カテゴリ:♠Photo,Mac写真/カメラ/マック( 377 )

X-T1よさようなら、X-T2さんこんにちは!
2017年6月3日 土曜日 雨のち曇り

 WBSニュースが伸びていて世界卓球2017女子シングルス準決勝のライブをみてしまった。
準々決勝 平野美宇 vs 馮天薇。
手に汗握る見事な試合で四十八年ぶりの日本のメダルなのだそう。
恐るべし十七歳。

 かたや静の世界では、座ったままの将棋の戦いで、
将棋の最年少プロ棋士藤井聡太四段が、デビュー後の公式戦連勝記録を20に伸ばした。
恐るべし十四歳。

 各界に若い世代の活躍が多くなってきた。
彼らが思いっきり羽ばたけるような大きな社会を作っていかなればならないのだろうが、
今の政治の世界はどうなのだろうか、、、、。
(動と静のあまりにもの違いに、眼だけではなく、頭も右にふったり左にふったりでの観戦で
なんだか疲れてくったくた)

 夕方から急にビックカメラへ。
急な旅立ちに新しいカメラが欲しくなったのです。
数ヶ月前にでた、フジのXシリーズのX-T2.
X-T1の後継機種で<より高機能、より高性能になったフラッグシップ機>といわれ、
さらに相原さんのブログでその機能のすばらしさをいろいろ読んでいたので、
このさい清水の舞台から飛び降りた。
それにIさんに相談したら、X-T1を良い条件で下取りしてもらえるということで、
購入時の箱やバッテリーも持っていって。

 土曜日なのでフジのスタッフがいらして、いろいろうかがっていると、途中に連れ合いから連絡が入って、
急にUさんとの会食にジョインするようにということで急遽そちらに合流。

若いカップルの最近のお仕事のお話は、日本から世界中がつながっている話題で、
Webと飛行機で繋がる世界はますます狭くなりそうです。
それに比べて、ワインナリーの造り手と私のパッショネートな繋がりなんて、
小さいちいさい自己満足にすぎないということを思い知らされました。

 三年使ったX-T1さようなら。 今日からX-T2です。
さっそくにスナップした画像はとてもきれいで満足です。
タグは数が足りないので、Fujifilm X-T1(393)を、
Fujifilm X-T1/T2にしましょう。

a0031363_1941382.jpg
(カウンターのフジの方をノーファインダーでカシャッ〜〜〜〜〜)

a0031363_19424635.jpg
(須賀神社の夏祭りが始まりました)

a0031363_19432174.jpg


by pretty-bacchus | 2017-06-03 23:59 | ♠Photo,Mac写真/カメラ/マック | Trackback | Comments(2)

iPhone での動画のテストは失敗かな?






170707書道千字文の内




by pretty-bacchus | 2017-03-03 23:58 | ♠Photo,Mac写真/カメラ/マック | Trackback | Comments(0)

南風と北風が交互に吹いて三寒四温
2017年2月23日 木曜日 曇り 風強し 夕方に虹

 南風が強い一日だった。
春二番とか、三番とか、今年は春の嵐のなんと多いことか!

このところ低気圧と高気圧が交互にやってきて、南風が強かった翌日には北風がすごい。
借景の庭は二等辺三角形の感じで、朝起きてきてリビングの借景の木々が右から左へ
大きく揺れているときは北風。
左からの時は南風だということがはっきりわかる。

#IMAGE|a0031363_11472599.jpg|201702/26/63/|mid|900|600#]


a0031363_1148669.jpg


 昨日からMacの調子が二台ともおかしい。
古いマックのMacBookプロ15はまだスノーレパードのままおいてあるのだが、
突然に日付けが<2008年1月8日>になってしまってアラートがでた。
システムの<日付けと時刻>から入り込んでセットしなおせばよいはずなのに、何度してもうまくいかない。
再起動をかけたり、何度か試行錯誤をするうちに突然現在の時間になった。

もう一台のMacBookプロ13はマウンテンライオンのまま。こちらがMailがおかしな動きで、
これにも数時間がかかってしまった。
Mac歴はPlusからだから三十年になる。昔のことを思えば今はなんともなんの問題がなく使っているのが
不思議なくらいだ。
そろそろ次のMacへの買い換えの時期なのだが、今のTouch BarとTouch IDの新機種が
どうもいまひとつピントきていないのだ。

 何十時間もMacの調整にかかってしまったが、Macなしには趣味の写真も仕事もえきない時代なのだから、
このロスタイムもやむおえないのかもしれない。

 夕方になって西の空が燃え初めて、あら虹色、、、と思ってカメラをかまえたが、すでに時遅し。
明日はまた寒くなると言う。

a0031363_11483229.jpg


by pretty-bacchus | 2017-02-23 23:59 | ♠Photo,Mac写真/カメラ/マック | Trackback | Comments(0)

