カテゴリ:about myblogブログ考、その他( 63 )

<ブログやめようか病>は今回もなんとか回復しました。
2017年4月24日 月曜日 晴れ 鳥はオナガ!いえそうではありませんでした

 あまり寝られずに緑の借景のリヴィングに移った。
この季節のイヌシデの新緑はほんとうにやさしく心癒される。
ありがたいことだ。

a0031363_5442618.jpg


 先週から一階と七階の内装工事がはじまって、朝早くからすごい音がしている。
もう少し横になっていたいなと思っても、壁をつたってくる騒音にはかなわない、、、、。
いまのこの倦怠感の原因のひとつはこれらの騒音なのかもしれない。
ブログをめぐる騒音だけでもアップアップしているのに、現実の大きな音がこんなにストレスになるなんて、
やっぱり歳をとったのですね〜〜〜!

 <ブログやめようか病>を正直に書いたら、
すぐにホロゴンさんからコメントをいただいた。
ありがたいことだ、ほんとうにありがたいことだ!
前回もその前も彼のブログやコメントではげまされて再開したのだった。
人生の前半をすばらしく責任あるお仕事をなさり、いま第二の人生をご家族とご友人と多趣味で謳歌なさって
いらっしゃるホロゴンさんの一言一言には説得力がある。

http://ultrawide.exblog.jp/26614983/
わが友ホロゴン・わが夢タンバール
ultrawide.exblog.jp

 <人生、続けることで、人生に意義を保ち始める、そんな何かがあるものです。
ブログはまさにその一つですよ

そう、ブログはウェブ時代の日々の自分の記録と思って、クラッシュするPCから
ネット上のブログという形にしたのですから、、、。

誰だったか、難破して無人の孤島に一人生きることになりました。
この人は最初の日から木の皮を削って、一日一日刻みを付けてゆきます。
しようがしまいが、生きることにはなんの意味もない。一見、そう見えます。
でも、自分がこの島で何日生きて来たかを知ることができ、生きる勇気が湧いて来るのです。
ブログはそれではないでしょうか?

私たち第二の人生に生きる人間には、日々の営みを刻む何かが必要です。
生きてるぞ、生きる歩みは絶対に止めないぞ、という日ごとの意思表示。
そして、私たち読者も、漆黒の闇に包まれた大海原を漂っています。
でも、毎日、前方に燈台の灯火が灯ります。
この灯火を見ただけで、生きる勇気が湧いてきます。
ああ、あそこには人が居る、人が生きている!
私も生きなきゃ、生きてたどり着かなきゃ!
pretty-bacchusさんのブログはそんな存在なのです


 ご自分のブログについて彼はかなり以前にも書いている。
ブログ作成は今生きる行為なのです。作ることに人生の意味があるのです。
ブログに書けないようなことはできません。
ブログを埋めるために、がんばって沢山のロボグラフィたちと会わなければいけません。
「忙中ブログあり」の境地ですね


 久しぶりにコメントをいただいた婆美以さんも読んでくださっているのだ。
皆さん同じように歳を重ねて、同じように老後の諸々の問題をかかえて頑張っていらっしゃる!
そして腱鞘炎でPC入力が大変なイクコさんからもメールをいただいた。
そんな風に読んでくださる方がこの世にいらっしゃるのだ!
と思うと、ブログは個人日記という本来の<ワタシのブログ考>とは少し違ってくるのだが、
それも<WEB時代のウェブ日記>なのだと思えるようになってくる。

 不思議、、、近くの友人ではなくてウェブ上の友人から、こんなふうに励まされるのですから、
まさに<今の時代>なのです。

 何度も<ブログやめようか病>にかかっていて、何だか恥ずかしくなっている。
しっかりと地に足をつけて、まっとうに<自分の時代>を生きてきて、何度も病にたおれながらも
現代医学とお医者様に助けられながら、最晩年を迎えているわたしの<今の時代>を、
まだまだ<若く>生きていくことに、なんの遠慮も戸惑いもいらいのではないかと思えてきてしまう。

ワタシの歳になれば良い事もそうでないこともいろいろあるのはあたりまえ。
普通だったら、もうどっぷりと家にとどまってゆっくりしていればよいのだろうが、
人生の後片付けだけには生きていたくないと思ってしまい、お誘いいただくと
トコトコと出かけて友人と会し、食し、ワインを楽しみ、お芝居や展覧会、習い事、、、、と、
華やかに贅沢に生き生きしているように見えるが、そんなことばかりがあるはずもないのが人間の一生。
ブログ批判やいくつもの外圧にうたれ、また自問自答にぐったりして、少し疲れがたまっていたのだわ、、、。
“もう少し頑張っていきましょうよね、ケイコさん!
と声を出して自分に語りかけてみる。

