カテゴリ:◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶( 1052 )

有り明けの月が真夜中の相模湾に溶けて、、、
2016年10月25日 火曜日 曇りのち小雨

 カーテンからのかすかな光にささやかれように目が覚めた。
手探りでiPhoneを起動。“シリチャン、何時ですか?”
“ニジサンジュウイップンデス まだハヤイデスヨ”

 カーテンを開けてみて驚いた。
雲間から月が顔を出して、月の道は海の底まで達しているようだった。
今夜は有明の月、、、瞬間カメラを手にしてガラス戸に顔をつけた。
真夜中にベランダにでる勇気はなかった。
相原さんが言ってらした、今は二十四時間撮りどきです、と。
でも、三脚もなし、ガラス越しに何が出来るだろう。

 ともかくFujifilm X-T1のISOを6400にした。
夜の適イソなど、このカメラを購入したときにフジの<Xランデブー ナイトストリートフォトセミナー>
という講習を受けて、すこし特殊機能をおしえていただいていた。

 眠い目をこすり、ガラスにカメラを押しつけて数カット、カメラを換えて数カット撮る内に
月は雲に隠れてしまった。

 SDカードをPCに入れてクリック。
うわお〜〜〜!
相模湾に月の道を導いた月の妖しさが記録されていた。
星も輝き、釣り船の光も、、、、、、、!
カメラとレンズは良くなったのですね〜〜〜!

a0031363_2315546.jpg


a0031363_23163078.jpg


このあとの朝のドラマティックな一瞬はあとにして、ともかくはこの真夜中の月を!

http://keico.exblog.jp/19676421/
2014年4月11日 金曜日 晴れ フジセミナーに参加
フジフィルムのセミナー<Xランデブー ナイトストリートフォトセミナー>

 〜〜〜〜〜〜〜
日の出入・月の出入 (計算地:東京)
  日の出 05時56分  : 日の入 16時54分
  月の出 00時36分  : 月の入 14時04分

日の出 / 日の入(小田原) 05:58 / 16:56
月の出 / 月の入(小田原) 00:39 / 14:06
by pretty-bacchus | 2016-10-25 23:11 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(6)

すっかり秋になった。ひよどりじょうごは青い実から赤い実へ
2016年10月22日 土曜日 曇り

 すっかり秋になった。
借景の木々はいつのまにか少しづつ葉を落とし始めて、宿り木のひよどりじょうごは白い花から青い実へ、
そして赤い実になっていく。
植物の自然ってなんて自然?なんだろうって、感動している。

 なんだか久しぶりにゆっくりした週末のような気がする。
それでもたまりにたまったメールの返事はまだ全部終わっていない。
メールにはちゃんとした返事を書きたいと思うと週末には未返事のメールが多いときには
三桁もたまってしまうことがある。
やむおえず、一〜二行の返事になるのなら、最初からだしてしまえばよいのに、、、と
週末にはいつも思っている。

 さあ、もう少し頑張ろう。

a0031363_21324148.jpg


 夕方にはシデの木に鳥がやってきて、、、、、。

a0031363_21332229.jpg


by pretty-bacchus | 2016-10-22 23:58 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(2)

ヒヨドリと十三夜の月&斉須さんのお料理
2016年10月17日 月曜日 晴れ

 借景のイヌシデの木の葉が少しづつ黄色くなりはじめ、いつのまにか葉が少なくなり始めている。
薄ピンクのガーデンシクラメンはゼラニウムの鉢におかれただけなのに、元気にしてくれている。

 その左奥の枝の谷間には、今日もまたヒヨドリがやってきた。
今日のは小さいから、子供なのかしら?

a0031363_23335424.jpg


a0031363_2335525.jpg


a0031363_23353094.jpg


 ウェブ日記としてのこのブログに、毎日書いておきたいことは山ほどあるし、
喜怒哀楽、悲喜こもごもの新しい諸々が毎日起きる。
自分自身の体調のこと心調のこと、身内のこと、友人のこと、日本のこと世界のことなど、、、、
どうしてこれほどいろいろあるのだろう、、、、もうそろそろ静かな余生を送りたいとおもっているのに、
でもその日のことは、Mac上にメモっていく。