そろそろMacBook Proの替え時なのですが悩んでいます
2016年12月18日 日曜日 晴

 今朝も寒い朝だった。
日曜日なのに早くに目が覚めてしまった。

 ガラス越しに借景の鳥たちと遊びながら、少し雑然としていまったMacブックのデスクトップの整理や、
バックアップをしたりして、ゆっくりと時をすごすことができた。

a0031363_23422572.jpg
(ベランダのひよどりじょうごの葉が紅葉して、、、、、)

a0031363_23425764.jpg



 このマックMacBook Proは<Retina, 13-inch, Early 2013 OS X 10.8.5(オーエス テン
マウンテンライオン>なので、そろそろ寿命がくるだろうから、次を考えなくてはいけないのだが、
いつも問題になるのは新しいOSは、私のMac内の記録にはついていかないのだ。
なにしろ三十年ほど前の漢字トーク7.5時代の書類があるので、それは別のもう一台のマック
MacBook Pro15をスノーレパードのままにしてあり、そちらで見たりする。
近々に必要なものはないのだが、スポットライトで検査宇すると思わぬ昔の原稿がでてきて、
その頃の自分とか仕事に動きに驚嘆することがあり、それは私の人生の記録のような気がするのだ。

いずれにしても今購入するなら、新しくでたMacBook Pro13か15のTouch Bar搭載モデルだろうが、
どうも今一つ気持ちが乗ってこない。
同時にでたTouch Bar無しの13インチMacBook Proも選択ぎなのかもしれない。
だがこちらは256Gモデルしかない。
どちらも、iPhoneで重宝している音声入力アプリのSiriはつかえるのだろうか?

いまや仕事で使うのはわずかなので、あとは趣味の写真とデザインなどだから、別々のMacですれば
よいのだろうが、、、、さてさて、、、、。
NKさんに相談したいのだが、今年になってブログもお辞めになったし、連絡がとれない昨今で、
お元気でいらっしゃるのだろうか、、、、。

 午後に、、、、“ピンポッン〜〜〜宅急便です。
着いた〜〜〜! 毎年いただいている下仁田葱の贈り物。
Tさんからのこの下仁田葱はほんとうに美味しいの!
扉の外の廊下で一本ずつ新聞にくるむ作業をしていたら、お隣さんがご帰宅。
お裾分けしてお話しが進みました。

さっそくにすき焼きの具材を買いにいって嬉しい楽しい夕食になりました。

a0031363_23432543.jpg




by pretty-bacchus | 2016-12-18 23:58 | ♠Photo,Mac写真/カメラ/マック | Trackback | Comments(2)

写真道場へ二回目の参加で横浜まで、帰りは赤坂へ
2016年9月6日 火曜日 晴れ
(遡って、、、、)

ご縁をいただいて二ヶ月前にはじめておじゃました横浜での写真道場。

http://keico.exblog.jp/22977573
2016年7月5日 火曜日 晴れ 横浜へ
横浜までの小旅行で写真の会におじゃましました

 十数年前からのベテランの方々の会のようで、先々月からナナハンさんこと福田徳郎さんが
講師となられている。
ナナハンさんは、直接にお目にかかったのは昨年だが、京都のふくみ先生や友人達、
彼の現役の朝日時代など共通の多くの方々がいることがわかって、なんだかとても親近感がわいて、
また写真の大御所として、このブログにもいろいろコメントをいただいている。

 一度だけのおつき合いのつもりだったが、またまたおじゃますることになってしまった。
二時からの会には二時間前には家をでなけれが間に合わない。
前回で苦労しているので、今回はなんとか東京駅は旨く歩くことができた。

a0031363_5345716.jpg
(横浜駅の西口をでてヨドバシカメラをめざして歩き、すぐそばの小さな川を渡ってすぐの会館が会場)

