カテゴリ:◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶( 1082 )

何十日ぶりに赤い夕陽が雲間から
2017年8月18日 金曜日 雨のち曇りときどき晴れ

 今月になって一日も太陽の顔をみていないし、夕陽もどこかへ行ってしまった感じ、、、、、。
気候不順は日本ばかりではないようで、フランスでは夏なのに雪がふった処もあるとか。

 尋常でないことが沢山起こっている。
バルセロナのメインストリートのランブラス通りで、突然乗用車が乱入し、
道を歩いていた観光客らを次々となぎ倒しながら500mを暴走したというニュースに唖然。
多くの死傷者がでたようで、バルセロナ現地警察は「不特定多数を狙った無差別テロ行為」と
断定したという。
あの[通りは何度か歩いたことがある。スリが多いことでも有名な通りだ。

 イグナチオ教会の六時の鐘が鳴りはじめたとたんにカーテンが光で揺れた。
あら、、、太陽かしら? 西の空に真っ赤が夕陽が見えた。
すわ〜〜〜カメラを首に屋上の踊り場に上ったが、すでに雲の中。まもなく雲の下へ太陽が現れて、、、
まもなく落ちていった。
ほんの数分の夕焼けのページェント。何十日ぶりの赤い夕陽に手を振ってバイバイ〜〜〜。

a0031363_17531609.jpg

a0031363_17532951.jpg


a0031363_17540517.jpg

a0031363_17543090.jpg

a0031363_17544373.jpg

a0031363_17541988.jpg
#IMAGE|a0031363_17545866.jpg|201708/19/63/|mid|702|468#]

 三度の入退院を繰り返して、連れ合いは食がとても細くなったし、
いろいろ食事制限がでてきていてなんとも可愛そう〜〜〜。
それでもだんだん元気が戻ってきてなんだかほっとしている。


日の出入・月の出入 (計算地:東京)
  日の出 05時02分  : 日の入 18時28分
  月の出 01時00分  : 月の入 15時27分


by pretty-bacchus | 2017-08-18 23:58 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(2)

暗い朝にもピンクとブルーの朝顔が咲きました
2017年8月11日 金曜日 曇りのち小雨  海の日

 なんという暗い朝か!
なんという暗い一日だったことか!
なんという暗いセミの鳴き声か!
なんという暗い黄昏時か!
一日中暗いくらい<海の日>でした。

海の日という名の祭日はいつからあるのかしら?
こんなに暗い<海の日>はなくたっていいのに、、、、。

もう立秋もすぎたので、このまま盛夏がなくて秋になってしまうのでしょうか、、、。

 でも今朝は小さなピンクとブルーの朝顔が咲いたのです。
暗い朝になんとも可愛い妖精のようでした。
ありがとう〜〜〜朝顔さん!

 どこもお休みなので、ネットでとったお野菜と日の出味噌の江戸味噌で中華風野菜炒め?
先だっての講習会で習った茄子とピーマンの絡めも作ってみました。
なかなか美味、よしよし、、、。

 二人とも風邪がなおらないので、今夜はノンアルコールデイ。

a0031363_01414397.jpg

a0031363_01421259.jpg

a0031363_01422334.jpg

a0031363_01424714.jpg




by pretty-bacchus | 2017-08-11 23:58 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(0)

虹の色は日本では七色、フランスでは?
2017年8月6日 日曜日 曇り 広島原爆の日

 広島原爆の日、黙祷。
去年の5月27日に広島平和記念公園で行われたオバマ米大統領の十七分にわたっての
<核兵器のない世界>のスピーチを思い出している。
Seventy-one years ago, on a bright cloudless morning, death fell from the sky and
the world was changed.
A flash of light and a wall of fire destroyed a city and demonstrated that mankind possessed
the means to destroy itself.
<71年前のよく晴れた雲のない朝、空から死が降ってきて世界は変わった。
閃光と火の壁が町を破壊し、人類が自らを滅ぼす手段を手にしたことを示した
から始まったその声明を、じつにしっかりとしたしみじみとした声で読み上げていた。
そして最後に
When the choices made by nations, when the choices made by leaders reflect this simple wisdom,
then the lesson of Hiroshima is done.
The world was forever changed here, but today the children of this city will go through their day
in peace. What a precious thing that is. It is worth protecting and then extending to every child.
That is a future we can choose, a future in which Hiroshima and Nagasaki are known not as
the dawn of atomic warfare, but as the start of our own moral awakening.