“人生いろいろ疲れることがありますね〜〜〜、と母に電話して話したら、
“何を言っているのです、あたりまえでしょう、罰があたりますよ。って言われてしまって、
九十七歳の母は強し!
今日はお茶のお稽古日なので、髪を整え着物を着て、炭をおこして釜をかけ終わったばかりという。

 母と話してなんだか落ち着いてきた。
その上、ワタシのブログを介して、友人にすばらしい出会いがあったことがわかった。
三十五年前に別れたお嬢さんと会えたというのです! 信じられない〜〜〜!。
(これはまたゆっくりまた書きます)、
そんなわけで、今回の<ブログやめようか病>は、以外に早くいったん退院できそうです。

 このところ朝方に木から木へと少し大きな鳥が飛ぶのが見えていた。
尾が細く長いが小さな鳥。何の鳥だろう〜〜〜?
もう長いあいだオナガをみていないが、どこか他の土地へ行ってしまったのかしら?

a0031363_54559.jpg


 ベランダの外側の柵にかけた鉢の花がきれいなので、カメラをかまえた。
あれ〜〜〜鳥が! カシャッ!  小さいヒヨドリでした。
ヒヨドリって冬にやって来る鳥だったのではなかったかしら?

 (午後になり借景の緑が輝きをましてきて、、、、)
a0031363_5541942.jpg


(やがて、陽が沈み始めていった、、、、)
a0031363_555531.jpg


 このままでは良くないですね〜〜〜と、暮れてから少し歩いた。
ツツジとコクリコがやってくる車の光に浮き上がった。
春の訪れが夜眼にも嬉しい土手の赤い花でした、、、、。
                                 (26日書く)

a0031363_654840.jpg
(午後八時過ぎなのに、東の空が燃えていた、、、)

a0031363_675319.jpg


a0031363_665519.jpg


 〜〜〜〜〜〜〜〜
日の出入・月の出入 (東京)
  日の出 04時57分  : 日の入 18時22分
  月の出 03時35分  : 月の入 15時44分
by pretty-bacchus | 2017-04-24 23:58 | about myblogブログ考、その他 | Trackback | Comments(8)

新緑に癒されながらも、また<ブログやめようか病>にかかっています
2017年4月23日 日曜日 晴れ

 すっかり新緑の季節になった。
朝起きるのが楽しみのこの季節、朝と夕方ではもう緑の色が違っている。
毎年この時期になると、嗚呼〜〜〜今年もこの新緑を愛でることができたのだな!って感無量になる。

a0031363_1383529.jpg
(イヌシデの枝は昨日よりさらに新緑が増して、、、、!)

 なんだか疲れてしまって、だらだらと過ごしてしまった日曜日!
またまた<ブログやめようか病>がむくむくと膨らんできてしまった。
ときどきやってくる病なのだが、今回はちょっと重症かな?

 ウェブ時代の自分史の感じで毎日撮って書いているのだが、もちろんすべてではなく、
非公開としている日もあるのだが、でもいずれにしても、毎日書いて残してどうなるのだ、、、って、
どこかで誰かが囁いている。
そういう時って、とっても疲れている時だっていうことは、かなり前からわかっているのだが、
ますます落ち込んでしまうのはどうしようもない。

 さて、さて、、、、
 〜〜〜〜〜〜〜
 PCはエールフランスのパリ駐在で出ていた1970年代初めから会社でつかいはじめていた。
ニースの奥地にある国営コンピューターセンターで、その時代の先端に施設をみせていただいたりして
すっかり興味をもった。
帰国したころはまだまだ大きなデスクトップだったし、連れ合いの会社では大型IBMが導入されていた。

 メリディアンチェーンのアジアパシフィック代表を休みなく六年務めて世界中を飛び回っていたが、
八十年代後半に大きな病で仕事を止めた。
身内の会社をぼちぼち手伝い始めた頃にマックにめぐりあった。
その出会いは初期の<PLUS>いう可愛いマックからだった。
海外との交信にテレックスが使われていた時代で、その受け機にアップルが使われたのが<PLUS>だった。
可愛いマグマックスという会社がアップルの代理店となっていたのがご縁。

その後はⅡCI,7600,G3、パワーブックG4、そして可愛らしいデザインのマックをへて、
PowerBookの時代に。
会社のホームページは1990年代中頃に最初のものをたちあげた。