 今日の先生の講義は三脚の使い方。
三脚による撮影の意義の一つとして被写体との「沈思黙考」があるのだという。
いつも三脚はほとんど使わない私はとても勉強になった。

 次は十人の作品のご披露。
皆さんわざわざ撮影行をしての力作揃い。私は昔の銀塩時代のポジをデジタル化した中から
<望郷>となづけて何枚かをみていただいた。

a0031363_282465.jpg(July 1996 フィヨルドの船の中で一点をみつめていた女性)

a0031363_294084.jpg(July 1996 フィヨルドの船の中で一点をみつめていた男性)

a0031363_2185687.jpg
(Jun 1997 フランス、オーヴェルニュ地方の羊飼い)

a0031363_2112589.jpg
(Oct. 1997 Paris )

a0031363_213278.jpg
(Jul 2006 イタリア、サンジュリオにて)

a0031363_2135838.jpg
(Aug 1995 Italy, Venice 早朝に遠くを見つめる年老いた男性の姿は印象的だった)

a0031363_2152387.jpg
(Aug 1995 Italy, Venice 早朝のサンマルコ広場。
昼間とは対照的に鳩だけが差し込みはじめた朝日の道に遊んでいた)

#IMAGE|a0031363_2152387.jpg|201609/12/63/|mid|920|616#](1995 フランス、ペリゴール地方の小さな街の酒場を通り過ぎてカシャッと、のんべえのオジサン達を。
次の会へのプレリュードのつもりだったが、誰も気がついてくれなかったよう、、、)

 講習の後は、横浜の道を少し歩いて中華料理やさんでの暑気払い。
十人の生徒を先生は和気あいあいと食事。
今回はシャブリをお送りしておいたので、皆さんとても喜んで下さって、まるで子供のように
ワインとたわむれていらして、なんだか面映ゆい、、、、。

a0031363_5363614.jpg

a0031363_537876.jpg

#IMAGE|a0031363_5373966.jpg|201609/09/63/|mid|984|657#]

a0031363_5373966.jpg
(最後の全員で記念写真を、それをカシャッ〜〜〜)


 改札まで送っていただいて、ほろ酔いで横浜駅のホームにたったのだが、
“上野東京スカイライナー八時発宇都宮行きライナーがまもなくまいります”
これって新橋駅にいくのかしら?
混んだ列車にともかく乗って二階にあがった。
検札の方に時間をきくと二十五分で着くという、、、。うっかりとうとうとしたら、“熱海〜〜熱海〜〜〜”
え〜〜?
“熱海〜〜熱海〜〜〜まもなく上野東京スカイライナー宇都宮線熱海行きがまいります”
(どうやら反対ホームのアナウンスらしかった)

時計は新橋到着時間なのでともかく飛び降りた。なんとちゃんと新橋だったがすごい人人!
構内をぐるぐる歩いて改札をようやく出たらネオンとお化粧の濃いミニスカートの女性の洪水で、、、、、
もうビックリ。
ともかくタクシーを探して“一ツ木通りまでお願いします〜〜〜”

 “お待たせしてしました〜〜〜。Sさんと合流。“一日お疲れ様でした!”
Bさんにもお目にかかれて、白州次郎やその当時のお話しをうかがうことができて、夜は更けていきました。

(今日の歩数は6.600!)

a0031363_5393781.jpg
(人待ち顔のワイングラスがカウンターに映えて、、、、)

a0031363_53905.jpg


by pretty-bacchus | 2016-09-06 23:59 | ♠Photo,Mac写真/カメラ/マック | Trackback | Comments(2)

横浜までの小旅行で写真の会におじゃましました
2016年7月5日 火曜日 晴れ 横浜へ

 (毎日会食とかが続くと、ブログの更新がおくれてしまうが、、、日にち順に記録しておこう)

 長い一日だった。
朝顔はまだまだこのベランダになれていないようだが、すずやかな数輪に送られて十一時過ぎに家を出た。

a0031363_16501537.jpg



 午後二時からの横浜の某写真クラブの月例会にお招きをうけていて重い腰をあげることにした。
十数年前からのベテランの方々の会のようで、先月からナナハンさんこと福田徳郎さんが
講師となられたようだ。
ナナハンさんは、直接にお目にかかったのは昨年だが、京都のふくみ先生や友人達、
彼の現役の朝日時代など共通の多くの方々がいることがわかって、なんだかとても親近感がわいて、
また写真の大御所として、このブログにもいろいろコメントをいただいている。

 二時から始まった会は、十人ほどのミドルエッジの方々であった。
ご紹介いただいた後は、すぐに皆さんの写真が大きな画面に写されての授業が始まった。
水面のいろいろ、子供達とシャボン玉、あじさい、足尾銅山ルポなどなど、、、、
皆さん素晴らしい写真を撮ってらっしゃる。

ご案内で<辛口、作品を罵倒、やり直しなど、「松下村塾」も顔負けの「中高年スパルタ塾」が>
<moreに>と書いていらした先生も、作品群をそれぞれ褒められて罵倒などまったくないほど。
時に撮影モードのお話し、トリミングの妙、近景と目的物の関係などをお話しくださる。

