カテゴリ:◎OldPhoto昔の写真>各年の記録( 3 )

Mac内の<セルフポートレート>フォルダー内に懐かしい写真が
2018年1月7日 日曜日 晴れ 七草がゆ

 とっても良いお天気。
ゆっくりしながら、Macのデータの整理を続けていたら、<セルフ>というフォルダー内に
懐かしい昔の自撮りの写真が沢山あった。
写真を撮るのが趣味だから、ほとんど<撮られる>ことがなかったが、それでも折にふれて
記念に撮っておきたいなと思う時にはシャッターをおしていたようだ。

 一番古いのは二十年もまえのボルドーやマルメゾンにて。
当時パリでの車をお願いしていたジェラールさんの車でパリ近郊を走ってもらったときに
マルメゾンのナポレオンの像の隣で撮った記憶が甦ってきた。
1998年5月 マルメゾンにて

http://keico.exblog.jp/20810781/
2015年1月25日 日曜日 晴れ
週末も<★OldPhoto銀塩写真のデータ化>マルメゾン
a0031363_17433640.jpg

a0031363_00030574.jpg
         (21 May 1998 Malmaison, France)
(肩から掛けたカメラバックは膝上に、構えているカメラはコンタックスSTだろうか。
レンズはこの日の写真をみてみるとカールツワイスのディスタゴン21mm、
いや35~135ヴァリオゾナーだろうか。
二十年も前なのに、いまでも着ているソニアリキエルのニットカーディガンを着ているし、
時計も今のもの。写真っておもしろい〜〜こんなふうに記録になるのですね!)

http://keico.exblog.jp/20816855/
2015年1月26日 月曜日 晴れ 三月の気温とか
<★OldPhoto銀塩写真のデータ化>1998年初夏のシャトゥーとマルメゾン

マルメゾンは、ナポレオン・ボナパルトの妻ジョゼフィーヌ・ド・ボアルネの館だった。
緑豊かなこの街並みの一角に今は博物館としてその面影が残っている。
植物の種類も多く、何百種もの薔薇を見に訪れる人々が多い。
a0031363_22562173.jpg
(ナポレオン・ボナパルトの像が置かれていた)
http://keico.exblog.jp/8984550/
2009年9月17日 木曜日 晴れ
イル・ド・フランスの写真を探して徹夜

 さらに、
a0031363_00225580.jpg
   ((1998年6月 ボルドーにて。胸にはこの会の特製シャネルの白い椿のコサージュが!)
(ボルドーオペラては、ベルバカントのお仲間と一緒に新装なったボルドーオペラの
ギャラパーティーにお招きを受けた時に数日滞在したホテルの化粧室の中で自分を撮っている!

その夜のギャラの写真は、彼らにカメラを渡して撮ってもらった1997年のワンショット。
ボルドーオペラハウスの改装イノギュレーションで椿姫が演じられ、その後のギャラのパーティーには
元首相のアランジュ氏ペはじめパリの社交界が移動したと報じられ、真夜中まで会が続いたのだ。
私のとなりのフィリピーヌロッチルドも一昨年亡くなってしまった。
マルセリーヌガンスはお元気でスイスの城にお住まいなのだろう。

a0031363_00293756.jpg

 二十三年務めたエールフランス航空をやめてからの西暦2000年まえの(前世紀の)十数年が、
人生で一番自由に羽ばたいていたような気がする。
フランスの上流階級の世界の中でフランス文化に触れ、彼らの良いところもイヤなとことも
いろいろ学んだ時期。
日本人女性としては信じられないような珍しい楽しいおもしろい経験を沢山させていただいた。

それが突然、2001年に眼をわずらい大きな手術のあと、飛行機に数年のれなくなってしまい、
突然それらの世界とは遠のいて閉まった。
人生ってほんとうに面白い!