 個人でPCを使い始めたのは早く、マックになってからすでに三十年がたった。
そのあたりを何度かブログで書いているが、なんといっても入院した病院に新マックを
届けていただいたあたりから、マック病にどっぷりと陥っていたのだろう。
110507/2001年5月7日に目の手術で入院した日に、最初のポータブルマックを病院に届けてもらった。
でたばかりのPowerBookは、G4/400MHz、内蔵ハードディスクは20ギガ。
快調につかっていて退院後も結局それは私の一番使いやすいマックになっていた。そして2002年、2003年、、、

しかし、当時のマックは問題ばかり起こしていた。
このあとたしか2005年ごろに銀座にジウアスバーがオープンした。
その頃のジニアスバーのスタッフは素晴らしかったが、、、

http://keico.exblog.jp/2298166/
2005.10.09
新しい時代のITに興味があって、
秋雨の銀座華やぐライヴショー(マック不調の歴史)

http://keico.exblog.jp/7287487/2008年7月8日 火曜日 曇り時々雨
母の言葉とスティーブジョブス氏のスピーチに励まされて

http://keico.exblog.jp/9045263/
2009年9月30日 水曜日 雨
雨の銀座はアップルストアー銀座へ

http://keico.exblog.jp/13280311/
2011年8月12日 金曜日 晴
今夏はアップルがヒートアップ&百獣の王Lion狂奏曲
a0031363_2282350.jpg
(NKさんのブログで拝見して、ワタシもジョブズさんの写真と遊んでみたときのです。
スティーブさんのiPadにはワタシの若い頃の写真が!
その当時のエールフランスのクリスチャンディオールのユニフォームを着ています!)

 事務所のほうもマックに変えて、その後はiMacG5/20インチとかを使っていた。
スティーブジョブズに憧れて会いに行きたい〜〜〜と思ったりしたものだ。

 メールは1995年から使い始めた。同時に日記帳に書いていた日々のことをマック内に書き始めていた。
PC内で消えてしまった昔の日記があり泣いていた頃に、ウェブ上の諸々が急速に進んでいった。
そしてウェブ上でブログを毎日つづけてきて十四年になる、、、2004年からだから、、、、。

 少し疲れたのでしょうね、、、特にこの頃<妙な風>が吹き始めたのですから。
そういうことには疲れるますから、ばっさりとやめるのも良いかもしれない、、、と悩む春の夜。

 早寝をして明日の朝の借景の緑とお話ししてみましょう、、、。

 〜〜〜〜〜
 いや〜〜こんなブログも書いていました。
http://keico.exblog.jp/12804595/
2011年6月8日 水曜日 晴れ
ブログを続けるか止めるかを悩む友人達と私

http://keico.exblog.jp/18454049/
2013年8月26日 月曜日 曇り後雨
Macと格闘して徹夜になりました


a0031363_2143825.jpg




by pretty-bacchus | 2017-04-23 23:59 | about myblogブログ考、その他 | Trackback | Comments(10)

写真黒枠テスト
a0031363_173966.jpg

by pretty-bacchus | 2017-04-16 23:07 | about myblogブログ考、その他 | Trackback | Comments(0)

ブログがまたまたおかしくて、写真の設定や変更がうまくいかない
2017年3月29日 水曜日 曇りかしら

  なんとしたことかブログがまたまたおかしくて、新しい投稿をよやくできて、
写真を変えようと思ったのだが、前のは消えずに新しいのもダブってしまう。
黒枠の設定もうまくいっていないようで、、、、なんだか悲しいな、、、、。

 こんな思いをいていつのはわたしだけでないようで、ブログ向上なにやらには、
はげしくコメントを書きている方もいらっしゃる。

 ともかくもう少し様子をみてみるしかないのだろうか、、、、


by pretty-bacchus | 2017-03-29 23:58 | about myblogブログ考、その他 | Trackback | Comments(4)

数日前からまたブログがおかしい。
2017年1月28日 土曜日

 数日前からまたブログがおかしい。
書いている途中の原稿が消えたり、アップした写真の黒枠表示もできなくなった。
by pretty-bacchus | 2017-01-28 23:31 | about myblogブログ考、その他 | Trackback | Comments(2)

