2017年 06月 10日 ( 1 )

十六夜に、人のご縁に手をあわせました
2017年6月10日 土曜日 晴れ 明け方の月

 また真夜中に月を愛でた。十六夜の真夜中!
静かで美しい!

日の出入・月の出入 (計算地:東京)
  日の出 04時24分  : 日の入 18時57分
  月の出 19時22分  : 月の入 04時57分

a0031363_0363686.jpg
(am3:34)

a0031363_0373097.jpg


(みるみるうちに沈み行く、、、、)
a0031363_0375654.jpg



 連れ合いの回復は順調のようだが、医療ミスとしか思えない右腕から手指までに腫れはひどく
真っ黒になってしまって、冷やしている姿はいたいたしい。

 十八階からの西新宿の街は、まもなくネオンの街に変わる時間。
日に日に元気になっているようで、今日は昨日よりいろいろ話ができて一安心。

a0031363_0485358.jpg


 夕方遅くにFで一月にお目にかかったことのあるT先生にお目にかかれた。
なんと偶然、T先生は心臓の循環器の専門医でいらして、その偶然に驚いた。
今回の連れ合いのケースは、三人に一人は死に至ることがあるそうで、不幸中の幸いだったそうだ。
(クリニックのM医師の最初の判断がよかったのだろう。感謝!)

 T先生国際医療センターにいらしたが、今は石垣島の八重山病院でお仕事をなさってらっしゃり、
数ヶ月に一度こうして東京にいらっしゃるという。
来月にお子様がお生まれになる予定でなんと私の誕生日と同じ日が予定日!
今夜のこの再会は、きっと神様がくださった素敵なご縁にちがいない。
Fさん>T先生と、なんだかとっても不思議な人の輪に手をあわせていました。

 連れ合いに電話をしたら、
“退院して元気になったら石垣島にいこう〜〜〜”って
喜んでいて、良かった〜〜〜!

by pretty-bacchus | 2017-06-10 23:58 | ♥Person父母,師友人,人生の宝物 | Trackback | Comments(2)