なるほど、彼が言ってらした<他の方の写真を見たり、読んだり、あれこれ角度を変えて
「見る、読む、議論」とはこういうことなのかと思うことしきりであった。

 グループとかはまったく苦手なので、新しい機種の説明会以外は写真教室には行ったことがないし、
独学独歩でこのまま好き勝手に写真ライフを楽しもうと思っていたのだが、あれよあれよというまに、
どうやらしばらくおじゃますることになりそう、、、、。

 会が終わって、近くの中華料理やさんで会食。
皆さんとても素敵な方で、きっとそれぞれのお仕事を成就なさって人生をすごし、
晩年に写真の趣味を高めていらっしゃる方々なのだろう(現役の方もいらっしゃるようだが)

食事中に先生が新聞社の現役時代のお話しをいろいろしてくださり、大きなカメラと伝書鳩時代から、
銀塩の発展、そしてデジカメ時代となり、それぞれの時代の写真ライフをうかがうこともできて
とてもおもしろかった。

 帰りは東海道線のホームまで送っていただいて帰路についたのだが、、、、。
(ありがとうございました!)

 それにしても、まったく私は井の中の蛙で、まず東京から横浜に行くのに一苦労も二苦労もしたのでした。
恥ずかしながら書いてしまいましょう、、、。

四谷>東京>横浜と、これだけの行程なのに、まるで一つの旅にでるような感じで家をでた。
なにしろ、今まで東京駅は、八重洲側からはいり新幹線だけ。
一番から二十何番かまである各線はまったくわからない。
(先だっては青山さんに手を引かれて中央線快速に乗って武蔵小金井までいったが、
それも間違えてしまったのだから、、、)

横浜へは何十年ぶりだろう。
ともかく中央線をおりて東海道線に乗れば良いだけの話なのに、その十番線がなかなかみつからない。
二番線、三番線と八番線までわかって突然十番線が消えた。
やがて十番線十一番線と小さな標識があったが、階段がない。
インフォセンターを探して聞いてみたら、すこし戻って右側の階段をあがるという。
上に上がったら、目の前は一段高く二十番線とある?

若い女性二人に聞いてみたら、スマフォで調べてくれて、このホームで良いことがわかった。
12時37分の切符を買っていたので、三十分もたったまま列車をまつことになったが、
その間に何本もの列車が着いてでていく。
上野東京ライナーとか熱海行きとか。東京駅って始発駅ではないのかしら?とぶつぶつ、、、。
(あとでわかったことなのだが、昨年から、上野からでていた高崎・土浦、宇都宮・取手などの列車が
直接に東京、横浜、熱海とかにいくのだそう。
東海道本線や宇都宮線、高崎線、常盤線と直通運転となって、北関東から静岡寄りの小田原や
湘南ライナーに続いたのだそう。
東京駅始発がほぼなくなり、上野駅始発の東海道線というのもあるのだという)

 横浜に降りて、西口に出れば目の前にヨドバシカメラが見えるので、そこでFさんが
待っていてくれることになっていた。
ところがホームを降りたところのキオスクのおばさんに聞いたら、西口へ行くには、
隣の根岸線のホームの階段を上って一番前まで歩き階段をおりるのだとう。
その通りにしたのが、一階で西口が見つからない(日本語は読めるのに〜〜〜)。
かろうじて外にでて目の前に<交番>があって良かった!でも人がいない。
ヨドバシカメラが向こうの方に見えた。ところが雨が降り始めまた地下へ降りてうろうろ、、、、。
なんと三十分もかかって目の前のヨドバシカメラ一階についたのでした。

 旅慣れているはずの自分がまあなんともなさけない一日だったのです。

帰り道にエンジェルトランペットが笑っていました、、、。

a0031363_16515125.jpg


a0031363_16522047.jpg



More>>ナナハンさんのこと
by pretty-bacchus | 2016-07-05 23:59 | ♠Photo,Mac写真/カメラ/マック | Trackback | Comments(2)

未明にアップルスペシャルイベントをライヴで見て、午後はお墓参りに
2016年3月22日 火曜日  晴れ お墓間入り

 午前二時。Mac上の真っ暗な画面にわずかな光がうごめいて、ほんの何十秒かビデオが流れて消えた。
四十年のアップルの歴史や機種とかの文字がものすごい勢いで流れた。
そして、ティム クック氏が拍手に迎えられて登場した。

a0031363_2245318.jpg
(am1:54)
a0031363_2271969.jpg
(am2:01)