 そのほんの一年後には、またまた世界は核の輪にのみ込まれ始めてしまっている。嗚呼!

http://keico.exblog.jp/22855299/
2016年5月27日 金曜日 雨のち曇り 小晴れ
オバマ米大統領の初の広島入りで声明文を
a0031363_01420919.jpg
(夜明けとともに、だんだん明るくなっていくベランに朝顔が笑い出す、、、、)
a0031363_01424132.jpg

a0031363_01470116.jpg

a0031363_01471684.jpg

 この日、<大地震の前兆?…日本中に出現した「地震雲」らしき雲たち>というネットニュースがあった。
日本中で異常な雲がみられるのだという。
上から真下に落ちる雲、空一杯に広がる鱗雲などなど。
原爆雲ならぬ不吉な雲は、この世の怖ろしきなにかを象徴しているのだろうか。

 夜中に偶然、フォト・ジャーナリストの長倉洋海さんの番組を観た。 
フォト・ジャーナリストとして世界64カ国を廻った写真展で、彼は写真を六つに分けという。
国家とか人の作ったものでなくそれらを取っ払って、地球という一つの玉の中にどんなものがあるのか
という観点で六つの色に分けて写真集を作ったのだそう。
六つの色は
、鮮やかにいきたい、生命の色
、宇宙まで続く空の色
、生命の躍動、命のまばゆさ、豊穣の豊かさ、心の豊かさ、アングール
そして
白 全てを許す色
黃色 人を温かくする

 様々の色と光で物事を見る、人生は自分の色を探す旅、と。
は空であり海の色でもあります。海から来たと言われる我々生命体は、海の青さを見るとき、
心が穏やかになり、空の青は、自分を遠いところへ運んでくれるような気持ちになります。
人は1つの色で物事を見てしまいがちですが、様々な色で見ることも大切ではないでしょうか。
自分の色を探しながら旅をしているのかも知れません>

彼が撮った美しい写真を沢山TV上に拝見できた。
虹の写真がなかったのはなぜかしらって思っていた。
その機会に恵まれなかったのかもしれない。

 そういえばわたしももう長いこと虹を見ていないな、、、、、、。
エールフランスの機内誌<ボン ヴォワヤージュ>の取材で訪れた南仏のカニグー山の麓でみた
大きな虹が忘れられない。
そしてパリでオートルートを走っていたときにエッフェル塔の向こうにかかった二重の虹を!
走る車の車窓から撮った写真はどこへいったろう。>>>ありましたね、、、このブログの中にも。

 虹の色は日本では七色。
赤・橙・黄・緑・青・藍・紫
と言われているが、ヨーロッパでは意外に未だに六色だというのが通例のよう。
フランスは日本と同じく、学校教育で「七色」と教えるので「七色派」なのだそう。
その起源は、なんとニュートンの時代にさかのぼって、太陽光の研究をしていたニュートンは、
十八世紀の初めに<光学>という本を書き、その中に、色の屈折率などの研究とともに、
虹の色は七色だとしたのだそうです。

 それにしても暑い。
停滞した台風が各地に被害を残している。
地球はどうなってしまうのだろうか、、、、。

http://keico.exblog.jp/13185825/
2011年8月1日 月曜日 曇り
思い出の昔のパリを簡易スキャニングして
http://keico.exblog.jp/13205154/
2011年8月4日 木曜日 その一
簡易スキャンで95年のエッフェル塔の二重虹
ジャクリーヌの車の助手席に乗って高速を走っていた。
エッフェル塔がみえてきた。
“あ〜〜虹だ、二重虹、、、早くお祈りをして、、、ケイコ〜”
“ぶつぶつぶつ、、、、”と言いながら、常に持ち歩いていたカメラで数枚撮った。
なにしろ、超スピードで走る車の中で、フロントグラス越しなのだから、あっというまに過ぎてしまった。
<br>
a0031363_17533213.jpg
(1995.04.25 Paris エッフェル塔と二重虹) (機種はFUJI GA645ziだったと思う)
a0031363_17535957.jpg
(メトロが走っているのがみえた、、、、ビルハッケムの陸橋でメトロは一度外にでる)
http://keico.exblog.jp/17228761/
2013年1月28日 月曜日 晴れ
1990年代のフランスとイタリアのネガ・ポジ
http://keico.exblog.jp/17245942/
2013年1月30日 水曜日 晴れ
銀塩時代の写真の<オペレーションモノクロ化>
http://keico.exblog.jp/19833121/
2014年5月25日 日曜日 晴れ
★OldPhoto銀塩写真のデータ化


by pretty-bacchus | 2017-08-06 23:58 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(0)