http://keico.exblog.jp/23836116/
2017年4月21日 金曜日 曇りときどき晴れ 眼の手術
左目の小さな手術は二十四発のレーザー治療でした。

 その後の青天の霹靂の紆余曲折の天と地は、またまだドラマティックで、
ほんとうにどうなっているのだろう。

 少し落ち着いていられたお正月には、どうやら昔のことを思い出してしまう時期なのかもしれませんね。

 今世紀の初め頃には、
2003年パリの美容院にてというのがあった。
パリのアパルトマンは2000年には引き払ったので、その後は、ケ・ドゥ・モンテベロの
友人のアパルトマンに時々お世話になっていて、その近くの美容院に初めていったときのスナップ。

a0031363_00342976.jpg
http://keico.exblog.jp/11547090/
2010年11月9日 火曜日 曇り、風強し
モンタンの枯れ葉の巴里に君想い>>モンタンの枯葉の巴里や君想う

http://keico.exblog.jp/13589028/
2011年9月13日 火曜日 晴
黄葉のパリは五穀豊穣のパリでもある

 2004年4月 郡山のホテルの部屋の窓から、あたらら山を入れてと思ったのだがうまくいっていなかった。

a0031363_00305381.jpg

 2005年風呂場にて、2005年フラッシュなどなど
a0031363_00330842.jpg
2010年に志村ふくみ<アルスシムラ>の染めと織りの学校に京都に毎週通ったころにホテルで撮ったもの。

#IMAGE|a0031363_01015948.jpg|201801/10/63/|mid|779|903#]http://keico.exblog.jp/23450209/
2016年12月5日 月曜日 晴
ネット時代に、自分のウェブ日記を顧みたりして

http://keico.exblog.jp/17654086/
2013年4月16日 火曜日 晴れ
志村ふくみの<アルスシムラ>開校式&入学式とレセプション


 最後は、フレンチレストランアルゴでの会の途中で、お手洗いのガラスに向かって、、、。
2011年11月 アルゴにて
a0031363_00273646.jpg


 こうして記録に残っているのって、なんとなく楽しいな。
日に日に年老いることを感じているここ数年なので、その過程の自分自身の一コマをみらるって
悪くないですね、、、、、。
お正月なのd、ついつい自分の昔の写真を沢山アップしてしまいましたが、数日で
非公開にいましょう。


by pretty-bacchus | 2018-01-07 23:58 | ◎OldPhoto昔の写真>各年の記録 | Trackback | Comments(0)

A Happy St. Valentine's day! セントヴァレンタインデーのカードは手創りで
2015年2月14日 土曜日 晴れ セントヴァレンタインデー

 十五世紀頃より急速に恋愛の聖人と記念日へと変貌したといわれるウァレンティヌス信仰。
ヴァレンタインデーは、主に西方教会の広がる地域において伝えられていったのだそう。

 義理チョコは好きではないが、感謝の気持ちをお伝えしたい方には、
毎年小さなチョコとワインをお渡ししたりしている。
ベルギーのマノンの生チョコと、扇形の板チョコは大好きで、アーティストのオーナーさんとも
食事をご一緒っさせていただいたことがあったが、なんと今年でお店を閉めることになったのだそう。
後継者がいないとのことのようで、なんとも残念! そしてなんと悲しいことだろう、、、!

 カードは手創りで数年前からは、フランスのSaint-Valentin 村から届いたヴァレンタインカードの消印と
手持ちの本からレイモンペイネの愛のイラストを使ってカードを創っていた。
A4に色紙を使って三つ折りにしたりしていたが、今年は何十年も前に創ったパリのポストカードの裏を
使ってみた。

a0031363_20523580.jpg


a0031363_20535275.jpg


自分の写真でいくつもポストカードを作って、その大半は何年も前に友人達にもらってもらったが、まだわずかに残っている。
そろそろ数枚を残して使ってみたくなった、、、。
さて来年はどのカードを使おうかしら、、、!

