カテゴリ:friends' blog他の方のブログ( 7 )

クジャクの顔はブルゴーニュ君でした
2012年3月13日 火曜日 晴

 きれいな朝があけて、遠くにピアノの音が聞こえている。
明け方大きなお庭の夢をみた。
丘の上の瀟洒なお屋敷!お家のサンルームを出ると、広いお庭に木々が繁り、花壇がずっと並んでいて、
そのずっと突先まで歩くと遙かに海が見渡せる。
燦々とそよぐ太陽、、、バラの蔓の木陰にベンチがあって女性が一人座っている。
その脇には美しいクジャクがちょんと座っていて、その女性はクジャクの頭をなでているのだが、、、、
なんとその顔は桜さんのわんこちゃんのブルゴーニュ君のお顔にそっくりで、
その上その女性は桜さんのお母様!
ピアノの音に誘われてサンルームに戻ると、広間では桜さんがチェロを弾いている、、、
え〜〜?どうしてチェロなのzzzz?

 ここで目が覚めた。
そとはようやく白々と明けてきた時間、、、。
どうやら今日も良いお天気みたい。
なんだかとってもきれいな夢だった
夢っておもしろい。

 このところ朝早く目が覚めると、この頃は寝床でiPadでブログ友の過去ログを見てしまっている。
フランスの友人達のもの、イタリアの<フィレンツェ田舎生活便り2、オーストリーの
<ザルツブログ ザルツブルク在住者によ..、アメリカは<ニューヨークの遊び方、や<shot & shot

もちろん、日本は日本中の方のブログで、読ませて魅せてくれるブログは沢山ある。
<写真家・相原正明のつれづれフォトブログ
<NK's PhotoBlog
<わが友ホロゴン・わが夢タンバール
<模糊の旅人ex
<positive京都
<鞄の中身
<ヨーロッパ映画を観よう!
<街のちいさな広告代理店
<salvage antiques
<山梨野 芳樹の木製 インテリア&オーダー家具 達
<duke days
<happy *riko* PHOTO COLLECTION 
などなど、ブログのRSSに登録してあるのは100以上だから、それはそれは楽しい時間だ。

そんな中ここ数日はずっと桜さんのブログで、2007年5月に始められてタグも上手に別れているので読みやすい。

http://blog.livedoor.jp/lasalledeconcert/
落合桜 パリの風のブログへ
彼女のことは何度も書いているが(more>>>へ)この方の24時間は半端ではない。
時間がある限りピアノの先生、おさらい、コンサート、読書、お料理、編み物、おつき合い、
そしてお庭の手入れもなさるのだから、ほんとうに驚いてしまう。

 数年前の手術のおりもどんどん退院してきてしまうあたり、なんだかおっかしなくらいわたしに似ているので、
にやにやしてしまう。
わたしも若い頃は何人分も生きていると言われた時代があったから、彼女のことをとってもわかるのだが、
それにして彼女の今はすさまじく素晴らしい。
巴里の事、文学と音楽との関わりなど、過去ログを読んでも読んでもつきないおもしろさだ。
ブログという形態がなかったら、おそらく書かれなかったことであろう事柄も多く、
今の時代の読んで見る愉しさ満載。
その博識は、浅学なわたしはとうてい及ぶべくもなく、ついつい引き込まれてしまう。

彼女のメインサイト<パリの風>では、彼女の演奏のコンサートの様子がMP3で聴くことが出来るのだから、
時代の先端をいっている視聴覚のブログなのだ。
http://sacra-otchiai.com/
彼女のメインサイト<パリの風>

2008年の3月に神戸の駅でニアミスをして、お目にかかっていない方なのに、
こんなふうに共感と郷愁を感じるとは、なんとウェブ時代は素敵なのだろう。

http://keico.exblog.jp/6955497/
2008年3月30日 日曜日 曇り
のブログへ

美の旅「大塚国際美術館」「倉敷大原美術館」に参加して✿ฺ´☆`✿ฺ 

お若い彼女が今後どんな風に音楽家ライフを送るのかをずっと見守っていたいものだ。

 さて、明日はどんな夢をみるのかしら?
就眠儀式いや起床儀式が楽しみになってきた。

#IMAGE|a0031363_23515024.jpg|201203/14/63/|left|640|429#]
a0031363_651312.jpg


a0031363_5452457.jpg
(春はもうすぐそこにきているような、、、、)



More>>>桜さんのことのブロウ
by pretty-bacchus | 2012-03-13 23:58 | friends' blog他の方のブログ | Trackback | Comments(4)

涅槃像ブログで拝み秋深し
2011年9月17日 土曜日

 悪い習慣がまたでてきた。
体調いまいちで一日うとうとして少し休憩をとると、翌日はかなり元気になる。
これで通常の生活にもどれは一番いいのに、そんな時に夢中になることがでてくると、
今度はいつまでもつづけてしまう、、、いやそうできてしまうから困ったことなのだ。

その上、明日は土曜日で気分的にはお休みの感つよしで、仕事を離れての自分だけの時間!