 皆様今年も一年ご覧いただきありがとうございました。
2016年12月30日 金曜日 晴れ

 一昨日はこの一年の世界の出来事と、プライベートいろいろを振り返っていたが、このブログ上でも
多くの驚きと出会いがあった。
今はこのブログという形はただ単に<ワタシのウェブ日記>だけではなく、
<温故知新>>故きを温ねて新しきを知る大きな存在になってしまっている。

http://keico.exblog.jp/22075676/
2016年1月4日 月曜日 晴れ
ブログの<カテゴリ>の整理をしました

 まったくお目にかかったことがない方からのコメントや鍵コメントに驚嘆したり、
フェイスブックからの書き込みがあって感動したりと、とくに今年は多かった。

http://keico.exblog.jp/23450209/
2016年12月5日 月曜日 晴
ネット時代に、自分のウェブ日記を顧みたりして

<検索キーワード>では、どんな言葉で検索されてこのブログに飛んできたかがわかるので、
思わずほ〜〜と思う事がある。
その検索語でグーグルでひいてみると、思わぬ発見があってまたおもしろい。
わが友ホロゴン・わが夢タンバールのultrawide.exblog.jpホロゴンさんも、書いていらっしゃるように
<ネットが私の個人資料館となる>わけだ。

 PCを使い出したのは、1970年代初めのパリの駐在員時代からで、このネット時代に
ひとあし早くのめり込んだのは1985年のアップルからだったが、こうしてに三十数年のあいだには、
その環境が激変した。
そしてブログを、自分のウェブ日記という立ち位置として十三年がたった。
オープンになるものだから、ワタシの全てと言うわけにはいかないが、右サイドバーの下の方の
以前の記事>で、そういえばあの頃はどうしていたのだろう、とアットランダムにクリックしてみると、
思わぬ発見があって、驚いたり感激したり、そして悲しくなったり、、、、と、
自分の人生の一端がわかる。

カレンダーの下の<検索>に、<悲しい>といれてみたら、まあ出てくるは、そんなに悲しいことが
多かったのだそうか。中には非公開で書いた日のブログまで出てきて、もうビックリ。
<母>と入れたら、どこまでいっても終わらない、、、、

 ことし一番驚いたのはKさんがフェイスブックにアップしてくださった、私の若い頃の写真!
それも年にたった一度の誕生日に。
誕生日の朝には友人達からのA Happy Birthday! メールが続いて涙〜〜〜〜涙。
フェイスブックから入るのが一番多かったのはウェブ時代故だろう。
フェイスブックでは友人登録してある方には連絡が入るようで、それゆえのHappy Birthday! メールなのだろうが、それはそれでイイではないか!

http://keico.exblog.jp/23005143/
なぜか涙がとまらない、嬉しいのか悲しいのかわからない誕生日
2016年7月15日 金曜日 雨のち曇り 
「人がボウリングのピンのように」 仏革命記念日の惨劇のニュースは、辛いつらいニュースだったが、その日にとどいたK氏からのフェイスブックからの書き込みは衝撃的だった。

http://keico.exblog.jp/23005206/
2016年7月16日
誕生日に届いた五十年前の写真と詩 

Kさんが送ってくださったのは、1960年代後半のことだろうから四十八年前?

a0031363_124310.jpg


a0031363_48168.jpg
(そして昔、私の旧姓に韻を踏んで書かれた私への賛辞の句も!)

え〜〜?え〜〜! ショートカットでとても痩せていた頃だから、
エーフランスに入社して間もなく撮っていただいたこの写真の頃だろうか?

(以前にブログに何度かアップしているが、、、、

a0031363_17195943.jpg  









(入社の年かな?)

(クリスチャンディオールの濃紺のユニフォームだった)


a0031363_17205887.jpg 
(パリの駐在員の頃)


 Kさんとは日仏会館のフランス語の学校で知りあった。背の高い謡曲をなさる素敵な男性だった。
そのクラスには徳川家のお嬢様、音楽家の土谷さんなど、バレーダンサーなど将来には
フランスにいかれる方が多かった。
レイモンオリヴェーの奥様になった角田鞠さんもいらした。

 Kさんとは親どおしが何があったか詳しく知らないまに疎遠になってしまった方!
このブログにも一度書いているが、家の片付けをしている時に出てきた<昔の手紙の束>に
この方のお手紙が残っていた。
人生って不思議でなんとおもしろいのだろう!

http://keico.exblog.jp/12897874/
2011年6月15日 水曜日 曇り
梅雨の間にいにしえのふみそっと見て>>梅雨深しいにしえのふみそっと見る

その後わかったことには、どうやら大きな誤解があったようなのだが、パリのエールフランスでのカウンターで、私が彼に話した言葉まではっきり覚えていらっしゃるというから、怖くてそれを今さらうかがうことが出来ないでいる。
歴史に<もし>はないというが、私の人生に<もし>があったら、
私はいまごろどうしていただろうとふと思った誕生日でした。

ブログで書いたその後に、私が始めてのローマ(1965年)から、Kさんに送った絵はがきも
彼はまだとってくださっていらしたと知り、本当に感動の涙にくれてしまった。


 そのローマでの一枚の写真は数年前にHさんから送られた写真!
なんともなつかしいことごとだろう!

http://keico.exblog.jp/14105468/
2011年12月5日 月曜日 パリへ出発
☆回想のわが巴里の街 Memoires du Voyage Paris

 (初めてのローマは1996年?)
a0031363_23583973.jpg
(40年前なのに、なんとモダンなコットンピケのアンサンブルを着ているのでしょう!
デザイナーだった叔母が創ってくれたのでしょう。 
そしてこの波打つ帽子、もうこんな帽子があったのでしょうかね〜〜?
そしてなによりも、なんと細かったことでしょう〜〜〜〜!

