カテゴリ:◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶( 1064 )

雨の日が嬉しい! お蕎麦とワインと曼珠沙華
2016年9月23日 金曜日 雨のち曇り

 なんだか雨が嬉しい、、、。
血液検査の結果などでがっくりしてはいけないのだが、入院せずにこうして家でゆっくりできるのは
ありがたいし、よいことなのかもしれない。

a0031363_6164296.jpg


 それにしてもよく雨がつづくものだ。

 都に雨の降るごとく、我が心にも雨ぞふる
    かくも心ににじみ入る
      この悲しみは何やらん?

     ポール・ヴェルレーヌ「巷に雨の降るごとく

昔の詩人も訳者も素敵だな〜〜〜てしむじむ読み返す。

<堀口大學訳>
  巷に雨の降るごとく
    われの心に涙ふる。
      かくも心ににじみ入る
       この悲しみは何やらん?

 
  やるせなき心のために
    おお、雨の歌よ!
      やさしき雨の響きは
        地上にも屋上にも!
 
  消えも入りなん心の奥に
    ゆえなきに雨は涙す。
      何事ぞ! 裏切りもなきにあらずや?
        この喪そのゆえの知られず。
 
  ゆえしれぬかなしみぞ
    げにこよなくも堪えがたし。
      恋もなく恨みもなきに
        わが心かくもかなし。 
 

http://keico.exblog.jp/22863745/
2016年5月30日 月曜日 雨のち曇り晴れ
都に雨の降るごとく、我が心にも雨ぞふる

a0031363_217664.jpg


 体がつらいし横着をきめこんで、雨がやんだのをみて遅くに、近くのお蕎麦割烹<さくらぎ>さんに夕食に。
いろいろ自由にいただくことができてありがたいお店になっている。
オープンして未だ一年もたたないのに、固定客が大勢できて予約がとりにくくなっている。
<繊細で家庭料理の奥底を蕎麦を通じて目指します!>と頑張っている亭主ナカジマさんは、
口うるさい(であろう)客の私たちのアドヴァイスを、しっかりと受け止めてくださり、
ワインと蕎麦のマリアージュをも見事に成功させている。
ワインと手打ち蕎麦の組み合わせにに乾杯です!

a0031363_2172953.jpg



 道道の曼珠沙華があでやかてなんとも美しい!
もう終わりそうで首を下げている蕪。数日前は蕾だったのに、今夜は今を盛りに咲きそろう
ラインダンスを踊る<曼珠沙華、彼岸花、幽霊花、狐花、そして「相思華」

a0031363_2194914.jpg


a0031363_2211261.jpg


a0031363_2325873.jpg


車の光で一瞬輝きを増す狐花!

a0031363_2305847.jpg


a0031363_2252550.jpg


a0031363_224991.jpg


 帰りは別の道を遠回り〜〜〜〜〜。

a0031363_2355549.jpg


a0031363_2363143.jpg




http://keico.exblog.jp/23232812/
2016年9月20日 火曜日 雨
曼珠沙華、彼岸花、幽霊花、狐花、そして「相思華」



by pretty-bacchus | 2016-09-23 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(2)

曼珠沙華、彼岸花、幽霊花、狐花、そして「相思華」
2016年9月20日 火曜日 雨

 九州南部で記録的な大雨となっている。気象庁のHPによると、
今年六つ目の上陸台風だそうで、一年に六つの台風が上陸するのは十二年ぶりの多さで、
1951年の統計開始以来二番目の多さとのこと。
今年の地球はほんとうにどうなってしまったのだろう。

 雨の中を出かけるのはやめにしたいのだが、そうもいかないことがある。
やめれば良いのにカメラもちゃんと持って出る。困ったものだ、、、、。

 それでも夜の土手には一隅の満開の曼珠沙華と、コーナーを回ったところの蕾が
楽しみのラインを描いている。

 曼珠沙華とはほんとうに不思議な花だ。
墓地などに多く自生する彼岸花、地獄花、死人花、幽霊花、狐花などと呼ばれて、
北海道を除いた日本中に分布しているというが、「赤い花・天上の花」の意味で、
めでたい兆しとされることもあるという。
<曼珠沙華>という呼び方が一番好き!