もうツクツクボウシが鳴き始めました
2017年8月1日 火曜日 曇り午後大雨

 葉月が始まった。
ベランダにはきれいな青い朝顔が沢山さいた。
すっきりしない曇天が続くこの時期に、借景の庭の木々ではミンミンゼミの声はパワーがなく、
なんと今朝はなぜかオーシンツクツクがフタコエミコエ、、、え〜〜もう秋?
そういえば八月は秋風月とも雁来月ともいわれるのですもの、、、。

a0031363_03032965.jpg

a0031363_03025403.jpg

a0031363_03031597.jpg

a0031363_03053420.jpg

 もう少し寝たいと思って横になってまもなくピンポン〜〜〜。
クリニックのM先生だった。

さてこれからまた思わぬ事が起きまして、、、、。

 さて、このことは書いておこうかどうか迷っています、、、。


by pretty-bacchus | 2017-08-01 23:58 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(2)

梅雨があけないのにセミが鳴き始めました
2017年7月11日 火曜日 晴れ 暑い一日

 この熱風の午後に蝉が鳴き始めた。
梅雨が明けない前に蝉がなき、白い雲も夏のよう、、、。
九州に大きな被害を残した大雨前線となにか関係しているのだろうか、、、。

 今朝も朝顔が一輪さいた。青い朝顔。
あとの鉢は蕾があるのに、まだこの環境に慣れていないようだ。
少しずつ都心の小さな環境になれて最後には美しい彩りをはなってくれることだろう。

でもそれも数ヶ月の命、、、命短しなのですね!

a0031363_23371663.jpg

a0031363_23374321.jpg




by pretty-bacchus | 2017-07-11 23:58 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(0)

行灯仕立ての朝顔四鉢とフロッギー君がベランダの住人になりました
2017年7月9日 日曜日 晴れ 朝顔がやってきました。

 朝顔がやってきた。
朝顔市にはいかれなかったが、通販で行灯仕立ての朝顔を購入することができた。
 曜白朝顔 4色ミックス あんどん仕立て
 桔梗咲き朝顔 あんどん仕立て
 暁朝顔 4色ミックス あんどん仕立て
 西洋朝顔 アーリーヘブンリーブルー あんどん仕立て
一緒に水やりカエルのフロッギーXLを二匹(これはドイツからきたもののようです)

 暑い夏の朝に花開いて夕方には命を終える朝顔のはかなさを、今年も一緒に
愛でることにいたしましょう、、、、。
朝顔の花言葉は、はかない恋、愛情、英語ではMorning glory 、、、、。

儚き人生に思いながら、、、、

a0031363_02194919.jpg
 〜〜〜〜〜〜〜
日の出入・月の出入 (計算地:東京)
  日の出 04時32分  : 日の入 19時00分
  月の出 18時55分  : 月の入 04時28分


by pretty-bacchus | 2017-07-09 23:58 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(4)

訓読みの雨、音読みの雨、そしてフランス語では?
2017年7月1日 土曜日 小雨のち曇りのち晴れ

 七月になった。旧暦で文月、とても好きな名前の月。
文月の由来は七月七日の七夕に詩歌を献じたり書物を夜風に曝す風習があるからというのが
説となっているという。
それに自分の誕生月ですもの!

 週末を少しゆっくりできて、たまっていたメールにも返事が書けたし、写真の整理もできた。
ブログ友のいろいろも見ることが出来た。
オカモトさんが数日前に送ってくださった、フェイスブックの
<パイロットだけが合格できる視覚テスト>で遊んでみた。
十の画像の質問に順番に答えていくだけ。
a0031363_21511392.jpg

