<   2006年 05月 ( 45 )   > この月の画像一覧

漲れる 巡る季節に 会いし君
 2006.05.31 水曜日 晴 暑し

  若い頭脳はすごい。
 それも苦労を重ねて、人生の浮き沈みをずしんと味わっている若い経営者の感性と頭脳。
 S氏と知り合ったのは昨年であった。
 31才。小さな会社の社長であるが、その働きぶりは半端ではない。
 注目していたが、思わぬ波に足をとられて、最近社員全員をリストラして一人になってしまった。

  その彼と連れ合いとで長い間話をした。
 最後は寿司をつまみながら、真夜中まで、、、
 その昔、大きな商社を辞めて、冷却期間をおいて自分の会社を立ち上げた頃の連れ合いの
 情熱をかいまみるようだった。
 若さとはこれなのか!

  しかし、この若者にまさるものは、私たちの人生経験と人の輪、大きな包容力かもしれない。
 それが一つになったら、老弱相和して仕事をしたら沢山の可能性が出てくるに違いない。
 この若者と一緒に仕事ができることに感謝と熱い気持ちがふつふつと湧いてきた一日であった。
 心地よい疲労困憊の一日であった。
 
  暦は明日から夏。季節が変わる、、、そして時が、時代が動いていく。
 
  若いシェフ達の調理に力を与えられ、若い経営者達と相和して、
 そして旧友達にささえられて、私はもう少し生きたくなった。
a0031363_1062451.jpg
a0031363_11221252.gif

by PRETTY-BACCHUS | 2006-05-31 23:59 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(0)

よこめしで 春の野菜に 舌鼓
 2006.05.30 火曜日 晴れ 暑い一日であった

  腱鞘炎 tenosynovitis.
 今日覚えた新しい英語。最近はネットの和英辞典で即座にわかるので、とても便利だ。
 フランス語ではなんというのだろう。
 そうなると、ネットで即、和仏はむずかしい。

  外国のお客様の時は、その日の日常でないことが話題になりそうなときは、少し下調べをすることがある。
 昨日のボルドー4アイテム2001/2002のテイスティングディナーにつづいて、
 今日はムッシュ ヴィジエとグランドハイアットでミーティング。

  左手の親指と手首にはテーピングとサポーターが巻かれているので、話題になるに違いない。
 ちょっとひねって、、ぐらいの説明では不十分と思いネット辞書を参考にした。
 言葉っておもしろい。この英語は覚えやすい。
 まず腱鞘炎は手なので、テノは語呂合わせ、あとはシノプスのシノとヴィティス。
 接頭語と中と接尾語があわさっての言葉は覚えやすいしおもしろい、、、、
 その昔言語学の授業でならったことがいろいろ思い出される。

  、、、というわけで、腱鞘炎の説明のあとは、先週の香港のビネックスポの話や、
 2005年のプリムールのことなど、ホットなフランスの情報をいろいろおしえていただいた。

  そのあとは、お寿司とワインと思っていたのに、生ものはダメ、寿司はダメという。
 よってあとは西洋料理しかチョイスはない。
 弥平さんにお願いしてカウンターになんとかすわらせてもらった。
 生はダメといっていたのに、いかとカツオのカルパッチョは、お気に召したようで、
 おいしい、おいしいの連続。2種類のパスタのあとは、例の常陸牛に春野菜。
 「この肉はなんとバターみたいに柔らかい。味がある。ジョエル ロブションが興味をもつはずだ、と。

  久しぶりのフランス語の横飯=ヨコメシは疲れた。
 なにせ私のフランス語は上手ではないのだ。酔ってくるとますます下手になる。 

  支払いに立って戻ってきたら、彼は隣の若い素敵なお嬢様と話をしていた。
 きれいなフランス語を話す女性で、フランス企業で広報の仕事をしているとのこと。
 まいった! 私のいい加減なフランス語が恥ずかしい!
 腱鞘炎 tenosynovitis.その上
 言語鞘炎 lungusynovitis.ラングシノヴィティスだ。(こんな言葉はあるわけはない〜〜)

a0031363_174349.jpg 





グランドハイアットのエスカレーター
a0031363_1241239.jpg            


        一階ロビーフロアー
 
a0031363_110066.jpg

by PRETTY-BACCHUS | 2006-05-30 23:59 | ♥Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(0)

風踊り 揺れる緑の 五月晴れ 
 2006.05.29 月曜日 晴れ

  風爽やか、鳥が鳴き、緑が揺れる。
 これぞ五月晴れ。今年はこんな五月の日がすくなかったような気がする。
 ベランダには雀がたくさん遊びにきている、、、、、チュンチュンチュン

  一週間東京を空けた月曜日なので、いろいろ忙しそう。
 今週は月月火水木金金とスケジュールで一杯。
 ヴィネックスポのあとで日本経由で帰るフランス人も多いし、、、、

  左ではどうやら、腱鞘炎がひどくなってしまっているようで、パソコンはしばらく無理かもしれない。
a0031363_10135653.jpg

a0031363_10152784.jpg

a0031363_361836.gif
a0031363_10162292.jpg

by PRETTY-BACCHUS | 2006-05-29 08:05 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(0)

薄暑
 2006.05.28 日曜日 雨

  中4日間日本をあけただけなのに、ベランだと借景の緑は一段と濃い緑になっている。
 雨なので、鳥はないていないのかしら?