 枯れてしまってなくなっていた花が、突然秋の雨ですくすくと伸びて赤い花をつけるが、
そのまま枯れて、葉はその後からはえてくる。
花と葉が同時に出ることはないことから、「葉は花を思い、花は葉を思う」という意味で
「相思華」とも
呼ばれるというからなんともおもはゆい初秋の花。

 都心のほんの数メートルのこの土手の道だが、今年ははどんな姿を魅せてくれるのだろうか、楽しみだ!

a0031363_3105141.jpg


a0031363_3115352.jpg


a0031363_3123746.jpg


http://keico.exblog.jp/20224446/
2014年9月23日 火曜日 晴か曇りか 秋分の日 Autumnal Equinox
曼珠沙華、彼岸花、幽霊花、狐花、そして「相思華」

http://keico.exblog.jp/21779391/
2015年10月24日 土曜日 曇りのち晴れかしら
曼珠沙華=彼岸花の葉が満開の土手の道です
a0031363_532215.jpg
(2015年9月に)


by pretty-bacchus | 2016-09-20 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(8)

雨の夜にただ一隅に咲いていた曼珠沙華
2016年9月19日 月曜日 曇りのち雨 

 雨の夜の土手の道にただ一株咲いていた曼珠沙華

a0031363_4301390.jpg




by pretty-bacchus | 2016-09-19 23:58 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(6)

青い朝顔に黒揚羽、ひよどりじょうごの白い花の後は緑と朱に
2016年9月15日 木曜日 曇り 黒揚羽

 借景の木木で朝一番でミンミンゼミが二声三声!
きっと最後の夏を感じたのだろう、、、。
ベランダでは最後の青い朝顔が乱れ咲きなぜかせつない、、、、、。
 
 借景のイヌシデと、梧桐と、もう一本のさらに背の高い木から木へは鳥たちが遊び、
今日は黒揚羽が飛んでいた。

a0031363_2465522.jpg


 二十数年前にいただいた君子蘭の花はすでに咲かず、数枚葉が残っているのだけだが、
時々水やりをしていたら、それに渡来?したのはヒヨドリジョウゴだった。

 昨年は数十センチの葉の茎がのびて花を付けたが、今年はなんとどんどん伸びてベランダ右端の
大きな鉢の枯れかけた枝に宿り木をはじめてしまった。
白い花がいつの間にか緑の玉をつけて、やがて朱色に変わっていく、、、、なんと素敵なことだろう!
この都心のほんの小さなベランダに、植物の宇宙がある!

a0031363_2484956.jpg

a0031363_2461486.jpg


a0031363_256142.jpg


 あら〜〜モンシロチョウもやってきた。
木々と花と蝶たちは疲れる都会生活を癒してくれているのだ、、、、。
ありがとう!


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 ブログ内で<君子蘭>と検索してみたら、まあありましたね〜〜〜。
ウェブブログを書き始めた2004年からいろいろと、、、そのいくつかを。

http://keico.exblog.jp/1829765/
2005.04.08
国中に 突然の春 華やげり 
a0031363_1562891.gif
(十一年前のこの鉢の君子蘭の葉は枯れて数枚だけ残り、今はひよどりじょうごの葉が宿っているのです)

http://keico.exblog.jp/1876949/
2005.04,24
ベランダの午後、Macと写真と

http://keico.exblog.jp/1882084/
2005.04.26
徹夜は辛い歳になりました

http://keico.exblog.jp/1894215/
2005.05.01
緑増し 風のいざない 鳥を呼び

http://keico.exblog.jp/1899783/
2005.05.03 ジャスミンも
どんよりと 花移りゆき 時すぎて

http://keico.exblog.jp/3535607/
2006.04.7 木曜日 曇り
曇天に 緑輝き 風さやか

http://keico.exblog.jp/3516566/
2006.04.22 土曜日 晴れ さわやかな一日
借景は  刻一刻と  緑萌え
a0031363_23515911.jpg
四月二一日


http://keico.exblog.jp/3534123/
2006.04.24 月曜日 曇り少し雨
a0031363_22101776.jpg



http://keico.exblog.jp/3534123/
 2006.04.26 晴れ
君子蘭 あかき魔力に 励まされ

http://keico.exblog.jp/3544661/
2006.04.29
曇天に緑と土と戯れて

a0031363_1922105.jpg

a0031363_19231599.jpg
 

http://keico.exblog.jp/3550362/
2006.05.01 月曜日 晴れ
朝ぼらけ 緑重なり 光飛び

http://keico.exblog.jp/5571801/
2007.05.12 土曜日 晴れ
シャッターは 人生映す 鏡かな

http://keico.exblog.jp/7137639/
2008年5月22日 木曜日 晴れ
緑の手を持つジャポネーズ

http://keico.exblog.jp/7185171/
平成20年6月6日(金)
君子蘭と月下美人

http://keico.exblog.jp/7185609/
平成20年6月6日(金) 晴れ
あじさい、君子蘭、月下美人に 緑の風
a0031363_1923696.jpg


a0031363_19222762.jpg


a0031363_19232837.jpg



http://keico.exblog.jp/7196338/
2008年6月9日 月曜日 暗い一日
風やんで 緑重たく 梅雨さなか

http://keico.exblog.jp/8327793/
2009年5月28日 木曜日 雨
雨の一日は朝顔には嬉しいの、君子蘭が三輪も!

