくお受けすることにしたので、少しおしゃれをしていこう。
 明日からは10月、少し衣替えの準備をしようか、、、。
a0031363_1263434.jpg

a0031363_128622.jpg
a0031363_1284214.jpg
a0031363_1292970.jpg

a0031363_1301127.jpg

by pretty-bacchus | 2006-09-30 23:30 | ♥Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(0)

宿り木の 朝顔一輪 名残咲き
  2006年9月29日 金曜日 午前09時02分

  穏やかな朝の光に朝顔が一輪揺れていた。
 最期の一輪か?、、と思いきや、お〜〜手前に蕾が見える、それも少し赤っぽい、、明日が楽しみだ。

  借景の緑が朝日に輝いて秋の訪れを告げている。
 9月もとうとういってしまう、、、、

  突然の依頼で、今日は午後から郡山にいかなければならなくなった。
 最終電車で東京着というが、、、、

  出かけ前にスナップを何枚か撮ってアップ。
 ほんの一時の趣味の時間を愉しんでいる私。
 すがすがしい朝に乾杯! 
 (ワインは飲んでいないのに、緑にむかって杯を挙げるポーズをしている自分に苦笑、、、
 今夜は郡山で美味しいワインがいただけるのかしら?)
 
a0031363_11204158.jpg

a0031363_1122059.jpg

a0031363_11225028.jpg

by pretty-bacchus | 2006-09-29 09:09 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(0)

こつこつと 虫の音追いつ ハイヒール
2006年9月28日 木曜日 午前07時07分

  きらきらと緑が輝く綺麗な朝だ。
 日の出 05時33分  : 日の入 17時30分
 今日から日中の時間がどんどん短くなる、、、、
 大事にしよう、、、

  金木犀の香りが数日前から通い道に満ちていた。
 白に薄ピンクの心をもったむくげ、深紅の沈丁花、濃い黄色の金木犀の細い道は、季節の花で満ちていた。

 一昨日の豪雨で見るも無惨に散ってしまった花々は無情の姿で生を閉じた。
 秋の嵐のあとの寂しき道となってしまった。

 それに変わって虫時雨がはじまった。
 大通りで車をおりて、こつこつをヒールの音も軽やかに、この路をあるくのも、またよいものだ。
a0031363_1053642.jpg
一昨日の小径
a0031363_1162168.jpg
  昨日の無惨な姿、、、ああ無情
by pretty-bacchus | 2006-09-28 10:56 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(1)

雨強し 軒の朝顔 切れて立ち
2006年9月27日 水曜日 午前09時11分

  昨夜の強い雨があがった。
 ベランダの突先に宿り木のごとく伸びた朝顔のつたから
 五輪もブルーの朝顔が咲き、震えていた。
 花が切れていて可愛そうだが、凜として空に向かっている。
 きっと最期の力を一杯にこめているのだろう。まさに有終の美。

 暦のHPによると、 今日は
 日の出 05時32分  : 日の入 17時32分 で
 日中が12時間、、、これって最期の朝顔に関係があるかしら?

 可憐な朝顔に力をもらった朝の一時。
a0031363_11183948.jpg

a0031363_13225586.jpg

by pretty-bacchus | 2006-09-27 09:21 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(0)

虫時雨 雨に消されて 闇の奥
 2006年9月26日 火曜日 午後11時41分

  一日ひどい雨だった、、、、、
 今帰ってくたくた、、、、、
 ぞくぞくするから熱でもでるのかしら、、、、

 テレビは新内閣人事ばかり、、、、

  これ以上書く力がわかない、、、

  雨音がうるさいほど、、、
a0031363_242541.jpg
   沈丁花の花があちこちに、、、、
a0031363_243377.jpg

by pretty-bacchus | 2006-09-26 23:45 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(0)

朝顔を求めてそっと早起きぬ(志村ふくみ)
2006年9月25日 月曜日 午前06時45分

綺麗な朝だ。
朝日がきらきらと輝いて緑が風に揺れている。
雀がチュンチュン、、、
温度は20度くらいだろうか、、、
ベランダを見回したが朝顔は咲いていない、、、

 昨日は早朝からマックと6台のハードディスクの移動を行った。
リビングルーム兼応接間は食台と椅子、低いティーテーブルとソファーとテレビセットのだけのはずが、
プリンターとスキャナー用のスティールの机が何年も前に入り、
本を整理のために順次入る臨時の棚とかが増えていく、、、。

  自宅ではパワーブックだけだったが、去年からiMacをつかっているので、
これはティーテーブルに鎮座ましまし、たちまちお茶一杯おけなくなった。
ソファーにかけて長時間マックにむかっていると腰が痛くなり、、、
これはいけないと思っているのに一年以上もこのまま、、、

 せんだってヨドバシで、強化ガラスと細いスティールだけて出来た手頃な机をみつけた。
値段も一万円前半台と安い。
土曜日に届いて組み立てた。100キロまで大丈夫というからマック関係はこちらに移すことにした。
60x120で右端には三段の本棚もどきがついていてなかなか良く出来ている。

  しかしこのままでは事務所みたいになってしまって味気ない。
ごそごそと更紗の大きな布を探し出して掛けたらぐっと雰囲気が変わってきた。
ブックエンド部分もいろいろ入れたらゴチャゴチャしてきた。
志村ふくみさんの小ぎれとショールをかけたら、マジック効果抜群。
ちょっとしたアートコーナーだ〜〜とご満悦!