 フランスのロワール河近くにはサンヴァランタンという村があり、St.Valentin村は、
パリから南に200kmにあるこの小さな村。
2月14日には村中がハートでうずまってしまうのだそう。
近くは通ったことがあるが、また行ったことはない。
ここにもいつか行ってみたいな、、、。

http://keico.exblog.jp/17311257
2013年2月12日 火曜日 曇 
ヴァレンタインデーのカード創りとチョコレート

http://keico.exblog.jp/14679469/
2012年2月14日 火曜日 氷雨 去年の手製ヴァレンタインデーカード
A Happy St.Valentine's day!

2012年の三つ折りのカードの外側
a0031363_70494.jpg


a0031363_16215020.jpg


(変形三つ折りにして、追ったままだとレイモンペイネの言葉が読める、、、)

a0031363_1559252.jpg
 (一折りめくるとペイネの絵と英語の詩が、、裏は消印とフランスの村の場所を、、、)

http://keico.exblog.jp/12116067/
2011年2月14日 月曜日 曇り 寒い
A Happy Saint Valentine's day ! 

more>>>2010/2009/2008の手創りヴァレンタインカード

http://keico.exblog.jp/9965988

A Happy Saint Valentine's day ! 2010年2月14日


http://keico.exblog.jp/7954933
A Happy St. Valentine's day! 2009年2月14日 土曜日 

http://keico.exblog.jp/6791336
 St. Valentine's dayにカードをお送りします。 2008年2月13 

a0031363_4565693.jpg


〜〜〜〜〜〜〜
 去年のヴァレンタインデイは東京は雪だったのですね。
2014年2月14日 金曜日 雪
http://keico.exblog.jp/19472000/
東京の今年二度目の大雪は春の雪

日の出 06時29分  : 日の入 17時21分
  月の出 01時52分  : 月の入 12時23分


by pretty-bacchus | 2015-02-14 23:58 | ◎OldPhoto昔の写真>各年の記録 | Trackback | Comments(4)

昔の着物の写真をスキャンして百恵ちゃんとの思い出にふけって
2014年10月22日 水曜日 雨

 昔々ポラロイドで撮った写真が数枚出てきて、友人がきれいにスキャンしてCDに落としてくれた。
孝子と百恵ちゃん&友和さんと一緒に、孝子の従兄弟の築地の料亭さんで夕食をしたときの写真。
このころは無地の着物にカラフルな染め帯や名古屋帯を締めて、
有職組紐道明の無地の帯締めをいろいろ楽しんだ頃。

 友和さん百恵ちゃんとは何度かワイン&食事をご一緒させていただいたが、どういうわけか、
いつも私は酔いしれてしまっていた。どうしてなのだろう〜〜〜?

a0031363_0372273.jpg
(ほんとうに素敵なカップルですね!)

#IMAGE|a0031363_0232430.jpg|201410/23/63/|mid|612|704#]
a0031363_0345154.jpg
(縮緬地に袖先と裾のあたりに模様を描いてもらったと思う)

a0031363_036163.jpg
(1980年代だろう、、、山口百恵ちゃんと三浦友和さんとともに)


http://keico.exblog.jp/2090577/
2005.07.12
山口百恵ちゃんとの思い出
昭和歌謡史を語る上でどうしてもはずすことのできない、不世出の"菩薩"。それは山口百恵さん。

 もう一枚は、おそらく1980年代初めだろうか?
六本木の芋あらい坂にあった<六本木 福鮨>の二階の一室で撮ったものだろう。
この着物は志村ふくみさんの初期の一枚で、今はみずえさんの手になりジレーとジャケットになっている。
帯は縮緬に三十六歌仙の江戸がるたを描いてもらったものだ。

a0031363_0481810.jpg


(別のポラロイドの写真もみえる)