 結果は、、、、すごい〜〜〜! と思うより、オカシイ〜〜〜!
私は眼がかなり悪いのに、どうしてクリアーしたのかしら?
それともパイロットの試験がぬるいのかしら?
どうやら眼の善し悪しだけではなく、脳内とか感性とかも加味されるようだから、ふむふむ納得。

a0031363_21514813.jpg

 梅雨の雨も夕方には晴れてきた。
小雨、大雨、霧雨、小糠雨、涙雨、俄雨、通り雨など雨の訓読みのやまと言葉の<雨>は沢山ある。
かたや音読みの漢語では煙雨、穀雨、弾雨、氷雨、雷雨、隠雨などで、日本には雨の言い方が沢山ある。

万葉集時代では九割以上が和語で表現が成立しているそうで、それが平安時代ぐらいから
少しずつ漢語が増えてきて、戦後あたりでは漢語の方が和語を上回るという。

昔パリに住んでいた頃に、日本語を学んでいるフランス人の友人に、この雨のことをフランス語で
なんというか良く聞かれた。一言で置き換わるフランス語はなく、
いまなら翻訳ソフトを参考にできるのだろうが、とうじは辞書を引き引き説明したものだ。
小雨Faible pluie、雷雨orage、煙雨brumeux、、、、などなど。
通り雨はdoucheというが、これはdoucheはシャワーのこと。

ジャクリーヌと一緒にあるいていて、にわか雨にあうと、“ケイコ、これはドゥーシュですから、
少しあのカフェで雨宿りしましょう、なんて言われたのを思い出した。

 雨の時期には十分な雨の恵みをいただき、その後の太陽の恵みがないと果物も穀物も
美味しく育たないのですね。
もちろんワインとなる葡萄も、今ごろの天気がとても重要なことなのです。
令子さんとお話ししたことをよく覚えている。

 雨があがった夕方に少し歩いて美容院へ。
さっぱりとして梅雨をのりきりましょう、、、、。

a0031363_17371778.jpg
(雨上がりの土手の道には赤い花が咲いていました)
a0031363_17374264.jpg

a0031363_17375483.jpg

道を渡りながら、、、、東の空と北の空を、、、、

a0031363_17381533.jpga0031363_17380577.jpg





by pretty-bacchus | 2017-07-01 23:58 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(4)

朝の緑から夕方の緑まで
2017年5月26日 金曜日 小雨のち曇り

 借景の緑が眩しい朝、、、、。
昨夜からとんでもないことを始めてしまった。

災い転じて福と成す、、、って大好き!
ここ一ヶ月悩まされたが、この際に、久しぶりにパスカルデュフェートルの銘酒を日本の皆さんに
再びご紹介したくなってきた。
そんな時に偶然、いや必然のようにSさんからお電話をいただいた。
“今年もボージョレブラン入らないのですか? あの樹齢六十五年のシャルドネは最高なのですのに、、”
いつも今頃にお電話をいただく方。
すっかり仕事をやめたのに、まだ数社はお手伝いしていて、特にパスカルと
サンテグジュペリ伯爵のワインは、しっかりと私の元に残っているのだ。

 調べたら、この十年とっていないし、数年前からのロゼ、<ロゼドゥソワレ>
<黄昏時のロゼ>は、
今年のワインコンペで銀賞をとっているのだそう。

メールが何どか行き来して、何枚ものフランス語のテイスティングレポートが送られてきて、
翻訳をしてレイアウトを考えて結局二日二晩徹夜!をしてしまった。
プリティーバッカスのデザインオフィスを久しぶりに立ち上げて、イラストレイターと首っ引き、、、、。
やっぱり私ってちょと凝り性すぎますね、、、。

 記録として次のページに非公開で載せておきましょう。


a0031363_16381598.jpg
(鳥の気配がしてカメラをかまえるが、鳥はいない!)

[#IMAGE|a0031
a0031363_1641799.jpg

a003363_16401924.jpg


a0031363_16431475.jpg


by pretty-bacchus | 2017-05-26 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(0)

お見舞いの極意を教えてくださった好子さんを想って
2017年5月20日 土曜日 晴れ 立夏の最後の日は暑い一日でした

 真夏日ですって!
今からこう暑くてはかないませんね、、、、、。

 借景の庭の奥のアオギリの緑がどんどん大きくなってきた。
最盛期よりも寂しいが、それでも大きな手のような葉がふえてきて、
毎日そとをみるのが楽しみになっている。

 Sさんのお見舞いで表参道の病院へ。
甲状腺癌で入院なさっていて、それでもとてもお元気そうで一安心。
癌の中でも一番進行が遅いのだそうで、彼女はけろっとしている。

 お見舞いは、マイコレクションのうちから、美しいガラスの器に入ったオーデコロンと
友人のお花屋さんにお願いしてバーガンディー色のバラのプリザーブドフラワー。
“ま〜〜〜嬉しい〜〜ラリックかしら? さすが!” と、香水好きの彼女は喜んでくださった。
“ガラスの瓶のフォルムを病室で楽しんで、もうすぐ退院ですからお家に帰ってから香りを楽しみますね〜〜。

