2017年 03月 30日 ( 1 )

ハンガリーからのお土産で素敵な贈り物をいただきました。
2017年3月30日 木曜日 晴れ

 先週素敵な贈り物をいただいた。
真っ白なタオルで大切に包まれた宅急便の段ボールから現れたのは
モダンなワインの箱で、なかを開けたらまたビックリ!
なんと、TOKAJI Imperium 2000 ASZU ESZENCIA!
Imperiumってすごい!日本ではあまりみかけることがない銘酒!
2000年は、夏に日照が良好で九月には湿度が高く、
貴腐菌のボトリティス・シネレアがよく育った過去一世紀で最高のvintageの一つだそう。

(ブログがおかしくて、ようやくログインできたら、今度は画像がいくつも載ってしまう、、、、)

[

a0031363_02595541.jpg
a0031363_03055764.jpg
 美しいボトルをそっと取り出してみると、なんともいわれぬぬったりした色が輝いていた。
マ〜〜嬉しい! でも困った〜〜〜さあ〜〜〜どなたといただこうかしら?
やはり、これは一席もって先生とご一緒にいただきたいですね〜〜〜!

 ハンガリーの大学に講演に入らしたY先生からのおみやげ!
創設がマリアテレジアというすごい大学に、日本から医学の講演にいらっしゃるって
ほんと

a0031363_03074133.jpg

ここ数年お世話になっている大学病院の消化器センターのY先生とお話ししていると、
病気が治ってしまうようなドクター。
哲男叔父に風貌が似ていらっしゃるので、なんだかとても親近感を覚えて、
数ヶ月に一度の診察の時には、夕方最後のほうにうかがうと少しゆっくりとお話しができるのも
なんとも嬉しくありがたい。
話の中で、先生は私の酒量をおわかりなのだろうし、検査の前などはさりげなく注意して下さったり、、、。

 先生はアメリカの医学大学に二年いらしたことがあり、教授先生はHungary出身の方で、
食事化の最後にはいまでも貴腐ワインを飲むのがお楽しみとのこと。
休日にはNapa Valleyのワイナリーを回ってテイスティングをするのが楽しみでらした、
うかがったことがあった。

 「医は仁術なり」、心が通う先生がいらしゃり、私は命を長らえていることに手をあわせたことでした。


by pretty-bacchus | 2017-03-30 23:59 | ♥Person父母,師友人,人生の宝物 | Trackback | Comments(2)