  そんなところに母がやってきた。
少しは片づいていてよかった。 グッドタイミング!
デーブルの上にお茶とお菓子がおくスペースが出来たばかりでお彼岸のおはぎを一緒にいただいた。

  母を送って戻るとまたピンポン〜〜〜。
宅急便が着いた。
なんと志村先生からだ!なんというタイミングか!
虎屋の包みを開けると中から志村先生のお作品の野薔薇の模様の箱に入った栗蒸し羊羹。

  大津の滋賀県立近代美術館で二年前に行われた展覧会の折りに虎屋のオーナーが
見初めてのことらしい。
羊羹の外箱になった「野薔薇、は縮小されて色も少しちがって秋の色模様になっていたが、
なんとも素敵な秋の便りだ。

  そろそろ時間だ。
月末の最期の月曜日の始まり、、、
体調も大分落ち着いてきたし、、、
苦しい葛藤の連続も、なんだかどこかでなだらかになってきている。

  人世の最期の何十年になるか、、、有終の美をめざしてあと一頑張りしよう。

a0031363_942841.jpg

a0031363_9492170.jpg




by pretty-bacchus | 2006-09-25 09:49 | ♠Art&美術,詩歌,展覧会,お稽古 | Trackback | Comments(0)

母と過ごした午後
 2006年9月24日 日曜日 午後11時48分 晴れ

  彼岸花が咲き誇る道を帰る母を姿が見えなくなるまで見送った。

 母が護国寺のお茶の会の帰りに突然寄ってくれた。
 “お加減はいかがあ、、、、まあまあ散らかりきっていること。でつだいましょうか、、、と、、、

 予定を変えて、午後の一時を母と過ごすことが出来た、感謝!

 86歳になるのに、数ヶ月前からパソコン教室にかよって文を打てるようになったという。
 いやはや、、、恐れ入る母である。
茶道と華道の世界で沢山のお弟子さんに囲まれているせいか、まだまだ若い。

 次はメールとインターネットとブログの教室とのことで、その前にいろいろ説明したが、さすが疲れた様子、、、。

 なにげなく、“体は大丈夫だったの? と案じてくれるのは母なるゆえ、、、ありがとう。

 いつまでも元気であって欲しいと、ただただ祈るのみ、、、、、

 ママありがとう!

a0031363_2355985.jpg

a0031363_23555165.jpg

 母、八尾三保子
by pretty-bacchus | 2006-09-24 23:58 | ♥Person父母,師友人,人生の宝物 | Trackback | Comments(0)

朝顔に肩をおされて寺参り
 2006年9月23日 土曜日 午前09時29分

  今朝が綺麗が朝顔がベランダの壁際の植木に伸びたツルから咲いている。
 夏の最期を堂々と頭をあげて風に揺れている。

  昨日も今日も二輪仲良く、、、、

  今日はこれから、連れ合いの父の十三回忌でお寺へ。
  「ケイコサン、年を重ねるとはこういうことなんだね、
 とベットで語っていた言葉が最期であった。
 私がパリにいるときに息をひきとって、告別式には間に合わなかった。
  「長男の嫁なのに、
 親戚には私は駄目な嫁なのだろう。
 仕事人のいや日本の女性の宿命なのかもしれない、、、、。

  凜とした清い色の朝顔に送られて家を出よう、、、
 (出がけにカシャッと、 アップは後で、、、)>>これは失敗だったみたい。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  14:27分
  案の定というか、、、、とても悲しい思いをして目を腫らして帰宅、、、
 朝顔は色を少し変えて風に揺れていた。
 涙に濡れて朝顔がゆがんで見える、、、、。

 少しピンク色に変わりつつ夕方までさいているこの朝顔は去年朝顔市で買ったオーシャンブルーという品種、
 翌年までけなげに咲いているのは、なんともはかなくも嬉しい、、、、
 
a0031363_1540026.jpg

a0031363_15502680.jpg

  下はニコンD200にVR24〜120ミリF3.5~5,6、ズームで絞り優先F4で望遠ギリギリで
a0031363_21261478.jpg

 緑のシャワーがきれい、、、
a0031363_21394482.jpg

by pretty-bacchus | 2006-09-23 09:36 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(0)

天を突く 朝顔に送られ 病院へ
2006年9月22日 金曜日 午前07時21分

   綺麗な朝があけた。
 又透き通ったうす水色の朝顔が二輪大きく青空に顔をあげている。

 今日はこれから病院だ。
 朝顔にパワーをもらって、、、
 さ〜〜
 元気をだしてケイコ!
a0031363_23502089.jpg

a0031363_0383452.jpg

by pretty-bacchus | 2006-09-22 08:24 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(0)

朝顔に 送られて 病院へ
2006年9月22日 金曜日 午前07時21分

   綺麗な朝があけた。
 又透き通ったうす水色の朝顔が二輪大きく青空に顔をあげていら。

 今日はこれから病院だ。
 元気をだしてケイコ!
by pretty-bacchus | 2006-09-22 08:23 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(0)