 病室ではもちろん香水はご法度。それに水を足さねばならない大きな生花もご迷惑。
香りがつよいカサブランカなどはもちろんダメ。
香水瓶をオブジェとして楽しんで、退院してからゆっくりとその香りを楽しみながら自宅療養なのだそう。
(私は香水瓶は好きだが、香水をつけないのだが、それはそれとして)

このお見舞いの極意をいただいたのは、もう二十数年前に藤沢好子さんからだった。
本田技研の創始者の一人の藤沢武夫氏の妻、藤沢好子さんが、六本木の美術商「高會堂」でくりなす
洋と和と着物の世界は、当時世界中を仕事で訪れていた一人の日本女性を、
父母とは又別の日本美の世界にひもといてくれていた。

 プリザーブドフラワーは、今やあたりまえになっているが、その当時はまだまだ珍しかったので、
看護婦さん達が入れ替わり見にいらしたりしてくださって病室は明るくなったのを、よく覚えている。

好子姉のお見舞い時のお召し物も、あまり地味な黒とかグレーではなく、あかるい少し華やかに
みえるもののほうが、病人はほっとするでしょうと、それはそれはさらりとしっとりとした薄紫の和服で、
羽織をはおっていらした。

 Sさんは、何も説明しなくてもわかってくださってほっとしたが、でも日本ではまだまだ、
このユニークなお見舞いの極意をわかっていただける方は少ないようで、
先だってもとんだ誤解を生んでしまって、ブログにまで常識がないと書かれてしまって、ちょっと悲しい。

 立夏も今日まで。明日は小満。
<暦便覧>によると 万物盈満(えいまん)すれば草木枝葉繁る
陽気がよくなり、草木などの生物が次第に生長して生い茂るという意味だそう。

借景の梧桐の葉も日に日に大きくなってきた。

a0031363_22323664.jpg
(ガラス越しにも緑が踊る、、、、、、)

 
http://keico.exblog.jp/6606885/
2007年12月26日 水曜日 曇り
「ドコモ、グーグルと提携」に踊る

http://keico.exblog.jp/7123842/
2008年5月18日 日曜日 晴れ
浅草神社の浅草三社祭と浅草見番での「くみ踊り」

http://keico.exblog.jp/7796724/
2009年1月6日 火曜日 はれ
2009年の年の初めに思ったこと

http://keico.exblog.jp/9689833/
2010年1月17日 日曜日 晴れ
メメント・モリ、そしてテレビで美術鑑賞

http://keico.exblog.jp/12113105/
平成23年2月13日(日) 曇り
凍つる夜入院案内読み返し

http://keico.exblog.jp/16932049/
2012年12月5日 曇
中村勘三郎さんのご冥福をお祈りします

http://keico.exblog.jp/20698495/
2015年1月9日 金曜日 晴れ
母との話しは戦後七十年の日本の歴史そのもののようだ

http://keico.exblog.jp/21783561/
2015年10月26日 月曜日 晴れ
京都国立博物館 で<琳派誕生400年記念 琳派 京(みやこ)を彩る>を鑑賞
平成27年10月26日(月) 京都の日記
by pretty-bacchus | 2017-05-20 23:58 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(0)

今朝何食べました? 夕食は何でしたっけ?
2017年5月16日 火曜日 曇り

 懸案事項がひとつようやくかたずきかけた。
ほっとして、遡ってブログを書き始めたが、さて今日書き残すことは何があったのかと、
つらつらと考えるが、今朝たべた食事のメニューも思い出さない。
これってぼけの初期症状ときいているが、さて困ったことになっていた。

 そして今夜の夕食はどうしたのかしら?
何食べましたっけ? と連れ合いにぶつけてみても、
“え〜〜〜?
困った年齢に突入したということだけは確かです。

(朝の空気は美しい)
a0031363_0405053.jpg


by pretty-bacchus | 2017-05-16 23:58 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(0)