ハンドバックと一緒に下げているのはカメラ? 機種はなんなのでしょう? 
ミノルタかオリンパスペン?)

a0031363_16442196.jpg(www.flowerarts-violeta.com よりあんどうはくぶんさんのお作品)

 そしてもう一人このブログをみつけて鍵コメントから入り込んでくださった方がいる。
青山ビルの中地下にあったケイプロ-リストのアンドウさん。
“今デザインのプランニング中に何故か急に私の事を思い出して、ネットで検索してみたら
このブログに行き着きました”とことで感動!

当時ワタシはエールフランスから出向でメリディアンチェーンの日本代表として世界中を
飛びまわっていた頃で、オーナーの栗原さんといっしょに彼にはお花のことで随分とお世話になった。
ワタシは七十年初頭にエールフランスのパリ駐在経験を四年したことがあるので、
フランス的お花にはすこしばかりうるさかったかも知れないのに、、、彼らはとても良くしてくださった。

 その後、オランダにて花修行もなさって、今は独立なさって、ハイセンスなフラワーギフトで
舞台やジュエリーブランドイベントなどでも活躍なさっていらっさるようで、
私の<最後の花>をお願いすることにしたのだが、それより前にもいろいろお願いしたいな、、、。
http://flowerarts-unblack.com/
a0031363_17331270.jpg


 そう、、、今や、このエクスブログ
生きる歓び Plaisir de Vivre。人生はつらし、されど愉しく美しく
keico.exblog.jp
>は、
私のウェブ日記としてなくてはならない存在になってしまった。
それはここ十三年だけでなく、私の人生の記録として燦然といぶし銀のように輝いているような
気がしてしまう。
悲喜こもごもを時には恥を忍んで書き綴ることも、それは間違いなく私の生き様であり、
生きてきた一日一日の小さくも大きな歴史なのだ。

 毎日ブログを書いていらっしゃるホロゴンさんも言っていらっしゃいますが、
<ブログ作成は今生きる行為なのです。作ることに人生の意味があるのです>と。

 そして今年ブログで残念なのは、NKさんこと倉谷さんがブログを休止なさってしまったこと。
先生と親しいノリさんにうかがったら、数年前の骨折がまだ尾を引いて病院通いをなさって
いらっしゃるようなので、どうぞときどきご様子をお知らせくださいね。

 また残念なことは、去年に詳しい消息がわかった高校時代のデヤマクンと、今年もあえなかったこと。
ブログをお知らせしたのだが、それがいけなかったのかもしれないと、ふと思うのです。
 
 皆様 今年一年ご覧いただきほんとうにありがとうございました。
来る年もどうぞよろしくお願いいたします。

どうぞ 佳いお年をお迎えください。

 〜〜〜〜〜

 
 Kちゃんからのラフランスのコンポートとジャム、母からのお餅もついて、いよいよと云う感じ。
最後の夕食はM御大とご一緒にお寿司屋さん。

a0031363_15263594.jpg
(今年最後の一杯はガメイの色で!)

 ワインの中には知恵がある。ビールの中には自由がある。水の中にはバクテリアがいる
  In wine there is wisdom, in beer there is Freedom, in water there is bacteria
 ベンジャミン・フランクリン

a0031363_1527228.jpg
(M御大からのお花は楚々とした白い水仙!)

a0031363_15285469.jpg
(熊本からの若竹の先付けと、なまこ)

季節のおつまみの中に銚子のワタリカニもあった。
北海道の毛ガニやタラバ、福井あたりのズワイガニ、京都の香箱がにといろいろあるが、
銚子のワタリカニも絶品!

a0031363_1531081.jpg
(最高に旬のお刺身五種)


今年も一年ありがとうございました。
by pretty-bacchus | 2016-12-30 23:58 | about myblogブログ考、その他 | Trackback | Comments(5)

