<   2004年 12月 ( 34 )   > この月の画像一覧

去年今年 輝く星に 祈り込め
 暦の一年が終わった。大変な一年であった。
なぜ、、なぜ、、、と自問自答しながら、もがきながらの一年であった。
疲れた、、、とても。

 そんな中でも素敵な出会いがいくつもあった。ありがとう!

 来る年もまだこの状態は続くであろう、、、神様は苦しみを乗り越えられない人には苦しみを
あたえないというが、
まだまだ私は神にためされるのだろうか。そろそろ引退させて欲しいものだ。

 東京も雪。凍れる月影を追って、行きつけのお蕎麦屋に。
今年最後の一杯は升酒で。

 紅白がはじまった。一休みしてから最後の仕事をはじめよう。
by pretty-bacchus | 2004-12-31 23:59 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(0)

凶年を 婚約で〆 清やかに 
2004.12.30

 紀宮清子内親王のご婚約。なんと自然でさわやかなカップルだろう。
戦争、災害と凶事が多かった歳の最後にお目出度いニュースは嬉しい。

 この綺麗な寒き朝に新しいレンズの組み合わせで試写。
キヤノン20Dにコンタックスのvario-sonarの100~300のズームの望遠側で撮ったもの。
デジカメとコンタックスレンズのアダプターがでたと知って早速に購入した。
これで我が愛機コンタックスのレンズ群が生きてくることになる。ワクワク、、、、。
重〜いこの大きなレンズは久しぶりに使った。重いコンタックスの本体CONTAX ST に、
このレンズをつけて世界中を旅したのか〜〜と感無量。
今だったらきっと首が曲がってダウンしているかもしれない。あの頃は若かった、、、、ほんの十年前なのに。

 300Mはニコン20では480Mになるので、今までの私の写真の世界ではもっとも遠くが撮れることになる。
でもこれだけ望遠になると手ぶれは必須。しかし三脚をだしている時間はない。
リヴィングルームのガラスのレンズの先をおしつけて思いっきり望遠でパチリ。
青い空と借景の庭の木をスナップ。わ〜〜〜、この寒空にもう春待ちの蕾が芽吹いてきているのだ、、、、。
さすがにT社の300ミリレンズとはひと味違う味わい。

 数年前からデジカメをボチボチ使って楽しんでいたが、今年3月に出た一眼レフのニコンD70で
すっかりデジカメラになってしまった。
9月のキヤノン20D。11月のオリンパスE-300。発売されるたびに画素数と機能は上がり、
値段は下がり、なんと10万を切り始めている。ホンノ数年前には100万以上もしたというのに、、、。
じ〜〜と我慢をして時期が熟するのを待って良かった。(金欠病という病は結構なものかもしれないな〜^)
a0031363_10141632.jpg

 海野和夫さんの小諸日記は1999年から毎日つづいているHP。http://eco.goo.ne.jp/nature/unno/a0031363_2021484.jpg
自然界、花や昆虫などをデジカメで撮り発信して入る。機能の小諸のバラの実についた霧氷はE-300に50マクロで撮ったものだという。すばらしい!霧氷。








http://eco.goo.ne.jp/nature/unno/diary/200412/1104396707.html
 彼のHPは、その画像もいつも綺麗で毎日感激しているが、使用しているデジカメの情報や取り方の記事も多く、
とても参考になっている。

 さ〜〜デジカメで遊んでいる時間はない。年賀状を書かなければ、、、、。
by pretty-bacchus | 2004-12-30 23:59 | ♠Photo,Mac写真/カメラ/マック | Trackback | Comments(0)

暗き闇 初雪の朝 清められ
 初雪。この白さは 今年の辛苦を 洗ってくれるよう、、、。
でも雀たちは寒そう〜〜〜。
by pretty-bacchus | 2004-12-29 23:58 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(0)

