2017年 09月 16日 ( 1 )

初秋の口福はカウンターでお話しを聞きながら
2017年9月16日 土曜日 雨 珍しい葡萄

 静かな朝。
風もなく鳥も鳴かずの暗い朝、そして工事の音もしないので、久しぶりにゆっくりと寝ることができた感じ。

 買い物の時間をはぶき、台所にたつ時間も少なくなってきてちょっと反省だが、
他の先行のことに費やせる時がたくさんできてきてほっとしている。
それでもやはりカウンターで板長さんの丁寧な包丁さばきを見ながら、お話しを聞きながらいただく
和食や&お寿司やさんやイタリアンはなんともいえない。

若い頃から何人もの板長さんやシェフにお世話になってきたが、皆さん年上の方で、
ほとんどの方が引退されてしまっていて寂しき限り。
もっとも私たちも、いただくのも少なくなってきて酒量もおちてきて、もっと寂しさ一杯なのだ。
そのうえここ数年は歩いて行かれるお店とかタクシーツーメーターのお店が多くなってきていて、
ほんとうにますます寂しさが増している!

 そんななかでもまだまだ五本指以上のお店があって、お魚や食のお話しをうかがいながら、
とても心地よく素敵な時をいただいていて、ほんとうに有り難く感謝の日々。

今週の一番の喜びは、旬の魚の<魚介のサラダ>と、今年最後の<加賀瓜>、加賀瓜のさくさくのあとに、
メゴチの骨をかりかりいただいて、、、、赤ワインにあわせて<ふくかつ>も。

a0031363_22412769.jpg

a0031363_22414161.jpg
加賀瓜のさくさくのあとに、メゴチの骨をあげてくださって)


a0031363_22421247.jpg
旬の魚の<魚介のサラダ>)


a0031363_22422416.jpg
(ワインはトスカーナのヴィッラヴィーニャマッジオのグランドセレクション!)


 そして珍しいデザートの葡萄。
魚介のサラダには、旬のいちじくとかも入っていてなんとも美味。

お里が山梨のふくさんのご親戚からの葡萄の数々をみせていただいて、その一粒づつを大切にいただけるって
なんとも幸せ。

 さて来週はどこでどんなお料理をいただけるのかしら?
た、の、し、み!

a0031363_22432805.jpg
巨峰に似た大きな葡萄は高妻たかつま)

a0031363_22425880.jpg
(細長いレディースフィンガーは女性の指に似ているからの名前のよう)
a0031363_19282744.jpg


a0031363_22431298.jpg
レディースフィンガーとシャインマスカット、赤みのかかった紫の甲斐路、黄色い大粒の翠峰)









by pretty-bacchus | 2017-09-16 23:58 | ♥Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(0)