http://keico.exblog.jp/8331502/
2009年5月29日 金曜日 雨
朝顔の 向こうは緑の 海みたい
a0031363_16582828.jpg


a0031363_16592353.jpg



http://keico.exblog.jp/15293486/
2012年5月12日 土曜日 晴れ
君子蘭が小さく小さく咲きました。
a0031363_19351124.jpg


a0031363_19361324.jpg


http://keico.exblog.jp/20193430/
2014年9月12日 金曜日 曇り
朝の蝉がいなくなり、虫の声と水色の朝顔

a0031363_1658859.jpg


http://keico.exblog.jp/21813464/
過去のブログをひもといて、ベランダのヒヨドリジョウゴと遊んで
2015年11月5日 木曜日 曇りのち晴れ

http://keico.exblog.jp/22802069/
2016年5月10日 火曜日 曇りのち雨
ベランダの<ひよどりじょうご>は毒草でもあり薬草なのだそうです


by pretty-bacchus | 2016-09-15 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(2)

最後の青い朝顔と白いひよどりじょうごの花、今年初めての土手の道の曼珠沙華
2016年9月14日 水曜日 曇り

 最後の朝顔が咲き狂ってるようだ。
a0031363_53334.jpg


a0031363_4592443.jpg


最後の青い朝顔か!

a0031363_501539.jpg


 そして青い朝顔を背にしたようにひよどりじょうごの花が。

a0031363_512018.jpg


a0031363_523915.jpg


ひよどりじょうごの葉もこんなに繁ってしまった、、、、。

a0031363_5453.jpg



 秋の虫の音が心地よい夜の土手の道で、エンジェルトランペットが十数輪みごとに咲いていた。
近くで撮ろうと近寄ったら蜂のような虫がぶ〜〜ん。
おっと〜〜〜。

a0031363_413538.jpg


 角を曲がろうとして気がついた。
数本の薄紅色の曼珠沙華が! 今年はじめてみる一株だった。
毎年どこからやってくるのか見事に咲きそろう彼岸花。

a0031363_4135076.jpg


 墓地などに多く自生する彼岸花は、地獄花、死人花、幽霊花、狐花などと呼ばれて
日本中に分布しているというが、
「赤い花・天上の花」の意味で、めでたい兆しとされることもあるという。
<曼珠沙華>という呼び方が一番好き!

 枯れてしまった花は突然秋の雨ですくすくと伸びて赤い花をつけるが、
そのまま枯れて葉はその後からはえてくる。
花と葉が同時に出ることはないことから、「葉は花を思い、花は葉を思う」という意味で
「相思華」とも呼ばれるというからなんともおもはゆい秋の花。

ことしはどんな姿を魅せてくれるのだろうか、楽しみだ!

a0031363_22367.jpg
〔2014年9月に)

http://keico.exblog.jp/20224446/
2014年9月23日 火曜日 晴か曇りか 秋分の日 Autumnal Equinox
曼珠沙華、彼岸花、幽霊花、狐花、そして「相思華」

http://keico.exblog.jp/21779391/
2015年10月24日 土曜日 曇りのち晴れかしら
曼珠沙華=彼岸花の葉が満開の土手の道です
a0031363_532215.jpg
(2015年9月に)



by pretty-bacchus | 2016-09-14 23:58 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(4)

最後の朝顔〜今朝は真っ白な花が二輪
2016年9月3日 土曜日 小雨のち晴れ、

 早朝の蝉の声が消えて、虫の声になった。
ベランダの朝顔はいよいよ最後の感じ、、、、、、、、でも日の出時間頃になると数輪がはなを広げる。

 今朝は真っ白な花が二輪。
なんとも切なくも美しい。

a0031363_0504245.jpg

a0031363_0511357.jpg



by pretty-bacchus | 2016-09-03 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(0)

