2017年 05月 06日 ( 1 )

イタリアンのヴァレットさんはまもなく三周年を迎えます
2017年5月6日 土曜日 晴れ 

 ゆっくりしてしまった。
といっても朝まで何時間もかかって横文字のメールを二通書いたらほんとうに疲れてしまって、
夕方まで起きられなかった。
ほんとうにだらしがなくなったものだ。ほんとうになさけない。

a0031363_1564295.jpg
(ベランだのジャスミンの葉がのびてきた。
ガラス越しにも輝いていますね〜〜〜!)

 遅くに昨日のお皿をかえしがてらヴァレットさんへ。
オープンしてから、あと数ヶ月で三年になる。
良い素材を廉価なメニューで若者にもというオーナー二人のお考えだから、
とてもリーズナブルでカリテプリに富んでいる。
最初は静かだったが、最近はいつもいつも満席でなかなかお席がないのだが、
今日はなんとかゆっくりとできるよう。

 数ヶ月ご無沙汰している間に内装がすっかり変わっていてビックリ!
白い壁は、濃い茶色に、椅子も新しくなり、場違いのシャンデリアもなくなった。
ワインラックもきれいになった。

 ヴァレットは二年前に、そば処SAKURAGIは昨年十二月にオープンした、
このあたりでは新参者?なのだが、私たちはすっかりファンになっている。
最初のころはこのお店は、やっていけるのだろうかと心配になったが、
どちらも最近は予約がとれない店になりつつある。
(そして半年前からは、四丁目のふくさん!)

 ヴァレットは鎌倉野菜が多く、ブロッコリ、小トマト、キュウリ、そしてキャロットなどが美味しい。
アンティパストの種類も多く、時にはカルパッチョがある。
ピッツアも美味しい。(何度もこのブログに登場している)自家製ハムも熟成肉もなかなか。
シェフは二十代後半でとても純情でイイコ!
ワインのことは詳しくないので、いろいろ講釈をならべながら、店にはないワインを一緒していただく。

 お料理のことや海外のことをとても聞きたがって、連れ合いはいつも楽しそうに昔の旅や
仕事のことなどを話している。
近くにこんなお店があってとても幸せ!
ありがとうございます〜〜〜!

a0031363_15812.jpg


 中地下の感じのエントランスをはいると、テーブル席が六つ、
奥の部屋にはソファー席がふたつあって、ゆっくりできる。

a0031363_158342.jpg


(お祝いにさし上げた食の地方ペリゴールの大きな写真は、なんとエントランスの右に飾られています)
#IMAGE|a0031363_158342.jpg|201705/08/63/|mid|860|573#]


http://keico.exblog.jp/23249752/
2016年9月25日 日曜日 晴れのち曇り
夜目にも鮮やかな曼珠沙華の朱の上には金木犀の金

http://keico.exblog.jp/22110251/
2016年1月7日 木曜日 晴れ
美容院の後はカルパッチョとシャブリのレクロ

http://keico.exblog.jp/21131676/
2015年4月16日 木曜日 曇り
ヒナゲシの土手、、、夜はカルパッチョ、、、

http://keico.exblog.jp/21099940/
2015年4月7日 火曜日 雨
桜が終わった頃に友と重ねる杯の旨さ嬉しさ

http://keico.exblog.jp/20307293/
2014年10月19日 日曜日 晴れ
メジロのカルパッチョとロッソディモンタルチーノ2002
a0031363_22552524.jpg
(二年半前の写真ですが、シェフ若かったですね〜〜〜!
a0031363_2948.jpg


by pretty-bacchus | 2017-05-06 23:59 | ♥Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(0)