カテゴリ:♤JourneyAbroad海外1960( 3 )

若者の活躍に酔って、40年前の旅の思い出に浸って、、、
2009年8月2日 日曜日 雨のち曇り

 石川遼君の涙はよかったですね!
若いっていい!

宮里藍チャンは残念でした。でも三位だって素晴らしい〜〜〜!
何人もの日本女性がリンクスの芝を叩いているって、なんだか夢みたいです、、、
なんとなく、ゴルフ鑑賞? にあけくれた週末でした。
でも、21世紀の日本の若者は凄いです!
自信を持って、ものおじもなく、明るく、若者らしく、、、、そして言葉も不自由なく、
キャディーさんと、にこにこ話ながら歩いている。
新しい時代なのですね、、、

 ほんとは今日は、MさんSさんからおくっていただいた本を読破したかったのですが、
これはテレビをBGMにして読むのはは失礼だな、、、と、結局断念。
(戦後すぐから、日本へヨーロッパの美しいものを沢山紹介なさった母と同年配の大先輩の方の人生を
あだやあおろろかには拝読することはできませんから、、、、)

写真の整理をしながら雑誌を整理しながら、、、、とゆっくりしました。
オールドジャンボの終焉のブログで、Hさんから珍しい写真を送っていただきました。
(自分でも忘れかけていた写真を持っていてくださる方がいるって、なって幸せなことでしょう!
ありがとう〜〜〜〜〜!)

どうやら40年も前のローマ、コロセウムでの“pretty-bacchus in Rome”のようです。
その後何度もローマに行っていますが、この時の思いでが一番鮮明です、、、
こんなに私も若かった! 当時としては飛んでいたかもしれませんね〜〜
その頃に、今の私の年代の方や、さらに何重も年上のSさんや、Mさんは、
どんな風にごらんになっていたのでしょうね、、、、

 そういえば、ローマが舞台の「天使と悪魔」ダン・ブラウン作が映画化されたのをまだ見ていません。
「ダ・ヴィンチコード」の前に書かれた作品で、バチカンを舞台に繰り広げられるおもしろい
ストーリーなのですが、
バチカンの怒りを買ってローマ市内の教会での撮影を禁止されたという、いわくつきだから、早くみたいな、、、、、

a0031363_23583973.jpg

  (40年前なのに、なんとモダンなコットンのアンサンブルを着ているのでしょう!
デザイナーだった叔母が創ってくれたのでしょう。 
そしてこの波打つ帽子、もうこんな帽子があったのでしょうかね〜〜?
そしてなによりも、なんと細かったことでしょう〜〜〜〜!

ハンドバックと一緒に下げているのはカメラ? 機種はなんなのでしょう? ミノルタかオリンパスペン?)

 この頃撮った写真はおそらくネガフィルムでしょう。ロッカーの奥から出してそろそろ整理をしておかないと、、、
by pretty-bacchus | 2009-08-02 23:59 | ♤JourneyAbroad海外1960 | Trackback | Comments(8)

ATHENS 2004
2004.08.14

English Here

 東京オリンピックのときはまだ学生だった。先日ある方とも会話でそう話したら、「私はまだ生まれていませんでした、と言われて、ガウ〜〜〜ン。
そうなのですね〜〜〜40才以下の人は生まれていませんよね〜〜。

 オリンピックの発祥地ギリシャへいってみたい、という思いはパリへのあこがれと共に大きくなっていました。

 最初の海外の旅は、パスポートが自由のとれるようになったばかり
(昔は特別のケースしか許可にならなかったのです!)1965年。
パリのあと訪れたのもちろんはギリシャのアテネ。アクロポリスの荘厳さにうたれ、
スニオン岬の夕陽に酔いしれと、、、、歴史の旅を満喫した青春の思い出です。

 あれから40年が経ったのか! う〜〜〜〜! 歳をとるはずである。

つづく
by pretty-bacchus | 2004-08-14 13:32 | ♤JourneyAbroad海外1960 | Trackback | Comments(0)

記念日は アポロ11号 月に着く
2004.07.22

 人類初の月面到着。1969年7月21日、日本時間午前5時18分。この時私は三度目のパリ行きの機内にいた。 

 出発の羽田空港(当時はまた成田がなかったのです)は、テレヴィの中継を見る人でごった返していた。
 万歳!ばんさい! その万歳三唱は、アポロの月到着を祝うのではなく、私がパリへ発つのを見送りにきてくれた十数人の人が全員手をあげてお祝いをしてくれているのであった。
 当時は外国に旅発つというのは珍しく大変なことであったのだ。

そしてワタシは逆単身赴任でパリに発ったのだ。

つづく、、、
a0031363_20392888.jpg

by pretty-bacchus | 2004-07-22 00:03 | ♤JourneyAbroad海外1960 | Trackback | Comments(0)