眠られず年賀状刷る朝焼けに
2004.12,28

 寝られずに年賀状を刷る。
旅をした世界遺産の写真をつかいはじめて十数年、、、。
次回はヨルダンのペトラの写真が候補になったが、今年のイスラムの記憶は悲しい
ニュースばかりだったので止め、、、。

 結局大好きなヴェニスにした。朝焼けのヴェニスの写真をアレンジして、、、。
(写真はあとで、、、)
by pretty-bacchus | 2004-12-28 05:52 | πWorld Heritage世界遺産 | Trackback | Comments(0)

むち打ちで 仕事に励む 師走かな
2004.12.17

 また満月がやってきた。なんと早いことか、、、、。
そして今年も暮れてゆく、、、なんとも言われぬ厳寂感。

 ただ疲れ果てて、、、、むち打ち最後の仕事に励む。

a0031363_547381.jpg


都会の月はおもむきが無いことはなはだし、、、。
by pretty-bacchus | 2004-12-27 23:59 | ★Hospital 病院、病い、お洒落 | Trackback | Comments(0)

樋口一葉の大つごもり
 八重子さんの朗読劇を鑑賞する。
a0031363_5563320.jpg

昨年から始めたこの試みは、、、、つづく
a0031363_6313059.jpg

カーテンコール
by pretty-bacchus | 2004-12-26 23:53 | ♬Theaterオペラ演劇スポーツ | Trackback | Comments(0)

x
 寒い朝。
鳥達が窓を開けると鳥達が一斉に集まってきてこちらに向く。
きっとパンくずが欲しいんだな〜〜〜。
 まずぱちりとスナップ。
a0031363_62228100.jpg

by pretty-bacchus | 2004-12-25 09:18 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(0)

ノートルダムのクリスマスツリー
2004.12.24

 巴里の友人からノートルダムのクリスマスツリーの写真がとどいた。
今までノートルダムにはクリスマスツリーなどなかったですね〜〜という
メールに添付されて、、、。
 
a0031363_615526.jpg

by pretty-bacchus | 2004-12-24 23:59 | ☆Life in Paris巴里に暮らし | Trackback | Comments(0)

 ようやく写真展の案内ができた。
2004.12.24

 ようやく写真展の案内ができた。
自作自家プリント。
つづく、、

a0031363_7192135.jpg

by pretty-bacchus | 2004-12-24 07:18 | ◉PhotoExpo写真展東京奈良Jan | Trackback | Comments(0)

数日を残す週末賀状刷る
2004.12.23

 徹夜で一月の写真展の案内と来年の年賀状の案を練る。
年賀状は十数年前から自分で撮した世界遺産の写真をつかって少し大きめの賀状を創っている。
今年は、数年前に取材したランスのチャペル藤田であった。レオナール藤田画伯が最晩年に自ら造った
小さなチャペルフジタは、静謐な美しさを持っている。
 シャンパーニュ地方の葡萄畑と、今年の干支の猿。烏帽子をかぶった二匹の猿が葡萄畑でワインを愉しんでいる
図柄は友人の吹田恭啓ヤスヒロ画伯が12年前に描いてくれたもの。なんと酔った私がモデルだという、、、、。
 昭和天皇がご逝去された歳以来、迎春をつかい、フランス語でメイユール・ヴーをいれている。
a0031363_19442881.gif

 昨年は、最後の晩餐。ミラノのサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会にあるレオナルド・ダ・ヴィンチの
この作品の修復が完成した2001年の暮れに訪れて撮った写真。これに午年だったのでダヴィンチの戦闘場面に
あった馬の絵をつかった。
 さ〜〜て、来年はどうするか、、、まだ写真の選択は終わっていない。

 一昨日の冬至を境に急に寒くなった。
風邪もようやく治ってきた感じ。
あと数日を頑張ろう。
a0031363_19354086.jpg

by pretty-bacchus | 2004-12-23 19:32 | πWorld Heritage世界遺産 | Trackback | Comments(0)