猛暑にはオナガのチュッチュと川中島の黄金桃
2016年8月10日 水曜日 晴れ 猛暑

 体操につづいて水泳、柔道など次々と入るオリンピックのニュースで完全に時差状態。
寝ないで迎えた朝はオーシンツクツクの嵐、、、、。
立秋のあとは自然界はすっかりそのものなのだろう、、、、季節の移りかわりって
ほんとうに不思議でおもしろい。

 暑い午後は予定を変えて家でゆっくり、、、。
あれれ、、、羽音も大きく何羽ものオナガが右の木から左のイヌシデの木の枝にやってきました。
遠くでみえないので望遠レンズで観察、、、あら〜〜一羽が二羽になり、三羽になって、、、、
やがてまた二羽になったら、チュチュちゅちゅ、、、、、〜〜〜〜!

 (ガラス越しカーテン越しの遠方にレンズをむけて、、、、)
a0031363_17293588.jpg


a0031363_1730482.jpg


a0031363_17304296.jpg

(チュッチュ〜〜〜)
a0031363_1731929.jpg


(まあ〜〜〜胸もつけてしまって、、、、!)
a0031363_17314591.jpg


 数年前にはこの借景の庭にはやってこなかったオナガが今こうして、ここで新しい家族をつくって
羽数がふえているってなんだかとってもロマンティック〜〜〜。

でも今年はチョウチョも少なくなったし、トンボもやってこない。
カもやってこないから、都会の自然はこわれているに違いありません。

 夕方には待ちに待った<黄金桃>が到着。
昨日が花もぎだったようで、さっそくにお送りくださったのです。
長野県の池田氏が川中島白桃から育成選抜した品種だそうで、なんともいわれぬ高貴な香りとお味が魅力的。
黄黄緑→黄色→オレンジ色→黄金色と変化する楽しみととともに、完熟したトロッとした食感が
なんともいえないのです。

 一年をかけて自然の厳しさと戦いながら果物を育てるのはどんなにか大変だろう、と
いつも頭をさげています。
一つ祖母や父の写真の前におそなえして、そのお初ものをいただけることに心よりも感謝をしていただきました。

 オナガと黄金桃にに癒されて、ありがとうの猛暑日の東京。
ありがとう〜〜〜皆さん!。

a0031363_17235253.jpg

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
http://keico.exblog.jp/21551366/
2015年8月13日 木曜日 曇り
令子さんの黄金桃がお盆の祭壇に供えられました

http://keico.exblog.jp/21107229/
2015年4月8日 水曜日 歯医者 春の小雪
黄金桃の花が咲いたそうです! そして雨にも負けずイヌシデの花芽も! 

a0031363_1272541.jpg
(去年いただいた黄金桃を金の和紙もみ紙の上に載せて、、、、、)

http://keico.exblog.jp/20166166/
2014年9月4日 木曜日 曇り
友人の果樹園からの葉のついた黄金桃と林檎

v 
by pretty-bacchus | 2016-08-10 23:58 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(4)

萩野公介さん金メダルおめでとう!日本人ダブル表彰台となったのは六十年ぶり
2016年8月7日 日曜日 晴れ 猛暑日 立秋

 オリンピックの体操の予選をみてから真夜中すぎに寝たのに、朝顔時間には目が覚めた。
そっとカーテンをあけてみる。

カネノナルキに赤紫の朝顔が二輪、右手には白い朝顔も二輪三輪!
さいさきが良いな! 今日はワンツーフィニッシュだ。

a0031363_16515732.jpg

a0031363_16524927.jpg

 男子400メートル個人メドレー。午後一の予選で勝ち抜いた二人は、その日の十時に決勝戦という
ハードスケジュール。
手に汗を握る接戦をじっと見入った。
萩野公介が4分6秒05の日本新記録で金メダルを獲得。日本勢初の金メダル1号! 
瀬戸大也も銅メダルで、ワンツーフィニッシュはかなわなかったが、表彰台に二人の日本人若者が微笑み
国旗があがり国歌君が代が!
涙なくしては見続けられない。

日本人ダブル表彰台となったのは六十年ぶりで、メルボルン大会男子200メートル平泳ぎの
古川勝、吉村昌弘がワンツーフィニッシュして以来なのだそう。1956年? 
日本ではテレビが普及しはじめて間もなくの頃かしら?
(ワタシは小学生中学生?)

