2017年 04月 01日 ( 1 )

暗い空にも嬉しいニュースは羽生結弦君が世界最高記録で逆転優勝
2017年4月1日 土曜日 小雨のち曇り エイプリルフール!

 一転、寒い一日となった。
エイプリルフール! ポワソン ダブリル!
子供の頃は、可愛いウソをなんとかつくって両親が喜んでくれるのが嬉しくてしょうがなかったですね〜〜。
母とそんなことをながいことお話しできてうれしいエイプリルフール! 

a0031363_3224451.jpg
(小雨の朝の借景はパリの冬の空みたい!)

 プロ野球が開幕した。<巨人大鵬玉子焼き>の弟と連れ合いは一喜一憂の毎日になるだろう。
今年は、さらにフクさんがDeNAファンとわかり、更なる話題が広がることだろう。
なんとも幸せな男達だ〜〜〜!
勝ったときは何時までもスポーツニュースを何度でも見る。負けたときはどこかご機嫌斜め気味。
あの熱狂ぶりはなんだかうらやましくさえある。

a0031363_3242127.jpg
(午後になっても暗い空だった、、、)

 かくゆう私は、ヘルシンキで開催されていたフィギュアスケート世界選手権に釘付けで、
羽生結弦が世界最高の223・20点を記録して逆転勝利を果たしたライブに拍手と涙!
四回転を四本ともきれいに成功して着氷、美しく完璧な演技を見せれくれた。
自分自身が持っている219.48点をはるかに越えての美しい滑りだった。

滑り終わった時の厳しい表情、そして得点発表を待つときのあの可愛らしい表情!
自身の世界記録を大きく超えた得点が告げられると、感無量の表情を浮かべ大きく両手を天に突き上げた。
英語のインタビューも立派に話して、、、ほんとうに素晴らしい若者だ。
すでに次を思って「もっと練習しないと」自分自身に言い聞かせていたのもイイ!

SP一位だった前王者のハビエル・フェルナンデスも「ミスなくこなしたら彼は無敵だね」と絶賛したという。
<目もくらむような魅力的なスケート>とニューヨークポストも報じたという。

十九歳の宇野昌磨は、僅差で二位となって、表彰台で二人の日本人のワンツウフィニッシュで
メダルを持って微笑む姿はなんとも嬉しい〜〜〜週末!

a0031363_348167.jpg
(遠くからテレビをカシャッと〜〜)

by pretty-bacchus | 2017-04-01 23:58 | ♬Theaterオペラ演劇スポーツ | Trackback | Comments(2)