  体調がいまひとつで出た旅は、疲労困憊で超過密スケジュールで倒れるように昨日帰った。
 3年以上毎日つづけることが出来たブログは、いくつもの事情が重なって結局更新できなかった。
 残念!
   写真は少し撮ってきたので、少しずつバックデートで書いていくことにしよう。
 左手の親指はますます痛くなって、ブラインドタッチが辛い感じ。どうしたのだろう〜〜。
 (もっとも、あれだけ重い荷物や書類をもったのでは、治るものも治らないだろう)

 Kさん、Fさん、Hさんへ、
  ブログがアップできずにご心配をおかけしてしまいました。
 ご親切にメールをありがとうございました。
 留守の間に入ったメールは、迷惑メールも含めてなんと396もはいっていましたので、
 まだ整理ができずにお返事できていませんが、事故は無く帰国、生きてますのでご安心くださいネ。
by PRETTY-BACCHUS | 2006-05-28 23:59 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(0)

時たちて緑深まり雨重く
 2006.05.28 日曜日 雨

English Here

  中4日間日本をあけただけなのに、ベランだと借景の緑は一段と濃い緑になっている。
 雨なので、鳥はないていないのかしら?

  体調がいまひとつで出た旅は、疲労困憊で超過密スケジュールで倒れるように昨日帰った。
 3年以上毎日つづけることが出来たブログは、いくつもの事情が重なって結局更新できなかった。
 残念!
   写真は少し撮ってきたので、少しずつバックデートで書いていくことにしよう。
 左手の親指はますます痛くなって、ブラインドタッチが辛い感じ。どうしたのだろう〜〜。
 (もっとも、あれだけ重い荷物や書類をもったのでは、治るものも治らないだろう)

 Kさん、Fさん、Hさんへ、
  ブログがアップできずにご心配をおかけしてしまいました。
 ご親切にメールをありがとうございました。
 留守の間に入ったメールは、迷惑メールも含めてなんと396もはいっていましたので、
 まだ整理ができずにお返事できていませんが、事故は無く帰国、生きてますのでご安心くださいネ。
a0031363_711090.jpg

  成田出発まもなく夕陽がきれいに輝いて翼を彩っていた。

a0031363_16173335.jpg
  機内食のメニューと実物
a0031363_16183974.jpg

by PRETTY-BACCHUS | 2006-05-28 23:55 | ♧Journey海外2006仏伊香港 | Comments(0)

横たわる 静かなる波 国を分けMemoires du Voyage-Hong Kong
 2006.05.26 金曜日 曇りと晴れ

English Here

  4時に床につき、7時半に起床。
 到着以来はじめて青空がのぞいていた。
 あたふたと朝食を取り、タクシーにてカウルーンのペニンシュラホテルの裏のピーターさんの事務所に。
 一時間少々のあと、残った30分をペニンシュラのティールームでアールグレイのお茶を3人でいただいた。
 昔と変わらない雰囲気と二階の生演奏で豊かな時が流れていた。
 
 外国に住む英子さんの美しい日本語と英語に、今の日本の教育論などに花が咲いた一時であった。

  12時ホテル発で車で空港へ向かう。到着時は真っ暗な真夜中だったが、
 今日は晴れていて青空と白い雲がきれい!
 空港への道は両側海に囲まれて右側は中国本土が見え、左は小さい島がいくつも通り過ぎて、
 新しい二つの橋を渡って、小半時でランタオの空港に着いた。
 英子さんが送ってくださって、短い滞在に別れを惜しむ。
 JL732 14時25分はおくれて15時15分発。
 なんと機は満席で、遅く乗り込んだ私たちは、荷物の場所もなく、膝前にかかえることに、、、、

  ほとんど倒れるように家に着いて、バタンキュウ〜〜〜〜〜〜〜。
a0031363_17181592.jpg

  向こうに横たわるのは新界、そしてその向こうは中国本土か、、、
a0031363_1720375.jpg

 出発の朝、28階のホテルの窓から
a0031363_17222924.jpg
 
 
 

  ミセス 英子バーンズ吉見


  4年前から突然クラシックバレーを始めて美しく痩せていた。
 彼女の日本語はぺーそす豊かでウツクシク、日本にすむ私は恥ずかしくなった。
by PRETTY-BACCHUS | 2006-05-28 17:25 | ♧Journey海外2006仏伊香港 | Trackback | Comments(0)

雨降れど 異国の街に 茶の香りMemoires du Voyage-Hong Kong
 2006.05.25 木曜日 雨一時曇り一瞬青空

English Here

  VINEXPOの会場を午後少しぬけだした。
 香港島の地元の食の市場ワンチャイにでかけることができた。
 ホテルからは10分ほど。
 友人から頼まれた、最高のプーアル茶を買いに、、、
 お店の名前は、ケイチャン!  友人が「え〜〜ケイコさんのお店?

