カテゴリ:※Journey海外2016PAR巴里( 2 )

サンルイ島からシテ島のノートルダム大聖堂までの冬日のセーヌ川
2014年12月29日 月曜日 晴れ

 短い間なのにいろいろあった今回の巴里だった。
途中で弟の訃報をうけたことも旅では初めてだった。

 三つの仕事を終えて少しゆっくりした十四日の日曜日の午後にノートルダム大聖堂に向かった。
せめて異国の巴里だが祈りを捧げたかったのだ。

 友人がだしてくれた車で街を走った。
クリスマスの前々日曜日で街はごった返していた。
聖堂の近くまでたどりつけても駐車はむずかしだろうと、彼女はサンルイ島のセーヌ河畔の細い道に
スペースをみつけた。

濡れた石畳を歩いてサン・ルイ島から橋を渡ってシテ島へ。聖堂の東側(裏側)にでて、
北の通りを歩いてノートルダム大聖堂の正面まではさわやかな寒さの中のお散歩となった。

 午後三時、この時期の巴里の夕暮れは早い。
雨が降ったり雲ったりの一日だったのに、雲間からわずかに密やかに太陽が顔をだしたりしていた。

 セーヌはどんよりとうねりながら流れていた。
セーヌ川は、ブルゴーニュ地方の山塊を源に流れる河川。
流域に恵みを与えながらフランスをいく全長780kmの河川。ロワール川に続いて第二の長さである。
「パリのセーヌ河岸」は今はユネスコ世界遺産のひとつで、シュリー橋からイエナ橋までの
およそ八キロほどが登録対象。もちろん中州のシテ島とサン・ルイ島も含まれている。

 曇りがちなその午後の写真は、おもしろい色感をしていた。
いつもならフォトショップで簡単に仕上げて500キロ以内に納めてアップするのだが、
なんだかいろいろ遊んでみたくなった。
RAWデータをフジ純正でついたきたSILKYPIXのローファイルコンバーターで、
そしてJPEGをあえてシグマのSIGMA PPでとかで、時にはモノクロ化したりしながら数時間を費やした。

 おもしろくなって、かなりの枚数をブログにアップして、そのまま投稿画面でいろいろ書いた。
突然最後に、風車が回りはじめそのままになり、結局ダウンしてしまった。
(下書きのテキストデータはないのだ)
いたく悲しくなってなって、寝しなに一枚だけアップした。

雨で濡れて黒光りした石畳をコートを重ね寒そうに歩く女性。
このまま進んだらセーヌ川ぎりぎりの細い道に達して、雨の多いときには没してしまう道。
そのまま歩き続けると、やがてセーヌの<巴里海底神殿>にたどりつくのだろか、、、。
そこはノートルダム大聖堂の深い深い闇の墓地なのかもしれないな、、、、、
そんなことを想いながらシャッターをおした。

 その一枚へのお二方から短いコメントをいただいた。
写真界のすごい御大のお二人のNKさんとナナハンさんが気に入ってくださったようで、
なんだかとっても嬉しい。

 昨日消えた冬のサンルイ島のセーヌ河畔からノートルダム正面までをもう一度アップしておきましょう。
この日この時の一瞬の<わたしの巴里>です。

a0031363_3565192.jpg
(南方の空は少し晴れていた、、、)

a0031363_40941.jpg
(西の空に時々淡い太陽が笑う、、、)

a0031363_153296.jpg


a0031363_3593274.jpg
(川面に時には近づきながら飛ぶ鳥はカモメなのかしら?)

a0031363_1953323.jpg
(曇天にも鳥が飛びかうセーヌ河の空、、、、向こうは工事中のパンテオン))

a0031363_19284357.jpg


a0031363_1929619.jpg


a0031363_19293379.jpg


a0031363_19381121.jpg
(東北の角から)

a0031363_1940617.jpg


(そしてやがて、フランスの道路元標に着く。ここはフランスの道路網の始点で、日本では日本橋!)

a0031363_19405330.jpg
(聖堂前のクリスマスツリーをみあげる家族)

a0031363_19411698.jpg
(この門をくぐって中へ入る、、、、)

(中の荘厳さはまた後日あっぷいたしましょう、、、)

http://keico.exblog.jp/20570868/
2014年12月22日 月曜日 晴れ
シテ島のノートルダム大聖堂のステンドグラスに願いを込めて




by pretty-bacchus | 2014-12-29 19:19 | ※Journey海外2016PAR巴里 | Trackback | Comments(11)

サンルイ島からシテ島へ橋を渡ってノートルダム大聖堂へ
2014年12月27日 土曜日 晴れ

 暮れにしなければならないことや山ほどあるのにあいかわらず手が付けられない。
それなのにパリの写真の現像を変な方法で試み始めてしまった私はやっぱり主婦失格ですね〜〜〜。

 そして数時間かかってブログに14日の<サンルイ島から橋を渡ってシテ島へ、ノートルダム大聖堂へ>
の十数枚をアップしていろいろ書いたのに、途中でエキサイトブログがフリーズして
全てきえてしまったのです!

 あ〜だめ、、、もう寝ます。

a0031363_3572930.jpg


〔トーンカーブを少しだけいじって、、、、)
a0031363_153296.jpg


(そして突然数枚写真だけ蘇り、書いた文はすべて戻りませんでした)

by pretty-bacchus | 2014-12-28 04:44 | ※Journey海外2016PAR巴里 | Trackback | Comments(6)