ネット時代に、自分のウェブ日記を顧みたりして
2016年12月5日 月曜日 晴

 風邪気味で少しだらだら、、、。
借景の黄葉もいよよ少なくなって、私はややペシミストになっている。
頑張れ〜〜〜ケイコと自分自身にむちうつも、すぐにへこたれてしまう、、、、なんとなさけないことだ。

a0031363_1234650.jpg


a0031363_125830.jpg



 ブログへの一日の訪問者数は落ち着いてきていて数百になった。
あまり多いとなんだか心配になるからこのくらいでよいのだが、日本ではない国でも検索されているようだ。

 なんとなく時々ブログの<設定>から<レポート>へ飛んでみる。
どんな記事がヒットしているのか、<ブログアクセス>では、その日のトップテンの訪問者数がでる。
<記事アクセス>では、どの記事がトップ点で読まれたか、更に<リンク元URL>では
どのブログからがでるので、どんなブログ友がこのブログをのぞいてくれているのかが、
やはり上から十番めまでわかる。

a0031363_131427.jpg


 毎回必ずトップに踊るのは、血液検査でのCRPや志村ふくみ先生のこと、

http://keico.exblog.jp/8834036/
2009年8月19日 水曜日 晴れ 暑い
血液検査でのCRPの値(C-reactive protein)が異常に高い

http://keico.exblog.jp/17654086/
2013年4月16日 火曜日 晴れ
志村ふくみの<アルスシムラ>開校式&入学式とレセプション

<検索キーワード>では、どんな言葉で検索されてこのブログに飛んできたかがわかるので、
思わずほ〜〜と思う事がある。
その検索語でグーグルでひいてみると、思わぬ発見があって、おもしろい。
わが友ホロゴン・わが夢タンバールのultrawide.exblog.jpホロゴンさんも、書いていらっしゃるように
ネットが私の個人資料館となる>わけだ。

 PCを使い出したのは、1970年代初めのパリの駐在員時代からで、このネット時代にひとあし早く
のめり込んだのは1985年のアップルからだったが、こうしてに三十年のあいだにはその環境が激変した。
そしてブログを、自分のウェブ日記という立ち位置で十三年がたった。
オープンになるものだから、ワタシの全てと言うわけにはいかないが、右サイドバーの下の方の
<以前の記事>で、そういえばあの頃はどうしていたのだろう、とアットランダムにクリックしてみると、
思わぬ発見があって、驚いたり感激したり、そして悲しくなったり、、、、と
自分の人生の一端がわかる。

カレンダーの下の<検索>に、<悲しい>といれてみたら、まあ出てくるは、そんなに悲しいことが
おおかったのだそうか。中には非公開で書いた日のブログまで出てきて、もうビックリ。
<母>といれたら、どこまでいっても終わらない、、、、。

今日は珍しく、何年も前にかいた、浅草の湯河原のお茶屋さんのことも何人も見てくださったよう。
このブログを書いたすぐ後には、浅草の観光協会からお電話をいただいて、リンクされたものだ。
http://keico.exblog.jp/8488357/
2009年6月23日 火曜日 晴れ 暑い一日
浅草吉原に残る最期のお茶屋&料亭「金村」を再訪

なつかしい、ホセ・カレーラスと三大テノールのこともこのところ時々ヒットしている。

http://keico.exblog.jp/8277891/
2009年5月13日 水曜日 晴
ホセ・カレーラスと三大テノール、緑の風に 昔を懐かしんで

 ほんとうにすごい時代になってしまった。
まさに、ウェブ日記の時代になってしまったのだ。
これがどんな風にワタシの死後にも残るのか、、、、、なんだか怖ろしくもある。
by pretty-bacchus | 2016-12-05 23:59 | about myblogブログ考、その他 | Trackback | Comments(2)

ご心配おかけしていますが、なんとか元気にしています〜〜〜!
2016年9月10日 土曜日 曇り

 PC上からWeb上に移してウェブ日記としてブログを毎日書き始めて十三年目。
三日坊主を改めるべく☆毎日撮って、毎日書きます☆って宣言してしまって、ほぼ毎日実行してきた。
遅れても数日だった。
海外の時も入院もときも黙々と書き続けてきていた。

疲れて帰宅してもほんの数分でその日のことをテクストアプリに入力する
(私のブラインドタイピングはかなり早い)。
写真は原則的にその日撮った写真か前日のもの。デジカメなのでこれも数分で終わる。

 もともと二十数年前から紙の記録からマックでの日記に移っていたが、ハードディスクがクラッシュして
記録が失われた頃にブログというかたちがこの世に現れた。ウェブサーヴァーに残しておけば
データは失われないことが解りこの方法をとることにしたのだ。

