2008年 11月 21日 ( 1 )

しばらくの 忘れた秋が 光浴び
2008年11月21日 金曜日 晴れ

English Here

 すっかい忘れていた集合住宅の庭が秋になっていた。
ごめんなさいね、、、ベランダの朝顔ばかりが気になっていたわね、、、

 青空に、深紅の紅葉が、寒風に揺れて、、、

a0031363_9309100.jpg


a0031363_932542.jpg



 夜は、50人の男性ばかりの会で、ボージョレの樽をわった。
政財界の重鎮が多い。フランス駐在経験の方は数人。
今の日本を憂うお話しをなさる方が多かった。
そしてこれからの日本をどうするかを、真剣にお話しになってらした。


 ボージョレヌーヴォーは、そんなに美味しいものではない、と思って甍他が大半だったろう。
まして、樽から自分で注いで、晩秋の新酒を味わうことは、皆さんご経験が無かったようで、それを楽しんでいらっしゃるのは、とっても嬉しい。

 途中から、
“美味しね〜〜と、そ〜〜とおっしゃってくださったりして、男性のかわいらしさを、のぞかせる方もいらしたりして、、、、うふふ、とっても嬉しい!

 ボージョレヌーヴォーの狂奏曲は一段落した。
途中で思わぬ手違いがおこって、かなり巻き込まれたて、くったくただが、ひとまず幕をおろせたことに感謝しよう。

a0031363_13434977.jpg


(都心の小さな空間なのに、揺れる風、背景にある光と時間の移ろいで、晩秋の色がわずかに
変わってくるのって、不思議だな〜〜〜)
by pretty-bacchus | 2008-11-21 23:59 | ♥Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(8)