2017年 04月 06日 ( 1 )

突風にもめげず桜は明日まで咲きほこっていてくれるだろう
2017年4月6日 木曜日 晴れのち曇り

 まだ腰の痛みが治っていないので、今年の桜カメラはフジのXの一台だけとし、
いつものランセルのカメラバックを肩からさげて、その中から取り出す形にしたのだが、
それでも重さを感じてしまう。

 今日は陽のある夕方から出かけることにしていた。
タクシーで半藏門までいき、英国大使館の桜並木の下を通り、例年の写真の場所へ。
そのあといつもは乾門で門前のしだれ桜を愛でて、信号を渡り北の丸公園の秘密の小岡を
武道館近くまで歩いて、最後は靖国通りにでる<桜道>。
でもそれをやめて交番の前を通って千鳥ヶ淵の道に入って、靖国通りまでライトアップの桜を楽しもう、、、、と、
まあ、、、そんな相談をしていた。

 午後になると陽が陰り初め、四時半に突風が吹いて借景の木々を揺らし始めた。
数分だったが、このあと雨の予報。
これでは千鳥ヶ淵の桜狩りは無理だろう、、、、と、決定は早かった。
連れ合いはいたって満足。野球放送はあるし、六時からは里見浩太朗の十八番<長七郎江戸日記>、
三代将軍家光の甥である身分を隠し江戸庶民として瓦屋を手伝う長七郎が、江戸の町を守るため悪を退治する
痛快娯楽時代劇、原作は村上元三だからなかなかおもいしろい。1980年代に放映された時代劇シリーズで、
史実の駿河大納言忠長卿の遺児・松平長七郎長頼が、江戸の町にはびこる悪を倒していく痛快時代劇。

そのうえ今夜は<時代劇>がつづいて、秋山小兵衛を藤田まこと演ずる池波正太郎原作の
<剣客商売>があるのだから、連れ合いはこちらのほうが良いらしい。 

 それでも十日ぶりにお蕎麦屋さんへ。
三日お休みして新メニューを考案なさっというので試食に?
帰りには雨が降り出して、千鳥ヶ淵へはやめてよかったかもしれない。

a0031363_18274713.jpg
排気ガス一杯の路肩にも春はやってきています)
a0031363_18285152.jpg
(路肩のタンポポも、、、)]

 〜〜〜
追記:
 そして翌日の一枚は*

a0031363_18305756.jpg


by pretty-bacchus | 2017-04-06 23:59 | ✿ฺCherryBlossomさくら桜サク | Trackback | Comments(2)