 カリフォルニア州クパチーノの本社でのアップルスペシャルイベントが開催されたのだ。
スティーブジョブズの頃は毎年見ていたライブをクックになってはじめてみた。

 “何度アップルが世界を変えたことだろう、
とその歴史を語り、今後の方針を語り始めた。
Envirament環境とForestryとReciclingリサイクル。

こうしたイベントはいつもは、優れた製品機能の説明からはじめるのに、Cook氏は今回、
iPhoneのセキュリティの問題でAppleは米連邦政府と対立する気はないが、かといって引き下がる
つもりもないという話から始めた。
「iPhone」のロック解除問題でユーザーのデータを守ると明言したのだ。

 次にLisa(Appleの環境、ポリシー、社会イニシアチブ担当バイスプレジデントを務める
Lisa Jackson嬢)が登場した。
「iPhone」を分解してその内部の部品や材料を再利用またはリサイクルするロボット「Liam」について
映像で説明した。 素晴らしい〜〜!

そして中国やシンガポールでのソラーシステムを映像で説明。
さらに人に変わって今後iPhoneを使ってできる医療の説明。

世界中のアップルの施設の93%が再生可能エネルギーで稼働しているし、米国と中国を含む
23カ国ではその割合が100%に達しているといるのだとうからなんと素晴らしいことだろう。

 新しい製品は「iPhone SE」と9.7インチの「iPad Pro」、各種OSの新バージョンなど、
アップルウオッチは新ベルトだけかしら?
Apple Watch Sportモデルを値下げ--3万6800円に。

a0031363_2311436.jpg
(プレゼンターも代わり代わり席に着く)
a0031363_2341864.jpg

a0031363_2344390.jpg
(iPad Proが欲しい〜〜〜!)
 
 一時間少しで終わってしまったが、大学の時に英語の授業を聞いた何十年も前のことを思い出していた。
上智大学の外国語学部英語科では、英国史も宗教ももちろん英語の授業もすべて英語で行われた。
受験時代の高校は県立の男子校で、バートランドラッセルとかの英語を勉強させられていたのに、
突然にTIMEを毎週買わされて、どこがあたるかわからないのに、毎週ある項目の要約をさせられた。
まったくもって大変だった、、、、、、。
クラスメイトは聖心、双葉、女子学院、お茶の水大などの優秀なお嬢様が多く、
一浪をしても、男子校の県立佐倉第一高校の<マドンナ>もたじたじだった。

 今日のこのようなライブがPCでいとも簡単に聞くことが出来るような時代になるとは、
その頃は誰も想像しなかったろうが、今こうして海を越えたカリフォルニアで行われている講演を
難なくライブで公聴できることに感謝。

戦後の右肩上がりの頃とはいえ、日本中が決して豊かではなかったあの時代に、
大学に通わせてくれた両親とその環境に心から感謝。
お馬車にのって日傘をさして麹町の女学校に通って嫁いだのに、時代で苦労をしたおばあちゃん、
佐倉高校でいまだに記録を破られていない成績を残した叔母様、そして体を壊して苦労をしたパパ、
それを支えて子供達に教育の場を受けされてくれたママ本当にありがとう。
(その母は九十六歳で健在!)

そして卒業後エーフランスでの二十四年間にお世話になった先輩方に感謝。
Macにこれほどまでにのめり込ませてくれたスティーブジョブズさんに感謝!
“皆さんありがとう〜〜〜ジョブズさんありがとう〜〜〜と、つぶやきながら、
画面でティム・クックの講演を聴いていた真夜中の春の宵でした。

a0031363_2282350.jpg
(五十年ほどまえの写真、当時のエールフランスのクリスチャンディオールのユニフォームを着ている)
http://keico.exblog.jp/12777122/
2011年6月6日 月曜日 晴
スティーブジョブズさんの姿を見ただけで安心>バタンキュウ〜〜〜

http://keico.exblog.jp/13771252/
2011年10月7日 金曜日
スティーブ・ジョブズ氏の逝去=忘れられない日となりました。

http://keico.exblog.jp/21679973/
2015年9月24日 木曜日 曇り 曇りのち雨
涙雨そぼふる朝に、麗人がガンでまた一人早世しました。 

http://keico.exblog.jp/13771252/
2011年10月7日 金曜日
スティーブ・ジョブズ氏の逝去=忘れられない日となりました。

http://keico.exblog.jp/13760097/
2011年10月6日 木曜日 晴れ
ジョブズさん天の高きに永遠に

http://keico.exblog.jp/12892831/
2011年6月14日 火曜日 曇り
「懈怠比丘不期明日(懈怠の比丘明日を期せず)」

a0031363_2441011.jpg


 午後にお墓間入り。
墨田区太平にある日蓮宗寺院 の法恩寺。日蓮宗の平河山法恩寺は1458年の建立で、
大田道灌の墓や平河清水稲荷大明神、鐘楼三重塔などがあり、江戸十祖師の一つ。
山門脇の桜はまだ蕾で少し残念。