 カテゴリの<ブログ考>の最初のを見てみたら、結構必死でその日に内に書こうとしていたのがわかる。

http://keico.exblog.jp/i25/
カテゴリの<ブログ考>

http://keico.exblog.jp/967995/
2004.09.02
ブログに追われて帰る宵(酔い)の月

 十三年の間にも、またも人生の浮き沈みがあり、書く時間もなくなったりと、
途中でブログを辞めてしまおうと何度も思ったが、そのつど友人達にはげまされて続けてきてしまった。
お目にかかったことのないホロゴンさんのような素敵な<ブログ友>にも背中を押されての今日がある。

http://keico.exblog.jp/12804595/
2011年6月8日 水曜日 晴れ
ブログを続けるか止めるかを悩む友人達と私

 一度止められたスコットさんも彗星の如くの甦えられ、
http://scottts.exblog.jp/24637923/
スコットさんのブログ
=無事だったから、これは冒険
と、先だっては危険な冒険をなさっていらっしゃる。
真ん中あたりは110mあるという深い渓谷の配線路をかっ歩する勇姿を見せてくれている。

 NKさん、こと倉谷直臣さんは、簡単なエクスブログ上での決別宣言だったが、また再会され、
そして再度最終的にやめらえたが、数ヶ月前からフェイスブックでご連絡がとれるようになった。
http://k7003.exblog.jp/
2011-06-08 03:50 |

 私のブログが一週間あいたらこの世にいないとおもってね、と友人たちには言ってあった。
それがもう五日前からこのブログ上には何も無し。
Web日記どころか、コメントの返事も書けていないのだ、、、。
 
 さすがにか、ありがたいことに友人達からメールが入り始めた。
Sさんからは、“生きてますか〜〜〜?”
Tさんからは、“どうしたの〜〜? 大丈夫なのかな?”
Fさんからも、“お〜〜い、夏ばてかよ〜〜〜!”

 はい、なんとか生きています、まあまあ元気にしています。
皆さん、ありがとう!


 今度ばかりは、ほんとうに時間がなかった。
予定に加えての突然の来日者や用事で、お昼前から真夜中までの日が続いた一週間で、
その上体調も万全でないから、会食とか終えてなんとか家に帰り着くと、好きなMacを開くことなく
バタンキュウ〜〜の毎日だったのだ。

 そしてようやく週末になった。
今朝はやっと少しゆっくりと寝ることができた。
それにしてもどうしてこう体がきつくだるいのだろう。
歳のわりにアクティブすぎるのですよ、、、って、いわれても、自分ではどうも今一つ納得していない。

 フェイスブックにで遊んだ私の前世によると、
私の職業は<戦士>で、九十二歳まで生きた素晴らしい人生だったというのだから、
この世ももう少し頑張ってみましょう!
(多かれ少なかれ人生は戦場なのでしょうから〜〜〜!)

http://keico.exblog.jp/23193827/
2016年9月4日 日曜日 小雨のち晴れ
<戦士>の後何百年も私はどこをさまよっていたのだろうか?

 ブログをアップ出来ていなかった一週間だが、シャッターは毎日押しているし、
書いておきたいことは山ほどある。
少しづつとりもどしてウェブ日記書いておきましょう、、、、。
 〜〜〜〜
記録としては、

2016年9月9日 金曜日 曇り
 <九月九日重陽の節句は世田谷美術館での<志村ふくみ 母衣への回帰>で色重ねを>

http://www.setagayaartmuseum.or.jp/exhibition/exhibition.html

 文化勲章受章記念ー志村ふくみ ―母衣(ぼろ)への回帰―の前日の内覧会へ

a0031363_23512882.jpg
(光の經 2014に資生堂で発表されたお作品)

2016年9月8日 木曜日 曇りのち夕方豪雨
 午前二時からのアップルワールドの後は、
 錦織圭の全米オープンテニス2016準々決勝

 三時からはお習字の日。
 先生を送って、大雨の坂下門をくぐって

a0031363_23523675.jpg


2016年9月7日 水曜日 雨のち晴のち、、、、
 日本海からのノドグロとアマエビ&銀座のローズとビーフ

a0031363_23532012.jpg


2016年9月6日 火曜日 晴れ
 写真道場へ二回目の参加で横浜まで、
a0031363_23554937.jpg


帰りは赤坂へ

a0031363_53905.jpg


 そして今日は午後一までも最後の朝顔が咲いていてくれた。
#IMAGE|a0031363_53905.jpg|201609/09/63/|mid|984|661#]



by pretty-bacchus | 2016-09-10 23:56 | about myblogブログ考、その他 | Trackback | Comments(6)

