<   2001年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

記録として日記から移行
======
2001年9月22日土曜日晴れ久しぶりのさわやかなお天気
それにしても、9日から、日記をつけずにあっというまに2週間がたってしまったのだ。振り返ってみようかな?

11日火22時帰宅。映画のようなシーンがテレヴィに。あの410メートル110階の二つのビルがハイジャックの飛行機で爆破されてしまった。1970年9月6日の巴里ローマの機に仕掛けられた爆弾。そこに乗っていたわたしは、不発に終わった爆弾のスーツケースを見、ローマ空港で会えたシゲの顔を見て、ぶるぶる震え泣き出したことを昨日のように思い出した。

13日 木17時ののぞみで京都へ。ブライトンチェックイン。シゲが大阪からハイって、久しぶりの一緒の京都。河久さんへ。

14日 金14時志村宅。16時三友居。16時半せき入り。
百合子さんをなぐさめる百合の会のお茶事。
ホテルに帰ってシゲと杉田へ。

15日 土12時チェックアウト。京都ホテルへ移る。
12時半高橋先生到着。
14時吹田さんのお招きで、南一さんへ。食の極み。ゲランドの塩をお奨めする。
16時ギャラリー志村へ先生をお連れする。
19時はつのやさんへ。
22時先斗町栄藤さんへ。なんと夜中の2時まで。

16日日お昼は吹田邸でウナギを。最後の晩餐か?

17日 月久田宗匠のお稽古が早めに終わり、南座で八重子さんの滝の白糸を観劇。その後、蘭さんでお寿司を。結局泊まり。
ーーーーーーーーーーーーーー
この度はありがとうございました。
すてきな、館での百合の会は、楽しい思い出になりましhた。
百合子サンも喜んでらっしゃいました。
あれから、15日の夜は高橋先生にお付き合いし、先斗町で真夜中の2時まででした
翌日はお昼に吹田邸、夜は別の仕事。17日は久田宗匠のお稽古が早めに終わりましたので、急遽、八重子さんのお芝居。
夜は蘭さんで夕食で、結局東京へは一昨日返りました。
 今日は、埼玉県の志木で、ロータリークラブの昼食会で、ワインは楽しという、ワインの話を45分ほどいたしました。
も〜〜〜〜う、くったくたです。

先週はまさに衝撃と驚愕の1週間でした。
火曜日に関東地方を台風15号が直撃。
そのさなかに届いた国内初・狂牛病の疑い、の報道。

そして同日夜の、9月11日の米国同時多発テロ事件。
東証平均株価1万円割れ、
続いて、流通大手マイカル破綻のニュース。

2001年9月22日土曜日素晴らしい朝 温度22度湿度55%
富士山ではもう初雪。
あまりの気持ちの良さに一日ゆっくり出来ました。

2001年9月23日日曜日今朝もさわや
新国立劇場 トゥーランドット、二人のソプラノが素晴らしかった。

週の内は、会社と海外からの来客でばたばたし、週末を使って、おつき合いと仕事をかねて関西を歩き、毎日真夜中に帰宅すると、バタンキュウの2ヶ月でした。
病後で控えなければならないところを、そうもいかず、暑さと年で、まいっております。
それならば、やせるはずですのに、夜遅くの食事とワインに加え、運動不足で、なんと、退院以来4キロも太ってしまいました。と、いうことは、体はまだおとろえてないことなのだろう〜〜〜などと、勝手に考えてしまい〜〜〜こまったものです。

昨日は、一日、寝たり起きたりでしたが、今朝の美しい夜明けに、比較的気持ちよく目が覚めました。
ブランチをいただき、今日は、トゥーランドットを観劇する元気が出てきました。
音楽も、あまりの過労の時は、芸術にも癒しのもならないような気がした今年の夏でした。

2001年9月24日月曜日気持ちよい朝。
雀が2羽さむそうに木に寄り添っている。大祐さんから動画メールが着く。
15時42分35秒

2001年9月25日火曜日

2001年9月26日水曜日晴れ
オーシンツクウツクがまだ鳴いている、、悲しげに。

2001年9月27日木曜日晴れ
27日 木 時計草の蕾が大きくなっていました。三角形に近い細丸い直径1.5センチ、高さ2センチくらいでしょうか?
どうして、いまごろミンミンゼミが鳴き.蝶が飛ぶ。
暑い夏が過ぎました。
デモ、まだ、みんみん蝉が鳴き、オーシンツクウツクが悲しそうに最後の声を絞っています。
ベランダの銀木犀が宵香をはなち、秋海棠が突然沢山の花を付け、やっと秋、秋、、、、、、。
いつの頃からか、可憐な五本指のような葉の

時計草が又咲きました。数日前から蕾が大きくなっていました。
目の前に
誰がつけたのでしょう、、、、時計草!
ほんとに、花時計のようなのです!

28日 金 朝見事な花が咲きました。

29日 土 午後少ししぼみ始めていました。夕方6時頃にはつぼんでいました。これって、朝顔みたいなのかしら?

2001年9月28日金曜日晴れ
ベランダの時計草が花開く。
相変わらず資金切れ。辛い月末。
近藤さんとぎんざのお寿司やさんへ。
吹田さん京都を引き払い、赤倉へ。
長島引退。すっきりした青空の心境、すごい。我青春も終わりか?
2001年9月29日土曜日

2001年9月30日日曜日曇り時々雨
午後からウっXトエXトへ。
by pretty-bacchus | 2001-09-22 23:16 | from old diary日記から移行 | Trackback | Comments(0)