塩瀬の風神雷神と同じ頃に創ったものだろう。
http://keico.exblog.jp/7807933/
2009年1月15日 土曜日 晴
ピンぼけで凍れる月もにこにこと

http://keico.exblog.jp/12116067/
2011年2月14日 月曜日 曇り 寒い
A Happy Saint Valentine's day ! 

http://keico.exblog.jp/12113105/
平成23年2月13日(日) 曇り
凍つる夜入院案内読み返し

http://keico.exblog.jp/15275112/
2012年5月9日 水曜日 曇りのち雨
あじさいの赤の思い出は、'80年代にさかのぼって

http://keico.exblog.jp/14162322/
2011年12月12日 月曜日 その一  雨のち曇りのち晴れそして、、
☆回想のわが巴里の街1973~1980 =旅と滞在ホテル

http://keico.exblog.jp/20280819/
2014年10月10日 金曜日 晴れ
少しだけ衣更えの真似事をして、、、

 <六本木 福鮨>はカウンターは十一席、二階もおそらくそのくらいで、ネタも最高、
オーナーのジョージさんこと福沢錠爾さんがお客さんの心をつかんでいたウルトラ寿司やさんだった。
(今は別の場所に移り、ジョージさんも若くしてもうずっと前に彼岸に旅立ってしまって、
昔の面影はないという)

一流企業の社長さんや音楽家や芸術家が多かったそのお店で、名もない若かったわたし達に
ほんとうの寿司道を教えてくれたのはジョージさんだった。
時には地下で<まかない>を食べさせてくれたりもしたものだった。

 <★OldPhoto銀塩写真のデータ化>もまだ終わっていないのに、いろいろ整理の途中で出てきた写真の
一部を友人にデータ化してもらったので、恥ずかしながら記念にブログにアップしておきましょう。

http://keico.exblog.jp/3717874
2006.06.10 土曜日
満月の月無き夜も月を愛で、藤沢さんと西田さん

http://keico.exblog.jp/6838984/
2008年2月26日 火曜日 晴れ
北風も友と語らいほっかりと(西田さんと福沢錠爾さんのことなど)

http://keico.exblog.jp/19969430/
2014年7月4日 金曜日 曇ったり、、、少しふったり
旅だってしまった友をしのんで、コンコルド広場の噴水と

http://keico.exblog.jp/19949581/
2014年6月26日 木曜日 曇り
1997年の今月今日6月26日の私の巴里=パリのカフェの歴史


  〜〜
着物の写真をあと数枚、、、、。

#IMAGE|a0031363_0533492.jpg|201410/24/63/|mid|704|937#]
a0031363_0554352.jpg
 (ここへこしてくる前の神宮前のマンションだから1970年代後半、 三十代後半かしら?
服部の華やかな帯と正装の時の帯揚げと帯締めをしているので、何かの会の時だろうか、、、?
お初釜にしては華やかすぎるので、、、、。
このマンションでは室内で三百鉢以上のセントポーリアを育っていて、室内園芸の雑誌などに
記事を書いたりしていた。
パリの駐在から帰って、次のホテルメリディアンチェーンの代表に任ぜられる前に頃、、、)


a0031363_0575129.jpg
(1986年9月とある。九月なので沙袷の着物をきている。
某首相のレセプションのときだったと思う)

 若い頃のそれも着物の写真をブログ上に残しておきたいとは歳をとった証拠?、それとも
先が短いのかしら?

(風神雷神を着物に描いてもらったのプリントが出てきたので、スキャンしてまた
記録で残しておこう)

追加:
a0031363_2345490.jpg

エールフランスの日本支社二十五周年パーティーで、私は自分でデザインした着物を着ての出席だった。
(ハンドバックは着物ように特製のエルメスのクロコ)

http://keico.exblog.jp/16827814/
2012年11月18日 日曜日 晴れ
1977年頃の思い出



by pretty-bacchus | 2014-10-22 23:58 | ◎OldPhoto昔の写真>各年の記録 | Trackback | Comments(10)