原則的に毎日書いて、毎日撮ることにしているので、毎日メモって、毎日撮っているが、
撮ったスナップを整理するのは時間がなくなると、ブログアップが遅れてくる。
 
一日の内あまり多くの時間をブログのために使わないようにしているのだが、そうもいかないことが多い。

 先週の十四日は十三夜だった。
西の空から月が昇ってまもなくのころは雲におおわれていた。
土手の道では芙蓉のピンクの花が雲に揺れていた。
大通りの信号を渡る頃には、イグナチオ協会の上にまた別の姿を魅せてくれていた。
ほんの数カットのスナップが秋の十三夜を楽しませてくれた。

月の出 16時02分  : 月の入 03時06分

a0031363_23365564.jpg


a0031363_23373695.jpg
(イグナチオ教会の上に月が、、、、)

 この夜はN先生とご一緒に斉須さんのお料理をいただいたのだが、その写真も記録も終わっていない。
秋の夜はながいはずなのに、なさけないことだ。

a0031363_23483213.jpg



by pretty-bacchus | 2016-10-17 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(4)

借景の木々に今年もまたヒヨドリがやってきました
2016年10月16日 日曜日 晴れ

 昨日に続いて、今朝もまた早くから聞き慣れない鳥の声がいくつもする。
午後にはソファーにすわり、ガラスの遠く、ぼっと借景の木々に気をかたむけていた。

 来た〜〜〜カシャカシャ、、、。ヒヨドリだった。
イヌシデの枯れ葉をかき分けるようにやってきて、しばらく枝に止まっていた。
これから春まではヒヨドリの声を聞くことになるだろうが、ヒヨドリがやってくるときには、
あのブルーの長い尾の美しいオナガは逃げていってしまうような気がしている。
 
a0031363_13473152.jpg

a0031363_13481425.jpg

a0031363_13485294.jpg
キョロキョロ、、、、
a0031363_13492881.jpg

a0031363_13465489.jpg


a0031363_361836.gif

(去年やってきたのも、同じ頃だった、、、)
http://keico.exblog.jp/21742994/
2015年10月13日 火曜日 晴れ
借景のシデの枝に秋の鳥がやってきました

 夕方からゆっくりと美容院へ。
前髪だけすこしカットしていただいて、秋色のヘアーマニュキュアで気分転換。
今のスタッフはとても気に入っている。
ナカハラさんとシャンプーとマッサージの上手なウヤマさん達との時間は、
完全にリラックスできて癒しの時間になっている。
時にはパリの話やお洒落の話しをする以外は、ぼっとしてうとうとしたり、、、、。
ありがたいこの空間と時間を大切にしたい。


by pretty-bacchus | 2016-10-16 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(2)

借景のシデの木に新しい鳥がやってきたようですが、、、
2016年10月15日 土曜日 晴れ

 はい〜〜〜おはようさん!
なんてステキな朝の光なのだろう。
晩秋の朝ってこんなに空気が澄んでいるのだろうか、、、。

 葉はもうとうに枯れてしまっている
ベランダの朝顔が今朝も青い花をつけている。
さいごまで頑張っているんですね〜〜〜!

 借景の木々に数日前から聞き慣れない鳥の声がしている。
なんだろう、、、、オナガかもしれないし、もうヒヨドリがやってきたのだろうか、、、。
 
a0031363_16545449.jpg


a0031363_16561387.jpg


 土手のお掃除がされたようで、その後に彼岸花の葉が出てきた。
ほんとうに不思議な花<曼珠沙華>
この緑の葉がもっともっと大きくなってきて、ある日黄色く枯れてしまったとおもうと、
まもなく茎がでてきて花の蕾があらわれる。
その日までそっと見守っていきたいな、、、、。

a0031363_14242258.jpg


a0031363_14244817.jpg


a0031363_14252412.jpg


by pretty-bacchus | 2016-10-15 23:58 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(6)

青い朝顔とひよどりじょうごの緑と赤い実
2016年10月10日 月曜日 体育の日

 朝から鳥の声がするが姿をとらえることが出来ない。
夏も去り、朝顔の葉も枯れ始めたのに、青い朝顔が今朝もこぶりだがいくつも花開いた。
ヒイフウミイヨウ、、、七つも!
いじらしいな〜〜〜。

 宿り木のひよどりじょうごの葉も伸びて、ベランダの天井まで届いている。
いつのまにか花が青い実になって、赤くなっていく。
細いほそい枝のどこにそんな元気があるのだろうか。
自然の営みってすばらしい〜〜〜〜!