まだお彼岸の七日の内でご住職様にもおあいできた。
今後の事をゆっくりとご相談にあがらねばならないのだが、、、それはまた後で。
 
 帰宅してまもなくベルギーでのテロ事件の速報。
夜までにはその悲惨さがネットニュースで伝えられて唖然!
ニュースの伝わり方がすっかり変わってきていて、旅にはiPhoneが必携となるだろう。

 初めての桜は土手の一本の木の枝に。
土手の道の桜が一輪開いていて、十四夜の月とあそんでいました。

a0031363_246013.jpg


a0031363_2462923.jpg


http://keico.exblog.jp/6592053/
2007年12月22日 土曜日  曇後雨
寒い一日だった

http://keico.exblog.jp/14931452/
平成24年3月25日(日) 晴
法恩寺にお墓参りの午後でした

http://keico.exblog.jp/16846605/
2012年11月21日 水曜日 晴れ
五千歩をめざして秋の墓参り



http://keico.exblog.jp/19049120/
2013年11月24日 日曜日 晴れ
紅葉の平河山法恩寺さんへお墓参りに

http://keico.exblog.jp/19363393/
2014年1月18日 土曜日 晴れ
池波正太郎の「鬼平犯科帳」と「日曜日の万年筆」

http://keico.exblog.jp/14931452/
平成24年3月25日(日) 晴
法恩寺にお墓参りの午後でした

http://keico.exblog.jp/20242490/
2014年9月28日 日曜日 晴れ
数日遅れのお墓参りで法恩寺さんへ

http://keico.exblog.jp/21040728/
2015年3月22日 日曜日 晴れ
お彼岸のお詣りは、鬼平犯科帳<尻毛の長衛門>の法恩寺さんでした

http://keico.exblog.jp/21561017/
2015年8月16日 日曜日 晴れ
お盆の頃の東京の空は澄んでいる



More>>>スティーブ・ジョブスのことは何十回も書いていた
by pretty-bacchus | 2016-03-22 23:58 | ♠Photo,Mac写真/カメラ/マック | Trackback | Comments(2)

アップル vsvs FBIの対立が、なんと米大統領選挙にまで波紋が及び始めた
2016年2月21日 日曜日 曇りのち晴れ

 ピンポン〜〜日曜日の朝一の便でIさんからのタンカンが着いた。
鹿児島館に特注をしておいて送ってくださったようで感謝。

少したまってしまったネットニュースを読みながら、さっそく二つもいただいてしまった。
美味しい〜〜〜!

a0031363_3493781.jpg


 去年十二月の米カリフォルニア州での銃乱射テロの容疑者が使っていたiPhoneにかけられた
ロック機能の即時解除をとくように、FBIから求められたアップルだったが、
ティム・クックは「すべてのアイフォーンのロック解除につながる」として協力を拒否する声明を
正式に発表した。

翌日には、グーグルのCEOスンダル・ピチャイ最高経営責任者(CEO)が、
「顧客のプライバシー侵害になる」としてアップルを擁護しFBIを批判。
ウォールストリート・ジャーナルも社説で、アップルがFBIの要請に応じれば、
全米の司法当局が同様の要請を行う可能性を指摘したという。

 オバマ政権にとってテロ防止は最重要課題のひとつで、大統領報道官は「FBIは今回のテロ犯のア
イフォーンについてのみ協力を求めている」と説明し、アップルの対応に不満を表明したが、
司法省はアップルの対応は「ブランド戦略に基づく判断だ」と切り捨てたというからますます混迷している。

 ロック解除がされれば、アップル製品は世界中で使われているので、国際的に「悪用」されるとの
懸念も出ていて、大統領選の候補者指名を目指すヒラリー・クリントン前国務長官は、
悪用する可能性がある国として「中国、ロシア、イラン」の名前を挙げている。

 またドナルド・トランプ氏は、アップル製品をボイコットすべきだ「不買だ」と主張。
iPhoneのロック解除要請をアップルが拒否していることに対し、FBIに協力すべきだと強く訴えっている。
(テレビで見たが、すごい口調だ!)
集会後はツイッターに「これからはサムスン電子の製品だけ使う」と投稿しているというから困ったことだ。

 カリフォルニア州連邦地裁は3月22日にアップルとFBIから意見を聴取すると表明しているというから、
対立は長引きそうだ。

 大変ないきさつとなっているが、もしスティーブジョブズが生きていたら、どうしたかと、
ふと思ってしまった。


(クリックすると、アップルの見解をみることができます)

 アイフォーンのロック機能を解除するために間違った暗証番号を何度も入力すると、
データが自動消去される設定があり、ロックを解除できないのだ。

  〜〜〜〜〜〜〜〜
http://keico.exblog.jp/7298150/
2008年7月12日 土曜日
究極のガジェット=i Phoneがやってきた!