  久しぶりにいろいろのお茶の試飲をできて中国茶の奥の深さを実感できた。
 お店の人が最期に私にすすめてくれたのは、痩せるお茶!。
 雲南省の6つのお茶に薔薇もはいったものとか、、、
 来年来るときまで痩せているかな〜〜〜。

 友人が燕の巣を買いたいというので、市場をいろいろ歩いてみた。
a0031363_1653856.jpg

a0031363_1722992.jpg

燕の巣は中華料理の長。一斤(600グラム)が数万円とか、、
a0031363_1741340.jpg

なすもキュウリも長〜〜くてビックリ
a0031363_1823919.jpg
部屋に帰ったら夕陽が輝いていた。
by PRETTY-BACCHUS | 2006-05-28 17:09 | ♧Journey海外2006仏伊香港 | Trackback | Comments(0)

心眼で 雨に煙れる 慕情峰Memoires du Voyage-Hong Kong
 2006.05.24 水曜日 曇りと雨

English Here

  香港は夏の始まりで雨期のようだ。
 英子さんがせっかく良いお部屋をとってくれたのに、窓からはガスッタ海と遠方の島だけで、
 左上に見えるはずの、昔の映画『慕情 のヴィクトリアピークは全然見えない。

  疲れ果てて、夕食中にこっくりこっくり、、、こんなことは生まれて初めてであった。
a0031363_16372341.jpg

a0031363_16385279.jpg

  右下がコンヴェンションホール。
a0031363_16395338.jpg

a0031363_17392356.jpg

by PRETTY-BACCHUS | 2006-05-28 16:42 | ♧Journey海外2006仏伊香港 | Trackback | Comments(0)

国超えてワインが取り持つ縁丸く>パスカル・デュフェートルと
 2006.05.23 火曜日 曇りと雨
 
English Here

  9時半、中の通路を渡って、コンヴェンションホールへ。
 VINEXPO ASIA PACIFICが23日から25日まで行われていて、ボージョレの銘酒を造る
 シャトー・ドゥ・ピゼーの醸造家のパスカル・デュフェートル Pascal Dufaitreの
お手伝いをすることになっている。

  十数年ぶりにあった二人は、一瞬お互いを確認できずに、やがて一緒に、「オンナヴィエイエ!
 (歳をとったね!)そして抱き合った。

   毎年金賞をとっている彼の造るボージョレのワインを日本に紹介して26年になる。お互いに   
 歳をとるはずである。ワイン文化の紹介を超えての日仏交流である。  

   夕食は、数ヶ月前にオープンしたフォーシーズン ホテルの中華へ。
 香港に二十数年住む吉見英子さんとも嬉しい再会で話しがはずんで、、、
a0031363_16252139.jpg

a0031363_16265960.jpg


2006年の香港で行われたVINEXPO(ワインの見本市)でのパスカル・デュフェートル
a0031363_2224294.jpg

by PRETTY-BACCHUS | 2006-05-28 16:29 | ♧Journey海外2006仏伊香港 | Trackback | Comments(0)

旅の記録>香港でのヴィネックスポ
2006.05.22

English Here

 今回の旅は、超節約を試みてみることにした。
ティケットは友人のエージェントに頼んで、前割とかの一番安いもの。五万円で香港往復。
 都内港区から出る成田空港行きバスをネットで検索。
Nホテル発13:50分のバスを予約。
なんと一時間半で成田に着いてしまった。
JL735 22MAY NRT/HKG 1750/2125

ホテルは香港に住む友人英子さんにお願いして、超特別レートでグラントハイアットをとっていただいた。

しかし遅れとかいろいろ重なりまだホテルにつけない、、、、。
旅はハップニングの連続で、それがまた楽しみなのかもしれないが、、、
a0031363_711090.jpg

  成田出発まもなく夕陽がきれいに輝いて翼を彩っていた。

a0031363_16173335.jpg
  機内食のメニューと実物
a0031363_16183974.jpg

by pretty-bacchus | 2006-05-22 23:59 | ♧Journey海外2006仏伊香港 | Comments(0)