ヒヤシンスが動いているの、、、生命の息吹!
2010年1月3日 日曜日 晴れ

 初夢は、日本でない国の我が家に帰った夜に電気がつかない夢、、、、
やがてなおって床に着いたが、窓からだれかがのぞいている。
“助けて〜〜〜〜! って叫んでも誰も来てくれなくて、、、目が覚めた。
前の晩に見ていたテレビにそんな場面があったのかもしれない。

 東京の昼の時間が少しずつ長くはなっているのに、日の出の時間は、まだ遅くなる一方で、
暦って本当におもしろい。

東京 (12/19)
  日出 6時45分  日没 16時31分  昼 時間 9時45分
東京 (12/21)
  日出 6時46分  日没 16時32分  昼 時間 9時45分 
東京 (12/22)
  日出 6時47分  日没 16時32分  昼 時間 9時45分
東京 (12/24)
  日出 6時48分  日没 16時33分  昼 時間 9時45分 
東京 ( 1/ 3)
  日出 6時51分  日没 16時40分  昼 時間 9時49分
東京( 1/ 4)
  日出 6時51分  日没 16時41分  昼 時間 9時50分
  
 新年に少しまとまった本を読みたいと思っていたのに、結局数冊ぱらぱらと読み始めただけだった。
年賀状のお返事も終わっていないし、青山さんの写真展の説明文もまだ半分ほど、、、

 ソファーで本を読んだりマックで原稿を書いていると、窓辺の花が気になっていけない、、、
ヒヤシンスが伸びてきて、蕾の下の方の房が下の方に下がってきて少し口を開け始めた、、、、
これって枯れて落ちるのかしら? それともこんな風に下の方から花を開き始めるのかしら? 
なんだかとっても楽しみだな、、、
望遠でカシャカシャと午前、午後、真夜中にと記録を撮ると、だんだん蕾の中が紫になってくる様子が写っていた、、、
うっふ、、可愛い〜^^〜〜!
生命の神秘をこんな風に観察できるって素晴らしい。

 お正月休みも今夜でピリオド、、、明日からはまたいつものように日々が始まるのだ。
新しい年がうごめき始めるのだ。
どんな一年になるか恐ろしくもあり楽しみでもあることよ、、、、

a0031363_2222038.jpg

a0031363_2241045.jpg

a0031363_2233398.jpg (午後の光に、、、)

a0031363_2225368.jpg

a0031363_2242971.jpg  (真夜中になってまた一房うごきだした、、、、。ISO3200でソファーに座ったままでスナップ)



 (ウイーン楽友協会のウィーンフィルのニューイアーコンサートノのライヴ衛星放送の録画を聴きながら、、、、)
by pretty-bacchus | 2010-01-03 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/9565662
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Scottts at 2010-01-04 04:54
わたしも今か今かとこのヒヤシンスの春の便りを待っています。
Commented by mokonotabibito at 2010-01-04 20:42
いやあ、ヒヤシンス、日に日に開花が近づいているのが分かりますね。
まさに生命の息吹ですね。
これからも楽しみにしています!
Commented by hiro-photo at 2010-01-04 20:55 x
こんばんは。
ISO3200でもイズが見えないですね、やはりニコンの高級機だけの事は有りますね。
Commented by pretty-bacchus at 2010-01-06 16:57
Scotttsさん、ありがとうございます。今年も写真ライフと自然の息吹をご一緒にたのしみましょうね。

Commented by pretty-bacchus at 2010-01-06 16:59
mokonotabibitoさん、こうして生命の息吹を室内で感じられるのって、なかなかですね、、、
今は香りがただよっています。


Commented by pretty-bacchus at 2010-01-06 17:00
hiro-photoさん、信じられませんよね、、、真夜中にISO3200で、それも望遠レンズで手持ちで撮れるのですから、、、、

名前
URL
削除用パスワード


<< ヒヤシンスの向こうにヒヨドリが...      ヒヤシンスの花言葉は「悲しみを... >>