 というわけで、一日中、ブログ友のネットサーフィンと写真で遊んでしまった。
ブログがようやくこの世に現れたのは2003年ごろからだが、このブログなる化け物は
その間の短い期間にどんどん進化して大きくなってきている。
同じ方でもその間の紆余曲折を切々と感じる心あるブログが多くなってきた。
仕事として使い始めた方、写真の発表の場、俳句のお披露目、子供の成長期、毎日のお料理の記録、
そしてなによりも日々の心の動きを書きつづ日記として、このブログは大きく成長してきた。

 このエクスブログを止める方、新しきはじめた方が沢山だが、
今日はその中のHさん(通称Hologonさん)のブログにどんどん惹きつけられた。
この方は、書かれることも撮られる写真もとても高度でユニークで、ややもすると
とっつきにくい面も
あるかもしれないのだが、なにしろこの凝り性が半端でなくて、どんどんひきこまれてしまう。

 1997年6月にホロゴンウルトラワイドHologonUltraWide
という名機と知り合い、それまでのコンタックスRTSⅡから、すっかりこの名器の魔力に取り憑かれ、
最初は悪戦苦闘もしながら、毎日共にしている4年間のブログはことのほか楽しい。
(私は、コンタックスG2に16mのホロゴンが大好きだったので、なおのことひかれるのかもしれないが)

エクサイトのブログに移られたのが2008年で、その初期からの再読をはじめたのだが、、、、、
気がついたら朝が白々とあけてきて、、、、。
なぜエクサイトなのか、なぜ黒枠なのかも、最初の写真展での試行錯誤の故だったこともわかって、なるほど!
別のブログから移られて、大変な時間かけて、以前の記事と写真をこのブログに移されていることが
わかってタイトルの疑問もとけた。

ブログの中では、彼の深い芸術感がさりげなく語られている。
フェルメールを愛し、アンリ・カルティエ=ブレッソンが好きで、数年前から揚琴に励んでいるこの御仁。
おそらく電話でお話しすることもなく(お電話がきらいだそうで、私もまたそうなのだから、、)、
もちろんお会いすることはありえようもないのだが、このWEB時代だからこそご縁が生まれた
一つの嬉しい人つながりなのだろう。

 いくつものノーをあげ、ノーファイダーと豪語するのだが、とんでもない。
彼の腕とその感性こそが、彼の純粋なウルトラファインダーに違いないのだ。
「2002年7月25日のアユタヤ」のガジュマルの根っこの涅槃像のノーファインダーの見事さ!
ああ〜〜まだまだ夢中になって見入ってしまう記事がたくさんありそうだ。

a0031363_23231590.jpg

(今夜のスキャンの一枚は、1995年10月のパリ。
新しいルーヴル美術館環境が整う前の工事中の頃のチュイルリー公園の椅子とくつろく人々)

More>>>タグについて
by pretty-bacchus | 2011-09-17 23:59 | friends' blog他の方のブログ | Trackback | Comments(2)

ブログのレイアウトがまた壊れた。
ブログのレイアウトがまた壊れた。
エクサイトの本部でいじっているのだろうか?
by pretty-bacchus | 2010-05-08 23:13 | friends' blog他の方のブログ | Trackback | Comments(2)

ままさんのブログとグーグルアースで喜望峰を訪れた。
English Here

息子の南アフリカ旅行
ままさん、トラックバックさせていただきました。
ーーーーーーーーー
  nonbirimamさんのブログは愉しいブログ、
 数ヶ月前に一眼レフを買われて、毎日写真を撮ってらっしゃる。
 その上活動的な方で横浜とか街とか、東京にも気軽に撮影にでかけてらっしゃる。
 写真は愛とペーソス豊かでとてもお上手。

  先週はご子息が新婚旅行で旅したアフリカの写真が珍しい。
 喜望峰の写真は、え〜こんなに近くまでおりられるのだ、、、と、とっても新鮮だった。
 その昔、バスコダガマが喜望峰発見、経由して初めてインドへの航海に成功し、
 貿易の新ルートで世界の歴史を変えることにもなった、と学校で学んだものだ。
 一度行ってみたいと思っていたら、なんとママさんのご子息はハネムーンで入ったというのだから
 時代は進んだものだ。a0031363_9315349.jpg

 またまたグーグルアースで見てみたくなった。
cape of good hopeでなんと地球は十数秒で到着。
写真どおりの陸地にすご〜〜おい!(あたりまえですね)
 この地点に若い日本人が二人で立っていたなんて、素晴らしい!
a0031363_9331381.jpg
mama san
http://earth.google.com/からはいってください。
日本語説明もあります。
愉しいですよ!
by pretty-bacchus | 2006-08-13 09:54 | friends' blog他の方のブログ

メンテナンス
 エクサイトブログのメンテナンスはまだ完了しない模様。
by pretty-bacchus | 2005-06-16 23:59 | friends' blog他の方のブログ | Trackback | Comments(0)

海野和男さんのデジタル日記『小諸日記』
 海野和男さんのデジタル日記『小諸日記』はすばらしい。
デジタルカメラで写しだす自然界のさまざまな出来事を、小諸のアトリエから、熱帯のジャングルから、そして昆虫記のファーブルの里からと、写真とエッセイでつづっている。それも毎日更新しているのだ。1999年の1月から毎日、、、すごいことである。
 自然界の昆虫や花をいろいろのカメラとレンズで撮りながらカメラのテストもしたり、それも勉強になる。
 私も早く仕事を辞めてカメラ三昧の毎日を送りたいと思っているのだが、いつになることか、、、、。
 今週末はマックと首っ引きになりそうである。
a0031363_355973.jpg

http://eco.goo.ne.jp/wnn-x/unno/files/diary/index.html
海野和男さんのデジタル日記より
by pretty-bacchus | 2004-08-29 03:04 | friends' blog他の方のブログ | Trackback(23) | Comments(149)

すごい画像のブログ
タイタンを覆う水素と窒素の霞の2重層
a0031363_032093.jpg

すごいブログを発見。http://cosmos21.exblog.jp/どういう方が書いているのだろう、撮っているのだろう。この宇宙の画像を!!
by pretty-bacchus | 2004-08-29 00:29 | friends' blog他の方のブログ | Trackback | Comments(9)