 夕方におぼろ月を追いながら少し歩いてお買い物。

a0031363_3514110.jpg

a0031363_3521699.jpg

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(スティーブ・ジョブスのことは何十回も書いている)

http://keico.exblog.jp/21679973/
2015年9月24日 木曜日 曇り 曇りのち雨
涙雨そぼふる朝に、麗人がガンでまた一人早世しました。 

http://keico.exblog.jp/13771252/
2011年10月7日 金曜日
スティーブ・ジョブズ氏の逝去=忘れられない日となりました。

http://keico.exblog.jp/13760097/
2011年10月6日 木曜日 晴れ
ジョブズさん天の高きに永遠に

http://keico.exblog.jp/12892831/
2011年6月14日 火曜日 曇り
「懈怠比丘不期明日(懈怠の比丘明日を期せず)」
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜
http://keico.exblog.jp/5733671/
2007.06.14 木曜日 曇
スティーブ・ジョブス氏のスピーチに酔いながら、マックと格闘

http://keico.exblog.jp/7287487/
2008年7月8日 火曜日 曇り時々雨
母の言葉とスティーブジョブス氏のスピーチに励まされて

http://keico.exblog.jp/7373414/
2008年8月6日 水曜日 晴れだったが、、、、
今夜は、スティーブジョブズ氏に杯をあげよう。

http://keico.exblog.jp/12286793/
2011年3月17日 木曜日 晴
療養中のジョブズから、日本のアップルスタッフへのメッセージ

http://keico.exblog.jp/13720882/
2011年9月29日 木曜日 晴
蕎麦みそでジョブズ思いてひとり酒

http://keico.exblog.jp/13918753/
2011年10月30日 日曜日 曇り その二
スティーブ・ジョブズさんを思いながら、、、
a0031363_2282350.jpg


http://keico.exblog.jp/13859952/
2011年10月21日 金曜日 曇り後あめ、、、、
スティーブ・ジョブズさんの追悼いろいろ

http://keico.exblog.jp/14537068/
2012年1月27日 金曜日 曇り
『スティーブ・ジョブズI』第一巻をiPadで読み終わった。

http://keico.exblog.jp/15705461/
2012年7月3日 火曜日 曇り後雨
病院の帰りは、あん蜜とジョブズの<メメント・モリ>

http://keico.exblog.jp/16537299/
2012年10月5日 金曜日 晴れ
スティーブ・ジョブズさん、そして<ブラッサイ パリの越境者>、

http://keico.exblog.jp/20142455/
2014年8月28日 木曜日 晴れ
木村伊兵衛のパリ、銀塩最後の私の巴里のエッフェル塔とコンコルド広場
<★OldPhoto銀塩写真のデータ化>



by pretty-bacchus | 2016-02-21 23:59 | ♠Photo,Mac写真/カメラ/マック | Trackback | Comments(8)

Fujifilm X30 FUJINON4x28-112mmF2.0-2.8がやってきました
2015年12月11日 金曜日 雨のち曇り

 とうとうというか遅かりしというか、やっとFujifilm X-T1の代替え機を導入した。  
Fujifilm X30,FUJINON4x28-112mmF2.0-2.8 
このところはずっとFujifilm X-T1だけを使い、いまやなくてはならない存在になっている。
望遠ズーム付きのNikon D7100は、こうしてMacに向かって時々借景の木々や鳥を撮るときだけ。
Sony DSC-RX100M2はX-T1をもてないような夜の会とかで、SIGMA DP1 Merrillは年に数回ほど。

 それが一週間ほど修理に出さないといけないということで、さてさて、、、。
35mmフルサイズのAFライカの噂もあるが高嶺の花だし、だいいち今の私にはあわないだろう。
もう一台Fujifilm X-T1を購入すれば良いのだろうが、それももったいないし、それで
Fujifilm X30におつちいた。
有効画素数は1200万画素で先代のX20とあまり進化がないところも多いが、ファインダーは
視野率100%の電子ビューファインダーが採用されているし、背面モニターはひと回り大きくなった3.0型で
チルト機構も備わった。
開放値はワイド側F2.0から2.8テレ側、35mm判換算28-112mmというのもちょうどよいし、
新しいフィルムシミュレーションを楽しめるし、標準モードでレンズ先端から50cmの「マクロ」、
さらに「スーパーマクロ」なら1cmまで近づくことができるのが気に入ってしまった。
X-T1どうよう<写真家・相原正明のつれづれフォトブログ>に影響を受けているし、最近のグルメ写真は
美味しそう〜〜〜!(鍵コメントでアドヴァイスもいただいていて、ありがとうございます)