 体育の日を家でだらりとするのは、、、、さてさて
歳をとったということなのでしょうね、、、、。

a0031363_14462696.jpg


a0031363_14464960.jpg


(あらこんな処にも、、、、、)

a0031363_14472835.jpg


by pretty-bacchus | 2016-10-10 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(2)

昼間の土手の金木犀に癒されて、、、、
2016年9月28日 水曜日 晴れのち小雨

 どうも様子がおかしい。
CRPが高いときは何度かあったが、今までとはなんだか違う。
座っているのも辛いのだ。

 近くのクリニックが水曜日は午前中なので、ともかく早起きしてでかけた。
朝の空気は気持ちが良い、、、、。

 風がそよいで金木犀の芳香がはげましをくれるような気がしてくる。
ありがとう〜〜〜自然の民よ!

a0031363_233136100.jpg
(ベランダに仲間入りしたガーデンシクラメンの新種がなごやかに、、、)

a0031363_23321481.jpg
(昼の金木犀を撮るのは珍しm、、、、芳しい香りが鼻をついてくる、、、、)]

a0031363_23324912.jpg

a0031363_233317100.jpg

a0031363_23343257.jpg
(芙蓉の最後のの一輪が凛として、、、、)

    (ヘッダのラインを金木犀の金にしました)


by pretty-bacchus | 2016-09-28 23:58 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(2)

ベランダに新しい仲間がやってきました
2016年9月27日 火曜日 晴れのち曇り

 久しぶりに太陽が顔を出してくれた。
やっぱり陽の光っていいな!
朝顔葉もう最期かもしれない、、、、今朝は花をつけていない。
ひよどりじょうごの葉はどんどん伸びて宿り木の感じ、、、。

a0031363_233758.jpg


a0031363_251942.jpg


a0031363_27563.jpg


 曇り始めた午後にガーデンシクラメンが六鉢着いた。
外での寒さに耐える品種だそうで、名前もフェアリーピンクとか可愛い。
かなり小さな臨時のプラルチック鉢だったので、霜があたらないように、ベランダの中のすでに土がある
花が終わった鉢に植え替えをした。

a0031363_28167.jpg


a0031363_283043.jpg
(十数年前のジャスミンの鉢に)

a0031363_293632.jpg
(ガラスに近い空の鉢に)

a0031363_2103369.jpg
(ちょっと可愛そうかな、、、暗い場所になりました)


 二鉢はお蕎麦屋さんの玄関の板の間エントランスの鉢の中にさし上げることに、、、、。
曼珠沙華と金木犀の精をお話ししながら、お届けしました、、、、。

a0031363_2142136.jpg

a0031363_215770.jpg

a0031363_2174012.jpg(最後の輝きでしょうか!)

a0031363_2182467.jpg(右の最初に花開いた一蕪は枯れ果ててしまって!)

a0031363_213813.jpg
(むせかえるほどの金木犀の芳しい香りが、、、、、、)
a0031363_2134475.jpg

a0031363_2214080.jpg


 調子がもどらないので、明日は近くのクリニックにいってみよう。


by pretty-bacchus | 2016-09-27 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(2)

雨の日が嬉しい! お蕎麦とワインと曼珠沙華
2016年9月23日 金曜日 雨のち曇り

 なんだか雨が嬉しい、、、。
血液検査の結果などでがっくりしてはいけないのだが、入院せずにこうして家でゆっくりできるのは
ありがたいし、よいことなのかもしれない。

a0031363_6164296.jpg


 それにしてもよく雨がつづくものだ。

 都に雨の降るごとく、我が心にも雨ぞふる
    かくも心ににじみ入る
      この悲しみは何やらん?

     ポール・ヴェルレーヌ「巷に雨の降るごとく

昔の詩人も訳者も素敵だな〜〜〜てしむじむ読み返す。

<堀口大學訳>
  巷に雨の降るごとく
    われの心に涙ふる。
      かくも心ににじみ入る
       この悲しみは何やらん?

 
  やるせなき心のために
    おお、雨の歌よ!
      やさしき雨の響きは
        地上にも屋上にも!
 