 弟からメールが入った。
<敬ちゃん!萩野が金メダルです。感動しました!三保子ママに、ちゃんと見る様に連絡しましたからね!>
母からは電話がはいった。
オリンピックがもたらす<喜びを分かち合う>気持ちってなんてすてきなのだそう。

 今日は立秋!借景の木々にはオーシンツクツクが鳴き始めた。
二十四節季の季節ってほんとうに不思議だ。
温暖化といわれても、まだまだ季節はその通りにやってきて蝉がトンボが乱舞する。
今年はことのほか蝉の声が元気なような気がする。

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 以下<暦>より
立秋
七月節 八節 太陽視黄経 135 度
初めて秋の気立つがゆへなれば也(暦便覧)
この日から立冬の前日までが秋。一年で一番暑い頃であるが一番暑いと言うことはあとは涼しくなるばかり。
暑中見舞いはこの前日まで、この日以降は残暑見舞い。


by pretty-bacchus | 2016-08-07 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(2)

カエルの水やり君がベランダにやってきましたが、、、
2016年8月3日 水曜日 晴れ 

 明けるころにしっかりと水やりをしても、この暑さで朝顔は午後には葉がしんなりしてきてしまう。
これでは家をあけられないので、<自動水やり>で検索してガジェットを探してみた。
ありましたね〜〜〜いろいろありましたが、たいそうな装置は大きなお庭用のようで、
都心のこんなベランダ用のは臨時にすぎないような感じ。

 ともかく三種類の<自動水やり装置>をネットで購入してみた。
暑いベランダで数十分うごいただけで、もう汗が滝のようにながれて、すぐにシャワールームへ駆け込んだ。

 少しゆっくりして観察したら、どれも水は半分位になっていてビックリ。
緑のカエルちゃんは、少し日陰にあるヒヨドリジョウゴの葉の鉢にしかけたのだが、
これが思いのほか水をどんどんすって驚き。
枯れかかっていた細い枝の一本にも緑がみえはじめて、今までは水不足だったんですね、、、、、、
ごめんなさい〜〜〜ひよどりじょうごさん。

でもこんなガジェットではせいぜい一日二日でしょうから、何日も家をあけられないということです、、、、、、。

a0031363_13512824.jpg

a0031363_1352530.jpg

a0031363_13524580.jpg

 (午後にはもうほとんど水がなくたっていた)

a0031363_13531960.jpg

(別の水やり君も一緒に購入した)
a0031363_1356790.jpg

(大雪山の源水のペットボトルにしかけておいたのが、午後にはこんなにすくなくなってしまう)
a0031363_13571192.jpg

 暑い午後に溜池まででかけた。
思いがけない結果に驚いて、すぐにN先生のオフィスへ。
人生まだまだ山あり谷ありがつづきそうです。


by pretty-bacchus | 2016-08-03 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(2)

カネノナルキに青い朝顔が、シデのきにはオナガの親子かしら?
2016年8月1日 月曜日 晴れ 一時小雨 

<東京都知事に初の女性誕生、小池百合子さん>のニュースは世界をかけめぐったようだ。
米紙ワシントン・ポストもニューヨーク・タイムズも米CNN、英BBCにも。
海外メディアの関心は2020年東京五輪パラリンピックにも集まっているようで、
米CNNは大会エンブレムや新国立競技場の建て替えなどで相次ぐトラブルに触れたそうで
「小池氏の課題は脱線した五輪の準備をきちんと元のコースに戻すことだ」と指摘しているという。

http://keico.exblog.jp/23082658/
2016年7月31日 日曜日 晴れのち曇り
東京都知事に初の女性誕生、おめでとう小池百合子さん

http://keico.exblog.jp/22999948/
2016年7月13日 水曜日 雨
朝顔の開き始める時間に東京都知事選を思って

 朝からカネノナルキにフリンジの青い朝顔が二輪。
なんだか妙に嬉しい、、、、。

a0031363_16381883.jpg


a0031363_16385667.jpg


 夕方にはガラス越しにもバタバタと音が聞こえて、オナガが何羽も借景の三本の大きな木のあいだ
をいったりきたり。
どうやら最後の止まり木は、左手のシデの木のようだが、大きくなっていてなかなか
ワタシの目線の枝は
とまらなくなってしまっている。
あ〜〜〜来ました、、、、カシャ〜〜〜。
すぐに飛び去ってしまうのです、、、。

 暑い一日が終わってぐったりと、、、、。

a0031363_16352414.jpg
(二羽のオナガがみえますね、、、)

a0031363_1636659.jpg


a0031363_1637655.jpg





by pretty-bacchus | 2016-08-01 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(4)