 発売以来一年以上がたって価格も四万半ばとなったので、有楽町から新宿に移動になったIさんの処にゴ〜〜〜!。
a0031363_344212.jpg
(レンズフード付きフィルターを付けたのだが、これだったら
シルヴァーヴァージョンにしたほうがよかったかもしれない)

a0031363_2303670.jpg
(早速に広角側の樽型テスト)

 途中まで充電をして、雨が上がった夜にさっそくにお出かけ?
やはり、X-T1より軽い!(当たり前!)
コートのポケットに入る〜〜〜。

a0031363_3555729.jpg
]

a0031363_3455683.jpg


 久しぶりの魚真さん。
北海道のホタテや蒸し鮑をスーパマクロでパシャパシャ、、、、!
今や重いカメラが辛くなったわたし。
X-T1とは画像がもちろん違うが、いや〜〜写真ってこんなふうに楽しめばいいだ、、、って再認識。
代替え&サブカメラどころか常用になりそうな予感!
(設定をしてただシャッターを押せば誰でも撮れるのってなんだか寂しい気はするが、、、、)

a0031363_3571368.jpg
(大きいまガブッとかじって、、、、美味しい〜〜〜!)

a0031363_3575493.jpg


a0031363_3585224.jpg

a0031363_3592073.jpg



by pretty-bacchus | 2015-12-11 23:59 | ♠Photo,Mac写真/カメラ/マック | Comments(6)

Macの調子が心配でマック掃除とバックアップを
2015年10月22日 木曜日 晴れたり曇ったり

 朝から借景の木々にやってくる鳥たちの鳴き声がかしましいほど、、、ヒヨドリと雀、
それに姿はみえねどオナガもまだいる感じ。

a0031363_253918.jpg
(膝にはMac、ガラス越しに時々カシャカシャ、、、、)

 Macの調子が京都以来おかしい。
レインボー風車がまわることが多いし、ときどき変な音がする。
Macを使い始めて三十年弱で初めての現象でかなりヤバいにちがいない。
ともかく外付けハードディスクでのタイムマシーンでバックアップを密にしよう。
それに空き容量が少なすぎるので、昔のアプリケーションで使わなくなったモノは削除。
 
 いろいろいじっているうちに、いつのまにか最初の段階のMacintoshHD直下に、iPhotoのライブラリーというのがあり、それが28ギガも使っていることがわかった。
なかを確認するの間もなく即座に削除。
あとで後悔するかもしれないが、iPhotoは使っていないので、、、、まあなんとかなるだろう。

 その後再起動したら、動きがすっかり良くなった。
二年半前からのこのMacBookプロ13インチのレティナディスプレイは気に入っている。
OSはマウンテンライオンのまま。今のOSにそろそろアップデータしたほうが良いに決まっているが、
使えなくなるアプリがあるに違いないので躊躇、、、躊躇。

でも、今までのデータがすべて入らないから、更に二年前のMacBookプロ15インチと併用している。
なにしろ昔のデータはスノーレパードまででしか見ることが出来ないようなので、
この15インチMacは大切にしなければならない。
この動きもおかしくなったので、HDバックアップの他に、今時々つかっているアイテムのフォルダーごと
SDカードに移しておこう。

 充電の時間がかかっているようなので、あとどのくらいもつかと上部のバッテリーマークをクリックしたら、
なんとバッテリーの交換をうながすような画像がでた?
これもまた長いマック歴で初めてのこと。
電源アダプターにつないでおけば多分だいじょうぶなのだろうと希望的観測! バカですね〜〜!

a0031363_3114172.png


ディスクユーティリティーでディスクのアクセス権を修復。ディスクの検証で、
<ボリューム“Macintosh HD”は問題ないようです>とでたので、まあ大丈夫だろう。

 二昔前のマックのことを思えば、今の私にはもうこれ以上の昨日の速さも必要ないのだろうとも思いつつ、
次にでるマックがいつも気になってしまうオバかさん!

 今日の未明あたりにオリオン座流星群が肉眼で見られるというので、キョロキョロしたが
こんな場所から見えるわけもなく、これも又ば〜〜かですね!


by pretty-bacchus | 2015-10-22 23:59 | ♠Photo,Mac写真/カメラ/マック | Trackback | Comments(8)