  消えも入りなん心の奥に
    ゆえなきに雨は涙す。
      何事ぞ! 裏切りもなきにあらずや?
        この喪そのゆえの知られず。
 
  ゆえしれぬかなしみぞ
    げにこよなくも堪えがたし。
      恋もなく恨みもなきに
        わが心かくもかなし。 
 

http://keico.exblog.jp/22863745/
2016年5月30日 月曜日 雨のち曇り晴れ
都に雨の降るごとく、我が心にも雨ぞふる

a0031363_217664.jpg


 体がつらいし横着をきめこんで、雨がやんだのをみて遅くに、近くのお蕎麦割烹<さくらぎ>さんに夕食に。
いろいろ自由にいただくことができてありがたいお店になっている。
オープンして未だ一年もたたないのに、固定客が大勢できて予約がとりにくくなっている。
<繊細で家庭料理の奥底を蕎麦を通じて目指します!>と頑張っている亭主ナカジマさんは、
口うるさい(であろう)客の私たちのアドヴァイスを、しっかりと受け止めてくださり、
ワインと蕎麦のマリアージュをも見事に成功させている。
ワインと手打ち蕎麦の組み合わせにに乾杯です!

a0031363_2172953.jpg



 道道の曼珠沙華があでやかてなんとも美しい!
もう終わりそうで首を下げている蕪。数日前は蕾だったのに、今夜は今を盛りに咲きそろう
ラインダンスを踊る<曼珠沙華、彼岸花、幽霊花、狐花、そして「相思華」

a0031363_2194914.jpg


a0031363_2211261.jpg


a0031363_2325873.jpg


車の光で一瞬輝きを増す狐花!

a0031363_2305847.jpg


a0031363_2252550.jpg


a0031363_224991.jpg


 帰りは別の道を遠回り〜〜〜〜〜。

a0031363_2355549.jpg


a0031363_2363143.jpg




http://keico.exblog.jp/23232812/
2016年9月20日 火曜日 雨
曼珠沙華、彼岸花、幽霊花、狐花、そして「相思華」



by pretty-bacchus | 2016-09-23 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(2)

曼珠沙華、彼岸花、幽霊花、狐花、そして「相思華」
2016年9月20日 火曜日 雨

 九州南部で記録的な大雨となっている。気象庁のHPによると、
今年六つ目の上陸台風だそうで、一年に六つの台風が上陸するのは十二年ぶりの多さで、
1951年の統計開始以来二番目の多さとのこと。
今年の地球はほんとうにどうなってしまったのだろう。

 雨の中を出かけるのはやめにしたいのだが、そうもいかないことがある。
やめれば良いのにカメラもちゃんと持って出る。困ったものだ、、、、。

 それでも夜の土手には一隅の満開の曼珠沙華と、コーナーを回ったところの蕾が
楽しみのラインを描いている。

 曼珠沙華とはほんとうに不思議な花だ。
墓地などに多く自生する彼岸花、地獄花、死人花、幽霊花、狐花などと呼ばれて、
北海道を除いた日本中に分布しているというが、「赤い花・天上の花」の意味で、
めでたい兆しとされることもあるという。
<曼珠沙華>という呼び方が一番好き!

 枯れてしまってなくなっていた花が、突然秋の雨ですくすくと伸びて赤い花をつけるが、
そのまま枯れて、葉はその後からはえてくる。
花と葉が同時に出ることはないことから、「葉は花を思い、花は葉を思う」という意味で
「相思華」とも
呼ばれるというからなんともおもはゆい初秋の花。

 都心のほんの数メートルのこの土手の道だが、今年ははどんな姿を魅せてくれるのだろうか、楽しみだ!

a0031363_3105141.jpg


a0031363_3115352.jpg


a0031363_3123746.jpg


http://keico.exblog.jp/20224446/
2014年9月23日 火曜日 晴か曇りか 秋分の日 Autumnal Equinox
曼珠沙華、彼岸花、幽霊花、狐花、そして「相思華」

http://keico.exblog.jp/21779391/
2015年10月24日 土曜日 曇りのち晴れかしら
曼珠沙華=彼岸花の葉が満開の土手の道です
a0031363_532215.jpg
(2015年9月に)


by pretty-bacchus | 2016-09-20 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(8)