新しい管理画面は使いにくい、、、
2016年8月13日

 テスト。

数日前から、投稿の前に、
<この管理画面はサポートを終了しています>
とでる。

どうもつかいにくくてかなわない、、、。

a0031363_02062192.jpg

by pretty-bacchus | 2016-08-12 23:54 | about myblogブログ考、その他 | Trackback | Comments(2)

ブログの異常が落ち着いて、久々に<ブログ考>を振り返って
2016年6月29日 水曜日 その一

 十日前に始まったLinkedInからのメールとブログの訪問者の急増とコメントの異常は
ようやく一段落したようだ。

コメント<502 Bad Gateway nginx>
というページに飛んでしまった異常もなおって一安心だが、とりあえず結局横文字だけのコメントは
拒否する形にして、このまま様子をみることにした。

http://keico.exblog.jp/22927581/
2016年6月20日 月曜日 晴れ 暑い!
エキサイトブログのコメント欄がうまくいかない

a0031363_2163738.jpg

http://keico.exblog.jp/22921638/
2016年6月18日 土曜日 晴れ
土曜日の朝にビックリポン!アンジェリーナ・ジョリー さんからメールが!

 LinkedInからのinvitationsのメールは時々入って、今は、ヘッドハンティングもどきの
仕事のオファーが
何件も来るがスルーしている。
このLinkedInリンクトインは世界最大のビジネスネットワークで、フランスの友人からの薦めで、
もうかなり前に一応会員になっていて、十数人の仕事関係&友人との連絡がたまにあるので、
会員のまま残しておくことにした。
フェイスブックもそうだが、会員になっていても一切記事は書かないし、コメントもしないことにして、、、。
 
 訪問者も一時は日に一万件以上という以上があっとのはLinkedIn故かもしれないが、その後は、
平常の数百におちてようく落ち着いてきたようだ。
一時は毎日2000位が続いたことがあるが、それはそれは妙に不安となったものだ。

a0031363_5415531.jpg

#IMAGE|a0031363_5422281.jpg|201607/01/63/|mid|2004|1216#]
 このエキサイトブログをお借りして、日々のことなどの日記を書くようになって十三年目になった。
時には昔のパリの生活や以前の旅の事なども回想して書いているので、今や私の人生記録としては
なくてはならないものになっている。
公開したくないことの方が多いかもしれないが、それは<非公開>という形で、
時には残していることもある。
このまま続いたら、私の死後はどうなるのだろうと、ふと思う事があるが、
もう少し先に考えれば良いだろう、、、、とオプティミスト。

 これだけお世話になっているので、コースも一番上のプレミアムコースの容量無制限コースにしているので、
写真も毎日沢山アップ出来ている。
(一枚が500k以内と決められているが、日々のスナップには十分だ)

 ブログジャンルは<日々の出来事>と<写真・カメラ>にしたいのだが、<写真・カメラ>セットが
うまくいなないので、とりあえず<シニアライフ>を選んでいる。

 昨年かなり時間をかけて整理をして、
右サイドバー上手に使って、メモ帳でバイオグラフィーを少し残して、
カテゴリ
about myblogブログ考、その他
◎Records過去の記事書いた雑誌
◎OldPhoto昔の写真>各年の記録
♥Person父母,師友人,人生の宝物
などなどでアイテムをつくって、

♦JourneyAbroad海外1970
♦Journey海外Jul73タヒチ就航
などで年代ごとの旅の記録の整理をして、

タグでカメラとレンズの他に
パリのことは
 ♥回想のわが巴里の街1965~1973(27) 最初のフランスから駐在員として仕事をして帰国するまで
 ♥回想のわが巴里の街1973~1980(10)
 ♥回想のわが巴里の街1980~1990(15)
 ☆回想のわが巴里の街1990~2000(116)
 ♥回想のわが巴里の街2000~2010(67)
 ♥回想のわが巴里の街2011~2020(66)

を十年毎に整理をしている。

 新機能管理へのお誘いが時々現れて試してみるが、どうもなじまないので、
以前のままにしている。

 さて、もう少し整理をすることにいたしましょう。

そして 追記:
 多くのブログ友の中で、ブログ考に共感出来る方の一人にホロゴンさんがいらっしゃいます。

http://ultrawide.exblog.jp/25685292/
わが友ホロゴン・わが夢タンバール
のホロゴンさんが時々書いていらっしゃる言葉がとても印象的なのです。

前略<ブログ記事をせっせと作っているのも、
生きたという証拠を作りたいからであり、
良く生きる行為というものは、
形あるものを勤勉に作り上げるところにもある、
そう考えるからです
>と。

by pretty-bacchus | 2016-06-29 23:23 | about myblogブログ考、その他 | Trackback | Comments(6)