ヒヤシンスに、、、命を重ねて
2010年1月18日 月曜日 晴れ

 早い、、、、一日はあっというまに終わってしまう。
時が過ぎるのが恐いようだ。

 花の命もかくありなん、、、
ヒヤシンスがいよいよ最後になったみたい。
悩ましかった香りも、最後は熟れたような香りが部屋中に感じて、ワインの最後のような錯覚にもなった。
元旦に着いて18日間だも楽しむことができた。
あとは花茎を切って、葉が枯れるまで葉の緑を楽しむことができるだろうが、来年また咲かせられたらいいな、
って思って、ガーデン坂本さんにメールをしてみた。

 すぐにご親切なメールをいただいた。
600円の鉢でこんな対応をしてくださるって感激!
このさかもとさんは、
http://www.rakuten.ne.jp/gold/gardensk/
lower&Green GARDEN さかもと
種苗が多いが、鉢ものも200円くらいから数千円までの鉢も沢山あって、
送付の箱詰めもとても丁寧で気に入っていて、昨年から時々お願いしていた。
ベランダがキレイになったので、今年は少し花の苗を楽しみたいと思っている。

 以前は太田の花市場に時々行ったのだが、車をやめてから足が遠のいていて、WEB花やさんの何軒で購入、、、。
でも坂本さんにはかなわない、、、、どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
こんにちは
Flower&Green GARDENさかもとの坂本です。
メールいただきましてありがとうございます。

添付の画像、ブログも拝見いたしました。
ヒヤシンスやクレマチスも無事にお届けすることができ、また、大変気に入っていただけたようでなによりです。

香りや開花の様子もつぶさにお楽しみいただけたようですね。

なお、ヒヤシンスは、関東標準気候〜暖地では、早い時期に気温が上がってしまうため、
なかなか球根が充実しません。
来年も開花するだけの球根に肥大させるのが難しいようです。
置き場所のご都合などもあるかと思いますが、
花後は花茎を切り、軽くお礼肥を与え、葉が黄色くなるまで養生していただければと思います。
その後は堀上げ、風通しの良い日陰で秋の植え付けまで管理します。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

a0031363_2585176.jpg   (ブルーの鉢はもう色あせてしまって、、、)

a0031363_259335.jpg   (紫の鉢は最後のはなやぎかな、、、、)


2010年1月2日は、こんなでした。
http://keico.exblog.jp/9559075
ヒヤシンスの花言葉は「悲しみを超えた愛」

a0031363_611648.jpg


〜〜〜
(水栽培をなさっているマルコさんのヒヤシンスは咲き始めたかしら?)
by pretty-bacchus | 2010-01-18 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/9698931
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hiro-photo at 2010-01-19 20:32 x
こんばんは。
形あるものは何時か壊れる・・・物です、2週間以上も芳香を放ちながら楽しませてくれた花であれば、もう十分に花の役目は果たして、後はユックリと休みたいと思っているのではないでしょうか・・・・。
それ以上を望むのは少し酷ですね。
Commented by 四谷おやじ at 2010-01-21 20:01 x
ヒヤシンスほんとうにきせいですね。小さな花のなんとかわいいことか。
Commented by pretty-bacchus at 2010-01-23 21:00
hiro-photoさん、こんばんは。いつもありがとうございます。
貴方のブログでの、カモとサギの会話は可愛いですね〜〜〜!

Commented by pretty-bacchus at 2010-01-23 21:00
四谷おやじさん、小さい花の命はなんだかとっても愛おしいですね、、、
名前
URL
削除用パスワード


<< 疲れました、、、、、      メメント・モリ、そしてテレビで... >>